大邱近代歴史館を後に
ブラブラ歩いていると
ふと目に着いたのがこの建物

ここは大邱中部警察署
その入口付近には
昔の写真が飾ってありました!
なんとここは100年近くの歴史があるとのこと

そうなんだ~と思い
歩きだそうとしたとき
丸ちゃんが「ここ見学できるんですよ!」

お~それなら一度警察の中
見てみたい!!

ということで中にズンズン入っていきます!

写真: resize5441


入口で受付をしてこのようなものをいただきます。
(後で受付したのが困ったことに(笑))


写真: resize5442



この中部警察署の中に
警察歴史体験館
というところがあるんだとか

どういう所かといいますと

このようなところ

↓↓↓


写真: resize5452

なんといきなり留置場のフロアーから
始まります。

警察官が高い所から
監視しています。!
(もちろん監視の人はマネキンですが。。(^^))

上から見るとこうやって見える見たいです。

写真: resize5463


下にはいろんな留置場があり
その中で中に入れる留置場もありました!


写真: resize5444

こういうのを見ると
私 居ても立っても居られない性格(*^^*)

って事は。。。(笑)
当然中に入るに決まっています (笑)

それからというもの
いろんなポーズをとりたがる私

まずは
留置場に止め置きになったユナー

まずは
しょぼくれポーズ~(´・ω・`)

写真: resize5448

でもこの留置場の主は俺だ!!
と座布団重ねてみます(笑)

写真: resize5889

でも私 留置場入ったことは
一度もないんですが
留置場から見る景色は
このような感じなんだと実感することができました。

しかし誰もいないことをいいことに
やりたい放題の
爆笑し放題!!

まるで修学旅行生のノリ(笑)

次は面会室にて。。。


写真: resize5454


俺は無実だ!!!

写真: 1

ドラマでよくあるシーン(爆)

そして他のところには
歴代の警察官の制服が飾ってありました。
私的には一番左の服
たまには勤務していただけたらと
思っちゃいました( *´艸`)

写真: resize5453


そして違うフロアーでは
暴走族か~!!

制帽をかぶっての白バイ体験!!

写真: 02


そしてこちらは

デュワ~!!


写真: resize5891


もうやりたい放題で
この警察歴史体験館を体験した私たち

帰りにふと天井を見てみたら
ちゃんと監視カメラ
あちこちについているを発見!!

たぶん別室で
アホな日本人がアホなことやってるわ~と
絶対あきれて見ていたに違いないと
思ったら思いっきり赤面(笑)

そして丸ちゃん。。。

そういえば受付で
真面目に職業欄に勤務先を書いてしまった(◎_◎;)
こんなことならいい加減に書けばよかったと
今言っても後の祭り(笑)

楽しい楽しい(笑) 警察歴史体験館

ここへ行かれたら
ちゃんと監視カメラがついているので
こんなことがないように
節度ある見学をしていただければと思います(爆)


大邱中部警察署
(警察歴史体験館)
警察体験館の運営時間は10:00~17:00。
観覧料は無料で、休館日は月曜日。

resize6022.jpg 

あ~あ面白かった!!(^_-)-☆


大邱編是非応援クリック
お願い致します!!

↓↓↓


にほんブログ村

大騒ぎの警察署を出て
歩きだす私たち
さすがに
ちょっとはしゃぎ過ぎたので休憩
ということでやってきたのは
ここ

写真: resize5464

カフェmu-aというお店

ちょっと~ちょっと~!!
めっちゃおいしそうなピンスの看板
あるじゃ~あ~りませんか!
これはめちゃ期待できそう

何のためらいもなく
お店に入店


写真: resize5465

お店の中に入ると
こんなオシャレな感じ
ちょっと写真ブレブレで
すいません!

写真: resize5466

私たちは階段んを上って
上の階へ

写真: resize5467

一番上の階は
個室になってるようでした

写真: resize5469

ゆったりと
できそうな空間ですね

写真: resize5470

いい雰囲気でしょ~

写真: resize5474

今回は
そこには入らず
3階のフロアー

そしてまたメニューオサレ~!!

いろんなブロガーさんの記事でも
このお店紹介されているのですが
カフェだけでなく
こういう食事もできるようです。

写真: resize5471

その中でも私の目に止まったもの。。。

ほらほら~(笑)
なんか黄色いものがかかった食べ物!

メニューを見てみると
日本語でも書いてありますが

かぼちゃかき氷!!

これ食べよ~!これ食べよ~!ってなことで
このピンスに決定!!

さてどんなのが来るか楽しみです!!

写真: resize5472


そして待つことしばし!

やってきましたよ~!!

これが かぼちゃのパッピンス!!



じゃじゃ~ん!!

↓↓↓


写真: resize5478

氷が見えないくらいの かぼちゃペースト!
インパクトありますね~!!

アングルを替えて真上から(笑)

写真: resize5480

ほらほら
写真ばかり撮ってると
溶けちゃってますよ~!!

しかしまた溶けた感じも
おいしそう!!

写真: resize5481

さ~ いただきます~!!


しっとりとしたかぼちゃのペースト
さらさらの氷が絶妙!

こりゃうめ~!!


写真: resize5482

アップでじっくり見てください(笑)

写真: resize5894

そして食べ進んでいくと
(綺麗にくりぬいたでしょ(笑))


中にもかぼちゃのペーストが
入ってます!

写真: resize5483


私パッピンス結構食べてきたんですが
見た目そしてお味
抜群のパッピンス

大邱に行かれたら
これはちょっと食べてほしい一品です。

これからなんですが
暖かいお店の中で
冷たいパッピンスも
なかなかイケると思いますよ。



カフェmu-a(카페무아)

住所 大邱広域市中区鍾路2街2-1
(대구광역시 중구 종로2가 2-1)
電話番号   053-255-4717
営業時間 日~木 11~24時
     金・土 11~26時


resize6023.jpg 


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます
大邱編も皆様の
応援クリック
宜しくお願します。
↓↓↓


にほんブログ村

さてカフェmu-a
おいしいパッピンスを食べた後
またある場所へ向かって歩きだしました。

すると
路の両側に同じようなものを売ってるお店がいっぱい
よくよく見てみると

それは 

お餅屋さん!

写真: resize5488

そちらにも

こちらにも


写真: resize5489


ここはちょっとお餅通りの様相
ちょっと店先を拝見しま~す。

いろんなお餅が並んでいますね

写真: resize5484

韓国ではやはりお祝いや祭事の時は
お餅を使うとのこと

しかしお餅といっても
いろんなお餅がありますね~

個人的には
お餅というか。。。
ヤクシクが好きで
一時期ハマってしまって
自宅で作ってしまうということまで
してしまいました(笑)

その時の記事はこちらから



写真: resize5486


そして中でもちょっとびっくりしたのは
こんなすごいお餅があること

↓↓↓

写真: resize5487

これは何でしょうね?鴨?アヒル?
つがいでいるということは
結婚式などで使うのでしょうか??

しかしこれ全部お餅だとは
信じられませんね!



(訂正です!これはお餅で作るのではないそうです)
ウォンソプさんご指摘ありがとうございました!(^_-)-☆




それからまたまた驚いたのは

これはタコ??

めっちゃリアルに作ってありますね

これもやはりお祝い事のようでしょうか?

それにしてもすごいリアル

おいくら?なんだか
ちょっと興味ありますけどね

写真: resize5485

こんなお餅通りを通って
次はある博物館へ行こうと思います。


大邱編も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村
さてさて
次なる場所へ移動していますと
このようなものを発見!

これは昔この場所に
嶺南第一門という門があった場所を示してるようです。

大邱邑城にはかつて
嶺南第一門、達西門、拱北門、鎮東門の4大門という
門があったそうで
その中の一つの門がこの場所にあったということを
示しててるんだとか。

写真: resize5490


昔はどういう風景だったのか
見てみたいですね。

そしてこの通り
またまた両側
あるものを売ってるお店が
集まってる通りみたいです。

写真: resize5491

近づいてみてみると
どうやら韓方のお店のようです。

写真: resize5492

いろんなものが売ってるようでですが
一つ一つきっと薬効があるんでしょうね

写真: resize5493

ただの木の破片のようにも
見えなくはない(笑)

写真: resize5495

この通りは

大邱薬令市場と呼ばれているところで
この通りだけで約350店ものもの
漢方のお店が並ぶ一大漢方通り

いろんなオブジェが並んでいます。

写真: resize5494

そしてあるいていくと
この通りのシンボル的存在
薬令門が見えてきました。

写真: resize5496

この門をくぐると
次に目指してきた場所が見えてきました。

写真: resize5499

ここは薬令市場韓医薬博物館

いろんな韓方のことがここへ来れば
わかっちゃうっていう場所
一体どんなところなんでしょう

写真: resize5500

フロアーは
2.3階にあるようで
いろんなテーマに沿って分かれているようです。

写真: resize5502

最初のフロアーは
この薬令市の歴史を開設しているフロアー

この地図を見ると
薬令市場は昔はこの場所ではなく
もっと北の方にあったようで
1908年に現在の場所に移ったということを
表しているようです。

写真: resize5505

そして近代の薬令市の写真

写真: resize5506

そして
昔はどのような感じで
漢方を作っていたのかを
見ることができます。

写真: resize5508


そういえば昔は
脈診といって
脈から症状をみていたようです。
よく韓国時代劇を見ると
宮廷でこういう場面見かけることがありますね


写真: resize5509

昔は機械がないので
薬を作るのに
結構な重労働だったようです。

写真: resize5511

そして次のフロアーは
韓方の原料についてのコーナー
漢方といってもいろんな原料を使っているんですね
こんなものまで?といったものもあり
勉強になりました。

写真: resize5512

薬草だけではなく
こういったの原料もあるようです。

写真: resize5513

虎や熊も原料に使っていたようです。

写真: resize5514

そしておもしろかったのは
タッチパネルがあり
いろんな質問に答えていくと

自分にとって食べてよいもの
悪いものなどが表示されるという
コーナーがあったのですが。。。

最後に質問のところが
なんと
あみだクジになっていて
それで最終的な結論が出るという
じゃ~
今までの質問は何だったの??
というめっちゃウケるコーナーがありますので
もしここに来られることがあったら
是非これは体験してもらいたいものです。

写真: resize5516


結構端折って記事を書きましたが
これ以外にも
面白かったり勉強になったりするところが
沢山ありますので
時間がございましたら
是非ゆっくり この博物館
廻ってもらいたいものです。


写真: resize5519

最後に無料試飲コーナーで
雙和茶(サンファ茶)の試飲!

見た目効きそうな色でしょ(笑)


写真: resize5520

これを飲み干し
元気が出た私

さ~次なるところへ
カジャ!!


resize6024.jpg 


大邱薬令市場韓医薬博物館

住所
大邱市(テグシ) 中区(チュング) 南城路(ナムソンノ)52-­1
대구시 중구 남성 52-1/ 대구시 중구 달구벌대로 415길49

TEL
053-253-4729

営業時間
10:00~18:00、 土・日曜10:00~17:00

休業日
月曜、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日



本日も応援クリック
お待ちいたしております!
↓↓↓

にほんブログ村


午前中もしっかり廻って
お腹もいい具合にへ減ってきました
時間もそろそろお昼も
過ぎようとするところ 

さてお昼のご飯を食べに行きましょ~!!

