今日から6月ですね~
衣替えの季節ということで
待ちゆく学生も夏服に変わって
いよいよ夏が来るなって感じです。

さて旅行記ですが
弘大あたりをブラブラ歩いてトンセンの家に
行ったところまで終わりましたね

そのあと今度は新村に行こうと思い
大通りを歩きます。

すると通りにこんなマートがありましたよ

写真: 0079DSC_2102_R

ここはハナロマート
簡単にいうと日本でいう農協がやってるスーパーですね

なかなかハナロマートは入ったことがないので
ちょっと見学に。。。

中はそんなに広くはなさそうです

写真: 0081DSC_2102_R

ちょっとぶらぶら見ていたら
前からほしかった物を発見!!

写真: 0080DSC_2102_R

これなんだかわかりますか??

これはエゴマの粉
よくソルロンタン屋さんなどにおいてあり
よく目にすると思いますが
なかなか市販ではお目にかかることがあまりなく
ずっと探していた商品だったので
即購入!!
これは体にもいいし味もマイルドな感じになり
汁物がおいしくなるんですよね
日本に帰ってキムチ鍋豚骨味のラーメンなどに
入れてもおいしいかも!!

さてここは1階だけでなく2階もあるようなので
そちらに移動
エスカレーターに乗ります

写真: 0082DSC_2102_R

なんか変ですね??変なところに商品が置いてあるのです

最初思ったのは在庫の置き場がないので
こんなところにおいてあるのか?
と思いましたがよくよく見ると
値段が書いてある値札ががありました

写真: 0084DSC_2102_R

しかしここはエスカレーター
ドンドン上に動いていきます

商品はといえば固定されてるので動きません!!
ってことは動いてるエスカレーターの中から
商品を見定めてバッと取らないと
商品がドンドン後ろに行ってしまい
取れなくなってしまうんです(笑)

まじか!!このシステム!!

写真: 0083DSC_2102_R

私もこの商品買おうと値札を見て
どのお菓子にしようかなと見定めている間に
ドンドンお菓子が遠ざかっていくではありませんか(笑)

とりあえずこのエスカレーター
階段状ではなくフラットな床なので
お菓子を追いかけることも出来ますが 
たぶんその追いかけている絵は
何か間抜けのような感じが否めないので
やめておきました
(´・ω・`)

さすがハナロマートなのか
これが韓国式なのかわかりませんが
すごい商品の陳列を見てしましました

こんなハナロマート
皆さんも一度覗いてみてもいいかもしれませんよ

hanaro.png 

さ~もうすぐ新村です。


今日も応援ありがとうございます。
ポチッとまたよろしくお願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

この日はあまり予定を入れず
ゆっくり過ごそうと決めていたので
今度は新村へ向かってぶらぶら散歩がてら
歩きだします。

写真: 0085DSC_2102_R

メイン通りホントきれいになりましたね
でもよくよく見てみると
黄色いリボンがいっぱいかかっているのが見えます。

写真: 0086DSC_2102_R

ここでもセウォル号の事故の黄色いリボンが
通りいっぱいにありました。

最近この事故以降地下鉄の事故火事
いろいろ起こっている韓国
ホント安全は徹底してもらいたいものです。

さてこの新村 皆さんもご存じのとおり
結構な繁華街 飲食店もすごい数ありますよね
時にはなに?これというお店もあるんですが
今回見つけちゃいました!!


写真: 0088DSC_2102_R

なにこれ??

写真: 0087DSC_2102_R

なんとチキンの上にタコ??

すごい!すごすぎる!!

もうここまで来るとめちゃくちゃです!!!

これはなんか意味があるのか?と
トンセンと考えたのですが
やっぱり答えは出てこずじまい
ちょっとこんなの食べたくないな~

NEWの文字がまた笑えます
そりゃNEWだろうさ
こんな食べ物!(笑)

しかしオーナーのセンスが疑われるメニューですよね
めちゃ笑えました。

そしてしばらく歩くとあのおいしい
ソルビン(雪氷)のお店が見えてきました
ホミルッパです

写真: 0089DSC_2102_R

丁度暑くなってきたのでちょっとここで
おいしい氷を食べて休憩しようと入ろうとすると
準備中 (@_@)

なんと営業は12時30分から
ちょっと~営業時間遅くない~
せめて11時くらいからやってほしいな!

あきらめてまた歩き出します。
この日は本当にいい天気
空も雲一つないソウルブルー

この時期の散歩は気持ちいいですね

さてこんなところまで歩いてきちゃいました

写真: 0091DSC_2102_R

京義線新村駅 通称新村汽車駅とも言いますが
ここはミリオネが併設されていて
にぎやかだと思いきや
ミリオネやってないんですって!
その横にMEGABOXがあって
ここは日本の映画やアニメを結構上映してる
映画館があるんですがなんか寂れた感じは否めません。

で。。僕のお目当てはこの駅のところにある
昔の新村の駅を再現した建物があるのです

写真: 0092DSC_2102_R

昔の駅はこんな駅舎だったようです
今は観光センターとして機能してるようですが
またここ開いてない!!
またということは前にも来てるんです
何回も!!(前回の旅行でも)
中には昔の新村の写真とかが飾ってあって
面白そうなんですが
また開いてない!!
ここって本当に開いてることあるの??

どなたかここ開いてるとき入った方いましたら
教えてくださいね(笑)

ということで新村のブラ散歩は終了
時間を見るとお昼時
これからまた弘大に戻って
あるものを食べる予定
さて何を食べるのでしょうか?
次回をお楽しみに!!


いつも応援ありがとうございます。
今日もポチッとご協力いただければ
うれしい限りです
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
ぶらぶら弘大から新村を散歩していたのですが
ふと時間を見ると お昼時
こりゃお腹もすいてきたわということで
ランチを食べにまた弘大に戻ります。

どんなお店に行くのかといえば
トンセンたちがよく食べに行く店だとか
安くておいしいキムチチゲが食べられるお店だそうです。
さっそく行ってみましたよ。

写真: 0093DSC_2102_R

お店の名前 デチョンマル
面白い名前です(笑)
しかもお店の名前よりキムチチゲの文字の方がデカい!

お昼時ということもあって
店内は結構混んでました

写真: 0096DSC_2102_R

さてどんな食べ物があるのかな?

写真: 0097DSC_2102_R

シンプルなメニューだこと(笑)

食べるものは4つしかないようです
さっそく僕たちは一番上のキムチチゲを注文
ここも安いですね!!5000wですからね

店内には芸能人も来るんでしょうか?
サインがいっぱい貼ってありました

写真: 0095DSC_2102_R

しばらくすると やってきましたよキムチチゲ

写真: 0098DSC_2102_R

いきなりラーメン投入!!

何はともあれ昼から

ウイハヨ~

写真: 0099DSC_2102_R

鍋が煮えるまでパンジャンのチヂミをあてに
ビール飲んじゃいます!

写真: 0102DSC_2102_R

さ~煮えてきましたよ!!

お味は結構キムチチゲとしたら さっぱり系
キムチの程よい酸味もあり
お昼ご飯には丁度いい感じです

最近ソウルに行くとなぜかしら一食は
キムチチゲを食べてる私
マイブームのようです(笑)

このデチョンマルのキムチチゲ
味は標準的でしたが
何せ値段が安い!!
さっぱりしたキムチチゲの味が
これからの季節いいかもしれません

調べていたらなんとコネストさんにも
載ってたようです。


デチョンマル

24時間営業です


地図はこちら

dechonnmaru.png

大きい地図はこちら

お腹も膨れたことですし
さ~私たちは次はどこへ行くのでしょうか???

今日も応援ありがとうございます。
ポチッとクリックお願い致します

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
弘大でお昼ご飯を食べ次に向かった先
久しぶりの都心(笑)
地下鉄 光化門駅

でも降りたのは世宗文化会館の裏側

写真: 0106DSC_2102_R

これからあるところへ行くのですが
あるところがどこなのかは まだ内緒 ( *´艸`)

裏の方と行っても結構ビジネス街
裏という感じはしませんけどね
そんなところを歩いていたら
いきなり面白い看板がありました

写真: 0105DSC_2102_R

the メシヤ
そのままやん!

その隣も草原って??

ホント韓国って面白い名前つけますね
そうそう面白い名前で思い出しましたが
新村で思わず噴き出したのが
居酒屋 おみず!
つっこみどころ満載のお店がいっぱいありますよね~

さすがにこの時期5月の初旬といえども天気がいいと暑いです。
ニャンコも暑そうでした

写真: 0107DSC_2102_R

さて大通りへ出ようとしたその時!!
え?
何か壁に書いてあったぞ!!
普通だったら通り過ぎてしまいそうでしたが
さすが野生の勘!!
見つけましたよ変なもの

写真: 0108DSC_2102_R

なんじゃあれ?

ズームしてみてみると

写真: 0109DSC_2102_R

壁にクククク。。。。

う~ん怪しい!!
これは何かの暗号か?
はたまた ただ単に落書きか?

でも落書きにしてはきちんと書体が同じですね

クが10個??

なんでしょうね

不思議な壁 
どなたかこの壁の意味を知っていらっしゃる方
これはいったいどんな意味があるのか
教えてもらいたいものです!!

場所はこんなところ

かべ 

私が思うに北の諜報部隊の暗号とみました!!(笑)
(なわけないだろ!)

いつも応援ありがとうございます。
本日もクリックのご協力お願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ちょっと旅行記の時系列からは前後しますが
たまたま本当にたまたま
あるデパートの地下食料品売り場に行ったとき
これもまた たまたまお酒売り場の前を通ったのですが
どこかで見覚えのあるを発見
一旦通り過ぎてすぐに引き返し
お~と声をあげてしまいました!!

何をそんなに興奮してるんだと思われるでしょうね
それはそれは探してもなかなか見つからなかった
僕にとっては幻のマッコリを発見したんです!!

写真: bokusunn

左側の瓶のマッコリです。

このマッコリ名前は

福順(ボクスン)都家マッコリといいまして
蔚山のご夫婦が営んでいらっしゃる
小さな醸造所で作られる
シャンパンマッコリともいわれる
貴重なマッコリなんです。

これだいぶ前に弘大のマッコリバーで
一度だけ飲んだことがあり
この濃厚な味とさっぱりした炭酸の後味
がめちゃくちゃおいしくて
今でも覚えている味なんです。

実はお店でもたま~においてあるところがあるのですが
なんと一本 25000w(約2500円)もするんです。
めちゃ高い!!

でもなんとここには13000w(1300円)
売ってるではありませんか~

そういえばここどこの百貨店か言ってませんでしたね(笑)

ここは明洞の新世界百貨店本館の地下食料品売り場
なんですよ!!


