タイトル画像

探せばあります☆弥阿サムゴリのサム屋さん

2013.10.01(07:00) 1186

前回の記事の続きです
1時間もかけてきたお店がなんと無くなっていたのに
愕然とした僕ら二人
こんなことではへこたれない僕らは
自力でおいしい店を探すことに

とは行ってもまったく来たことのない街
北も南もわからないようなところで探したって見つかる訳ありません

やはりこういうときのブログ頼み

地元韓国人のブログで探します

”弥阿サムゴリでおいしい店”

さすがにいっぱい出ますね~
その中で僕らがセレクトした店に行くことに

外はもう夜のとばりが・・・

写真: CIMG3035_R

こうやって見るとココもソウルの北部なんですが
結構な繁華街に見えます。

この繁華街の路地裏にその店はありました。

写真: CIMG3056_R

たどり着いたお店
ソウルチプ(ソウルの家)という名前の店

ブログによると サムギョプサルはチェジュ産とのこと
こじんまりした店でちょっと期待が持てます。

中は こじんまりした作りで好感が持てます
こうやってクッションまで用意してるんですよ

写真: CIMG3041_R

さてさてメニューを見てみます。

写真: CIMG3038_R

1番上は ウ サムギョプ (牛のサムギョプサル)

2番目は僕らが食べたかったお肉
チェジュ サムギョプサル

いきなり名前からチェジュ!!
メッチャ期待が持てるんですけど!!

値段も安いですよね

しかしココのおススメは1番最初の
ウサムギョプみたい
こんな看板がありました

写真: ウ サムギョプ

形はサムギョップサル、味はチャドルバギで、
変わったソースと一緒に食べると香ばしくて爽やかな味がします


と書いてあるようです

メニューの下のほうはこうです。


写真: CIMG3039_R

カルビサルとユッケですね~~


しかし頑固一徹 ユナーさんは

サムが食べたい!!ということでココに来たので
牛は食べません  キッパリ!!

なのでチェジュサムギョプサル!!だけ
と思いきや

なんとまさかの
ユッケ!!チュセヨ~


う~ん生肉には勝てません((笑)

ということで セッティング

出てきた鉄板にちょっとびっくリ


写真: CIMG3043_R

鉄板の周りにパンが敷き詰められているではありませんか!!
これは肉から出た余分な脂をこのパンが吸い取ってくれるんだろう
と思いましたが
この鉄板の右のほうに脂を落とすところがついていておまけにそこの下には
油受けのサラも置いてあります。
パンが無くても油は自動的に下に落ちるようになっています。

じゃ~このパン何の為に引いてあるんでしょうね???


まったく理解不能です。

なんだかんだ行ってる間にお肉登場!!


写真: CIMG3045_R

分厚い肉 色もいい色
さすがチェジュ産!!

写真: CIMG3046_R

いっぱいの野菜でいただきます


写真: CIMG3047_R


写真: CIMG3051_R

お味はさすがチェジュ豚 おいしいかったです
でももう少し量が多いともっとよい評価だったのにな という評価でした。

さてもう一つのお楽しみ
日本では食べれなくなった ユッケ
何年か前何人かが亡くなった事件がありましたよね
しかしいつも不思議に思うのでトンセンに聞いてみましたが
トンセンの知ってる限りでは
ユッケで当たったとか亡くなったという話は聞いたことがないとのこと
なぜなのかホント不思議です。

今回正直どうしようか迷ったのですが
やはり食い気には勝てません


写真: CIMG3049_R

く~タマリマセン

もう一口食べたら止りません!!
ガッツくようにペロッと完食
いや~ユッケやっぱ韓国が最高だわ~といいながら いい気分

チェジュ産のサムギョプサルと新鮮ユッケ
堪能しました~

このお店は

みあ

このような場所にあります

お店の名前は
ソウルチプ ℡02-4793-3007

もしもユナーが行った店だから行ってみようと思われる方

2013/9/30現在 まだお店はありますので
大丈夫だと思います。((笑)

さてお腹もいっぱいになったところで帰路につきます。

外はもう真っ暗の夕闇

写真: CIMG3058_R

またまたバスに乗って帰る二人でありました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ






吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

鐘路のビルがすごいことに!!!今日は動画メインかも

2013.10.02(07:00) 1187

ソウルの北部 いろいろあった
弥阿サムゴリ
そこからバスに乗ってソウル中心部へ
戻った先は鐘路
相変わらずの繁華街 結構な人通り

写真: CIMG3063_R

ココは 旧ピアノ通り ココを歩けば清渓川に出ます。
その途中なんだか人だかりが
なんだかわからないのですが動画を撮りました



最初人だかりだったので 有名なユニット
ゲリラライブでもやってるのかと見に行ったら
なんとダンスだけ踊ってるタダの素人さんでした((笑)

さて清渓川に出るとなんだかイベントをやってるようです
その話は次回にしますが
ふと後ろを見ると
ビルがすごいことになってるではありませんか




そしてこれも



この日はこういうフェスをやっていたんですよ


写真: CIMG3070_R

清渓川のところに特設会場を作り
丁度そのときライブの真っ最中!!

最近はソウル中心部にはあまりいかなかったので
たまにはと思いココへ来てみました。

夏の夜長のソウルをこれから満喫です。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ソウルのお土産のアレ☆を作ってみる!!

2013.10.03(07:00) 1188

大好きでいつも買ってくる
ソウルのお土産のあるものを作ってみました

そのお土産とは

写真: CIMG3129_R 

チョングッチャン!!
ちょっと匂いが独特ですが
これがハマるとおいしいんですよね~

作り方は簡単
鍋でお肉を炒めて軽く火が通ったら
水400ccを入れます。
そしてたまねぎやズッキーニ お豆腐 きのこを投入!
ひと煮立ちしたらアクをとり
このチョングッチャンの素を入れます
ここが日本の味噌とちがうところですが

強火でぐつぐつ火を通しましょう ←これ重要

日本の味噌は沸騰させると味が飛んでおいしくないと
言われていますが
韓国のお味噌は ぐつぐつ煮込むほうが
より深い味が出るそうです。

ダシは基本入れませんが
ダシダがあれば入れてもいいでしょう
かつお風味などの日本の調味料は入れてもいいんですが
妙にだしの味が日本ぽくなり僕は好きではありません

で・・出来上がったのがこれ

写真: 2013-10-01

この味がたまりません!!

今回は韓国っぽくこれも作ってみました

写真: 2013-10-01

そしてご飯も雑穀米

じゃじゃ~ん !!

写真: 2013-10-01

いかがでしょう?
なんとなく韓国の家庭料理っぽいんでは???

このチョングッチャン 汁物なのに
お酒に合うんです!
それも焼酎
焼酎の見ながらチョングッチャン最高です!!

是非韓国でこのチョングッチャンの素買って来て
家出おためしください
おいしいですよ!!
 
(ちなみにトッペギは3年前に韓国ダイソーで買いました)

今日もぽっちっとご協力お願いします

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

清渓川のイベントを見る☆ちょっと~のこの子?!!

2013.10.04(07:00) 1189

鐘路から清渓川に出てきたとたん
人が格段の多くなってきました。

前回もちょっと触れましたが
ココでKFフェステバル2013と言うイベントが開かれて
いました。

川の横の広場にステージが組んであり
たくさんの人が見ています。

写真: CIMG3071_R

ステージではなんとハーモニカの演奏がをされていました
コレが又めちゃ哀愁があっていい感じ

写真: CIMG3072_R

すばらしいハーモニカの音色が
終夏を惜しむように聞こえます
足を止めてじっと聞き入ってしまいました。

ちょっと動画も撮ったので見てみてください



聞こえましたでしょうか?

この方結構有名な方らしいのですが
目が不自由ということなんです。

写真: CIMG3074_R

ハーモニカって僕も使ったことありますが(誰でもありますよね)
吹いてみると狙った音の隣の音まで出てしまいますよね
この方さすが一音もそんな音も出さずに
バラードやメッチャアップの曲までこなされます
すご~い!!
いつまでも聞いていたかったのですが

そこでびっくリ仰天!!

