タイトル画像

めちゃ疲れる~!馬耳山の麓を超えて☆

2014.04.01(07:00) 1385

馬耳山の塔寺でパワーをいっぱいもらったあと
今度はこの馬耳山の山と山の間を抜けて
北部駐車場へと移動する私たち

その前にこんな過酷な階段のぼりが待ち受けています。



写真: DSC_1454_R

上っていくうちに
遠くから見ていたらきれいな馬耳山なんですが
だんだん近づいてくるにつれ
荒々しい山肌を見ることとなります。

写真: DSC_1457_R

写真: DSC_1455_R

これも長い間の雨風の浸食でできた穴
近くで見るとド迫力です。

振り返ると先ほどの塔寺が眼下に見えてきます。

写真: DSC_1456_R

この階段を昇れば馬耳山の耳と耳の間の おでこ?に行けます
もうひと踏ん張り!!

写真: DSC_1458_R


さ~やっと馬耳山の間に到着

写真: DSC_1459_R

写真: DSC_1460_R

ちょうどオレンジ色の線の山の麓にいるのです。

こんなすごい山なんですが何ですが
登ることができるようです
(今はまだ閉山中)


しかしこんな岩山に登る人いるんでしょうか?
この写真では簡単に書いてありますが
ロッククライミングしなきゃいけなさそうな山なんですけどね

反対側の雄山も通行禁止になっています。

写真: DSC_1463_R

アッここにも薬水が!

写真: DSC_1462_R

少し行ったところにもありました!!

写真: DSC_1467_R

先ほど階段のぼりで
売店でお水を買って飲んで お腹お水でガブガブなのですが
私 薬水マニアはそれでも飲んでしまうのでありました。


しばらくここで休憩のあと
今度は延々と下る階段に突入!

写真: DSC_1465_R

これ反対から登ってくる人もいましたが
これはつらいですよ~
この馬耳山に来るなら
是非南部駐車場からがおすすめです。

なんだかんだといいながら麓まで到着
ふと振り返ると
馬耳山きれいに見えています。

写真: DSC_1468_R

そして北部駐車場から鎮安行のバスに乗ろうとおもい
時刻表を見ると

写真: DSC_1469_R


先ほど言ったばかりのようで次は1時間後
これはダメだということで
行に名刺をもらったタクシーの運転手さんに電話して
来てもらうことに

北部駐車場から鎮安までは本当に近くて
すぐにつくことができます。

実は私たち
5人何なので
本当は2台のタクシーでないといけないところ
この運転手さん
全員のれ!!ということで
運転手入れて6人
ギューギューの後部座席でしたが
定員オーバー状態で発車(笑)
これもまた楽しい思い出になりました。

鎮安からはまたバスに乗って全州まで戻ります
その時刻表を乗せておきますのでご参考までに

写真: DSC_1474_R

結構本数でてますでしょ
真ん中あたりにソウル行というのも見えますね
15000Wで直通なんでしょうね
これも便利かも

そうして馬耳山での観光は終了し
今度は全州に戻ってまた寄り道!!

そんなどんなところに行って何を食べたのか
また次回へ続きます。

今日元気にポチっと応援お願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

本店にて☆チョコパイを買う!!

2014.04.02(07:00) 1386

馬耳山を後に全州へ戻ってきた私たち
そのままソウルへ帰るかと思いきや
そんな簡単には帰りません!

全州といえば。。。?

そう!!あのチョコパイ買わなきゃ!!

というわけで
市外バスターミナルから
タクシーにの乗って
あのチョコパイが売ってる

PNB 豊年製菓へGO!!

写真: DSC_1475_R

ここがあのチョコパイを売ってる豊年製菓!!
あのオレンジがまぶしい~~

中に入ってみると大混雑

やはり人気なんですね!

今回チョコパイもそうですが
白いブッセも食べたくて楽しみにしてました

写真: DSC_1476_R

お~ありましたね~今回はこれが食べたくてここに来たんですよ!

そしてお隣には
定番のチョコパイが所狭しと並んでいます。

写真: DSC_1477_R

こうして並べてあっても次から次へ売れていくので
すぐバスケットの中はなくなってしましますが
そのたび店頭で包装してるところから急いでバスケットが届きます。

写真: DSC_1480_R

後ろのトレイに出来立てのチョコパイが並んでいます。
それを店頭で一つずつ手作業で包装していくのですが
これは大変ですよね
ホントみるみる売れていくんですから間に合いません!

ちょっと他に何があるか店内を回ったのですが

写真: DSC_1482_R

写真: DSC_1478_R

写真: DSC_1479_R

そしてケーキまで売っています

写真: DSC_1483_R


いろんなお菓子が並んでいてホントたまりませんでした!

さ~会計を終えて
もう我慢できません

路上ですが1個食べてみました!

写真: DSC_1484_R

これもチョコパイとはまた違った感じで
中にはいろんなジャム?クリーム?
いろんな味がしておいしかったです!
チョコパイより軽い感じですね

PNB豊年製菓チョコパイとブッセ
ソウル市内狎鴎亭現代百貨店地下食料品売り場でも
買えますので全州までいけないや!という方は
ここでお求めできるので買ってみてください。

さ~この後ですが
食べたばかりなのにまた??

どこへ行くんでしょう??

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また応援の程お願いします。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

おいしいパッピンス見っけ!全州にて☆

2014.04.03(07:00) 1387

チョコパイを食べて大満足の私たち
せっかくなので
市外バスターミナルまで歩いて行こうと
いうことになり
大通りから一本入った
客舎キルという通りを歩くことに

するとトンセン嫁がある店を指さし
ここのパッピンスは有名ですね~
というではありませんか

パッピンスと聞いたら黙っちゃいられない人が
このメンバーの中に一人いらっしゃいます
そう
自称名古屋最強のパピラー
あんみつさん

眼がギラギラしています!!(笑)

これは入らざるをえません!!( *´艸`)


写真: DSC_1485_R

 
お店の名前はソルピン(雪氷という店
結構行列ができるほどの人気店だとか
さっそく入ってみました。

写真: DSC_1486_R

インジョルミのトーストやパッピンスが有名なんだとか

写真: DSC_1487_R

いや~おいしそうです

とりあえずここへきたら定番の
インジョルミパッピンストーストを注文

写真: DSC_1488_R

お~!!おいしそう!

写真: DSC_1489_R

写真: DSC_1490_R

また氷がふわふわ!!
甘さも控えめでちょうどいい感じ
人気になるのが分かります。

写真: DSC_1492_R

トーストも モチモチでめちゃうま!!

パピラーあんみつさんが ”こりゃ でらうまいがね~”
お褒めのお言葉
名古屋あんみつパピラー認定店に認定決定!!
(何も特典有りませんが( *´艸`))

大満足のお店でした!!

場所はこんなところ

全州パッピンス 


全州客舎店 전주 객사점
電話 070-7788-3307
全羅北道全州市完山区高士洞64-5
전주시 완산구 고사동 64-5
営業時間 am.10:30 - pm.10:30

詳しくはお友達のありりんさんのブログ

全羅北道・全州と忠清南道・扶余プヨでどきどき

↑ クリックでリンクします

で詳しく説明されてますのでご参考までに!

桜満開になってます
夜桜でも見に行きたいですね
今日も応援ありがとうございます。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

安っ!!在来市場で靴下購入?

2014.04.04(07:00) 1388

パッピンスを食べた後
今度は客舎キルを歩きます

しばらくするとこんな通りが見えてきます。

写真: DSC_1495_R

ここは映画通り
年一回全州映画祭トいうイベントが開かれるところ
その日はすごい人なんだとか
一度見てみたいものです

さてこの通りを歩いていくと
いつの間にやら在来市場に入っていっちゃいます。

そこは新中央市場というところで
いかにも昔からの市場!!ていう感じの漂う
僕が好きな感じの市場

今回うちのユナオンニが
実はここでちょっと買い物がしたい
ということだったのです。

それは何かといいますと

写真: DSC_1496_R

じゃじゃ~ん 靴下~!!(笑)

しかしこれ結構優れもの
あんみつさん ご推薦の中がボアになっていて
冬めちゃ暖かいとのこと
ソウルで買うと 一足3000W(約300円)
くらいするらしいですが
ここでは2000Wで売ってました

写真: DSC_1497_R

写真: DSC_1498_R

店頭にうず高く積まれた靴下の数々
完全に投げ売り状態になってます(笑)

ここで3足購入
今 日本に帰って来て重宝してるようです

そして市場の出口では
あの前回おいしくてびっくりした
米粉ホットックのお店!!
有無も言わさず並びました


写真: DSC_1499_R


が。。。。

なんと前に並んでるこのアジョッシ
30個とか注文するではあ~りませんか!!

焼いてるのはハルモニ一人

ちょっと~注文しすぎだわ!
ハルモニ倒れてまうわ~


写真: DSC_1500_R

それだけでなくお店の中で食べてる人のも
焼けてないとのこと
30分くらい待ちましたが
もう時間的に無理ということで
泣く泣くあきらめ退散!
いや~残念でしたが
30個も頼むなよおっさん!と日本語で捨て台詞
心の中で(笑)吐きながら歩き始めます。

こうやってその後市外バスターミナルにつき
ソウル行の切符を買い




写真: DSC_1503_R

このバスでソウルへ向かいました

写真: DSC_1504_R

行き夜中でも仁川空港から4時間かかったバスですが
なんと帰りは高速バスターミナルまで3時間切ってました

めちゃ早ッ!!

もしかしたらKTXより速い????

全州で一泊し馬耳山へ行きそして全州市内を散策できて
今回も濃厚な全州出張(笑)でした!!
またいつか違う季節に全州に来てみたいと思います。

今日も応援の程よろしくお願いします。

↓↓↓


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ソウルへ戻っての☆これがまたチキン!!うまうま!

2014.04.05(07:00) 1389

全州から高速バスに乗って
なんと3時間かからないくらいの時間で
ソウルに戻ってきた私たち

とりあえず明洞で両替をして
ホテルにとりあえずチェックイン!

時間は午後9時過ぎ
さ~今からどこへ食べに行こうか~

とりあえずチキンだな!(なぜだか?)
ということで
トンセンにチキン屋をこのホテル近くで探してくれと指令

ありましたねすぐ近くに
もうお腹もぺこぺこです。

行ったお店はここ

写真: DSC_1511_R


写真: DSC_1511_R

ローカル色満載のチキン屋さん

中はこじんまりしたお店でテーブルが
4つほど

メニューはこんなかんじ

写真: DSC_1513_R

なにはともあれ ビールということで

メクチュ3000cc注文~!!

