タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹きすぎる風ばかり2


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

新シリーズ開始!出発はいつもと違う場所から!?

2014.09.01(10:15) 1559

昨日帰国しまして
出来立ての ほやほや!!
新しいシリーズが始まります。

今回のテーマは

パワースポット巡りシリーズ

さてどんな旅になったのでしょうか
こうご期待!!


いつも車で空港まで行くときは
セントレアの外にある
民間駐車場がを使っていたのです。
(2泊3日で3200円(橋代込み))

ここはセントレアまで
送り迎えをしてくれるので
いつもらくちんで空港まで行ってました。

所が なんとなくグーグルマップを見ていたら
セントレアに民間駐車場があるではありませんか

そこは空港ターミナルの近くにある
東横インの駐車場

写真: resize0520

ここは一日停めっぱなしでも
800円
安い!!

こんな所は見逃すはずのない私ユナー
今回ここへ止めることにしました。

写真: resize0519

一応ここは東横インの駐車場
ここに泊まる人はwebから
予約ができ240時間までは
無料ということ
もちろん一般は予約できませんが
当日空いてれば一般の車両も停めれますとのこと

駐車場もちゃんと屋根があるところ

写真: resize0523

これはいいですね!!

外を見ればすぐそこが海
景色もいい感じです

写真: resize0524

そしてなんと驚いたことに
ロビーの前から
無料シャトルバスが出ているとのこと
ま~これ使わなくても
目の前が空港ターミナル何ですけどね
雨の日にはいいかもしれません

なんとも安くて無料シャトルバスがついてこの値段
さすが東横インって感じでした。

写真: resize0521

写真: resize0522

さてびっくりしたのは帰国時
料金はなんと2泊3日で
たったの1600円でした!!

ここは時間制なのでたぶん1日目
午後から駐車して
次の日は丸1日
そして帰国日は午前中とういことで
1600円という値段になったんだと思います。

なんと1日500円ちょっと
これはお得
これから車で来るときは
この駐車場に決定!!

ということで
さいさきのいい出だし

気分もよく
セントレアへ向かうユナーでありました。

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチットクリックの応援
お願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

今回7年ぶりにツアーでソウル!

2014.09.02(07:50) 1560

今回 今日のタイトルでもお分かりの通り
いつもは航空券とホテルを自分でとっていく
個人旅行でしたが
この何年か使ってる
チェジュ航空の料金が
異常に高くなってるので
なんとか安く行く方法はないかと
探していました。

最初は格安航空券を探していたんですが
何せどんなのでも2万以上
私のソウルへ行くときの
航空券の上限は往復2万2千円と決めていて
それ以上なら行かないと自分の中では
決めているんです。

でも なかなかないんですよね~

と。。思っていた時
ふとメールマガジンに届いた
メールに釘付けになりました。

なんとツアーで
それも2泊ホテル代飛行機代燃料代込みで


写真: resize0555

上のは二人分の値段
¥ 36.620÷2=なんと

一人¥18.310という
破格の値段!!

これはめちゃ安い!!
でも一人では申し込めないので
急遽会社の関係の友達に
お願いして一緒に行ってもらうことに
(結構強引に)
(笑)

ホテルはユーロスターという名前
場所は九老というところ
あまり私も行ったことのない場所ですが

逆に行ったところのない所の方が
探検で来そうで面白そう!!

ってな具合でさっそく予約したのでありました。

しかし三日前に旅行会社から電話がありまして
ホテルが満員で
ほかのホテルへ変更させてくださいという電話

ランクはユーロスターよりランクは上
場所は東大門地区なので
明洞などに出るのは
こちらの方が近いと旅行会社の人

なにか
必死に説得してるみたいでしたが
もしかしたらあなたより
私の方がソウルに詳しいかもよと

心の中で思いながら
ホテルは東大門地区でという
言葉にそのホテル 東大門地区じゃなくて
もっと北の城北区の弥阿サゴリだろ
と突っ込みを入れたくなりました(笑)

実は今回予定してる工程は
ほとんどが城北区や江北区だったので
私としては全然OK
むしろこちらのホテルの方が
よかったので。。。

でも声はしぶしぶOK(笑)
ホテル変わったのを承諾したので
なんかサービスしてよ
冗談を一発かまして
電話を切りましたが
顔はラッキーっということで
満面の笑み

初っ端からツイてる旅行になりそうな予感!!

何せ今回ツアーなので
行き帰りお迎え付
これは楽ちんでした!!

いつもはチェジュの7時55分の飛行機だと
始発の空港鉄道に乗らなきゃいけないので
5時にはホテル出て
思い荷物をもって歩いていましたからね

これからこんなに楽で安かったら
これからツアーもありかなと
考え始めるユナーでありました。

ちなみにホテルは
このような外形と部屋でした。

resize0557.jpg 

resize0556.jpg 


こんな経緯で端また今回の旅行
どんなドタバタ旅行になるのか
こうご期待!!

今日も最後まで見ていただき
本当にありがとうございます。
ポチッと下のバーナーを
クリックの応援いただきましたら
本当にありがたいです。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村






吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

マジか!!たどり着いたらソウルは土砂降り!!

2014.09.03(08:00) 1561

この旅行 ツアーということですが
普通 旅行会社のカウンターに
集合してから団体でチェックイン
みたいなイメージがあったのですが
さすが爆安ツアー
ソウルまでは個人でチェックインして
くださいとのこと
そっちの方が私としては
時間に拘束されることもないので
楽なんですけどね!

早々チェックインを終えて
セントレアの4F
おかげ横丁&ちょうちん横丁で時間を潰します。

送迎デッキにも出ましたが
やはり8月の頭に行ったときと違い
涼しくて気持ちがよいです

今年は秋が早いのかな?

さて出国審査をして
搭乗口へ向かいます。

ふと電光掲示板を見ると

で・で・出ました!!

前回同様
機材遅れのため遅延しますとのこと

定時は16:30なのに
遅延予定出発時刻は
17:30

おいおい1時間も遅延かよ!!

いや~ホントこういうのって困ります。
でもLLCなのでしょうがないかとも思いますが
困ったものです。

結局飛び立ったのは
17:40分

そこからお迎えのバスに乗ってソウル北部
ホテルへ向かうんですが
一体何時に着くのやら
待ち合わせのトンセン君
だいぶ待たせることになっちゃいました。

さて何だかんだで仁川に着いたのは
20時近く
今回明洞などにはいけないので
しょうがなく仁川ので両替

なんとレート

1万円が90.000W

もともと空港はレートが悪いのですが
今回もひどいですね
来るたびに安くなっていきます

たぶん明洞なんかでも
95000Wくらいなんでしょうね

そしてゲートを出ると
旅行会社の添乗員さんが待っていてくれました。

しかしこの時
とんでもないトラブル発生!!!
ユナー絶体絶命!!

そのお話は後日ゆっくりお話するとして。。。

なんと私たちを含め
このツアー
4人(笑)

この4人を乗せて
ワゴン車でソウルへ向かいます。

いろいろ車の中では
添乗員さんがソウルの説明をしてくれるんですが
僕たち以外のお二人は
ソウル初めてのようで
添乗員さんの言ってること
真面目に聞いているようです

いろいろ予定を立ててきたみたいで
いっぱいのファイルに
行きたいところを赤ペンでマークして
ここへはどうやって行くのとか
添乗員さんに聞いてましたが
やはり添乗員さんも商売ですね

そこはおいしくないので
私の知ってるお店にしなさいとか
エステしたいというと
私の知ってる店があるから
電話で予約してあげるとか
商売っ気丸出し(笑)
何度もそこおいしくないって
って突っ込みたくなりましたが

添乗員さんも商売なので
そこはグッと我慢の子でありました(笑)

私は一番最初に
ソウルは初めてですか?
と聞かれたので
ツアーは初めてですが
いつも個人旅行で
70回以上ソウルにきています。と
予防線を張っておいたので
私たちには
お店などは進めてきませんでした( *´艸`)

もしかしたら添乗員さんより
ディープな所
私の方が知ってるかも(笑)

さてそんな会話してる間に
外を見ればなんか
ピカピカ空が光っています。
雷??
って思った瞬間
土砂降りの雨が降ってきました!!

ま~今回ホテルまで送り向かいなので
問題はありませんが
この日の天気予報は
晴れだったんだけどな~

そしてソウルに入り
循環道路でホテルに向かいますが
ここも渋滞
トンセンとは
本当は8時半にホテルで待ち合わせ
だったのが
なんとこの時間で9時少し過ぎ

結局着いたのが9時30分
ホテルに荷物を置いて
お待ちかねのおそい夕食へ

この駅から2つ先の駅に向かいます。


写真: resize0526

写真: resize0527

さ~こうして波乱の1日目が始まるでありました!!

今日は写真があまりなくテキストばかりで
読みにくかったと思いますが
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
また応援ポチお願い致します


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

牛肉の量がハンパない☆ムンガネ精肉食堂!!

2014.09.04(08:00) 1562

チェジュ航空が遅れ
なんとホテルに着いたのは
夜の9時半過ぎ
お腹もグーグー鳴っています。

さあ~ソウル食事一発目!!
張り切っていきましょう
ということで
ホテルのある弥阿(ミア)サゴリ
から地下鉄4号線に乗ります。

ちなみにこの弥阿サゴリ
少し前までは
弥阿サムゴリ
と呼ばれていたこの辺り

サムゴリとは三叉路という意味で
最近変わったサゴリというのは
交差点(四叉路)とか十字路
とかいう意味らしく
最近駅近くの三叉路が
四叉路に変わったということで
駅名も変わったとか

写真: resize0527

漢字を見るとよくわかりますね

さてちょっと横道にそれましたが
我々ユナ~一行 目指す駅は
このミアサゴリ駅から北へ2駅の
水踰(スユ)駅へ
(難しい漢字だこと)

写真: resize0528


ミアサゴリは一度訪れたことはありますが
この水踰(スユ)駅は初めて
一体どんなところなんでしょうね?

ソウル北部はあまり訪れたことがないですからね

地上に出てみると

写真: resize0529

思ってたより賑わってる様子
しかしちょっと一本路地をのぞいてみると

写真: resize0530

怪しい光のモーテル&モーテル(笑)

一本路地に入れば新村もびっくりのホテル街
不思議なところです!!

そんなところを歩いて約5.6分
目的のお店に着きましたよ!!

写真: resize0531

写真: resize0552

写真: resize0554

お店の名前は ムンガネ精肉食堂!!

さすがに私 初めて行くこのソウル北部
何があるか? どんな店があるか?
結構リサーチしてしてきた中の
私の中ではNo.1に惹かれたお店

早速中に入って見ます。
結構遅い時間になってしまったので
空いてるかなと思いきや
結構お客さん入っていましたね~

店の作りも新しく
結構おしゃれな感じ

写真: resize0534

いい感じでしょ(*^-^*)

さてこのお店に来た理由を説明せねば!!