このマッコリ何がびっくりかというと
封を開けるときちょっとしたコツがいるのです
そうしないと開けた瞬間
プシューという音とともに
全部噴き出してしまうんですよ

この炭酸も後から入れたわけじゃなく
マッコリ自体の発酵でできた炭酸なんです。
動画を見てもらうとよくわかるかもしれません





これはマッコリ好きなら一度は飲んでみたいマッコリ
もちろん女性の方にも是非飲んで
もらいたいマッコリです。

味は濃縮したヨーグルトのような味とでも言いましょうか
ちょっとそこらへんのマッコリとは違うんです。

残念なことにこのマッコリ
生マッコリの為日本へ持って帰ることはちょっと出来ません
もしもって帰ることができたとしても
このマッコリ酵母が生きてるので
常温で持って帰ったら
発酵しすぎて酸っぱい味
たぶん変わってしまっていると思われます。

なのでこれはソウルにいるときに
買って飲むしかないんです。

僕も実は欲しかったのですが
この後いろいろ用事がありまして
ゆっくりマッコリを飲める状態ではなかったので
泣く泣く買うのをあきらめました

もし時間に余裕がある方でしたら買ってすぐホテルに戻り
冷蔵庫に入れその夜にでも
封を開けて至福の時を迎える
っていうのもいいかもしれませんよ

是非 福順都家 ソンマッコリ
もし見つけたら飲んでみてください!!

あ~飲みて~!!

今日もポチと応援お願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

光化門駅を少し西に歩くと
このような大きな建物があります。

写真: 0111DSC_2102_R

ここはソウル歴史博物館
ここは前にも来たことがあるんですが
そこで圧巻だったのは
ソウルの街が1/1500に縮小された模型
展示してあるのです。
それがなんとリアルで綺麗なんですよ

写真: P1020954

これは見ごたえ十分ですよ!!

でも今回はこのソウル歴史博物館の中には入らず
表に展示してある
ソウルの街を走っていた
市電でちょっと遊んでみました(笑)

それもただ展示してあるだけではなく
その当時の様子を再現してある
展示物なんです。

写真: 0113DSC_2102_R

学生がお弁当を忘れたのでしょね
お母さんが追いかけてる様子が再現されています。

こんなの見て黙ってられるユナーではありません!
実はこの電車中にも入れるのですよ~

dennsha.png 

中から見るとこんな風にお母さんが見えるんです

写真: 0118DSC_2102_R

たぶんこんな風景がソウルのあちこちで
見られたんでしょうね

電車の中はなんとなく見たことのある雰囲気
私が小さいとき名古屋にも市電と
いうのが走っていて小さい頃なんとなく
同じような電車に乗った記憶がよみがえります。

運転席に行ってみます。

写真: 0120DSC_2102_R

この操作するところに注目してさい!
拡大してみると

写真: 0119DSC_2102_R 

日本の三菱電機が作っていたんですね
なので何となくどこかで見たような作り
名古屋の市電の雰囲気と被って懐かしく感じられた
のかもしれませんね。

それより壁に貼ってあるスローガンや広告などが
非常に興味を引くものでした

写真: 0121DSC_2102_R


この広告 今でも売ってるバッカスの広告
そんな古くからあったとはびっくりです。

写真: 0116DSC_2102_R 


そしてこれがソウルの市電
路線図のようです


写真: 0117DSC_2102_R

地図を見てみると東の方地図的には右のほう
清涼里が終点もう一つ往十里が終点
西を見て見ると
麻浦が終点もう一つは永登浦が終点
今のソウル市からするとホント狭い地域を
市電が走っていたのがよくわかります。

この電車ほかの人がいなかったと
いうこともありワイワイガヤガヤ
騒いでいたのですが
よくよく見たら
ニコニコしてこちらを見てる女性の方が一人
その方歴史博物館の方らしく
ずっとここの電車の中に駐在して
展示物を見守るお仕事だったようで
思わずはしゃいでいた自分は
ずっと見られていたと思うと
めちゃ赤面してしまいました(笑)

この展示物だけではなく
ソウル歴史博物館
結構面白いのでこれから雨の季節に
ソウルにいかれる方はこういう所も
いいかもしれませんね

場所はここ




さて次は今回お目当ての一つだったところに
向かいます。

いつも応援ありがとうございます
今日もポチッとクリックのご協力
お願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


さて次にやってきたのは
ソウル歴史博物館から少し西に行ったところ

写真: 0125DSC_2102_R

ここは警察博物館!!
前から存在は知っていたのですが
なかなか最近ソウル中心部には足を運ばないので(笑)
来れなかったのですが 今回念願?叶って
くることができました。

写真: 0122DSC_2102_R

このようなビルに入っているんです。

写真: 0123DSC_2102_R

表にはこういった写真が飾られていて
なんとなく警察の建物だということが
わかります。

いきなりすごいポーズの写真に大笑い

写真: 0124DSC_2102_R

このフルート軍団 足が痛そうです!! (笑)

さて入ることにしましょう

もちろん入場料は無料です!

写真: 0126DSC_2102_R

さてこの博物館展示物は
1階から5階まであるようです。

順路的にはエレベーターで5階まで上がって
順番に下に下りてくるという順路
とりあえず5回まで上がります。

写真: 0128DSC_2102_R

エレベーターのドアが開いた瞬間に
何か不思議な入り口から中に入るようです。

写真: 0127DSC_2102_R

5階は昔からの警察の歴史を展示してあるようです

0129DSC_2102_R 0132DSC_2102_R

写真: 0131DSC_2102_R

そういえば時代劇見てるとこういう格好の人いますよね!
(こういうところはさらっと(笑))

さて次は4階です。

写真: 0135DSC_2102_R

ここでは現在の警察の活動などが展示されていました。


写真: 0136DSC_2102_R

写真: 0137DSC_2102_R

これは自動車の取り締まりを担当する警察の装備と
服なんだそうですがこんな服見たことないですよね~

次はこれ

写真: 0138DSC_2102_R

日本でいうところの機動隊
デモなど見てるとこの人たちが出てきていますが
聞くところによるとこの仕事が一番キツイとか

デモ隊のアジョッシアジュンマから容赦なく
たたかれたり 卵投げつけられたり
罵声を浴びせられたり

しかし彼らは抵抗できません
デモ隊を静止するのみ!

内心俺らが悪いわけはないのに
なんでこんなに怒られなきゃいけないんだ~
て思ってるんでしょうね(笑)
ご苦労様です!!

写真: 0139DSC_2102_R

ここら辺はよく見かける制服ですよね

面白かったのは
韓国以外の警察の制服も飾られていました
もちろん日本の警察もありましたよ

写真: 0140DSC_2102_R

さて次は2階!

ここからは体験できるブースがあるんですよ!


写真: 0141DSC_2102_R

ということで紹介しようと思いましたが
今回はちょっと長くなりましたので
次回に記事は続くとさせてください。

でもその前にちょっとだけ・・・!

0143DSC_2102_R 0144DSC_2102_R 0148DSC_2102_R

0156DSC_2102_R 0151DSC_2102_R

警察博物館 の場所はこちら
↓↓↓




次回をお楽しみに!!

いつも応援ありがとうございます。
今日もポチッとクリックのご協力お願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





月が替わりまた新たなミッションが届きました

今度のお題は

【韓国観光応援団】韓国で一度は旅してみたい場所

一度は旅してみたい場所か~
今まで結構韓国には来ているので
ほとんど行きたいところは
行ってしまっているんですよね!

そこで行ってないところということで
ふと頭に浮かんだ場所

それは昔 見た映画

「猟奇的な彼女」

でタイムカプセルを埋めた
丘の上の一本松

matu.png

有名なシーンですよね
(他サイトさんから拝借)

ここは
江原道 旌善郡(チョンソングン)にある
白雲(ペグン)農場というところ

ソウルからだと列車とバス等を乗り継いで
4時間位かかるんだそうです。

なかなかこんな時間がかかるところは
いつも滞在時間が少ない私にとっては
キツイところなんですが
いつかはあの松を見てみたい

猟奇的な彼女 ロケ地で検索すると
結構行かれている方もいらっしゃるようで
結構このロケ地のことは出てきます。

この 旌善というところ
本当に山の中なんですが
レールバイクがあったり
旌善アリラン祭り 
そして
旌善五日市という
毎月2と7の日に開かれる市があったりと
結構見どころもあるようなんです。

この場所へいつか一度旅してみたいな~
そしてあの猟奇松を見てみたい!

これが私の
韓国で一度は旅してみたい場所
でした。

6月のミッション完了です!


いつも応援ありございます。
本日もポチッとご協力お願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



さて警察博物館
いろんな展示物がありましたが
メインイベント
2階にある体験コーナー!!

写真: 0142DSC_2102_R

これはうそ発見器なんでしょうかね??

写真: 0143DSC_2102_R

めちゃおおげさな装置だこと!

こちらはモンタージュ写真を作る機械なのかな?

写真: 0144DSC_2102_R

写真: 0145DSC_2102_R

自分の顔作ってみてブログのプロフィール写真に
しちゃおうかとも思いましたが
上の写真の 
クソガキ お坊ちゃんが
なかなか 
どきやがらない どいてくれないので
出来ませんでした!!(笑)

次はこれ

写真: 0146DSC_2102_R

手錠の体験コーナー!!
しかし人にかけてはいけませんと書いてあります!

写真: 0147DSC_2102_R 


でもこの隣にはこの手錠がおいてあり
簡単に外れそうだったのでちょっと体験してみました


写真: 0148DSC_2102_R

外れなかったら大恥ですよね~
でもちゃんと外すことができたのでよかったよかった!

ついでにこんな体験も!!

写真: 0151DSC_2102_R

酔っぱらっては本当に入りそうなところです(笑)

俺は無実だ~!!
(お約束ですね)


さてこのフロアーの一番奥に行きますと
なんと射撃体験コーナーというところがありました。
なんと本格的な射撃の体験ができるらしく
11歳以下の子供はできないということ
僕らもさっそく体験することにしました

射撃をする前に教官らしき人の
レクチャーを聞きます。
使う拳銃は今警察が使っているものと
同じものを使用してるとのこと
打ち終わったら必ず銃口を下
とか両手で肘を伸ばし打てとか
えらく本格的なレクチャー
でも実弾ではなく(当たり前)
実際は光線銃
しかし面白そうです。

さ~順番が来てさっそく体験です。

写真: 0153DSC_2102_R 

的はこんなかんじになっていて
見えてる紙の的に当てるとのこと
一回10発撃ってどれだけ当たるかという感じ

写真: 0154DSC_2102_R


一番右が私 一番左がトンセン

的に当たるとポイントが表示されます。

写真: 0156DSC_2102_R


撃ってみましたが何せ所詮おもちゃ
拳銃の照準に合わせて撃っても
まったく的には当たりません
照準が狂っているんでしょうね
でも何発か撃ってるうちにコツをつかんで
結構当たるようになりましたが。。

笑えたのは僕の隣のおっさん 
撃っても撃っても的に当たらず
結局0点
こんな人も珍しいです(笑)

このチームでの一番は
さすがのトンセン
軍隊での経験が生きてます
そして堂々2位は私ユナー
日本代表頑張りました!!