ど~ん!!

写真: DSC_1514_R

やってきましたね~

お約束の乾杯!!

ウイハヨ~


写真: DSC_1515_R

く~く~!たまりません!!!

やっぱりビールだわ~ってなことを言って

一気に がぶ飲み!

チキンが来るのを待ちます

お店はアジュンマ一人で切り盛
こういった
お店は ほとんどハズレがないんですが
このお店は どうなんでしょうね?

写真: DSC_1519_R

一生懸命作ってらっしゃいます。

さてしばらくして
来ましたよ~今日メインイベント

どどどど~ん!!

フライドチキン ハンマリ!!

写真: DSC_1520_R

サクサク感満載
食べてみてもめちゃサクサクの中ジューシー!
大きいチェーン店のもおいしいんですが
ここのチキンお家で作った感満載!
これはおいしいです!

皆さん無言でパクつきます
すごい勢い!
そして 私何本でもいけるわ~と叫ぶ
自称なんちゃってブロガーさん!(爆)

ついでにこんなのも頼んじゃいました

写真: DSC_1521_R

これもちょっとよそ見してたら
あっという間になくなっちゃいます( *´艸`)

写真: DSC_1522_R

ちょっと~ そう ひょろつかんでね(笑)
(名古屋弁でガツガツ食べないでいでねの意味)

やはりハンマリだけではアッという間になくなってしまいました
即追加注文!!

今度はここの一押し
ヤンニョムチキン普通のチキン
半々で頼みます。

写真: DSC_1524_R

自称チキンマニアの私が言います! 
この味!
両方うめ~~!!

またこのヤンニョムチキンがおいしい!
辛いけど(笑)

いや~おいしかったここのチキン

最後にアジュンマがこれを持ってきてくれました

写真: DSC_1525_R

有名なチキン屋さんのチキンもおいしいですが
こういうにあるチキン屋さんも
結構おいしいんですよ

韓国は町内に1件は必ずチキン屋があるというくらい
チキン屋が多いんですが
そういうチキン屋さんって
結構おいしかったりするんですよ

ちょっと大通りから一本入ったところに
こういったチキン屋さんありますので
もし見つけたときは
勇気を出して入ってみてください
きっと
新しい世界が広がることでしょう!(おおげさ)

このお店の場所は こんなところです。

写真: チキンや


こうやって2日目の夜は更けて行くのでありました。

さ~これからが本番!

怒涛の三日目が始まろうとしています!!!!



お花見は今週末が最後でしょうか?
早く行かなきゃと思ってる今日この頃の私に
ポチっとポチッと
クリックのご協力お願いいたします。
↓↓↓


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

さ~北へ向かって!プロローグ☆

2014.04.06(07:00) 1390

怒涛の3日目が始まります。
前日まで全州にいたと思いきや
実はこの日からソウルから
はるか北 鉄原というところに
行く私たち

何しに行くかといいますと
ここは 昔 朝鮮戦争があったころ
この一帯は大激戦地で
鉄原あたりの一帯は
北朝鮮の支配下になったり韓国の支配下になったりと
激動の場所だったのですが。。。

(映画でもブラザーフットや
ドラマ ロードナンバーワンでも描かれています。)

そんな場所いったいどんなところだったのだろう?
ちょっと見てみたい!
 と思っていたのですが
さすがに一人で行っても何もわかないからな~って
躊躇していたのです。

しか~し!

鉄原にあむさんという方がガイドをしていらっしゃって
鉄原一帯を案内してくださると いう情報を
どこからともなく聞きつけ
これは行かねば!!と思い
今回行くことになったのです。

さてあむさんとの待ち合わせは
午前9時に京元(キョンウォン)線 白馬高地駅

京元線??あまり聞いたことありませんよね~
京元線とは
東豆川と白馬高地駅を結ぶ鉄道

元々ソウルの龍山と元山(現北朝鮮)を結ぶ線だったのです。

ここら辺のことは後日のブログに詳しく書くとして

午前9時に白馬高地駅に到着しなきゃいけないということは
ソウル駅から地下鉄1号線に乗って
東豆川まで行くのに約1時間20分くらい
そして東豆川の駅で京元線に乗り換えて
約1時間
全行程約2時間半はかかる計算

京元線は毎時00分の出発
ということは8時の列車に乗らなきゃいけない
ということで
6時台の地下鉄1号線で行くということになりました。

でも着くまで結構時間がかかるし
お昼ごはんも少し遅くなるのでという
あむさんの伝言があったので

朝ごはんしっかり食べなきゃということで
なんとホテルを5時15分出発でソウル駅行のバスに乗り込みました。

そして夜も明けきらぬソウル駅

写真: DSC_1527_R

まずは朝ごはんということで
やってる食堂を探しました。

ソウル駅 一時期のことを思えば治安もよくなったとはいえ
結構浮浪者の人たちがうろうろしてるので
ちょっと怖いですね~

そんなところを通り駅の南側に1件の食堂を発見


写真: DSC_1533_R

とりあえず店を選んでる時間もないので
ここに入ることにしました。

写真: DSC_1528_R

さすがにあの5時台には誰もいないですよね

さてメニューは??

写真: DSC_1529_R

お~あったスンデック!!
朝はやっぱりこれだよね~

ということでスンデック注文

写真: DSC_1530_R

写真: DSC_1532_R

おいしそうに見えるでしょう!?

う~んイマイチ( ;∀;)

やはりスンデック専門ではない町の食堂ですので
わたしら舌の肥えたグルメ人にはちょっと
お口にに合わなかったようでございました。(爆)

あの あの あの あの 
あんみつさんが
残したくらいですから~

お察しください あの あんみつさんぐぁ~(*´Д`)。。。 

(くどい)(笑)

さ~半分残したまま ごちそうさん
そそくさと店を出て
向かうは地下鉄1号線

なんだかんだ言ってまだ5時45分

ちょうど48分に東豆川の次の駅
趙遥山行の電車が止まっていたので
飛び乗りました。

もうそのあとは。。。。
全員爆睡 気が付けばもうすぐ
東豆川に着くというところで
目が覚めました。

さ~怒涛の1日が始まりました~!!


この日の睡眠時間約3時間
よく頑張れるなと思う自分に感心です!
そんな私にポチッとクリックの応援
宜しくお願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

地下鉄1号線の北の端 東豆川駅で時間調整!

2014.04.07(00:00) 1391

電車の中で爆睡の3人
降りる駅の少し前でやっと御起床!
いくつか駅を過ぎましたが
まったくと
いっていいほど知らない駅名

地下鉄1号線で行った私の北の限界線は
議政府(ウイジョンブ)
おでん食堂にプデチゲ食べに来たその時降りた駅が
地下鉄1号線での北の端

ちなみに反対の南側は1号線の終点
仁川駅まで行ったことあります。

どこからか地下鉄とは名ばかりで
地上を走っています。
やはりここまで来ると のどかな風景ですね

さてしばらくして東豆川駅に到着
ここで京元線に乗り換えです。
この列車は毎時00分出発なんですが
ちょっと早く着きすぎちゃいました~

っということでちょっとこの東豆川駅近辺を散策してみよう
ということになりました。

写真: DSC_1534_R

これが僕らが乗ってきた地下鉄1号線です。

写真: DSC_1536_R

実は次の駅 趙遥山駅が地下鉄1号の線の北の終点駅なんですよ
いや~遠くまで来てしまいました!

ホームはこのようになってます。

写真: DSC_1535_R

さすがにここまで来ると乗ってきた電車
数えるほどしか乗客いませんでした
ま~朝早い電車だということもあったですしね

この駅は高架になっています。
上から見たらちょうどセブンイレブンが見えたので
ちょっと寄り道

写真: DSC_1539_R

ここであま~いコーヒーを買い
外に出ます

写真: DSC_1541_R

この駅近くはアパートが沢山建っています
ソウルまで1時間
十分通勤圏内ですものね
値段はどうなんでしょう安いのかな?

横には公園も整備されているようです

写真: DSC_1542_R

写真: DSC_1543_R

やはり家が密集しているソウルとは違い
ゆったりした感じがうかがえます。

写真: DSC_1544_R

さてそうこうしてるうちに出発時間が迫ってきます。
そろそろ駅に戻らねば~

さてホームの横の切符売り場で京元線の切符を買います。
行先は終点白馬高地駅
一人 1000W 安ッ!

1号線の隣のホームから京元線に乗り込みます。

写真: DSC_1545_R

入り口にはDMZツアーの大弾幕

写真: DSC_1546_R

これを見ていよいよテンションアップ!!

さてホームに降ります。

乗る列車こんな列車です。

写真: DSC_1537_R

ここからは電気で走る電車ではなく

ディーゼルで走る列車

トングン列車で白馬高地駅へ向かいます。

写真: DSC_1547_R

約1時間弱 どんな景色が見えるんでしょうね

では早速電車に乗り込みましょう!


写真: DSC_1548_R

座席はこのような配置

写真: DSC_1549_R

アジョッシ アジュンマ率多し!

左に写ってるの名古屋のアジュンマ(爆)
(後で怒られそう!!)

列車は結構
ボロ(笑)
扇風機のカバーが外れかけていて
ガタガタ うるさかったりします(汗)

写真: DSC_1551_R

さ~こんな景色を見なが列車はホームを離れていきました。

写真: DSC_1550_R

この後田園風景がずーっと続いていきます。
そしてここで ちょっとしたハプニングがっ!!

それは次回のお楽しみ!!

本日もクリックの応援お忘れなくお願いいたします( *´艸`)

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

その勇気に感心!思いがけない車内での出来事☆

2014.04.08(07:00) 1392

いよいよ東豆川駅から
京元線に乗り換え白馬高地を目指します。

外はいよいよ郊外 
田舎の感じの穏やかな風景が続きます。

写真: DSC_1555_R

外を見てて気が付いたのですが
これなに?

写真: DSC_1554_R

おいおい!割れたガラス
テープで貼るなよ(笑)
郊外列車特有のゆる~いところですよね

こうやってゆったり外の空気を眺めていたところ
急に「日本の方ですか?」
という声が。。。

振り返ると学生サンのような人が
いるではありませんか

何だろうと思い彼が話しているのを聞いてみると
どうも日本の人と話がしたかったようで(笑)
すごくたどたどしい日本語ですが
一生懸命話しかけてくるのです。

僕たちも最初びっくりしましたが
そのうちいろんな話をする中で
彼を質問攻め(笑)
もちろん!恋人はいるの?
デートはどこでしてるの?その子はどんな人?(爆)
近所のおばちゃんトークじゃんか!