おいおい君!!

写真: CIMG3075_R

どこの クソガキ  お子様なんでしょう
突然出てきて照明の当たってるところで大はしゃぎ!!

写真: CIMG3076_R


信じられません!!


というかこの子達の
馬鹿親  保護者は何をしてるんでしょうね
すぐに連れて席に戻ればいいのですが
誰も出てきません ほったらかし状態
せっかくの演奏が台無しになっちゃいますよね

最近こういうのを注意すると親が
逆切れ
ということもあるみたいで 韓国でも例外ではないそうですが
モラルの問題ですよね!!

ふと思いついた言葉がありました!

人のふり見て我がふりなおせ

ということわざ

타산지석(タサンジソク)

漢字では 他山之石 と書くようです

他所の山から出る悪い石でも、
宝石の玉を磨くときの砥石に使うことができるという意味で、
自分より劣っている人の言動を見て、自分の修養の役に立てることです

つまり
人のふりみて我がふりなおせと
という意味です。

そんなこと書きながら今度は明洞に向かうのでありました。



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

明洞ブラブラ夜散歩☆相変わらずの街ですが来ちゃうんですよね

2013.10.05(07:00) 1190

清渓川のライブイベントしばらく見て
今度は明洞に向けて歩きだしました。

途中ちょっとコーヒーブレーク


写真: CIMG3077_R

最近カフェが多くなりコーヒーもおいしくなったといわれてソウルですが
でもやはりコーヒーはいまいちですね
みてると機械で抽出した濃縮コーヒーに
お湯を入れて薄めてるというそんなコーヒーの作り方のようです。

それでいて結構な値段とるのですよね

写真: CIMG3078_R

でもテラスでゆっくりしながらのコーヒーもいい感じです
コレでコーヒーがおいしいなら最高ですが・・・

さ~明洞に移動です。

懐かしい風景が見えてきました

写真: CIMG3080_R

写真: CIMG3088_R



しかしこの明洞 お店の移り変わりが激しいですね
こんなところのABCマートが・・・

写真: CIMG3090_R

でも何せ一番驚いたのは
あのクリスピードーナッツが無くなって違う店になるってこと
話には聞いていたのですが目の当たりにすると
なんとなく寂しいですね

写真: CIMG3091_R

まだ名古屋にクリースピーが無かった頃
ソウルでしか食べれなくって
よくココには通いいくつもお土産を買ったものです。

写真: CIMG3093_R

さ~今度はどんなお店が出来るのか楽しみです。

ぐるっと明洞を回りましたが今回は特別目新しいものは無くて
ちょっとがっかりでしたが
やはりココは

ザ・ソウル!!

という雰囲気でなんとなくココに来ると
ワクワクしちゃうんですよね

さて長い一日が終わり又高陽市までバスで帰ります。

写真: CIMG3094_R

9701バスで帰ります

ふとこのとき気がついたのですが
このバスどこかで見たバスだぞ!!!!

おお~思い出しました
コレはあの僕のお気に入りのお店
カウボーイチキンへ明洞からいけるバスだったんです((笑)

写真: CIMG3095_R

バスは南大門の横を通り過ぎます

写真: CIMG3096_R 写真: CIMG3097_R

ライトアップがきれいデス

こういった風景を見ながら
ソウルの街をあとにするのでありました。

帰りに近くのコンビ二でビールを購入
こんなウチワもらいました

写真: CIMG3101_R 写真: CIMG3102_R

そんなこんなの長~い2日目が終わりました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

朝食は最近お気に入りの店☆そして仁川でも!!シリーズ最終回

2013.10.06(07:00) 1191

最終日 今回は昼過ぎの便ということで
ちょっとゆっくり目に起きて帰国準備

トンセンと一緒に近所のあるお店に
朝食をとりに行くのでありました。

さてそのお店とは

写真: CIMG3103_R

出ました キンパ天国!!

圧倒的なメニューの量

伝票みてみてください

写真: CIMG3111_R

毎回思うのですがこんなに本当にできるのでしょうかね??

さ~僕は 最近お気に入りのこれ

写真: CIMG3122_R

なんかマイブームかも((笑)
なんてことないオムライスなのですがココの食べたくなっちゃうんですよね
一度機会があれば食べてみてください。

さてこの後空港バスに乗って空港へ
そしてすかさずチェックインをしてむかう先は地下

写真: CIMG3164_R

又食べるのです((笑)

最後の最後まで韓国料理にこだわってますね

頼んだのはこれ


写真: CIMG3163_R

テンジャンチゲ定食
しかし仁川空港のフードは高いですね
それを思うと金浦空港のフードコートは安いです!

さて辛いもの食べた後は食後のデザート
1階のマックへ直行

写真: CIMG3166_R

すかざず頼む物は
チョココーン!!

写真: CIMG3165_R

僕の定番!!

さ~食うものの食ったし

帰国するか~っと
出国ゲートへむかうユナーでありました。

今回も2泊3日でしたが
中味の濃い旅行でありました

写真: CIMG3168_R

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
 2013/8 漢江を遊び尽くす編



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ポルチプサムギョプサル☆でお腹いっぱい!!

2013.10.07(07:00) 1192

ポルチブサムギョプサルって
知ってます?

ソウルをはじめ韓国何百店舗もある
サムギョプサルのチェーン店

そこがなんと日本進出した1号店は
名古屋なんですよ

前にも開店してしばらくして食べに行った
お話は前にもお話したのですが

その話は ここ←から


そんなポルチブサムギョプサルですが
この3年くらいでなんとこの名古屋近郊を含めると
5店舗を展開するようになっています。

なかなか前はサムギョプサルが食べたくても
名古屋ではあまり有名なところが無く
韓国料理屋さんに行ってもバカ高い値段

でも今はちょっと食べたくなったら
ポルチプに行けば韓国気分を味わいながら
サムが食べれるので嬉しいこの頃です。

さて少し前サムが食べたい衝動にかられ
名古屋は池下というところにあるお店に行ってきました。

なんとここ食べ放題のコースもあるんです

写真: porutipu

90分食べ放題でなんと
男性 1.580円 女性 1.280円と

メチャ安!!

もちろんコレを注文

そして嬉しかったことが!!

なんとアサヒのエキストラゴールドがあったんです。
それも黒!!
そしてファーストドリンクはなんと半額!!

写真: 2013-10-04

感動のあまり
ブレブレです((笑)


そしてお肉がやってきて 焼きに入ります

写真: 2013-10-04

ケランマリ
(卵焼き)が まわりでおいしそうでしょう

コレは確かソウルのポルチプでは見たことのないシステムなので
日本の店舗だけこういう食べ方なのかも知れません

ふと横をみると
こんなチラシがありました

写真: 2013-10-04

フェースブックで いいね!をしたら
キムチかケランマリをサービスということなので早速
いいねをさせてもらい
しこたまお肉を食べた後ケランマリもお代わりをしました。


写真: 2013-10-04

なんとジョウロ持参((笑)
まわりの溝に流し込みます

写真: 2013-10-04

でもかわいいですよね
ソウルなんかでは ヤカンからこうやって入れますからね

いや~久しぶりのポルチプ
おいしかったです
お肉の味もタレの味もソウルと一緒

気軽にソウルの味を味わいたい方には
もってこいのお店

このお店サムギョプサルだけではなく
一品料理もたくさんそろっていますよ
是非名古屋近郊の方は行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにこのとき食べ放題コースで
7人前食べちゃいました~((笑)

お店のホームページはこちら←から


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

最初の夜はどうしてもこれ☆堂山駅のコプチャン屋へ!直行!!