ってことで どこに行くかということになりましたが
やはりもう一度あそこで食べたい!と

ここへ行くことにしました。


↓↓↓

写真: resize5522

そうここはシルバーウイークの時にも
ビョンさんに連れて行ってもらったお店

ヤクジョン食堂(약전식당)

ジンコルモクにあるお店


写真: resize5523

ラブレインの撮影地としても有名な場所
そしておいしいジョンシク(定食)
食べさせてくれる所でも有名なんです。

写真: resize5524

そして前回も言いましたが
ここがあのグンちゃんとユナ主演
ラブレインで撮影に使われたところ

写真: resize5525


中に入ってちょっと見学させてもらってたら
こちらで食べてくださいと
めっちゃうれしいお言葉
では遠慮なくここで食べさせていただきま~す!


写真: resize5526

あのロケ地の中はこのような感じになっていたのですね!

写真: resize5527

今回こちらのお部屋で
この席で
お食事をいただきました!

写真: resize5898

この席から見える風景
これがまたいいんです!

一日中ボ~と外を眺めていたい雰囲気!



写真: resize5899


さ~そうこうしてるうちに
いろんなパンジャンが運ばれてきましたよ(笑)

今回は一つ一つ
写真撮っちゃいました(笑)

パンジャンといえども
どれも一つ一つ味わい深いものばかり
ちょっと写真の数が多いですが
ちょっと見てください


写真: resize5530

写真: resize5531

写真: resize5532

写真: resize5533

写真: resize5534

やはりその中でも
このサバが一番のお気に入り

でもね この時 最初の方のブログでも書きましたが
前の日からジンマシンが体中にできて
痒くて痒くてたまらないのです。

そんなときに
鯖を食べたら
そしてビールを飲んだらどうなるか。。。
想像出来ますよね~(笑)

でもやっぱり我慢できません!
食べちゃいました(爆)

あぶらがのってこの味最高!!
そしてビールも最高!


写真: resize5535


そしてこれからは
ホヤのビビンバの中に入れる
ナムルたち


写真: resize5536

写真: resize5537

写真: resize5538

写真: resize5539


さ~これで全部揃いましたよ
全体像はこれ

↓↓↓

写真: resize5540


そしてこれがもう一つの
食べたかったもの

ホヤのビビンバ!


写真: resize4607

ホヤというのに
全然臭みがありません

く~うまし!!


写真: resize4609


一口食べて
これこれ!!あ~リピしてよかった~
思った瞬間でもありました!!

皆様も是非ヤクジョン
おいしいジョンシク
食べてみてみてくださいませ~!

ヤクジョン(약전)
住所 大邱広域市中区南一洞132(대구광역시 중구 남일동 132)
電話番号 053-252-9684 010-5040-9684
営業時間 12:00~15:30、17:00~21:00
年中無休


ジンコルモク



本日も応援クリック
宜しくお願い致します

↓↓↓

にほんブログ村
次に向かったのは
中心地からちょっと離れた場所
そこは今回この場所だけは
ちょっと行ってみたいと
前回の旅行から思っていた場所
中心地から今度はタクシーに乗って
移動です。

向かった場所とはこんな所

↓↓↓

写真: resize5553

ここは洛東江戦勝記念館という場所
場所的には
アプ山の麓にある感じ

写真: resize5552

なぜここへ来たかといいますと
前回大邱に来るにあたって
大邱の地図を見ていたとき
アプ山の麓に
この洛東江戦勝記念館というのを見つけたんです。

前々からブログでも言ってるんですが
私結構 朝鮮戦争
(韓国では韓国戦争というらしいです)
に興味があって
いろんな本や資料を見たり
江原道の国境地帯に行ってみたり
DMZ近くまで行ってみたりしている
ちょっとマニア??的なところがある
ある意味変わった?人なので
こういう記念館もっめっちゃ興味があるんです(笑)

実はこの大邱は
今は静かな綺麗な街なんですが
朝鮮戦争時
朝鮮人民軍に追い詰められた
国連連合軍が最終防衛線を張った場所でもあるんです。

大邱には洛東江いう川が流れていて
そこが最終防衛線で
壮絶な戦いがあったと聞いています。

実は大邱の街
昔からの建物が結構残っているのは
この防衛線を突破されなかったということなんですよ

そんなことをふまえ
この洛東江戦勝記念館に入って見ることにします。



写真: resize5555

入口にはその時の様子がモニュメントになっています。

写真: resize5556

こういうのソウルの
戦争記念館でも見ることができますね。

写真: resize5557

入口には
当時の写真が展示されていました

こちらではこの戦争のことを
6.25(ユギオ)というのです。
それはこの戦争が始まった日のことでもあります。

下の写真は
当時の水原(スウォン)水原華城の様子
建物の半分が吹き飛んでるのがわかります。

ソウルやその周辺もこのような感じで
焼け野原になっていたようです。


写真: resize5559

さて展示室に入っていきます。

写真: resize5562

解説士の方がいらっしゃったので
ちょっとお願いして一緒に見ることに
(韓国語でしたのでマルちゃんが
通訳してくださいました。)

写真: resize5563


韓国の模型(南部の方)
照明がついているのは
国連軍が防衛線を張った場所
赤い点がたしか最終防衛線
だと思います(笑)
ちょっと説明が聞き取れなかったので。。。


写真: resize5566


ここには当時使用したヘルメット
 地雷なども展示されいます。

このヘルメットには
銃弾の跡があり
今でも生々しさが感じられました。

写真: resize5572


写真: resize5568

写真: resize5574

そしてこの写真
兵士の写真のようにも見えますが
近くで見ると。。。


写真: resize5569

学生までもが志願兵としいて
従軍していたようですね

写真: resize5570

そういえば
少し前の映画で
戦火の中へ
(原題: 포화 속으로)
という映画があり

主演はBIG BANGのT.O.P
そしてクォン・サンウ
キム・スンウ
チャ・スンウォンなど
豪華キャストで作られた映画も
朝鮮戦争時の学生が戦ういうストーリーでした。

そしてこの大邱とは場所は違うんですが
この物語も洛東江防衛線を死守するという筋書き


SENNNKA.jpg 

少し目にDVDでこの映画私も見ましたが
学生が必死で守る学校にしてしまったのを
覚えています。

しかしその映画本編より
最後のエンドロール中
バックに映る本当にこの戦争に行った
学生の集合写真がまたリアルで
それもまた一層私の涙腺を緩ませてしまいました。
気になった方は
一度この映画見てみるのもいいですよ

このほかにもたくさんの展示物がありましたが
さすがに全部は紹介しきれないので
この辺りにしようと思いますが

この洛東江戦勝記念館
興味深く見ることができ
やはり
平和が大切なんだということを
再認識させてもらいながら記念館を後にしました



外に出てみると
なんとが出てるではありませんか!!

アプ山にかかる虹
この記念館を見た後に
このような光景が見えるとは
なんとも素敵な気持ちになりました。


写真: resize5577

アプ山に行かれる時
そのままロープウェイに乗らず
ちょっとこの場所に寄ってみても
いいかもしれません。


洛東江戦勝記念館

住所
 南区アプサン循環路574-116

TEL
 621-9880

営業時間
AM10:00-PM5:00

ホームページ
http://www.nakdongwar.or.kr


resize6027.jpg


 resize6026.jpg


本日も応援クリックお願い致します。

↓↓↓



にほんブログ村
洛東江戦勝記念館見学の後は
やっぱりここまで来たので
アプ山に登らないけないでしょ~
ってことで
ケーブルカーの乗り場ある方へ移動

この時はまだ10月上旬ということで
まだまだ紅葉は先のことのような
緑いっぱいのアプ山でした。

写真: resize5580

しばらく歩くと
見えてきましたね~
ケーブルカーの乗り場

写真: resize5581

ここが入口になります。

写真: resize5582

ケーブルカーのお値段は
大人往復で9000W

こういう乗り物
日本と比べてやはり安いですね~!

写真: resize5583

さてさて見えてるのは
私たちが乗るケーブルカー

日本ではロープウェイという名称が
多い感じですが
韓国ではケーブルカーという名称が
多い感じがしますがいかがでしょう?

違いがあるのかないのか
そのうち調べようと思っています(笑)
(たぶん調べないと思います)

写真: resize5588


しばらくまってケーブルカーに乗りこみます。
ゆっくり動きだしたケーブルカー
窓の外には緑いっぱいのアプ山が見えてきます。


写真: resize5590

遠くに見えるのは大邱市内
しかしまったく
紅葉のの字もしていないですね(笑)
多少期待したんだけどな~(*´ω`*)

写真: resize5591

だんだん山の上の方へ近づくにしたがって
素晴らしい景色が眼下に広がります。

目の前には大邱タワーも見えてきました。

写真: resize5595

さて頂上へ到着~!!

ってかやはり標高が高いのか
ちょっと肌寒いです。

やはり10月初旬といっても山の上
上着がいるくらいの気温

とりあえずということで
なんと景色を見ずに
このお店に入っちゃう??(笑)

写真: resize5592

ここは前回
ビョンさんと飲みに行った
音楽のあるチヂミ
アプ山支店??

こんな場所にもお店を出店してると
すごい!!

写真: resize5593

丁度社長さんがいらっしゃり
ご挨拶!!

そしておすすめのマッコリ
出していただいたのは
これ

↓↓↓

写真: resize5598


なんと黄色い色をした
울금(ウルグム)マッコリ

このウルグムとは
日本でいう所のウコン

ウコンは酒飲みには欠かせない健康食品(笑)
私 酒飲みに見えたのかな??(爆)
(一概に違うとは否定できない私ですが( *´艸`))



写真: resize5600


何だかんだ言いながらも
これはこれでイケる味!!

そしてヘルムパジョンもやってきました!!

写真: resize5602

く~!!

キムチとジョンマッコリ

黄金3点セット


たまりません!!

写真: resize5603

そしてマッコリを飲みながら
外の景色を見られるというのもオツなもの

大邱市内の景色を見ながら
一杯!

写真: resize5604

違う角度で見ながらの
一杯!

写真: resize5605

遠くに洛東江を見ながら
一杯
景色を見ながらいい気分!

写真: resize5606

赤い夕暮れの日差しが大邱市内を照らし
綺麗な景色が一段と増すこの時間

マッコリを飲みながら
こういう景色を見るだけで
幸せな気持ちになれました。

アプ山 冬はさすがにキツイでしょうが
いい季節にまたゆっくり行ってみたいと思いながら
帰りのケーブルカーに乗りこむ一行

結局アプ山に行ってマッコリを飲みに行っただけ?