その前にこのメニュー見てください!!

メニュー 



赤い所から下は牛で
緑のところからは豚なんですが

一番上 ソ ハンマリ(牛一頭)
牛肉 1.2kg
なんと驚きの

39000w!!

超激安!!!

ここは地元では有名なお店なんだとか
しかし廻り見渡しても
ほとんどの人がソハンマリ(牛一頭)食べてます
なんとカップルで来てる人もソハンマリ
1.2kg果たして二人で食べられるのか??

そして誰もデジハンマリ(豚一頭)は食べてませんでした
この時はお客の100%
みんな牛!!
牛&牛&牛
って感じ(笑)

私 韓国では あまり食べないんですけど
(もっぱらサムギョプサル等ブタ派なんで)

今回は死ぬほど食べてやろうと思い
ここへ来たのです!!

まだ注文してないのに
パンジャンとコンロがセットされます!



写真: resize0533

コンロの真ん中はサービスの
テンジャンチゲ

もう我慢できません
ヨギヨ~!!ソハンマリ パルリ チュセヨ!!

さ~この後アッと驚くお肉登場!!

でもその記事はもったいぶって
次回へ回すこととします( *´艸`)

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
皆さんの応援ポチの多さで
次回この記事の続きか
はたまた 違う記事になるか
変わってくるかもしれません(嘘)( ^^)
ポチッとバーナークリック
お願いしま~す。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

牛&牛&牛☆ 来てよかった!! ムンガネ精肉食堂

2014.09.05(07:00) 1563

前回の続き ソウル北部
地下鉄4号線 水踰(スユ)駅という所まで
牛焼肉を食べに来たユナー一行

メニューには

メニュー 

ソハンマリ(牛一頭)
 1.2kg 39000w
というのを食べに来たところまでのご紹介でした。

さて注文してしばらくすると
すごいものが運ばれてきました!

写真: resize0536

ドド~ン!!!

すごい迫力

違う角度から

写真: resize0535

そして


写真: resize0539

牛肉1.2kgの大迫力はすごい!!

そしてまたお肉の色もよく
おいしそうではありませんか~

1.2kgといっても
何種類かのお肉が入っているため
いろんな味が楽しめそうです。
これ一種類のお肉だったらとても
全部は食べられませんよね

お値段も39000wということは
4人で行ったら日本円で約一人1000円
量は1.200g÷4=300g

ソウル中心部等では
300gの牛肉で
このお店の牛一頭コースの値段と
同じ金額とられますよ!!
そうやってみるとコスとパフォーマンスも
抜群!!


興奮しながらバシバシ写真撮ってるのは
ふと気が付くと
私たちだけ(笑)

とりあえず例の呪文から

写真: resize0537

ウイハヨ~!!

出ました!!これがないと始まりませんからね(^_-)-☆

さ~焼きに入りますが
これら牛肉ということもあって
焼きすぎるとおいしくない
お店の店員さんが焼きに来るのも
お断りして ゆっくり僕らで食べますから。。。

少しずつ味わいながら食べたいですからね
横につかれて肉を焼かれると
次から次へとって感じになりますからね
ここは自分たちで味わいながら食べたい!!

さて最初は何から焼きましょう???

こういう時にお里がしれちゃいます(笑)

一番安そうなお肉から焼いて
おいそうなお肉は後から食べましょ(爆)

一同賛同を得て
最初はチャドルバギから

写真: resize0538

ここは あばらの近くのばら肉
よく焼肉屋でも見ますね
テンジャンチゲにも入ってます。

薄いので素早くひっくり返しいただきます

写真: resize0541

食感がコリコリしてうまい!!

次はヒレ肉かな??


写真: resize0543

赤身がおいしそうです

これこそ軽くあぶるくらいのレアでいただきたいものです

写真: resize0542

やわらかっ!!

めちゃウマい
もしかしたら今まで食べたソウルでの牛焼肉の中で
断然No.1かも!!

いつの間にか飲み物
ビールから焼酎に変わっています!!

写真: resize0545

そしてまたいくつかいろんな部位を焼いて
食べましたがいよいよ
この中で一番おいしそうなお肉
まるでステーキのようなロース肉

写真: resize0546

写真: resize0550

これまた迫力満点!

写真: resize0547

さっと焼いて塩を軽くつけていただきました

いや~おいしかった!!
実はこのころになると結構お腹も膨れてきて
お肉もういいかなって感じのときに
この一番のお肉
やはりおいしいものは後に残していくという
せこい方法は いけませんね!
やはり一番おいしいもんから食べるのが
鉄則なのかもしれません


サイドでこんなのも頼んでみたのも
いけませんね(笑)

写真: resize0549


いや~本当に大満足のお肉でした!

ここはユナー
大推薦です!!


是非お時間があれば食べに来てください
ソウル北部といっても
東大門から地下鉄4号線
たったの約15分くらいですから

resize0558.png 

是非おいしい焼肉食べに行ってみてください

場所は


MUNNGANE.png  

こちらのサイトに詳しく載っています

こちらから

こうやって慌ただしかった
そしてとんだハプニングがあった
(何があったか気になるでしょう(笑)
まだまだ言いませんのでお楽しみに)

一日目は過ぎていくのでありました!!


今日も長文でしたが最後まで見ていただき
感謝です!!
ポチット応援クリック引き続き
宜しくお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

朝一番に謎のパワースポットへ!?

2014.09.06(08:00) 1564

さ~二日目が始まりました。
いつものように結構早起きして
市内へ繰り出します。

いつもならとりあえず朝ごはん!!
ってなことになるのですが
昨夜1.2kgの牛肉とお酒をしこたま
飲み食いしたお蔭で
ちょっと今は食べられないと
珍しくこの朝は朝食なしのまま
あるところへ向かいます。

朝早いというのに弥阿サゴリ駅前
結構な車の量

写真: resize0561

このあたりソウル北部の主要な街ということで
交通の要になっているような所みたいですね

写真: resize0562

新しい標識になっています。
標識マニアの私にとっては昔の緑の標識で
昔の地名が書いてある方が好きなんですけどね

さてこれから行くところは
オドン公園という場所
この辺りのことをリサーチしてるときに
偶然webで見つけたところなんです。

なんと泊まってるホテルからも近く
歩いてもいける感じだったんです。

朝の散歩を兼ねて歩いていきました。

途中こんな半地下になった市場を発見

写真: resize0564

なんでこんな作りになったんでしょうね?
不思議な作りです。

さてこの市場を半分超えた所の交差点を
左へ曲がります

写真: resize0566

普通の道に見えますが
本当は急坂
朝からふ~ふ~いいながら
きつい~!!を連発しながら
休み休み上ります(笑)
途中何人ものウォーキングのアジュンマや
アジョッシに追い抜かれ
その人たちは平気な顔で登っていくのを見て
この辺りに住んでたら
体力つくわ~と感心しきり
朝から結構汗だく。。。

そしてこの坂を上り切ったところに
公園がありました。

写真: resize0567

NAVERの地図を見ながらこの辺りだと
いうことがわかりましたが
目指すところへの行き方がわかりません
どうもこの公園に入ってもいけなさそうなので
別ルートを探します。

外周を廻るとなんとなくそれらしき感じの所へ
続く道を発見!

写真: resize0585

さすが野生の勘??
私鋭いんです(笑)

写真: resize0584

この坂を上がっていくと
どうもそんな感じのところにたどり着きました。
そして山の方へ登る階段を見つけました!!
でもその横にまたまた面白いもの発見!!

写真: resize0583

近づいてみるとノズルの先から
エアーが出るようになってるみたいです。

たぶんこうやって使うのかな?

写真: resize0581


足についたホコリなどを飛ばすんでしょうね
私は体に吹きかけて汗を飛ばしました(笑)

そして長い階段を登り切ると
見えてきました今回の目的地!!

写真: resize0570

巨大ながすごい!!

写真: resize0569

やっとのことでたどり着いたこの場所
いや~雄大な景色がそこには広がっていました!!

てなところで今回は終了(笑)

次回はびっくりするくらいの景色と
この岩のパワーを存分にいただいたという記事になります。

なんだ~もったいぶって( *´艸`)
と思われてる方も
多いかと思いますので
では ちょっとだけ景色を。。。

写真: resize0571

次回に続きます!!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
皆さんのポチの応援めちゃうれしいです!
またこれからも引き続きポチッと
宜しくお願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

【続報】2万円台で買ったノートPCやっと到着!!

2014.09.07(07:00) 1566

少し前にノートパソコン
期間限定ですが なんと2万円台
売ってます!という記事を書きました。

その記事はこちら

そのノートパソコン思わず僕も買ってしまったのですが
やはり超人気商品ということで
部品がおっつかず在庫切れで
納期がかかるといわれていました。

それは仕方のない話で納期は納得済みです。

そのノートパソコンこの間
何だかんだといいながら
発注後1週間ちょっとで納品されたんです。

ってなことで
さっそく


開封の儀!!

写真: resize0001

このような段ボールで配送されてきました。

さっそく中を開けて中身の確認!

写真: resize0007

お~(笑)

安い割には説明書もしっかりあり
このパソコンWindows8.1ということもあり
HPパソコンナビというマニュアル
サービスでついてます。

一応出してセットアップをしなきゃ

写真: resize0009

最近のパソコンはセットアップが面倒ですね
いろいろ登録しなくちゃいけなかったりして。。。
私は会社で何度もWindows8.1にしてから
セットアップをしてるのでいいのですが
初めての人はちょっと戸惑うのかな?

それにしても15.6インチという大きさは
結構大きいですね
前の15インチとはさすがに横幅がだいぶ違うようです。

さてセットアップを終えて
再起動そしてデスクトップモードにしました。

写真: resize0010

うちのデスクトップに入ってるソフト等を移行して
同じ様にしましたが
結構サクサク動いていい感じです!

そんなに早いCPUではないのですが
CADをやったり動画を編集したりなんかは
たぶんしないと思うので

(別にしても全然問題ないレベルです)
全然快適です。

後ディスプレーがきれいですね
一昔前のノートト見比べると
色の鮮やかさは断然違います。

Windows8.1というOSも
最初とっつきにくい感じでしたが
慣れればデスクトップモード
WindowsXPや7ほとんど同じか
それに近い感じですので
大丈夫です!!

これは本当にお買い得なPCだったなと思い
最近寝ながら(笑)
使ってます!!

