タイトル画像

早起きして朝食を☆焼き魚通りへ行く

2013.11.01(07:00) 1221

2日目が始まりました
今日は早起きして出かけます。
又今日も予定も びっしり!
午前中は体力勝負
午後からは胃袋勝負
となりそうな予定

なので朝ご飯はしっかり食べなきゃ!
ということで あるところへ向います。

今日はなんと夕方まで前回に引き続き
日程が重なったこともあり
ソウルナビでもおなじみの
あんみつさんとご一緒させてもらうことに

今日一日 ユナー ・ユナーオンニ・ソウルトンセン
そしてあんみつさんを加えた4人での
珍道中になります。

さて朝方の街に出ました

写真: ソウル049_R

日曜日の朝ということで車も少ないですね

相変わらず今回もバスで移動
東大門方面へ向います。

写真: ソウル050_R

バスは座れて楽チンです!

降りたところは東大門近くのあるバス停
今回は焼き魚通りと言われているところで
朝から焼き魚を食べようということになったのです。

ここも結構有名になりましたね
 細い路地を通っていくと
魚の焼けるいい匂いがしてきました。

写真: ソウル051_R

見えてきましたね~ここは何軒もこうやって
焼き魚を食べさせてくれるところがあるんです。

実はこの日は日曜日ということもあって
営業してるかどうか定かではなかったため
チョっと不安を抱えながらきましたが
何とかやってる店があったので早速入ることに

アジュンマ~アンニョンハセヨ!

写真: ソウル052_R

ちょっと強面のアジュンマがお迎え(笑)
コンロにはおいしく焼けた魚が積んであります

写真: ソウル053_R

さて中に入ると
さすがに日曜日そして早い時間だったので
まだお客は誰もいないようでした

写真: ソウル055_R

さて何を食べようかな??
メニューを見てみると

写真: ソウル054_R 

さば や 太刀魚 そして いちもちなど
いろいろある中でやはりここは
コドゥンオ(さばでしょう!ト言うことでそれを注文

この焼き魚通りは前にも何回か来たことがあるのです
そしてこの通りを少し行けば
タッハンマリ通り があります
すこし行けばというよりほとんど向かいに近いくらいの場所
そこには あの有名な 陳玉華ハルメ元祖タッハンマリなど
何件かのタッハンマリ屋さんが集まっているのです。

さていよいよ さば定食登場!

写真: ソウル058_R

こんがり焼けておいしそうです。
ここの焼き魚は炭焼きでなく
練炭を使っての焼き

実はこの練炭はいい風味を出してくれるのですよ
(一説では有害な物質を出しているとの見解もあるようです)

でもそんなの関係ありませんね
おいしいものはおいしいのですから(笑)
外はパリの中はフワ
適度な塩味がたまらなくおいしいです

もうここの焼き魚通りは日本語でもok
メニューにも日本語書いてありますしね

ちょっとディープな雰囲気ですが
アジュンマも親切でいいですよ

機会があればここいってみてください
朝食にはもってこいかも

東大門 焼き魚通りはこちらから

 WS005000.jpg   

さてお腹も膨れたところで
今日最初の訪問地へバス移動!!
さ~どこへ向かう??ユナー一行!?

今日も最後までありがとうございます
ポチットクリックしていただけるとまたがんばれます!!


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

あっ!!お札の人がいる☆社稷公園で発見

2013.11.02(07:00) 1222

朝食もお腹いっぱい食べて満腹状態
いよいよ今日の行動のスタート
まずは
トンセンとの待ち合わせ場所
地下鉄景福宮駅へと移動

少し早くついてしまったこともあり
ちょっとだけ前回行った西村(ソチョン)
朝のお散歩

写真: ソウル061_R

さすがに朝は誰もいませんね

そこでチョット面白いもの発見!!

写真: ソウル062_R

パッと見たときなんでココに ちびまる子ちゃんのお友達
たまちゃんご一家かしら?と思っちゃいました

tamachann.jpg

さてこんなのを見ながら西村の端にある
前回も行った渓谷に出ました

写真: ソウル064_R

写真: ソウル065_R

奥に見える山は 仁王山(イワンサン)
今日はあそこの頂上へ行くというのが
我々最大のイベント!!

さ~待ち合わせの時間になったので
マウルバスに乗って地下鉄景福宮駅へ
そこでトンセンと合流

向ったのは社稷公園というところ
この公園どんなところかといいますと

<他サイトより抜粋>

朝鮮王朝時代、ひどい凶作の見舞われると豊年を祈って
祭祀(法事)を執り行なった場所です。
公園名にある「社稷」という文字は、
「社」が地の神を、
そして 「稷」が五穀の神をそれぞれ意味しています。
社稷壇(サジクダン)では、王が地と五穀の神に神事を捧げ、
豊年を祈ったといわれています


そんなところなんですね


写真: ソウル066_R

公園自体はこんな感じになってるのです
中には入れませんが壁が低いので外から見ることは出来ました。

その公園の一角にこんな銅像が建っています。

写真: ソウル068_R

この銅像なんだろうと?とトンセンに聞いてみたところ
コレはなんとあの韓国のお札に描かれている
人物だということなんです。

向って左は

写真: ソウル070_R

この人は 栗谷 李珥(ユルゴッ イイ)
と言って朝鮮時代の有名な儒学者ということです。

お札はコレ

新5000


そしてもう一人

ソウル071_R


この人は 申師任堂(シン・サイムダン)といって
朝鮮時代の女流画家で
↑で紹介した
栗谷 李珥(ユルゴッ イイ)
お母さんで 良妻賢母の鏡として韓国では有名らしいのです

新50000


社稷公園って意外と知られてなくて
行く人も少ないと聞きましたが
こんな銅像が建ってたり
廻りのもいろいろ朝鮮時代の建物がたっていたりして
結構面白い場所です
景福宮から歩いてもすぐのところなので
散歩がてら行ってみてもいいかもしれませんよ

場所はここです

sajiku.jpg

このあと ついにメンイベント!!
仁王山登山に挑戦です。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

景福宮の隣☆仁王山に登る!!

2013.11.03(07:00) 1224

今回最大イベントが始まります。
景福宮駅から西へ
前回のブログで書いた社稷(サジク)公園の横を
通って仁王山(イワンサン)の登山口を目指します。

長くなりそうなので何回かに分けて書いていきますので
お付き合いのほど宜しくお願い致します。

登山口へはこんな経路で行きました。

写真: 仁王山登山口

さて仁王山ってどんなところかといいますと・・・・

標高は336メートルで高いって感じではないのですが
岩がむき出しになった山肌を見ると
標高以上に高く感じてしまいます。

ここは1970年代に北朝鮮の兵士がこの山を越えて、
大統領官邸を襲撃したという事件が起こり
1993年までは一般公開 されていませんでした。
頂上からは景福宮、大統領官邸など市外の景色を含め
南山、北漢山までも一望することができます。

そんな仁王山 実は今回で4回目
頂上まではゆっくり登っても30分くらい
お手軽に登れる山なんですが
なかなかココを訪れる日本人はいないようで
今まで一回もここで日本人を見たことはありませんでした。

しかしこの仁王山の頂上から見れる景色は
圧巻で360度ソウルの街を見渡せて
それは雄大な景色を見ることが出来ます。
その景色を見たくて今回もこの山に登るのですが
この景色はホントここに来た人しか味わえなくて
写真やビデオには毎回撮るのですが
実際の目で見た景色は
まったくそれらとは違う感じに見えて
それはそれは見事です!

さて社稷公園を通って緩やかな登りの道路を上がっていくと
こんなオブジェが立っています。

写真: ソウル072_R

なんと黄金の虎
あの昔のアニメ
タイガーマスクに出てきた
虎の穴の入口かと思いました
(わかる人はわかります(笑))
ちなみに画像はこれ
DSTD08816.jpg

仁王山の虎は 羽ははえてませんけど(笑)

昔この仁王山にはがいたそうで
結構廻りに住んでる人は大変だったとか
今ではまったく韓国には野生の虎は いませんからね

登山口には頂上までのルートが書いてあり
この入口から頂上までは0.7Km
1kmありません楽勝ですね!!