それもそれでいいじゃな~い (笑)

本日も応援クリック
宜しくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村

アプ山でおいしいマッコリと
綺麗な景色を堪能した後

今度はあるこれも有名
通りに行くことにしました。

その場所についた時には
そろそろ夕暮れ
街の外灯もつきはじめたころ
その通りとは

キム・グァンソク通りとわれている場所

写真: resize5607

私もここに来るまで
キム・グァンソクという方のお名前
聞いたことがなかったのです。

通りの名前になってるくらいですから
きっと有名な方なんだということはわかりますが
どんな方だかそしてどうしてこの通りが
キム・グァンソク通りという名前になったのか

調べてみることにしました。


まずはキム・グァンソク(金光石)
彼はたぶん韓国の人なら皆さん知ってる
1980年代から1990年代にかけて
活躍した韓国を代表する
伝説のフォークシンガー

日本ではあまり知られていませんが
映画 JSAやラブストーリーという映画の
OSTでも有名です。

彼の人生は波乱万丈
最後は自殺して
この世を去ってしまうことに
なるのですが
そのことでも伝説のフォークシンガー
とも呼ばれているようです。

そしてこのキム・グァンソク通りは
2010年「防川市場門前成市事業」
のひとつとして防川市場の通りに作られ

キム・グァンソクの
人生と音楽をテーマに造られた
壁画通りが
350mの長さの壁面の沿って
キム・グァンソクの銅像があり、
壁には彼の様々な姿が描かれてる通りなのです。


写真: resize5614

いろんな壁画が書かれています。

写真: resize5608

こういう沢山の書き込みを見ると
今でも彼の人気をうかがい知ることが
できそうです。

写真: resize5609

でもこういうのは
最近どこにでもありますね(笑)

かぎ屋さん儲かって
しょうがないでしょうね!!


写真: resize5610


通りには壁画だけでなく
面白そうなお店やカフェが並びます。

写真: resize5611

ここにも
カギ売ってました
可愛いデザインなので
一つ欲しくなりました!

写真: resize5613

ってかこれも面白い!!
カカオのキャラのキーホルダー
いいですね~一つ欲しい!!

写真: resize5612

しばらく歩いていくと
飲食店が沢山あります。

ここはミスターヤンコチ(笑)
ヤンコチって羊の串焼きなんです


写真: resize5615

このネーミングそのままですよね!
ミスターヤンコチ!
笑えます。

写真: resize5616




そして

こちらでは。。。

熱くて見てられないですね(笑)

写真: resize5617

アチッチ!!
です(爆)


そして
こういうお店もありました

写真: resize5618

やはり外で食べるのていいですよね~

サムのお店かな??

オープン記念ということなので
最近できたお店のようです。

しかし安いこれ!!

写真: resize5619

このほかにもいろんなお店があり
今回は入りませんでしたが
ここは是非一度飲んでみたいお店がいっぱい
是非次回はここで酔ってみたくなりました。

キム・グァンソク通り
ちょっと面白い通りでありました!

そしてどうでもいい話なんですが
ユナー
伝説のフォークシンガー
キム・グァンソクとは
生まれた年も
生まれた月
そして生まれた日まで
全部同じとは
めっちゃ奇遇でありました!

ってことは私 来年1月誕生日なので
皆さんプレゼント待ってます(笑)

resize6028.jpg 




キム・グァンソク通り(キル)
大邱広域市 中区 達句伐大路 2238 (大鳳洞)
대구광역시 중구 달구벌대로 2238 (대봉동)


本日も応援クリック
宜しくお願い致します!
↓↓↓



にほんブログ村



そろそろ夕暮れ
キム・グァンソク通りを見て
次はどこへ行こうということで
やはりこの時間
ライトアップされているであろう
あの場所に行きたいとリクエスト
地下鉄に乗って移動です。


その場所はといいますと

桂山聖堂

前回の旅行でもここは訪れましたが
今回夜の聖堂はどうなっているのか
ちょっと見たくなって訪れてみました。

写真: resize5901

夕闇に浮かび上がる
桂山聖堂
昼間見たときより
荘厳な感じがライトアップにより
よりそう見えるのかもしれません。

写真: resize5903

ちょっと失礼して
中も見学
何人かの方々が熱心に
お祈りをされていたのが印象的でした。

やはり昼間と夜では
印象が違う桂山聖堂
心が洗われたように感じたのは
わたしだけなのでしょうか?(*^^*)

写真: resize5902

さてさて神聖な気持ちになった私ですが
いくら神聖になったといっても
お腹は空くものです(笑)

さてそろそろ夕食に行きますか~!!

ということで向かったのは
東大邱駅に近い

平和市場

そうここには
前々から行きたかった
ある食べ物通りがあるところ

私も初めて行くところなので
ウキウキ気分で歩きます!

写真: resize5906

このようにずっとお店が並んでいるんですが

この通りの名前は
平和市場タットンチッ通り
と言われる所

タットンチッってイマイチ
って聞いたことがないですよね

それは
簡単に言いますと
鶏の砂肝のから揚げ

どういうの??

それは後々わかります(笑)


さてタットンチッのお店
このようなお店がこの通りには
何十店も並ぶのです。

そこにしようかなとお店を物色

っと。。。
このお店どこかで見たようなロゴ??
なんだったかな??



写真: resize5907


そうだ!!!
オッパッタと同じっようなロゴ

ここの名前はオックッタ

モロ パクリじゃね??(笑)

ちなみに
オッパタッはこれ
↓↓↓


oppa.jpg 

ま~なんでもいいんですけどね~
それにしても紛らわしい(笑)

さてさこういう小道に入る
手前のお店に入店


写真: resize5912

しか~し
実はお店の写真撮り忘れという
大失態(笑)

実はお店の名前も不明(爆)

後でマルちゃんに聞いてみます!


追記
お店の名前と写真まるちゃんに提供していただきました!


ザ・クンボンブというお店



resize6030.jpg 

お店に入りさっそく
タットンチッ注文!!

その中でも
なんと3種類の味が楽しめるメニューがあり
それはいいね~と注文

味は塩味・醤油味・ヤンニョンム味の3味

どんなのが来るのかめっちゃ期待!!


そしてそしていよいよやってきましたよ!!

それがこれ

↓↓↓


写真: resize5914

これが大邱十味の一つ
鶏の砂肝のフライこと
タットンチッ!!

写真: resize5915

というだけで
興奮を抑え切れない わたくし!!

焦点があってませんがこのような感じの食べ物です。


写真: resize5921

一口食べましたが
ザクっとした食感の後
砂肝独特の食感
これは うまし!!

そして一つ一つが小さいので
いくらでも入っていく感じ

もちろんビールにめっちゃ合うのは
当たり前!!

これは鶏好きな方はちょっと食べてみなきゃ!

東大邱駅からもそんなに遠くない
平和市場タットンチッ通り
大邱に行かれたらこの
タットンチなかなか
他の地区では食べられないかもしれませんので
是非食べてみてください


resize6029.jpg 

さてさて次はどこ??
そして
まだまだ食べるの??(笑)
大邱の旅次回クライマックスになります。


本日も応援クリック
お願いしたします。
↓↓↓

にほんブログ村


さてさて大邱編もクライマックス
砂肝のフライ
お腹いっぱいになったはずの私たち
でもこんなことでは
終わるはずもないのも私たち(笑)

次行ってみよ~ってなことで
東大邱近くのあるお店に行くことにしました。

そのお店はこちら

↓↓↓

写真: resize5922

ここもマルちゃんおすすめのお店!
ちょっとピンボケですが
お店の中はこのようになってます。

写真: resize5923

そして私たちがオーダーするのは
メニューの一番上
オセットゥルミョンて読むんでしょかね??
1人前 6000wのものを頼みます。

写真: resize5924

いろんなパンジャンも出てきましたよ

写真: resize5925


みんなおいしそうなパンジャンです!


写真: resize5926

さていよいよ
頼んだ麵が登場!!

トゥルミョンということで
スープは私の大好きな
エゴマのスープ!

写真: resize5927

濃厚な味の中にエゴマの風味が
ふわ~っと効いた絶品スープ

写真: resize5928

そして麵は自家製麺
色が違うのは
いろんなものが麵にねりこんであるとのこと

モチモチでおいしい麵と
エゴマのスープがいい味だしてました!!

そして量もハンパない量
さっきまで砂肝で満腹
私たちのお腹にはちょいとこたえましたが(笑)
おいしくいただくことが
できました!!


写真: resize5929


シゴルプトゥマッ東大邱店

詳しい地図は
こちらから→


1449642386246.jpg


そして時間も時間
私この日の宿は釜山にとってあったため
KTXで釜山に帰ります。

写真: resize5930

ホント一日丸山さんには御世話になりっぱなし
最後に一枚記念写真を撮らせていただきました!

kaeri.jpg 

今回電撃訪問した大邱でしたが
丸山さんのおかげもあり
いろんなところをまわることができて
すごく中身の濃い一日になりました。

お得意のまったくのノープランでしたが
まさかこんなにたくさんの場所を
まわれるとは思ってもみませんでした。

そして大邱の魅力
どっぷりハマったような感じ


まだ大邱に来てないあなた(笑)

ソウルや釜山ばかりが
韓国ではありませんよ~

是非一度大邱を訪れてみてください
見どころたくさん
おいしいものたくさん

きっと満足してもらえると思います。

来年はもしかしたら
大邱旅行がブームになるかもしれませんよ( *´艸`)

是非一度大邱
訪れてみるのもいいですよ
ユナー最近の一押しです!!


さて
名残おしい大邱を後に
KTX釜山に戻ります。



写真: resize5934


さて次回から
釜山に戻っての
最終日の出来事を書いていきたいと
思ってます。

引き続き本編
宜しくお願いします。


写真: resize5938

午後10時過ぎ釜山駅に到着
旅行二日目はこうやって
終わって行きました。



今日も皆様の応援クリック
よろしくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村
電撃大邱への訪問編が一段落しましたので
ちょと今日は違う話題
お届けしようと思います。

前にFBでも
ちょっとつぶやいてみましたが
私 前々からっといっても
約1年くらい前なんですが
ほしいな~ほしいな~って
思っていたものがあったのです。

それはリュック!

普段はそんなに持ち歩く物ではないのですが
やはり韓国旅行では必須!

今までもいろんなリュック日本で買ったり
ソウルで買ったりしていましたが

イマイチしっくりくるものがない

そんなとき これが目に止まってしまったんです

そのものとはこれ

↓↓↓

resize6031.png 

これはTHE NORTH FACE
BCヒューズボックスというもの

初めて見たときから
独特の形にひとめぼれ(笑)

これ欲しいな~って思いながら
約一年
この間あるショッピングセンターに行ったとき
ついに実物を見てしまったのです!!

結構ほしいな~って思った物って
私 実物みると
あ~やっぱりいらないわ~!!
とか なってしまう気質

そんな私ですが
これは実物を じっくり手に取り
背負ってみたり
しましたが
やはり欲しいが いらない
上回ってしまったので

なんとついに購入してしまいました!

値段もリュックにしては
決してお安い価格ではないのですが
ま~その分 長持ちしてくれるだろう(笑)
という気持ちでいます。

さて最初の写真のように
いろんな色があるようですが
やはりいい色はほとんど売り切れ


ってか このリュックって
そんなに人気あったの??(笑)


その中で必死に探しやっと見つけた
私のリュック
昨日到着いたしました!!


