おいしいカルビチムビールでお腹いっぱいになり
またタクシーに乗り 例のモーテル

その前にちょっとコンビニによりました。
コンビニに寄ったのは
ある飲みもが売ってないかな?と思ったからです。

それはこれも全州名物 モジュ(母酒)

モジュってあまり聞きなれないですよね
ソウルでは見たことがありません

モジュいうのは
マッコリに生姜なつめ桂皮高麗人参
ほか砂糖を入れた飲み物で
アルコール度数もほとんどなく
こちらでは食前酒として飲まれているとか

やはりコンビニには売っていたので
買ってモーテルへ持って行きました

そのモジュとはこんなかんじです

写真: CIMG3760_R

写真: CIMG3759_R

さて飲んでみることに

写真: CIMG3761_R

写真: CIMG3762_R 

すごい色でしょう!! このお味はと言いますと
やはりシナモンの香りが結構しまして
甘い!!
そして後味は薬草的な風味が口の中に残ります。
独特のお味で苦手な人は結構いるだろうなと言う感じ

でも僕は好きな感じです。
アルコールも2.3%ということで
ほとんど酔いません

このお酒普通全州名物コンナムルクッパとセットのようで
今ナムルクッパがめっちゃ辛いので
このお酒が合うのかもしれませんね

全州にお立ち寄りの際は一度飲んでみてもいいかもです


こうやって怒涛の一日目は終わるのでありました。



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

今日から12月いや~早いですね!!
あと一ヶ月で お正月
一年なんてあっという間なんですが
それは自分がをとったからなんでしょうね(笑)

あと一ヶ月切ってしまいましたがその前には
今年最後の韓国旅行が控えております
それまでまだだいぶあるので
それを目標に頑張らなくちゃと思う今日この頃です。

今や韓国旅行の必需品となりました iPhone
今これ無しで韓国へ行けと言われても
なかなかむつかしいくらいになった訳ですが

ちょっと最近表面に貼ってあるフィルムが乱反射して
見にくくなってきたのです。
多分携帯ケースの内側にカードが入れてあり
それが閉じる度に画面にあたり
傷がついて乱反射してのかと思われます。

てなことで何かいいものは無いかと探して見たところ
こんなものを発見

写真: ガラス

これはiPhone用のフィルムなんですが
ガラスで作られているんだそうです
そしてそのガラスは強化ガラスで硬度9Hというすごい硬さ
どのくらい硬かと言いますと
カッターナイフで表面を引っ掻いても
傷がつかない硬さ

これは凄すぎ!!

そして本当に何もつけてないような透明感
それは普通のフィルムでは味わえないような感じだそうで
これは是非つけてみたいと思い
買ってしまいました。

写真: 2013-11-29

これネーミングがすごいでしょ(笑)

プレミアム グラスそれも+がつく

内容物はガラスフィルムとホコリ取りシール
そして空気抜きのヘラ

説明書を見てみましょう

写真: 2013-11-29

意外と簡単!!

やって見ました

ガラスの端をもってゆっくりiPhoneの上に置くだけ
位置が決まったら真ん中あたりと指で ちょんと触ると
これがまた不思議
す~と空気が勝手に抜けて行くんです!!

うまく貼れなくても何度も やり直しがききますよ

つけた感じがこのようです

写真: 2013-12-01

わかりづらいかもしれませんが
ほとんどフィルムつけてないような感覚
フリックすると一番わかります
今までのいフィルムより数段す~っという感覚でフリックできるのは

ちょっと快感かも

ちょっと横から

写真: 2013-12-01

これはスグレモノ
最近ガラスフィルムが流行ってきてるわけもわかります
指紋もほとんどつかないようになってるのもすごい!


なにせができないということは劣化しないということですので
ちょっとお値段はしますが(2000円ちょっとくらいから)
ずっと変えなくていいフィルムなら納得ですよね

是非一度このガラス製フィルム
試してみてはどうでしょうか

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



今日からまた旅行記に戻ります。
全州の宿泊先は前にも書いたように
結構場末な感じが素敵な(笑)モーテル
布団は二組 そして人数は3人
こんなところで寝るんです。

写真: CIMG3758_R

さてモジュを飲みながらちょっと部屋の中を見てみると
面白いモノを発見!!

これはティシュボックスなんですが

写真: CIMG3756_R

まあ普通に出前の広告ですよね
タンスユチョッパル
中には左側の店なんかキムチチゲというのもあります
ホント韓国の出前ってバラエティーがありますよね

そして反対側向けると・・・・

写真: CIMG3757_R

あちゃ~さすがモーテル!!

何が書いてあるかはみなさんで解読して読んでみてください
こんな出前まであるそうです(笑)
それも24時間です(爆)

そしてなぜか冷蔵庫には


写真: CIMG3763_R

なぜか??飲みかけのペットボトル水と

お気には何か怪しげな飲み物

写真: CIMG3765_R

見たことがないドリンク剤ですね

右の何かビタミンcドリンク
左は覆盆子のドリンク

なぜか健康によさげなドリンク(笑)

韓国のモーテルってこんなの入れてるんですね
日本みたいに強壮剤なんかじゃないんだ~(笑)

大笑いしながら全州の夜は更けて行きました。
いよいよ次回から馬耳山に向かっての
お話に入っていこうと思います。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ






いよいよ2日目馬耳山へ向います。
この日は朝早く7時出発ということで
夜も明け切らぬ前に出発です。

写真: DSC_0276_R

(余談ですがいよいよこれからは新型カメラの登場です
はたしてこのブログで画質のよさはわかるのでしょうか?)

道の突き当たりにバスが並んでいるところが
市外バスターミナル
ホントすぐ隣にモーテル街があるんんですね。

歩いているとこんな早くからどこかの食堂のアジュンマが
キムチをつけてました。
そういえば11月はキムジャンの月でしたね

写真: DSC_0278_R

ものの5分ほどで市外バスターミナルへ到着
さすがに時間も早いのでお店は開いてませんね



写真: DSC_0281_R

ココから馬耳山へは鎮安というところ経由で行きます。
鎮安までは約30~40分くらい
そこから馬耳山の麓 南部駐車場までは20分くらい

早速チケットを買わなくちゃ

写真: DSC_0286_R

このようなもの見たってわかりませ~ん(笑)
チケット売場で
馬耳山までといったらこれをくれました

写真: DSC_0287_R

コレに乗って鎮安に行きそこから乗り換えろとのこと
値段は4600W

まだ時間もあったので
ちょっとうろうろ

写真: DSC_0283_R

こうしてみるとバスターミナルの後ろのモーテル街
結構大きい規模なのがわかりますね

写真: DSC_0289_R

市外バスターミナルといってもやはりそれは地方のバスターミナル
一昔前のたたずまいなんですが又それもいい感じです。

さて時間となりました
チケットに書いてあった乗り場に向います


写真: DSC_0288_R

行って見ると丁度バスが入ってきました
この鎮安行き この時間は約10~15分間隔で走っているとのこと
このバスで行くのです。

写真: DSC_0290_R

さて出発!! 朝もやの中をバスは走り出します。

写真: DSC_0292_R 
写真: DSC_0293_R 

さすが全州 バス停も しゃれてますね~

しばらくすると全州市内を抜け
だんだん山のほうへと移動します。

写真: DSC_0294_R


奥に見える山などは
もう少し早くこれれば紅葉真っ盛りだった感じですよね
それはちょっと残念!