写真: ソウル073_R

しかし一応軍事的な要素もある山の為
こんなものもいたるところに張り巡らされていました。

写真: ソウル074_R

整備はされてはいますがこんな道が続きます。

写真: ソウル080_R

こういう道を歩き出しまわりの自然を見ながらの登山
リスなんかもいっぱいいるようです)
しかし
最初はよかったのですが さすがに最近まったく運動をしてないので
息が上がってきます
気温は夏ではないので涼しくて汗も出ない感じでよかったのですが
まだ1/3も登ってないところで小休止

そんな感じでゆっくり上っていくと
の湧き出るところがあります。

写真: ソウル082_R

名前は仁王泉

写真: ソウル081_R

一応毎月のように水質検査はやってるようですが
よくみたら飲料不可の月もあるようで赤字で書いてある月は
飲むことが出来なかったようですが
なんとかこのときは何とかOKでした。

しかしビックリしたことが一つ
前に来たときは
岩の間から水がチョロチョロ細い管から出ていたのですが
今回来たら

写真: ソウル083_R

タンクに水を貯めてそれを下の蛇口から出るように
したようです。

前はチョロチョロしか流れてこなかったため
この水を汲もうとする人が結構行列してる光景を見たことがあり
多分それの解消の為こういったタンクをつくったのかな?
と思いました。

さ~だいたいこのところが中間点
がんばってヒ~ヒ~言いながら登ります。

振り返ればいい景色 だいぶ上まで上がってきたようです

写真: ソウル084_R

さてしばらく上がると開けた場所に出ます。
そしてそこは城郭もあるのです

写真: ソウル086_R

こういうのを見ると城郭マニアが騒ぎますね!
城郭復元工事で昔あった城郭を復元してるのですが
ココまで石とか運ぶの大変ですよね~
どうやって運んだのか??

ずっと向こうまで続いていますがお分かりになりますでしょうか?


写真: ソウル085_R

さ~頂上までもう少しです
頂上のほうに目をむけると・・・・

写真: ソウル087_R

ひょえ~
 そうそうまだまだ最後の難関が残っていたんだ~

ココを登れば頂上!!
他の3人には先に行ってもらって
ゆっくり登らさせてもらいま~す
ということで息が整うまで小休止
一番張り切って先導してたんですが実は
一番体力が無かったことがバレて
こっぱずかしい~!!

ってなところで長くなりましたので
続きは次回ということにさせてもらいます。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

登頂でおにぎり☆仁王山ついに頂上制覇!!

2013.11.04(07:00) 1225

あと一歩となった仁王山登頂
最後の力を振り絞って登ります。

写真: ソウル087_R

でも前登ったときは真ん中に見える(黄色い服の人がいるところ)
の急な石の階段をヒ~ヒ~って登りましたが
今はもう少し右に写っているちゃんとした階段
整備され前よりは楽に登ることができるようになりました。

しかしもうひざはガクガク太ももはパンパン
だいぶ階段のところまで行くのに勇気が要りましたが
もう頂上はすぐそこと思いがんばって登頂

そしてここが頂上です!!

写真: ソウル109_R

向こうに見える岩のてっぺんが頂上
どなたか頂上部を独占して写真撮ってる人がいますね
よ~く見るとなんとアレは あんみつさんではないですか!!
隣で待ってる韓国の人が早く代わってくれないかなと
後ろで待ってるにもかかわらず(笑)
おかまいなしのポーズ
さすが日本女子!!

僕も頂上に行って見ます。

写真: ソウル099_R

写真: ソウル112_R

これが頂上なんです!!

この頂上でが分かれているようですね

写真: ソウル113_R

左は 西大門区  右は鐘路区と書いてあります。

とりあえず日本チームで記念写真
ハイチーズ アイ~ン!!

写真: ソウル115_R 

そしてお待ちかねここでしか見えない景色

本当に雄大に見えます。

これは弘済方面

写真: ソウル107_R

そしてこれは明洞方面(ソウル中心部)
ちょっと霞がかかって見ずらかったです

写真: ソウル116_R

そしてこれは北側 北漢山方面
この景色がすきなんですよね

写真: ソウル104_R

次はあの景福宮の後ろにいつも見えている
北岳山
右側の山です。

写真: ソウル119_R

ここからは大統領府 青瓦台も見えるのですが
そちら方面はなんと撮影禁止
頂上にも歩哨所がありここ以外にもいくつかあるんです。
やはりここは軍事基地でもあるのだな
ということが実感できます。

どなたかほっかぶりで景色に見とれている人がいました

写真: ソウル089_R 

日本の農民代表?のかた?いえいえ実は
あんみつさんでした(笑)

そしてもうひとつのお楽しみ
頂上でおにぎり!!
今回はコンビニで買った
とんかつおにぎり~
城郭とのコントラストがたまりません(笑)

写真: ソウル101_R

いや~こういうところで食べるおにぎりは
たまりませんね!!

この頂上から見れる景色
なかなか見れるものではありません
皆さんもここに来て
上からのソウルの大パノラマ
是非見ていってください

確実にこの写真で写っている景色よりも
実際の目で見た風景は
雄大で絶景のパノラマです。

この景色をバックに写真でも撮れば
誰も持ってない思い出の1枚になるかも

さてこの後は下山ですがまた帰りは
違うルートを通っての下山です。
その模様はまた次回ということになります。


今日も最後まで見ていただきありがとうございます。
お帰りのときはポチッとクリックの
ご協力よろしくお願いいたします。


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

下山先は☆あの付岩洞!!

2013.11.05(07:00) 1226

頂上でゆっくりおにぎりを食べながら
雄大な景色を楽しんだユナー一行
さてそろそろ下山です。

下山はまた登ってきたルートとは別のルートにしました。

城郭の横でちょっと発見!!
 なんていう名前の花なんでしょう?きれいに咲いています。

写真: ソウル124_R

帰りは岩を登るということもなく
階段で下ることができます。
振り返ってみると頂上が見えます

写真: ソウル125_R

こうやってみるとホントこの山が岩山なのが
よくわかります。

少し行くとこんな看板が

写真: ソウル132_R 

キチャ バウイ (汽車岩)

汽車岩ということですので
岩が汽車に見えるのでしょうか?

写真: ソウル133_R

いまいち角度が悪いのか汽車には見えませんでした。

下山も城郭沿いを歩きます。
こうやって見ると昔は作るのは大変だったでしょうね

写真: ソウル134_R

途中 でかい岩があり展望台のようになってるので
行ってみました
方向的には北岳山方面
青瓦台や景福宮が見渡せます。

写真: ソウル137_R

しかしこの傘のところにいる軍人さんが
見てもいいけど撮影はしないでねと
来る人くる人に言ってます。
立ち入り禁止にするか看板立てとけよという感じです(笑)

さてこうやって景色を見ながら約30分
出口が見えて来ました
さすがに下りは楽ですね

写真: ソウル138_R

ここの登山口からは頂上まで1.01Km
僕たちが登り始めた登山口からは
たしか0.7kmでした

こちらの登山口からは岩のところを登ったりはしませんが
延々階段が続きます。
下りは楽でしたが 登りはちょっときつそうです!
登るなら社稷公園側の登山口がおススメです。

ここがもうひとつの登山口です

写真: ソウル139_R

ここを出ると目の前が青雲公園という公園に出ます。
ここもきれいな公園でいろんなモニュメントがありました

写真: ソウル140_R

昔有名な画家がこのあたりからの景色を書いたものだそうですが
角度的にはこんな感じなのかなと思いパチリ!

写真: ソウル141_R

このあたりももう少しすると 紅葉できれいなんでしょうね
こういう景色を見ながら歩きます。

写真: ソウル142_R

歩いていくとなんとここに出るのです

写真: ソウル144_R

わかりますか?

ここはドラマのロケ地がいっぱいある
(サムスンの家やコーヒープリンス)
付岩洞に到着!

ここが僕たちの仁王山登山の終点
ここからはまたあるところに向かって
バスに乗ります。

バスを待ってる間にかわいいお店発見

写真: ソウル146_R

写真: ソウル147_R

チキン&ビールの店 サイ 
いつか食べてみたいな

さて今回歩いたルートはこんなルートでした

 niousannru-to.jpg

ゆっくり歩いて頂上でお弁当食べての工程で
約2時間くらいで歩けると思います。

帰りに付岩洞に出たらコーヒープリンスのサンモイトンイ
コーヒーを飲みながら休む というのもありですね
丁度正面に僕らが上った仁王山が見えてます。

一度行ってみてください
仁王山
最高の景色があなたを待ってますよ!

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
ポチッとバーナーをクリックしていただけると
またがんばれます!!


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

 

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

着いたところはホームグラウンド☆駅前にいきなり〇〇のお店が!!

2013.11.06(07:00) 1227

仁王山から下山して
降りたところは付岩洞
本当はサンモトンイでコーヒーでも飲みながら
ゆっくりしたいところですが
何せこの日は予定満載!!
仕方なくカフェはあきらめて地下鉄3号線仏光駅
バスで向います。

この辺りはホント登山する人が多くて
バスの中から見てても
登山ウェアを着たアジョッシアジュンマ
いっぱい!!
今度あのウェア買って
あの中に同化してまぎれてみよっかな(笑)

さてこの地下鉄3号線
クバパル駅を過ぎると地上にでます。
そこはソウルのではなく隣町 高陽市(コヤンシ)
ぐんと畑や山が多くなるんです。

地図でみるとこのようなところです。

写真: ウォンダン2

もうちょっと詳しい地図では


写真: ウォンダン3

このように結構ソウルからは離れていますね
でも地下鉄やバスに乗れば中心部までは1時間かからないですからね
ソウルのベットタウンとして発展してるようです。

実はいつも泊まらせてもらってるトンセンの家が
このウォンダン近くということで
もう10回くらい近くは泊まらせてもらってるので
もうどこに何があるのかは
だいぶわかってきてる感じです
いわゆる ホームグラウンドですね((笑)

さて僕たちも元堂(ウォンダン)駅に到着!