HPのホームページを見たら
これ8月31日までの限定だったのが
9月7日そう今日までに
期間延長してたみたいです。


resize0645.jpg 


ってかよくよく見たら
送料無料が9月7日なのに気づきました(笑)
じゃー本体はずっと売ってるのかな??


気になる方はこまめに覗いてみてはいかがでしょうか?

(使用感想はあくまで個人の見解です(*'▽') )

ご参考までに!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
最近朝晩めっきり涼しくて
秋が感じられる気候になってきましたね
ポチット秋の訪れと一緒に
クリックしていただければありがたいです。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

圧巻の景色☆そして岩のパワー!!オドン公園へ行こう!

2014.09.08(08:00) 1565

お待たせいたしました!
オドン公園の続きはどうなってるんだ!??
という声が聞こえてきましたので
オドン公園の続きを書いていこうと思います。

前の記事はこちら→☆

長い階段を上り切るとそこには
大きな岩が出現!!

写真: resize0569

そうここが今回僕が行きたかった
所の一つなのです!

岩の上に立ってみると
圧巻の景色が!!

写真: resize0587

遠くは南山タワーそして
よ~く拡大してみると東大門のdootのビルが見えます

ここはも何もないので綺麗に廻りが見渡せますよ。

写真: resize0572

この日は朝から晴れ渡り
私の好きなソウルブルーの青空が広がって
そしてこの景色 風景マニアのユナーにとっては
最高のところですね!!

しかしこの岩すごいと思いませんか?
さすが韓国山も岩山が多い
そしてこの巨大な岩
ここが隠れた
パワースポットなんです!!

そのパワーどうやって感じるかって??
それはこうするしかないでしょう(笑)

写真: resize0573

パワーが入っているかどうかは正直わかりませんが
めちゃくちゃ気持ちよかったのは間違いありません!
岩のヒヤッとした感覚 さんさんと降り注ぐ太陽の光
そして真っ青な空の色
これは皆さん体験してもらいたい
マジで(笑)

なんと今回スペシャルで
動画も撮ってきちゃいました!!

どんなところかご覧ください




そしてこの岩の後ろには
八角堂があり
ここからもこの眺望が望めるんです。

写真: resize0576

もちろん登ってきました!
しかし ここ上がっていくと結構汚れていたので
のまま上がってみていたら
掃除のアジュンマに靴脱げ!!
って怒られちゃいました
土足禁止って書いてあったっけ??

気を取り直して  ここから見える景色です

写真: resize0577

こうのもテンション上がりますね!!
じっくり写真と見比べたのは
いうまでもありません

先ほどのはこんな感じで
上から見たらこういう形をしていました。

写真: resize0579

いい景色です!

真下を見ると
コーヒー売ってるアジュンマが準備中

写真: resize0580

この時は朝早かったのですが
結構沢山の人がウォーキングを楽しんだり
あの岩の上で太極拳をやったりして
みなさん思い思いに過ごされていました。

この八角堂の前には
こんな石碑も

写真: resize0578

石碑マニアでもある(いくつマニアなんだ!)私
喜んで写真を撮りました
が。。。
何の址なんだかわかりません
後でトンセンに聞いて見なきゃ(笑)

こんな素敵な景色見れる所も
なかなか無いのではと思いますので
是非この景色見に行ってください

行き方は

写真: オドン

弥阿サゴリ駅3番出口から歩いてちょっとありますが
バスでも行けますけど
散歩がてらなに歩いてどうぞ

坂道を上り切ったところのゲートから詳細図

写真: resize0586

ホコリを落とすエアーシャワーのところにある
階段を上がるとあの岩のところに出ます。

オドン公園
ソウル特別市 城北区 下月谷洞

是非
岩のパワーもらいにいってください!!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
皆様のポチの応援が
力になります!!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ソウル北部北漢山の麓☆牛耳洞へ行ってみよう!!

2014.09.09(07:53) 1567

朝一番からパワースポット周りが始まった
この二日目 いよいよ
今回結構楽しみにしていた所へ行こうと思います。

地下鉄の駅でトンセンと待ち合わせ
お腹が減ったトいうことで
駅のコンビニに入ります。
ふと見るとコカコーラ
面白い容器に入っています。

写真: resize0591


ちょっと見たことないですね~

そしてこれも笑えます

写真: resize0590

カカオトークキャラクターのパン
中にはシールが入っていて結構人気だとのこと
最近SNSのキャラクターもの多いです。

さて今から向かうところは
牛耳洞(ウイドン)と言われる所
北漢山登山の入り口としても有名なんだとか

そこは昨日行った牛一頭の焼き肉を食べた
水踰(スユ)駅
からバスに乗って15分くらいのところ

昨夜は夜だったのでこの水踰駅の
周りは真っ暗でわからなかったのですが
今回は朝ということもあって
こんな感じの街だったんだということが
わかりました。

写真: resize0592

ここも結構 都会っぽい?

近くにマートがあったのでパチリ!

写真: resize0595

写真: resize0596

秋夕が近いので贈答用の品が並んでいます。

さて牛耳洞までバスで行くのですが
結構何本も路線があるようで
地下鉄の駅の前にあるバス乗り場からも
あるようですが

あえて

僕たちは値段の安いマウルバスに乗りこみます(笑)

写真: resize0594

このバス停から道峰(ドボン)02という
バスに乗り終点まで乗ります。

窓の外の景色は
はじめてみる街ばかりなので
新鮮です。
 ソウルの街中とと違い
だんだん山の方に行くので緑も多く
歩いている人たちもゆったりしてるように見えました。

さてものの15分くらいで終点 牛耳洞(ウイドン)
に到着!!

降りるとこんな風景なのです。

写真: resize0597

写真: resize0599

正面が牛耳洞ロータリー
なぜ今こんなに工事をしているかといいますと
もうすぐ軽電車が通るということ

resize0646.png 

どこからといいますと

resize0647.png 

なんと地下鉄1号線.2号線の新設洞から出るようです。
今まではスユ駅まで行ってバスだったのが
これで便利にになりそうですよ。

横を見ると北漢山がまじかに迫ってきています。

写真: resize0598

さてなぜこんなところに来たかといいますと
決して北漢山に登る訳ではないんです。

実はあるお寺に行くためにこの牛耳洞に
来たんです。

そのお寺は道詵寺というところ
そこには道詵寺石仏という
有名な石仏があり
ソウル北部のパワースポットしても有名

そのお寺へへ行くために
この牛耳洞へ来たということ

しかしここからこのお寺は
4㎞位離れたや山の麓にあるんです!

さてこの山道このまま歩ていくのか?
はたまた違うルートでいくのか?
果たしてユナー一行
これからどうするのでしょう??

というところで次回へ続く!!

最後まで見ていただき
ありがとうございます。
今日も元気にポチッと
バーナーのクリックお願い致します。
ありがとうございます。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

序章☆ソウル最強の運気を持つ寺へ!!歩きは嫌よ☆

2014.09.10(08:00) 1568

今回のタイトルすごいでしょう!(笑)
ソウル最強の運気を持つ寺!!
今回のメインイベントはここなんです。
しばらくこのお寺の旅行記が続きますが
飽きずに見てやってくださいね!!

さて牛耳洞に着いた私たち
目指す道詵寺(トソンサ)はここから
約4Km位 山の麓
ほとんどの皆さんは
いつものごとく登山ウェアーに身を包み
歩いて登られるみたいなんですが

私らは登山するわけではなく
ここへ来る前結構上り坂のキツイ
オドン公園も行った後だったので
これ以上歩きたくない!

でもそんなわがままを叶えてくれる
素晴らしい乗り物があったのですよ!!

それは。。。。

写真: resize0604



写真: resize0608


なんと道詵寺(トソンサ)行の
シャトルバスがあるのです!!

しか~し 
このバス 
近くに看板があって
トソンサの檀家さん以外は使わないでくださいとのこと

え~???マジか~!!
と思い一旦はあきらめかけたんですが
よくよく見てると
登山ウェアーをばっちり着こなし
いかにもこれから山に上るぞ!!
という方たちがちらっと
ガラス越しに見えたので
そんなんなら うちらなんか
トソンサに行くんだから乗ってもいいだろう!

と勝手な言い訳を考えて堂々このバスに乗りこみました!

乗るときに運転手さんに何か言われるかな?と
思ったのですが そんなことは全くなく
すんなり乗り込むことができました!

写真: resize0605

バスは大型バスでこの時ほぼ満席
一番後ろの席が空いていたので
かろうじて乗ることができました。

このバス約30分ごとに出てるようです
(後の記事で時刻表写真撮ってきましたので
後ほど載せることとします。)


見た所半分以上の方は登山目的のよう(笑)
やはりここは韓国です!

そしてしばらくして出発です!
細い山道をバスはゆっくり進んでいきます
外を見ると歩いて登ってる人が沢山みえました。
後で紹介しますが
トソンサの入り口のところには
北漢山の白雲台というところへ行く
登山口があるのですが
この道を歩いてる
皆さん8割から9割は
登山の人々
残りがトソンサに行く人
これは服装で一発でわかります。

さてものの10分くらいでしょうか
トソンサ及び北漢山の登山口に到着
バスの降り口にはこのようなものがおいてあり
バスに乗った人はお布施してください!ということ
値段は各個人自由とのことですが
見てると皆さん500W位を入れてるようです。

写真: resize0609

私もガバッと太っ腹のところを見せて
10.000W位出そうかなと
思ったのですが
ポケットの中のチャリ銭が重たかったので
丁度いいと思い お布施をさせていただきました
総額100W位だったかな(爆)

そして降りた正面が登山口

写真: resize0610

ここには標識もありました

写真: resize0611

右へ行けばトソンサ
正面に行けば北漢山 白雲台(ペクウンデ)

この白雲台というのは
北漢山の一番高い所
岩むき出しの またすごい所 

写真: resize0603

電線でちょっと隠れちゃってますが
こんな所どうやって登るんでしょう??
そこらへんのアジュンマやアジョッシが
平気な顔で登山口から登っていきます。
この国の中年パワー
恐るべし!!

そして私たちは登山口とは反対側の
道詵寺(トソンサ)に向かうのでありました!!
次回へ続く!!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチット応援いただけると
大変うれしいです!!

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

テンション上がりまくり!道詵寺(トソンサ)参道

2014.09.11(07:59) 1569

さ~登山客とは別れ
私たちは道詵寺に向かいます。

振り返ると先ほどのバス乗り場が
見えてます。

写真: resize0614

ここから3~400mくらい道詵寺の参道を歩いて
本堂まで行こうと思います。

いきなりですがこんなものが
これはどんな意味があるのでしょう?

写真: resize0615 

ハートのモニュメント??

そしてここが道詵寺に入っていく入口
仁王門が見えてきました。


写真: resize0616

門にかかるお寺の名前に注目してください!