バスは朝もやの中 走り続けます

写真: DSC_0296_R

30~40分乗ったでしょうか
ようやく到着のようです

写真: DSC_0300_R

バスターミナルはこんなとこ?みたいな場所(笑)

とりあえずチケット売場で馬耳山南部駐車場行きのチケット買います

写真: DSC_0302_R

写真: DSC_0304_R

値段は1150W しかし丁度バスが出たばかり
次は1時間後 しょうがないので
ちょっと鎮安の街を散策することにしました

しかしコレが後でわかるのですが大正解!!
予定外のある場所へ行くことが出来たのです
その出来事は又後ほど書くとしますが・・・

さてどんな町なんでしょう鎮安
次回へ続く!!




本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


馬耳山へ行くバスの時間まで約1時間
大きな都市ではカフェとかがあって時間も潰せるのですが
さすがにココは鎮安という田舎町
そんなところはあるはずもなく
どうしようかとバスターミナルの辺りをうろうろしていたら
近くに在来市場があるのを発見!
ちょっと見に行くことに

写真: DSC_0306_R

その名もズバリ 鎮安市場
馬耳山の絵が印象的でですね
早速中に入ることに

この市場は建物の中にある市場なんです



写真: DSC_0307_R

朝早くから仕込みで皆さん忙しいようです

この鎮安というところ
高麗人参でも有名なところ
なのでやっぱりありますね!

写真: DSC_0308_R



写真: DSC_0309_R

すごい種類の高麗人参です
しかしソウルで買うよりは安くか買えるらしいとのこと
とは言っても相当高いようですけどね
私たちには買えそうでもないのですが
こういうのなら買えそうです(笑)

写真: DSC_0312_R

しばらく散策した後 市場の裏に出ました

全州を出るときはそんなに寒くはなかったのですが
ココは山の中ということもあるのでしょうか
結構寒いんです。

写真: DSC_0314_R

写真: DSC_0315_R

がついてるのわかりますでしょうか?

車のガラスもこんな感じ

写真: DSC_0319_R

凍っていますね~多分気温は氷点下と思われます。
ひえ~!!

市場の裏には川が流れていて散策路になっています。

写真: DSC_0318_R

寒いですが朝の散歩は気持ちいいです!
しばらく歩いていると遠くに何か見えてきたではありませんか?

写真: DSC_0321_R

山の上にある展望台
もしや!アレはドラマ屋根裏部屋の皇太子
どこかわからなかったのですが
山の上から遠くに見える馬耳山を見てみるシーンのロケ地では??
まじ?まじ?
テンション朝からMAX状態

確かその場所は鎮安にあると聞いていたんですが
もしかしてあそこ??

時計を見ればバスの発車まであと40分
せっかくなので見て見たい!しかしバスの時刻には
あまり余裕がない!!!

でもせっかくなのでということで
大急ぎで行くことに決定!!

何せあの山の上に行って見学してそしてまた降りて
バスターミナルまで戻る
超過密スケジュール
猶予は40分

ダッシュ!ダッシュ!

超早足(笑)であの山の上を目指しました。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


バスの時間まで後40分
メッチャ早足であの山目指します。

写真: DSC_0320_R

ココは屋根部屋の皇太子で撮影が行われたであろう場所
あろうということはまだ確信が持てないからであります(笑)

とにかくあそこに言えばわかるからと
ドラマを見てない他二人を引き連れ川沿いを歩きます。

すると又摩訶不思議なオブジェがあるではありませんか

写真: DSC_0324_R

なんじゃ?こりゃ??

何か仙人みたいな人が弟子に何か上げているような感じデスね
アップでみると

写真: DSC_0328_R

お~仙人のような人が持ってるのは
高麗人参のようではありませんか~

さすが高麗人参の栽培地
横にはこんな看板が

写真: DSC_0327_R

なんて書いてあるかどなたか訳してくださいませ(笑)

寄り道してる場合ではありません
先を急ぎます。

やっと山の麓に着き巻いたが今度は
急なが待ち構えていました

写真: DSC_0329_R

途中から階段もなくなり急坂が続きます
振り返って撮って見ました坂の急さがわかりますでしょうか?

写真: DSC_0331_R

道は落ち葉だらけですべるんです
おまけにが降りてる!!
こんなようなタイヤの滑り止めがありましたが
コレも結構すべるすべる


写真: DSC_0332_R

そうやってビビリながら上がった坂

やっと頂上が見えてきました

写真: DSC_0333_R

お~やっと着いた もう全員バテバテ!!

しかしふと見るとあの馬耳山が見えるではありませんか

写真: DSC_0335_R

お~あれこそ馬耳山!!
もやで霞んでますが 見事な景色

さ~ココに登ってみよ~!!

写真: DSC_0333_R

そして見えた景色は

写真: CIMG3768_R

お~!!絶景!!本物は写真でみるより本当はすごいきれいデス
いや~前々から来て見たかったところに着たんだな~と
一人感激!!

写真: DSC_0336_R

こうやってみると馬の耳のように見えますね

それとここがやはりドラマで使われたところでした
その場面思い出しました

写真: DSC_0341_R

ちょっと同じ位置記念撮影

ばじ

馬耳山を見れたのとロケ地を発見したことで
舞い上がってる私でしたが
余韻に浸る暇もなく
後残り15分
急いで山をくだることに

しかし偶然とはいえまったく予定の無かったところを
偶然見つけあの景色を見れたというのは
本当にラッキーでした
今までもこういうことが何度もあって・・・
ちょっとなんとなく路地を曲がってみたら
ここ!!ロケ地だった~みたいなことがあるんです
何か持ってる??(笑)

って他の二人に自慢しながら
バスターミナルへ急ぐのでありました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

城跡公園から帰りも超早足でバスターミナルまで
帰ってきた僕たちは
何とかバスの時間にも間に合ったようで
ちょっと待合室で休憩

CIMG3775_R.jpg
よく考えたらまだ朝ごはん食べてないんですよ
なのでバナナ牛乳が美味い!!

写真: DSC_0345_R

時刻表の時間で9:20発 タプサ行きのバスに乗り込みます。
タプサというのは馬耳山の耳と耳の丁度あいだにある
石が積んであるところで有名な場所
そこ行きが馬耳山の入口に止るということです。
その駐車場は南部駐車場


さてバスに乗り込みますよ



写真: DSC_0346_R

朝早くなので乗ってる人もまばら

走る出してすぐに右手に馬耳山が見えてきました

写真: DSC_0347_R

左手にはずっと高麗人参畑

写真: DSC_0349_R

こうやって日よけを張って栽培するんですね
しかしこの高麗人参
土の栄養を根こそぎ蓄えて育つ為

収穫した後の土はまったく栄養分なくなって
何年も何も栽培できないということです。
すごいですね

そうこうしてるうちに馬耳山は近くなってきました

写真: DSC_0350_R



写真: DSC_0351_R


近くで見るとすごい迫力!!
なんと木も生えてない岩山なんです!!