2013.10.08(07:00) 1194

今日から又新しい旅行記のスタートです

今回はのお題は

屋根部屋ロケ地とユッケ三昧

ロケ地とユッケ はたしてどんな関連があるのか無いのか?
始めて行きたいと思います。

写真: ソウル026_R

今回天気予報は雨!!
チッと舌打ちするところですが
僕の場合は完全なる晴れ男
多分大丈夫でしょうということで飛行機に乗り込み
1時間40分後

写真: ソウル027_R

ほら!!晴れ
さすが晴れ男の面目躍如
今までの晴れの確立93%
聞くところによると僕が到着する前は雨だったということ
皆さん!!どこか行くときは私といっしょに行けば
晴れますよ~

今回ソウルに着いて最初に立ち寄ったところ

写真: ソウル029_R

写真: ソウル030_R

地下鉄2号線9号線 堂山(タンサン)駅
ココは前回の旅行でも仙遊島散策で基点となった駅
これと言って何もない町なのですが
駅前にはちょっとした焼肉屋通りのようなものがあるくらい
そんな堂山で今回初めての食事

写真: ソウル034_R

周りはこんな感じ 庶民の街の雰囲気です

さて見えてきましたよ~

写真: ソウル035_R

店の名前は

テバ!!コプチャン


又すごい名前

今回はどうしてもコプチャンが食べたい~
という衝動に駆られ最初の食事は
コプチャンと勝手に決定
というわけでコプチャン屋にきたんです。

ココをどうして知ったかというと
いつも出てくる韓国のトンセンが
この近くでタップダンスを習っていて
そこへ行くのによくこの店の前を通るそうなんですが
いつもこの店混んでいるんです! ということで
ココにしたんです。
 ついでに韓国のブログでも調べた結果
高評価!!

コレは行くしかないということになりました。

さてお店の前に到着
中に入ると・・・・

というもったいぶりながらのコメントを入れながら
今回はココまで

さあ~ソウルの最初の夜がはじまります。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

コプチャンと焼酎の蓋☆そして初めてのチョンハ!!

2013.10.09(07:00) 1195

ソウルに着いたそうそう
堂山(タンサン)へ
ここにあるコプチャンのおいしいお店があると聞いて
いかない訳がない私!


写真: ソウル073_R

テバ コプチャンというお店 中に入ったそうそうやはり
待ちの人が3組

写真: ソウル037_R

やはり人気店なのか しばらくここで待つことに
待ちながら店の中を観察していると 
入口にこんなもの発見

写真: ソウル039_R

アップでもう一枚

写真: ソウル038_R

すごい!!多分 干したら だと思うのですが
口にお金挟んでますね~
コレも商売繁盛の慣わしなんでしょうか?

ふと店内を見渡すと 又不思議なものが
壁いっぱいにありましたよ~

写真: ソウル064_R

なにこれ!笑えます

写真: ソウル066_R

全部焼酎の蓋なんですね!!
しかしすごい量

店内いくつかあったのでちょっとご覧ください

写真: ソウル070_R 写真: ソウル072_R

再利用といえば再利用なんですが(笑)

そうこうしてるうちに席が空きやっと座れることに

お目当てはコプチャンなのでそれを注文

その前に今回はビールではなく
チョンハ(清酒を飲んでみることに

写真: ソウル050_R

私 もう相当数ソウルに来ていて
ビールや焼酎はよく飲むのですが
実は このチョンハだけは飲んだことが無かったのです。

というのも清酒って書いてあるので
僕のイメージとしたら 日本酒のイメージなんです
日本酒はどうも苦手なので敬遠していたのですが
隣のテーブルの人たちがあまりにもおいしそうに
このチョンハを飲んでいたので ちょっとコレを今回注文してみました。

写真: ソウル048_R

いや~飲んでみてびっくリ!!

めっちゃフルーティーじゃありませんか!!!!

焼酎ほどアルコール数も高くなく
あんなに味も甘くなく
何せフルーティー!!

何で今までコレ飲まなかったのだろう
と後悔しきりでありました。

コレ一回是非飲んでない方は飲んでみてください
ホントおいしいですから

書いてたら長くなっちゃったので
コプチャンのお話は又次回にします(^_-)-☆

次回はいよいよ コプチャンの登場!!

是非ご覧くださいませ


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

コプチャン最高☆やっぱソウルで食べなきゃ!!!

2013.10.10(07:00) 1196

前回 堂山(タンサン)のコプチャン屋に入ってからの
続きを書いていこうと思います。

サテ注文!!メニュー表はといいますと

写真: ソウル063_R

こんな感じです コプチャンってソウルでは結構値段が高い
ということなんですが
ココは良心価格!!

早速注文!!

すると最初に出てきたのは

写真: ソウル055_R

なんとサービスのパンジャンですが 生肉!!
お~コレだけでも高いというのにコレがパンジャンとはすごい!

コレをつまみにチョンハを飲んでいると
来ました来ましたコプチャン!!

写真: ソウル053_R

お~山盛り~ん
日本ではこういった丸々のホルモン食べれないんですよね
く~いい匂い

写真: ソウル056_R

焼きはアジュンマにお任せ!!
結構コプチャンは焼いていると油が出るんですが
ココは溝が切ってあって余分な油はその溝を伝って
外に出るようになっていてこの紙コップの中にたまるようにしてあります
が・・・
他のテーブル見たらこんな風にコンロに近い場所に
コップを置いてるのでがコップに移って
火がついてるのが見えました
しかしアジュンマ さすが慌てず騒がず素手でコップを持って調理場の
流しへポイ!!さすがです。

焼いてる間にもう一品追加

さっきの生肉がおいしかったのできっとこれも
おいしいだろうということで・・・

写真: ソウル059_R

ユッケ!!注文!!
く~前回の旅行でユッケが自分の中で
解禁になったこともあり バクバクバクバク
めっちゃおいしい~

梨が又ジューシーでよくユッケにあいます。!

サテそうこうしてるうちにコプチャンが焼きあがりました

写真: ソウル062_R


う~ん うまし!!

いけませんいけません 知らないうちにお酒進みますね~
見渡してみるとビールを飲んでる人あまりいません
ほとんどの人が焼酎か清酒
2人組の人の席の上には焼酎の空ビン6本
僕らだったらいっつか死んでます!!

なので真っ赤になった顔の人ばかり
でも酔っ払いという感じの人がいないのはホント不思議です。

サテおいしくいただいたコプチャン
〆はやはりこれ

写真: ソウル068_R

コレが無くちゃね~〆は
そしてサービスでコレも

写真: ソウル061_R

テンジャンチゲもうまし!

さすがここ堂山(タンサン)で繁盛してるってことが
わかるおいしさでした。 周りの人は
地元民100%という感じのところですが
それも又おいしいって証拠なんじゃないでしょうか?

最後にココのアジュンマ働き者で
ボールペンをこんなところに刺して
てきぱき動いています。

写真: ソウル047_R

 写真: ソウル045_R

なかなか立ち寄らない堂山駅ですが
地元感満載のここ
一度行ってみてください
場所は

コプチャン5

地下鉄堂山駅7番出口をまっすぐ焼く100mくらい


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ついに来ちゃいました☆夜の仙遊島!!

2013.10.11(07:00) 1197

おいしいコプチャンを食べて
お腹いっぱいになった僕たちですが
このあと実は ある人とのオフ会の予定が
入っているのです。
しかし まだ時間がだいぶあったということもあり
そしてこの満腹のお腹を
なんとかするためちょっとあるところへ寄り道

そのあるところとは

前回の旅行記でも行った(昼間)

仙遊島

又ここが昼間とは違った様相を呈してるなんて
このときはまったく知らずに
バスに乗り込みます。

ものの2.3分でこの仙遊島に到着

写真: ソウル074_R

この橋を渡って島に渡ります。

写真: ソウル075_R

下は オリンピック大路 すごい数の車
昼間はそんなこと感じませんが
夜はすごい威圧感!

前を向いて歩かねば!!

しばらくするとこんな看板

写真: ソウル081_R

ココから川のほうを向いてみると
こんな風景が・・・

写真: ソウル079_R

お~すばらしい!! 