みんながトイレに行ってる間に
コレを買ってこっそり一人飲み!

写真: ソウル149_R

何やってるの?と非難ごうごうのですが
やっぱタマリマセンね(笑)

階段を下りるとこんな景色です。

写真: ソウル150_R

写真: ソウル151_R

正直廻りには何もありませんが・・・
さすがにココは冬ともなるとソウルより北ということで
2.3度は温度が低いんですよ。

写真: ソウル152_R

何か建物が見えますでしょうか?
ココは結構有名な食堂なんですが
名物はチュウォンタン
ソウルのほうからもわざわざ車で食べに来る人が多いとか

でもよ~くみるとチュウォンタンの隣には
ポンシンタンという文字が見えています!!

ポンシンタンってなんだかわかりますよね~
簡単に言えば犬肉の鍋です。(汗)
でもこちらの人に聞くと
風邪をひいたときに食べると一発で風邪が治るそうなんです。
でもおいしいものではなく滋養のために食べるとか
味はくさいらしいですけど・・・

ソウルではいまいちこっそりと看板出してる店が多い中
ココは堂々と出していました。

いつも行く西五陵のカウボーイチキンというところがありますが
そこの横の道を山のほうにだいぶ歩くと
食用の犬を飼って管理してるところがあるとかないとか(恐)

まだこういった京畿道の田舎のほうに来ると
犬を荷台に乗せて走ってる車や
犬売ってくださいと町内を流す業者もいるそうです。

そんな京畿道 高陽市 元堂

さて僕たちは何をしに来たのでしょう??

実はこの元堂には ある高陽市で作られているマッコリがあるのです。
そしてこの元堂になんとその会社のマッコリ博物館がると聞き
是非見て見たいということでこの元堂に来たということなんです。

駅の前の道を北へまっすぐ歩けば
マッコリ博物館にいけるとのこと

写真: ソウル153_R

そこにはプレミアムマッコリもあって
そこでしか飲むことができないとのこと
めっちゃ楽しみ~!!

ということでこの続きは次回へと続きます。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

マッコリ博物館で☆マッコリガブ飲み!

2013.11.07(07:00) 1228

高陽市の元堂というところに降り立った
ユナー一行
こんなところに来た理由は
マッコリの博物館があるということで来てみました。

この高陽市には有名なマッコリメーカーがあるんですよ
その名は ぺダリマッコリ
多分よくソウルでも目にするマッコリだと思います。

元堂駅を北へどんどん歩きます


写真: ソウル155_R

約400mくらい歩くと博物館の入口が見えてきます。

写真: ソウル156_R

建物はこのような感じです


写真: ソウル161_R

しかし日曜だというのに見学者は誰もいない不思議なところ((笑)

中に入ってみます
入場は無料なんです!!

写真: ソウル165_R

写真: ソウル162_R

日本語の表記もありました。

さてまずは見学する前にココのマッコリが飲みたいということで
併設の食堂に直行!!
中にはいろんなマッコリが展示されていました

写真: ソウル166_R

すごい数のマッコリです でもコレは ほんの一部
韓国国内では何千というマッコリがあるそうなんですよ。

日本に輸出してるのでしょうか?
日本語表記のラベルがついたマッコリがありました

写真: ソウル170_R

そして横には今日のお目当ての
プレミアムマッコリを紹介したパンフレットがありました。

写真: ソウル174_R

添加物が何も入ってないピュアなマッコリだということ
めっちゃ楽しみです。

さてテラス席が空いていたのでそこに陣取る
ユナー一行
早速注文です

写真: ソウル172_R

左の上がマッコリです
上からマッコリ(やかん入り6000w
下がマッコリ(3000w
そして一番下がプレミアムマッコリ5000w

とりあえずプレミアムとジョンの盛り合わせをを注文

しばらくしてアジョッシがもって来てくれたんですが
コレは甘味料が入ってないので甘くないけど大丈夫?
という意味深なことを言ってました。

さ~お待ちかねのプレミアムマッコリで乾杯

写真: ソウル178_R

お味は?
う~んいつも飲んでるマッコリのイメージからすると
ホントに甘味が感じられません
かすかに後味に甘味が・・・
後少し薄い感じデスかね
プレミアムということで添加物や合成甘味料が
入っていないプレミアムマッコリですが
僕の感じではイマイチかな?
話のネタに一回飲んだらそれでいいでしょう評価!


さてそうしてるうちにジョンも運ばれてきました。


写真: ソウル179_R

やはりマッコリにはジョンが合いますね
メッチャ美味い中でも大きい唐辛子?の中に
ひき肉が入ってる食べ物
(日本で言うピーマンの肉詰)
がユナーお気に入り!!

って言ってるうちにマッコリがなくなってしまったので
今度はやかんに入ったコヤンマッコリを注文

写真: ソウル180_R

このマッコリはスタンダード!!甘くてすっきり
やはりマッコリはこの味ですね


しかし昼間っからやかんでがぶ飲みマッコリ
登山してお腹ぺこぺこにマッコリは
効いてきますね~酔っ払いそうです

ということで博物館の中を紹介しようと思いましたが
少し長くなりましたので次回にしようと思います。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ぺダリマッコリ博物館☆

2013.11.08(07:00) 1229

おいしいマッコリとジョンでいい気分になり
いよいよこの博物館を見学

普通は展示物を見てから食事ですが
私たちはまず食事ってところがさすがです((笑)

博物館といってもそんなに大きい建物ではないのです。


写真: ソウル161_R

このくらいの規模ですから簡単に廻れます。

その前にこのぺダリマッコリについてお話します。

このぺダリマッコリはなぜ有名なのかといいますと
今のパク・クネ大統領のお父さん
パク・チョンヒ大統領が好んで飲んだマッコリで
唯一大統領が亡くなるまで公式に
献上品として認定されたマッコリなんだとか
創業が1951年老舗のマッコリメーカーなんです

さて展示物は2階にあります

写真: ソウル181_R

2階上がるといきなり笑わせてくれました
この人形すげ~!!


写真: ソウル184_R

昔はこうやって自転車でタルごと運んでいたという展示物なんでしょうが
人形もうちょっと何とかならなかったのか?という感じデス。
ちょっとキモイ(汗)
でもコレはコレで手作り感 満載でいいのですが((笑)

中はこのようになってます

写真: ソウル186_R


写真: ソウル185_R

こうやってみると日本緒お酒の作り方とほとんど同じ感じがします。

写真: ソウル187_R 写真: ソウル189_R

写真: ソウル194_R

そしてパク・チョンヒ大統領が飲んでるオブジェもありました

写真: ソウル193_R

写真: ソウル192_R

写真もありました

写真: ソウル163_R

そんなにすごい!!
という博物館ではありませんが
下の食堂でおいしい作りたてマッコリが飲めますし
このぺダリマッコリの歴史もわかるこの
ぺダリ博物館
マッコリ好きにはいいところですよ!!

ぺダリ博物館
地下鉄3号線元堂(ウォンダン)駅下車
6番出口を出てそのまま直進
約7分ほどで着きます。
入場無料
AM10:00から18:00まで

ぺだり

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

オリ料理で大満足☆イルサンの超有名人気店

2013.11.09(07:00) 1230

ぺダリマッコリ博物館を見学した後
いよいよ本格的な昼ご飯を食べに行こうと言うことになり
(ジョンやマッコリはおやつです((笑))

元堂駅からタクシーに乗り約15分くらい
着いたところは
楓山(プンサン)エニゴルという
いろんな食べ物屋さんが何十軒も集まっている
一大食堂街

僕もココには何度も来てるのです
しかし入る店は一緒この店を目当てに来るのですよ~


写真: ソウル195_R

店の名前は 
カナアン ダック

ダックというくらいですから当然オリ料理
オリ料理といいますと
だと思ってる人が多いようですが
言っておきますね!!
オリというのは
アヒルですから!!(笑)

さてこのお店超人気店ということもあって
週末ともなればすごい車の渋滞も出来るとか

この日も2時過ぎだというのに
今駐車場の混み様

写真: ソウル198_R

このお店敷地もハンパない大きさで駐車場のほかに
庭園や子供の遊び場まであるんです。

さて中に入るとこのお店の大きさがわかります。


写真: ソウル203_R

さて注文です

しかしココはオリ専門店 注文を取りに来るのは
飲み物だけ
1人で来ようがが4人で来ようが
オリ ハンマリ(1羽)

さて炭が運ばれてきました

写真: ソウル205_R

その中にはアルミホイールに包まれたコグマ(サツマイモ)
オリを食べ終わった頃に焼けるんでしょうね
楽しみです!!

そうこうしてるうちにオリが運ばれてきました

写真: ソウル206_R

写真ではわかりづらいと思いますが
これで一匹 結構な量です!