約15分ほどで南部駐車場に到着

写真: DSC_0354_R

ココからあの山の麓まで歩くのです。

写真: DSC_0355_R

結構あるように見えますが
途中お寺や食堂があったりで結構見所はありますので
楽に歩いて行けると思います。


写真: DSC_0361_R

ついに馬耳山の入口に着いたユナー一行
でもお腹が減った~~

ということで次回は
このために朝ごはんを抜いてきた
おいしい食べ物を食べることにの

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





ちょっと今日は馬耳山の旅行記の続きではなく
そこで見つけた面白いものを紹介したいと思います。

馬耳山へ続く道(参道)には
いろんなお店が並んでいて
お土産屋であったり食堂であったり
はたまた雑貨を売ってたりするお店が並んでいるのですが

何か木の破片を売ってるの発見!
ちょっと不思議だったのでみてみることに

写真: DSC_0385_R

コレ何かわかりますか??
パッと見 木の破片ですよね

写真: DSC_0384_R

何か漢方薬のような感じデスが
なんて書いてあるかというと

ホッケナム

と書いてあります。

実は日本でもあるらしく
日本では

ケンボナシという木なんだとか

何でコレを紹介したかといいますと
実はコレ
韓国で見かける アルお茶の原料なんですよ。
なんだかわかりますでしょうか??


答えはコレ

なむじゃ

で有名なお茶
よく見てみると下に
ホッケ茶と書いてありますね

実はこのお茶の原料がこの木の破片みたいなものだったんです。

このお茶は二日酔いの予防肝臓が弱った人などに
効くといわれるお茶だそうで
利尿作用もあり
お酒を飲む量が多い韓国男子には
もってこいのお茶
ということでと名づけられたのかもしれませんね

こんなところであの有名なお茶の原料を見れるとは
さすが馬耳山の麓!!

もし行かれたらちょっと見てみてくださいね

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





いよいよ馬耳山行く参道に到着
ここ山道はいろんな店が並んでいます。

写真: DSC_0367_R

遠くには白い煙が見えますが
肉を焼いてるのはメッチャいい匂い!!

実は事前にここの情報は
ブログ友のふらうさんのブログを参考にさせていただき

ここではあれを絶対食べよう!と
固く心に決めて(笑)きたところでありました。

それはこれ!

写真: DSC_0368_R


写真: DSC_0370_R

つってあるお肉 めっちゃ美味しそう!!
これはトゥンカルビと呼ばれるそうで
部位としてはアバラのところなんでしょうか
薪で吊るし焼き

いくつもこういうお店が並んでいて
でもまだ9時半ちょっと過ぎ
ほとんどのお店がまだ準備してる状態だったのですが
一件だけ営業状態の店があったのですかさず入店!

メニューを見るも全く迷うこともなし!!!
トゥンカルビ大(12本入り)を注文

そしてふらうさんも絶賛の
粟(あわ)のドンドン酒ももちろん注文

実は入るときわざわざ寒いのに
景色を見ながら食べようということで
建物の中でなく外の席を選んだんです。

さて最初にやってきたのは

写真: DSC_0372_R

これがあの粟のドンドン酒

これ美味しい!!
見た目よりさっぱり系なんですが
酸味と甘みがちょうどいい感じ!!
まだ朝だというのにガブガブいっちゃいます

そしてドンドン酒を飲みながら待ってると
来ましたよ!!

写真: DSC_0375_R 

トゥンカルビ!!

先ほどの吊るしてあったお肉がこうやってカットされて出てきます。
見た目スペアリブのようですが
そんなに固くなく
とにかく香ばしい!


写真: DSC_0379_R

これは絶品!!かも
あっという間に12本なくなっちゃいました!!

ついでにテンジャンチゲも注文

写真: DSC_0377_R

ここのテンジャンちょっとソウルで食べるのとは違う味
日本で言うと白味噌?的な感じ
テンジャンも地方にいくといろいろ種類があるのですね

いや~朝からこんなにガッツリそして朝酒
贅沢な気分ですね!
是非馬耳山に行かれたら
南部駐車場の方から入って
このお肉食べて見てください!

帰り際 アジョシがモクサルを(首肉)焼いてました

写真: DSC_0382_R

これも美味しそう!!今度来たときはこれ是非食べたい!!

さ~ご飯も食べてめっちゃ元気!!

参道を通って奥へ進みます。



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

おいしいご飯をガッツリそして
ドンドン酒がぶがぶ飲んで元気一杯のユナー一行
又参道を歩きます。

するとお寺が見えてきたではありませんか


写真: DSC_0392_R

ココは金塘寺と言うところ

どんなお寺かといいますと

以下他サイトから引用

塔寺からわずか1.4キロの、馬耳山の南に金塘寺という寺がある。
ここには掛仏テン画の傑作の一つで横5メート ル、縦9メートルの
観音菩薩掛仏テン画(宝物1266号)がある。
金塘寺では昔から雨が降らない時はこの掛仏をかけて祈雨祭を行ったといい、
その度に雨が 降ったという逸話が伝わる。
金塘寺は新羅時代憲徳王814年に創建された古刹で、
高麗時代末の高僧・翁和尚が修行したことでも有名である。


そんなお寺なんですが

なんとなく引き寄せられるように
僕らも入ってしまいました

中には石塔や金色の灯篭があって
なんとなく神秘的な雰囲気


写真: DSC_0399_R

写真: DSC_0400_R

そして有名な宝物の仏てん画がありました

写真: DSC_0404_R

大きな仏コレが宝物指定してある絵だそうです。

ふと横を見ると・・・

写真: DSC_0411_R

なんとトンセンが手を合わせて拝んでるではないデスか~
君君~いつも仏さんはお金頂戴のポーズだから嫌いといってるトンセン

彼は無宗教で こうところへ来ても
絶対拝んだことがない人なんですが・・・・

どうしたのか聞いてみた所
なんとなくありがたい気持ちになったので
拝んでみましたとのこと(笑)


さすが馬耳山 この山のパワーでしょうか??


振り返ると山の中腹にお寺が
又すごいところにあります。

写真: DSC_0416_R

どうやってあそこまで行くんでしょうね??

写真: DSC_0413_R

さて ありがたい気持ちになって又馬耳山に向って歩き出します。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

さて馬耳山へいう珍道中
まだまだ続きます。

金塘寺を出て
山道を歩きます この日は朝は寒かったのですが
段々あたたくなって丁度いい感じ
時間的にはお昼近くなってきたので
登山客も多くなってきました。


写真: DSC_0426_R

だんだん馬耳山が近づいてきました。
ここは特別登山の装備をしなくても
十分いけるところ
ハイヒールはいてる人もいましたが
さすがにそれはキツイでしょ(笑)

(っていうかなんで山に行くのにハイヒールかな?)

写真: DSC_0421_R

写真: DSC_0422_R

歩いていくと池が見えてきました
そこから見える景色に又感動!!

写真: CIMG3792_R

写真: CIMG3799_R


写真: DSC_0425_R

写真: DSC_0424_R

逆さ富士ならぬ逆さ馬耳山
こんな景色もココに来て見なければ見れない景色です。


写真: DSC_0419_R

初冬の景色もいいですよね

気分もよく歩いていると
何かいい匂い!!

引き寄せられるようにそちらへ向うユナー

やはりそこには屋台がありました!!

いい匂いの元はコレだったようです


写真: DSC_0429_R

ふとよ横を見ると・・・

写真: DSC_0431_R

お~マッコリ売ってるではありませんか
そして1000Wで飲ませてくれるとのこと
コレは寄り道するしかありません!

コレが1000W
飲めるドンドン酒(コップ一杯)


写真: DSC_0428_R
 
いろんな種類のマッコリやドンドン酒があります
全部ココでしか買えないんですよね~たぶん(笑)


写真: DSC_0432_R

有無も言わせず 一杯チュセヨ~

く~又このドンドン酒もおいしい!!
でもお酒だけでは口寂しいので
おつまみないかなと見渡したところ

こんなの発見!!