そのままドンドン橋を歩いていきます

写真: ソウル084_R

すると又景色が変わり

写真: ソウル087_R

どうです?いい感じでしょう

写真: ソウル088_R

橋のたもとにはこんな落書きがいっぱい書かれています

写真: ソウル091_R

ココは昼間の景色と夜の景色そして雰囲気が
ガラッと変わるところなんです。

夜景スポットとしてはそんなにメジャーではありませんが
それが又ねらい目
夜の仙遊島
是非行ってみてはいかかでしょうか?

行きかたは 下記より
↓↓↓

漢江に浮かぶ島☆仙遊島へ!行きかた!




本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

今日からソウル入り☆行く前にちょっと買っちゃいました!!

2013.10.12(07:00) 1198

今日から秋の3連休ですね
すっかり秋の空気に入れ替わったような気がします。

実は今日からソウル入り!!

2泊3日で行ってきます。

その前に前々からほしかったものを
買ってしまいました。

それは

写真: 2013-10-10

ミラーレス一眼カメラ

普通の一眼と迷いましたが
やはりコンパクトのほうがいいと思い
コレにしたんです。

どのくらいコンパクトかというと

写真: 2013-10-10

今まで使っていたコンデジと本体だけみたら同じくらいの大きさ
(今レンズは望遠がついているので大きいですが)

これで今までよりも綺麗な写真が
撮れる予定・・・・なのですが 何せこういうものは
始めて使うので 今必死に説明書とためし撮りで慣れようとしています。

さ~今回はこれで バッチリ 今のソウルを
写してみたいと思います。

又ソウルからリアル更新しますので

また見にきてくださいね

さ~今日からのソウル寒いのか暑いのか?

いってきま~す!!


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

マッコリ博物館より

2013.10.13(13:37) 1199




ソウルの西隣 高陽市のペダリマッコリ博物館に来ちゃいました

メチャうまい!!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

イルサンのラフェスタで休息中

2013.10.13(17:20) 1200


イルサンのラフェスタとウエスタンドームの間のカフェベネで休息中





にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ユナオンニ逮捕(笑)

2013.10.13(19:50) 1201


ユナオンニ逮捕


というのは冗談でイルサンの湖公園でパトカーの展示があったので
一枚撮ってみました。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

山登りは楽しい☆仁王山登山!!

2013.10.14(01:24) 1202

<
久々の山登りでした
山は結構ハードですが
頂上からの景色は最高で
疲れも吹っ飛びます



クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

今帰りました~☆今回もめっちゃ面白い旅行でしたよ

2013.10.14(14:20) 1203

今帰ってきました~!!

写真: 写真 1

今回はホント今まで以上に楽しい旅行になりました。
に登ったり マッコリ博物館に行ったり
そしてオリ料理を堪能したり
ある公園でサイクリング&イベント鑑賞
最後は盤浦大橋のレインボー噴水などなど

まだまだ書き入れないことがいっぱいです。

また順次旅行記アップしていきますので
また見てやってくださいませ。

ポチットクリックしていただけるとホントありがたいです。


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

そして弘大に移動☆そしてあの方と待ち合わせ・・ですが・・・

2013.10.15(07:00) 1204

昨日ソウルから帰って来ました
その模様は順次お伝えしたいと思いますが
その前に前回からの続きを・・・

少し空きましたがちょっとおさらい
ソウルに着いた早々合井(ハプチョン)でおいしいコプチャンを食べ
その足で夜の仙遊島
そして今回はその続きから

夜の仙遊島を見学した後
バスに乗り弘大へ移動です
丁度 橋の上にバス停がありそこからの移動
ほとんどのバスが弘大に止まりますので
来たバスに乗車

写真: ソウル096_R

このバス停 橋の途中にあるため夜はあまり人が
乗らないらしく アピールしないとバスは止まってくれない
という恐ろしいところ(笑)
必死にアピしながらやっとのことでバスに乗車

写真: ソウル099_R

写真: ソウル100_R

あっという間に弘大到着 

実は 弘大に来たのはある方とのオフ会をするためなんです
その方も僕と一緒でチキンマニア
ということで弘大でもチキン屋で待ち合わせ

そのお店はこれ

写真: ソウル108_R

ヨギガ ホンデ ダック

お店のマークが笑えます

写真: ソウル109_R

お店はブルの2階

先に着いたので中で待つことに

お店は こじんまりしたお店
写真: ソウル111_R

がやがやしていなくていい感じです

写真: ソウル112_R

写真: ソウル115_R

しばらく待っていたのですが お相手の方がなかなかいらっしゃいません
少し前にホンデに着いたとメールがあったのですが・・
どうもお店がわからず迷ってる様子
なのでトンセンと僕が迎えに行くことに

さ~迷って来れなかった人ってだれ???

それは次回全貌が明らかに(笑)
あしたの更新をお楽しみに!!

これから明け方?までの(笑)
オフカイのはじまりです!!


ポチッと押してもらえば本当にありがたいです
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

最長不倒!?朝4時過ぎまで名古屋弁炸裂・・伝説のオフ会?!!

2013.10.16(07:00) 1205

オフ会の場所がちょっと路地に入ったところ
だったせいもあり迷われていた今日の
オフ会のお相手さん
弘大駐車場通りで落ち合うことが出来ました!!

そのお相手の方というのは
ソウルナビのスペシャル記事

あんみつ姫の「アンニョンハセヨ~!あんみつはせよ~!」

で有名な

あんみつさんだったのです。

僕のブログにもコメント頂き仲良くさせていただいてます
今回日程が運よく重なったということで
急遽オフ会をということになったのです。

場所は弘大にあるチキン屋
ヨギガ ホンデ ダック

写真: ソウル115_R 写真: ソウル116_R

お互いチキン大好き人間 すなわちチキンマニア
ということもあって 今回はチキン屋でのオフ会となりました

写真: ソウル118_R

恒例の乾杯!! ウイハヨ!!

メンバーは ユナーそしてユナーオンニそしてソウルトンセン
で あんみつさんの四人
なんとこのメンバートンセンを除くこの3人
バリバリの名古屋人
もうこの店中に名古屋弁が響き渡っています

さすがの日本語完璧のトンセンも
ばりばりの名古屋弁にはついていけず引き気味((笑)
なんと話をしてみると
あんみつさん ユナーのご近所さんだったことが判明!!
そして小さい頃行ってた学習塾も同じ 多分どこかですれ違っていたこと
必至

最初っから大笑いのオフ会スタートです。

注文メニューは

写真: ソウル122_R

写真: ソウル120_R

前菜はチェリートマトのバルサミコソースかけ
結構コレココの店では有名なんだとか

そしてきょうのメインが登場

ど~ん

写真: ソウル124_R

山盛りのチキン!!く~美味そう~!!

写真: ソウル126_R

実はこのオフ会の前お互い違う1次会がありまして
そこで食べてきてのこのオフ会
でもチキンとビールは別腹なんですよね~

がつがつ食べてごくごく飲んで名古屋弁炸裂!!
大笑いのオフ会も久しぶりです。

その後も盛り上がる盛り上がる!!

気がつけば店の中は僕らだけ
夜中の2時近く そしてこの店も閉店

しか~し

この盛り上がりよう~ 
ま~一軒 行こみゃ~か~
ということで 2時会に突入!!

次はマッコリだがね~!!

トンセン君 夜の弘大やってる店を探して彷徨います

写真: ソウル130_R  写真: ソウル133_R

そして見つけましたまだやってる店!!

写真: ソウル135_R

さ~2次会開始!!

今度はマッコリでウイハヨ~~

写真: ソウル140_R

飲んだマッコリは無添加のマッコリ
ヌリンマウル やさしい味が大好きです

しかし
あんなにチキン食べたのに又ここでもジョンを注文


写真: ソウル141_R

これらを食べながら 名古屋人のマシンガントークは終わりません

笑いすぎで顔の筋肉及びお腹が痛くてタマリマセン((笑)

又今度は違うお酒でウイハヨ~

写真: ソウル150_R

こうやってアッという間に楽しい時間が過ぎ
時間はもう朝の4時を過ぎて
この店もいよいよ閉店

なんと6時間に渡ってのオフ会はこうやって終わりを迎えました

今までオフ会は何度もしてきましたが
朝4時過ぎまでのオフ会は
今回が初めて
ついにこのオフ会
僕の中で 伝説のオフ会になったのです。



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

2日目の朝は☆軟骨スープでスタート!!