この射撃体験場 結構面白かったです
是非ここに来ることがありましたら
体験してみてください。もちろん無料です。

さて最後は1階に移ります。

ここはパトカーや日本でいうところの白バイ等の
警察車両が展示してあるスペースです。

もちろん 体験してきました

写真: 0164DSC_2102_R


写真: BOUSI_R


 お約束です

そしてここには警察署長室があるようで
それも体験してきました。

写真: 0158DSC_2102_R

写真: 0159DSC_2102_R

こんな楽しい体験ができる
警察博物館
もちろん入場は無料です

たまにはこんな所も面白いですよ!!

場所はこんなところ
↓↓↓

警察 

いつも応援ありがとうございます。
今日もクリックよろしくお願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

警察博物館を見た後
バスに乗り南大門に移動です
丁度 市庁の前を通ったのですが
セウォル号事故の几帳をする人が
いっぱい並んでいました。

写真: 0173DSC_2102_R

写真: 0172DSC_2102_R

バスでものの7.8分で南大門に到着

写真: 0174DSC_2102_R

南大門の入り口にはこんなのが建ってました

写真: 0176DSC_2102_R

やはり訪れる人は圧倒的に最近は中国人
多いらしくここの文字も
中国語が大きく書かれています。
昔は逆だったんですけどね~

実際南大門市場を歩いてみても
昔だったら あちらこちらから日本語が
聞こえてきたのですが
今はホント日本人探さなくちゃいないみたいな
感じにななってきましたからね

写真: 0178DSC_2102_R

最近は呼び込みのお兄ちゃんも少なくなって
歩きやすいといえば歩きやすいのですがね

写真: 0177DSC_2102_R

さて次はどこへ行くかといいますと
明洞と南大門の丁度あいだにある

新世界百貨店

何しに行くかといいますと
うちのユナオンニが前どこかで
新世界百貨店のエコバック持ってる人を
見つけてどうしてもそれがほしいということで
今からそれを探しに行くんです。

とりあえずエコバックということで
あるならそれは地下食料品のところ

新世界百貨店は来たことがあるのですが
さすがに地下は来たことがないのですよ

しかしさすが新世界
いろんなものがありますね

ちょっとこの商品にはそそりました

写真: 0179DSC_2102_R

スパムのガーリック入り?
なんとなく想像できる感じがまた魅力的
そしてこの前ブログでも紹介しました

写真: bokusunn

幻のマッコリなんかもあり
品ぞろえはロッテデパートの方が多い気もしますが
ことら新世界百貨店は珍しいものが多くあったように感じました。

さてグルグル廻ってみましたが
エコバックはなかなか見つからず
店員さんにきいてみたところ
今はロゴが入ってない普通のエコバックしかないということ
残念がらお目当てのエコバックはなかったようです。

しか~し

こんなことで帰るユナーではありません!
この建物の12階にある
サービスセンターに行けば何かわかるかも
ということでそこへ行ってみました!

デスク 近づくと
おや??何か書いてありますね~

写真: 0182DSC_2102_R

下の方これってもしかしてエコバック??
でも中国語

写真: 0183DSC_2102_R

なんてことない
裏側に日本語で書いてありました

写真: 0184DSC_2102_R

下のエコバックのところこうやって
書いてああります

期間中 JCBカードで1万ウォン以上
購入するともれなく新世界百貨店の
エコバックをプレゼント!!

ほれほれ~やっぱり私の野生の感は当たるのです!

さっそくちょっとお買い物
丁度お土産買うのにいいわ~
ということで
地下食料品売り場へ直行!
缶詰やお菓子の類を買いあさり
1万W使いました(笑)

レジでこんな紙袋もいただきました

写真: 0180DSC_2102_R

結構これもかわいい感じの紙袋でしたよ

さ~レシートもって12回のJCBデスクへ!

さてこれでどうじゃ!!アガシ~
と自慢げに見せると

お客様 食料品は
2万W買わないとダメなんです!!

まじか~!!!

そんなことどこにも書いてないじゃん!!!
こりゃ文句言わなきゃと思った瞬間
おねーちゃん私がキレると思ったのか
今回は暴れられては困ると思ったのか
特別に1万Wのレシートで
差し上げますとのこと
よ~しよ~し
ありがとねアガシ~

てなことなので
皆さんも気を付けてくださいね
食料品は2万Wなんだそうです
それ以外は1万Wですよ~!

さ~そこエコバックはこれ

写真: 0185DSC_2102_R

小さく折りたたんで袋に入っています

広げるとこんなかんじ

写真: 0187DSC_2102_R

でか!!

結構でかいです(笑)

写真: 0188DSC_2102_R

ちょっと近所のスーパーに行くときには
ちょっと大きすぎる感じも否めませんが(笑)
とにかく新世界百貨店のエコバックはゲットと
いうことでやっとミッション終了

さらっと書きましたがこの間 約2時間
上へいったり下へ行ったりと結構疲れました~

そういえば上にテラスがあったので
ちょっと出てみることに


写真: 0192DSC_2102_R

写真: 0191DSC_2102_R

写真: 0193DSC_2102_R

緑が多くていい感じのテラスでしょう
買い物に疲れたちょっとこういうと
こういう所でいい景色を見ながら休憩ていうのも
いいかもしれませんね。


今回ちょっと長くなってしまいましたが
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日もポチッとクリックしていただければ
本当にありがたいです。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



新世界百貨店でエコバックをゲットして
次なる場所へ移動!

場所は舎堂(サダン)という場所
何しにここへ行ったといいますと
オフ会に参加しに行ったのです。

前々からこのオフ会楽しみにしていました
実は初めてお目にかかる方ばかりですが
ブログ上ではお知り合い(笑)
参加メンバーは
とらねこさん quazmさん
そして竜虎豚さん
そしてこちらで頑張ってらっしゃる
Nさん
日本組は私ユナーユナオンニ
ソウルトンセン
そして関東からとみ~さん
の7人というメンバー

今回はとらねこさんとquazmさんに
お店は任していたので
金魚のふんのごとくついていきます。
っていうか舎堂って今まで1回しか
訪れたことがなくそれも夜だったので
まったくわかりません

写真: 0313DSC_2296_R

写真: 0314DSC_2297_R

結構な繁華街なんですね
飲み屋さん食べ物屋さんがいっぱいです。

さて最初に連れて行ってもらったお店

写真: 0316DSC_2299_R

1357철판삼겹というお店
何か変な名前ですが後ほど
この数字がどんな意味なのかは分かります。

予約していただいていたので
もうセットされてました

写真: 0317DSC_2300_R

さてお肉を頼みますが
ここで例の店名にもなってる数字が出てくるのです。
お店の名前は
1357철판삼겹
この1357って
実はお肉の厚みなんですよ
1mm.3mm.5mm.7mm
面白いです
なので全種類頼んでみました(笑)

さてとりあえずはこれでしょ!

kannapi.png 

ウイハヨ~!!

これがないとやはり始まりませんね!

さてお肉が運ばれてきましたよ

写真: 0320DSC_2303_R

写真: 0321DSC_2304_R

たぶん上の写真が5mm下のお肉が1mm
いろんなお肉が食べられました。

というよりお酒が進んで会話が弾んで
どんな味だったか覚えてないんですよ(笑)
私 相当ご機嫌だったみたいで
結構酔っぱらってました(*´Д`)

このころはまだ酔いも浅いので
ブログ用に写真を撮っていました
(二次会からは酔っぱらっていてあまり撮ってません)

写真: 0325DSC_2308_R

お店にはこんな看板が。。。

芸能人と一緒のとき50%off
外国人と一緒なら5%off

私たち外国人と一緒でなく
全員外国人なのでその場合はどうなるのでしょうか?
アッ!!うちのトンセン
韓国人でした(笑)

本当に皆さん初対面の方ばかりですが
皆さんよい方ばかりで話が弾み楽しい時間でした
私 最後の方相当出来上がってましたけど。。。

1357철판삼겹

お店はこんな所にあります

tidu.png 

上の地図quazmさんから無断拝借しました(笑)
すいませ~ん!!

盛り上がりついでに2次会
次はこのお店の近くのプデチゲ屋さん

写真: 0328DSC_2311_R

焼き肉の後の汁物って
ホントおいしいですよね

ラーメンも投入!!

写真: 0329DSC_2312_R

このころ私を含め皆さん相当酔っぱらっているので
写真を取り損なったといわれていますが
さすがはブロガー ユナー
メンバーの中で一番酔っぱらって
トイレに行くのにもふらふらの状態でありましたが
ちゃんと写真は忘れません!!(笑)

実はこのころから記憶がないんですけど。。。

参加の皆様!記憶がないときの
ご無礼 お許しくださいませ~(爆)

ホントオフ会は楽しいです。

これでお開きか?と思いきや
まだまだ終わりません!!

三次会へなだれ込むことに!!

三次会はまたまた今近くの
チキン屋さん
 皆さん相当に酔ってる(実は私だけ?)
のにまたまた
これ!

写真: 0333DSC_2316_R

酔っぱらっても忘れません

ウイハヨ~~!!

素敵な皆さんと面白いお話で
久しぶりに私酔っぱらってしまいましたが
(いつもはこんなことないんですよ(笑))
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました

とらねこさん quazmさん
これに懲りずにまた飲みましょう!!
ありがとうございました!!


しかしこの後
とんでもないことが次の朝起きることなど
この時は誰も知る由もなかったのです。

ユナー最大のピンチ!!
とんでもない次回をお楽しみに!

今日も応援ありがとうございます
ポチッとクリックおねがいします
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







オフ会も楽しく過ぎて
宿に帰るユナー一行
実は私はこの時記憶がなく
以下の話は
後で聞いた話になります。。。

私はユナオンニとトンセンに抱えられて
宿にたどり着き
部屋に入った途端
バタンキュー!
何せ次の日は帰国日
帰るだけだと思っていたので
安心して飲んでいたのです。

すると事件は次の朝起こったのです!!
朝いつものように起きると
ユナオンニがのような形相!!