写真: DSC_0433_R

これなんだかわかります??

写真: DSC_0439_R

なんとオリ(アヒル)の卵!!

土で固めて焼いたようです!!

コレは食べなきゃ~!!

アジュンマがこの石で割って食べてねってことで
ごつごつとたたきながら割ることが出来ました


写真: DSC_0434_R

普通の鶏の卵より一回り大きい感じの
オリ(アヒル)の卵


写真: DSC_0436_R

殻をむいていただきま~す

写真: DSC_0437_R

お味は・・・・・

う~ん 普通の卵と同じ味(笑)

ボリュームがある普通のゆで卵!!

なんか濃厚だとかさっぱりしてるだとか
食べる前は期待してたんですが
普通のゆで卵


ゆで卵

ゆで卵

ゆで卵
ゆで卵
ゆで卵
ゆで卵




でもなかなかオリの卵を食べれることって無いので
いい体験でありました。

先ほどトゥンカルビ食べて粟のドンドン酒をしこたま飲んで
ココで又マッコリを飲む私たち
どれだけ大酒のみなの~?と思われてしまいますよね


実はまったく飲めないんです←すいません嘘です!!

さすがに大酒のみの僕でも朝からコレだけ飲んだので
ふわ~といい気分になってきました


まだまだ先は長いというのに・・・(笑)

さ~馬耳山の麓まであとちょっと
はたしてこんな状態で無事 馬耳山につけるのでしょうか?



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



あっちこっち寄り道をしながら馬耳山の麓にある
塔寺(タプサ)をめざします。

ココ塔寺は石積みで有名なところ
韓国でも有数のパワースポットといわれています。
なんたって氷がを向いて伸びるそうで
そんな写真もありました。

写真: DSC_0479_R

さて塔寺(タプサ)が近づいてくるにつれ
が積んであるところがだんだん多くなります。

こんなところにもありました

写真: DSC_0441_R

これは参拝者が積んだものなんでしょうか?
中には可愛い石積もあったんですよ。

写真: DSC_0442_R

もっと小さいのまであります。

写真: DSC_0445_R

しかし風も吹いたり雨も降るんでしょうが
ここの石積みは崩れないんです
不思議ですね~

さてそうこうしてるうちに
ついに馬耳山の麓 塔寺(タプサ)についたようです!

ここが塔寺(タプサ)の入口です。

写真: DSC_0451_R

ついに着きました !!

ここへ来たくて何時間もバスを乗り継ぎやってきたのです

写真: DSC_0455_R 


馬耳山をバックにバンザ~イです

写真: CIMG3810_R

入口にはこういう山にはお馴染みの湧水
韓国で言うと頃の 薬水があります

写真: CIMG3808_R

とりあえずパワーもらわなきゃということで
ここの薬水も飲むことに

写真: CIMG3805_R

もって帰るにはお金が必要のようです
1.8リッターで1000w
どこでもお金がいりますね(笑)

お金頂戴のポーズが目に浮かびます(爆)

写真: CIMG3809_R

さてこの塔寺
なぜこの石積みが有名かと言うと
100年ほど前 イ・カプリョンと言う人が
この世の幸せを祈って
一人で石を積み始めたそうです

この石積108体あったようですが今は80数基
でも接着剤も何も使わずこの石を積んだなんて
すごいですよね
人々のために石積しながら世界の幸せを祈念して
命のすべてを賭けたということが書かれていました。

写真: DSC_0466_R

写真: 写真 3 

写真: 写真 5

当時もこうやって馬耳山を望みながら石を積んだのでしょうねか?

これなどは本当に一人で積んだのかと
疑ってしまうぐらいの高さです

写真: DSC_0481_R

こんな石積みがそこらじゅうにある雰囲気は
やはり韓国最強のパワースポット
呼ばれるにふさわしい雰囲気でした。

私もそのパワーをもらおうと
何度も深呼吸(笑)

トンセンが
「ヒョン!!息切れしたの?」

違うわ~!神秘的こと信じない君には
到底わからんことだろう ふん!と
心の中でつぶやきながら 何を言われようと
石の前で何回も深呼吸するユナーでありました。

(よくソウルの光化門広場のところで北岳山の方に向かって
深呼吸してる人を見かけたらそれは僕です(笑



さて~
明日もまだまだ馬耳山 塔寺でのお話は続きますよ~(笑)


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




ここは馬耳山 塔寺(タプサ)
韓国最強と言われるパワースポット
あ~やっとここに来れたんだな~と
感慨にふけりながら歩きます。

そしてここはあの有名なドラマ
屋根部屋の皇太子でもロケをしましたよね
ユチョンとハン・ジミンがこの塔寺の階段で絡むシーン 
ここなんですよね

写真: DSC_0470_R

ここは馬耳山 塔寺(タプサ)というくらいですから
ここはお寺
信者のみなさんも結構いて拝んでらっしゃいます。

写真: DSC_0478_R

このあとも何人も何人も拝まれていました。

そして本殿は韓国独特の見事な屋根の色

写真: DSC_0482_R

ふと横を見ると
岩が迫ってくるような迫力

写真: DSC_0498_R

ここは本当に一度行っておくべきところ
一つだろうと思います。

近くになぜか孔雀の小屋があったのですが
ふと見るとなんと孔雀
を広げてるではありませんか~
なかなか見れない孔雀の姿
思い切り何枚も写してしまいました。

写真: DSC_0494_R


写真: DSC_0496_R

こうやって珍しいものが見れるのも
ここ馬耳山のパワーだったのかもしれません。

さて塔寺(タプサ)にはもっと長い時間居たかったのですが
気がつけばもう午後2時近く
この日ソウルまで帰らねきゃ行けないので
泣く泣く塔寺を離れました。

さてこのまま行きに来た道を帰ったのでは面白くない
というので
このまま馬耳山を乗り越えて
北側にある北部駐車場に行くことに

馬の耳と耳との間を通り抜けるコースです


写真: DSC_0501_R

見た感じ大したことないような感じに見えますが・・・
実は地獄の階段が待ち受けてました


写真: DSC_0503_R

延々と続く階段 さすが馬耳山

 行きはよいよい帰りは怖い!

やっとのことで峠に到着!

一息ついて景色を見ると

写真: DSC_0504_R

近くに馬耳山の頂上が見えました。
さすがに岩山
こんなところ頂上まで登る奴 いね~だろ~なんて
話してたら こんな看板が

写真: 写真 4

ヒョエ~!! 登るルートがあるんだ!!

よくよく見てもなんてないんですけど・・・・・

そういえば馬耳山は2つの山からなっているのですが
雄馬耳山雌馬耳山という名前がついているのです。

で・・・今登れるのは雄馬耳山だけ
この看板は雌馬耳山の登山道の絵なんですが
この登山道はあと何年か先まで通行禁止ということです。

しかし雄馬耳山も落石のため禁止と書いてありました。

しかしこんなところまで登ってしまうとは
さすが韓国パワーですよね!

パワーと言えばパワー使って写真撮ってたんですが
なんとカメラの電池がこの時点でなんとパワー切れ
少し前から予備のカメラで撮っていたのですが
なんとそれも電池切れ!!
これ以降全州に帰るまで写真がないんです~(泣)
すいません~!!