写真: resize0617 

三角山道詵寺と書かれていますね。
三角山とは
北漢山が昔はこういう風に呼ばれていたことに由来しますが
この辺りのお寺ほとんどが三角山何とか寺
等の名前になっていて
やはりこの北漢山が信仰の山だったことがわかります。

そしてこの門には4体の仁王像があるんです。

写真: resize0620

写真: resize0619

普通 左右の門日本だと一体ずつの
仁王像が建ってるのが普通ですが
ここは各門に2体ずつの
仁王像が建っていました。
こういうのも珍しい!!

横には説明が書いてあるのですが
何が書いてあるのかわかりませ~ん(◎_◎;)

写真: resize0621

この門の名前が天王門だということと
この四体の仁王像の名前が書かれているのだけ
かろうじてわかりました。

門の外には三角山の名前の通りの
北漢山が見えています。

写真: resize0622

写真: resize0623

この門をくぐるといよいよお寺に入っていきます。
でもまだ本堂には少し歩かなければ
いけません。

途中にはこんな仏さまも

写真: resize0626 

布袋様なんでしょうかね?

また少し歩くと大きな灯篭が

写真: resize0627 

信念無敵!!意味はわかりませんが
なんとなく すごい言葉の響き
この裏っ側にはハングルで信念無敵と書いてありました

ここから景色がパーと広がります。

写真: resize0628

写真: resize0629

ソウルの街が見えています。
なんかめちゃ気持ちいい!!

しばらく景色を見ながら
参道を歩きます。

しかしソウルもこの一か月で
だいぶ変わりました

前回は8月の初旬の訪韓でしたが
この時は灼熱地獄
暑いわ湿気があるわで
名古屋と変わらない!と思ったほどでしたが
今回もう風の感じがの感じ
涼しい風がふきぬけていきます。

これ一か月早かったら
汗だくだくで歩かなきゃいけませんでした
今回そういう面でも
ラッキーでした。

またしばらく行くと
こんな像が

写真: resize0630

これは日本と関係のある像なんだとか

実はこれ お地蔵さんなんです。

写真: resize0633

日本の高野山から贈られたものだとか


写真: resize0632 

地蔵菩薩と一番上に書いてあるのが読めます。
こんな山の中のお寺が日本のお寺
つながっていたとはなんとなく不思議です。

そしてまたしばらく行くと

写真: resize0639 

十二支を描いた彫刻がありました。

 写真: resize0640

私は辰年なのでそのところへ

写真: resize0641

横には辰年の説明が書かれています。

写真: resize0642

トンセンに訳してもらいましたが
簡単にいうと
この年の人は結構唯我独尊
我が道を行くタイプの人が多く
何事にも先頭に立って突き進むタイプだということ
どうなんでしょうね?
私を知ってる方 当たってますか??

さてこの後いよいよ本堂の方に入っていきます。

とその時 可愛いわんこがいたのでパチリ

写真: resize0644 

が可愛いですね!!

さてこのソウルで運気が一番強い寺
道詵寺の記事はまだまだ続きます。
いよいよ次回は本堂に突入です!!
飽きないで見てくださいね(笑)

今日も最後まで見ていただき感謝します。
ポチッと応援ポチも
お願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

パワー全開!?道詵寺本堂に到着!

2014.09.12(08:00) 1570

さていよいよ道詵寺の本堂に
たどり着きました。

写真: resize0635

すると見えてきたのが
布袋様かな??
お腹のあたりが変色しています。

写真: resize0651

横には説明書きがあり
お腹を反時計回りに触ると
願い事が叶うとか
皆さんやってましたね
当然私もやりましたけど(笑)

写真: resize0656

しかしこの辺りからなんとなく空気の感じ方
違うような感じ!
さすがソウル最強の運気を持つお寺!!

階段を上がれば本堂ですが
そこにはこんなかわいい
人懐こく寄ってきます。

写真: resize0653

写真: resize0652

写真: resize0655

写真: resize0654

そしていよいよ見えてきました
これが道詵寺の本堂に当たる場所

写真: resize0657

本堂の横には
出ました!!薬水!!!
薬水マニアの私はやはり引きつけられますね

写真: resize0658

こんな名前がついているようです

写真: resize0659

これは中にお経が入っていて
これをぐるっと一回 回すと
お経を読んだことになるんだとか


写真: resize0660

本堂は綺麗なちょうちんで埋め尽くされています

写真: resize0661

まだ朝早かったということもありますが
人もあまりおらずお経の音だけが響く感じが
またいい感じ!

写真: resize0662

写真: resize0663

この道詵寺はどんなところかといいますと
韓国三十三観音聖地の一つで
新羅末期の僧侶道詵により862年に創建されたとのこと。
有名なところは高さ8.4mの磨崖仏
この僧侶が素手で割って彫刻したという伝説が残っている
霊験あらたかな場所として、国の祈祷道場に指定されました


さてこの本堂から見る北漢山
この日は快晴ということもあり
綺麗に見えていました。

写真: resize0664

この周りの景色がきれいだったので
少し写真を何枚か撮ったので
ご覧ください。

写真: resize0671

写真: resize0670

写真: resize0672

そしてこれなんだかわかります?

写真: resize0666

なんとこれはエレベーター
さすが周りの建物に溶け込んでいました!

この隣から下を見ると

写真: resize0668 

キムチをつけてあるのでしょうか?
すごい数のツボ
ここもお昼時になると
ご飯を振舞ってもらえるので
そこで出される漬物を漬けてるんでしょうね。

さてこの後 いよいよ最強のパワーそして
最強の運気を持つあるもののところへ
行こうと思います。

この道詵寺シリーズ長くなりましたが
飽きずにご覧くださいね(笑)


写真: resize0674 

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチットバーナークリックしていただければ
応援になりますので
宜しくお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ついに到着!!ここが最強の運気が上がる場所!!

2014.09.13(07:00) 1571

さて今日が道詵寺(トソンサ)の
メインイベント
運気が上がる場所へ行ってみましょう!!

本堂を通り過ぎると階段があるんです
そこを上ってみます。

写真: resize0676

なんとなく霊験あらたかな感じがするのは
私だけ??

階段を登っていると
なんと奥の岩の上で
座禅をされてる方がいらっしゃいました!

写真: resize0677

お~この辺り なんとなくパワーを感じられる
ところなんでしょうか??
右側の木もなんとも不思議な感じ☆

ここにも布袋様?がいらっしゃいます

写真: resize0678

当然おなか触ってきました(笑)

後ろの方にいっぱい立ってらっさる仏さまは
一体一体お顔が違ってましたよ

写真: resize0679

この辺り気のパワーであふれているのかな??

さていよいよ (長らくお待たせしました(笑))
このお寺の一番運気が強い場所へ!!

写真: resize0680

ここには道詵寺の開祖 道詵僧侶が岩に掘った
磨崖観音菩薩像があるのです。
この磨崖観音菩薩像こそソウル最強の運気を持つと
言われる おおもと
この像はソウル特別市有形文化財第34号にも
指定されてるとか

さ~中に入ります。


写真: resize0681

沢山の方々が拝礼してらっしゃいます。
そして奥に見えるのが不思議な力を持つといわれる
磨崖観音菩薩像なのです!!

そしてこれ!!

写真: resize0682

大きな一枚岩に刻まれた 磨崖観音菩薩

皆さん本当に真剣に拝礼をされています。
108拝ですよね
結構この拝礼何度もするとキツイんですよね
でも皆さん結構お年を召してらしゃる方が多かったので
大変でしょうにやはりいろいろ祈念することも多いでしょう。

ちょっと動画でこの様子も
撮ってみましたのでご覧ください。



こういうのって撮っていいものなのか
いけないものなのかいつも迷ってしまいます。
でも雰囲気を見ていただくには
動画が一番なんですよね。

外にはなんと日本語でも
この石仏の説明が書いてありました。

写真: resize0689

これによるとこの石仏862年に作られたとのこと
約千年以上前の歴史が刻まれてるんですね
すごい!!

この石仏が不思議な力を持ってるということです。
そう思うとしばらくボーと立ち尽くしながら
見入ってしまうユナーであります。

正直この場所パワーがあるのかないのかは
鈍感な私にはイマイチわかりませんが

北漢山の麓で
そして緑も多く眺めも抜群
ソウルといっても空気がおいしいこの道詵寺
リラックスできたことには間違いなく
皆さんにおススメできる場所だと思います。

帰り道このような泉もありました。

写真: resize0691

帰る途中 牛耳洞から出てる
シャトルバスの時刻表があったので
ここに載せておきます。

写真: resize0690

左のピンクが道詵寺発
右のブルーは牛耳洞発

約30分ごとにあるようですが
これからのシーズン
登山客がめちゃくちゃ増えると予想できますので
早めに行って午前中には帰るパターンがいいと思いますよ。

午後3時過ぎだとたぶん登山客が下山してきたのと
相当込み合いそうなので
激込みでバスに乗れなかった!
ということも予想されます。

ソウルで最強の運気を持つ寺
道詵寺(トソンサ)
是非ここ行ってみてください。

帰りこんな綺麗な北漢山 白雲台が見えました。

写真: resize0694

では行き方ですが

いろんな方法があります
一番簡単なのはバス

ブルーバスの153番バスに乗れば
汝矣島方面から新村そして弘大を通って
弥阿サゴリを通り終点が牛耳洞(ウイドン)

これが一番簡単な方法かと思います。

私たちは地下鉄4号線に乗って水踰(スユ)駅から
マウルバスで終点 牛耳洞まで来ましたが
とりあえずその地図だけ載せておきますので
ご参考までに



resize0702.jpg

地下鉄4号線 水踰(スユ)駅
5番出口を出て
地図のように進んで行くと
こんなマウルバスのバス停があるので
(小さなスーパーの前)

写真: resize0594

ここから도봉02(ドボン02)
というバスに乗ります

そして終点まで行きます。

そして降りた景色がこれ

写真: resize0597

正面が牛耳洞ロータリー
工事中です。

そしてここからしばらく
ロータリーの方に歩き
信号があるところで左に行きます。

resize0703.png

そして地図のようにサウナの横に
バスの乗降所がありますので
このバスに乗って下さい。

写真: resize0604

写真: resize0608

結構大きいバスです。

これで道詵寺入り口まで行けますので
是非行って
ソウル最強の運気があるお寺の
パワーもらってきてください。



道詵寺(トソンサ)

〒142-871 ソウル特別市江北区牛耳洞264 (02)993-3161
http://www.dosunsa.or.kr/



今日も最後で見ていただき
ありがとうございます
ポチット応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

【郡上踊り】さみしいな☆郡上踊り閉幕!!