実は昨夜私を寝かせた後
トンセンが明日何時の飛行機ですか?と
訪ねたそうです。そこで確認したようですが。。。


「ちょっと早く起きてEチケット見てみや~」
(※見てみや~は見なさいの名古屋言葉である)

そこまで聞いた後

何を怒ってるんだかわからないまま
私もEチケットを確認
どれどれ今日の何時だったかな??

あれ?

どひゃ~!!

Eチケットを見ると
帰りは今日ではなく
なんと明日だったの???

完璧に2泊3日だと思いこんでいました。
航空券の予約を3泊4日で取ったことなど
記憶の隅にもなかったのです!!

なのでホテルも2泊3日分しか予約してなかったですし
旅費も今日帰ると思っていたので
残りわずか!

どうする??ユナー!

大ピンチ!!


とりあえずチェックアウトをして
トンセンの家に転がり込もう(笑)ということで
めちゃくちゃ機嫌の悪いユナオンニを連れて
弘大までバスで向かいます。

実はこの時
これからどうしよう?!と普通は思いますが
私、ユナーはそんなことは全く考えません!
この一日.どうやって遊ぶかを
バスの中で考えていたのです(笑)

本当はこの日が帰国する日だと思っていたので
前の夜オフ会でしこたま飲んでもいいと思い
ホント記憶がなくなるまで飲み続けた為
結構二日酔い (◎_◎;)

トンセンの家に着いた途端
ちょっと寝かせて!と爆睡
こんな時でも寝れる私の神経って
図太い??

約2時間ほど眠ったあと
作戦会議

とりあえずこうなってしまったものは
しょうがない!

午後から観光だ!!(笑)

開き直るユナーに
皆さん呆れ顔

するとトンセンの奥さんブランチを作ってくれてました
ありがたやありがたや!!

写真: 0334DSC_2317_R

写真: 0335DSC_2318_R

写真: 0337DSC_2320_R

二日酔いの空腹なお腹には
優しいお味でした!!


しかし慣れというものは恐ろしい ものですね
いつも2泊3日のスケジュールで
韓国に来ているので
いつもと同じだと思い込んでいたのでしょう

まだ 帰国日 昨日だった!(怖)
というよりは
ましなんですけどね(笑)
いや~これから気をつけなくっちゃ。。ですね!
皆さんも他人事じゃありませんよ!(^_-)-☆

さてこの後二日酔いも治ったユナー
去年の冬に行ったある場所に
あれからどうなったのか
また見てみたいと思い
さ~行こう!!と
機嫌よくバス停に向かうユナーであります。

しかし背中に感じるオンニとトンセンの
視線はめちゃ冷たいものであったいうことは
いうまでもありませんでした!!

しかし最大なピンチも
ポジティブ思考の私
そんな私にポチッとクリックの
応援をお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





前回の韓国旅行で孔徳のある
居酒屋に入った時
おつまみとして頼んだあるものが
ちょっと病みつきになるくらいおいしかった
というお話をしました。

その記事はこちら

その食べ物は

カワハギのスナック!!

居酒屋ではこうやって出てきました

写真: DSC_2055_R

めちゃおいしかったんです!!

原料は韓国ではチポと呼ばれている
カワハギで作った有名なおつまみ

写真: チポ1

たまに屋台などでも見かけることがあるのですが

このチポをスナックにしたお菓子
 何とコンビニでも売ってるのを発見!!

もちろん買って食べたのですが
ほんのり甘い感じ塩味が絶妙!

これは何とかお土産に日本にもって帰りたい!
トンセンに聞くとなんと
コンビニに売ってるとのこと

ということでコンビ二を廻ることにしました。

何軒もコンビ二を廻りましたが
なかなか見つかりません

しか~し

ついに発見!!

感激しながらお土産に買ったのでありました。


そのチポのスナック
ついに食べるときがやってきました!

そのお菓子はこれ

写真: 1402463888053_R

クイクイって名前なのかな??

写真ではわかりにくいとは思いますが結構な大袋

さていよいよ

開封の儀!

写真: 1402463853014_R

やっぱりビールがなきゃですね(笑)

中のお菓子はこんな風になってます

写真: 1402463873193_R

食べてみると
フワという食感の後に
心地よい甘味
そしてカワハギの風味が後から
口の中に広がります。

うまい!!

お酒のおつまみにはもってこい
そして普通におやつとしてもいい感じ
日本ではお目にかかれない味ですね。


しかしこのクイクイ

コンビニと言ってもあるコンビニしかありません

それは

GS25というコンビニ

昔はよくあったコンビ二だったのですが
最近はCUやセブンイレブンに押されて
あまりソウルでも見かけるのが
少なくなりました。
でも探せば必ずありますから(笑)

さてこのクイクイ
GS25オリジナルなようですが
実はほかのコンビニにも
名前は違いますがチポのスナック売ってます。

場所はたぶんおつまみコーナー的な
いかの燻製やするめいか等がおいてある棚に
あるはずです。

ロッテマートやEマートでは確認してませんが
たぶん売ってると思いますよ。

ちょっと変わったお菓子として
お土産に買われると
皆さんに喜ばれるかも?しれませんよ

ユナー 一押しのお菓子です。

いつも応援ありがとうございます
本日もポチッとクリックお願いします

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





帰国日を一日間違えてしまい
ぽっかり最終日が予定もなしに
開いてしまった私たち

どこへ行こうとなったのですが
まったく予定してなかったので
行く当てもありません

そんな時ふと頭に浮かんだのは
そういえば去年の冬に
あるドラマや映画のロケ地の宝庫と言われていて
今は再開発でなくなってしまった場所という
所へ行ったのです。

あれから約半年
その時は雪景色の中を歩いてみたのですが
今回その場所はどうなっているのか
ちょっと見たくなりそこへ行ってみることにしました。

着いたところは
地下鉄3号線 クバパル駅

相変わらずこの駅
再開発でこの駅の近辺更地にしてしまったのですが
途中でその計画もとん挫
未だに駅前こんな感じになっています

写真: DSC_0659_R

そんな駅前でちょっと面白い物発見!!

写真: 0346DSC_2329_R

チュマクと書いてあります
チュマクとは簡単にいえば
昔の飲み屋さん
その外灯?がポツンと残っていました。

写真: 0345DSC_2328_R

レトロな雰囲気がいいですね
たぶんこのクバパル駅周辺がが
再開発される前
ここら辺りは昔ながらの商店や食べ物屋
そしてこういった飲み屋さんがある
繁華街だったのでしょうね

そういう街も見てきたこの外灯
今こんなふうになってしまったこの街を
どう感じているんでしょうか。

写真: 0344DSC_2327_R

しかしこういうレトロなものを見ると
テンション上がってしまうんですよね~
マニアなので(笑)

ちょっとこの外灯の横の塀 すきま開いていたので
ちょっとのぞいてみました。

写真: 0347DSC_2330_R

あ~あ もったいない!!て感じですよね
ここら辺りは恩平ニュータウンとして
大々的に開発プランを昔からぶち上げてきた場所
ホント街全体が再開発で昔の家は
ほとんど立ち退きにあったのですが
こんなことになるのなら
昔の街並をそのまま残してもらいたかったと思います。

さてこのクバパル駅
半年ぶりの訪問
そして向かうは
あの昔ドラマや映画の撮影で
昔のソウルの雰囲気を残してるといわれていた場所
昔 ロケ地の宝庫と言われた
場所へ

やはり5月緑も鮮やかになって
ニュータウンを歩くのも気持ちい季節になりました

写真: 0348DSC_2331_R


さ~見えてきましたよ


写真: 0349DSC_2332_R

久しぶりの訪問に
テンションが上がりっぱなしのユナー

はやる気持ちを抑えて歩くのでありました。

応援ありがとうございます。
皆さんのポチで頑張れます
今日もよろしくお願い致します。

↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村






地下鉄3号線クバパル駅に降り立った私たち
駅前でテンションの上がる外灯を見つけ
そのテンションのまま
あるところへと向かいます。

写真: 0348DSC_2331_R

ここへ来るのは約半年ぶり
前回は雪景色のこのあたり
地面が凍っていたところもちょこちょこあり
気をつけながら歩いた記憶がよみがえります。

ものの10分くらい歩くと
見慣れた景色が見えてきました。

記者村跡地 

正面に見えているのは
記者村のランドマーク的存在
記者村教会
そして右側の小高い丘のように見えるところが
これから行こうと思ってる記者村なんです。
昔はびっしりと

家が密集していたのですが
今ではこんなように見えています。

この記者村教会の横を通って
記者村に入ります。



写真: 0352DSC_2335_R

どんどん中に入ると見えてきました

記者村の跡地

写真: 0354DSC_2337_R


そして私のブログ用名刺の背景として
使われているある看板が見えてきましたよ

写真: 0355DSC_2338_R

まだ撤去されずに残っていたようです。

写真: 0357DSC_2340_R

名刺に写るこの看板は こんな感じです

meisi.png 

なんとなく残ってってうれしかったです。

電柱の下には

写真: 0359DSC_2342_R


서행 徐行書いてありました(笑)

見渡せば一面だだっ広い空き地

写真: 0360DSC_2343_R

ここも再開発で2007年頃までにほとんど立ち退きを
終えて更地にしたのは良かったのですが
なんとここも駅前同様
再開発がとん挫して
工事はストップしたまま
こんな更地が延々続きます。

写真: 0361DSC_2344_R 

しかしなんでこんな何もない所に来るんだ?
と思われる方もいらっしゃると思いますが
昔.韓国ドラマを見はじめのとき
頑張れクムスンや映画 青春漫画そして
アンニョンUFOなどをよく見ていたということ
そしてそれはこの記者村が舞台になっていたのです。

なのでどういう街だったかは 
よく知っているんですが
今の、この更地になったこの記者村を
そのころの面影がどこか残っていないかなと
これもまたマニア的な考えで
探しながら歩きたいというのが
ここに来る理由の一つです。

ここ昔どんなだったかは
韓国のブログの方が載せてらっしゃるようなので
こちらを見てください

ちょっとそこから抜粋

KISHAURA ZENNKEI 

左側に記者村教会見えますね
そして小高い丘の上に沢山の家が建ってました。

今はこんな感じ

写真: 0351DSC_2334_R

さて ぐるっと記者村を廻って
また記者村教会の所に戻ってきました。

しかしふと脇道を見ると。。。

写真: 0363DSC_2346_R

何か昔の門のようなものが見えてきました
これは行かねば! ということで教会の前で
バスケットしてる信者さんの横を通り抜け(笑)
門の前にやってきました。

写真: 0364DSC_2347_R

写真: 0365DSC_2348_R 

何の門だったのでしょう?何か立派な門構え
さぞかし大きなお家が
建ってたんでしょうと思いきや 。。。

昔の写真を見ると
これは建て替える前の記者村教会があった
所の門だったのが判明
そういえば先ほどの写真の教会と
今の教会ちょっと建物の形が違ってましたね


MUKSI.png  SIN.png


よく見ると門から続く道は
教会の方につながってるように 見えました。

写真: 0366DSC_2349_R

ここの前もかつては記者村に入る道
地面には車がスピード出せないように
道を盛り上げていたみたいです。

写真: 0367DSC_2350_R

その先には何か地面に書いてありますね


写真: 0368DSC_2351_R

かすれていてわかりずらいのですが
徐行と書いてるんでしょうか?
はっきりは分かりません

そしてここでもかつての路地を表す看板見っけ!