まだ正札も取ってませんが
ちょっとその勢いでご紹介を(笑)

写真: resize3634

私が選んだ色は
ちょっと皮っぽい色の
BX(ブロンクスブラウン)
という色

他の色は背中のNORTH FACEのロゴが
めっちゃ目立って私の好みではなく
この色のリュックは

リュックの色ロゴの色
同色系なので
普段はあまりロゴが見えませんが
光の加減でこのロゴが
浮き出て見える
チョッピりお気に入りのところ(笑)

写真: resize3637

横から見た写真ですが
リュックの深さが替えられるように
ベルトがついています。

写真: resize3636

そしてこれが裏側
ショルダーハーネスには
ロゴとカラビナ(小さいフックのようなもの)
がつけられるようになってます。

今までのリュックは
そう言うのがついてないので
たとえばメガネとかを
ひっかけておきたいと思っても
ひっかけるところがなかったので
それはうれしいところ

写真: resize3635

そしてバックの中ですが
ファスナーで開くと
上部にはメッシュのポケットがあります。

写真: resize3638

中はこのような感じ
なんたってこのバック
30Lという
結構デカイ容積をほこります!

2.3日の旅行なら
このバック一個で十分くらいでしょうか

写真: resize3639


そしてバックの中には
このように
小物や筆記用具が入る
オーガナイザースペース
がついており
こういうのってちょっと便利ですよね


写真: resize3641


そしてこれは
なんと取り外し可能のようになっています。

写真: resize3642


そのケースの裏はこれまたメッシュの
収納スペースがありました。


写真: resize3643

後はクッションがついてる
仕切りがついてて
PCタブレット
収納できるようにも
なっています。

写真: resize3644

細かい所では内部の側面にも
ポケットがついていました。

写真: resize3647

中はこういう作りになっていました。

そして表側の収納ですが

縦にジッパーがありそれを開くと。。。


写真: resize3645

書類などが入るスペースになっています。

パッと見 外からは
この収納は見えなくなってるので
ここに収納があるのは他の方は
気が付かない思われますので
ちょっといろいろ便利かも

写真: resize3646

そんなに大きくはないのですが
ファイルなどの書類
丁度入りそうです。

写真: resize3648

そして最後に
裏側にもポケットがあり
リュックを降ろさなくても片手
取り出し 
そして
収納ができそうなポケット
がついてます。

詳しくは動画で見てくださいませ





何せ摩擦強度耐水性
優れている生地でできてるこのリュック
やはりアウトドアのメーカーが作るだけのことがある
しっかりした作り

これを背負ってこれからの韓国
かっ歩していきたいと思っています(笑)


写真: resize3649

使い勝手はどうだったか
また韓国から帰ってきたら
(いつ行くんだ??)
レポートしたいと思っています。

きょうはそんなリュックの
ご紹介でした!

明日から
前回の旅行記の続き
大邱から今度は釜山への
旅行最終日の様子を
お送りしようと思っています。

お楽しみに~
の前に
本日も応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓

にほんブログ村


さてさて
いよいよ3日目最終日

前日は大邱から夜遅くに
帰ってきたということもあり
釜山では夜遊びをせず
おとなしく宿で早々と就寝

ってなことでこの日は
朝早くから行動開始!!
今日も良い天気!!
気持ちよく
西面から地下鉄に乗ります。

写真: resize5623

そしてついたところ
海雲台!!
何しに来たかって??

それは。。。まだ内緒(笑)

写真: resize5626


今回初釜山ということで
もちろん海雲台も初!

写真とかで
夏の海岸にビーチパラソルの花が咲く
という写真くらいしか知らないんですが
とにかく歩いてみることにします。


写真: resize5627

メイン通りを海岸のほうに向かって
歩いていきます。

写真: resize5628

するとこれもいろんなブロガーさんの記事で
見かけたあのお店が目に飛び込んできました!

写真: resize5629


一目でわかりますよね
おでんだってこと(笑)
もろにちび太が持ってるおでんを
想像したのは私だけじゃないでしょう~(笑)

ここは釜山おでんこと
オムクの有名なお店
噂には聞いていたのですが
なかなかの迫力!

中で食べたかったのですが
朝が早くてまだ開店前
断腸の思いでお店を通り過ぎました


写真: resize5644


そしてしばらく歩いて左折
しばらく行くと
お目当てのお店が見えていましたよ!!


写真: resize5632


ここで私が何をしに来たのか
もうお分かりだと思いますが

実は
朝食を食べるためだけに
この海雲台
やってきたのです(きっぱり!)(^_-)-☆

やはり釜山といえば
デジクッパが有名

西面にも
有名なデジクッパ通りがありますが
いろいろ議論を重ねた結果(だれとじゃ?)
まずは初クッパは
海雲台のこのクッパ屋さんという結論に達し
わざわざ地下鉄に揺られてやってきたという訳

写真: resize5640


お店の前には大きな
これだけ見ても
おいしいそうな感じが伝わります!

さ~中入りますよ~


写真: resize5634


朝早くというのに結構お客さん
入っていましたね


壁には一面スターの色紙が飾られていました。

写真: resize5635

私 K-POP系には とんと疎い
人間でありまして
誰が誰のサインだか
さっぱわかりません(笑)

でも唯一わかったのは
キム・ミョンミンのこのポスター

写真: resize5636

ここにも来たんでしょうかね??

こういうのを見ながらクッパを注文

ソコギ タロ クッパ チュセヨ~
お値段爆安の 4500W

でもちょっとデジクッパの有名な
釜山で
ソコギ??
(ソコギとは牛肉のこと)

そうなんですここ海雲台では
なぜかデジクッパより
ソコギクッパのほうが有名!

それを楽しみに朝早くから
やってきたのです。

そしてタロクッパということは
ごはんとスープが別ってこと

黙って頼むと
スープの中に最初からごはんが
入っているのがきます。

私 ご飯はご飯
スープはスープと
別々に食べたいポリシー(爆)

なのでいいまいち食べれますが
お茶づけとかは苦手

ま~そんなことはどうでいいいのですが

やってきましたよ~

ソコギ タロクッパ!



写真: resize5638

見た感じスープの色も
デジクッパのように白濁してるわけではなく
どちらかといえば
カルビタン系の
ちょっと醤油味??的なスープ

そしてまたもやし
たっぷり入ってるんですよ

もちろん中に入っているお肉は
牛肉!!

その前にこういうパンジャンが出てきます。
ヤクルトが出てくるのが
韓国ぽくっていい感じ

写真: resize5941


さていよいよ一口いただきま~す!


写真: resize5637


お~!!どちらかというとさっぱり系の
このソコギクッパ
もやしのシャキシャキ感がいいアクセントで
めっちゃ美味しい!!

これやばいわ~
めっちゃおいしいやん!!

ひとりごといいはじめるくらいのおいしさ(笑)

そういえば大邱で食べた
タロクッパにも味が似てるかも!

なんだかんだ言いながら
ものの見事に完食!!

わざわざ遠いところまで来たかいが
あったというものです。


この通りもクッパ屋さんが
軒を連ねている界隈ですが
ここはその中で有名なお店なんだとか


写真: resize5641

値段もお手頃で
めっちゃおいしいソコギクッパ
堪能させていただきました!!

海雲台でまだクッパ食べられてない方は
是非この界隈ソコギクッパ
食べてみてください!
朝食やお酒を飲んだ後には
特に合うと思いますよ!




海雲台元祖ハルメクッパ

住所
釜山市(プサンシ)海雲台区(ヘウンデグ)佑洞(ウドン)612-2
부산시 해운대구 우동 612-2

TEL
051-746-0387

営業時間
24時間営業

年中無休

kuppa.jpg 

さてこの後は
絶景の有名なあるお寺を見るために
今度はバスに乗ることに
釜山での初バス
そして絶景の ある場所
次回更新を
お楽しみに
その前に
今日も応援クリック
お願い致します。(笑)

↓↓↓


にほんブログ村
そろそろ12月も半ば
なんだかんだと慌ただしくなってくる時期
この時期は毎年ですが会社の仕事も
もっとも忙しくなってます

忙しいってことは
ま~いいことなんですけどね
でもめっちゃストレスたまりまくり(笑)

でももうすぐ
ストレス解消できる場所へ行くんですけどね~
いつもはそこで弾けちゃうんですけど
今回は行く前に弾けちゃいました(^^)

おとといの私の記事
覚えてらっしゃいますでしょうか?
その記事はこちら→☆

NORTH FACEのリュックを
買っちゃったって記事

実を言いますと
それを含めて
実は先週3つ
買い物をしてしまったんです!

別に普通に考えれば
どうってことないことなんですが
私あまり買い物をしないものにとっては
すごいこと(笑)

なんと周りからどうしてしまったのか
心配されるほど( *´艸`)

今回はその3つの大きな買い物の中の
今回は二つ目
それをちょっとだけご紹介



私 去年6年ぶりに
腕時計Gショック買い替えたのです

前も書きましたが
私めっちゃ昔からの
Gショック使い
ずっとデジタルのGショックでしたが
前回初めてデジアナという
アナログとデジタルが両方ついてるのを購入
ずっとつけていたんですが

ある日何気にGショックのサイトを
みてみると。。。

私の感性
わしづかみにする
ある時計 を見てしまったのです!


それはこれ
↓↓↓


写真: resize3652

この色と形にひとめぼれ!
(最近ひとめぼれが多いんですが(笑))

これも前回のリュック同様
どうしようか悩みましたが
このオレンジに心奪われ
つい購入してしまいました!


写真: resize3654

では謹んで
開封の儀!!

写真: resize3655

やはり前のGショックよりは
お高いということもあって
パッケージはちょっと豪華(笑)

写真: resize3656

アップではこんな感じになります。

写真: resize3661

この時計
名称はスカイコックピットという名前

もともとすごいG(重力)がかかる
エアーレースのパイロットでも使える
対重力性能と堅牢な作り
そしてもちろん
電池不要のタフソーラ
それに今度は世界6バンドを検知し
自動的に時刻を修正する機能

そしてを基調に
オレンジの文字盤とロゴを配したデザイン

ほとんどメンテナンスフリー
(全くではありませんが)

これも長く付き合える一本なりそうです。

写真: resize3659

裏とサイドはこのような感じ

写真: resize3660

Gショックといえば
結構大きい形という印象ですが
この時計はちょうどいい感じ
腕につけた感じもなかなかよい!

写真: resize3664

今回はデジタルの文字盤が
全くなく
アナログのみの仕様
それがまた今までない感じで
ちょっとお気に入り


これで私のところには
2台のGショックが
あることになったのですが
ローテーションを組んで
使っていきたいと思っています。



写真: resize3665


さて今度の旅行に連れていくのはどっちだ??
当ててみてくださいね(笑)

さて最初に3つ買い物をしたって
いいましたよね~
この時計で2つ目
そして
もう一つなんですが
それが今回一番高価なものだったかも(^_-)-☆

さてそれはなんでしょうね?
まだ私のところには届いていないんです。

これはちょと韓国旅行にも
関係してくるものかもしれません

来るのは火曜日くらいかな??