さ~焼き始めましょう

写真: ソウル207_R

焼いてる間に恒例のこれ


写真: ソウル209_R

ウイハヨ~!!

写真: CIMG4392_R

肉の焼けるいい匂い!!

写真: CIMG4393_R

サンチュに包んでいただきます
オリはまったく匂いも無く問題なくいただけます
食感も独特で柔らかいのに適度に噛みごたえがある感じ
おいしいです!!

日本で言うところ千枚漬けのような
大根の酢漬け見たいなものにも巻いて食べました

写真: CIMG4395_R

コレもさっぱりしておいしいです!
オリは昔から食べられていたそうで滋養強壮の効能があり
健康にもいいそうでカロリーも低くコレステロールも溜まらないとか

先ほどマッコリ博物館でジョンを食べてマッコリをしこたま飲んだ
僕たちですがこのオリは別腹!
アッという間に完食

いや~満腹満腹

でも~そういえば炭の中に入っている
コグマ(サツマイモ)があった~


写真: ソウル210_R

ちょっと焦げも入りましたが 甘くていい具合に焼けています。
コグマを食べ終わるころに
なんと最後のお楽しみ
豆お粥の登場です。

写真: ソウル211_R

コレが又おいしいんです!!

ということで ごちそうさま~
いや~何回来てもココはいいです!!

是非ココはおススメです
ちょっとソウルからは遠いですが
時間を掛けてきても価値のあるところだと思います。


カナアン ダック

경기도 고양시 일산동구 풍동 591-2
031-907-4940

京義線 楓山(プンサン)駅歩いて10分くらい

kanaann.png

〆はいつもの無料のこれ

写真: ソウル214_R

この後 夕方から予定のある あんみつさんは
ココでお別れ 仁王山からイルサンまで本当に楽しい小旅行でした
お付き合いいただきありがとうございました!!

さて あんみつさんとお別れしたあと
われわれ3人はまた次なる場所へ移動!!

まだまだ一日は終わりません(笑)

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ジョッキにメモリ?!韓国お酒事情☆

2013.11.10(07:00) 1231

最近は朝晩めっきり寒くなってきました
とんと外に飲みにいくことも少なくなって
好きなビールもあまり飲まなくなったこの頃ですが
韓国に行けば別
結構がぶがぶビール飲んじゃいます。

で・・先日こんな記事を見つけたんです。


生ビールのピッチャー、実際より30%少なく提供=韓国


500ミリリットルのジョッキや2000ミリリットル・3000ミリリットルの
ピッチャーで提供される生ビールの実際の量が
表記量より最大で30%以上少ないことがわかった。
韓国消費者院がソウル・江南(カンナム)駅、新林(シンリム)駅、
新川(シンチョン)駅、弘大(ホンデ)入口駅、鍾閣(チョンガク)駅、
恵化(ヘファ)駅のビール店30カ所を調査した結果だ。

  消費者院が30日に明らかにしたところによると、
500ミリリットルのビールジョッキ1杯の平均提供量は
注文量の87%に当たる435ミリリットル、
2000ミリリットルと3000ミリリットルのピッチャーは
77%に当たる1544ミリリットルと2309ミリリットルだった。
このため容量が大きいピッチャーで注文しても
500ミリリットルを注文する時より価格上のメリットはなかった。
実際のビール提供量で考えると、
500ミリリットルは1ミリリットル当たり7.2ウォン、2000ミリリットルは
7.1ウォンでほとんど同じだった。
店ごとに量も幅があった。
3000ミリリットルの場合、
実際の注文量より32%少ない2050ミリリットルしか出さない店もあった




実はこの記事が出る前にも(ずっと昔より)
そういう疑惑があったそうです。

で・・ある学生が本当にそうなのか計ったところ
やはりビールの量が少ないことがわかり
それがネットで広がり政府が動き出したということらしいのです。

でもどういう計り方したのかわかりませんが
当然泡の部分はナシと考えて
満タンで計測したのかな?
ま~韓国のビールは泡ほとんど立ちませんから
そういう計り方でもいいのですが・・・・

日本ではどうなんでしょう?
約泡3 ビール7くらいの割合で出てきますが
誰か 計ってもらいたいものです((笑)

で・・韓国の店側としても
お客がこの記事を見てから
「お前の所はごまかしてないか?」
と頻繁に聞かれるようになり
こういうジョッキが出始めたようです。

写真: メモリ1

わざわざメモリがついているんです。

そういえば9月にオフ会したときのチキン屋の写真を見ていたら
ありましたね~見つけました

メモリ

気がつきませんでしたが本当ですね

しかしココまでしなくても?という感じデスが
烈火のごとく怒る人もいるんでしょうね
そんなに目くじら立てなくても~ね~
コレもお国柄なんでしょうかね??

ちなみにコレは オベ(500mL)というのですが
メモリは0.451って書いてあるじゃん!!
ということはコレは500mL 入ってないじゃん

どういうことだ!!不当表示だ~!!
責任者出て来い!!(笑)



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

イルサンの☆ラフェスタへ移動!

2013.11.11(07:00) 1232

プンサンエニゴルのカナアンダックでオリ料理を食べたあと
そのままソウルに帰るのもなんでしたので
ちょっとイルサンの繁華街へ行こうということで
タクシーにのり中心部へ

写真: ソウル217_R

向かった先は地下鉄3号線 鼎鉢山チョンバルサン)駅
難しい漢字ですね

さてここはイルサンの中心街というところで
湖公園を中心とした
一大繁華街ということになってます。

ここはラフェスタというショッピングモールと
ウエスタンドームという2つの大きなショッピングモールがあり
休日ともなると結構な人出となるそうです。

ここイルサンはソウルと違い道も広く
ゆったりとした感じで
僕の好きな街の一つでもあります。

さて今回タクシーを降りたところは
ラフェスタ
ちょっと寄ってみることにしました

写真: ソウル236_R 

ここはどのくらい店舗があるのでしょう
いろんなお店が入っています。

何かイベント
もやっているようです

写真: ソウル239_R

寄って見てみましょう

写真: ソウル235_R

写真: ソウル237_R

なかなか日本では見られない遊具ですね(笑)

安全性は大丈夫なんでしょうか??
でも女の子楽しくキャ~キャ~行って楽しんでいるようなので

そんなことは思わないようにします(๑≧౪≦)

さてこのあとここを通り抜け
湖公園へ行ってみることに

時間はもうすぐ5時近く
夕暮れも迫ってきました。

次回は湖公園散策からとなります。


いつも見ていただきありがとうございます
お帰りはここをポチしていただけると嬉しいです。


↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

湖公園で大ハッスル!!サイクリングしながら散策

2013.11.12(07:00) 1233

今度は湖公園へ移動

この湖公園は結構ドラマのロケ地としても使われているんですよ
目の前にはMBCのドリームセンターがあり
それも関係あるのでしょうね。

写真: ソウル269_R

さて湖公園についた僕たちはまず自転車を借りることに
なんたってこの湖公園
一周すると約3km以上あるんですから~

自転車はトンセンとユナオンニが二人乗りを借り
僕は普通の自転車を借りました

写真: ソウル240_R写真: ソウル245_R


湖公園には自転車用の専用ロードも整備されていて
気持ちよく走ることができます。

写真: ソウル247_R

休日だったこともありますがみなさん
ジョギングしたりウォーキングしたり楽しそうです

写真: ソウル248_R

写真: ソウル249_R

そうそうここはあのドラマ屋根部屋のプリンスでも使われていた場所です
自転車乗ってて携帯を埋めちゃったところ でわかりますかね?場面(笑)

ふと見るとワンマウントが近くにありました

写真: ソウル254_R

ここは最近できたこの地域最大級の
ショッピングモール
この時は行けなかったので今度機会があれば是非行ってみたいです。
詳しくはソウルナビさんに載ってますので
ここから


そして広場ではイベントも行われていて
この時は音楽のイベントをやっていました。

写真: ソウル253_R

ちょうどこの日はここ湖公園全体でフェスティバルをやっていて
いろんな催し物が見ることができました

その模様は長くなりそうなのでその記事は次回にお話することとします。


夕暮れが迫ってきた湖公園です。

写真: ソウル266_R
 

最後まで見ていただき感謝です!
ポチッとクリックして頂ければまたがんばれます!!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

まさか!?ついに韓国で逮捕!?ユナーパトカーに乗る☆

2013.11.13(07:00) 1234

なにやら物騒なタイトルとなった今回ですが
イルサンの湖公園で自転車を借りてサイクリングと
言うところからの今回お話です。

前回コンサートをやっているところを
紹介しましたが
その横でパトカーがおいてあり
なにやら人だかり


写真: ソウル255_R

ナンだろうと思い近づいてみることに・・・

なんとパトカーの見学会?
皆さん覗き込んだり触ったり

写真: ソウル256_R

写真: ソウル259_R

日本のパトカーでもなかなか見れませんので
僕たちもコレは見てみないと~ということで見学開始

後ろのドアを開けてみると

写真: ソウル264_R

お~後部座席はこのようになってるんですね
座席はビニール張り
そして真ん中には何かの機械でしょうか
そして前の座席に危害が来ないように
しっかりしたアクリルのカバーがしっかり貼ってあります。

しかしココで
発見!!