写真: 0372DSC_2355_R

拡大してみると

写真: 0371DSC_2354_R

この記者村教会の横の道は
かつてキシャチョン(記者村)6ギル
と呼ばれていたということがわかります。

写真: 0373DSC_2356_R

これもかつて道だった痕跡が 。。。

少し歩いてみると
かつて道だったと思われるところが
いっぱいあるのに気づきます。

写真: 0375DSC_2358_R

写真: 0374DSC_2357_R

こういうのを見ながら昔どんな暮らしが
ここにあったのだろうと想像しながら
歩くのがホント楽しい私

帰りにももう一本
標識を見つけましたよ

写真: 0377DSC_2360_R

写真: 0376DSC_2359_R

この記者村を2回訪れ ぐるっと回ったのですが
たぶんこういう道の標識が残ってるのは
3本だけ 
 
まったく更地になってしまったこの土地で
かつて多くの人々が生活していた痕跡を
今はこの電柱の標識でしか
その面影を残すものはなくなっているような記者村

なかなか私のようなマニアしか今は行かないとは思うのですが
ちょっと普通の観光に飽きたら
こういう場所に行って見るのもいいかもしれませんよ

写真: きしゃむら_R 

記者村

地下鉄3号線クバパル駅2番出口から
ゆっくり歩いて15分
恩平ニュータウンのメインストリートを
抜けると目の前に記者村が見えてきます。


【追記】

 この記事を書いた後
路地の名前を書いた地図を発見したので
ちょっと標識の位置関係をこの地図で確認してくださいね。

記者村標識_R



記者村に行きたくなった人も
こんな所行って何が面白い?と
思われた人も
応援クリックのご協力宜しく
お願いしたします。

↓↓↓



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




記者村を後に
地下鉄のクバパル駅まで戻ってきました
時間はそろそろ夕暮れ時
さ~夕飯はどこで食べようと考えました。

そういえば弘大の北の方に
延禧洞(ヨニドンというところがあり
カフェ通りやいろんな食堂が集まってると
いう話を聞いたことがあって
そこは一度も行ったことが無かったので
そこへ行ってみようということになりました。

うまい具合にクバパル駅から
バスも出てたのでそれに乗って出発です。

約15分位でしょうか
比較的早く着くことができました。

大通りから一本入ると
いろんな食堂が並んでいます。

写真: 0260DSC_2102_R

写真: 0262DSC_2102_R

よく見ると中華料理屋が多いようです。

この延禧洞(ヨニドン)
どうしてこんなに中華料理屋が多かといいますと
昔 華僑の学校が
この延禧洞(ヨニドン)に
移転してきたことが始まりで
中国系の人々がその学校の周りに住むようになり
いつしかリトルチャイナタウンと言われるようになったとか

そういう経緯でこ子には中華料理屋さんが多いようです。

さて僕らの夕飯はどこで食べようか
うろうろ彷徨っていたのですが
ここらあたり結構お高いお店が多いんです。

私たち前にもお話したように
二泊三日がなんの手違いか?(笑)
三泊四日になってしまって
手持ちが少なくなってきたということもあり
そんな高級なところへは行けれないのです!

でもふと見たらこんなお店が!!

写真: sunndekku_R

スンデック屋さん!!

名前はハルメ スンデック
ソウルにも何軒かあるチェーン店
ここに入ろう!!
ということになりました。

結構この時間混んでますね

写真: 0265DSC_2102_R

お店は小奇麗で店員さんもキビキビして
いい感じのお店です。

そしてこの値段みてください!

写真: IMG_20140613_075907.jpg

一番上の左 スンデックと書いてあるのですが
なんと5000w!!
めちゃ安い!!
これは懐がさみしい私たちでも
安心して食べられるお値段
さっそく注文!

さてしばらくしてスンデックが
運ばれてきました。

写真: 0269DSC_2102_R

写真: 0268DSC_2102_R

食べてみると お~うまうま
スープがいい味してます!
僕も結構スンデックあちこちで食べていますが
このお店のスンデックは
スタンダード!
定番というお味
辛味もなくおいしくいただけます。

スンデックというとやはりスンデが入ってますが
結構苦手な方がいらっしゃると思います。
しかし、ここのはスンデの中身は春雨なので
そんなに匂いもなく食べられますよ。
スープは簡単にいうと
ソルロンタンと同じような味
食べず嫌いの方もいらっしゃると思いますが
見た目より断然おいしいですよ!
値段も安くてうまうまスープ
是非一度トライしてみましょう!!



ハルメスンデック

24時間営業です


写真: スンデック地図1_R


最近スープ系がお気に入りの私に
ポチッと応援お願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもソルロンタン屋さんや
カムジャタン屋さんなどに入ると
必ずおいてあるものってなんだかわかります?

こんなの見たことありますよね~

egoma_R.jpg 

手前の粉です。

御存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
これはトゥルケと言って
エゴマの粉なんです。

汁物(ソルロンタン等)のお店に行くと
必ずおいてあるものですよね。

食べると独特の風味があり
おいしいんです

実は家でもたまに
ソルロンタンを食べることがあって
でもいつも何かが足りないな~なんて
思っていたのです。

やはりこのトゥルケがないと独特の風味
コクが出ません!

なのでいつもソウルのマートで買おうと思うのですが
たまたま、そのマートに売ってなかったり
忘れてしまったりと
なかなか買うことができずにいたのです。

しかし今回少し前にブログで書きました
弘大のハナロマートでトゥルケを発見
思わず購入してしまたということなんです。

そこ記事はこちら

そしてついに家でそのトゥルケを
使う日が来たのです!!

ソルロンタンと言ってもさすがに
最初から作ることはできませんから
いつもあるものを買ってきて使います。

naritasoruronntan_R.jpg 

それはこちら ソルロンタンの素という物が売ってるのです。

これは名古屋駅近くのナリタという
韓国食材店で買ってくるのですが
これは4袋入ってて600円

本当は一袋一人前なんですが
ちょっと私たちには一袋全部使っちゃうと
なんとなく濃すぎるような感じがしますので
ユナー家は2袋を3人で使ってるんです。

そのお店のHPはこちら

さてこのソルロンタンの素
買ってきた牛肉をいれて
ぐつぐつ煮たらソルロンタンの完成です!

そして食べるときにネギを入れて食べるのですが
今回弘大ハナロマートでトゥルケを買ってきましたので
それを食べるときに投入します。

買ってきたトゥルケはこれ


写真: IMG_20140613_075313.jpg

輸入品もありましたがやはりここは
江原道(カンウォンド)産に!!
こだわってみました!

さて恒例の

試食の儀!!


写真: IMG_20140613_075209.jpg

たっぷりトゥルケを振りかけます
粉っぽいのが浮いてるのがわかりますでしょうか?

一口食べると
フワ~とあのソウルのソルロンタン屋さんで
食べたあの風味が口の中で広がります。

これこれ求めていた味は!!

写真: IMG_20140613_075320.jpg

トゥルケってエゴマなので
たぶん
体にいいと思われます。(笑)

なので最近、卵焼きに入れてみたり
冷奴に軽く振りかけてみたり
お鍋やった時(水炊きとか)
ちょっといろんなものに振りかけて
どれが合うのか試してみてる所なんです

皆さんもちょっと気になりましたら
お近くの韓国食材店あるいは
通販そして韓国のマートに行ったとき
是非買ってみてくださいませ!!

本場の味に近づくかも??

いつも本当に多くの応援ありがとうございます。
また本日もクリックよろしくお願い致します。
(押すだけでランキングに反映されます)

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




16回に渡って書いてきました
今回の旅行記も今回が最終回となりました。

さていよいよ帰国日
でも飛行機は午後便だったので
ちょっと午前中はゆっくりできます。

なので朝食を食べに外へ出ることに
大通りに出れば何かお店やってるだろう?
とのことで大通りまで出ました

やはり朝は汁物がいいな~と思い
見渡してみると

お~!!

どこかで見たお店があるではありませんか!

写真: スンデック_R

そう!!前日の夕飯 延禧洞(ヨニドン)
食べたスンデックのお店でした!

またお店を探すのも面倒なので
ここに入ろう!
ユナオンニとトンセンはまた同じの食べるの?
と嫌な顔
でもそんな攻撃には負けないユナー(笑)
この店にGO!!

お店はさすが朝ということもあって
空いてました。

写真: IMG_20140613_075928.jpg


さて今日は何食べようかな??
ということでメニューを見ます!

写真: IMG_20140613_075907.jpg

相変わらずお安いお値段!!

さて何を食べようか??
スンデは昨日食べたしな~と思い
私はメニュー左のの上から3つ目

ラーメンスンデックという物を注文!

それって
スンデックにラーメン入っただけじゃん(爆)
と突っ込まれそうですが
一応違うメニュー何ので!!

さて運ばれてきましたよ!!

写真: IMG_20140613_075857.jpg

お~ラーメンが見えてますね
おいしそう!!

写真: IMG_20140613_075806.jpg

見た感じとんこつラーメンのようでしょう?
味もま~そんな感じ(笑)

でもびっくりだったのは
昨日食べたスンデック屋さんと
味が違うんです!

同じチェーン店なのに何ででしょうね?
ことらのスンデック
めちゃ辛い!!
白いのに辛い!!
辛いと思ってないのに
食べた口が辛い!

でもおいしい(笑)

ま~
おいしけりゃなんでもいいか!!

ということで
無事完食!!