さてそれは何か??
到着しましたら
ご報告したいと思ってま~す!!

ちょっとちょっと~
しなくていい!って思ってる あなた
つれない事言わんと また見て下さいね(笑)

ちょっと今日は旅行記を離れ
ある買い物をしたという記事でした。


明日は釜山旅行記に戻るつもりです。
あくまで予定というのは未定ですから(*^^*)
明日もよろしく
。。。の前に
今日もポチっと応援クリック
宜しくお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村
本日からまた10月に行きました
釜山・大邱旅行の旅行記を
再開していこうと思います。

さてさて前回は海雲台で
ソコギクッパを食べたところまで
書きましたので
今日は その続きから

さて今回の記事は
ちょっと変則!

実はこの後行ったのは
海東竜宮寺という
これもまた釜山観光では
有名な場所

ぎりぎりに立つ竜宮寺は
圧巻の展望で
人気のあるスポット

しかし釜山市内からだと
結構時間もかかりますし
行き方
私が検索したところでは
海雲台駅からタクシーに乗れとか
結構アバウトな情報がたくさん

やはり旅行に来たなら
安くけて
公共交通機関で行くのが
旅の醍醐味でもあるので
今回この
海東竜宮寺までの
行き方を
私がちょっと書いて行こう
と思った訳なんです。

どなたかの参考になれば幸いです。

さて私は海雲台で朝食を食べたので
海雲台駅からの行き方を
書いてきます。


バスは地下鉄2号線
7番出口を出ると目の前にあります。

マウルバスでも行けるようですが
いろいろ混乱されるといけないので
一番わかりやすい行き方で。。。


写真: resize5645

場所は地図で見るとこのようなところ
すぐわかると思います。

写真: resize3667


ここから
181番のバスに
乗り込みます。

このバス停は何台もの
バスが止まる停留所なので
来てないと思っても
もしかしたらバスが並んでいる
後方に来てるかもしれませんので
後ろのほうまで
よく見て乗車して下さいね

私はT-マネーカードで乗り込みます。
(全国共通T-マネーカードでなくても乗れます)

このとき今回が釜山でも初めてのバスの乗車
そういえばバスといえば
ソウルのバス
ほんと運転が荒いので
有名なんですが
ソウルだけかと思ったら
やはり釜山もでした(笑)


早く着席しないと危ないです(笑)
ちなみに途中おばあさんが急発進で
コケてました!!


写真: resize5646

さてバスに乗り海岸沿いを
走るのかと思いきや
結構内陸部を走りますが
大丈夫です
海が見えてきたら
そろそろ降車の準備を!!

海東竜宮寺の一つ前のバス停は
ロッテモール
大きなアウトレットがありますので
そこを過ぎたら次でおります。


写真: resize5647


バス停はここ
ヨングンサ(竜宮寺)/国立水産科学院
というバス停です
↑↑↑
ここ訂正しました!!
(まっちゃんご指摘ありがとう!)
ってか観光と思われる服装の方(笑)
ほとんどの人ここでおりますので
わかるかと思います。

地図でいうとこのような感じ

写真: resize3668

バスは竜宮寺に入っていく
交差点を少し過ぎて停車します。

バスから降りて
今来た道方面を見るとこんな感じ
正面に見える信号のところが
竜宮寺へと続く道になります。

写真: resize5648


交差点まで歩くとこのような景色
先ほど書いたロッテのアウトレット
見えていますね。

この交差点を左折

 resize3672.jpg 


そうそう帰りのバス停も
書いておきましたので
間違えないように(笑)
帰りも181番です
このバス
海雲台を過ぎると
センタムシティも通ります。

先ほどの交差点
左折するとこのような
石碑があります
矢印のほうへ行きます。

ってかここまで来たら
一本道なので安心して歩けます!

写真: resize5650

どんどん歩くと龍宮寺の駐車場
見えてきました。

写真: resize5653

さ~そろそろ目的地も近いです!

写真: resize5657

ここまで歩いてくると
参道には いろんなお店が並んでいますんで
ちょっと覗きながら歩くのも
面白いかもしれませんね

写真: resize5658

なんだかお寺の入り口だというのに
ど派手な服を売ってます

写真: resize5659


それも5000W(約500円ちょっと)
安っ!!
うちのユナオンニに
買っていってあげようかとも
思いましたが。。(笑)

怒られるので止めておきました( *´艸`)

写真: resize5660

入口付近には
いろんなお店が並んでいます

食事をところもありました

写真: resize5661

まっお決まりの
お土産屋さんもありますが
フクロウが
結構あるのどうしてでしょうね?


写真: resize5662


さてお土産屋さんを抜けると
いよいよお寺らしき景色
石像が見えてきました!
十二支の石像ですね

写真: resize5666


ここを抜けるといよいよ
ついに
龍宮寺の入口に到着です!


写真: resize5672

龍宮寺は有名なところなので
来た方もいっぱいいらしゃると思いますが
来たことがないとおっしゃる方のために
どういう景色がみられるのか
ほんのちょっぴり 
お見せしちゃいます!


このような景色が見れるのです

↓↓↓




写真: resize5717


さ~来たことがない方
行き方おわかりになったでしょうか?

冬はさすがに海辺なので
寒いとは思いますので
暖かくなったら是非行ってみてください


どなたかのお役にたてましたら!
(満作さんまた決め言葉いいただきました!(笑))

次回はこの海東龍宮寺
詳しくお伝えしたいと思います!!


今日も応援クリック
宜しくお願いします!
↓↓↓


にほんブログ村


さて昨日はまずこの海東竜宮寺までの
行き方を書きました。
  
いろんな皆様からご意見をいただきましたが
やはりこの龍宮寺へ行くには
結構な方はタクシーを使っての移動が
多いとのことでしたので
今回バスでの行き方は
皆さんの参考になったようなので
安心しました。


さて龍宮寺についたあと
この門から境内に入っていくのです。

写真: resize5672

入口にはこのお寺の沿革なども
記されていました。

写真: resize5670

このお寺
最初から海東竜宮寺という名前ではなく
最初は普門寺という名前だったようです。

詳細は他サイトから引用

龍宮寺は1376年高麗時代に
創建されたと伝えられています。
高麗王の師であった懶翁(ナオン)大師の夢に
龍王が現れ
「蓬莱山の端に寺を建てると
雨風がよく収まり、
国が安定し、
民も安らぐ」
と伝えたそうで、
大師がこの地を見ると実際に朝、仏様を拝めば
夕方に福が来る所であることがわかり、
寺を建て、普門寺(ポムンサ)と名付けたそうです。


で今の名前
海東竜宮寺にいつ変わったかというのは
案外最近のことのようです。
なんと1974年と
つい最近のこと

当時の晸菴(チョンアン)和尚が
この寺を観音道場にすることを発願。
100日間祈った末、
100日目に龍に乗った
白衣の観音様が現れたそうです。
以来、寺の名前を海東龍宮寺に変え、
誰もが心から祈りさえすれば
必ず一つの願いを叶えてくれると伝えられ、
参拝客が絶えないと言われています

そのようなことが
このお寺のいわれなんだとか

そして
このお寺
一つの願いをかなえてくれる
っていうのが結構有名ですよね
私なんか欲張りなので
一つに絞るのに
結構悩みました(笑)


さて歩いていくとこのような像が

写真: resize5673

このおなかに触ると
元気な男の子が授かるんだとか
さすがに皆さん触られているので
おなかは真っ黒になってますね(笑)


さてお寺の中に行くのは
この階段をおりていかねばなりません

この階段 煩悩の数
108段あるようで
この階段を下るたびに
煩悩が消えていき
108段降りた時には
心やすらかになり
そのこころのまま
この寺に入れるんだとか



写真: resize5676

でも結構108の階段は疲れます(笑)

さて心清らかに階段を下りたところに
このような石碑が立っていました。
日出と書かれた石碑
まずはそちらから行ってみることとします。

写真: resize5677

階段を下り森を抜けると
パッと視界が開けます!
素晴らしい景色

海の青と空の青が見事に調和され
その向こうに金色の大仏様が
見えてきました

写真: resize5682

振り向くとこちらまた絶景!

写真: resize5683

先ほどの金色の大仏様に
近づいてみました。

写真: resize5684

その後ろには
日出岩
ここから見える日出は
本当に綺麗なんでしょうね
容易に想像できる場所です。

写真: resize5686

周りの音といえば
波が岩に砕ける音
そして風の音
なんとも言えない光景に
圧倒される
こんな景色
ずっと見ていたいって
本当に思いました!

写真: resize5687

さて今度は本堂のほうにも行ってみます
途中このような仏像がたくさんありました。

写真: resize5689

ここはちょっと面白かったところ
看板には幸運の銅銭占いと書いてありますね

写真: resize5691

簡単に言うと
橋の上から下にある仏像の持ってる入れ物に
お金がうまく入ればてことなんでしょうね

写真: resize5692

3回チャレンジしましたが
一つも入らずじまい( *´艸`)

今度は
本堂のあるほうから
先ほどの日出岩のほうを見ています。

岩場に降りてる人がたくさんいますが
立ち入り禁止区域です(´・ω・`)

写真: resize5693


ここが本殿


写真: resize5694

みなさんお祈りをされていました!

写真: resize5695

そうそうここで一つだけかなえて
もらえるお願いをしなくっちゃ!
お願いって??
ナイショ(#^.^#)


これは黄金の布袋さん!
いかに福を持ってきてくれそうなお姿!
ありがたや ありがたや(笑)

写真: resize5698


そしてこれはかわいいお尻!

写真: resize5711


そう韓国では縁起がいい
黄金の豚
しっかりわたし触ってきましたので
来年またがやってくることでしょう!

写真: resize5712

そうそうこんなのもありました
海辺のポスト!

なぜこんなところポストがあるんでしょう?
ここからラブレターでも出せば
恋が実るってか??(爆)

写真: resize5714

しかしこのお寺
黄金の仏像がたくさんありました
でも金色ってホント神々しく見えますよね

写真: resize5721


なんだかんだとゆっくり回って
約1時間
私しっかりこの景色に
ハマってしまいました。

写真: resize5717

ここは有名な観光地のひとつでもあるので
行ったことあるよって方
たくさんいらっしゃるとは思いますが
そういう方でももう一度
この景色を見てみたいと思わせるだけの
魅力を持つこの
海東龍宮寺
是非この景色
みなさんと
共有してみたい!!
そんな気にさせる場所

是非行ってみてくださいませ!

行き方は昨日の記事
参考にしていただければ
幸いです
行き方はこちら→


今日も皆様の応援クリック
お待ち申し上げます!

↓↓↓


にほんブログ村






この間から いろんな買い物をしたという
ブログ記事を書いてます。

で。。。その時3つ大きな買い物を
今回しましたということを書きました

最初はリュック


resize6031.png 

そしてG-SHOCK

1450143537953.jpg


そしてそして
最後に買ったもの
それはこんなもの
↓↓↓

※これ私ではないのでお間違えなく(爆) 


231513300_624_v1450099837.jpg 

これはTHE NORTH FACE
ノベルティ ゼウス トリクライメイト ジャケット 
マウンテンパーカー 3WAY 脱着可能 ダウンジャケット付き
という長ったらしい名前のジャケット(笑)

今週末からソウル入りの私

この時期毎年行ってるのですが
やはり寒い!