ドアを見てください
なんとドアノブが無いんですよ!!
へ~知らなかったですね

ということは中から開けれないのでしょうか?
それとも日本のタクシーのように自動ドア?

その辺りはちょっと確認できなかったのですが
こんな構造になってるとは・・・・

一通りみたところで

おふざけタイム!!

日本人逮捕か?!


それともVIPが回りに手を振っているのか?((笑)

写真: ソウル262_R

そしてもう一つ

写真: ソウル265_R

どこかの刑事が本部と無線で連絡をとってます

「ボス!!犯人が逃走中緊急配備願います」

お前は太陽にほえろ!!か←古い


こうやってなかなか出来ない体験をして
満足してる僕たち

ふと気がつくと
何やってるの?あの日本人
という視線を感じ こっぱずかしくなり
急いで自転車に乗り込み逃走!!

なかなか出来ない体験で大満足のユナー一行でありました。




本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

夜もココはフェスティバル☆イルサン湖公園散策

2013.11.14(07:00) 1235

なんだかんだ楽しく過ごした一日
湖公園をサイクリングしながら散策していたら
いよいよ日も暮れていきます。

写真: ソウル266_R

そろそろ明かりが灯り始めたイルサン湖公園

写真: ソウル267_R

でもまだまだ夜はこれから
普通この時間になれば人も少なくなるのですが
結構家族ずれやカップルがたくさんいます。

少し走るとこんなオブジェも

写真: ソウル272_R


写真: ソウル273_R

幻想的なオブジェを見てたら
何か遠くで何かを演奏している音が聞こえます。

写真: ソウル279_R

写真: ソウル280_R

地元の人の演奏披露会
((笑)のようなことやってました

この日はフェスティバルということでこういう演奏が
あちらこちらでやっています。


この日とたちは昔有名だった歌手だということ

写真: ソウル288_R

又名前がすごい

日本語で書くと

スとジン!!

横の看板の写真若いですね!!

この人たちは心臓病などの人のために
チャリティーをしながら歌ってるとのこと
結構若い頃 売れた歌手なんだとか こうやって地道に
これからもがんばってほしいです。

そしてまたしばらく行くと 花の即売会がありました

ココ高陽市はの生産で有名
韓国で1.2を争うほどの生産地です

写真: ソウル283_R

写真: ソウル285_R

コヤン600年と書いてあります
花の生産を始めて600年ということなんでしょうか?
すごいですね!!

写真: ソウル286_R

だんだん夜も深くなる頃 カップルの出現率がUPUP!!

どこの国でもいちゃつくのは一緒のようで
見てて恥ずかしくなるようなカップルもいました
頭後ろからピコピコハンマーでたたいてやりたいくらでしたよ((笑)

さて又ココを抜けると音楽が聞こえてきます
でもこの音はケーナの音?
ケーナといえば南米の音楽に使われる楽器
実は僕は南米の音楽(フォルクローレ)好きなんですよね

音のほうへ進んでいくと
やっぱり!!

写真: ソウル287_R

本場の人の演奏です
しばらく聞きほれていました
まさか韓国でフォルクローレを聞けるとは
夢にも思いませんでした。

こうやって楽しんできたイルサン湖水公園
まだまだいろんな 催し物がこれからもあるようですが
そろそろレンタサイクルの返す時間が迫ってきた為
ココを離れます。

イルサン湖水公園
ソウルからはちょっと遠いですが
地下鉄に乗ればすぐにいけます

湖公園一体は結構遊ぶところもあり
一日ゆっくり過ごせるとおもいます。

一度イルサン湖水公園訪れてみるものいいかもしれませんね

場所はここ

MIZUUMI.jpg

地下鉄3号線チョンバルサン(鼎鉢山・Jeongbalsan・312)駅から徒歩約8分。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

夜の公園☆初めてドラマ収録現場に遭遇!!

2013.11.15(07:00) 1236

夜も更けてイルサン湖水公園を後に
次に向ったのは

ウエスタンドーム

ココもラフェスタと同じでたくさんのお店がある
一大ショッピングモール

ラフェスタとの違いは ウエスタンドームというくらいですから
屋根があるということ

写真: ソウル292_R

大きな屋根が見えますね

そういえばココはドラマ ドーリームハイの最終回
フラッシュ モブ(突然みんなが踊りだすサプライズイベント)が行われたところ


写真: ソウル293_R

ちょっとお店を覗いてみましたが
結構お高め 高速バスターミナルのGOTO MALL
のほうがはるかに安いですね((笑)

売ってるものも若い人向け

写真: ソウル294_R

ラフェスタ
ウエスタンドームは実はほんの道路挟んだくらいの距離にあり
だいぶ競合する部分もあるのですが
またこの近くにワンマウントという一大複合施設も出来て
この辺りは相当な激戦地帯
ということはどこも集客でいろんなことをやっているようなので
面白いですよ 一度行ってみてください。

さてそろそろソウルへ戻ろうということで
地下鉄の駅に向いながら歩きます。
するとこんな山積みのみかんが・・・

写真: ソウル296_R

下のほうのみかんって潰れてないの??
さすが韓国です!!

この道路を渡ったところで
何か人だかりが ちょっと行って見ました

写真: ソウル298_R

なんとドラマの撮影現場だったのです。
昼間はたまに見ることがある撮影現場ですが
夜は初めて こうやって撮影するんだ~

ぼーとみていたら 若いADさん?に撮影の邪魔になるから
どいてくださ~いと いわれ
どうせならと監督さんの座る椅子の前に陣取ってみてました((笑)

写真: ソウル301_R

こうやってモニターを見ながら撮影するんだなと
僕も監督のように腕を組んで観賞
しかしスタッフは携帯をいじってます((笑)

こちらの人って仕事中でも結構携帯見てますよね
そういう場面によく出くわすのでいつもそう思ってしまいます。

写真: ソウル305_R

この俳優さんはどなたなんでしょうね?

こちらは女優さん

写真: ソウル304_R

後で聞いた話なんですが
どうも朝の連続物のドラマだそうです
どなたか知ってる方がいらっしゃったら
教えてくださいませ!

こうやってイルサンでも一日が終わりました
しかしでもまだこれから予定があるんですよ

早速早足で地下鉄の駅に向う僕たちでありました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

お~間に合った☆月光レインボー噴水!!

2013.11.16(07:00) 1237

イルサンで遊んだ後次なる場所へと移動
移動するところは地下鉄3号線
高速バスターミナル
イルサンからだと
1時間6分 27駅!!
でも丁度よい睡眠タイムになり
アッという間に到着

何しにココに来たかというと・・・
ココでは言いません(笑)

さて高速バスターミナルといえば
GOTO MALL

写真: ソウル309_R

相変わらず混んでいますね

写真: ソウル314_R  写真: ソウル313_R

リニューアルしてからは2度目ですが
ちょっと広くなって歩きやすくなったのかな?
でも相変わらず安いです。

写真: ソウル312_R  写真: ソウル310_R

でも男物が少ないのがちょっとね~
ココは見るだけでも楽しい場所です。

さてGOTO MALLを抜けて地上に上がり
歩き始めます。

写真: ソウル316_R  写真: ソウル317_R

この写真見ればどこへ行くかは お分かりの方いらっしゃいますよね

右の地下通路を通り過ぎたところは


写真: ソウル318_R

お~もう始まっています!!
そうココは盤浦大橋そして見えているのは

月光レインボー噴水!!

早く行かなきゃ終わっちゃう~ということで

猛ダッシュ!!

写真: ソウル319_R

写真: ソウル320_R

いや~久しぶりの噴水 やっぱきれいデスね
しかし今回のために買った
新型ミラーレスカメラはこの時点で(というかイルサンの時点で)
電池切れ!!
予備の今までのデジカメで撮る羽目に

せっかくいいカメラの性能発揮!!
と思っていたのに!!!
残念

写真: ソウル322_R

丁度 見始めて7.8分で終了 
コレがこの日最後の噴水だったようです。

久しぶりの月光レインボー噴水
堪能しました!!

さてこの後は夕食を食べに又移動!!
しかし今日どれだけ移動したことでしょうね
距離的にはびっくりするくらいの距離なんだと思います。

さて次回はいよいよこの旅も終盤戦
バスに乗っての移動です。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

新沙で満足☆おいしいお肉とコチュジャンチゲ!!

2013.11.17(07:00) 1238

盤浦大橋で久しぶりの噴水を堪能し
近くのバス停からバスに乗り
次の目的地 新沙へ向います

ココも約1年ぶり 

写真: ソウル326_R

久しぶりだということと夜ということもあって
なんだか方向感覚がわかりません

ふと見るとビル群が・・・

写真: ソウル327_R

急にトンセンが 「ヒョン あのビルってどんなビルだか知ってる?」

まったくわかりません??