さてこの後 今度は下りの階段を延々と歩いて行きました
上りで太ももがパンパン 下りで膝がガクガク

みなさん!!北部駐車場から馬耳山に来てはいけません
塔寺につく前にバテます(確実に)
なので南部駐車場の方から来て南部駐車場
帰った方が絶対楽でですヨ。

さて北部駐車場について見渡して見ると
なんとへんな車がいるではありませんか
その車には

カップルカーと書いてあるって
ちいさなバスのような乗り物が止まっていました。

2列シートで5列位あり10人くらいは乗れる乗り物ですが
なんと・・・

馬耳山頂上行き

と書いてあるではありませんか!!

え~あの階段使わなくても行ける道があるの???
これは次来たときまでの謎になりました。

さて帰りますか~
ここから鎮安までのバスがありますが
本数もあまりなく次は一時間後ということもあり
このカップルカーの乗り場のアジョッシに
タクシーを呼んでもらい
鎮安へ

南部駐車場までは少し鎮安から距離ありましたが
北部駐車場からはめっちゃ近くだったのには驚きです!
タクシーに乗ってすぐ
ここへ来る前 ロケ地発見と行って馬耳山を見た
城跡公園に出たので
時間があれば北部駐車場までは歩いていけれるじゃん
という距離なんだということがわかりました。

ホントここは一度来てみたほうがいいところですヨ

遠くから見える雄大な馬耳山の景色
間近で見せる馬耳山の荒々しい岩肌
そして石積みの妙
どれも感動させられること間違いないと思います。

ユナー 激オススメです!!


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





バスに乗り 鎮安からまた全州に戻って来たユナー一行
とりあえず市外バスターミナルにもどり
荷物を整理
そしてまた全州の街に繰り出します。

どこへ?と言いますと
今年3月の初全州のとき
全州には美味しいチョコパイがあるよと小耳にはさみ
買いに行きこれがまた メチャうまだったという
ことがあったことをおもいだし
そのチョコパイ売ってるお店へ行くことにしたのです。

写真: 画像 001

お~ありました PNB 豊年製菓というお店
全州名物の一つにも数えられているチョコパイ
く~めっちゃ嬉しい!!

早速入って見ると
ど~ん!!とチョコパイが積み上がっています。

写真: 画像 002

お~これこれ!!

これめちゃ美味しいんですよ~

さすがに人気店
店内も混んでいます。

写真: 画像 005

さ~ほかの商品には目もくれず
チョコパイ売り場

写真: 画像 003

ありますありますチョコパイ!!

ガバっと大人買い!!

とまでは行きませんが 結構な数を3人で買いました。

チョコパイ一つ1600w(約160円)

けして安い値段ではないのですが
これを食べたらちょっと納得かも

写真: 画像 004

さて早速店の外で試食

写真: 画像 007

二つに割ると

写真: CIMG1560_R

分厚い生地の中にクリームのようなジャムが入っていて
この生地のチョコとクリームとジャム
絶妙のバランス

何度食べても

うま~い!!

ちょうど食べていたところが
交差点の前だったのですが

なぜか交通整理の警官(おしゃべりなアジョッシ)につかまり

全州は旅行?だの(あたりまえじゃん

全州といえばコンナムルクッパだけど食べた?だの
めちゃ辛いから今回たべてませ~ん

いちいちうるさいんだよ美味しくチョコパイ食べてるのに!!

多分ここは有名なので皆さんも知ってらっしゃる方が
多いと思いますがここのチョコパイは一度
食べてみる価値あるかも

全州に行かれたら是非!

さてこのあと市街バスターミナルまで
歩いて戻ることに
途中市場を通り抜けるのですが
そこの市場がまた面白い!!

その模様は次回に書きたいと思います。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



昨日は久しぶりに名古屋の大須と言うところに
あるものを買いに出かけました。

それはこれ

写真: 2013-12-14 

メガネなんです
普段はしていないのですが
仕事は結構デスクワークが多いので
パソコンとにらめっこの毎日なんです。

なのでやっぱり目が悪くなり
何年か前から仕事のときはメガネをかけて
仕事をするようになったんです。

で・・・今回だいぶ目の衰えが進んだみたいで
今のメガネが合わなくなってきたということで
散歩しがてらメガネを買いに行ったのです。

いつも行く店は
 JINS
この何年間かで大きくなりましたよね
そしてレンズ込で
メチャ安い!!
半年以内なら度が合わなかったりしたら2回まで
無料交換OKと言うサービスまであって
僕は前からここばかりなんです。

少し前までは韓国がメガネ安くて
わざわざ韓国にメガネを買いに行く方も多かったですよね
でも最近ホント日本のメガネも安くなって
ほとんど韓国で買うのと変わらないくらいになてきています
(お店によっては高いところもありますが・・・)

さてメガネができる時間までちょと時間があったので
大須の街を散歩していたのですが
面白い物発見しました。

写真: 画像 024 

なんと(@_@;)

中日ドラゴンズ マッコリ

ではありませんか!

写真: 画像 025

それもJINROが出してるんですね~

ちょっと珍しい!!

ビールとかは見たことがありますが
マッコリにこれは初めて見ました。

もしかしてほかの地域では
ジャイアンツ仕様とか
タイガース仕様なんかもあるのでしょうか?
もしスーパーなどで見かけましたら
教えてくださいませ~

しかしよく歩いたので足が筋肉痛
でもソウルでいっぱいあるかなくちゃいけないので
いい鍛錬になりました(笑)
今日も今から歩きに行こうかな!!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ









チョコパイをゲットしてこれで全州での予定は
すべて終了!
あとは市外バスターミナルからバスに乗り
ソウルへ帰るだけになりました。

タクシーでバスターミナルまで帰ってもよかったのですが
この時間(夕方)道は渋滞してるようなので
歩いて市外バスターミナルまで行くことにしました。

でもただ大通りを歩いて帰るのはつまらないの
一本中に入った道を歩くことに

写真: 画像 008

大通りを一本入るとこういう商店が並んでいる繁華街
いろんなお店が並んでいました。
全州のファッションストリートなのかな?

いろんなお店が並んでいます。


写真: 画像 009

なんとなく雰囲気は江原道 春川市の春川明洞のような感じ
地方都市感満載のストリートです。

しばらく行くと僕らが歩いてる道を交差するように
こんなストリートがありました。

写真: 画像 010

訳すと 名画通り という感じでしょうか

ここ全州は映画の街でも有名で
年に1回全州映画フェスが行われるところ
この通りはその時すごい人出あふれるとか
この通りも何件もの劇場があるようです。

さてこのまま歩いているといつの間にか
さっきのファッション通りとはまた感じが違う
通りになっていました。

ここは新中央市場と言われるところ
いわゆる在来市場なんですね~
こういう雰囲気大好きです


写真: 画像 012

この山積みの中から選べってっことなんでしょうかね?
さすが在来市場

写真: 画像 014

全州市民の台所って感じなんでしょうか?

さて市場ももう終わりというところで
どこからともなくいい匂いが・・・

匂いに敏感な僕は吸い寄せられるようにその場所へ

その匂いの正体は

写真: 画像 017

これこれホットックの匂いだったんですね
ハルモニが一生懸命焼いていました。

写真: 画像 018

店の前には人だかり

お店の名前はこんな名前です

写真: 画像 015


これは買うしかありません!!

写真: 画像 016

生地はちょっと白い感じですね!!
ト・・・待つこと3分くらい

さ~来ましたよ~

写真: 画像 019

見た目はなんの変哲もないホットック
でも一口食べてみると
お~~!!
普通のホットックとは明らかに違う食感

モチモチ感がハンパない感じ!!!

これどこかで食べた食感だけどどこだったかな??
食べながらずっと考えていましたら

そうだ!!