2014.09.14(07:00) 1572

このブログでもちょくちょく
話題にしてる

郡上踊り

今年は9月6日踊り納めということで
あっという間に涼しくなった
郡上八幡に行ってきました。

この踊りは
7月12日から9/6日までのあいだ
(8/13~8/16は徹夜踊り)
なんと32夜にわたって行われる
大イベント

毎年大好きな韓国もこの月は控えて(笑)
(ってか踊り期間中一回行ってきましたが( *´艸`) )
熱中する行事

このブログでも紹介したと思います。

そのブログはこちら

徹夜踊り

その郡上踊りも早いもので
9月6日になり踊り納め
今年はが多くて
発祥祭から雨
そして
メンイベントの徹夜踊りの期間
大雨で長良川や吉田川が洪水になりかけ

写真: resize0107


(それでも土砂降りの中踊ってる私って。。(笑))

写真: resize0507


そしてこの踊り納めまで雨模様
今年は
雨にたたられながらの郡上踊りでした。

私はこうやって雨の日は
カッパを着て踊るので
問題がありませんが

写真: resize0704

カッパも着ずにびしょ濡れになって
踊ってる方もたくさんいらっしゃいます。

会場にはこのようなものもかかっていて
あ~終わってしまうんだなと
改めて実感!

写真: resize0705

いつものように8時から11時までびっちり
踊りを踊った後
屋形送りが始まります。

写真: resize0706

皆さん手に竹につけた提灯を下げて
一緒に歩いていきます。

写真: resize0710

今年の踊り納めは雨だったということもあり
皆さん提灯に雨除けのビニール
かけていたので
イマイチ光がわからず例年より
何か派手さはなかったものの
今年の雨の郡上踊りという
感じにはピッタリの行列でありました。

写真: resize0709

写真: resize0708

今年も例年通り
約8回郡上まで通って
踊りを楽しむことができました。

これは徹夜踊りのときの下駄

写真: resize0119

だいぶすり減っていましたがこの後
何回か使ったため
今はこの写真の半分くらい
ほとんど下駄の歯がなくなってしまっている状態
来シーズンは新しい下駄を買わなきゃと思いつつ
なんとなくあ~夏が終わってしまったな!と
さみしい感じ!!

でもまた来年元気に郡上踊り参戦するため
体を鍛えていなきゃと
思っている今日この頃でありました。

そしてまた郡上踊りでお会いできる
橋本部長をはじめ郡上でお会いできる
沢山の方々
また来年お会いしましょう!!

さ~夏も終わったことですし
さ~次はソウルに行かなきゃ!!(笑)

今日も応援クリック
宜しくお願い致します。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

お昼ここで決めてました!牛耳洞うまいもん村☆

2014.09.17(07:00) 1573

パワースポットのお寺を巡って
少々お腹の空いた我々
時間は11時を少し過ぎた所
ちょっと早いですが
お昼ご飯と行きましょう!

今回この牛耳洞をくまなくチェック!!
そうしましたらさすが山の麓
いろんなおお店が出てきました!
その中の一軒 どうしても食べたくなって
行くことに

そこは私たちが朝バスから降りたところ
牛耳洞のロータリー
北へ向かって歩くんです。

写真: resize0717

見ると ウイドン モッコリ マウル
(牛耳洞うまいもん村)
というゲートが見えてきます。

今回僕たちはここへ行くことにしたのです。

今年中に軽電車がソウル中心部から
通る予定になっているそうなので
辺り一面工事中
ちょっと歩きにくいですね

写真: resize0718

ここを抜けて歩くと渓谷のような所に出ます

だんだん景色もよくなり
いろんなお店が川沿いに点在しだしました。

写真: resize0719

写真: resize0720

気になるお店です!!

写真: resize0723

いい感じの店構え

写真: resize0724

何のお店かわかりませんがこういう所好きです!!
入り口からちょっと覗いてみると
川沿いに立ってるようでした。

写真: resize0725

ここは こんなお店が沢山あるようです。

写真: resize0726

この辺り大学等で泊まり込みで行う
M・T
(メンバーシップ・トレーニング)
が行われているらしく
言葉では大げさですが
簡単にいうと合宿の飲み会!
てなことなんだとか

それ用の宿泊設備の看板もあちこちで出ています。

写真: resize0727

夜になればあちらこちらから
大学生の声が聞こえてきてさぞこの辺り
にぎやかなんでしょう!!

大学に限らず企業でもM・Tは行うようですので
いつかユナーM・Tと称して
この辺りのコテージ借り切って
楽しく時間を過ごしたいものだと
考えております。

あのゲートから約600m位言ったところでしょうか?
ようやく今回僕が行きたかったお店に到着!!

写真: resize0728

ここはかなりの大きな店のようです。

さて何を食べに行くんでしょうか??
結論から言いますと
めちゃ!!おいしかったんですよ!!!(笑)

さ~何を食べに行ったのか??
当ててみてください!!

続きは次回!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございました。
ポチット応援お願い致します。
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

これは美味い!!キトサン オリ☆

2014.09.18(07:50) 1574

牛耳洞のうまいもん村に来た私たち
渓流の横を歩いていくと
ついにありました!!
今回どうしても食べたかったもの
そしてそのお店!!

写真: resize0729

お店の名前は
キトサン オリチブ

そう オリ(あひる)のお店!!
あひるって食べれるの??って思ってらっしゃる方も
いると思いますがめちゃおいしいんですよ
中国でも北京ダックってあるじゃないですか
(北京ダックは皮を食べるんですけど(笑))

写真: resize0730

この辺りでは有名なオリをたべさせてくれる
有名なお店
何せこの店の名前からしてなんとなくおいしそう

キトサン オリチブ

やはりこの名前の通り
ここのオリは

韓国でもカニで有名な慶尚北道の盈徳(ヨンドッ)の
カニの甲羅に含まれる
キトサンを餌にして育てたオリなんだとか

臭みもなくおいしいと評判のお店なんです。

早速中に入ってみます。

写真: resize0737

中はすごく広く店員さんの話だと
この建物だけで500人
そして離れの店も500人入れるんだとか
すっごく広いお店なんです。

そしてこの店メニューは2つ
生のオリか
燻製のオリか
私たちは迷わず生のオリを注文

この時間11時を少し過ぎたくらいだったので
この上の写真に写ってるお客さんと
あとは僕らだけの感じでした。

写真: resize0732

パンジャンと炭が運ばれて来ました。
そしてその横には何かアルミホイールに
包まれた何かが???

それはあとのお楽しみということで。。。

さ~いよいよオリが運ばれてきましたよ
見てくださいきれいな色のオリです

写真: resize0733

綺麗な色のお肉でしょう!!

焼く前に恒例のこれ!! ウイハヨ~

写真: resize0731

いや~午前中に飲むビール最高です!!

さていよいよ焼きにかかります。

写真: resize0735

オリの焼き方は普通に焼くのでなく
押さえつけながらまるで炒め物をするかのように
かき回しながら焼いていくんです。

いい匂いが立ち込めてきましたよ!

写真: resize0738 

く~おいしそう
これで食べごろなので
実食!!

柔らかくてでも弾力のある歯ごたえ
臭みもまったくなく
めちゃおいしい!!!

鴨肉食べた人はわかると思いますが
鴨より柔らかく鶏より歯ごたえがある感じ
少し油が多い感じもしますが
この油めちゃ体いいいそうです。
しかしうまい!!

つけだれは2種類


写真: resize0741

奥は味噌だとわかりますが
手前はなんだかわかりますか?
色的にはわさびだと思うでしょう??

実は酢にわさびを溶いてあるもの

酢コチュジャンは食べたことありましたが
酢わさびというのは初めての体験
でもこれにつけて食べると
さっぱりしてまたオリの味が引き立ちます。

おいしいものって黙々と食べちゃいますよね
お酒もおいしい!

今度はマッコリで(笑)

写真: resize0739

それから野菜類なのですが
セルフで食べ放題

写真: resize0744

特にこれはおいしかった

写真: resize0743 

青唐辛子!!

こんな辛いものよく食べるなと
お思いでしょうが
私たち生では食べません!!

なんと

写真: resize0742 

焼いて食べるのです!!

こうやって食べると辛味が抜けて
日本で食べてるししとうピーマンのような味になり
これまたおいしい
こうやっておいしいおいしいと食べてると
お店のアジュッシがびっくりした顔で
唐辛子焼いて食べる人
初めて見た!!と言ってました
(笑)

こちらでは焼いて食べることはしないようなので
何か皆さんびっくりした顔で横を通り過ぎていきます。
絶対焼いた方がおいしいんだけどな~
皆さんも是非韓国行ったらこの方法で食べてみてください
おいしいですよ!!

さてあっという間に完食!!
お腹いっぱい!!というところで
またまた何か出てきました。



なんとお粥!!

このお粥何十羽のオリのガラを使って作る
ここの名物の料理
これはサービスでつくんですがこれまたいい出汁がでて
めちゃウマ!!

写真: resize0746

写真: resize0747

先ほどまでオリをお腹いっぱい食べて
苦しい~と言っていたのですが
これは別腹!
ドンドン入っていきます。

そして一番最初に炭の中に入っていた
アルミホイールのもの
実はその中には
サツマイモが入っていて
オリを食べ終わる頃には
丁度いい焼き頃になっていて
これがまた甘くておいしかったんです。

でも写真とり忘れてしまったのが残念です!!

さてこれでオリ料理完食!!

気になるお値段ですが


写真: resize0748

オリ 1羽 32000w

この時は3人で行ったので
一人頭 10000wちょと
安い!!

おいしいオリとお粥そして炭で焼いたサツマイモ
これだけついてこの値段はお得!!

それにレジで試算してるとき
レジのアジュンマ
外にコーヒーのサーバーがあるから飲んでいってね
とのこと

写真: resize0750

一階に下りるとありました
韓国独特のあま~いコーヒー

でもここちゃんとコーヒーを飲める場所もあって
大満足

写真: resize0753


こんな景色を見ながらコーヒータイム

写真: resize0754

お腹も満腹でいい景色を見ながらコーヒータイム
ゆっくりした時間が流れていきました。

是非ソウル北部へお越しの際は
このお店ユナーおすすめしますので
行ってみてはいかかでしょうか。

キトサン オリチブ

住所:ソウル市江北区牛耳洞234-1
電話:(ソウル02)999-9119



牛耳洞ローターリーから
ウイドン モッコリマウルのゲートをくぐって
約5~600m

resize0797.jpg 


この牛耳洞までの行き方は
地下鉄4号線スユ駅下車

resize0702.jpg

マウルバス道峰(ドボン)02番のバスに乗り
終点牛耳洞(ウイドン)下車
正面にウイドンモッコリマウルのゲートがあるので
そこをくぐり最初の地図を参照に行ってください。

ちなみに
牛耳洞行のバスはいろいろ出てるので
このバスのほかにもあります。

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッとクリックしていただくと
ありがたいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


















吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

こんな所に噴水!?渓流を見ながら優雅に昼酒☆

2014.09.19(07:45) 1575

お昼ご飯においしいオリを食べて
また元来た牛耳洞へ向かいます。

ここらあたりは前々回の記事でも紹介しましたが
渓谷沿いにいろんな食べ物屋さんが並んでいる
一大食堂街!!
どこも綺麗な景色を見ながら食事ができるところばかりです。

しばらく歩いていると
渓谷の川から噴水が出てるのが見えました。

写真: resize0761

その横にはお店らしき建物が。。。

写真: resize0760

写真: resize0759

そうここは行きにちょっと気になっていたお店なんです。

写真: resize0724

写真: resize0725

通り過ぎようとしたんですが
やはり気になるこのお店
無理を言って入ることに(笑)
(半ば強制!)