なんとあのビル 整形ビルと呼ばれていて
あのビル全体が整形をする病院!!

どれだけの数入っているのでしょうね?

しかし驚くのはこの辺りにあるビル数件もそういう
整形ビルとのこと
さすが整形大国 韓国!!

なんて話をしながら歩いていると
見えてきましたお目当てのお店

写真: ソウル329_R

写真: ソウル331_R

このお店 練炭工場(ヨンタン コンジャン)というお店

ココは夕方イルサンで別れた あんみつさん
激おススメの店

どえりゃーうみゃーで行ってこやー
との指令でココに来たのです。

あんみつさんによるとお肉もめちゃおいしいけど
ある物が絶品!!ということ

ナンでしょう楽しみです!!

さて中に入るとこんな感じでした


写真: ソウル332_R

ココは営業時間11時までということで
ぎりぎり10時に到着
もうお店は閉店モード
でも構わずオーダーです

写真: ソウル334_R

日本語のメニュもありました

僕たちは オギョプサルを注文


写真: ソウル335_R

分厚いお肉で色もいい感じ
見るからにおいしそうです!!

写真: ソウル338_R

一口食べて
お~これおいしいっす!!

おいしいサムっていろいろ食べましたが
のところの味が決めてですね
おいしいお肉は脂身のところも甘味があり
そんなにしつこくないです。

このお肉も脂身がおいしいです!!
そして練炭の風味がついて又おいしく感じます。
あんみつさんが絶賛されていただけのことはありましたね

さてそしてココに来たら絶対頼めといわれていたものを注文

それはこれ

写真: ソウル337_R

コレはコチュジャンチゲ

見るからにちょっと辛そうですが
病み付きになる味とのこと

写真: ソウル340_R

写真: ソウル339_R

普通のキムチチゲとはちょっと違い
少しとろみがかかって
甘辛の味が又タマリマセン!!
甘辛と行っても結構辛いのでは必須
ペロッと1杯食べちゃったので
おかわりと頼んだのですが
今日はもうご飯ありませんといわれてショック!!

ココに来たら絶対食べるようにといわれた
コチュジャンチゲ
やはりさすがにおいしかったです。

閉店間際に来たのでバタバタして
ゆっくり食べられなかったのが残念ですが
今度又ゆっくり来たいと思い
ごちそうさま!!


練炭工場 新沙洞店

YOKUTANN.jpg

アックジョン店ではなく新沙洞店ですからお間違えの無いように!!


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

最終回ダンキンドーナッツが食べたい!!☆蚕院でうろうろ!ここはどこ??

2013.11.18(07:00) 1239

今回の旅行記も今回で最終回となります。

さて新沙でお腹の膨れた僕たちユナー一行
帰るかと思いきや
ユナオンニがダンキンドーナッツたべた~い!!
とのこと
しかし時間はもう11時
でも食べたいというので
iPhoneで検索

ダンキンなんてどこにでもありそうですが
こうやって探すとなかなか見つかりません

一番近いところは新沙の隣の駅
蚕院という駅にあるとのこと

行って見ました

そういえば蚕院という駅
皆さんもほとんど降りたことないですよね

いや~見事に何もないところ


一体 住宅街といったたたずまい

普通駅の近くは繁華街っぽくなってますが
ココはもう住宅地のど真ん中にポツンと
地下鉄の駅がある周りはアパートばかりという
なかなか普通ではみれない景色

そんなところを歩きながら・・・
お~ありました ダンキン!!

写真: ソウル341_R

しかしこんな夜中にやってるわけも無く
あえなく撃沈!!

24時間営業のドーナッツ屋さんって案外ないんだなって感じました
たしか新村のクリスピーは24時間だったような??

さてなんだかんだですごい距離を移動した2日目が終了です。

そして翌日早く帰国便が朝早いため
6時出発 帰りは同じ便で帰るあんみつさんと合流
一緒に空港へ

空港に着くや否や見つけたもの!!

ダンキンあるじゃん!!
ということで
早速購入!!

写真: ソウル342_R

大満足のユナオンニ

そしてその足で
金浦といえばここ

済州本家!!

ココといえばこれ

写真: ソウル345_R

ご飯じゃないですよ((笑)
ちょっとずれちゃいましたが 牛のテンジャンチゲ!!
そして無料のアイスとコーヒー
定番です!

そうしてお腹一杯になり搭乗口

今回の旅もいろんなことがあっていろんなものを食べ

メッチャ楽しい旅になりました。

又次回は11月

今度はどこへ行こうかな





本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

恒例☆今回食べた食事総集編!!

2013.11.19(07:00) 1240

今回の旅行記も一段落したので
今日はこの3日間で何を食べたのか
恒例食事総集編を書いてみようと思います。

今回最初の食事は
乙支路4街にあるサムとキムチチゲの店
ウンジュジョンという店

ウヒョ~!コレは絶品でした
絶妙の酸味がたまらなくご飯を進ませました!

写真: ソウル033_R  写真: ソウル035_R

写真: ソウル036_R
   


そして次の朝
東大門焼き魚横丁で朝ごはん

写真: ソウル052_R  

写真: ソウル058_R

サバの定食 コレが又練炭の風味がいい感じ
朝からもりもりでした。

そして次は仁王山の頂上でおにぎり

写真: ソウル101_R

頂上で食べるおにぎりはおいしいです!!
ちなみに具はトンカスなんだとか(笑)珍しい!!

そして次はソウルのお隣 高陽市の元堂(ウォンダン)と
言うところのぺダリ酒マッコリ博物館
ジョンとマッコリ!!

写真: ソウル178_R

写真: ソウル179_R

昼間からのマッコリは又贅沢な気分になりました!!

そして次は同じく高陽市の楓山(プンサン)にある
プンサンエニゴルという飲食店の集まってる場所のなかの
カナアン ダックで オリを頂きました!!

写真: ソウル198_R

写真: ソウル207_R

臭みも無くシコシコの食感
何度来てもココのオリは絶品です!!


お粥もおいしいんですよね~

写真: ソウル211_R

そして今回最後のディナー
新沙洞にある
練炭工場

写真: ソウル338_R

めちゃうま サム
激おススメ コチュジャンチゲ

写真: ソウル337_R

甘辛のスープが絶品でした!!

さ~こうやって並べてみると
今回もたくさん食べましたね~

しかしソウル
まだまだおいしい食堂はいっぱいあるんです。
又これからもおいしいお店を探して
食べた感想など皆さんに伝えられたらいいなと思っています。

さて今度に訪韓は今週末
ソウルを飛び出してあるところへ

又週末 リアル更新しますので
みてやってくださいませ!!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ






吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

誰かに似ていない!?ククスニ プンオパン☆

2013.11.20(07:00) 1241

先日ふと台所の棚を空けたところ
少し前のソウルで買ってきた
あるお菓子が出てきました
そのお菓子ってこれ


写真: 2013-11-18

名前はククチニ プンオパン

直訳すると ククチのフナパンってことでしょうか?

ククチって何ぞや?と思われた方も多いでしょう
実はこの方
MC界では超有名人

キム・グクチンという人
その人のプロデュースかどうかは わかりませんが
こういったお菓子があるのです。

このお菓子 レンジでチンして食べてと書いてありますが・・・・

なんと写真を撮る前に食べてしまって
あっちゃ~!!お菓子の写真が無いんです!!


でもコレ結構おいしいんですよ
ソウルのどこかで見かけたら
買ってみてもいいですよ!

さて今回はこのお菓子の話題では無く
このパッケージに乗ってる
キム・グクチンさんの顔って誰かに似てないか??
というのが今回のテーマ((笑)

拡大してみましょう

写真: 2013-11-18

よ~くみてみてください
誰かに似てると思いませんか??












ほら!!

http://map.livedoor.com/image/eventbank/10031297.jpg

実験でおなじみの でんじろう先生


ちょっと並べてみましょう!



米村でんじろう先生おすすめ!科学手品10の商品画像 写真: 2013-11-18

すげー似てません??

お菓子を見た瞬間からでんじろう先生だ!!

多分日本にお土産としてもって帰ってきた人の
80%くらいはこの人 誰かに似ているな~と思うはず
そしてその中の70%でんじろう先生だと気がつくと思います

皆さんはいかがでしょうか?

ちなみにこのお菓子結構おいしいですよ!!


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

痛っつ!!韓国のカンチョー?の像があるってほんと?!

2013.11.21(07:00) 1242


今日はカンチョーのお話であります(笑)

いきなり何なんだ!?

って思われたかもしれませんが
あの浣腸ではなくカンチョ~

ふとしたきっかけであるサイトを見たとき
思わずふきだしてしまったことがありました。
ちょっと今日はそのサイトの記事のことを書いて見たいと思います。

なんと韓国カンチョーがあるとのこと!!