これお餅の食感だ!!!


そうかあの記事が白かったのは
もしかして小麦粉オンリーではなく
もしかして米粉が入っているのかも!!!

今となっては確認しようもないですが
これはほんと新しい美味しいホットックでした!!

予想外の美味しいもの発見 すると嬉しいですよね

どこにあるかと言いますと

広域 


もっと詳しい地図

詳細 

新中央市場の端にあるのです

もし全州行かれた方はここちょっと記憶の片隅にいれておいても
いいかもしれませんよ!!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ







馬耳山と全州はこれで完全予定終了
あとはソウルへ帰るのみ

写真: DSC_0505_R

バスターミナルについたのは夕方4時半
何時のバスがあるんだろう?
時刻表をみると結構ソウルまでは本数ありますね
ソウルと書いてありますけど場所は
ソウル高速バスターミナル行きなんですね

写真: DSC_0507_R

僕らがここに来た時はチケット売り場に行列が出来ていましたよ

写真: DSC_0506_R

しかし行きは仁川空港から直通の
リムジンバスで行きましたが
値段は32000w(約3300円)

帰りソウル高速バスターミナルまでの値段
なんと・・・・

12800w(約1300円)

何この違いリムジンバスぼったくりでしょ!!
二度と乗らんわ!!と捨て台詞を吐いて
バスに乗り込みます。

写真: DSC_0511_R

席はなんと一番後ろの座席
ひえ~リクライニングもできなんじゃん!!

写真: DSC_0512_R

でも文句は言ってられません 席も満席なんですから!

でもこの席で4時間はきつかった~~

途中もう日が落ちて車内もこんなふう

写真: DSC_0513_R


しかしさすがに朝からビッチリの予定だったこともあり
なんだかんだ言いながらぐっすり4時間寝っぱなし
起きたらもうソウル近くでした

さて高速バスターミナルに到着

写真: DSC_0514_R

ここはいつもすごいバスの数です。
さすがはソウル高速バスターミナル

さて今度は地下鉄に乗るため地下へ
そうするとなんと人だかりが
出来ているところがあるではありませんか

近づいて見ると納得!!

写真: DSC_0515_R

国産スカーフがなんと驚きの2000w(210円)

写真: DSC_0516_R

そりゃ~人だかりにもなりますよね

この地下街 高速バスターミナルの地下ということなんですが
あのGOTO MALLとは違うんです。

GOTO MALLに入る手前のこれもまた長い
地下商店街のところ

確かにGOTO MALLも安いのですが
こういったところもよく見るとめっちゃ安い!!
叩き売りなんかしてるところもよく見かけます。

写真: DSC_0518_R

写真: DSC_0519_R


場所はこんなところです。

GOTO.png

掘り出し物もよく見るとあるので
こちらの通路も要チェックです。!!

さ~この旅行も終盤になってきました
次回はこの日の夕食
めっちゃおいしい ○○○を食べに行きましたよ

続きはまた次回

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

時間は夜の9時過ぎ
一旦予約してあった今日の宿に行きチェックイン
そして今回の旅最後の食事に出ることに

本当は論峴のほうで
お目当てのお店があったのですが
時間も時間 堂山からだと結構時間もかかるので
帰り終電に間に合わないといけないと言うことで
ここは泣く泣く諦め
宿の近くでもある堂山(タンサン)で食事をとることにしました。

やはり自称チキンマニアを名乗るユナーですので
ソウルに来たのだったら一度は食べたい

チキン

と言うことでほかの人の意見は聞く耳もたず
チキン屋へ直行

今回はこんなお店に入ることにしました。

写真: DSC_0536_R

写真: DSC_0537_R

店の名前は カンブチキン

ここもチェーンでソウルには結構あります。

写真: DSC_0538_R

お店もちょっと こじゃれた感じ

しかしそんな店を見てる余裕はなし
お腹もペコペコだったので即注文

とりあえずはまずこれ!!

写真: DSC_0541_R

そういえばジョッキにはちゃんとメモリついていました~(笑)

写真: DSC_0542_R

く~やっぱり疲れた体に生ビールはたまりません!!
CASSではなくMAXの生ビールだったのでうれしい~!!

グイグイ入ります!

飲んでると来ましたよ~チキン!!

最初は定番クリスピーチキンを頼みました。


写真: DSC_0546_R

サクサクの衣に ここのチキン柔らか~い食感
めちゃうまいが~と名古屋言葉まで出る始末
決してまだ酔っ払ってわけではないのですが・・・(笑)

しかしここカンブチキン実は初めて入ったのですが
結構いいじゃん!!

あっという間にチキンはなくなりました。

チキンはなくなりましたがこれで終わるはずもなく

追加注文!!

次は新発売のチキンを食べます。

写真: DSC_0547_R

これははっきり言って
めっちゃうまかった!!!

商品の名前が思い出せないのですが
ハニーなんたら??とかいう
チキンです。(思い出せなくてすんません)

この照り具合を見てもあ~はちみつがかかっているんだなと
そう思わせる照り

食べてみるとはちみつの甘さが口の中で広がり
そのあとほんの少しの辛味がピリ
でもこの辛さほんの少しだけ感じるだけなので
ちょうどいいアクセントになっていまして
これは美味しいですわ~!!

同じようなチキンにタッカンジョンヤンニョムチキンという
甘辛のソースがかかっているチキンがありますが
これは甘味が強いですがそのあとに来る辛さが
半端ない辛さ
でもそれとは違うほんの少しの辛さ

いいですよ!!
多分メニュー見ればわかると思いますので
もしカンブチキン行かれましたら
これチェックしてみてください

しかしこれを最初に頼んでしまうとあとで
クリスピーなどを頼むと
味が物足りなくなりますので

順序としては最初にシンプルなクリスピー系のチキン
そして次に行為行ったソースがかかっているチキンを頼んだほうが
美味しく食べられるんじゃないかと思います。

あ~また食べたいな~これ!!!


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

いよいよ最終日 この日は午後便ということもあって
ちょっと朝は早起きしてお散歩に

そこはそこかと言いますと

写真: DSC_0556_R

ソウルの金融街 ヨイド この日は日曜の早朝ということもあって
ほとんど人がいない がら~んとした街

そこからホテルに向かってゆっくり散策しながらの散歩です。

っといきなり強烈な看板がすぐそこに!!

写真: DSC_0557_R

ぎゅうーどんだって(笑)
名前がタイガーめし??

すごい名前 そして元祖焼っていうロゴはなんなのでしょうね?
牛丼 焼かないんですけど・・・・

毎回ソウルに来ると最低ひとつは見かける変な看板
それも最近楽しみになってるかも(笑)

そういえばこれも何の意味なんでしょう??

写真: DSC_0559_R

さ~気にせず ズンズン歩いて行くここに出ました。



写真: DSC_0561_R

ヨイド公園です。

ここへ来るのはホント久しぶり
前にきたのはKBSスタジオ見学に来た3.4年前
あれから公園は変わったのでしょうか?

写真: DSC_0566_R

正面に見える建物 今KBSでは ないんですね?? 近くまで行ったら
違う名前の会社のビルのようでした これはびっくり!