写真: resize0762

どれがこの店の名前なのか
まったくわかりません(笑)
カフェなのか飲み屋なのかも定かでありません!

写真: resize0763

お店の名前のような看板が出ていますが
後で出てきますが
なんと日本語の名前もあるんです。

さてお店に入ります。

写真: resize0765

このような感じ

外には先ほど見た噴水が見えています。

写真: resize0768

写真: resize0769

しかし自然の川にこんなもの
勝手に作っていいんでしょうか??
さすが韓国らしいと思う光景です。

しかしこういう景色を見ながらはいい感じです。

写真: resize0770

さてメニューを見ることに

写真: resize0767

さっき飲んだばかりなのに
やはり酒のページのメニューが気になります
いろんなマッコリやドンドン酒がありました。

まっこりなんかやかんで出てきて 3000W
安っ!!!
でもやはりここはドンドン酒でしょう~!!
ということでドンドン酒を注文

そしておつまみはカムジャジョン!!
やはりマッコリ&ドンドン酒系統はジョンが定番

ということでドンドン酒運ばれてきましたよ!

写真: resize0772


マッコリはヤカンというイメージですが
ドンドン酒はやっぱりですよね

写真: resize0773

これはオクスス(トウモロコシ)ドンドン酒
香ばしい香りがたまりません

本日2回目の ウイハヨ~!!

写真: resize0775 

景色を見ながらのドンドン酒
めちゃおいしい!!!

ふと横を見てみると
なぜか日本の昔の居酒屋風な建物

写真: resize0774

なんだかよくわからないミックスなオブジェ(笑)

このパンジャンも
普通では出ない食べ物

写真: resize0778
 

上の緑の葉っぱの何かわかりませんが
香草のような香りがして
おいしかったです。
赤いのはツルニンジンかな??
どちらもドンドン酒には合うおつまみです。

写真: resize0783

さてカムジャジョンが来ましたよ!
モチモチの食感とドンドン酒
たまりません!!

うちのトンセンもドンドン酒が進みます(笑)

写真: resize0780

さてふと気が付いたのですが
僕らの後ろの壁に
看板がかかっていて

やまなりと書いてあった看板があります。
なんで日本語で書いてあるのとお店の人に聞いたところ
オーナーが昔日本留学してて
この言葉が好きでお店の名前にしたんだとか

これでやっとお店の名前わかりました!!

いろいろな違う名前書いてありましたが
正式には
やまなり
という店名だったんです。

210584866_624_v1410928599.jpg 

でもよくよく話を聞くうちに
この やまなり
本当はやまびこのことらしく(笑)

どうもオーナー間違えたようですね( *´艸`)

そこでここへ来た記念に
名刺を挟んでおきました。

210584880_624_v1410504508.jpg 

いろんなオブジェがあって
楽しい作りの
やまなり

お酒だけではなく
昼間はカフェとしても開いているので
もしよろしかったら
立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ここもゆったりとした時間が流れていますよ。

癒されます!!

場所は昨日の記事のキトサンオリチブへ行く途中に
あります。

さ~オリを食べてドンドン酒を飲んで
ゆっくりした私たちユナー一行

この日の予定はまだまだ半分しか消化しておらず
焦りながらもまたある場所へ移動するのでありました。

写真: resize0789

表に出るとまた店の前に看板を見つけました。
この店の名前
やまなりじゃなかったの??

はっきりしてくれ!!(笑)


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッとクリックの応援
宜しくお願い致します。

↓↓↓


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

リアルに見ちゃった!韓国版 ”だるまさんがこーろんだ!!”

2014.09.20(07:45) 1576

今日はオリを食べに行ったとき
子供たちが遊んでるところに
出くわしました。
その時子供たちが遊んでいた遊びが
どこかで見た感じだったので
その遊びについて書いていこうと思います。

 

まずはこの動画を見てください!


どこかで見た遊びですよね

そう!これは日本で子供のころにあそんだ

だるまさんが転んだ!!

ですよね


じっと見ていたんですが
またくと同じくらい同じ遊び!

でも言ってる文句は全く違うんです!

なんと言ってるかといいますと。。。

ムググァ コチ ピオッスムニダ
무궁화 꽃이 피었습니다

日本語に訳すと
ムクゲの花が咲きました!

と言ってるんですよ

面白いですね!

そうやって考えると
この遊びの文言

「だるまさんが転んだ!

韓国の方の文言
「ムググァ コチ ピオッスムニダ 」
(ムクゲの花が咲きました


なにか意味があるのでしょうか?
なぜこの文言になったのでしょうか?

また機会があれば調べてみたいと思いますが
もし知ってる方がおられましたら
ご教授くださいませ!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッとクリックのご協力
お願い致します。!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村








吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

湘南・鎌倉に行ってきました!!

2014.09.21(07:30) 1577

先週の連休ですが
本当は韓国に行きたかったのですが
連休は航空券が高く
早々行くことを断念していたので
代わりにせっかくの連休なのでどこかへ行こうと
計画を立て
いろいろ考えましたが
そういえばここ
八年前に行ってるけど
今はどうなってるんだろう?
と思いたち
今回のタイトルにもなっている
湘南と鎌倉をちょっと見に行ってきました。
その模様を少しだけ。。。

旅行といっても日帰り旅行
金曜日の夜中正確には土曜日の午前3時
家を出発 一路高速を使って東へ移動します。
途中新東名に入りましたが
実は私初めての新東名
やはり新しい道は舗装もよくて
快適に走れます。

サービスエリアに何回か止まり
ゆっくり行ったので
目的の厚木インターチェンジには
朝の7時ごろに到着

最初に向かったのは
茅ヶ崎にあるサザンビーチというところ

写真: resize0123

そこにはこんなモニュメントもありました。
久しぶりに見る海にテンションも上がりますね。

この写真のモニュメントのど真ん中
小さく見えるものがあります
わかりますでしょうか?

写真: resize0122

海の上にポツンとかすかに出っ張っています。

これサザンオールスターズの歌にも出てくる
烏帽子岩
この写真の方がよく見えるでしょうか?

写真: resize0121

モニュメントの横にはこんな看板がありました。

写真: resize0124

その横には烏帽子岩の説明


写真: resize0125

この岩あのサザンの曲がなかったら
地方の私たちはまったく知らない岩だったのでしょうね(笑)

しかしこの辺りに来ると
頭の中に ♬勝手にシンドバット
延々と流れてしまうのは
私だけでしょうか?

さて次に向かったのは江の島

江ノ電に乗って移動です。

写真: resize0126

写真: resize0127


いいですね江ノ電 ホント民家ギリギリのところを
走ります。

そしてものの5分ほどで江ノ島駅到着

写真: resize0128

写真: resize0130

8年前に来た時とまったく変わっていなかったのも
ちょっとびっくりです。

さてここから歩いて海岸へ

写真: resize0131

 
この橋を渡り江の島上陸!!

でも最初に目に飛び込んできたもの
景色ではなくこれだったのです!!

写真: resize0134

写真: resize0135 



タコせんべい!!(笑)

しかし私が買ったのは。。。

写真: resize0137

なんと!伊勢エビせんべい!!
600円也!!
丸々1匹伊勢エビがプレスされたせんべい
ちょっと~贅沢じゃありませんか!!

しかし待ってるとき
こんなもの持たされてしまいますが(笑)

写真: resize0136


さてホント久しぶりの江の島ですが
ここも変わらないですね
上まで行くのに階段で行ったので結構疲れました。

この後江の島の裏の方にある
江の島岩屋というところに行きました

写真: resize0140

写真: resize0141

入口でこのようなろうそくを持たされ
暗い岩屋を歩きます。

写真: resize0143

ちょっといい演出ですね

写真: resize0142 

結構なんだかんだ見るものがあり
楽しめた岩屋でした

さてこの後また江の島入口
戻るわけですが
結構山道を超えてきたので
きついなと思った時
こんなのがあったんです!

写真: resize0144

なんと江の島入り口まで400円で
船に乗せてくれるとのこと
この日はいい天気で海も穏やかなので
ちょっとこれに乗ってみることにしましたよ

丁度船が来るところだったので
すぐに乗ることができました。

写真: resize0145

切符を買って出発です。


写真: resize0146

結構みなさん乗ってらっしゃいます

写真: resize0151

写真: resize0148

さて出発

写真: resize0149

乗り場を離れると江の島の景色が見えてきます。


写真: resize0153

写真: resize0150

写真: resize0152

あっという間に江の島大橋を越えて終点です。


写真: resize0154

ものの10分もないくらいですが
江の島やその周りのいろんな景色が楽しめて
これで400円とは安いです。

江の島楽しみました~!!

さら~とこの旅行記書こうと思ったのですが
書いてたら めちゃ長くなりましたので
すいませんもう一回続きます(笑)

次回はいよいよ七里が浜から鎌倉
安くておいしいもの食べてきましたよ
これはガイドブックにも載ってないので
必見かも

ではまた次回に続きます。

今日もポチッとクリック
願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村








吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

後半 湘南鎌倉旅行!美味しいご飯はここに決まり!

2014.09.22(07:00) 1578

先週の連休に行って来た
湘南 鎌倉旅行の続きです。

江ノ島で午前中過ごしたあと
今度は鎌倉へ向かっての移動です。

次に向かったのは江ノ電 七里ガ浜駅
ここは昔から行きたかったところの一つだったのですが
なかなか何回も鎌倉に来てはいるのですが
一度も来れなかった場所なんです。

でもここから見える景色が好きで
テレビなんかで旅番組を見てると必ず映る場所

大昔 俺は男だ!という番組を見ていて
(分かる人少ないでしょうね)
この七里が浜がよく出てきて
小さいながらもここにいつか行きたいと
思っていたのでした。

写真: resize0157

場所的にはこんな砂浜が続く所
でも景色いいでしょう!!