2013.10.17(07:00) 1206

前日明け方4時までオフ会でしたが
そのときに明日はどうするの?という話になり
ご一緒したあんみつさんは14時までフリーだということで
ではそれまで一緒にソウルを回りましょうという話で解散

なんとその日の9時集合!!
僕らの宿は高陽市のトンセン宅だったので
8時前にバスに乗り
待ち合わせの西大門に


しかしバスの降りる場所を間違え
景福宮方面の途中で下車
慌てて違うバスに乗り独立門駅へ


徹夜明けなので頭が働きません(笑)

写真: ソウル153_R

この日は午前中雨予報でしたが
何せ晴れ男ユナーにかかればすぐ止むわ~といいつつ
あんみつさんと合流
やはり合流したとたん雨はピタっト止みました
さすが晴れ男ユナー!!

まず ”腹が減っては戦は出来ぬと” 言うことで
朝ごはんを食べに行くことに

この近くには前にあるものを食べに来たことがありまして
そこにしようということで歩き出します。

お店の場所的には
西大門と独立門の丁度中間くらいに位置します


写真: ソウル156_R

少し路地にはいったところにそのお店はあるのです。

その名は テソンッチ

創業60年老舗のお店
ココのお店の売りは 
トガニタン

写真: ソウル157_R

門構えが又老舗らしい雰囲気を醸し出しています。

しかしこのトガニタン
あまり馴染みのない名前だと思います

このトガニタンは牛の膝の軟骨を
じっくりに詰めて作るスープなんですよ


写真: ソウル162_R

ちょっと見た目は悪いのですが
トロトロに煮込んだ軟骨がタマリマセン
もちろんこの軟骨ゼラチン質なので
コラーゲンたっぷり!!
スープは意外とさっぱりしてて自分で塩と胡椒を入れて
味を調整します。

ぷるんぷるんの軟骨はきっとあなたを病み付きになってしまうかも(笑)

メニューはこれ


写真: ソウル160_R

トガニタンとユスク(軟骨のむしたもの)しかありませんので
席に着けば黙っていてもコレが出ます((笑)

ちょっと珍しい朝食
食べてみてはいかかでしょうか?

明日の朝はお顔プルプルかも~

だれ~?気持ちわる~イっていってるの??

詳しい記事と行きかたは
ソウルナビさんに載ってるようです

こちら


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

行きかた案内☆シティーハンターロケ地へ行く!!

2013.10.18(07:00) 1207

トガニタンで朝の栄養補給をした僕たちは
今回の旅のメインの一つでもある
あるドラマのロケ地に行って見ることに!

そのドラマはシティーハンターという少し前のドラマ

sithi-hannta-.jpg

日本の有名アニメが原作のドラマ
中味はまったく違いますが・・・((笑)

そのドラマに出てくる主人公 キム・ナナが住んでいるアパートに
今回行くことに

まずは行きたい方もいらっしゃると思いますので
行きかたをちょっと書いていきますね
参考になればと思います。

地下鉄 西大門の1番出口の前にあるバス停から
マウルバス 西大門(ソデムン)02番バスに乗ります。

写真: ソウル164_R

写真: ソウル165_R

そしてここ トランチェアパートで下車

写真: ソウル167_R

時間的にはものの5.6分って言う感じデス

降りて進行方向と逆側を見ると目の前にシンイルスーパーという
商店があります
商店の前を左に歩いていきます

写真: ソウル170_R

写真: ソウル171_R


道なりに歩いていくと古いアパートが見えてきますが
コレではありません 間違えないでください
そのまま通り過ぎます。

右手には西大門区の景色が見えます

写真: ソウル181_R

そうすると
左手に こんな階段が・・そしてあのアパートが見えてきます

写真: ソウル183_R

階段を上がるとありました!!!
あのキムナナが住んでたアパートです。




写真: ソウル186_R

行きかたなんとなくわかってもらえましたでしょうか?
そんなに難しくはありません
そしてココは高台ですので
景色が本当にいいんです!!

実はこのアパート もう耐久年数とっくにが過ぎているようで
ボロボロなんです。
なので退去命令が出てるようであちらこちらに
張り紙がしてあります。

ココも近いうちに取り壊されること必至

このアパートも面白いですが
周りの街やソウルを一望できる景色
それも面白いですので
取り壊される前に見に行ってもよいかもしれませんよ

次回はココをゆっくりレポしたいと思います。

シティ

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

今では貴重な遺跡?☆金華アパート 西大門を散策!

2013.10.19(07:00) 1208

シティーハンターのロケ地
キム・ナナの住んでいたアパートを探して
西大門からマウルバスに乗って高台にやってきた僕らでした

そしてたどりついたアパート

写真: ソウル186_R

外壁ももうボロボロ そしてこんなのが

写真: ソウル188_R


写真: ソウル179_R

災害危険施設E級という
ランク最上級の危険度の建物に指定されています

このアパートの名前は
金華市民アパート

竣工は1969年と築約50年
当時ソウルの人口に比例して住宅の慢性不足を解消するため
当時の市長が大々的な規模の住宅(アパート)建設に乗り出し
その1号がこの金華アパートだったとのことです。

実際は何棟かあった金華アパートですが
今現存してるのはココを含めて2棟だけ

当時の写真ですが

KINNKA1.jpg

びっしりの民家の中でひときわ目立つアパートだったことがわかります。

アパートの向こうの山にびっしり見えるのは
タルトンネ(月の街)と呼ばれる貧民街
今では考えられない風景ですよね。


当時最新だった設備も年月とともに
朽ち果て 今では今まさに崩れそうという感じで
まるでゴーストアパートのような感じになっています。

写真: ソウル180_R

もうこうなったら誰も住んでいないと思いきや
なんとまだ住んでいらっしゃる方もいるようで
洗濯物が干してある家が何軒か見えました

しかしこの建物もいつ撤去されるか時間の問題のような気がします
見てみたいなという方はお早めにいかれたほうが言いと思いますよ。

さて このアパート近辺は本当に高台になっていて
ソウルの街が一望できるところなんです。

写真: ソウル191_R

写真: ソウル182_R

写真: ソウル181_R

こうしてこんな景色を見ながら
ロケ地を後にバス停まで戻ります
その途中にもペイントされた家があったりして
かわいい絵ですね


写真: ソウル192_R

写真: ソウル194_R

ノスタルジックな食堂もあったりして

写真: ソウル197_R

写真: ソウル195_R

西大門近辺を少し散策すると
こういった面白いところが結構あるようです
時間少しがあるときにこの辺りぶらっと
歩いてみるのもいいかもしれませんよ。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

屋根部屋のプリンスロケ地へ☆周りはゴーストタウン!!

2013.10.20(07:00) 1209

次の目的地は 今回のカテゴリーである
屋根部屋ロケ地とユッケ編
の一つ目の主題であります
屋根部屋のプリンス
のロケ地へ
次は向かう事にしました

行きかたとしますと地下鉄西大門駅3番出口を出てそのまま
道なりに200mぐらい行きますと右側に
CU(韓国ファミマ)が見えます

写真: ソウル201_R

そこを右折します
写真: ソウル202_R

右折してそのままずっと真っ直ぐ歩きます。
周りはビルや商店・食堂などがありますが
なんだかちょっとです!

がら~んとした感じの空気感
人もあまり通っていませんふと見るとこんな感じの
お店や家がほとんどなのに気づきます。

写真: ソウル206_R

写真: ソウル207_R 

長い間ご贔屓ありがとうございます的なことが書いてあります

周りを見ても人が住んでいる気配がまったくしません

写真: ソウル237_R

写真: ソウル238_R

そう 実は この西大門の西地区は再開発のため
ほとんどの家が立ち退きになり誰もいない状態
ゴーストタウンになってるのです。

町全体が誰もいないなんてなんか凄いですよね!!