ヨイド公園の看板です

写真: DSC_0565_R

こうやって見ると広い公園なんですね

とりあえず漢江方面へ向かって歩き出します。

すると紅葉が綺麗な道に出ました。


写真: DSC_0574_R

もうこのときは 11月も終わりだという時で
ほかのところの紅葉は終わっているのに
この公園は今が真っ盛りと言う感じ

いくつか写真も撮ってみましたのでご覧下さい

写真: DSC_0573_R


写真: DSC_0569_R


写真: DSC_0575_R

秋も終わりかけのソウル
今年は日本も韓国もが短いと言われていましたが
最後にこんな綺麗な紅葉がみれるとは
ホントラッキーでした。!!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




最近 朝ごはんといえば こればっかりなんですよ~

写真: DSC_0553_R

シンソンソルロンタンです。
なんだかんだ言ってもホッとする味
ここのキムチも美味しいんですよね

そしてホテルに帰りそのまま空港バスへ
ちょうどホテルの真ん前が空港バスの停留所だったので
めっちゃ楽でした。

そのまま爆睡で空港へ

チェックインをすませて
さ~最後のご飯食べにいこう(笑)
なにせ空港でご飯食べるのは最後の日のお約束
(勝手に自分の中で決めてるんですが・・)


いつもはそのまま地下のフードコートに行くのですが
今回は素直に出国ゲートへ

そう!今回はフードコートはフードコートでも
国際線乗り場にあるところのフードコートへ

写真: DSC_0587_R

ここっていつも混んでいますよね
そしてチケット買うところのアガシ
例えば とんかつとか頼むと
これは20分くらいかかるので飛行機の時間大丈夫ですか?
みたいなことを言って不安を煽るのですが
どんなものでも大体10分以内には絶対出てきます!!
ほとんど大丈夫だと思いますヨ!!(笑)
なのでお姉ちゃんの脅しにも屈せず注文してください!

今回はこれを注文

写真: DSC_0588_R

テンジャンチゲ定食!!

これもほら言わんこっちゃない!!
測ったら6分くらいで出ました(笑)
最後はやはりこちらでしか食べれないものにしたいですよね

そして食べ終わりはマクドナルドいつものチョココーン!


写真: DSC_0589_R

これは 外せません(笑)


そして時間になり搭乗

写真: DSC_0591_R

写真: DSC_0590_R

今回の旅行 2泊3日で結構超ハードな日程だったにもかかわらず
充実した旅行となりました。

前々から行きたかった馬耳山に行けることができて
それも本当によかったです。

また違う季節に馬耳山は行きたいですが
今度はもう少しゆっくり余裕をもって行ければなと
考えております。

長編になりましたが旅行記最後まで見ていただき
ありがとうございました。




本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


外は寒いですね~今夜は冷えそうです!

さて僕は一体何をしているんでしょう??

写真: 2013-12-20 

用意しなくっちゃ!!


ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


さ~今日から3連休ですね
寒いですがみなさんはどこか行かれるのかな?
僕といえば

今日から
今年11回目のソウル入り

聞くところによると 極寒のソウルらしいのですが・・・
先月はまだ紅葉のソウルだったのに一ヶ月で
極寒とは季節が変わるのが早いですね

今回はソウルをぶらぶらいろんなところを
歩いてみようと思っています。

また食事も新規開拓!!
新しいところを見つけたいと思います。

写真: 2013-12-21

こんな格好で歩いていますので
ソウルで見かけた方はかけたくださいね
(わかるわけないですね(笑))

ではでは
ソウルへ行ってきます( ̄^ ̄)ゞ

またソウルから リアル更新しますので
見てやってくださいね!!


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


セントレアからいよいよ出発です。
そうそうセントレアにこんな人がいました


虹の豚に遭遇! 今回も面白い旅に
なりそうです

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
ソウルは9時現在マイナス5度です。
でも思ったほど寒く感じません。

朝ごはんはスンデッグ



さて出かけますか~

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
最後の夜はやっぱりチキンですよね!!
今回はヨンシンネでおいしいチキン屋を
見つけましたよ

写真: 2013-12-22


ハニーココナッツ味ポテトつきというのを注文
蜂蜜とココナッツの甘さが
いい感じでした

今回も散々ソウルを歩いてきました
いろんな場所へ行ってきましたので
また日本に帰ってからブログで紹介したいと思います。

しかしソウルは寒いです!


ソウル最終日にいなりました
気温は今朝10時ですがマイナス1度
だいぶ暖かくなりました。
最終日近くのマートでお土産を買って
朝ごはんはを食べました。
それはこれ

これはピョタグイ ヘジャングクという
食べ物で簡単に言うと
カムジャタンのジャガイモ抜きバージョン
という感じ 辛味もそんなになく
深いスープの味が
たまりませんでした。

リピ決定かも(*^^*)

さていま仁川空港に向かう
バスの中から書いてます。

今回も面白かった~

ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
皆様!ただいま~

そして

☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆

今年もクリスマスイブがやってきました
みなさんはどうやって過ごされるのでしょうか?


さて私は昨日ソウルから無事戻ってきました
今回ずと前々~行きたいと思っていたあるところへ
やっと行くことができました。
実はもっと早く言ってればな~と
思ったのですが・・・
それはまたおいおいお話するとして

今回もよく歩きよく食べました!
食事はなんと全部新規開拓のお店
みんな美味しかった~

さ~また今回の旅行記ボツボツ始めて行きたいと思いますので
見てやってください よろしくお願いします。

今日はイブ
多分我が家は
クリスマスケーキでなく

あの・・

あの・・・・

あの・・・・・・・

パ・マンモスでお祝いです(笑)
(ゲットできました!)

写真: 2013-12-23

皆様 素敵なイブでありますように!!

☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

皆様

 .。.:*・゚Merry-X'mas:*・゚。:.*

今年は日本むかえることとなりました
去年はソウルでだったので
あれから一年経つと思うと早いものです。

さて今日から新しい旅行記がはじまります。

今回のお話はちょっと時系列的には後のお話なんですが
ちょうどクリスマスということもでもありますし
ソウルで見かけたクリスマスをご紹介しようかと思います。


実は話には聞いていたのですが
ソウルを走るバス
なんと
サンタが運転してるバスがある・・・・

へ~へ~へ~へ~ ←古い!!
(わからない人もいるかな?昔やってた番組トリビアの泉(笑)

前はそうなんだ~程度にしか思ってなかったのですが
なんとそのバスに偶然遭遇してしまったのですヨ!!

写真: 2013-12-23

わかりますでしょうか?
バスの運ちゃんサンタの格好してるんです

で・・・

よ~く見てください

写真: 2013-12-23

中はすごい飾り付け!!
キンキラそして右上の方に見えるのは
なんとキティーちゃん!!

そして何かマイクのようなものが突き出していますが
まさか・・・・
歌うわけではないでしょうね???

この場所は地下鉄3号線 ヨンシンネ駅
ところのバス停でこれでは無いバスを待っていたのですが
急に目の前でドアが空いたらこの光景!!

あんぐり口を開けて見てるだけでは
ブロガーの名がすたる!(笑)

カメラを出す余裕もなくiPhoneのカメラで撮ったのがこの写真
それもあっと言う間の時間

なんとバスの窓にも飾り付がしてあるようです
凝ってますね!