でも彼はiPhoneを片手に
わからないとiPhoneの翻訳機で一生懸命答えます
彼も相当緊張してるのか
iPhone打つ手が震えているんです!
かわいいですね

でいろいろ話してたら
彼の趣味がリストバンドを作ることらしく
なんとパラシュートの生地で作ったリストバンドを
プレゼントします!といってくれました。

写真: 200880815_624_v1396479639

思わぬプレゼントに気を良くした僕たちは
お返しに そう!彼にあるものをプレセント!!

写真: DSC_1557_R

ちょっとわかりにくいですが
名古屋のお土産で
名古屋では有名な味仙というお店の
名古屋名物
台湾ラーメン味
さきいか(笑)
を進呈しました!

彼の名前は申し訳ない 忘れてしまったのですが
見ず知らずの外国人に話しかける勇気はすごいなと思いました。
日本人にはなかなかできないことですよね

話しかけられた僕らもびっくりですが
彼のほうが数倍緊張していたんでしょう
それでも話しかけれる根性
ホント感心しました
(ホント彼も日本語少ししか話せないんですよ)

しばらくいろんなお話をしていたら
アッという間に彼が降りる駅についてしまい
お別れとなってしまいました。

こういうのも旅の醍醐味といえば醍醐味なんでしょね

さ~そろそろ白馬高地駅に列車は着くようです。


今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援のポチをしていただけたらまた頑張れます。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ついに到着☆国境近くの町へ 白馬高地駅!

2014.04.09(07:00) 1393

東豆川駅から京元線に揺られること
約1時間弱いよいよ馬高地駅に到着です!!

写真: DSC_1558_R

ここもさすが京元線最北の終点
降りる人は数えるほど

写真: DSC_1559_R

この看板でここが終点だということがわかりますね

写真: DSC_1560_R

ここは2012年11月にまだできたばかりの駅というので
建物もホームもまだ新しいです。

周りを見渡してみました。

写真: DSC_1564_R

何とも のどかな感じです
こういう風景いいですね!

ふと見るとホームの向こうの方で
笑顔で手を振ってらっしゃるがいるではありませんか!

そう本日案内をしてくださる
あむさんでした

あむさんは日本で知り合われた旦那さんと結婚され
今はこちら鉄原で農業をされている方なんです。
そしてこの鉄原のガイドもしていらっしゃる
大変パワフルな おね~さん(今度なんかください(笑))

そのあむさんと一緒に今日は一日
この鉄原を回るのです。

まずはこの白馬高地駅の説明からしていただき
ホームの端に行くことに

ここにはこんなものがあるのです。

写真: DSC_1566_R

ここで線路は行き止まり
横には何か書いてある看板が見えます。



写真: DSC_1563_R

この看板には昔 臨津閣のところでも見たことのある言葉が
書いてありました。

鉄馬は走りたい と書いてあります。

この京元線 もともと
日本統治時代
当時の京城(ソウル)から
日本海側の元山を結んでいた
鉄道だったのですが
第二次世界大戦後 国が北と南分断されたため
この京元線も38度線を境に
二つに別れたということなのです。

それ以降ずっとこの京元線は分断されたまま。。。
鉄馬は走りたいの意味は統一を願う人々の
願いなのかもしれません。

駅前にはこんなオブジェがありました。

写真: DSC_1568_R

白馬高地の由来などが書いてあるのでしょう
詳しくはまた後ほど出てくるのでここはちょっと割愛

さすがに駅は最近建ったいうことできれいです。

写真: DSC_1569_R

さ~これから あむさんの自動車に乗って
鉄原ツアーのはじまりです。

ここ鉄原はとの国境にも近く
軍事施設もあちこち見られたりして
一見のどかな雰囲気の感じですがそういう施設を
見ると改めてここは国境近くの町
そして今はまだ朝鮮戦争が終わったわけではなく
休戦中ということがひしひし
伝わってくるこの鉄原であります。

ちなみにこの白馬高地駅あたりは
江原道鉄原郡というところ
この辺りを総称して鉄原とこのブログでは呼ぶことにします。

さて最初に向かうところは
朝鮮戦争時最大の激戦地であった
白馬(ペンマ)高地が見渡せる
白馬高地戦跡地へ向かいます。

しばらくこんなのどかな道を走ります。
昔(日本統治時代)はこの辺りも
いっぱい家が建っていて結構な賑わいだったそうです。
江原道の道庁も
この鉄原にあったそうです。

しばらくすると。。。

写真: DSC_1571_R

ここから先は民間人統制区域
許可書を持ってないとここから先ははいれないとのこと
ちょっとこういうのを見ると緊張しちゃいます。

さて車はドンドン進み

写真: DSC_1573_R

白馬高地のある大馬里へというところへ入っていくのです。

実は私 歴史ものが大好きで
この朝鮮戦争なども結構いろんな本などを
読み漁ったり そういった関係のDVDも沢山見ているので
その歴史のあったその地に立てるということで
結構この時点でテンションアップ状態!!
ずっと前からここへは来たかったのです。

さて長くなりましたので続きは次回ということにします


ここで告知


鉄原でガイドをしてくださる あむさん
この後も普通ではいけないところなども
連れて行っていただけました。
個人ツアーという形なので
多少のリクエストなども聞いていただけるので
是非興味のある方は
あむさんのブログ

韓国に行った日本人-Welcom to Korea
↑↑↑
見ていただき直接メールで問い合わせてみてください。




今日も応援ありがとうございます!!
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

霞んで見える白馬高地を望む丘に立って。

2014.04.10(07:00) 1394

さ~最初の見学地へ着きました

kinennhi.png 

白馬高地戦跡地という場所

まずなぜこの白馬高地が有名なのかといいますと

朝鮮戦争(韓国では韓国戦争というらしいです)
の中でも1.2を争うほどの激戦地
1952年10月6日から15日
中共軍と韓国軍が大激戦を繰り広げた地としても有名

当時 白馬高地という名前はなく
395高地と呼ばれていたところで
小さな山だったのですが
ここは戦略的に重要な場所だったようで
ここを奪取するために
両軍が激戦を繰り返し
高地の持ち主が24回も入れ替わり

なんと砲弾30万発がこの高地に打ち込まれ
この高地の高さが元々の高さより
2メートル  1メートルも小さくなったいうことです。

そして諸説この白馬高地名前のの由来はあるようですが
一説には30万発の砲弾に夜て山の形がすっかり変わり
木も草もなくなり はげ山の状態になってるところに
これだけの砲弾が撃ち込まれ
その砲弾の火薬の硝煙が白く
この高地一面を覆ってしまい
山が真っ白に見えたそうです
そしてこの山の形が馬が横たわっているように見えた
ことから白馬高地と名付けられたということ

諸説あるらしいのですが
 ガイドをしてくださる
あむさんからこのお話は聞きました。
(あってますか?あむさん)

さて入り口にはこのような看板もあり
白馬高地でのことが日本語でも
書かれていました。

写真: DSC_1575_R

入り口から階段を上っていくと
このような記念碑が見えてきます。

写真: DSC_1577_R

手前に見えるのは慰霊碑で
下の方には殉職された軍人さんの名前が
刻まれていました。
しかし刻まれている名前の方は
位の上の方の人だけということ
実際には韓国軍3428名の犠牲者がいるのです。

その時相手の中国軍の死傷者は
1万4千人とも言われているんだとか

この話を聞くだけでここは
凄まじい激戦地だったことが うかがい知ることができます。

写真: DSC_1579_R

見かたによるとこの記念塔
両手で合掌してるようにも見えますね

さてここを過ぎると
白馬高地が見渡せる場所に出るのです。

写真: DSC_1583_R

この日は晴れだったのですがなんとなく
靄がかかって視界が良くなく
肉眼ではまったく確認できなかったのですが
写真にこうやって撮ってみると
かすかに白馬高地がみえるようです。

写真: DSC_1588_R

今はこんな穏やかな感じに見えるこの辺りも
戦争当時はどんなだったんだろうと思いながら
見ていました。

もちろん手前に見えてる場所は
民間人統制区域で
一般の人は入れません
この白馬高地も
DMZと呼ばれる非武装地帯の中に入っているため
一般人が近づくこともできな場所なんです。

映画 ブラザーフットなどの舞台にもなってる
白馬高地 いろんな思いで霞む高地を見ていました。

ここには記念館もあり
当時のいろんな資料などが展示されています。

写真: DSC_1590_R

写真: DSC_1591_R

写真: DSC_1593_R

写真: DSC_1595_R

このような物が展示されていて当時の激戦の様子が
わかるようになっています。

今回靄がかかってじっくり白馬高地を見ることは
できませんでしたが
やはりリアルにこの目であの激戦地の跡を
見れたのは感激でした。
またいつかゆっくり訪れみたい
白馬高地戦跡地でありました。


ここで告知

鉄原でガイドをしてくださる あむさん
この後も普通ではいけないところなども
連れて行っていただけました。
個人ツアーという形なので
多少のリクエストなども聞いていただけるので
是非興味のある方は
あむさんのブログ

韓国に行った日本人-Welcom to Korea
↑↑↑
見ていただき直接メールで問い合わせてみてください。



今日も応援ありがとうございます!!
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

今年3回目☆今日からいってきま~す!

2014.04.11(07:00) 1395

さて今日から2泊3日
ソウルに行ってきま~す。

今回はどこに行くのかって?。。。

最近地方に行ったりしてるのが多く
バタバタ忙しく動いていましたので
今回はソウルをちょっとのんびり
廻って見ようかなと思ったりなんかしています。

また食べ物のお店も
新規で見つけてご紹介できたらいいな思っています。

今日も飛行機は夕方便
午前中仕事して午後から行動開始!

さ~今回もどんな旅行になりますやら
またリアル更新バンバンしていきますので
ちょくちょく見に来ていただければ嬉しいです。

では いってきま~す☆

写真: IMG_20140411_064707.jpg

皆さんの応援に感謝デス
今日もポチットお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

リアル更新 朝食はこれ

2014.04.12(08:20) 1396

ソウルから一発目のリアル更新です。
今朝のソウルは13度
散歩するには丁度いい気温です。

今朝は孔徳のソルロンタン家さんで朝食です。



お店の名前は



お肉とキムチが美味しいです。

さてこれからどこにいこうかな(^ω^)

今日も応援ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

リアル更新 カカオだ!!