ここ数年と言っても約6年くらい
ずっとあるダウンジャケットを着て
頑張ってきたのですが

そろそろそのダウンも
くたびれて来てしまって
ダウンといっても
中のダウンが少なくなってきたのか
結構薄くなってきたのと
生地がだいぶ痛んできたので
今回ソウルに行くついでもあるので
一つ奮発して買っちゃったと
いうことなんです。

このジャケット実は
2枚重ねになっていまして
インナーはなんとダウンジャケット
それも脱着可能なようになっています。

231513307_624_v1450099846.jpg 

外側の素材も保温力そして
防水透湿性素材で来てるという
優れもの!

中のインナー外すとこういう風に
単独のダウンジャケット
しても使えます
※何度もいいますがこれは私ではありません(笑)

231513315_624_v1450111288.jpg 

さて昨日家にやってきたのはこれ

色はちょっと明るく写ってますが
実際の色はも上の写真のような
少し濃いブルーです。

231513265_624_v1450100716.jpg 

黄色いロゴワンポイントで気にいってます。

しかしリュックジャケット
ノースフェースなので
あなた韓国人か??っていわれる始末(爆)

231513272_624_v1450109661.jpg 

でもやはりアウトドアの先駆けでもあり
ホント作りはしっかりしています
その分 御値段もしっかりしてますけど(*^^*)

インナーと外側のジャケットは
ジップでジョイントできるようになってます。

231513282_624_v1450111288.jpg 

ってことは中のダウンを外せば
春先まで着れるってことです。

後ろはこういう感じ
背中にも黄色のロゴマークがついてます。

231513292_624_v1450099916 - コピー 

それから面白いなって思ったのは
腕の裏にはこういったジップがついていて
ここを開いてジャケットの
温度調整ができちゃったりするんです。

231513322_624_v1450100732.jpg 

実際着てみましたが
めっちゃ暖かい!!
これは韓国行く時 重宝しそうです!

こうやってこの冬 大きな買い物3つして
どれも大満足でしたが
買ったはいいけども
あ~来月の支払いが大変!!って
思ってる今日この頃(笑)

でも自分へのご褒美トいうことで
たまにはいいかな??(笑)


さて次回は10月の釜山旅行記
いよいよグランドファイナル
最終回となります。
また記事を読みにきてくださいね
その前に。。。
本日も応援クリック
宜しくお願い致します!!
↓↓↓

にほんブログ村
さて今回がこのシリーズ最終回といいましたが
撤回です(爆)

というのも
写真をブログに載せていたら
めっちゃいっぱいあったので
1回では完全に収まり切れないほどなんです
ですので
もう一回この旅行記ありますので
宜しくお願いします(笑)


ってことで
海東龍宮寺で圧巻の景色を見た後
海雲台まで戻ってきました。
実はこの日が最終日
でも午後4時の飛行機なので
結構遊べる時間があるんです。

なのでちょっと海雲台見物


写真: resize5725

駅から歩いていくと
海岸が見えてきました!

今回この海雲台ビーチは
私 初めてということで
どんな風になってるのかめっちゃ楽しみ!


写真: resize5728

入口にはこのような案内図もありました。

そして海雲台ビーチに入ってきます!

残念ながら空が曇ってきて
青い空と青い海!
とは行きませんでしたが
やはり韓国一のビーチ
砂浜の砂の色がきれいです!!

写真: resize5959

残念ながら前日まで
何かイベントをやっていたようで
それの撤去工事なんかやってて
イマイチ景色がきれいではありませんでしたが
それはそれでしょうがないこと

写真: resize5960

こういう景色を見みてると
裸足で砂浜走ってみたくなるのは
私だけでしょうか?(笑)

写真: resize5961

晴れた日にはいろんな島が見えるそうです

写真: resize5730

なんと対馬が見えると
書いてありましたが。。。

写真: resize5731


なんと今まで曇ってて
沖の方視界が悪かったのですが
なんと私が見たとき
ほんの少しだけ対馬が顔を表してくれました!
ラッキー!!
下の写遠くに ぼや~っと見える対馬
見えますでしょうか?

写真: resize5962


なにか対馬 見ただけで
感動してる私も私なんですが(笑)

砂浜にはここから写真を撮ると
ベストポジションというような
フォトゾーンもあるようです。


写真: resize5737

てな具合で海雲台をちょっとだけ見て
時間も時間
そしておなかも減ってきた
ってことでお昼ご飯にしました!

ってかこの旅行で
珍しいことに
サムを食べてない!!

なのでやはり最後にサムを!!!
ということで
海雲台の駅近くのお店をを物色

そしてこの店に入店


写真: resize5742


お店の名前は
トネヌ

さっそくメニューを

でも一番上に注意書きが。。

すべてのメニューは
3人前以上注文可!

まじか??
でもお腹空いてますから
大丈夫!!(笑)

写真: resize5743

お昼時ということもあって
結構お店は流行っているようです。

写真: resize5744

さてサムがやってきましたよ

これは藁焼きサムギョプサル
最初に藁で素焼きして持ってきてくれます。

写真: resize5749

いや~何度見てもサムはたまりませんね(笑)

写真: resize5748

とりあえずこんな感じで
一口いただきます!


写真: resize5752

く~サム食べてるときが
一番幸せかも(爆)

ついでやはりこれはですが
テンジャンチゲも注文
ホント韓国で食べるテンジャンチゲは
おいしいですよね
日本ではなかなかこの味ないんですよね~


写真: resize5753

食べた!食べた!大満足の
サムギョプサル

最後の〆は
やはりこれ


写真: resize5754

韓国の甘~いコーヒ―!!
日本では絶対こんなに甘いコーヒーは
飲まないのですが
韓国に来るとやはり飲んでしまいます(笑)

ごちそうさまでした!!

さてそろそろ時間
宿の戻って荷物をもらい
空港へと向かわなきゃ~

ってところで
今回はここまで
次回が
完全最終回(今度はホント)
お楽しみに。。。
の前に
今日も応援クリック
お願いします!
↓↓↓


にほんブログ村
 さていよいよ
今年最後の韓国旅行に行ってまいります。

10月11月と暖かい韓国だったのですが
いよいよこの時期本格的な
気温も最低気温が
マイナスとなっているようです。

でも去年行ったときは
最低気温マイナス10℃
昼間でもマイナス気温だったことを
思うと
今年はまだ楽かな??って感じ

resize0081.jpg

今回は9月の
シルバーウィークに訪れた時以来の
超久しぶりのソウル

今回はなんと
私 今まで行ってないところで
そしてずっと行ってみたかった場所へ
行く予定にしています。

多分ソウルより
気温は低いんだろうな??
でもめっちゃ今から楽しみ

そして今回ブログつながりの
方々とのオフ会
初めましてですが
これもまた楽しみなところ

ではでは今から出発しま~す

またリアル更新しますので
ちょいちょい見に来てくださいね

それでは
 いってきま~す!!

1450352454612.jpg 

今回は関空ではありません(笑)

本日も応援クリック
宜しくお願いします!
↓↓↓


にほんブログ村
この時間普通でしたら
もうソウル行きの
飛行機に乗ってる時間ですが
まだ私 セントレアにおります!
っていうのは…




なんと
遅延!
それも二時間も!
ちょっと~
夜約束があるんだって!!
マジか!
文句言ってもしょうがないので
諦めましたが
こういうとき
カウンターで
ゴネる人いるんでしょうね(笑)

でもその代わりと
いっては何ですが
こういうものを
頂きました!



なかなかLLCでこういうのが
でるとは思ってなかったので
チョッピリうれしい私(^^)
1000円と言うことですが
ご飯食べた後!
何にしようかな?
と思いましたが
せっかくなので普段は頼まない物
頼んじゃおう!
ってことである甘味所へ
入りました!

そこでメニューを見たとき
真っ先に飛び込んできたもの




玉露 なんとお値段
900円
普段だったらお茶に
こんな高いお金払わないですが
ちょうど1000円のお食事券
頼んじゃいました(笑)



なんだか高いお茶は
飲み方があるようで
飲むまえにレクチャー
ありました!

お湯を湯飲みに移し
人肌になったら急須に入れて
飲んでくださいとのこと
その通りいれてみました


一口!!
お~うまい!って
言いたいんですが
普段普通のお茶しか飲んでないので
なんかしょっぱいような味(爆)

お茶に詳しい方に
怒られそうですが
そんな感じなのでしょうがない(笑) 
高いお茶ってこんな味なんですね!

たぶんこれからも
こんな高いお茶
自腹では絶対頼まないであろう
と思いますので
今回貴重な体験をして
なんだか嬉しいのか
悲しいのか(笑)

こんなバカなことしながら
遅延の飛行機を待ってる
私でありました!
今日も応援クリック
お願いします
↓↓↓


にほんブログ村

朝のソウルより更新です!
さすがに寒いですが
思ったほどではないですね
ホント寒い時は
耳がちぎれるくらいの
痛さがありますからね(笑)
さて昨日ソウルについたのですが
皆さんの気になるレートは
ソウル駅の銀行で
957
でした!
ビミョーなところですね( ´艸`)
ちなみに仁川空港は
900
論外です(>.<)
さて昨夜は
ブログつながり?
インスタつながり?
のrinさんと
スジョンさんで
初めましてのオフ会でした

おいしいお肉と
スナリ堪能しました!
そして楽しい時間
ありがとうございました!
詳しくは
また後ほどと言うことで
私今から
江華島に行ってきまーす(笑)

ソウルを抜け出し
ちょくら出かけてきまーす
またリアルタイムで更新しますので
見てくださいね!

今日も応援クリック
お願いします
↓↓↓


にほんブログ村

今日はちょっとソウルの北
江華島と言うところに行ってきました!
初めての場所で
結構駆け足でしたが
廻ることができました!


定番中の定番
コインドルから
北朝鮮がみえる平和展望台
そしてそしての
超パワースポット





帰りは綺麗な夕日も見れました





また詳しくは帰国してから
今からチキン食べてきまーす!

今日も応援クリック
お願いします
↓↓↓


にほんブログ村

楽しい時間はあっという間に
すぎてしまいますね?
二泊三日という今回日程でしたが
今回ソウルを飛び出し
江華島と言うところに行ってきました
その記事はまたおいおいと
言うことで
昨夜は遅い時間でしたが
明洞辺りをブラブラしてみました




やはり明洞
ここに来るとテンション上がりますね
それとやはりこれ食べちゃました!





く~たまりません!

そしてそしてこの時期と言えば
イルミネーションですよね~










今回思ったほど寒くもなく
こうやって夜でも
結構歩けましたので
楽でした!
いま空港鉄道の中
記事を書いていますが
夜があけてきたようです



さていよいよ帰国です
楽しい3日間でした!