ちょっと辛かったのですがおいしくいただけました~

お店の場所はこんな所


ハルメスンデック

24時間営業

写真: ハルメ弘大地図_R

こうやって二泊三日ではなく
三泊四日の旅は終わるのでした。

いや~なんか三泊四日もあれば
もっと違うところをゆっくり回れたんでしょうが
それが今回ちょっと残念でした

皆さん必ず行く前に
飛行機のチケットの日付けは
確認してくださいね!!(笑)


ハプニング続きの旅は
こうやって終わったのでありました。

今回も最後まで見ていただき
ありがとうございました。

応援のポチよろしくお願い致します

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







今回も恒例になりました
この旅行全食事掲載ということになります。
今回も結構食べましたよ!!

さて着いたその日の夜
前々から気になっていつか入ってやろうと
覆っていたお店に行くことができました。

それはこういうお店でした

トンタムナというお店

写真: 0003DSC_2102_R

なんとチェジュ産のお肉が激安のお店

写真: 0020DSC_2102_R

このお肉が5900wというのはめちゃお値打ち
サイドメニューもよかったですよ

写真: 0016DSC_2102_R

写真: 0025DSC_2102_R

肉で感動したお店でありました久しぶりにおいしいお。

その記事はこちら→

トンタムナ

地下鉄9号線仙遊島駅3番出口歩いて2分

ドンタムナ

そしてその次に向かったのは
やはり韓国来たらこれ

写真: 0046DSC_2102_R

そしてこれ

写真: 0043DSC_2102_R

やはりチキン!!
ここは堂山駅近くにある
チキンの有名チェーン店

カンブチキン

お気に入りのテンダースイートチキンおいしかったです!
やはりチキンは食べないと(笑)

その記事はこちら→


そして二日目朝ごはんは。。。

写真: 0055DSC_2102_R

なんとダンキンドーナッツでサンドイッチ

写真: 0058DSC_2102_R

その記事はこちら→


それからこの日のお昼ご飯は
おいしいキムチチゲ

写真: 0093DSC_2102_R

写真: 0098DSC_2102_R

さっぱりしたキムチチゲでしたが
結構いけました

お店の名前は
デチョンマル

dechonnmaru.png

その記事はこちら→


そして夜はオフ会で
舎堂でした。

写真: 0316DSC_2299_R

お肉の厚みが1mm.3mm.5mm.7mm
と選べる面白いお店

写真: 0320DSC_2303_R


写真: 0321DSC_2304_R

お店の名前は

1357철판삼겹

舎堂駅11番出口すぐ

tidu.png

そしてオフ会酔っぱらいながら2次会
近くのブデチゲ屋さんに突入!

写真: 0328DSC_2311_R

このころ相当出来上がっていたので
どんなお味だったか記憶にございませんでした(笑)
場所もわかりません ( *´艸`)

そしてなんとべろべろに酔いながら3次会
これも近くのチキン屋さん

写真: 0333DSC_2316_R

ウイハヨ~の乾杯の写真を撮るのが
目いっぱい(笑)

そこの記事はこちら→


さてまったく今回予定になかった
激動の3日目
二日酔いでふらふらしながら
トンセンの家で御馳走になりました

写真: 0337DSC_2320_R

二泊三日が三泊四日だったと判明した
記事はこちら→


記者村を廻ったあと 延禧洞(ヨニドン)
でこれを食べました


写真: sunndekku_R

写真: 0268DSC_2102_R

スンデック!!
今見てるだけで食べたい!!

店の名前は
ハルメスンデック

写真: スンデック地図1_R

その記事はこちら→


そして今回最後の食事
またまた場所は違うんですが
同じ店(笑)

ハルメスンデック
ラーメンスンデック!!

写真: スンデック_R

写真: IMG_20140613_075806.jpg

これっ結構いけますよ!

朝からラーメンはきついかな?(笑)

その記事はこちら→

写真: ハルメ弘大地図_R

これが今回食べた全食事になります。

なんかいつもと比べて少ないような
気もしないこともないのですがでも
こうやって並べてみると
結構食べたのがわかります。

いくつか紹介させていただきましたが
皆様気になったお店はございましたでしょうか?

さて
今回のおすすめは
一番最初に紹介した
仙遊島駅近くにある
済州豚をお安く食べさせていただけたお店
トンタムナ
激!おすすめです!!

今日も応援ありがとうございます。
またポチッとクリックしていただければ
うれしいです!!

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ソウルの地下鉄の構内って歩いたことありますよね
なんかたまに突飛押しもないものを
見つけることもあります。

去年だったかどこかの駅の構内で
野菜を作ってるのを見かけたことがあります(笑)
水耕栽培で光源はLED
不思議な光景でした。
なぜこんなところで??という疑問も湧きましたが
あえてつっこみませんでしたけど

そんな地下鉄の構内
またまた面白いもの見つけちゃいました!

それはこれ

写真: 205792304_org_v1403133077_R

なんだかわかります??
何か貸しロッカーのような雰囲気もしますが。。。

実はこれ自動貸本機なんです!
何故か地下鉄構内に貸本できる機械があるなんて
不思議すぎるぞ韓国!!

近づいて見ると

写真: 205792311_org_v1403133093_R

確かに本が入っているのがわかります。

借り方は登録したカードを使うのでしょうか?

写真: 205792308_org_v1403133085_R

ちょっとわからないんですけど(笑)

今の時代見たい本はスマホタブレットで見れる時代
そして韓国はデジタル王国
この本貸機
実際借りる人がいるんでしょうか??


ちなみに返すときは
この入れ物に投函して返却するシステムのようです。
それはモロ アナログ(笑)

写真: 205792314_624_v1403133101_R

みなさんも地下鉄の駅構内を歩くとき
ちょっと周り見渡してみると
もしかしたらきっと面白いものが
見つかるかもしれませんよ!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッと今日も応援いただくと
幸せです!!
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



突然ではありますが今ソウルです(笑)
昨夜夕方便でソウル入り
そのまま夜中まで飲んでました~



ひさしぶりのジョンもおいしかったです
途中雨が降り出し雨の音を聞きながら
のドンドン酒もなかなかでした!
短い滞在ですがあっちこっちと
動きまわろうと思っています。
今回のソウル旅どんなことが起こる
のか?お楽しみに!!

今日も応援よろしくお願いします
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


今回もいろんな所へいきましたよ!
いまから空港へ向かうのですが
ちょと暑いのでこれを食べてから
帰ります。

ポチッと応援お願いします
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
先ほど帰国しました~!
ついた途端ソウルより名古屋のほうが
涼しいじゃん!!っていうくらい
いつもと逆の気温の違いびっくりしました。

ってことはソウル結構蒸し暑かったんですよ
昼間は曇りで蒸し暑く
夕方になると土砂降りの雨
そうそうあとで書きますが
土砂降り雨の中
ある山の近くのある施設で雨宿り
今日のために買った傘
この土砂降りで壊れちゃいました!

そんなハプニングも有りの今回の旅
いろんなところを歩きましたよ~
これからゆっくり書いていこうと思っています。

そして今回の旅行記
いつものように
時系列で書くのではなくのではなく
今回は新しい感じで
時系列関係なく
ランダムに書いていこうと思っています。

今回はちょっとだけ
その中の写真をお見せします。

写真: 1403435322931_R

あまりソウルでは見たことの無い景色
そしてあるドラマのロケ地
それから美味しい食べもの
盛りだくさんの旅行でした

それでは明日から始まります

2014/6/20 あの場所にポゴシプタ編

乞うご期待!!


いつも応援ありがとうございます。
今日もポチッとクリックお願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



さ~いよいよ新しいシリーズが始まりました
そのカテゴリーのテーマ名称は
あの場所へ ポゴシプタ!編
このテーマタイトルにどんな意味があるのでしょう?
後々これがわかって来ると思いますので
楽しみにしていてくださいませ。

さて昨日言いましたように今回は
時系列での旅行記ではなく
ランダムに記事を書いていきたいと思っています。

その第1回目は、ある地下鉄の駅のお話


地下鉄6号線といえば始発駅と終着駅が
同じというちょっとおもしろい路線の地下鉄なんです
それはどんなことだと言いますと

ある場所で路線がループしてるんです。

eki.png


そんな地下鉄6号線
そのループする一番先の(北)の駅は
トッパウイという駅
ヨンシンネ駅や仏光駅は
よく行く居場所なんですが
このトッパウイという駅
聞くところによると
なんと出入口が
一つしか無い?!駅だということ
ちょっとそれを確かめようと
行って見ることにしました。

写真: doppaui

まずは仏光駅駅から北へ向かって歩くことにしました。

写真: DSC_2661_R

この辺りは昔からの街と
ご覧の通りのアパートが立ち並ぶ地域
休みに日になると ここらあたりは
北漢山に登る登山の
アジュンマやアジョッシで
賑わう場所
でも何かここらあたりは明洞や弘大と
同じソウルなんですが
ゆったりとした時間が流れてる
そんな場所のように感じられて
僕の好きな場所の一つでもあります

写真: DSC_2663_R

写真: DSC_2662_R

歩いて行くと高級アパートも立ち並んでいます。

しかし少し行くと
すぐそこに北漢山がある景色が見えてきます。

写真: DSC_2670_R

写真: DSC_2671_R

少し歩くとこんな案内もあります。

写真: DSC_2666_R

北漢山の麓に整備された
トレッキングコースがあるという標識
この看板があちらこちらに見ることができました。

さてゆっくり歩いて15分ぐらい
いよいよその駅が見えてきましたよ

写真: DSC_2668_R

ここが地下鉄6号線 トッパウイ駅

さて本当に出口はひとつしか無いのでしょうか?

写真: DSC_2667_R

じゃ~ん!!


ここがトッパウイ駅の出口

辺りを見渡しても地下鉄の出口は
ここだけ 
看板にも出口ナンバー1と書いてあります。

やっぱりここ本当に出入口1つだけしかない駅だったようです。

こういう駅はソウルの地下鉄でも珍しく
もしかして出入口が一つしか無い駅は
ここだけなのかもしれませんね

あとこの駅 地上から地下まで行くのが
めちゃくちゃ深い!!
例えるなら
ソウル空港鉄道のホームから
地上のソウル駅構までくらいある
メチャ深いところに地下鉄が通っている駅

お分かりになりますでしょうか?(笑)


駅のすぐ近くには北漢山が迫っていて
韓国特有の岩肌むき出しの
荒々しい山肌が
間近で見れる場所でもあります。

繁華街もいいですが
たまにはこういう場所を
ゆっくり歩いて見るのも
面白いかもしれませんよ!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッとクリック宜しくお願いします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
この旅行中昼間は結構蒸し暑い感じ
そして何より坂道を
登ったり下りたりで
汗びっしょり!!

なんと午前中7時からお昼くらいまで
歩きっぱなしという強行軍
いろんなところへ行って
ふと気が付いてみると午後2時過ぎ
お昼ご飯は当然まだ
さて何を食べましょう???