2014.04.12(12:31) 1397

ソウルから一発目のリアル更新です。
今朝のソウルは13度
散歩するには丁度いい気温です。


新村でカカオショップにきてみました




これはおもしろいです(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

リアル更新 東大門は凄かった!

2014.04.12(20:49) 1398


東大門にきています。
いろんな方のブログで
東大門凄くなってると聞いていましたので
行ってみました。



まるで宇宙船でした!
なんか異次元の物を見たようで
興奮しながらシャッターを
切りました。

これは見なきゃですよ!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

リアル更新 帰国しま~す。

2014.04.13(08:40) 1399


いや~今回の旅行も目一杯遊んで
しこたま食べて飲んで
楽しかったです。
旅行中もコメントいただきまして
ありがとうございました。
なかなかコメントの返事返すことができなくて申し訳ございません。
かえりましたらお返事しますので
ご了承くたさいませ



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

GALAXYノート3のカバー☆ソウル市場調査してきましたよん!

2014.04.14(17:11) 1403

昨日はソウルで もうパワーを使いすぎ
ヘロヘロになって帰ってきました(笑)

いつもなら朝7時に更新していますが
仕事もめっちゃたまってるため
こんな時間の更新となってしまいました。

今回も遊び倒してきましたよ
そのお話は前回の旅行記が終わってから
またブログに書いて行こうと
思っていますのでしばらくお待ちくださいませ

今日はちょこっとだけ
今回の旅行で気になったことを書いていこうと思っています。

さて私のスマホ
純正のSビューカバーを付けているのですが


写真: IMG_20140330_103450.jpg

写真: IMG_20140330_103424.jpg

これが結構優れものという記事を
少し前に書きました

これが日本では結構高くて6000円オーバーの商品
こんなに高いならソウルで買った方が安いのでは?
と思い今回ちょっと
ソウルの新村にある
サムスンショップで値段を見てきました~

写真: DSC_2002_R

このストアーどうも最近できたようで
店もきれいですね

アップルストアーのようにいろんなサムスンの端末
売ってました。

その中で今一押しで売ってるのは
GALAXYS5という機種らしく
ここ以外の街の携帯屋さんでも大々的に宣伝をしていました。

さてさっそく中に入って調査開始

壁側にいっぱい純正のサムスン純正の
カバーがかかっていて結構探しましたが。。。

お~ありました!!

さ~おいくらなんでしょう???

写真: IMG_20140414_162811.jpg

じゃじゃ~ん!!

ひえ~


めっちゃ高い!!

59000W!!!

日本と変わらないじゃんということです。

絶対韓国のほうが安いと思っていたのですが
これに関してはそうでもなかったようです。

なのでアマゾンとか楽天などで
買った方がもしかしたら安いようですよ

しかし注意していただきたいのは
まったく同じデザインのが
めっちゃ安く売ってるのをたまに見かけます。

純正はフリップを開いたり閉じたりするだけで
電源がオンやオフになったりしますが
そういう粗悪品はそういうことができないし
ほかにもいろんな機能が使えないので
本当に注意が必要です。

ソウルでも露店や携帯カバー屋さんを見てきましたが
やはり同じもの売っていて
値段は20000W~30000W
と安く売っていて おっっと思いますが
これらも機能が使えないのでご注意を!


最近ソウルから帰ってきた次の日は
体がダルダル君の私に
応援のクリックおねがいします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村







吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

鉄原を行く☆やはりここは国境近くなのね!

2014.04.15(08:50) 1404

韓国旅行のため中断していました
鉄原の旅を今日からまた再開させてい頂きます。

前回は白馬高原に着いてあむさんと合流
白馬高地戦跡地を見学したというところまででした

さてそのあとはあむさんの車で
あるところまで行くのですが
途中結構興味深いものを
見ることになります。

写真: DSC_1603_R

車を走らせていると
走路脇に赤い札がかけてあるのが見えます。

写真: DSC_1598_R

写真: DSC_1597_R

これは地雷があるという注意書き 怖ッ!

この辺りは北に攻めてこられたとき用に
地雷が埋設されているんだとか
地元の人は良くわかってるので
絶対立ち入りはしませんが
外部から来た人たちがたまに山菜取りなどで
入ってしまい 時々事故が起きてしまうということもあるようです。

ここには数えきれないほどの地雷が埋まっているそうですよ。

そしてこれも国境地帯独特のものが建っていました。

写真: DSC_1602_R

これは有事のときこの柱を爆破して
道を塞ぐためのもの
これだけでもソウルに向かう敵を
何分か遅らせることができるとか
こういうのを見るとやはりまだ
朝鮮戦争は終わってなく
休戦中なんだなというのをひしひし感じます。

そうこうしてるうちに次の目的地

漢灘川観光事務所に到着
ここからは安保観光のバスに乗り換えて
ツアーに参加します。

写真: DSC_1605_R

ここでチケット購入!

この建物から周りを見渡すとこんな景色です。

写真: DSC_1606_R

中に入ります

そしてチケット購入!

写真: DSC_1608_R


一人8000wです。

まだ出発まで時間があったので
この中を見学したのですが
ここで面白いもの発見!!

写真: DSC_1610_R

このドリンク韓国で見たことありません??
よくコンビニでも売られているドリンクですよね!
僕は二日酔いにいいと聞いたことがあるので
昔本当にソウルで二日酔いになった時
これを飲みましたが。。。
僕的には効果はありませんでした(笑)
やはり二日酔いはどんな薬も効きませんね~

それよりこのドリンクのパッケージ
全部に社長の写真がついてるのは
いかにも韓国らしい感じですよね。

よくよく見るとこの社長
日本のある人そっくりなんですよ~

その人はドクター中松氏(笑)

200px-Nakamatsu.jpg   dawin.png

そっくりじゃないですか??( *´艸`)

ドクター中松がツボに はまったあむさん
大笑い!!

裏話ですが
この社長会社愛がすごくて
工場内での
飲み物はこれ以外飲んではいけない!
とのこと
飲むのは無償らしいのですが
従業員もこれにはアングリ!(@_@)
たまにはコーラも飲みたいと
こっそりカバンの中に入れて持ち込み
隠れて飲んでるとか(^^

そんな社長が営んでる会社が
ここ鉄原にはあるみたいです。

ほかには 鉄原の名産や北朝鮮関連のものが展示してありました。

写真: DSC_1611_R

写真: DSC_1613_R

写真: DSC_1612_R

さてそろそろ時間です

このバスでツアーに出発です。

写真: DSC_1614_R


写真: DSC_1615_R

乗客はほとんど韓国人の人
ガイドももちろん韓国語
完全アウェーなんですが
私たちにはあむさんという強い味方がいらっしゃます!

さてそろそろ出発です!!

いつも応援ありがとうございます。
また本日もよろしくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



ここで告知

鉄原でガイドをしてくださる あむさん
この後も普通ではいけないところなども
連れて行っていただけました。
個人ツアーという形なので
多少のリクエストなども聞いていただけるので
是非興味のある方は
あむさんのブログ

韓国に行った日本人-Welcom to Korea
↑↑↑
見ていただき直接メールで問い合わせてみてください。



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

初めて潜入!第2トンネル☆!

2014.04.16(07:00) 1405

始まりました安保観光
簡単にいうと普通入れない
DMZ(非武装地域)の中を
いろいろ廻ってくれるツアー

ガイドは韓国語ですが僕たちには
あむさん がいますので
ガイドさんのいうこと
日本語で訳していただき
非常に助かりました。

最初に向かうのは
第二トンネル

そこへ向かう途中もうこの時期には
見られないと思っていた
タンチョウ鶴を見ることができました

写真: DSC_1616_R

写真には写せなかったのですが
このような畑に鶴たちはいました
バスのガイドさんが
あ~いました!見て下さい と毎回大声で叫ぶので(笑)
びっくりしますが確かに鶴が見えました。

そして僕らの乗せたバスは
検問所で止まります。

ここからは民間人統制区域
一般の人は入れません
軍人さんがバスの中まで入って来て人数を数えます。

しかしどう見ても顔が幼い
まだ入りたての雰囲気を漂わせているため
このバスに乗ってるアジュンマに
頑張れよ!!と激励されて
顔を赤くして敬礼していた姿が印象的でありました。

そこを過ぎるとやはりなんとなく外の雰囲気が
ピリピリした雰囲気に変わり
こんなのを見るとやはり少しだけ緊張しますね

写真: DSC_1617_R


さてそうこうしてるうちに
最初の見学地 第二トンネルに到着

降りるとこんなものが

写真: DSC_1618_R

この門の一番上見て下さい
英語でCheorwon(鉄原)と書いてありますが
このロゴどっかで見たことない?

さ~わかりますでしょうか?

kyonnchonn.png 

なんか似てません??