そしてリアル更新
みていただき
ありがとうございました
今日も応援クリック
お願いします
↓↓↓


にほんブログ村

昨日寒いソウルから戻ってきました。
今回はちょっと私にとっては
未知の領域
初めていくところだったので
ワクワクしながら行ってきました!
その模様はまた次の次のシリーズ
お伝えしようと思っています。
来年ですね(笑)

さてさて今回は
10月旅行記最終回です。

前回最終日海雲台で最後のご飯
サムを食べて西面のホテルで荷物をとり
一路 金海空港へ向かいました。

チェックインを終え
一段落して空港内ブラブラしていましたら
なんとソルビンがあるじゃあ~りませんか!

空港内にソルビンがあるなんて
まったく知りませんでしたので
ここは入っておかなきゃ!!ということで
早速入店!!

写真: resize5965

ここのソルビン ミニソルビンという感じで
小さいスペースにお店はありました。


写真: resize5756
お店が小さいので満員
運よく私は座ることができました

でも簡易ソルビンということで
メニューも限られてますね
プレミアムタルギピンスなんかは
無いようで
スタンダードな
ソルビンしかないようでした。


写真: resize5755

そこで頼んだのがこれ

↓↓↓


写真: resize5966

ブルーベリーのソルビン

やはり簡易ということで
器もプラスティック!!
まるでお持ち帰り用のようです(笑)


写真: resize5759

でもソルビンはソルビン
おいしくいただくことができました!

搭乗前にソルビンを食べれるなんて
なんだかうれしかったです。

そしてうれしいまんま
飛行機に搭乗
なんと帰りは1時間かかるかかからないか
アッという間に
関西国際空港に到着!!

写真: resize5969

今回初のpeachそして初の関空でしたが
全然問題なく韓国行けました
もしかしたらこれからも
関空利用しちゃうかも(笑)

帰りはpeach内で買いました
割引ラピートのチケットで
これまた
初ラピート!!


写真: resize5972

一度乗ってみたかったのですよね
鉄火面のようなラピート

写真: resize5975

なんとなく作りがオシャレな感じ
窓の部分も丸でいい感じ

写真: resize5976

席も通路も広くて
快適になんば駅まで帰ることができました。

写真: resize5978

そして帰りの名古屋までの電車
アーバンライナーに乗る時間まで
結構時間がありましたので
ちょっと夜の道頓堀周辺を歩いてみました。

写真: resize5985

戎橋筋を通って
ちょっとブラブラします

写真: resize5983

結構遅い時間ですが
すごい人

この時間結構遅い時間なんですけどね

写真: resize5987

さて歩いて着いたのはここ

写真: resize5990

夜のこれが見たかったのです!!
ゴールラインが動くのがみえました(笑)
これが見たかったのです!!

ってことで道頓堀見学を終え
帰路に着くのありました!


写真: resize5999

今回2泊3日の旅でしたが
釜山そして大邱を満喫することができました

今回なんと名古屋を飛び出して
関空からの釜山出発
どうなることやらと思いましたが
何とかなるもんですね(爆)

これから釜山へ行くときは
関空ですね!!(^_-)-☆


ってなことで
このシリーズ終わることとさせていただきます。



このシリーズ最後まで見ていいただき
ありがとうございました!
また次は11月に行きました
旅行記が始まります。
またよろしくお付き合いください
応援クリック待ってます!
↓↓↓↓

にほんブログ村


いよいよまた新シリーズ
始まります。

今度のシリーズは11月の21日から
2泊3日で行きました
またまた前回に引き続きの
釜山への旅

今度はオール3日間
釜山を満喫してきました。

そして今回は
うちんユナオンニとの二人旅
この二人のコンビ
旅の途中で必ず
ハプニングがある組み合わせ

今回もそんなことが

あったのか?

なかったのか?

どうなりましたかは
これからの記事を
お楽しみに~!!


写真: resize6032


っていう訳で
釜山といえば
最近関空!!

関空といえば
最近釜山というローテーション(笑)

今回も朝早起きして
7時発近鉄特急アーバンライナー
に乗って大阪まで行っちゃいます!


写真: resize6033

切符はお決まりの
チケットショップで安く購入!

2時間と結構時間はかかりますが
寝ていけるので楽ちん楽ちん!

写真: resize6034

さて今回もちょっと時間があるので
道頓堀あたりをちょっとだけ散策

そこでタコ焼きって
そういえば大阪で食べたことないね~って
いう話になり
それなら一度買って食べてみようということで
お店を物色

でも9時前に開いてるお店って
ほとんどないんです!!

グルグル回ってやっと一軒
やってるところを見つけました!

写真: resize6035

大阪の方は見たことある
お店かと思います。
道頓堀のドンキの隣のお店

でも並んでいるのは
ほとんど外人の方々(笑)
朝早く~たこ焼き食べる日本人
いないですからね~(^_-)-☆

お兄ちゃん
忙しそうにタコ焼き作ってます!

写真: resize6037

さて10分くらい待ってできてきましたよ!
これが大阪のたこ焼き!

一口いただきます!!

写真: resize6038


ネギもいっぱいでおいしそう

写真: resize6039

一口食べて
めっちゃびっくり!!(@_@)

ちょっと~めっちゃおいしいじゃん!!
なにこの食感!

外パリの中はクリームみたいにトロトロ!!

この食感 今まで経験したことないわ~


写真: resize6040

名古屋で食べてるたこ焼きとは
ちょっと別次元のおいしさ
(大げさ?)

そういえば大阪って粉もの文化っていいますが
さすがですね!!

そんなもん もっと他にも
おいしい店めっちゃようさんあるわ~って
大阪在住の方々の声が聞こえそうですが
また
そういうお店ありましたら
おしえておくんなまし(笑)

あ~ビール飲みて~!!


時間があったら
たこ焼きのお店ハシゴしたと思いますが
時間も押していたので
このまま南海にのり
関空第2ターミナルへ


写真: resize6041

ここはpeach専用のターミナルなので
空いてていいですね!!

そして何故か たこ焼きのことが
頭からはなれないまま
釜山行きの飛行機に乗りこみます!(笑)


写真: resize6044

韓国旅行だというのに
いきなりたこ焼きでカルチャーショック
ユナー夫婦

さていよいよ たこ焼き
いや釜山の旅が始まります!
このシリーズも
宜しくお願い致します
そして
今日も応援クリック
宜しくお願い致します!
↓↓↓

にほんブログ村
さすがに今回は釜山も2回目ということで
迷うこともなくスムーズに釜山市内へ

そして足早にホテルにチェックイン済ませ
夕闇迫る西面から地下鉄に乗り
やってきたのはこんなところ

写真: resize6046


そうここは南浦洞
真正面にはロッテモールがそびえたちます!


写真: resize6047


ここへ何しに来たかといいますと
実は両替

金海空港ではこのとき
なんとなんとの900円割れ
880という超悪レート

なので前回も来た南浦洞の両替所へ
今回もやってきたという訳です。


写真: resize6049

ここ南浦洞には何軒も両替所があり
ほとんど同じくらいのレートで営業されてます。

このお店ちらっと前を通ったら
こんなレートが書いてありました。

写真: resize6048

930
一時期よりだいぶレート悪くなってました。

ちなみにこのまえ12月にいったソウルでは

975とだいぶ回復
このときはほんとレート悪かったんです。

さて無事両替も終わり
ほっとしたのもつかの間
さすがに6時もまわってるので
おなかがへってきました!

さて今回の1食目
ここに決めています!!

写真: resize6052

そうジャガルチ市場!!
相変わらず活気がある市場です。

写真: resize6054

少しぶらぶらしながら通りを見て歩きます。

写真: resize6055

さすがジャガルチ
ソウルと違いいろんな魚を売ってます。

特にこの太刀魚はこの時期旬なのか
たくさん店頭に並んでいました。

写真: resize6057


こちらは貝専門のお店
所狭しと並べられている貝が圧巻です!

写真: resize6058


こちらでは
ちょっと珍しいもの発見!

これはクジラの刺身のようです
これ食べてみたかったのですが
これから食べるものがあるので
ぐっと我慢の子でありました!


でも次回は是非食べてみたいリストに掲載決定(笑)



写真: resize6060

さてそうやってお店を見ながら
どのお店に入ろうか物色

ま~このあたりどこのお店に入っても
美味しいのはわかってますから
あえて食堂のようなところには入らず
屋台に毛が生えたようなところ(笑)
そんなお店に突入!!

とりあえずお疲れさんということで
恒例のあれを( *´艸`)


写真: resize6061

ウイハヨ~!!

何があってもこれだけは忘れない私(^_-)-☆


パンンジャンもでてきて
もう食べる準備整いました(`・ω・´)ゞ


写真: resize6062


って何を食べるか言ってなかったですよね(笑)
引っ張りましたね~私www

答えはこの水槽の中のもの!

写真: resize6064

アップで見てください~
いったいこれはなんだと思います??
にゅるにゅる動くこの物体の正体

写真: resize6063


それはそれは
ヌタウナギ!!

うなぎという名前付いてますが
鰻とは全く違うもの
ちょっと調べてみると


他サイトから引用


無顎綱メクラウナギヌタウナギ科の海産魚。
皮膚からたくさんの粘液が出て
体がぬるぬるすることに由来する名称。
また,眼に水晶体がなく
外部から眼が見えないので,
イソメクラの名もある。
本州中部以南と
朝鮮半島沿岸の
水深数mから数十mの海底で生活する。
近縁種の
ムラサキヌタウナギE.okinoseanus
水深200~600mの深海域に生息する。
 体型はその名のとおりウナギ型で,口の両側に4対のひげがある



日本ではほとんどお見掛けしない
このヌタウナギ
前回(10月)に来たとき
たまたまこれを
食べる機会があり
そのときめっちゃおいしかったので
今回はいの一番にこれを食べようと
決めていたのです。

写真: resize6065

お店の中はこんな感じ
屋台に毛が生えた感じわかります?(笑)

写真: resize6066

席に座ると正面はこのような通りが見えます
こういうお店がずらっと並びます。


しばらくするとやってきましたよ
ヌタウナギのコチュジャン炒め!!

写真: resize6067


見た目もすごいでしょ!
たくさんのヌタウナギが入ってます!
玉ねぎやネギで甘辛く焼いてあるこの料理

写真: resize6068

辛いんですがまた甘さも一緒にあり
食感こりこりのヌタウナギと
シャキシャキの玉ねぎとの相性抜群!!

写真: resize6069

そのまま食べても美味しいですが
こうやってエゴマの葉っぱに巻いてもおいしいです。

写真: resize6070

臭みもなくおいしいのですが
食べてる隣で
ヌタウナギをさばいているアジュンマ(笑)

羊牧場を見ながら
ジンギスカン食べてるのと
同じような感覚に陥ります(笑)

でもさすが!!

本当に短時間で
ヌタウナギをさばいていきます!
それは見事!!という仕事でした。

写真: resize6071

この料理
ビールも合いますが
やはりここは焼酎がもっと合うような感じ

皆様も
ジャガルチ市場行きましたら
せっかくなのでなかなか
日本では食べられない
このヌタウナギ
食べてみるのもいいですよ
私のようにハマってしまうかも(^_-)-☆


resize6015.jpg


辛い物を食べたので
次は甘いものだな!!
そんなわけで
今度は甘いものを探して
夜の街をさまようユナー夫婦
次回はどこで
そして何を食べるのか
お楽しみに!!