写真: 2013-12-23


写真: 2013-12-23

どこ行きかはわかりませんでしたが
乗ればよかったと後で思っても
後悔先に立たず!!ですね

きっと中もBGMにはクリスマスソングが流れていて
派手な飾りつけでクリスマス気分満載
楽しいバスの中だったに違いない感じです。

だって最初の写真に写ってますが
運転手さんの顔本当に優しそうで
乗ってくるひとりひとりに声をかけていました

ソウルのバスの運転手というと
ガラが悪くて運転も乱暴なイメージがありますが
この人のバスは乗ってみたいなと
ソウルに来て初めて思わせる
そんな雰囲気の運転手さん

これからも笑顔で頑張って欲しいものです。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



私はセントレアからいつも飛行機に乗るのですが
今回あセントレアに行く前にちょっと時間があったため
セントレアの手前にあ
る コストコ ではなく
その隣のめんたいパークという
明太子のテーマパークに寄りました。

なぜそんなとこ行ったかと言うと
そこは工場出来立て明太子の試食ができるんですよ~(笑)
試食コーナーはパンの上に乗った明太子の試食
お寿司の軍艦巻きにしてある明太巻きが食べれるんです。

それを楽しみに入ったのですが!
(゜д゜) なんと試食はお寿司無くなってるじゃありませんか~

で・・・普通の明太味をつけた明太の2種類置いてあって
それが試食になっていました。

ま~明太ばかりはそんなに食べれないので
店としてはコスト削減なんでしょうが

寿司くれ~寿司!!!

そんなことがあってのセントレア入り
そこでもちょっと変わったことがありました。

送迎デッキに出てみると何か変な人が・・・・

写真: 2013-12-25

ちょうど出入り口の真ん前に陣取って座っています。
皆さん見て見ぬふりして通り過ぎ
遠くの方からチラ見!!

しかし私ユナー 誰も近寄らないこの人の前に行き
写真とってもいいですか?と(笑)

すると見た目とは違う優しい顔で
「どうぞ撮ってください!!」
とのこと

その写真がリアル更新でもアップした写真だったのです。

fc2blog_2013122116164514f.jpg

コスプレのイベントでもあったのかと思いましたが
そんなイベントは見渡しても無いようで
ただ単にこの格好で目立ちたかっただけなのか・・・?
何かメッセージがあったのか??
それは謎のままですが

この日は風が強くダウンジャケットを着ていても
寒かった送迎デッキですが
この人いやこの豚よく座ってられるな~と
関心しかり

ソウルに着いた一発目の食事は
あんたの仲間のほほ肉食べに行くんだよ( ̄▽ ̄)
とココロの中で思い
そろそろ時間なので出国ゲートへ向かうユナーで
ありました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

さ~ソウルに降り立ったユナー
しかしこの飛行機いつより少しだけ遅れて到着
いつも午後7時7分発の空港鉄道に乗るのが
通常パターンなんですが
着陸した時間が6時50分
当然チェジュ航空なので離れ小島
それも一番端のゲート
長い通路をダッシュして今度は地下へ行き
ターミナル列車に乗り入国審査へ

この工程だけでどれだけ急いでも20分~30分かかります
なんとか入国審査はスムーズに通れたものの
今度は荷物が出てこない・・・というより
ローラーさえ回ってない状態
なんとローラーが周りはじめて荷物が出てきたのは
そこの前について30分
そして自分の荷物が出てきたのがそれから15分

遅い!
遅すぎる!!

トンセンが金浦で待ってると言うのに・・・
イライラモード全開!
(お腹も減ってるから)

いつもより45分遅れで空港鉄道に飛び乗りました。

無事金浦でトンセンとおちあい
今回の目的地であるあるお店に向かうため
DMC駅で地下鉄6号線に乗り換え鷹岩(ウンアム)駅

そういえばタイトルに新沙洞と書いてあったのに
なんでそんなところに行くのだろう?と疑問に思われる方が
いらっしゃると思いますが

実は新沙洞ってこのソウル北部
恩平区にも
新沙洞というところがあるのです(笑)

場所的にはウンアム駅を西に歩いて10分位のところ
そんなところに今回僕が目をつけたお店があるのですよ!!

久しぶりのウンアム駅

写真: DSC_0592_R

いつもはここカウボーイチキンに行くために
バスに乗る場所

最近来てなかったのでなつかしいです。

さて大通りを西に向かい歩いて行きます。

写真: DSC_0593_R  写真: DSC_0594_R

すると見えて来ましたよ~今回の目的のお店が!

写真: DSC_0597_R

このピンクの看板のお店が今回行くお店です。

写真: DSC_0596_R

ちょっときで隠れて見にくいですが

シンサ デジ ポル チブ

というお店

ポルっていうのは なんと豚のほほ肉のこと
一匹~は少ししか取れない貴重な部位
ソウルでもあまり聞いたことのないほほ肉の専門店
そんなお肉を食べにここへ来たのです。

写真: DSC_0601_R 

お店の中はこんなふう 8割がた席は埋まっています。

早速注文!!

写真: DSC_0622_R

左側がお肉のメニューです。

上からポルサル (ほほ肉のプレーン)
2番目はホットボルサル (辛い味のほほ肉)
3番目はカルビマッポル (カルビ味のほほ肉)
そして一番下はコッテギ (豚の皮)

その4つ シンプルですね!

値段はといえば 9000w(約950円)
ちょっと安いかなと思いますが ただ肉の量の表記がすごい
なんと250gで9000w 普通一般的なサムギョプサル屋ですと
1人前約160g~180g 値段も9000w~13000wというところなので
やっぱり安いですよね 

実はこのお店 ある韓国人のブログを見て知ったのですが
その記事は2年前の記事で
当時は なんと1人前6000wだったのですよ!!

しかし一頭の豚から少ししか取れないお肉が
こんなに安く提供できるとはすごいですね。

とりあえずプレーンのボルサルを注文

早速パンジャンが出てきました

写真: DSC_0602_R

シンプルな感じですが この赤いの何かわかりますか?

これは酢コチュジャンわさびなんですよ
これをつけて食べるんですね~これも初体験

そうこうしてるうちにお肉が運ばれてきました。

写真: DSC_0603_R

美味しそうな色のお肉です これはポルと言われるほほ肉なんですね。

早速焼きに入ります。

写真: DSC_0607_R
       
練炭で焼くようで またいい匂いがしてきます。
すごいのは焼いている最中にもかかわらず
網交換しますだって(笑)

このあとも何度も何度も網をこまめに替えてくれて
食べ終わるころ 計8回くらいは替えてくれたでしょうか?
店のサービス精神が伺えます。

さて焼きあがったお肉をこの酢コチュジャンとわさびで食べてみます。

写真: DSC_0612_R

ちょっと!!この食感初めてですわ~!!

もちもちっとした食感
サムとは違うしモクサルとも違う食べごたえ
けっして固くなく それでいてとろけるような感覚でもなく
もちもちっとした食感は
そう魚の刺身の感覚なんですね
そうか~だから酢コチュジャンなのかな?
韓国では魚食べるとき酢コチュジャンに付けるのが
一般的ですからね。

これは美味しい!!
ネギも甘くて一緒に食べると最高!!

そして今度はカルビ味のポル肉をオーダー

写真: DSC_0613_R

写真: DSC_0616_R

これも甘いデジカルビのような味
これは酢コチュジャンではなく
少し甘めのタレでいただくようです。

写真: DSC_0620_R

いや~最初からタイムリーヒット!!
大満足のソウル一番最初の食事でした。

ちょっとソウル中心街からは遠い感じもしますが
おいしいお肉を食べに皆さんもいかがでしょうか?
ほほ肉なんてなかなか食べれませんよ~

場所はこちら
ポル

シンサ デジ ポルチブ

℡:02-354-6854

営業時間:午後2時~午前1時まで

休業日:毎月第2、4日曜日





本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

PAGETOP