写真: ソウル240_R

写真: ソウル241_R

何か神隠しでもあったような不思議な光景がここにはあります。

写真: ソウル239_R

こんな中に 屋根部屋のロケ地があるのは信じられません
って言うかそのロケ地ももう取り壊されているんじゃないかと
こういう景色を見ながら思い始め不安のまま歩くのでありました。

さてさっきの行き方の続き

CUのところを右折してそのままドンドン真っ直ぐあるきます。

するとこんな道路に出ます

写真: ソウル208_R

ここを今度は左折

写真: ソウル209_R

道なりに真っ直ぐ歩きます。

写真: ソウル210_R

しばらく歩くと右へいける道が見えてきます

写真: ソウル211_R

右の道に入ります
右奥にはソウル城郭が見えています。

城郭を右手に見ながらドンドン歩きます

写真: ソウル213_R

城郭好きにとってはちょっとそそられるところでしょうか?
なにを隠そう僕もちょっとした城郭好き
こういうのに目がありません テンションアップです!!

写真: ソウル216_R

ここは月岩近隣公園というところ
ドラマでもよく使われていた公園です。

そして・・・見えてきましたよ!!

写真: ソウル215_R 

奥の茶色の建物があの屋根部屋のプリンスのロケ地の家!!

でもなんか鉄パイプで足場が組んでである感じ
なんだかいやな予感がして来ました
布まで張ってあります!

さてこの後あの家の前に行くのですが・・・・
さてどういうことなんでしょう?

それは次回に書くとします。
 
行き方の
地図を載せておきますのでご参考までに

YANE.png 


ランキングクリックしていただけたらホント感謝です!!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

屋根部屋のプリンスロケ地は風前の灯?

2013.10.21(07:00) 1210

さて西大門から歩いてきた僕らは
ついに目の前に
あの家が見えてきてテンションアップ

写真: ソウル217_R

しかし近づいてみると工事用の布が張られているではありませんか~

まじか~

写真: ソウル218_R

ひえ~これでは近づいて見えないじゃん!!

そうなんですここも西大門地区再開発地域に入ってるのです!!

せっかく来たのに~

まったく道からは見えない状態
そして向え側の公園からもぜんぜん見えません

写真: ソウル230_R

う~んと思ったとき
ちょっとだけ工事用の布がちょっとだけ空いているところがあったので
本当に申し訳ありませんが(反省してます

そこからちょっと 失礼して・・・ (よい子は入ってはいけません)

写真: ソウル220_R

あの階段ですね~しかしもう廃墟状態
誰も住んでいません

ちょっとだけお邪魔します~

写真: ソウル221_R

さ~あの屋上に出ました

写真: ソウル222_R 

お~ここが確かにあの屋根部屋!!
やっぱりドラマでは大きく写っていましたが実際には
せま~い屋根部屋だったのですね

でであのハン・ジミン演じるパク・ハや ユチョン演じるイ・ガクが
ここで同じ風景を見ていたんだと思うと
感動です。

この屋根部屋のある屋上からの景色も写真にとってきましたので
少し見てみてください

写真: ソウル226_R

西大門方面を向いて写しています

写真: ソウル225_R

そしてこれはここへ来る前に来たシティーハンターのロケ地
金華アパート方面

写真: ソウル223_R

そしてこれは少し北方を向いたアングル

そして反対側はドラマでもよく使われていた公園

写真: ソウル224_R

ここにいたのはものの5分くらいという短い時間でしたが
ドラマの風景が次々よみがえってきました。
もうたぶんここが建っている時間はそんなに長くないでしょう
でも最後の一瞬でもこの建物に立てたことは
本当にうれしく思いました。

さてそうそうにここを出て
向かいの公園に移動

ここを出るとき地元のウォーキングしてるアジョッシと思い切り
目が合い 
前ら何してるんじゃ??と言う感じで
通り過ぎられ めっちゃ気恥ずかしい思いをしました(笑)

向かいの公園は
月岩城郭公園という名前でよく整備された公園です

こうやって城郭もありマニアはたまらないところです

写真: ソウル234_R

ここの公園どこへいてもドラマで使われていたところ満載

写真: ソウル231_R

ここも見覚えありますね

ということで今回この屋根部屋のプリンスのロケ地めぐり
楽しかったです。

しかし先ほどもいいましたがこの街全部が再開発地域
ということになっていて いつこの建物が
なくなるかはわかりません

もし 行きたい!!と思っている方は
本当に早めにいかれたほうがいいと思います。
ちなみにこのときは9月15日でした。

ということでまたこのロケ地を後に
次なる場所へ向かう ユナー一行でありました。


ポチッとクリックしていただけると励みになります。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村






吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

こんなところに!!☆ここあの大王様の生まれたところ?

2013.10.22(07:00) 1211

屋根部屋のプリンスのロケ地をあとにした僕たちは
一路 地下鉄で景福宮駅に降り立ちます。

そこへは又後でお話しますが
ある場所へ行くためにやってきたのです。

その前にこの日はホント蒸し暑くて
歩いてるだけで額から汗が
という訳でちょっと休息をとることにしました

写真: ソウル247_R

ここが朝から初めての休憩 パッピンスがおいしいおいしい
この様子は ソウルナビのあんみつさんの旅行記

あんみつ姫のアンニョンハセヨ~あんみつはせよ

でも紹介されていますのでそちらをご覧ください

さて時間も14時近く 朝から一緒に廻っていただいた
あんみつさんともここでお別れ
昨夜からのお付き合いで本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
又再会を約束してのお別れです。

そして僕らは次の目的地へ向かうのです。
と行っても すぐそこなんですけどね

地下鉄景福宮駅2番出口を出ると
北へ向かう道路が見えてきます
そこを北へ歩き 通仁市場の手前
あるものがひっそりと建っているのです。

写真: ソウル306_R

これ何かわかります?

実はこれ あのハングルを作った

世宗(セジョン)大王の生誕地だったのです!!

写真: ソウル307_R

なんとこんなところにあるなんて
今まで何回も通ってきた道ですが
まったく今まで気づかずにいました!!

石碑マニアにはたまらないところでしゃないでしょうか?((笑)

今まで光化門広場にある
世宗大王の像は知っていますが
まさかこんなところに生誕の地の碑があるなんて
びっくリでした。

大王というくらいですから
宮殿で生まれてとばかりおもっていたのですが
事実は違っていたんですね

ちょっとコレを機に世宗大王の生誕のことを
ちょっとだけ調べてみたいような・・
何か訳がありそうです。

こんな石碑がある場所はこんなところ


せきひ8

ホントに言われなければ気づかないところになります
(僕らが見たときは 自転車が真横に止められていました(笑))


ここら辺りを歩かれたとき ちょっとだけ歩道の端を見てください
こんなものがココだけでなく他にもいっぱいあるかも!!


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

世宗マウルって知ってます?☆西村(ソチョン)散策!!通仁市場編

2013.10.23(07:00) 1212

景福宮の東側の昔からの韓屋が建っている街を
北村(プクチョン)というのは
誰でも知ってる名称ですが

では西村(ソチョン)と言う名称は
聞いたことがありますでしょうか?

実は景福宮の西側
サムゲタンで有名な土俗村通仁(トンイン)市場あたり一体のことを
西村(ソチョン)と呼ばれているのです。

昨日のブログでお話しました世宗大王の生誕碑
ここ西村にあるのですが
その世宗大王の名をとって
西村 世宗マウルとも言われているようです

最近この西村世宗マウルが注目されているようで
ここには昔ながらの市場があったり
おしゃれなカフェができていたり
少し歩くとなんと渓谷まであるなんとも歩くにはもってこいの
地域なんですよ。

通仁市場の手前にその世宗マウルの案内看板が建っています。


写真: ソウル309_R   写真: ソウル303_R


写真: ソウル311_R

世宗マウルの見所も紹介してあるようです。
昨日の石碑も写真に載ってますね


写真: ソウル304_R

さていよいよ世宗マウル探索開始!