この後このチョロンのロゴが出てくると
キョンチョンチキンを想像してしまう
私でありました。

さて第二トンネルについた私たち
日本チームだけ置いてけぼりです(笑)

写真: DSC_1619_R

ここには全員ヘルメットを着用します。



ここから先は撮影禁止ということで写真はありませんが
約800mトンネルの中を歩きます。

しかし韓国チームはドンドン先にいってしまいます。
でも日本チームはあむさんのガイドを聞きながら
なので だんだん遅れていきます
韓国のガイドさんに
オメー達 早く来いよ という顔をされてしまいましたが
そんなことはお構いなしの日本チーム
図太さにかけては 折り紙付き( *´艸`)
まったく意に介さずゆっくり進みます。

この第2トンネルどんないきさつがあったのか
他サイトから抜粋しました。

1975年3月19日に発見された第2トンネルは
前の第一トンネルより規模が大きいものです。
鉄原の北方13㎞地点の非武装地帯内から
発見されたこのトンネルは
大規模の兵力が集まれるほどの広場まであり、
出口は3本に分けられていました。
1時間内に3万人の武装兵力の浸透ができ、
車両はもちろんタンクまで通過できます。予想通り、北朝鮮側
は第2トンネルについても知らないと嘘をつきましたが、
当時北朝鮮から超えてきた
北朝鮮労働党所属のキム・プソン氏により
明らかになりました。
やはり第2トンネルの捜索時にも
北朝鮮側の妨害により7人の韓国軍人が犠牲されました


こんなトンネルのいきさつなんですが
どうやって発見されたといいますと
どうもダイナマイトを使って掘ってきたようですが
ある時地下から爆発音が聞こえて来たのを不審に思った
韓国側が地下水の掘削に使う
地中に打ち込んだところ
何本かがトンネルを貫通して
この下にトンネルが掘られている
とわかったとのことです。

しかし重機も使わず人の手でこれだけの
トンネルを掘ってくるのは至難の業だったでしょう
たぶん現場は昼夜問わず掘削作業が行われたと
推測しますが
現場は想像を絶することだっと思われます。

しかしこのトンネルが誰にも気づかれず
完成していた場合は
状況はどんなふうになってたんでしょうね
想像すると怖いですね。

さてこのトンネル時々頭をぶつけながらの見学でしたが
とても興味深い場所でもありました。

DAINI.png 

しかしこんな記念撮影してる場合ではなく
韓国の皆さんとガイドさんはバスの方に行ってしまい
僕たちをバスの中で待ってる感じ(汗)

早く行かなきゃということで
小走りでバスに向かう我々でした。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
ポチッとクリックの応援宜しく
お願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



ここで告知

鉄原でガイドをしてくださる あむさん
この後も普通ではいけないところなども
連れて行っていただけました。
個人ツアーという形なので
多少のリクエストなども聞いていただけるので
是非興味のある方は
あむさんのブログ

韓国に行った日本人-Welcom to Korea
↑↑↑
見ていただき直接メールで問い合わせてみてください。



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

DMZを望めば昔の都が見えてきました!

2014.04.17(07:00) 1406

鉄原安保ツアーはまだまだ続きます。
第二トンネルを見学した後
次に向かったのは
平和展望台

ここは丘の上にあり
歩いていくかそれとも専用のゴンドラのような
乗り物にのることもできます。

もちろん我々はゴンドラで

写真: DSC_1633_R写真: DSC_1639_R
写真: DSC_1640_R写真: DSC_1643_R

ものの1分くらいで到着です。
   


写真: DSC_1645_R

まずは展望台から見学です。

写真: DSC_1647_R

見渡せる限りのところが非武装地帯
誰も入ることはできません
そのおかげでトいってはいけませんが
ここには手つかずの自然が残っているのです。

そしてこの辺り一帯
はるか昔 
弓裔(きゅうえい)の都と呼ばれる
都があった場所

写真: DSC_1650_R

写真: DSC_1655_R

城壁に囲まれた立派な都があったそうです。
しかしここは非武装地域
人が立ち入れないということで
なかなかこの都の研究は進まないとのこと
いつかここを調査できる日は来るのでしょうか?

さてこの後 我々日本チームは韓国チームが
ここの紹介の映画を見た後
日本語での映画を見ることができました。

ここの展望台には展示館もあって
いろいろ展示いてあるなかで少し驚いたのは

写真: DSC_1653_R

いくつか見つかった北が掘ったトンネルから
ソウルまでの距離が書かれていますが
なんと一番近いトンネルは
ソウルまでたった44Km
ここ鉄原にある第二トンネルからだと
101Km

下手すると一日でソウルまでたどり着けそうな距離
これを見るとちょっと怖ッ
思いう私たちでありました。

そしてまたバスに乗り最後の目的地

動物博物館と月井里駅に向かいます。

動物博物館には
この辺り一帯にいる動物たちを紹介する
展示物がいっぱいありました。

写真: DSC_1661_R

写真: DSC_1662_R

こうやって見てみると
非武装地帯は人の手が入ってないので
自然がそのまま残ってるんですね

そして外に出ると
こんな駅が建っています。

写真: DSC_1666_R

ここは月井里(ウォルジョンニ)駅

写真: DSC_1668_R

京元線の駅の一つだったのですが
朝鮮戦争で爆撃を受け
廃止された駅
それまでは韓国最北端の駅
ということだったとか

昔はこの場所ではなく
非武装地帯にあったのですが
そこからこの場所へ移築したそうですが
この駅元々統治時代の日本が作った駅なので
作りが日本建築っぽいのがよくわかります。
昔 田舎に行くと
こんな形の駅があったような気がしませんか?

そして駅の裏に出ると

馬は走りたい!の看板と

写真: DSC_1670_R

朝鮮戦争時爆撃を受けた客車が展示されています。

写真: DSC_1672_R


砲弾の跡も生々しく残っています。
これを見るといかに
この辺りが激戦地であったかよくわかりました。

写真: DSC_1674_R

これでこの安保観光ツアーは終わりです
今回は 第二トンネルー平和展望台ー月井里駅という
コースを約2時間強かけて回りました。

今までこんなに国境近くに来れたことそして
民間人統制地域に入れたこと
そしていかにあの戦争が悲惨な戦争だったということ
何より非武装地帯を見ながら
同じ民族が38度線というラインで
分断されている現実をまざまざ見ることができました。

また機会があればもう一度訪れてみたいと思う
私でありました。

そうしてバスは元来た漢灘川観光事務所に戻ります

これで鉄原観光 前半が終わりました(笑)
後半もあるのかよ!とは言わないでくださいね( *´艸`)

今日も最後までお付き合いありがとうございます。
またポチの応援もよろしくお願いします。!
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



ここで告知

鉄原でガイドをしてくださる あむさん
この後も普通ではいけないところなども
連れて行っていただけました。
個人ツアーという形なので
多少のリクエストなども聞いていただけるので
是非興味のある方は
あむさんのブログ

韓国に行った日本人-Welcom to Korea
↑↑↑
見ていただき直接メールで問い合わせてみてください。







吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

【韓国観光応援団】私が韓国と出会ったきっかけ

2014.04.18(07:00) 1407

実は私 韓国観光公社東京支社様から
韓国応援団
に任命していただきました!

4/13の結団式には
残念ながらソウルに居た為 出席することはできませんでしたが
結構盛り上がったとのお話をあちこちで聞きました。
行きたかったな~


さて応援団といっても何をするのでしょうか?
実際のところ韓国を応援するよりも
私を応援していただきたいような感じもするのですが(笑)

そんなところで なんと応援団員としての
初ミッションが届きました。

そのお題は。。。

【私が韓国と出会ったきっかけ】
について書けとのこと

もうだいぶ前のことなので忘れかけている部分も
あるかもしれませんが思い出しながら書いてみます。

やはりあれは2004年のこと
多くの皆様と同じで私も御多分にもれず
あのドラマがきっかけになってるんですよ。

ソナタ 

何だかんだ言う方もいらっしゃいますが
やはりこのドラマがなかったら
あの韓流ブームやK-POPブームなども
なかったでしょうし やはり
このドラマは私たちが韓国を知る
きっかけとなったのは間違いのない事実
パイオニアですからね!

実は私 その当時海外旅行なんてたぶん
一生行かないものだと思っていました(笑)
周りがハワイだグアムだといってても
頑として行かない人だったのです。
理由ですか?
今思えば なんでそう頑なだったのかわかりませんが
めんどくさそうだったから?(^◇^)

そんな私 今や年間11回も韓国に行ってるとは
誰の仲間内でも想像できなかったに違いありません!

あのドラマに登場する南怡島
あのメタセコイヤ
あの学校の塀を上るシーン

あれはその年の暮れだったか
急にネットの韓国旅行ツアーを探し出し
そして現地ツアー
冬のソナタツアーに即申し込んで
周りの人に
どうしちゃったの??とまで言われながら
今は無き名古屋空港から
初めての海外
韓国へと向かったのでありました。

そこで見た初めての韓国で
いろんなカルチャーショックを受け
それがよほど気に入ったんでしょう
それから毎年
そして最近は韓国に来てる始末

その後 人のの不思議さで
ソウルで今 僕のブログによく登場する
ソウルトンセンと出会い
毎回彼と飲むのを楽しみにして
毎月のように来てる韓国です。

きっかけは やはり冬ソナ
その後はトンセンとの出会い
そして同じ韓国ブログのお友達との出会い

これからもきっと私の韓国通い
当分やめられないことでしょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
皆様の応援でこのブログが成り立ってます
今日もよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

韓国でナイアガラの滝!?鉄原で発見☆

2014.04.19(07:00) 1408

安保観光も終わり時間を見ると
午後1時を過ぎています。
ここで昼食

バス乗り場の近くにある食堂へ

写真: DSC_1680_R

ここは地元の人も良く来るという
おいしいお店
素朴なメニューが並びます。
そこで私はテンジャンチゲ定食を注文

さっそくパンジャンが並びます

写真: DSC_1683_R

ここここ鉄原は広い鉄原平野にあって
米の名産地でもあるんだそうです。
やはり ごはんおいしいわ~

写真: DSC_1684_R

おいしそうでしょう~

さてお腹も膨れたことですし
後半戦へ突入することにします。

まず最初に向かったのは
ここ

写真: DSC_1687_R 

コソクチョンという場所

ここは鉄原八景のひとつに数えられる景勝地
漢灘江沿いに奇岩があり素晴らしい 景色が
見られるということなので行ってみることにしました。

写真: DSC_1688_R

少し見えますね~
でも。。。この階段

行きは よいよい 帰りは恐い

そんな階段を下っていきます。

そうすると見えてきました

写真: DSC_1695_R

この岩もすごい迫力です。

昔 両班が保養にここに来たというのもうなずけます。

下に降りてみました

写真: DSC_1690_R 

なにか韓ドラの時代劇で出てきそうな場所だと
思いませんか?

っていうか実際使われていませんでしたでしょうか?
なんか見たことあるけどな~

しばらくこの景色ををみながらそんなことを
考えていた私でした。

さ~
きれいな景色を見てまた階段を上がります。

朝方鉄原に来た時は少し肌寒く
感じたのですがお昼すぎてから
どういうわけかドンドン気温が上がり
3月中旬だというにたぶん22~23度
あったんじゃないかという気温になり
汗だくだくになりながら階段を上りました。

暑いね~といいながら
あむさんの車に乗り込む私たち
さ~次なる場所へGO!!