最近も映画のロケ地としても有名になって
結構人がいましたよ
いろんな映画がここでロケをしてますが
タイヨウのうた
という映画も有名らしいです。
(私は知りませんでしたが)

写真: resize0159

景色がいいので動画も撮ってみました。



さて時間もそろそろ正午
お腹も空いていたのでご飯に
とりあえずまた江ノ電に乗って
鎌倉駅へ
この時期湘南あたりは
生しらすを使った料理のお店が多いですね
そして鎌倉駅近くの食事する店といえば
結構値段がお高い所が多いんです。

実は今回も結構リサーチして
あまり観光客が行かない安くて美味しい店と
いうのを探しに探し

ありましたよ!!

場所は鎌倉駅の近く

なんとそこは昭和の匂いがプンプンする
レトロな商店街

その名も 丸七商店街

写真: resize0160

なんともレトロな商店街でしょ

写真: resize0165

中はこんな感じ

写真: resize0166

この看板も年季が入ってます。

この丸七商店街にある

写真: resize0164 

というお店に入りました。

感じ的に夜は居酒屋さんなんだろうということが
わかります。

お店の中はこのような感じ

写真: resize0161

なんとも居酒屋の雰囲気ただようお店

メニューを見ると
ほとんど1000円以下の定食
それも見ていると刺し身の盛り合わせ定食
なんて900円でホント山盛りの刺し身が乗ってました
私は食べませんでしたが
隣の人が食べてるのを ちら見してました(笑)

私が食べたのは

写真: resize0163

この時期 私の大好物 さんま!!
メチャ脂が乗っていて美味しいかった~
これで700円也
そしてうちの息子は
ぶり大根定食
同じく700円
若いのに渋いのをたべますな~(笑)

写真: resize0162

しかしここは本当に安くて美味しいお店でありました。
みなさんもここはこの辺りに来られた時
一度行ってみてほしいくらいのお店です。

場所はこんなところ

resize0183.jpg 

丸七商店街

神奈川県鎌倉市小町1-3-4



さてこの後
小町通りを通って鶴岡八幡宮

小町通はすごい人でした
でもいろんなお店があって楽しいです、

写真: resize0169

写真: resize0170

いろんなお店の数々少し写真で
御覧ください。

写真: resize0171

写真: resize0174

写真: resize0175

このまめやのの豆は美味しかったです!!

写真: resize0176

特にこれが美味しかったです!!

写真: resize0177


先ほどご飯食べたばかりなのに
あっちこっちででつまみ食い!(笑)
旅行に来るとしょうがないですよね、

さてこの後 鶴岡八幡宮へ

写真: resize0180

写真: resize0181

ちょうど8年ぶりの鎌倉旅行
久しぶりの韓国以外のところへの
旅行でしたが
やはりたまには日本の観光地もいいかなと思いながら
帰路につくユナーでした。

旅行とは言えるかどうかわからない
日帰り弾丸旅行
また行って見ようかな??

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございました。
応援のポチ
本日もお願いいたします。
明日からまた韓国旅行記に戻ります。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

城北区探訪☆前から行きたかった貞陵洞へ

2014.09.23(07:00) 1579

また8月の終わりに行った
旅行記の続きを始めます。

前回オリを食べに行ってその帰りに
川沿いのあるお店でマッコリを飲んだところまで
書きました。
その記事はこちら

さてその後 牛耳洞のロータリーへ向かった
私たちユナー一行
今度は地下鉄ではなくバスに乗ります。

写真: resize0790

乗るバスの番号は153番

このバス僕のブログで前回の旅行のときも
使いましたバス。
ここから新村を通って漢江を渡り
汝矣島を通ってボラメ方面までの
相当距離を走る僕にとっては
便利なバス
混んでるソウル中心部は通らないのも
いいですね!

写真: resize0791

始発からということで
楽に座れます。

路線はこんな感じ

写真: resize0792

しかしバスの運転手さん
路線のバス停覚えるだけでも
大変でしょうね
まだこれは少ない方で
赤のバスだとこれの倍ぐらい停留所ありますからね

さて僕らが下りた所

写真: resize0793

ここは城北区貞陵洞いう場所
この辺りまだいっぱい自然が残っていて
少し先には昔からのタルトンネ
残っているところがあるとか
そこを一度見てみたくて風景マニアの
私としては楽しみにしていたところなんです。

このような所を上がっていきます。

写真: resize0794

するとこんなも門がありました

写真: resize0795

写真: resize0796

 
国民大学という学校があるんです。
結構広い敷地です。

小学校の横を通り

写真: resize0802

歩いていくと
タルトンネが見えてきました。

写真: resize0804

写真: resize0805

道の看板がありましたが
新しい看板に変わってますね
看板マニアの僕としては
昔の緑の看板が見たかったのですが。。。
残念です。

こういう所なんだか好きなんです!!
景色見るだけでわくわくしてきます。

この貞陵洞 これから何回かに分けて
ブログに書きたいと思っています。
またお付き合いください!

また次回に続く!!


今回尋ねたところはこんな場所になります。


resize0886.png 

本日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
今日も応援ポチのほど
宜しくお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

貞陵4洞 タントンネ ブラ歩き☆

2014.09.24(07:00) 1580

今回向かった先
城北区は貞陵洞というところ
地名の由来はといいますと
この近くに
貞陵といわれる陵があるんですが
(朝鮮初代王太祖の継妃である
神徳王后(?~1396)康氏の陵である。)
そこからの地名と思われ
緑も多くそして今ではソウルでもなくなりつつある
タルトンネもあるということを聞いて
これはちょっと見てみたいという
風景マニアの血が騒わぎ
今回ここを見に来たのです。

そのタルトンネがある場所は
貞陵という場所でも
貞陵4洞というところ
結構高い所にあるんです


写真: resize0808

このようなところを上っていくと
北漢山の景色が一望でき

写真: resize0809

写真: resize0811

でもこの日は8月の終わりとはいっても
午後2時ごろは結構暑く
汗びっしょりとなりながら歩きます。

すると見えてきました

写真: resize0812

遠く向こうの方はアパートがいっぱい立ってるんですが
この辺りだけは何かタイムスリップしたみたいな
景色が広がります。

写真: resize0815

まったくこの辺り
どんな道があるのかないのかもわかりません
頼りはスマホのNAVERの地図
それでも細かい道は載ってませんからね
でもこういうの大好きです(笑)

いろんな路地があり
歩いていると
そこにはまたそれぞれの生活の営みが
垣間見れるような気がします。

写真: resize0813

写真: resize0814

写真: resize0816

写真: resize0822

こういう所歩くとわくわくします。

写真: resize0823

せわしない都会の感じとは違い
この辺りは時間が ゆっくりと過ぎていくような
そんな感じがする土地

そういえば ここを歩いていて
唯一 人を見たのはこのハルモニくらい

写真: resize0817

やはりこの辺り年配の方が多いのかな?
買い物とかこの辺り 坂が多いので
大変だろうと思います。
ましてや冬の雪が積もった時なんかは
どうしてるのでしょうか?

遠くには教会なのかな?

写真: resize0818

このタルトンネ まったく道がわからないので
適当に歩いてみましたが
いくつもいろんな道があり
また面白い(笑)

写真: resize0824

こんな標識もありますが
さっぱりどこなのかわからない状態( *´艸`)

写真: resize0825

でも私 野生の感があり
道に迷ったことがないんです(笑)
(どこから来るその自信)

さてこのあたり
あまり知られてはいませんが
ドラマのロケ地が多いとのこと
私は見てませんが
最近では
野王というドラマのロケ地だったとのこと

せっかく来たのでそこらへんも
下調べしておけばよかったと思っても
後の祭り

今度行くときはそこら辺
きっちり調べていこうと思いました。

さてまだまだ貞陵4洞歩きは続きますがので
長くなりそうなので 何回かに分けさせていただきます。
またお付き合いのほどを!!

最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチット応援クリックしていただけましたら
うれしいです!!

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

こんな所にも壁画が!城北区貞陵洞散策☆

2014.09.25(07:00) 1581

貞陵洞タルトンネ散策は続きます。

写真: resize0826

ぐるぐる回っていると面白いお宅を発見!

写真: resize0827

何か祈祷所のようですよ
いろいろメニューなのか祈祷時間なのか?が
書いてありました。

宗教というのはホントどこにでも
あるんですね。

さてだんだん道が下りになってきました


写真: resize0828

すると気持ちよく昼寝してる
猫発見!!

写真: resize0830 

このタルトンネのゆっくりした時間の流れが
この猫の表情でわかるようです。

さ~だんだん道は下っていきます。

写真: resize0831

写真: resize0832

このあたりがこのタルトンネの一番下つまりは
タルトンネの入り口という感じでしょうか

写真: resize0834

このあたり壁画が描かれていますが
大体壁画が描かれる所は
寂れてる街には壁画が描かれるの法則
と勝手に私が名付けた法則は
ここも当たっているようでした

周りにも少しですが壁画ありましたよ

写真: resize0829

写真: resize0838

タルトンネから降りてくると
こんな川が流れています。
整備されてるようで
皆さん結構ジョギングしたり
水遊びをしてました。

写真: resize0836

写真: resize0837

写真: resize0840

タルトンネから降りてくると
ホントまた違う世界がまたそこにはあるようで
大きなアパートが立ち並んでいます。

でもすぐ隣には昔からのタルトンネが残っていて
いろんな暮らしが垣間見れます。

山も川もあって
本当に景色もよいこの貞陵洞
このタルトンネもいずれは
無くなってしまうであろうと思われます
最近ソウルでもこういうタルトンネも
だんだん数少なくなってきているので
見るなら今かな?

もし時間があればこの貞陵洞散策してみるのも
いいかもしれませんよ。

さてこれからまたバスに乗って移動です。
次に向かったのは
今度は縁結びのパワースポット
言われてる場所
さ~どこに行ったのか
次回に続きます!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッとクリックの応援
本日もお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

今回最後のパワースポット☆玉泉庵に到着!

2014.09.26(07:00) 1582

貞陵洞ブラ散歩を終え
今度はまた新たなバスに乗って移動です。
といってもまた行きに来たバスと同じバスに
乗り込みます。

ものの10分くらいでしょうか
バスは目的地に到着

写真: resize0846

実はここ
縁結びのパワースポットとして有名で
ご近所ブロガーあんみつさんも
前回の旅行でここを訪れてましたね
その記事はこちら

バスを降りると横には
弘済川が流れています。

写真: resize0847


これをずっと南に行けば
ワールドカップ競技場近くまで行くことができます。

この辺りは丁度 景福宮の後ろにそびえる
北岳山の裏側に当たるところ

自然豊かなところにこのお寺は建っています。

写真: resize0848

バス停から少し歩いてついに
今日最後のパワースポット
到着!!