と。。そういえば
あのご近所ブロガーあんみつさん
会うたびに
「いっぺん食べてりゃ~」と
名古屋弁丸出しで
言ってた夏限定のある食べ物を
ついに食べに行くことに

向かった先は汝矣島(ヨイド)
地下鉄の駅から数分のところに
その店はあるんだそうです。

場所はオフィス街のど真ん中

写真: DSC_2595_R

そこは汝矣島百貨店というお店の中に
あるらしいんですが
汝矣島に百貨店があるなんて
全く知りませんでした(笑)

写真: DSC_2596_R

見た感じは普通のデパートのようですが
中はなんとなくちょっと大きい市場という感じの
垢抜けない(笑)それでもヨイドにある百貨店

目指すお店は地下
エスカレーターに乗って早速入って見ます。

写真: DSC_2597_R


さすがにこの日は土曜日ということもあって
この食堂街閑散としていましたが
その地下街の一角に
一店舗だけ人がたくさん入っているお店を発見!


写真: DSC_2598_R

近づいてみると

写真: DSC_2600_R

これが有名な
チンジュッチ
知ってらっしゃる方もいらっしゃると思いますが
ここは有名なコングッスのお店
そう僕はその有名なコングッスを食べに
ここへとやってきたのです。

写真: DSC_2606_R


運良くこの時はすぐに座れたのですが
平日の昼間などはサラリーマンでいっぱい
この店でだけでは さばききれなくて
向かいの店舗にも店があるようようです。
それでも昼間は行列ができるとのこと

実は この時間午後3時近くなんですが
結構混んでましたね。

さてメニューはと言いますと

写真: DSC_2601_R

上から3番めがコングッスなんですが
コングッス9500wとは
さすがに高いですね
でもあんみつさん いわく ここはそれだけ払っても
食べなきゃいけないコングッスだとか

そこまで言わしめるこのコングッス
メチャ期待が高まります

さて最初に出てきたのはこれ

写真: DSC_2603_R

めちゃおいしそうでしょう!!
これそんなに辛味がなくてシャキシャキのキムチ
こりゃ~メチャ美味しいッス!!

そしてこれをコングッスと
一緒に食べると来れまたうまうま
ちょっと~早く食べたいがね~~(笑
と日頃標準語のユナーですが(ココ重要)
思わず名古屋弁も出てしまうほど!

そうこうしてるうちに
いよいよコングッスが運ばれて来ましたよ!

写真: DSC_2602_R

うひょ~!!めちゃくちゃ濃厚なスープ!!
そしてモチモチの麺

写真: DSC_2604_R

今まで食べたコングッスが何だったか!と思うぐらいの
衝撃的な味でした

とにかく濃厚!!

アップでどうぞ!(笑)


写真: DSC_2605_R

ク~! たまりません!
普通塩などで味を調整しますがここのは要りません!
自然のいい味が出ています

こんなおいしいコングッスマジで初めて食べました !

そしてもう一つの食べ方
 麺の上にキムチを乗せて!


写真: DSC_2607_R


く~こりゃまた たまらん!!

これは知らない人にちょっと教えたくなる
濃厚コングッス
僕が ク~だの たまらんだの
言っていても
イマイチ
美味しさは伝わらないと思いますので

是非この時期(期間限定なので)

ソウルへお出かけになられた時は
食べてみてください
ユナーこのコングッス激おすすめです!!

チンジュッチ 

住所:
ソウル市永登浦区汝矣島洞36-2 汝矣島百貨店地下1階専門食堂街 
営業時間:
[平日]10:30~20:00, [土]10:30~19:00
休業日:
日曜日,韓国の祝日  

写真: KONNGUKUSU TIZU_R

今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
ポチッと今日もクリックの応援お願い
致します。
↓↓↓ 



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村






今回の旅行ですごく楽しにみしていた場所があります。
その場所というのはソウル駅からも程近い
厚岩洞(フアムドン) という街

簡単に言うと地下鉄4号線 淑大入口駅から
東へしばらくいったところの辺り
南山の南東に位置する感じの場所

そんなところに一大壁画の街があるという
いろんな方からのお話を聞いて
これは行かねばと思い
この厚岩洞という場所に行きました。

淑大入口駅から歩いて向かいます。
実はこの淑大入口という駅
初めて訪れるところ
隣の三角駅やソウル駅に挟まれた場所なんですが
いまいち僕には縁がなく
ダダの通過駅だったのです。

さてこの駅から東に向かって
道路が通っています
その道を歩いて向かいます。

写真: DSC_2478_R

駅前にはなんか不思議なものがありました!?
意味は無いようですが(笑)

東へ伸びる道の右側は
米軍の施設の長い壁が結構続きます。

写真: DSC_2483_R

すると見えてきたのは龍山高校

その脇に何か発見!!

写真: DSC_2486_R

前にも西村(ソチョン)マウルを廻るときにも
お話しましたが
私 石碑マニアなんです(笑)

西村で世宗大王の生誕地の石碑を見つけて
テンションアゲアゲのなったのを思い出します。
さぁ~今回はどんな石碑何でしょう??

写真: DSC_2484_R

ちょっと見にくいので拡大して見てみます。

写真: DSC_2485_R

な・なんと!!!

ここは梨泰院が昔あった場所!!
今の梨泰院からは相当離れているんですが
ここに昔 梨泰院と呼ばれる地域があったんです。

梨泰院とは 僕は朝鮮時代の
何かの建物があったのかと思ってましたが
いろいろ調べるとそうでもなく
地名なんですね
その地名の由来も諸説あり面白いのですが
長くなりそうなので今回は割愛させいていただきます(笑)

さてこの龍山高校を過ぎると厚岩ロータリーと
いうところに出ます。

写真: DSC_2487_R

そこに出た途端にこんな壁画がお出迎え

写真: DSC_2488_R

いや~普通の壁画とは違うクオリティーの高い壁画
まるでキャンバスに描いているよう絵画のような感じ

これは楽しみです

しかしいまいち壁画が描かれているところは
事前に情報がなく なんとなくの勘で
この道の路地を南山に向かって左に曲がって見たところ
さすが野生の勘!!

突き当りに壁画を発見!!

写真: DSC_2497_R

近くまで行くと
すごい!!

写真: DSC_2491_R

写真: DSC_2492_R

他の地域にあるも結構壁画はありますが
ここのように本当の絵画のような
壁画を見たのは初めてです。
ホント見入ってしまうほどの鮮やかさ!

写真: DSC_2494_R

これなんか浮き出ているような感じでびっくり

写真: DSC_2501_R

ところどころにゴミが置いてあって
生活感満載なのはご愛嬌(笑)

写真: DSC_2507_R

ここはどのくらいの壁画があるんでしょうか?

この他にももっとたくさんの壁画が
ありましたよ。

写真: まとめ2

どれもこれもクオリティー高し!

写真: matome1

まさかこれだけの壁画が見れるなんて
思っても見ませんでしたので
正直相当感動させていただきました!

ちょっとそんじょそこらでは見れない壁画
みなさんもちょっと散歩しながら歩いて見るのも
いいかもしれませんよ

場所はこんなところ

写真: 壁絵地図_R

マウルバスも淑大入口から出ていますので
歩くのはおっくうだと言われる方はバスに乗って行かれるのも
いいかも知れません。

いつも応援ありがとうございます。
皆さんのポチで頑張れます!
今日もポチッとクリック宜しく
お願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村








ソウルでお気に入りのお店って
みなさんもありますよね
僕も何件かあるのですが
その内のベスト3に入ると自分の中で
思っているお店があるんです。

そのお店は大学路にある トゥドゥという
ちょっとおしゃれなマッコリ屋さん

前にも紹介したことがあるのですが

そのお話はこちら→

今回ブログで知り合いました皆様と
オフ会をしようということになり
皆さん地図で言うと
漢江より下の地域いわゆる南にお住いなんですが
わざわざご無理をしていただき
ぜひ僕のお気に入りのお店でということで
はるばる地下鉄4号線恵化駅まで来ていただきました。

そのお店はここ

写真: DSC_2615_R

ちょっと暗いので下は以前撮った写真です

182067169_624_v1373960518_R.jpg 

大きい道からはちょっと入ったところなんですが
すぐに分かる場所です。

ここは実はこのブログをよく見られている方は
知ってらっしゃると思いますが
僕のブログに出てくるトンセン君
その奥さんの大学の時の同級生
ここでお店をされているんです。

そういう関係でトンセン君に連れられて
来たのが最初だったのです。

なにせお店の雰囲気もそして
なにより社長の人柄がよく
いつもにこにこしてらっしゃる
ホンワカ社長
そんな社長の人柄と
美味しい各地のマッコリを飲ませてもらえる
お気に入りのお店

今回もオフ会に使わせて頂きました

写真: DSC_2632_R

お店に入ると社長がいつもの笑顔で
向かえて頂きました。

そこでびっくりしたのは。。。


写真: DSC_2622_R

なんと今までなかった日本語のメニュー!!
サジャンニム(社長)頑張りましたね
ということは日本人客も多くなったという証拠
微力ながらこの店を紹介させて頂いたかいがあったのかな?

さてこの日集まっていただきましたのは
少数精鋭(笑)
ソウル在住でブロガーでもあるquazmさん
そしてこれからブログ始めると
約束してもらったNさん(笑)
それからそれから
たまたま日程が被った
ご近所パピラーブロガーこと
あんみつさん
そして私ユナーの4人で始まりました。

最初はやっぱりこれ
ユナー激オススメの
釜山のマッコリ
金井山城(クムジョンサンソン)マッコリ
有無も言わさず注文です!!

写真: DSC_2616_R

ひつこく無い甘さにちょっとだけの酸味
一度飲んだらやみつき間違いない
(僕が言ってるだけですから(笑))

このマッコリで恒例の。。。。

ウイハヨ~!!


写真: DSC_2617_R

く~メチャうまうま!!

おつまみはこんなの頼んじゃいました

写真: DSC_2619_R

写真: DSC_2620_R

ちょっと上のはなんだか思い出せないのですが(笑)

下のはカムジャチヂミでした

食事のことより色んな話に花が咲いて
飲んでは話す 話しては飲む状態!
さすがのあの方も(笑)
目をパチパチさせてお話してらっしゃいました(・ω<)
酔われるとそうなるそうです wwww

さてこの後もおいしいマッコリを頼む頼む

写真: DSC_2618_R

↑ 栗マッコリ

写真: DSC_2621_R

↑ これも美味しいんですよね~

そしてこれ

写真: DSC_2631_R

オクスス(とうもろこし)マッコリ
色が黄色っぽいですね
香ばしくて美味しいです。

そしてそして
実はこれが飲みたくてここに来たと行っても
過言ではありません!!