次なる場所はスンイル橋
ここはまたちょっと不思議な橋

写真: DSC_1699_R

どんな橋なのかといいますと
1948年この辺り一帯は
北の支配下にあり
当時ここを軍事のときの重要道路にしようと
当時のこの辺りの住民に命じ
この橋が真ん中あたりまでできたころ
朝鮮戦争がはじまり工事は中止

半分だけできた橋は放置されていたのですが
のちに韓国が残り半分を作ってつなげ
1958年 橋は完成
そしてこの橋をスンイル橋と名付けたといいます。

この名前の由来は諸説あるのですが
南北が奇しくも共同で作った橋ということで
南の 李承晩大統領の
北の金日成をとって
承日(スンイル)橋と名付けたとのこと

また違う説としたら
朝鮮戦争時この川を渡ろうとしたときに殉職した
軍人パク・スンイル氏の名前からとったとか

いろいろ話があるようですがどれが真実かは
誰もわかっていないとのことです。

そのスンイル橋
こうなってます

はし 

微妙に橋のアーチの形が違っているのが分かりますでしょうか?

今は老朽化して車などは通ることはできないのですが
徒歩ならOKなのでちょっとわたってみることにしました。

写真: DSC_1701_R 写真: DSC_1702_R

写真: DSC_1704_R


北側から見たスンイル橋

写真: DSC_1705_R

こんなところで南北の合作があるとは
知りませんでした!

そして次に向かったのは
なんと鉄原で最大の滝?
 チクタン滝

写真: DSC_1706_R

落差はないのですが横幅は結構あり
ナイアガラの超ミニミニ版ってい感じです。

そこよりも驚いたのは後ろに見える
あそこを自動車が通るんです(笑)
ガードレールもなにも何もなし!!
さすが韓国!!って感じ

写真: DSC_1707_R

さて次回は鉄原編 最終回
僕がずっと行きたかった場所へ行くことに
次回お楽しみに!

今日も最後まで見ていただきありがとうございます。
ポチの応援またお願いいたします。
↓↓↓
  


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



ここで告知

鉄原でガイドをしてくださる あむさん
この後も普通ではいけないところなども
連れて行っていただけました。
個人ツアーという形なので
多少のリクエストなども聞いていただけるので
是非興味のある方は
あむさんのブログ

韓国に行った日本人-Welcom to Korea
↑↑↑
見ていただき直接メールで問い合わせてみてください。





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ここ行きたかったんだよね☆鉄原旧労働党庁舎

2014.04.20(07:00) 1411

今回が鉄原観光の記事 最終回となります。
最後はは僕が今回一番行きたかった場所へと
向かうところからはじめたいと思います。

ミニミニナイアガラの滝からまた あむさんの車に乗り
次の場所へ移動です。

途中こんな橋がありました。

写真: DSC_1709_R

橋の途中に何か見えますでしょうか?
橋から何か、せり出してますね

そうこれは、ここから
バンジージャンプするために作ったもの(怖ッ)

相当の高さありますよね
でも夏になると結構挑戦する人が
たくさんいるとか
信じられませんね!!

さてここを過ぎ約10分くらいである場所に着きます。
そこは僕が昔から見てみたいと思っていた場所

それはこれ

写真: DSC_1710_R

ここは旧労働党庁舎いうところ
屋根は抜け壁には弾丸の跡が無数残っています。
ずっと昔DMZのことでちょっと調べてみたことがあって
その時にこの建物の写真がすごく印象に残っていて
いつかこれを見てみたいと思っていたんですが
今回それが目の前にあるということ
ちょっと感激です。

写真: DSC_1712_R

屋根は抜けて青い空が見えていますね

写真: DSC_1713_R

これが正面なんですが
何年か前までは中に入れたそうなんですが
今は老朽化してきたので危険ということもあって
中には入れないのです。

近くによってみましたがここも凄まじい
弾痕の跡が見えます

写真: DSC_1714_R

中には入れないので建物の周りを歩いてみました。

写真: DSC_1717_R


写真: DSC_1715_R

この建物 当時は恐怖の建物と言われていました
労働に少しでも不満や陰口を言っただけで
すぐに連行され この地下室で拷問を受けるということ
ここに連れてこられた人は
無事には帰れなかったということなんです。

戦後この建物の裏山から
無数の骨が見つかったということから
残虐な拷問が行われていたということがわかります。


前は地下室まで行けたんですが
今はもうコンクリートで固められて
封鎖されてるとのこと

そういう話を聞くとなんか
背中に寒~いものを感じざるをえませんでした!

あむさんに聞くと
やはりこの辺 

出るらしいです!!

夜中に鳴き声が聞こえたり
タクシーがここの前を通り過ぎようとしたとき
白いものが横ぎったとか
そういう話は無数に聞くとのこと

夜には来たくないですね!!!

写真: DSC_1720_R

そういう話を聞きながらここを廻りましたが
そんな時代に生まれなくてよかったということと
今は本当に平和でよかったなと
しみじみ思いながら旧労働党庁舎を離れることにしました。

実際僕が思っていたこの建物は
荒涼とした中にポツンと建ってるのかな?
と思っていましたが
実はそうではなく公園のように
結構整備されたところにある建物で
やはり資料で見る写真と
実際に来て自分の目で見るのは
だいぶ違うんだなと感じました。

これで鉄原を巡る旅は終了

今回あむさんにガイドをしてもらい
いろんなところに連れて行っていただき
至れり尽くせり の旅でありました。

安保観光など駅などから
バスツアーが出ていますが
韓国語ができない僕らにはちょっと
難しいんじゃないかと思います。

そしてなんといっても あむさんの自動車があるので
バスツアーが寄らないところも行ってもらえたり
道の途中で止まって写真撮れたり
結構わがまま聞いていただけそうです(笑)
(そうですよね?あむさん!)|д゚)

もしこのブログを見て
鉄原行きたいなと思われる方がいらっしゃいましたら
一番下にあむさんのブログをリンクしておきますので
そちらからメールで連絡していただけたらと
思います。

なかなか見れない国境の町
見てみるのもいいかもしれませんよ


そして僕らですが
この後 いきの列車ではなく
バスで帰るため バスターミナルまで送ってもらいました。

写真: DSC_1727_R

ここから 東ソウルバスターミナルまで直通の
バスがあるんです。

これは あむさんにお土産でいただいた
アクリルの食器洗い

写真: DSC_1725_R

毛羽立ったアクリルって日本には
なかなかないんだそうです。
そのアクリルで手作りしていただきまして
大事に飾ってありますよ~

なんかもったいなくて使えませんよね!
あむさんありがとうございました。

ということで何回かに分けて書きました
鉄原観光の記事はこの辺りにしたいと思います。


もうすぐGWはじまりますね
今年はあまりカレンダーの並びが悪く
去年ほどお休みが多くないところが多いですが
皆さんはどこか行かれるのでしょうか?
どこかへ行かれるその前に
ポチットクリックのご協力お願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



ここで告知

鉄原でガイドをしてくださる あむさん
この後も普通ではいけないところなども
連れて行っていただけました。
個人ツアーという形なので
多少のリクエストなども聞いていただけるので
是非興味のある方は
あむさんのブログ

韓国に行った日本人-Welcom to Korea
↑↑↑
見ていただき直接メールで問い合わせてみてください。









吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

行列必至!合井にあるおいしいサムギョプサル屋さん

2014.04.21(07:00) 1412

全州から江原道へ大移動の私たち
ようやくソウルへ戻ってきました。

こんなにソウルにいなかったのは
今まで初めてだったかもしれません。

さてソウルについて私たち
何をしたと思いますか?

だれ~?そりゃメシしかないだろう!って言ってるのは!!
 
正解なんですけど!!
それもサムだわね!!

ということで
地下鉄2号線6号線 合井(ハプチョン)駅
に行くことにしました。

合井といえば。。。
お~あそこへ行ったのか?
と思った人は玄人ですな~

でもあのチェジュ豚で有名な
トンサドンではないのですよ!!

合井駅5番出口の目の前にある
こんなお店に入ることに

DSC_1735_R.jpg 

名前は キムチ生サムギョプサル

(店名なのか何なのかわからない店の名前ですね(笑)

ここは最近有名になったようで
いつもここの前を通ると行列なんですよ
そんなことをあんみつさんから聞いていて
今回是非ここに行こうと 全会一致の意見の結果
このサム屋さんに決定したんです。

やはりお店の中は満員の感じ

写真: DSC_1733_R

でもこの時 待ってる人はいなかったようで
すぐ空くから待っててねとのことで
しばらく外で待つことに!

案の定すぐにお客が出て僕たちもはいれることになりました。

とりあえずサム&モクサルを頼んで
その前に恒例の儀式

ウイハヨ~!!

実は私たち ウイハヨ~教なんです(笑)

写真: DSC_1736_R

長距離バスの後のビールはたまりませんね!!
ドンドン入っちゃいます!

さておいしそうなの来ましたよ!

写真: DSC_1737_R

このキムチがまた肉の油を吸ってめちゃウマいんですよね~
カロリーはハンパないと思いますが。。。

そして待つこと数分

ほりゃ~!!

写真: DSC_1738_R 

く~見てるだけでよだれが出そうです!!

みなさん思い思いの食べ方でパクつきますよ!

写真: DSC_1739_R 写真: DSC_1740_R

 写真: DSC_1741_R

さすが生サムギョプサル!ジューシーです。

食べてるうちにお酒も進み
次はちょっと違ったものをとのこと

写真: DSC_1746_R

今度はチョンハ(清酒)

清酒といえば日本酒のイメージですが
こちらの清酒
メッチャ フルーティー!!
度数も焼酎のように
めちゃめちゃ高くないし
ビールよりも少しだけ高い感じなので
ぐびぐびいけちゃいます!

写真: DSC_1747_R

なんとあのあんみつさんも
チョンハ 飲んだことがないというので
飲んでみることに

これホントおいしいですから
皆さん一度挑戦してみてください
ホントこれお酒?というほどフルーティーなんですから!

さてさてお腹もいっぱいになったところで

〆ですよね

そりゃやっぱり〆はこれでしょ!

写真: DSC_1748_R


写真: DSC_1749_R

キムチポックンパ!!!

最後に海苔をまぶして。。。完成!

写真: DSC_1750_R

この後会話すら忘れ ひたすらパクつく
私たちでありました。

ここはおすすめですよ


「キムチ 生 サムギョプサル」
 
営業時間 午後4時~深夜1時(12時まで入店可)

地図はここから


記事書いてるだけでおなか減っちゃいました(笑)
今日ポチと応援お願いします

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ソウルで面白いお土産買っちゃいました!

2014.04.22(07:00) 1413

最近トンとお土産など買わなくなった私ですが
っといっても焼きキムチ
コンビニなどで買っちゃいますけどね

今回は合井で夕食を食べたこともあり
ちょっと腹ごなしに
お店の向かい側にある
メセナポリスの地下にある
ホームプラスへ行くことにしました。

こういうマートは面白いですね
日本で売ってないものいっぱいありますからね

今回も見つけてきましたよ
 
変なお土産!