入り口は通仁市場から

写真: ソウル313_R

こういう市場いいですね
この通仁市場ちょっと変わったトッポッキを売ってることでも有名です。
何件もそういうお店があって
少し歩くだけでいくつものトッポッキ屋さんをみつけることができます

写真: ソウル317_R

そうここのトッポッキ屋さんはトッポッキを炒めるんです。

香ばしい香りが市場内に充満しています

写真: ソウル318_R

たまらず購入!! ここはコチュジャンをませて炒めた
赤いトッポッキ
塩味風味の白トッポッキがありました

もち両方購入!!
後である場所へ行って食べようと思いお持ち帰りに

さてこの市場を歩いていると不思議な光景を
よく目にします。

写真: ソウル321_R


  写真: ソウル320_R

何人かの人がお弁当の容器を持って
市場を歩いているのです。
何だろうと思ってしばらく歩いてみると

謎が解けました!!
こんな看板が

写真: ソウル323_R 

トシラク (お弁当)カフェ

そうお金を出してこの容器を買えば
この市場内で売ってる好きなお惣菜をお弁当容器に入れることができるという
面白いシステム!!
もちろん全部のお店とは行きませんが登録してあるお店だったら
好きなお惣菜を入れることができるとのこと
いつかやってみたいな~!!


写真: ソウル324_R

少し歩くとシッケを売ってました
丁度のどが渇いたので一杯飲んでみました。

写真: ソウル325_R

シッケって日本では飲めませんからね~
そして店店で微妙に味も違うので
夏これを見つけると絶対買ってしまう夏の飲み物です。

さてこの市場いよいよ出口が見えてきました
通仁市場 距離的にはどうでしょう
約200m位のこじんまりした市場ですが
昔からの市場という感じが
また他の市場とは違って伝統を感じました。

さて市場を抜けると

写真: ソウル326_R 

大きなピョンサン
 ここは皆さんの憩いの場
井戸端会議の真っ最中(笑)
いいですね~嫁の悪口でもいってるのかな??(^_^.)

ゆっくり時間が過ぎていくこの世宗マウル

次回はまた市場とは違った新しい風景
そしてアッと驚くあるところへ
そんなお話です
お楽しみに

今日も最後までありがとうございました
ポチッとバーナークリックしていただければ
本当にありがたいです!!


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村













吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

都会のど真ん中に渓谷?!世宗マウルを行く☆

2013.10.24(07:00) 1213

通仁市場を通り抜け
また違うエリアへと向って歩きます。

このエリアは何かカフェや雑貨屋さんのような
お店が立ち並ぶちょっと不思議な空間の通り


写真: ソウル332_R

写真: ソウル328_R

かわいいお店が並んでいます。

少し行くとフラワーカフェというところがありました


写真: ソウル334_R

ちょっと覗いてみます。

写真: ソウル335_R

写真: ソウル336_R

緑がいっぱいのカフェ マイナスイオンが充満してるのかな??

そこを通り過ぎると こんな建物も


写真: ソウル341_R

写真: ソウル340_R

なぜかチベット博物館?? どうしてここなんでしょう?
あいていたら いつか入りたいところです。

サテこうやって通りを歩いていくと・・・

目の前が開けこんな風景が飛び込んできます。


写真: ソウル342_R

いきなり開けたと思ったらすぐそこに仁王山
そしてこんな渓谷


写真: ソウル347_R

写真: ソウル345_R


ココは水声洞(スソンドン)と呼ばれる渓谷
こんあ都市のそれも中心地にこんな渓谷
があるなんて
びっくリデス。


写真: ソウル347_R

ココは公演としても整備されていて
ぐるっと渓谷を歩いて廻れるようになっているのです。

振り返るとすぐそこにソウルの街並みが一望できます


写真: ソウル348_R

写真: ソウル349_R

さてココでちょっと一休み

先ほど買ったトッポッキを食べなくちゃということで
岩の上に腰掛けて休憩

写真: ソウル357_R

景色を見ながらのおやつタイム


写真: ソウル355_R

写真: ソウル354_R

通仁市場で買った炒めトッポッキ
香ばしい香りとモチモチの感じがたまりません!!
そしてこの景色と澄んだ空気
余計においしく感じられます。


写真: ソウル350_R

流れている水は仁王山からの湧き水なんでしょうか
綺麗に澄んでいる水です。

こんな景色のいい場所が
それも都会に真ん中にあるなんて
ソウルという街は不思議な街ですね

この 西村 世宗マウル
ゆっくり散策するにはもってこいの場所
都会の真ん中でこんな景色が見えるところ
なかなかありません
是非一度行って見るのいいですよ
ユナーおススメです。

さてこの後マウルバスに乗りこみ都心に戻ります。


写真: ソウル367_R

このバスはマウルバスで鐘路09というバス
マウルバスって普通の一般バスに比べて
値段が安いんですよね

普通は運行距離は短くて日本で言うところの町内バス的な
感じデスが
なんとこの鐘路09バス
町内を越えて都心へ乗り入れているのです
というところで

その模様は次回お話することとします。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

コレは便利☆マウルバスに乗って都心へ!!

2013.10.25(07:00) 1214

マウルバスって知ってます?
普通のブルー大型のバスではなく
マイクロバス程度の小さなバス
長距離ではありませんが ちょっとした町内を
くまなく廻ってくれる便利なバスなんです。

料金も普通のバスに比べると安くて
うまくこのバスに乗れば
お金も節約でき目的地までも早くいけることが
出来るかもしれません。

さて西村世宗マウルを歩いた後
丁度マウルバスの基点のところだったため
このバスに乗って移動

写真: ソウル367_R

写真: ソウル366_R

ルートはこんなふう


写真: ソウル372_R

せま~い車一台分しかと通れなさそうな路地にでも
このバスは入っていきます。
すごいです!!

西村マウルを巡回したあと急に大通りに出ます。

光化門広場を通り

写真: ソウル370_R

市庁の横に出ます

写真: ソウル371_R

光化門広場も市庁も何かイベントやっていますね

そしてそして着いたところが・・・

写真: CIMG2091_R

南大門!!

なんとこんなところまでマウルバスは来てくれるのです。
このバス景福宮にも止まりますので
南大門や明洞に景福宮あたりから行きたい場合に
非常に役にたつバスです。
地下鉄使うと乗り換えしなくちゃいけないし
時間もかかります

そして何より Tマネーカードを使うのなんと7000W
という安さ!

マウルバス
いろなんな路線がありますので又面白いルートが
あったらお教えしたいと思います。

逆にこのバス便利だよ!
というおススメ マウルバスがありましたら
是非ご教示させてください!!

最後にこのバスのルートをのせておきたいと思います。

写真: 2013-10-23


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ユッケ!ユッケ!ユッケ☆こんなの見たことない!!

2013.10.26(07:00) 1215

南大門でマウルバスを降りた僕たちは
南大門市場を通り明洞へ
とりあえずなにか変わったものがないかと
ぐるぐる回りましたがいまいち変わったものも無く
唯一2点ほど笑えるものがありました

一つ目は

写真: ソウル374_R

木の点滴!!こんなことして効果があるのでしょうか?
いまいちわかりませんが・・・・
そして次はこれ

写真: ソウル378_R

コレもインパクトありますよね~

さて この後明洞を突き抜けて 乙支路入口から
バスに乗り 一路 広蔵市場へ

写真: ソウル382_R

久しぶりの広蔵市場 
相変わらず活気があります

しかし僕らがココへ来た目的は
あるものを意を決してを食べようとココに来たのです。

広蔵市場の中心地からちょっと路地裏みたいな所にあるお店

写真: ソウル385_R

ちょっとブレブレですいません

まだ5時というのに長蛇の列


写真: ソウル386_R 

そうココは ユッケで有名なお店
(ここはピンデットの店でしたすいません このくらい並んでいたということです)

こんな早い時間からこんなに込んでるとは
すごい人気です。

しか~し

僕らの行くユッケの店はこんなところではありません

あのあんみつさんが
ユッケ食べるならココへ行かなかんわ~と
名古屋弁で教えてもらったところへ行くのです!!