そのマッコリは

写真: DSC_2630_R

シャンパンマッコリとも別名がある
プレミアムマッコリ

ボクスンドガ(福順都家)マッコリ

なかなかこれは売ってないしお店でも飲めないんですよね
これ封を開けるとき
普通に開けると吹き出てしまうので

少しずつ封を緩めながら開けていくんです。

写真: DSC_2625_R

最初はこんな風に下に溜まっている感じなんですが
封を開けると中から一気に炭酸が吹き上がり
ふらなくても勝手に混ざってしまうんんですよ

写真: DSC_2626_R

そしていよいよ飲むことに!!

写真: DSC_2628_R

濃厚な感じ分かりますか?

プレミアムマッコリでやりますよ!!

ウイハヨ~


写真: DSC_2629_R


これはいわゆるもう発酵乳のような味
カルピスを濃~くしたような
芳醇な香りがたまらない味
この一本お店で20000W近くするんですからね
でもそれだけの価値はあるマッコリです。

マッコリを飲みながら楽しい時間が過ぎて行きました。

途中社長がいくつものマッコリを
試飲してくださいと言って小さな器に入れて
持ってきてくれたり
日本語全く話せない社長ですが
マッコリを持ってくるたびに
一生懸命マッコリの説明をしてくれます
誠実さがホント伝わって
気持ちの良い対応とおいしいマッコリ
こんなところでオフ会ができてホント良かったと
思いました。

みなさんも大学路に行かれたら
素敵な社長とマッコリのお店
ぜひ寄られて見るといいですよ

トゥドゥ

トゥドゥ地図_R


地下鉄4号線 恵化駅2番出口を出て
マロニエ公園を左へ約5分


さてこれだけで終わるとお思いの皆さん
甘い!!!
二次会があるのですよ!(キッパリ!)

その模様は長くなりそうなので
また次の機会にご紹介したいと思います(笑)


今日も最後まで見てきただき
ありがとうございます。
ポチッと下のバーナークリックしていただければ
頑張れます。よろしくお願いします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

南山の南東側 
少し前の僕の記事にのせた
厚岩洞(フアム洞)
イマイチ知られていない街だったのですが
こんなに壁画がある街だとは初めて知りました。

そこから南へ歩いていくと
解放村と呼ばれている街があるのです。
今回は解放村を歩いた時のお話をしてみたいと思っています。

実は解放村に行く前に
是非見てみたいものがまたまたこの地域にはあるのです。

それは108階段というところ

厚岩洞ロータリーを南山を正面に右に廻ります

ローターリーはこんな所

写真: DSC_2487_R

ここを右に廻るとすぐ正面に見えてきます。

写真: DSC_2509_R_R

見えているのが108階段
 108という数字に何か感じませんでしょうか?
いかにも日本らしい数字
そう!
大みそかの除夜の鐘の数
そう煩悩の数

そんな108階段
実はこの階段
日本統治時代この階段の上には
京城護国神社があった場所
それで108という数の階段があったんですね
今はその神社 跡形もないのですが
ただこの階段だけがその名残として残って
いるんです。

写真: DSC_2510_R_R

階段の登り口にはこんなモニュメントもありました

写真: DSC_2512_R_R

階段を上っていくと
ここも壁に塀がが書かれているようです。

写真: DSC_2516_R_R

この階段が作られたのは
1943年

何と71年前の階段がここにあるのです。

そのあいだ朝鮮戦争などで
ソウルが焼け野原になってしまったのを
この階段は見ていたんだなと思うと
なんとなく郷愁がわいてきます。

さてこの108階段
ロケ地としても使われているようで
ドラマ バリでの出来事のイヌクの母親の
お店があったのもこの階段のところだったとか

上から階段を見下ろすと

写真: DSC_2517_R_R

写真: DSC_2515_R_R

こんな風景が見えてきます。

夜になるこれは電気がつくんでしょうか?

写真: DSC_2518_R_R

前々から見てみたかった108階段
見れて本当によかったです。

そしてこの階段を上りきると
いよいよ解放村(へバンチョン
と呼ばれる地域に入ります。

解放村って何だろう??
調べてみたら
戦争後 北へ戻れなくなった人々が
この辺りに住みつき
この解放村ができたとのこと
小高い丘の上にびっしりと住宅が並んでいます。

写真: DSC_2524_R_R

昔は結構 低所得者がバラックを建てて暮らしていたみたいですが
今は結構いい家も並んでいるようでした。

そして小高い丘の一番上に立つのは

解放村教会

写真: DSC_2528_R_R

見えてきましたよ
この解放村教会
このあたりのランドマーク的な存在ですね

近くまでよってみました

写真: DSC_2525_R_R

この時はへ~と思っていただけで終わった
この教会 実はブログ仲間のヨンミョンさんのご指摘で
ここはあの有名なドラマ
冬のソナタでチュンサンがプロポーズした場所なんだとか
お~
まったくノーマークでした!!
知ってれば中まで入って見たかったのですけどね!

写真: DSC_2526_R_R 

解放村108階段
今回両方いっぺんに見れてよかったです。
このあたりいろいろ面白いものが
沢山ある地域のようなので
またいつかここにきて路地裏なんかを
散策してみたいなと思いました。

場所はソウルナビさんでもコネストさんでも
特集記事があるようなので
そちらを参考にしていただいてもいいかもしれません

地図でいうとこんな所です。

写真: 108階段_R_R_R

正直地図ではわかりませんが
めちゃ勾配のキツイ坂が
いっぱいありますので
歩きやすいでいかれた方が
いいと思いますよ。

そして実は解放村
僕の本当の目的がほかにあったのです。
そのお話は次回に続く!!

いつも応援ありがとうございます。
ポチッと今日も応援クリック
お願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

昨日は解放村を歩いたお話でしたが
今日はその続きを書きたいと思います。

108階段解放村教会そして解放村界隈
散策した後 厚岩住民センターのところに戻ります。

写真: DSC_2521_R_R

ここ面白いでしょ
建物に書いてあるタワーの絵の先に
本当のタワーが見えてるんですよ
うまいこと考えましたね!!

さてこの建物の横を通って
南山の周遊道路に出ました。

写真: resize0005

左側は南山公園

写真: resize0006


そして右側は昨日紹介した
解放村
景色がいいのでついつい右側を見てしまうんですが
まだまだ見てはいけません!!

いったい どこを歩いているんだ?と思われる
かもしれませんので
ちょっと地図を。。。

写真: resize0006

なぜいけないのかというと
それは後ほどわかることになります(笑)

途中こんなオブジェを発見

写真: resize0008

少しアップで。。。

写真: resize0007 

解放村(へバンチョン)芸術(イェスル)(マウル)

そんな名前がついている地区のようですが
もしかしたらここにも何かしら
あるかもしれませんね。
今度行ったとき是非見たいです!! 

さ~南山の周遊道路をゆっくり歩いてきましたが

ついにその時がやってきました!!

視線を街の方に向けるとこんな風景が
飛び込んできます!!

写真: resize0011

なんとなく韓国の風景ではないように思えませんか?

これを見たくて先ほど横を向かずに
歩いてきたのです(笑)

なんとなくヨーロッパの街並の感じもします。

何枚も何枚も写真撮っちゃいました(笑)

写真: resize0010

少し左を向くと龍山のビル群が見えてます。

写真: resize0012 

その解放村と龍山のビル群の
ギャップがが面白いです

写真で見ると迫力があまりわからないと思いますが
実際に見て見るとそれはちょっとない迫力

実は今回あの景色が見たくてわざわざ解放村に
来たという訳だったんです。

この景色皆さんに見てほしいな~


写真: resize0010

難を言えば空の色が
グレーだったのがちょっと残念でした
いつもんソウルブルーの空だったら
もっと美しい景色だったと思います。
是非天気のいい日にこんな場所でこの景色
見るのもいいですよ!!

写真: resize0005

見てる角度はこんな感じの所

この場所から南に下りれば
梨泰院 (イテウォン)
というロケーション

ユナー
ここも激おすすめです!!


いつも応援ありがとうございます。
ポチッとクリックで
今日もニッコリ!!
宜しくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ソウルで朝ごはんといえば
トストソルロンタンおかゆ
おしゃれなカフェで朝食
いろんな朝食を取られる方もいらっしゃるでしょうね

しかし今回またまたディープな場所の
ディープな朝食をとってきました。

その場所というのは
地下鉄3号・6号線
仏光(プルグァン)駅

写真: resize0001

またまたすごい所でしょう(笑)

後ろに見えるのは北漢山
なのでお昼になると
登山のウェアーを颯爽と着こなした
山ガールならぬ 山アジュンマ
山アジョッシで混雑するところ

実はここ ご近所パピラーあんみつさんが
名古屋弁で
「ここは 絶対いっぺんいっとかないかんに~」
訳(ここは絶対一度行ってみなきゃ)
と力説していたお店なんです。

さてそのお店へは
仏光7番出口をでて在来市場の中を通り抜けます

写真: resize0002

そこを抜けた所を右に曲がると
そのお店はあるのです。

そのお店はここ!!

写真: resize0004

サムオ イェンナル スンデック


やはり朝は汁ものでしょう!!

ということで入店

さすがに地元の方多し((笑))

写真: resize0005

ここでスンデを調理してらっしゃいます

写真: resize0006

さて噂のスンデックどんなのでしょう??
期待が高まります!

さ~運ばれてきました!

ど~ん!!

写真: resize0007

すごい湯気でレンズも曇ります!

一緒に出てきたアミの塩辛で
味を調えるのかな?

写真: resize0008

でも笑えたのはスンデックといいながら
なんとびっくり!
スンデは2切れのみ

しか~し

それ以外の内臓系のお肉が
これでもか!という感じで
入っています!

写真: resize0009

たぶんこの器の半分はこのお肉だと思います!
こんなにお肉が入っていると
さぞ脂っこいと思われがちですが
そんなことはなく
さっぱりとはしてはいませんが
コクのあるおいしいスープでした。

でも食べても食べても
減っていかないスンデックというものを
食べたのは後にも先にも
これが初めて!

さすがのユナーも
なんと完食することができず(笑)
ちょっともったいなかったのですが
お残しして ごちそうさま!!

でもここは一度は食べておくべきスンデック
だなと思わせるだけのお店でありました。

一度ディープなスンデック
皆様もどうぞ!


サムオ イェンナル スンデ

ソウル市恩平区仏光路1キル2
02-387-2605


resize0009.png 

最後まで見ていただきありがとう
ございます。
ポチッと応援宜しくお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

PAGETOP