みなさんも覚えがありませんか?
小さい頃 人のお尻に指を立てて
カンチョ~って!!

そんな像が韓国にあるんです

信じられませんがあるんです・・・

ほら!!

かんちょう1

こんな銅像日本では見たことがない!!

一体この銅像を見せてどういうことを伝えたいんだろう?

そしてよく許可が下りたもんだとまた驚くやら笑えるやら

韓国ではこの行為のことをこう言うそうです

トンチム

意味はトンというのがそしてチムというのが

直訳的には 

糞鍼(トンチム)


なんだかすごい名前!!なんとなくわかる気もしますが・・・

子供たちは

トンチム~!!


って叫んでカンチョーするのでしょうね

カンチョウ2

この記事は

ロケットニュース24 「カンチョー少年の像がハンパない」

ここから

余談ですが ちなみに
僕らはこれを

七年殺し

と言ってましたが
(すごい名前)

みなさんのところはなんて名前だったでしょうか?



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ






吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

今日から今年10回目の訪韓☆彡いってきま~す

2013.11.22(07:00) 1244

さ~今日から2泊3日
韓国にいってきま~す!!

今年に入って訪韓は
なんと10回目
去年と対になりました!!

今回はソウルを飛び出し
全州から馬耳山というところへ行こうと思っています。

しかし2泊3日の短い予定
今日仁川空港に着くのは夜の7時
そこから全州行きのリムジンバスに飛び乗り
全州で1泊
そして次の日お目当ての馬耳山に行ってきます

ここは韓国でも超パワースポットと言われているところ
そのパワーをもらってきますよ!!

さて午前中は仕事です。
頑張って仕事して
午後から空港へ向かいます。

どんな旅になることやら
またリアル更新バリバリしますので
見てやってくださいね

ではでは!行ってきま~す!!

写真: 2013-11-21 

日本にいない間も応援のポチよろしくお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

全州に向かうバスの中から

2013.11.22(21:33) 1245





リアル更新第一弾

今全州に向かうバスの中からです。
高速道路は混んでいますが
バスはバスレーンのおかげで
スイスイ走れます。
11時前に着けたらいいな
ポチッとご協力お願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

感動もの☆馬耳山!!

2013.11.23(17:16) 1246


いまソウルへ帰るバスからの更新です。
景色を見て超感動したのは
ほんと久しぶりでした。
ここはオススメしたい
一番のところです。

これからソウルに戻って久しぶりのチキンを食べに行こうかと思っています。

ちなみに全州から
ソウルの高速バスターミナルまで
11288ウォンです。
めっちゃ安い!(^ω^)

ではまた後で

ポチッとご協力お願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ソウルはそろそろ冬支度☆

2013.11.24(11:26) 1247

今朝のソウルは
そんなに寒くもなく
日差しもありいい日和です。
今空港へ向かうバスの中デスが
朝方ヨイド公園を散歩してきましたら
今年最後であろうと思われる
紅葉を綺麗に見ることができました。


今回も充実した3日間でした!
又帰ったら旅行記か来ますので
見てやってくださいね

今日もクリックのご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

新シリーズ開始☆この方たちと訪韓?

2013.11.25(09:16) 1248

昨日夜帰国しました~!!

今回はソウルを飛び出し
ちょっと遠出をしてきたのです。
結構体力勝負で筋肉痛ですが
がんばって仕事しなくちゃ!!

という訳で旅行記始めたいと思います。

さて今回もチェジュ航空のいつもの夕方便ということで
3時ごろセントレア入り
チェックインも済ませちょっと時間があったので
展望デッキへ

するとなんか雰囲気がいつもと違います。



写真: 写真 4

何事??
軍服を着た方たちがいっぱい集まっていたのです。
一体何が始まるの?

写真: 写真 1  自衛隊r

何ぞや?と思っていたら
コレでわかりました

写真: 2013-11-25

フィリピンへの救助隊お見送りだったんですね

皆さんご苦労さまです。

写真: 写真 5

出国ゲートをくぐり 搭乗ロビーには
迷彩色の服を着た人でいっぱいでした
皆さん本当にご苦労様です!!
と思いながらソウル行きの登場口に急ぐユナーでありました。

ふと思ったんですが・・そういえば
自衛隊の方って輸送機でいくイメージがあったのですが
違うんですね。

さ~いよいよソウルへ向けて出発です!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

え~!!両替のレートにびっくリ!!

2013.11.26(07:00) 1249

今回ソウルに行く前に
ちょっといいことが・・・

時間があったのでセントレアの中にあるユニクロ
ブラブラして時間を潰していましたら
ある方が急に声をかけてくださり
コレ使わないのでよかったらどうぞ」と
ユニクロの500円割引券を渡されました
ラッキー

丁度そのとき創業感謝祭をやっていて
ヒートテックの下着が690円で売り出されていましたので
コレを使えば190円でヒートテックをゲットできる!!
いや~初日からついてますわ~

そうして気分もよく搭乗
そしてソウル仁川空港に順調に到着
荷物を取り
両替所へ向います。

いつもは明洞とかのレートがよい両替所で両替するのですが
今回はそのまま全州に向かわなくちゃいけないので
空港の両替所で替えることに

両替所の前について唖然!!


写真: CIMG3679

ひえ~!!
ついに恐れていたことが起きてしまいました!!
ついに割り込んでしまったのです

空港の両替所はレートが悪いのは知ってますが
まさか・・・・

100→97 大台を割り込んだのは
いつのとき以来なんでしょうね
ホント記憶がないくらい前のような

ついにウォン安のメリットがなくなりました
最近物価も上がってる韓国なので
これで又韓国に来る人も少なくなるのでしょうか?

愕然となり写真を撮ってると
写真は撮ってはいけませんと
両替所のオネーちゃんが怒っていました

ま~こうなることはわかっていたのですが
実際それが現実となってしまうと
結構ショックなような感じデスが
そんなことは行ってられません

これからココから全州に向ってバスに乗らねば!!


気が焦りながら出国ゲートから飛び出すユナーでありました。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

チケット時間ちがうじゃねーか!ビックリの滑り出しリムジンバスに乗り込みます☆

2013.11.27(07:00) 1250

ショックの両替を終え
出国ゲートから外に出ると
いつものトンセンが待っててくれました。
今回も一緒に旅をします。

さ~カジャ!ということで
全州行きのリムジンバスのチケットを取りにいくことに

丁度出国ゲートの前がバスのチケット売場だった為
すぐにわかり並んで買うことに

事前に日本で下調べをしたのですが

全州


全州行きは金浦経由直行便があるとのこと
この表を見ると丁度20時に直行便があるので
コレを買おうかなとも思いましたが
19時30分のバスも間に合いそうなので
どうしようか?と迷いましたが
チケット売場の人に聞けば 直行便のほうが
30分遅く出発するけど多分着くのは直行便のほうだ早いとのこと

なので20時の直行便を買うことにしました。

CIMG3690_R.jpg


値段は31000w(約3100円)高っ!!
下手をするとKTXの値段と変わらないんじゃない??
でも今回は時間も遅くKTXに乗りに行く時間も無いので
バスにしましたがホントに高い!!
(高速バスターミナルや南部ターミナルからだとバス代11000Wから13000W位)

しかしよ~くみてください これ
19時30分発のチケットになってるじゃあ~りませんか!
あぶね~あぶね~
売場のオネーちゃんのミスですが
気がつかずにいたら大変なことになってましたよ
いや~皆さんチケット買ったらちゃんとその場で確認しましょうね!

写真: 2013-11-26

さてバスに乗り込む前にちょっと腹ごしらえ
なにせ4時間近くもバスにのらなきゃいけないんですからね

写真: CIMG3693

ココはキンパでしょ!

写真: CIMG3694

今回はチーズキンパ
いや~
日本でも売れ!(笑)
やっぱりコレうめ~といいながらパクつきます

情報によるとこのリムジンバスは飲食禁止との情報
お菓子なんかもダメとのことなので
お腹減らないように食べとかなきゃ!

さて乗り場へ移動
場所は9Cという乗り場
丁度いつもバスに乗るところではなく
横断歩道を渡ったところにバス停はあるのです。

写真: CIMG3697_R  写真: CIMG3698_R

写真: CIMG3700_R

拡大して見ると

写真: CIMG3702_R


上側が全州行き 金浦空港経由になってますが
今回は直行便ということで金浦には行きません

そうこうしてるうちにバスが来ましたよ

写真: CIMG3703_R

荷物を入れて

写真: CIMG3704_R

バスに乗り込みます

写真: CIMG3705_R

さすがリムジンということで
席は3列シート そして前後の間隔はメッチャ足が伸ばせるくらい
ひろ~い!!
コレなら4時間近くかかる道のりでも我慢できますね

そのくらい乗客はいるかといいますと
このくらい

写真: CIMG3706_R

一番前は僕の頭ですが(笑)
全員で約10人くらい
メチャ少ない!!

こうして全州への直行バスは動き出しました
さ~この旅の始まりです!!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

サービスエリアで買い食い☆こんな所にもあの店が!