今回は缶詰を重点的に見てまいりました!!

さて一番最初にご紹介するのは

写真: DSC_1757_R

その名も マヨツナ!!
う~んどうなっているのか??
想像するにマヨネーズで和えてあるのか?
(あたりまえか(笑))

そして次は

写真: DSC_1758_R 

これもすごい!!

ジャジャンツナ!

まさかのジャジャン麵味のツナとは!!
さすが韓国ならではですな~
しかしいくらジャジャン麵好きといっても
これはどうなんでしょう??

さ~まだまだありますよ~

写真: DSC_1759_R

これはなんと

プルコギ味のツナ!!

プルコギソースとはたしてこのツナ
合うのでしょうか?

ここまでツナとソースの組み合わせを
頭の中で想像ししていたのですが
だんだんわけがわからなくなってます(笑)

さてまだまだすごいのが出てきますよ!!

写真: DSC_1760_R

なんと!!

キムチ&ナクチ(タコ)!!

訂正

キムチ&トビコ!!

すごい!。。。

ここまで来ると言葉がありません

なんでもありです!!

さ~最後は

写真: DSC_1761_R


何でしょう??これ??

ポックンジャン??

なんじゃそれ??

まったくここまで来ると味の見当が付きません



いかがだったでしょういろんな味の缶詰
いったい どんな味 なんだ??

もちろん何種類か買ってきましたので
食べるときにはご紹介したいと思いますが
それまで少しお待ちください!

今回!!マークが連発でしたが
そんなに高いものではないので
これ食べてみたい!!
とお思いの方は
マートに行くか
それともコンビニにも結構あるようなので
お求めいただくといいと思います。

さ~未知の味
体験しようではありませんか~!!


皆さんの応援のおかげでこのブログは書かれています。
今日も応援ポチお願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村






吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ホームプラスで発見☆これ面白いわ~!

2014.04.23(07:00) 1414

合井のメセナポリスの地下にある
ホームプラスでお土産を見ようと
入り口に向かった我々
ちょっとおもしろいもの発見!!

写真: DSC_1767_R

これは普通のマートなどにある
ショッピングカートですよね。

しか~し
よ~くよ~く
見てみると。。。


写真: DSC_1766_R

何やらデジタル表示が。。。

よ~く見てみると

下が歩いた距離
上が使ったカロリー

面白いですね!!

ただたんのカートより
こういうカートのほうが
遊び心があっていい感じです。

買い物をしながらダイエットというのも
できそうです。

大体いつも買い物に行くと
結構いっぱい歩いて買い物をするのですが
どのくらいの距離歩いてるのかって
わかりませんよね

このカート ここのホームプラスだけなのか
ほかのホームプラスでもあるのか
ちょっとわかりませんが
見かけたときは
一度リセットをかけて
自分がどのくらい買い物で距離歩いているか
測ってみるのもいいかもしれませんよ!

さて次回はシリーズ最終回です。

今日も応援ポチッとお願いします。!

↓↓↓


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

シリーズ最終回☆最後の夜はスイーツ三昧!

2014.04.24(07:00) 1415

合井でおいしいサムギョプサルを食べて
その足で向かったのが
メセナポリス

お土産を買って買い終わって少し売り場を見ていたら
おいしそうなプリンが並んでいるではありませんか~

そういえば食後デザート食べてないや~
そんなわけでおいしそうなプリン購入
ホームプラスの入り口が
フードコートになっているようなので
そこで食べることにしました。

写真: DSC_1762_R

写真: DSC_1763_R

いろんな種類があるようで
チーズ味なんかもありました。

びっくりしたのは
最近のスイーツ(プリン)本当においしくなりました ~
昔はプッチンプリン(笑)みたいのしかなくて
イマイチおいしくなかった気がしていましたが
なにがなにが~
結構おいしくてびっくりです。

写真: DSC_1765_R

夜の10時も過ぎたというのに
マートのフードコートで
プリンの試食会(笑)
さすが私たちです!!

さてこの後どうしよう?ということになりましたが
やはり今回も〆は がっつりスイーツ食べに行こう
という結論に達し
弘大

そしてこのお店へ突入!

写真: DSC_1768_R 

BEANS BINS

といえば。。。

イチゴのてんこ盛りワッフルが有名ですが
実は私まだ経験したことがなかったのですよ

入り口には
新しいワッフルが。。。
すごい!

写真: DSC_1769_R

結構遅い時間でしたが結構人も入っているようです。

写真: DSC_1770_R

とりあえず僕はやはりイチゴでしょう!!

写真: DSC_1771_R

やはりこれだけイチゴ乗ってると迫力ありますね!

そしてあんみつさんは新発売のこれ

写真: DSC_1772_R 

真夜中のスイーツ

おいしゅうございました!!


さて長々書いてきました

大移動 全州から江原道編


今回が最終回となりました。

仁川空港からバスで全州そして馬耳山
そしてソウル
そしてすぐに鉄原
またソウル

今まで旅行の中でも移動距離だけでいえば
最長 そして目的地はどこも印象に残る場所
中身ギューギュー詰の今回の旅行
結構というより相当体力的にも
ハードでした。
しかし今まで何十回も旅行してる韓国ですが
その中でも強く思い出に残る
旅行になったのではないかと思っています。

そしてそのすべての所がまた訪れたいところばかり

いつかまた必ず行ってみたいと
思いながらこの旅行記終了したいと思います。

長編でしたが最後まで見ていただき
ありがとうございました。



本日も応援よろしくお願いしたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村








吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

あのお土産食べてみました~☆

2014.04.25(07:00) 1416

この間ご紹介しました
合井のメセナポリスの地下の
ホームプラスで買ったお土産

面白い缶詰を見つけましたという記事
こちらから

その中から一つ食べちゃいました!!

その缶詰はこれ


写真: IMG_20140421_105558.jpg

その名もマヨツナ(チャムチ)

日本でもチューブに入っている同じような
もの売ってますが果たして韓国のはどうなんでしょうか?

さて開封の儀

写真: IMG_20140421_105609.jpg

おっ!何かペースト状のような感じ

ちょっと混ぜてみました


写真: IMG_20140421_105619.jpg

おっ何か中に入ってますよ!!

写真: IMG_20140421_105641.jpg

どうも人参のようです

さて一口食べてみますか~

写真: IMG_20140421_105632.jpg

こ・こ・これは!!

と大げさですが(笑)

いや~意外といえば意外
めちゃおいしい!!ではありませんか

見た感じマヨの味が強いかなと思いきや
実はそんなにしつこくなく
そしてあの人参がアクセントになり
ちょっと~
おいしいではありませんか!!

酒の肴にもってこい
そしてご飯の上にのせて食べても
めちゃおいしい!!

ひとそれぞれ味覚の違いがあるので
一概においしいかどうかわかりませんが
とりあえずうちの家族はおいしいという結論に。。。

そんなことを言ってる間に
アッという間になくなっちゃいました~

こんなにおいしいんだったら
もっと買ってこればよかった~と
今更後悔してる私でありました。

よければマートやコンビニでも売ってるようなので
ちょっとしたお土産にいいかもしれませんよ。

今日も応援の程お願いいたします。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

恒例☆今回の旅行 全食事掲載!!!

2014.04.26(07:00) 1417

さて旅行記も最終回ということで
今回は恒例になってます
この旅行全食事を振り返ってみたいと思います。

仁川空港から高速バスに乗り込み

まずは高速のサービスエリアで最初の買い食い

写真: 1395183542855 写真: 1395183546671

チキンのスナックトッポッキ
(辛かった~トッポッキ)

そして全州到着

さっそく夜中だというのに街へ繰り出し
ピョル ヘジャングク

 写真: DSC_1336_R

夜中だというのにがっつり!!です。

そして次の朝
ホテルの朝食

写真: DSC_1356_R

食べきれないくらい
のおかずが朝から出ました!
今見てもすごい!

そしてここから馬耳山

馬耳山といえばやっぱりここ

写真: DSC_1396

名物トゥンカルビ!!

そしてわすれちゃならね~

マッコリ!!

写真: DSC_1395

ホテルで朝ごはんたべてから2時間
たってません(笑)
恐るべし食欲

そして馬耳山参道の露店で

写真: DSC_1412 写真: DSC_1413

 写真: DSC_1411

ドンドン酒!!
これはうまかった!!!

そして馬耳山見学の後全州に戻って
スイーツ!!

まずは豊年製菓でチョコパイ!!

写真: DSC_1477_R

そしてお次は
インジョルミパッピンス!!

写真: DSC_1485_R


写真: DSC_1488_R

う~ん行列ができるだけのことはありますねこの店!
疲れた体にスイーツはたまりません!!

この後ソウルに戻り夕食兼打ち上げ
(何のうちあげ?)

孔徳近辺の街のチキン屋さん

写真: DSC_1512_R

写真: DSC_1524_R

ここのチキンサクサクで大手のチェーン店とは違う
また家庭的な味でおいしかったです。

さて次の日の朝 朝5時に出発
ソウル駅でやってるお店を探して
ヘジャングクを朝食で食べました。

写真: DSC_1530_R

そしてこの日は鉄原に向けて移動です。

そして安保観光をした後
ガイドしてもらったあむさんと一緒に
この店で昼ご飯

写真: DSC_1680_R

素朴な味がおいしゅうございました~

写真: DSC_1684_R

そしてソウルにもどってきての
合井(ハプチョン)のサム屋

写真: DSC_1734_R

写真: DSC_1738_R

そして

写真: DSC_1749_R

ポックンパたまりません!

そしてこの旅最後の食べ物は

写真: DSC_1773_R


写真: DSC_1772_R

BEANS BINSのワッフル!!

 
以上今回の旅の食事全掲載でありました。

こうやってみると今回も
がっつり食べましたね~(笑)
(毎回ですけど)

さていよいよ次回以降
4月の11日から行きました
ソウル旅行記に移っていこうと思っています。
今回も面白い旅行でしたので
また面白い記事になりそうです。
お楽しみに!!

いつも応援ありがとうございます
今日もポチッと元気にクリックおねがいします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村 

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

新シリーズ開始☆初日の夕食大当たり!