写真: resize0849

このお阿寺の名前は
玉泉庵
やはり北漢山のふもとにあるので
お寺の名前の前に
三角山という名前がついています。

ここには有名な岩に刻まれた仏像があり
その仏像が不思議なパワーを
持っているとかいないとか。。。


写真: resize0850

いよいよそのお寺に参拝です。

その前にこのお寺の由来を
(外部サイト TokuJoyさんから抜粋)


玉泉庵普渡閣内の大きな岩に刻まれた高さ5mの磨崖座像。
麗時代に作られ、
「仏岩」または「普渡閣白仏」という別名もありますが、
朝鮮末期からは「白衣観音像」と呼ばれるようになりました。

頭には高麗初期からの流行である、
華麗な花模様が装飾された高い宝冠をつけていて
、作られた時代の特徴を見ることができます。
丸い顔、穏やかな表情、細い目・小さな口を持ち、
高麗時代の磨崖仏像様式を代表する像であるといえます。
1973年ソウル特別市有形文化財第 17号に指定されました。
お堂は近代になって建立されたものです。




このような由来があるようです。

そしてこのパワースポットと
呼ばれるいわれは


「いい妻にめぐり会えるように」と
100日間祈りを捧げた男の夢に菩薩があらわれお告げをし、
そのお告げに従ったところ望み通りの女が現れ、
幸せな結婚をしたという逸話があるそうです。
また「どんな困難も、観音菩薩の名を呼べば助けてくれる」
と言われています。これらの事から
困難克服や縁結びにご利益があると
言われているようです。

そんないわれを持つこの仏像
これからも良縁にあえますようにと
思いながら参拝することに

写真: resize0853

大きな一枚岩に刻まれた観音様
これが高麗時代に作られたものだということで
それだけでも感動してしまう感じ

写真: resize0854

よく何百年もここに残っているだけでも
すごいな~って感じてしまいます。

この仏像の裏側には
この仏像が彫られた岩に手をついて
一心にお祈りしてる方もいらっしゃいました。

写真: resize0851

ここにはこんな看板もあり

写真: resize0856

下の方には日本語でも
この仏像のいわれが書いてありました。

写真: resize0857

これで本日3つ目のパワースポットを廻って
来れることができました。

どこも自然豊かで雰囲気やそこの空気は
やはりほかのところとはちょっと違うように
感じられていかにも
パワースポットだなって思うことは何回もありました。

ソウルにはいろんなパワースポットと
言われる所が
いろんな雑誌やWEBでも
紹介されています。

しかし今回訪れたパワースポット
あまり紹介されていない
隠れたパワースポットでしたが
もしかしたら探せば
まだまだ私たちが知らない
パワースポットと呼ばれる所が
あるかもしれません。
また皆さんもソウルそして韓国全国で
このパワースポット
探してみてそして
行ってみてはいかがでしょうか!

韓国のパワースポット

信じるか信じないかは
あなた次第です!!(笑)

(どこかで聞きましたこのセリフ)



今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッとバーナーをクリックして
頂ければ非常にありがたいです。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村










吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

マニアはたまらない!ソウル城郭と北漢山城を結ぶ門

2014.09.27(07:00) 1583

良縁のパワースポット
玉泉庵を見学後
今度はこの玉泉庵から川沿いに約5分ほど
歩いたところにある
ある場所へ行ってみることにしました。

そこは前回の旅行のときでもバスの中から
ちらっと見えていたんですが
アッという間にバスは通り過ぎてしまい
降りることができず
いつかここに来てみたいと思っていたんです。

その場所は

写真: resize0862 

弘智門

ソウルにはソウル城郭という城郭があり
その要所要所には必ずこういった門があるんですが
有名なのは南大門や東大門ですね。

それ以外にもたくさんソウルには
城郭沿いに門があるのですが

この弘智門はあまり知られていない
門の一つのようです。

この門はソウルを囲む
ソウル城郭と北漢山にある北漢山城を繋ぐ
重要な門の一つだとか

城郭マニアとしては非常に興味ある門

写真: resize0865

全体はこのような感じになっています。

写真: resize0867

この場所も山に囲まれていいロケーションです。

ここにも看板がありましたよ

写真: resize0863


写真: resize0864


何気ない門ですがこうやって説明文を見ると
この門がどういういわれがあったのかが書いてあり
非常に興味深く読むことができます。
日本語でも書いてあるところがいいですね。

さてふと周りを見回してみると
この横には北岳山に登れる道があるようです。
どなたか健脚な方挑戦してみてください!!

写真: resize0870

川の方に目をやると
鴨が沢山いておいしいそう
可愛かったです(笑)

写真: resize0869

写真: resize0860

さてそろそろ夕暮れ時
だんだん周りが暗くなっていきます。
パワースポット玉泉庵とこの 弘智門
すぐ近くにありますので
セットでご覧いただくのをおすすめいたします。

場所はどこなのか?といいますと

resize0887.jpg 

行く交通手段はバスしかありません
地下鉄景福宮駅3番出口を出て少し行ったところの
バス停から
7018番バスか
1711番バスに乗って
弘智門(ホンチムン)バス停下車


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
応援ポチのほど
宜しくお願い致します。

↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

貞陵市場で夕暮れのブラ散歩!

2014.09.29(08:13) 1584

パワースポット巡りをすべて終えて
そろそろ夕暮れ時
都心へ帰るのかと思いきや
まだまだ帰りませんよ!!(笑)

次に向かったのは
またバスに乗り最初にいった貞陵に戻ります。

ここは貞陵の入り口なんですね

写真: resize0871

ここは世界遺産にも登録されているんですね
知りませんでした!
でも今回ここへ行くのではなく
我々が向かったのは

貞陵市場

写真: resize0872

ここには白スンデという食べものを
めちゃ安く売ってる屋台があるとの
情報を聞いてやってきたのです。

いろんなテントがあってフリマのようになってます。

写真: resize0873

でも毎日こんな風ではなく
週末だけこういうテントが出るようですよ

こういう在来の商店もいっぱいあります。

写真: resize0874


通路の真ん中では買ったものを
食べれるようになっています。
夕方ということもあって
マッコリを飲みながらジョンを食べてる
アジョッシも結構いました。
うらやまし~!!

しかし歩いていると
いろんなもの売ってますね

写真: resize0876

こりゃなんだ??ってのもいっぱいあります。

写真: resize0877 

江原道産 トラジ
って書いてありますね

トラジとは桔梗のことで
これは桔梗の根なんでしょうか?
どうやって食べるんだろう???

私に大好きなこんなものも売ってました

写真: resize0879

こういう所でビール飲みながら食べたいです!

写真: resize0878


ぐるぐる貞陵市場歩きましたが
お目当ての白スンデを発見することは
できませんでした。
でもなかなか普通の観光では見れない
地元密着の在来市場を見ることができて
面白かったです。

こうやって夕暮れの中
帰る私たちでありました。

貞陵洞 面白かったです!!(笑)
皆さんも是非!!

さて一路ご飯を食べに大学路まで戻ります。

今日も応援お願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

【韓国観光応援団】スポーツの秋に韓国でやってみたいアクティビティ

2014.09.30(07:00) 1585

今回も韓国観光応援団から
9月のミッションが届きました。
そのミッションとは

【スポーツの秋に韓国でやってみたいアクティビティ】

そうですねまた難しいお題だこと
たぶん大多数の方がトレッキングやサイクリングと
いうのが大部分を占めるんでしょうね

さて私は何かといいますと
釣りなんかいいんじゃないかと思います。

そうですね場所はといいますと
近場で仁川の海なんかいかがでしょうか?

案外ソウルからだと1時間ぐらいで行けるんですよね。



CIMG0835

こんな海を見ながら一日ゆっくり
釣竿を垂らして過ごしてみたい

しかし連れた魚はどうするかって?

もちろんその場で焼いて食べてみたい(笑)
バーベキューセットも持って行かないと。。。

でも気を付けないと
こんな立て看板もありますからね
注意してください!!

CIMG0836

魚釣り禁止!!でも後ろに写ってる人
釣りしてますよね(笑)

皆さんも秋の海で
一日ゆっくり釣りをしてみてはいかがでしょうか?

これで韓国観光応援団
9月のミッション完了です!!

皆さん応援のクリックお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


2014年09月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 新シリーズ開始!出発はいつもと違う場所から!?(09/01)
  3. 今回7年ぶりにツアーでソウル!(09/02)
  4. マジか!!たどり着いたらソウルは土砂降り!!(09/03)
  5. 牛肉の量がハンパない☆ムンガネ精肉食堂!!(09/04)
  6. 牛&牛&牛☆ 来てよかった!! ムンガネ精肉食堂(09/05)
  7. 朝一番に謎のパワースポットへ!?(09/06)
  8. 【続報】2万円台で買ったノートPCやっと到着!!(09/07)
  9. 圧巻の景色☆そして岩のパワー!!オドン公園へ行こう!(09/08)
  10. ソウル北部北漢山の麓☆牛耳洞へ行ってみよう!!(09/09)
  11. 序章☆ソウル最強の運気を持つ寺へ!!歩きは嫌よ☆(09/10)
  12. テンション上がりまくり!道詵寺(トソンサ)参道(09/11)
  13. パワー全開!?道詵寺本堂に到着!(09/12)
  14. ついに到着!!ここが最強の運気が上がる場所!!(09/13)
  15. 【郡上踊り】さみしいな☆郡上踊り閉幕!!(09/14)
  16. お昼ここで決めてました!牛耳洞うまいもん村☆(09/17)
  17. これは美味い!!キトサン オリ☆(09/18)
  18. こんな所に噴水!?渓流を見ながら優雅に昼酒☆(09/19)
  19. リアルに見ちゃった!韓国版 ”だるまさんがこーろんだ!!”(09/20)
  20. 湘南・鎌倉に行ってきました!!(09/21)
  21. 後半 湘南鎌倉旅行!美味しいご飯はここに決まり!(09/22)
  22. 城北区探訪☆前から行きたかった貞陵洞へ(09/23)
  23. 貞陵4洞 タントンネ ブラ歩き☆(09/24)
  24. こんな所にも壁画が!城北区貞陵洞散策☆(09/25)
  25. 今回最後のパワースポット☆玉泉庵に到着!(09/26)
  26. マニアはたまらない!ソウル城郭と北漢山城を結ぶ門(09/27)
  27. 貞陵市場で夕暮れのブラ散歩!(09/29)
  28. 【韓国観光応援団】スポーツの秋に韓国でやってみたいアクティビティ(09/30)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。