2013.11.28(07:00) 1251

バスは一旦仁川空港からソウル方面へ向い
オリンピック道路を通って高速に入ります。

バスは漢江沿いを走るので
綺麗な夜景が見れました
コレまではまったく渋滞も無く
スムーズに高速へ

高速に入るや否やなんと
渋滞


写真: CIMG3709

高速道路にはバスレーンがあるのですが
一般の車も走っていました??

トンセンに聞くと確か6人以上乗れる車なら
バスレーンを通ってもいいそうなんだそうです
その車がネックで渋滞
水原まで結構ノロノロ運転何時に着くのやら??

この後運転手さん意味不明の行動をとります
なぜか途中高速を降りて一般道へ
なんと田んぼ道を15分ほど走り
又高速へ???
一体何があったのででしょう?意味不明??

走行してるうちに仁川から3時間弱
ようやくトイレ休憩
場所は公州のサービスエリア

写真: CIMG3710

なかなか公州って行かないですよね
地図が書いてあります。

写真: CIMG3711

さてサービスエリアといえば
売店がいっぱいありますね!!
そこでの買い食いが大好きです!!

ココは時間的にはもう夜の10時半を過ぎているというのに
お店は開いているんです。さすが韓国!

写真: CIMG3712

うひょ~ワクワクしますが
トイレ休憩ということで約10分くらいしか時間がありません
トイレの後どれにしようか迷ってると
そこかで見たこんなお店が・・・

写真: CIMG3714  写真: CIMG3713

なんとロティボーイがあるじゃないデスか~

写真を載せている以上コレを買って食べたと思ってるでしょう(笑)

甘い!!


実はコレを食べました

写真: CIMG3718

天安名物 ホドカジャ(くるみまんじゅう)

だってコレみてたらおいしそうだったんです!!

写真: CIMG3716

焼きたてのほかほかなんですもの~

写真: 2013-11-26

携帯の写真ですのでちょっとピンボケになっちゃいましたが
コレめちゃおいしい!!
ソウルで売ってるホドカジャってカステラ生地のような感じですよね
でもコレはカリカリの中ふわふわ
前に天安の有名なホドカジャ食べたことがありますが
それもソウルで売ってるホドカジャとは違い
カステラ生地ではなかったような気がします。
コレは買って正解のおやつでした!!

実は隣のお店も気になりました!!

写真: CIMG3719

日本語は意味不明??

ねばいむぎのファンヨンパン??


ねばいむぎって何??

横の中国語で多分大麦入りのパンだろうと推測はつきましたが・・・・

このときは時間が無く買えなかったのですが
いつか又ココのサービスエリアを利用することがあったら
是非食べたいパンであります。


そうこうしてうちに10分過ぎそうになったので
急いでバスへ戻ります。

韓国のバス 人数確認せず
平気でおいていかれるときもアルということを聞いたことがあるので
ちょっとあせりましたがこのバスの運転手さんはそんなことも無く
ちゃんと人数数えて出発しました。

しかしこの運転手さん
僕らがこっそり日本から持ち込んだ
名古屋限定
柿の種(世界のやまちゃん味)を食べてたら
マイクで
「そこ~!こぼすなよ!!」
と おもいきり注意されてしまいました

じゃ~あんたは運転中携帯電話で話すなよ!
と思い切り言い返してやりました
(心の中で・・・・)

そしてバスは又全州に向って走り出すのでありました!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

なんか場違い?☆全州のラブホ街をうろうろ!!

2013.11.29(07:00) 1252

ソウルを出てから約3時間50分
やっとバスは全州に到着!!
やっぱりそのくらいかかったか~という感じでしたが
3列シートのゆったりリムジンバスのおかげで
そんなに疲れることも無く
着くことが出来ました。
車内の時計を見ると・・・・

写真: CIMG3722_R

もうすぐ明日という時間

バスは全州駅でいったん止まりそこで下車する人をおろし
そこから10分くらいのところにある
終点コアホテルへ

僕たちは明日の朝早く馬耳山へ向う為
市外バスターミナルの近くへタクシーで移動

そして宿探し!!

今回は安く行きましょう~というコンセプトの為
ホテルなどは論外!!
こちらでいうところのモーテル(要するにラブホ
は安いので
そういうところで泊まりましょうという計画

タクシーを降りたところは
市外バスターミナルの裏側にある
モーテル街

写真: CIMG3723_R  写真: CIMG3724_R
何十件もモーテルが並びます

予算は3人4000円まで
はたしてこんな安い宿はあるのでしょうか?

ふと見るとお部屋の写真がありました

写真: CIMG3726_R

こりゃまじでラブホじゃん!!
ま~なんでもいいからとりあえず値段を聞こう!
てなことで手当たり次第値段交渉
なかなか3人というのがネックで
断られたり 50000w(5000円)くらいからならあるよといわれたりして
宿探しは難航

  写真: CIMG3728_R   写真: CIMG3729_R

こうやって廻ってて 面白い情報が・・・トンセンが言ってたんですが
最近こういうモーテルで 10人くらいが入れる
部屋があり そこでみんなでカラオケやゲームをやりながら過ごせる
パーティールームってのが最近こちらでは人気なんだとか
ま~日本でも一時期ありましたね

何軒か廻ってもお高いところばかり

今度はちょっと3人で考え
立派なホテルではなくちょっと1本路地に入った
子汚いようなモーテルなんかのほうがきっと安いだろう!
ということになり
路地裏を廻ることに

そしてちょっと怪しげなちょっと場末なモーテルで聞いてみました(笑)

写真: CIMG3730_R

ハートマークが場末の感じを醸し出しています(笑)

写真: CIMG3731_R

そしたらなんとココはok
そして料金は3人一部屋で
35000w(3500円)
コレは一人料金ではなく
全部で35000w
一人あたま1200円いかない計算(笑)
チムジルバンと変わらないですね~

さて皆さんも気になるお部屋はどんな感じなのか?
こんなお部屋です!!

じゃじゃ~ん

写真: CIMG3733_R

オンドル部屋かと思いきや
電気カーペットが引いてあるだけの6畳ぐらいの部屋

写真: CIMG3734_R

まあまあの部屋です。

布団を引いてみました コレが又すごい布団




写真: 2013-11-26

三人だといってるのに布団も枕も二人分
ま~コレもご愛嬌ということで・・・
何せ一人1200円ですから(笑)

こうして宿も取れたし深夜12時もまわっているし
8時に食べたキンパ1個ではお腹もグーグー
早速夜の全州へ飛び出す僕たちでありました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


2013年11月
  1. 早起きして朝食を☆焼き魚通りへ行く(11/01)
  2. あっ!!お札の人がいる☆社稷公園で発見(11/02)
  3. 景福宮の隣☆仁王山に登る!!(11/03)
  4. 登頂でおにぎり☆仁王山ついに頂上制覇!!(11/04)
  5. 下山先は☆あの付岩洞!!(11/05)
  6. 着いたところはホームグラウンド☆駅前にいきなり〇〇のお店が!!(11/06)
  7. マッコリ博物館で☆マッコリガブ飲み!(11/07)
  8. ぺダリマッコリ博物館☆(11/08)
  9. オリ料理で大満足☆イルサンの超有名人気店(11/09)
  10. ジョッキにメモリ?!韓国お酒事情☆(11/10)
  11. イルサンの☆ラフェスタへ移動!(11/11)
  12. 湖公園で大ハッスル!!サイクリングしながら散策(11/12)
  13. まさか!?ついに韓国で逮捕!?ユナーパトカーに乗る☆(11/13)
  14. 夜もココはフェスティバル☆イルサン湖公園散策(11/14)
  15. 夜の公園☆初めてドラマ収録現場に遭遇!!(11/15)
  16. お~間に合った☆月光レインボー噴水!!(11/16)
  17. 新沙で満足☆おいしいお肉とコチュジャンチゲ!!(11/17)
  18. 最終回ダンキンドーナッツが食べたい!!☆蚕院でうろうろ!ここはどこ??(11/18)
  19. 恒例☆今回食べた食事総集編!!(11/19)
  20. 誰かに似ていない!?ククスニ プンオパン☆(11/20)
  21. 痛っつ!!韓国のカンチョー?の像があるってほんと?!(11/21)
  22. 今日から今年10回目の訪韓☆彡いってきま~す(11/22)
  23. 全州に向かうバスの中から(11/22)
  24. 感動もの☆馬耳山!!(11/23)
  25. ソウルはそろそろ冬支度☆(11/24)
  26. 新シリーズ開始☆この方たちと訪韓?(11/25)
  27. え~!!両替のレートにびっくリ!!(11/26)
  28. チケット時間ちがうじゃねーか!ビックリの滑り出しリムジンバスに乗り込みます☆(11/27)
  29. サービスエリアで買い食い☆こんな所にもあの店が!(11/28)
  30. なんか場違い?☆全州のラブホ街をうろうろ!!(11/29)
次のページ
次のページ