2014.04.27(07:00) 1418

今日から4月11日から
2泊3日で行きました
韓国旅行のお話を書こうと思います。
またお付き合いくださいませ~

今回もいつものように
午前中仕事をし お昼から
いつもの夕方便でソウルに向かいます。

今回の宿は孔徳ということもあり
夕食は孔徳当たり食べようと
漠然と思いながらのソウル入り

チェックインを済ませ
またいつものトンセンとおちあい
孔徳の街を歩きます。

写真: DSC_1774_R 写真: DSC_1775_R
写真: DSC_1776_R

やはり孔徳といえばここ
チョッパル・チヂミ横丁といわれるところ
お腹の減った私たちには見ただけで
たまりません~!!

今回どこで食べるかまったく決めてなかったですが
ここ孔徳はトンセンが学生の頃
住んでいた町だということもあって
彼が詳しいのでちょっと彼に聞きながら店を
探すことにしました。

向かった先はこのチョッパル・チヂミ通りのあたりではなく
道を挟んだ対面
旧孔徳の繁華街なんです。

地図的にはこんな感じ

こんどく 

この辺りも 面白いんだとか

歩きながらこんなものも見つけました

写真: DSC_1779_R

ここの横を通り過ぎると
旧孔徳の繁華街が見えてきます。

写真: DSC_1782_R

さてどこにしようかと迷いながら歩きましたが
ふとこんな看板を見つけちゃいました

写真: DSC_1784_R

コバウ?どっかで聞いた名前だな??
そう!!
前にどなたかのブログを拝見させてもらってた時に
ここの紹介記事がありまして
いつか行ってみたいなと思っていて
コロッと忘れていた店の名前でした。

丁度ばっちりのタイミングでの思い出し(笑)

トンセンに有無も言わせず中に入ります!

店は路地の奥にあるようです

写真: DSC_1785_R

丁度この時間夕食時ということで
結構混んでいましたが何とか僕たちはすぐに
座れることができました。

写真: DSC_1786_R

さて何を頼もうか??

写真: DSC_1789_R

値段的には標準価格でしょうか?
とりあえず
周りで食べてる人のテーブルを
ウォッチ!!

するとみなさんこのメニューの二番目
ソグムグイを食べてるようなので
それを注文
そしてもう一つこれはほとんどのテーブルに
置いてあった鍋
メニューの一番最後に書いてある
キムチチゲを注文

さて恒例の乾杯

ウイハヨ~!!

写真: DSC_1790_R

いや~この時が一番好きな瞬間ですね!

ふと見上げると。。。。

写真: DSC_1788_R

ここ屋根が無い。。というか
開閉式になってるようで今日は
前回そしてきれいな月が見えていました。

さていよいよソグムグイがやってきましたよ!!

写真: DSC_1793_R

写真: DSC_1795_R

軽く素焼きしてくれたお肉を持ってきてくれます
分厚くておいしそうでしょう~
そう!!めっちゃウマウマ!!!

これを食べた途端テンションMAX!
いや~肉厚だけあってジューシーな感じです。
部位的にはどこなんでしょうね?
サムのようにバラでもないし
ネックなのかな?
噛むと肉汁がジュワ~と出てくる 
久しぶりにおいしいお肉頂きました!
という感じです!

そしてこのキムチチゲ



写真: DSC_1798_R

実はこの時リアル更新でも載せましたが
これ絶品!!
あのキムチチゲのおいしい店
乙支路のウンジュジョンと肩を並べてもいいくらいの
めちゃウマ キムチチゲ!

写真: DSC_1797_R

めっちゃ幸せだわ~~

といいながら食べ進めます

ちょっとこのようなものも注文

写真: DSC_1799_R

箸休めとしておいしかったです。

そして最後に控えしは!!

写真: DSC_1800_R

このデジカルビ!!

これめっちゃ柔らかい!!
一口食べてビックリ 柔らかいデジカルビ
食べたの初めてかも!!
これは是非この店に行ったら食べてほしい逸品です!

ま~これだけおいしいお肉をいただくと
お酒が進む進む!!

で今回日本から秘密兵器を持ってきました!

写真: DSC_1805_R

効いたかどうだかわかりませんが
飲む前に飲む!ということで飲みました(笑)
でも余計 酒の量が増えたかも!

いや~初日から久しぶりに大当たり
いつも下調べしておいしいお店を探していくのですが
今回は行き当たりばったりで
こんなにおいしいお店に当たるとは
この旅行 幸先のいいスタートとなりました。

さて帰りは当然これを飲んでから!

写真: DSC_1807_R

コバウ いいお店でした
ユナーおすすめです!

さて!2軒目へカジャ!!(笑)

写真: DSC_1808_R


  • ● 店名(日本語) : コバウ
  • ● 店名(韓国語) : 고바우
  • ● 住所(日本語) : ソウル市 麻浦区(マポグ)
  • 桃花洞(トファドン) 63-10
  • ● 住所(韓国語) : 서울시 마포구 도화동 63-10
  • ● 電話番号 : 02-712-7563
  • ● 営業時間 : 15:00~24:00
  • ● 定休日 : 旧正月・秋夕各3~4日程度

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

肉肉肉☆肉三昧の2次会!

2014.04.28(07:00) 1419

孔徳のコバウというおいしい
焼肉屋さん超満足した私たち

さ~次どこ行こう?の私の一言で
二次会決定(笑)

やっぱり孔徳といえば外せないのが
チョッパル・チヂミ横丁でしょう
ということでGO!!

写真: DSC_1811_R 写真: DSC_1810_R

さすがは孔徳 繁華街はにぎわっていますね

実は私ここのチヂミ横丁は今まで何回か
行ったことがあったのですが
チョッパル横丁未だ未経験だということで
わくわくしながらチョッパル横丁へ向けて歩きます。


こんな感じの
せま~い路地にいっぱいのチョッパル屋さん

写真: DSC_1812_R


写真: DSC_1813_R

 

この先にチョッパルのお店がごまんとあります(笑)


どこにしようかぶらぶらしてると
客引きがすごいですね アジュンマの|д゚)


とりあえず迷ったときは【混んでる法則】にしたがって
一番混んでる店を探します。
迷ったときはこういうのが結構
役に立ったりします。


ってことで一番混んでるお店に入りました

写真: DSC_1814_R

皆さん午後11時を回ってるというのに
これから!という人ばかり
(私らもそうなんですけど(^^♪)

さてとりあえず
チョッパルの中を注文

すると最初にアツアツのスンデが出てきましたよ

写真: DSC_1815_R

ホクホクでおいしい~!!

そしてチョッパルといえば
マッコリでしょう!! (勝手に言ってます)

ソウルの定番 長寿で
今日二度目の

ウイハヨ~!!

この間も言いましたが
私、新興宗教ウイハヨ~!!教の教祖です(爆)

写真: DSC_1816_R

基本的に一番韓国のお酒の中で
マッコリが好きかもしれません!

そしてスンデをつまみにマッコリ飲んでると

どど~ん!!

スンデック登場!!

写真: DSC_1820_R

当然スンデスンデック
チョッパル料金の中に含まれます。

辛れ~!!うめ~(どっちなんだ??)

といいながらマッコリが進む進む

そしてお待ちかねのチョッパルがきましたよん!

写真: DSC_1817_R

お~めちゃおいしそう!!

写真: DSC_1818_R

味は皆さん食べられて方も多いと思うので
詳しくは説明しませんが
一言でいえば
コラーゲンの塊!!って感じの味
お腹にもドン!!と来ますね

それぞれのお店で味付けは違うようですが
ここのチョッパルも結構いけてました。

でも惜しいことに
前のコバウという店で
いい加減飲み食いして

韓国語で ぺブロヨ!
名古屋弁で づつない!
標準語で 満腹で動けない!

状態だったので

全部食べることはできずに帰ってきちゃいました
ここら辺は24時間営業のお店が多いので
ゆっくり飲みたい人にはいいかもしれません。

孔徳にいかれたら
こんなところで
ちょっと一杯というのも
いいかもしれません。

なんとなく庶民の雰囲気を味わえますよ!

場所は説明するまでもないと思いますが
とりあえずこんなかんじで

チョッパル 

さてこうやって今回の旅行
一日目が終わって行くのでした!

皆さんの応援ありがとうございます。
本日もポチっとクリックおねがいします。

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


2014年04月
  1. めちゃ疲れる~!馬耳山の麓を超えて☆(04/01)
  2. 本店にて☆チョコパイを買う!!(04/02)
  3. おいしいパッピンス見っけ!全州にて☆(04/03)
  4. 安っ!!在来市場で靴下購入?(04/04)
  5. ソウルへ戻っての☆これがまたチキン!!うまうま!(04/05)
  6. さ~北へ向かって!プロローグ☆(04/06)
  7. 地下鉄1号線の北の端 東豆川駅で時間調整!(04/07)
  8. その勇気に感心!思いがけない車内での出来事☆(04/08)
  9. ついに到着☆国境近くの町へ 白馬高地駅!(04/09)
  10. 霞んで見える白馬高地を望む丘に立って。(04/10)
  11. 今年3回目☆今日からいってきま~す!(04/11)
  12. リアル更新 朝食はこれ(04/12)
  13. リアル更新 カカオだ!!(04/12)
  14. リアル更新 東大門は凄かった!(04/12)
  15. リアル更新 帰国しま~す。(04/13)
  16. GALAXYノート3のカバー☆ソウル市場調査してきましたよん!(04/14)
  17. 鉄原を行く☆やはりここは国境近くなのね!(04/15)
  18. 初めて潜入!第2トンネル☆!(04/16)
  19. DMZを望めば昔の都が見えてきました!(04/17)
  20. 【韓国観光応援団】私が韓国と出会ったきっかけ(04/18)
  21. 韓国でナイアガラの滝!?鉄原で発見☆(04/19)
  22. ここ行きたかったんだよね☆鉄原旧労働党庁舎(04/20)
  23. 行列必至!合井にあるおいしいサムギョプサル屋さん(04/21)
  24. ソウルで面白いお土産買っちゃいました!(04/22)
  25. ホームプラスで発見☆これ面白いわ~!(04/23)
  26. シリーズ最終回☆最後の夜はスイーツ三昧!(04/24)
  27. あのお土産食べてみました~☆(04/25)
  28. 恒例☆今回の旅行 全食事掲載!!!(04/26)
  29. 新シリーズ開始☆初日の夕食大当たり!(04/27)
  30. 肉肉肉☆肉三昧の2次会!(04/28)
次のページ
次のページ