いつも応援クリック
ありがとうございます!
本日も宜しくお願い致します
↓↓↓

にほんブログ村

あっという間に本日は
クリスマスイブ!
一年ほんと早いものです!

イブといっても
最近は何ってないんですが(笑)
皆さんは特別なことするのでしょうか?
私は暖かい部屋の中で
イブの夜はブログ書いてると思います(爆)

さて本編へ!!

ジャガルチ市場で
ヌタウナギを堪能した私たち
辛い物のあとやっぱり
甘いものですよね~

ってなわけで
向かったのは
BIFF通り

写真: resize6077

ここはいつ来てもテンション上がる場所
たくさんの屋台が並んでいます!

写真: resize6078

いろんな屋台を見ながら
歩くのは本当に楽しいんです。

ふと見ると
どこかで見かけた食べ物を売っていますね
なにかペラペラの食べ物??

もしかして あれか??

写真: resize6080


看板を見てみると
やっぱり大邱名物
ぺちゃんこ餃子だ!!

へ~こんなところにも
売ってるんだ~!!

食べたかったのですが
さすがに先ほどヌタウナギ食べたので
そしてまたあるものを食べるので
今回はパス!


写真: resize6081

後ろ髪をひかれつつも
あのお店へまっしぐら!!

写真: resize6082


そしてそして
ズンズン進んでいくと
やはりここへ来たなら
あれを食べるしかないと

やってきたのは
ここも前回やってきた
ホットックのお店!

写真: resize6083

いい匂いがそこかしこに
広がっています!

ここのホットックは
知ってる方も多いとは思いますが
シアホットックというもの
やっぱり釜山に来たなら
これも食べておきたいところ
ヌタウナギに引き続き
リピリピリピです!


写真: resize6084

いつもはこの場所で2軒ホットック屋さんが
並んでいるのですが
今回はこのお店だけ

アジョッシ シア ホットック
1000wというのもうれしいところ


写真: resize6085

そして今回びっくりしたのは
写真見てください!
試食していいんだって(笑)

写真: resize6087


そうなりゃ私も遠慮なくいただきます!
一口が二口
二口が三口

挙句の果てに
並んでた日本の大学生
これ試食で食べてもいいんだって!!
取ってあげるふりをして
自分で食べてる私(笑)

いや~ほんとこのシア
めっちゃおいしかったんです!!

さてこれをほうばりながら
ホットックの焼けるのを待ちます!

写真: resize6088

アジュンマ~!
シア マ~ニチュセヨ( *´艸`)

って言ったのが功をそうしたのかしないのか
あふれんばかりのシア!!

もちもちの生地
ざくざくの食感のシア

たまらなくうまし!!

これこれ!!これ食べたかったんだよ(^◇^)

大満足の

写真: resize6089

やっぱりBIFF広場に来たら
このホットック

記事を書きながら
またあの食感を思い出し
また釜山に行ったら是非食べるぞ!!って
心に誓うユナーでありました!


resize6016.jpg

さてさて夜の散歩はまだまだ始まったばかり
胃袋も絶好調!
どんどん食べまくりますよ
夜の釜山を食べまくり!

その模様は次の記事へ
続くのでありました!

本日も皆様の熱い応援クリック
お待ちしています!!

↓↓↓


にほんブログ村





ヨロブン!
Mary Christmas🎄

ということで
今回はちょっと旅行記は一休みして
先週行ってきましたソウルから
クリスマスらしいイルミネーション特集
お送りしていこうと思っています


まずは市庁のところにあった
クリスマスツリー!

写真: resize7569


そして続いては
明洞にあった
イルミネーションのオブジェ

写真: resize7562

こういうのが出だすと
クリスマスが近いんだな~って感じますね。

写真: resize7561

それから久しぶりに見た清渓川
イルミネーションイベント

しばらくやってなかった時期もありましたので
見に来てなかったのですが
今年は久しぶりに見に来られて
よかったです!

写真: resize7566

写真: resize7567

ブルーがホントきれいです!!

そして清渓川を上がったところの広場にあった
イルミのアーチ!
これもお~って感じでした。

写真: resize7568

そして最後は
明洞の新世界百貨店のイルミネーション
去年までとはチョッピリ リニューアル??

色の4変化をご覧ください!!

写真: resize7557

写真: resize7558

写真: resize7560

写真: resize7559

いかがだったでしょうか?
ソウルも今日はクリスマス一色なんでしょうね
なかなかこの時期に行けないので
来年はソウルでクリスマスを
迎えれたらいいな!


皆様
よいクリスマス
お過ごしください!!
そして応援クリックも(笑)
↓↓↓

にほんブログ村
ウマウマのシアホットックを食べ
テンションあげあげの私 

BIFF広場には
たくさんの屋台も並んでいて
これもまた私の好奇心
刺激してくれます(笑)

写真: resize6091

ブラブラ歩いていると
いろんな屋台がありました

下の写真
ミコレ??

聞いたことがない名称だこと(笑)

実はこれ 後で食べたのですが。。。
それはまた違う回の記事で紹介したいと思います。

写真: resize6093


そしてこんなのが!!

お~このメンバー

応答せよ1994の面子

テレビの番組でここに来たのかな??

写真: resize6095

広場を抜けて
そして国際市場を抜けて
ズンズン歩いていきます!

写真: resize6105

そう!次にやってきたのは
ここ

富平カントン市場

写真: resize6111

ここは少し前から
夜市が開かれていて
夜遅くまで賑わってる場所
最近注目のスポットというところ

こういう雰囲気大好きです!

写真: resize6106

そこをぶらぶら見ていたら
なんか行列のできているお店を発見!

写真: resize6112

やはり行列のあるところ
おいしいものありの法則を思い出し
私たちも食べてみることに(笑)

お店はこういう名前

写真: resize6119

店の前はマンドゥを蒸している湯気がすごいことに(笑)
でもそれが肌寒い夜には
温かい~雰囲気を醸し出し
マンドゥ食べた~いって気持ちにさせます。

写真: resize6113

どれにしようかな??と物色していましたが
やはり他の皆さんが
こぞって買ってた
あんこのマンドゥにすることに

写真: resize6114

1個1000Wとはまた財布に優しい!金額

写真: resize6122

熱々ホカホカ(笑)

写真: resize6123

中を割ってみると
たっぷりのと共に
何かゴマのようなものが
入っていますね
なんだろう??

写真: resize6125

つぶあんに白いのって
もしかしたら
お米??
どなたか知ってらっしゃる方
いらっしゃいましたら
ご教授くださいませ~

写真: resize6126

お味は結構韓国なのに
餡の甘さ控えめ
モチモチのホカホカ

おいしゅうございました!!

resize7570.jpg 

さて次回はお目当ての
夜市へ行ってみることとします!
その前に
本日も応援クリック
よろしくお願い致します!!
↓↓↓

にほんブログ村


なんと今日はリアル更新

名古屋を飛び出し
ちょっとお出かけです!
それも真夜中に(笑)




まさかの韓国??
それも早朝便??
流石にこの間行ったばかりなので
韓国ではありません!!
今回車でお出かけでが
途中のサービスエリアで
面白いもの発見!!


一体これはなに??
ご当地土産はいろんなものが
ありそうです(>.<)
さぁまだまだ先は長そうです
また目的地に着いたら
リアル更新しようと思ってます!
お楽しみに~!

今日も応援クリック
宜しくお願い致します!

↓↓↓


にほんブログ村

おいしいマンドゥを食べて
臨戦態勢整いました!

では時間もよい頃
いよいよ富平カントン市場の
夜市にいってみよ~!!

写真: resize6110

電光掲示板には
夜市は18:00からと出ていました

この富平カントン市場
メインの通りが2つあり

下の地図を見てください


resize7571.jpg 

夜市はこの辺り全体で行われるのですが
通路の真ん中に移動屋台が出るのは左側の通り
後でご紹介しますが
夜市の写真といえば
ほとんどこの左の通りの写真

ではその左側の通りから

入って見ると
まだ屋台が出るのは
もう少し後のようで
ちょっとガラ~ンとしてる感じ

写真: resize6128

でもいろんなおいしそうなお店
たくさん 並んでいます。

写真: resize6127

こういう惣菜屋さんめっちゃおいしそう!!
近くに住んでたら毎日買いに来そう笑)

写真: resize6129

こちらは粉屋さん
こういうの見ながらのブラ散歩は
本当に楽しいです。

写真: resize6130

こちらはお粥屋さん
この時期小豆のおかゆ
팥죽: パッチュク
この時期よく食べられますよね~

写真: resize6133

いや~店先では
大釜に入ったお粥
めっちゃおいしそう~

写真: resize6134

そうこうしてるうちに
さ~そろそろ時間なのか
続々と屋台が登場してきました!!
と同時にどこからともなく人が集まって 
歩くのもやっとな様相(笑)

写真: resize6132

移動式のカワイイ屋台
どんなものを売っているのか
興味深々

こちらの屋台
ネミョンクイ??
聞いたことのない食べ物ですね~
どんなものなのかな??

写真: resize6135

覗いてみると
なんじゃこれ(笑)

麵の上に卵焼き??

写真: resize6137

そして卵を崩して。。。

写真: resize6136


チーズやネギ等をトッピング!!

変形お好み焼き?(笑)
みたいな様相

写真: resize6147

しかしこれ
なんとなく味の見当がつきますよね(笑)
ネミョンクイ
興味のある方は是非!!
一個3000Wで~す!

写真: resize6138

こちらはパンをくりぬいたものの中に
スープを入れていただくのかな?
その名もそのままズバリ!!(爆)
パンスープ

写真: resize6139

こちらも一個
3000W

写真: resize6140


そしてそして
私が一番食いついたのは(笑)
これ!!


写真: resize6145


チキンマニアとしたら
たまらない光景!!

鶏をまるごと揚げる
トンタッ!!

写真: resize6142

く~たまらんぜよ~!!

ここ富平カントン市場には
釜山3大トンタッ
呼ばれる店の一つがあって
いつも行列だとのこと

この店はそのお店ではないんですが
やはり行列ができていました!

写真: resize6143

ここはお持ち帰りのお店だったのですが
たぶん探せばお店の中で
食べれる所もきっとあると思いますので
今度来た時は是非是非
食べるぞ~!!と
かたくかたく心に誓う
私でありました!!(^_-)-☆

写真: resize6144


富川カントン夜市
まだまだ紹介しきれないお店が
たくさんあり
これからまた人出も増えてくるとのこと

このあとまだまだ
行くところが目白押しなので
あまりゆっくりはできなかったのですが

次回は是非ゆっくりこの夜市を見学して
チキンマニアとしたら
トンダッを食べてみたい!!
そんなことを思いながら
市場を後にするのでありました!

富平カントン夜市
夜の散歩におススメです!

今日も応援クリック
お願い致します
↓↓↓

にほんブログ村


PAGETOP