そのお店は弘蔵市場からちょっと行ったところにあるのです

写真: ソウル389_R

鐘路5街の交差点を北へ渡ります。
そして少し歩くとその店はありました。

写真: ソウル410_R

名前は 百済精肉店(ペクチェ チョンユンジョム)

何せ情報によりますと ユッケの盛りが半端ではないとの話
メッチャ期待して中へ

中はもう満席に近いくらいになってました

メニューはというと

写真: ソウル405_R

左一番上のメニュー ユッケ
なんと500グラムで 25000W

安ッ!!!

普通 ほんの70から80グラムくらいのユッケが
15000Wくらいとりますからね
それと比べるとなんと安いことか!
さっそく注文

そして持ってくれたユッケがこれ

写真: ソウル403_R

横からのアングルですがコレでどのくらいの量かわかりますでしょうか?

写真: 2013-10-23

超山盛りのユッケ 白いのは梨です

もう大盛り通り越して盛盛って感じデス!

写真: ソウル404_R

いや~メッチャ美味い!!
肉の甘味と梨のシャキシャキ感たまりません
さすが評判になるだけのことはありますね
こんな大盛りのユッケはみたことがありません

このときは僕ら3人で食べたのですが
最後はきつかったですね!
4人蔵で丁度いい感じの量です。

それで25000W

最後のほうはもう勘弁って感じになりましたが
もう一つおいしい評判のものがあるということで
それも注文

それは

写真: ソウル406_R

ユッケビビンバ!

コレも又おいしい!!コレだけ食べに来ても
いい感じですよ

そして付け出しのスープ

写真: ソウル408_R

なんとこれソルロンタンのスープ
 
お店のメニューにもあるスープがビビンバを頼むと
出てくるんです。


そして
大盛りのユッケとおいしいユッケビビンバ
完食いたしました~!!


お客も次から次へ来るので
お肉の回転が速く
新鮮
なものが食べられるんでしょうね

是非ここ百済精肉店
行って見る価値はありますよ~
日本では食べられませんからね

帰り道 もうユッケの顔も見たくないと言ったのは

僕だけではなかったようです((笑)

場所はここ

YUKKE.jpg

ココはソウルナビさんにも載ってますので
詳しくは こちら をご覧ください



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ







吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

見慣れたここがドラマのロケ地?☆元堂市場!!

2013.10.27(07:00) 1216

いつも泊めさせてもらってるトンセンの家は
ソウルの隣 高陽市というところにあります。
地下鉄で言うと3号線元堂(ウォンダン)駅
今回もユッケを食べた後バスに乗り
元堂駅まで帰ります。

ココは結構繁華街が多く
面白そうな店満載という感じのところです

面白い看板がありました


写真: ソウル420_R

どんな酒場なんでしょうね 看板から察すると
日本で言う昭和食堂みたいな感じ?レトロ感満載の酒場かも

写真: ソウル422_R

さてココから少し歩くと
昔からの在来市場があるのです
その市場の名前は

元堂市場(ウォンダン シジャン)


写真: ソウル434_R

写真: ソウル426_R

これ何時だと思います?
夜9時半過ぎなんですよ この混みよう
こんな時間でも活気がありますね

ココへ来たのはいつもお土産はココの中にあるマート

エルマートというスーパーがあり
そこでいつもお土産を買うのです。
ってか・・・市場の中にスーパーがあるなんて
不思議ですよね((笑)

そのスーパーは地下にあり階段を下りると
入口です。しかし入口に入ったとたん
こんな光景が

写真: ソウル425_R

いきなり豚足とカムジャタン用背肉がど~ん!!
地元の人率100%なので
やはり大手のマートより値段が安いです。

ココへはコレを買いに来ました

写真: ソウル423_R


真ん中の段のシリーズは安くておいしいので必ず買って帰ります
値段もロッテマートやE-マートに比べるとこのシリーズに限って言えば
1000Wもこちらが安いのです。
大きいマートでの買い物もいいのですが
時間があればこういった在来市場か地元のマートに寄ると
お値打ち品が見つかるかも知れないですよね
もちろんココもカード払いOK

買い物もも終わり市場を少し歩きます。
実はいつもココの前を通っているのですが・・・・

写真: ソウル430_R

ここ実はあのユチョンが出てたドラマ
屋根部屋のプリンスで
ハン・ジミン演じるパク・ハのお母さんが
働いている魚屋さんだということを最近知ったんです。

そのときの撮影はいつも市場が終わる夜中
この魚屋の周りだけ電気をつけての撮影
なので放映のときも市場全体が写るシーンは
無かったらしいとのこと

いや~全然ここが ロケ地だったとは知りませんでした!
結構夜中に飲み歩いてこの辺り歩いたこともあったので
そのときココの前を歩けば
撮影現場に出くわしたかもしれませんでした
残念!!

写真: ソウル433_R

こんな角度でいつも撮っていたような?

そんなことを思いながらトンセンの家へ行くのでありました。

うおんだん


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





吹きすぎる風ばかり2


2013年10月
  1. 探せばあります☆弥阿サムゴリのサム屋さん(10/01)
  2. 鐘路のビルがすごいことに!!!今日は動画メインかも(10/02)
  3. ソウルのお土産のアレ☆を作ってみる!!(10/03)
  4. 清渓川のイベントを見る☆ちょっと~のこの子?!!(10/04)
  5. 明洞ブラブラ夜散歩☆相変わらずの街ですが来ちゃうんですよね(10/05)
  6. 朝食は最近お気に入りの店☆そして仁川でも!!シリーズ最終回(10/06)
  7. ポルチプサムギョプサル☆でお腹いっぱい!!(10/07)
  8. 最初の夜はどうしてもこれ☆堂山駅のコプチャン屋へ!直行!!(10/08)
  9. コプチャンと焼酎の蓋☆そして初めてのチョンハ!!(10/09)
  10. コプチャン最高☆やっぱソウルで食べなきゃ!!!(10/10)
  11. ついに来ちゃいました☆夜の仙遊島!!(10/11)
  12. 今日からソウル入り☆行く前にちょっと買っちゃいました!!(10/12)
  13. マッコリ博物館より(10/13)
  14. イルサンのラフェスタで休息中(10/13)
  15. ユナオンニ逮捕(笑)(10/13)
  16. 山登りは楽しい☆仁王山登山!!(10/14)
  17. 今帰りました~☆今回もめっちゃ面白い旅行でしたよ(10/14)
  18. そして弘大に移動☆そしてあの方と待ち合わせ・・ですが・・・(10/15)
  19. 最長不倒!?朝4時過ぎまで名古屋弁炸裂・・伝説のオフ会?!!(10/16)
  20. 2日目の朝は☆軟骨スープでスタート!!(10/17)
  21. 行きかた案内☆シティーハンターロケ地へ行く!!(10/18)
  22. 今では貴重な遺跡?☆金華アパート 西大門を散策!(10/19)
  23. 屋根部屋のプリンスロケ地へ☆周りはゴーストタウン!!(10/20)
  24. 屋根部屋のプリンスロケ地は風前の灯?(10/21)
  25. こんなところに!!☆ここあの大王様の生まれたところ?(10/22)
  26. 世宗マウルって知ってます?☆西村(ソチョン)散策!!通仁市場編(10/23)
  27. 都会のど真ん中に渓谷?!世宗マウルを行く☆(10/24)
  28. コレは便利☆マウルバスに乗って都心へ!!(10/25)
  29. ユッケ!ユッケ!ユッケ☆こんなの見たことない!!(10/26)
  30. 見慣れたここがドラマのロケ地?☆元堂市場!!(10/27)
次のページ
次のページ