館内放送があったので
そのところへ行ってみると
2.30人の人が日陰で座って待っていました

この日は4月だというのに暑くて
日向にいると汗をかいてしまうほどの気温でした

サテここでいろんな楽器が披露されました
CIMG4302_R

この模様は動画でもアップしましたので
見てみてください




これで一通りはこのMBCドラミアを見ましたが
本当はまだまだ紹介しきれないところがありました
そのことはおいおいご紹介するとして
ユナー一行出口へ向います

出口にいく途中 セットを作っている所に遭遇

CIMG4311_R

そこにいたアジョッシに聞いてみたところ
来週そうそう使うセットを今作っているところだとか
少し見ていましたがさすが大道具の方ですね
手際よくセットを組み上げていました

CIMG4311_R

コレを見ると専属だということがわかりますよね

そうそう そこの横にはこんなものがありましたね

CIMG4317_R

コレに乗って 馬のシーンは撮影するのでしょうね
想像すると笑えます

さ~帰ろうと 元来た道に出ようと思ったところ
資料館のような物が立っていました

CIMG4322_R

中に入ってみるといろんなMBCのドラマの資料が
展示されていました
CIMG4323_R CIMG4326_R

CIMG4328_R

そしてここではドラマで使った衣装を着れるようで
案内のアガシに強く勧められましたが
今回は低調にお断りしました(笑)

CIMG4327_R

こんなMBCドラミア見学でしたが
人もほとんどいない状態でココは貸切?ナンテ思うときも
あったりして 好きなことが出来たのでとてもラッキーな
MBCドラミア見学でした。

なかなかココは個人で来るのは交通機関があまりない山の中なので
おススメできませんが
もし行きたいなと思われた方は
コネストやソウルナビのツアーをおススメします。

今回はコレにて


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



ドラミアを見終わり出口に急ぐ僕らでしたが
その出口の少し前でなんだかテントがあり
よく見てみると食堂のような感じ
ちょっと覗いていくことに

CIMG4329_R

中に入ってみるとやはり食堂でありました
しかしメニューは2つ(笑)

ジャジャン麺とコングクス

韓国の定番メニューですよね
しかしコングクスはほとんどのお店でも
夏限定の食べ物
日本で言うところの
冷やし中華という感じでしょうか?

さて早速注文
コングクスとジャジャン麺両方を注文
みんなでシェアして食べることに

CIMG4330_R

まず定番のコレが出てきました
ジャジャ麺といえばこれ
タクアンと生たまねぎ
なぜコレが出てくるのか誰も知りません
そういえば
韓国にはこういうのがたくさんありますね

たとえばパスタに必ずピクルス
雨の日はジョンとマッコリ

なぜでしょうね??

サテそうこうしてるうちに来ましたよ~
CIMG4331_R

言わずと知れた
向こうがジャジャン麺
手前がコングクス

コングクスとは豆を挽いた豆乳に麺が入っているだけ
という超シンプルな食べ物なんですが
韓国では夏の定番中の定番
韓国はもう何十回も来ているユナーですが
このコングクスは未経験
機会があったら食べようと思っていた矢先だったんです。

CIMG4332_R

とりあえず何もいれずに実食!

う~ん まさに豆乳の中に麺が入ってるだけという感じ(笑)
今度は塩を入れてみます
しかしドンドン入れますが味が無いような・・
それにこの豆乳ノドに豆乳がひっかかるような感じで
しかし食べていくうちに慣れてきたのか
この味も有りかな?と思えるようになってきました
環境に順応するの早いですね(笑)

でもコレは夏しか食べれない食べ物なので
みなさんも一度食べてみてもいいかもしれませんよ!!

冷たいコングクスを食べたおかげで
す~と汗がひいて行きました
ご馳走様ということで出ようと思ったら
天井にこんなものが

CIMG4334_R

水の入った手袋がぶら下げてありました
何の意味があるのでしょうね??
というところで
今回はこの辺で


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


MBCドラミアでコングクスを食べたあと
又 車で移動です。

今度の行くところはココから少し離れたところなので
その前にコンビ二でお菓子調達!

そのお菓子の中にありました~
でた~

CIMG4335_R

デジバー(笑)
やはりもう飽きただのナンだの行ってる割に
コレを見てしまうと買ってしまう習性が・・・

CIMG4336_R 

結構ボロボロこぼれるので
多分自分の車だったら食べないし
他の人には食べないで汚れるから!
と注意していることでしょうね(笑)

さて 車はあるところへ向っています
そのあるところとは・・・
仁川なんです。

何しに仁川に来たかですが
この写真でおわかりでしょうか?

CIMG4338_R

コレではわかりませんよね

遠くに見えてきました

CIMG4339_R

そう海の上を走る 仁川大橋なんです。


前々からココも一度 通っておきたかった ところの一つ
丁度 今回車を使っているので
行くことにしました


以下はWikipediaより抜粋

仁川大橋(インチョンおおはし)は
仁川大橋連結道路(110号線)を構成する橋で、
仁川広域市中区永宗島と仁川広域市松島新都市を結ぶ。
2005年着工。2009年10月16日完成、10月18日開通。
総延長21.27Kmの橋である

いつも仁川空港に飛行機が降り立つ前に
この橋をいつも見ていましたので感激もひとしお

ドンドン近くなります
CIMG4340_R

CIMG4342_R

CIMG4350_R

いよいよ橋の上です

CIMG4344_R

本当はどこかにに停車してゆっくり海の上の気分を味わいたいのですが
ここは駐停車禁止 
そういう訳にもいきません

車の中からの景色を楽しみます
CIMG4345_R

CIMG4346_R

遠くに仁川空港が見えます
飛行機が下りていくところも見えましたよ

CIMG4348_R


しかし結構高速で走っているためアッという間に終わってしまいましたが
普段見ることが出来ない風景を見れて
本当に感激でした。

自動車がないといけないよと思ってる方もいらっしゃると思いますが
仁川空から松島行きのバスに乗ればこの橋を渡れることが
きっと多分できると思います
(確認を取ってないので(笑))

ココは是非夕日が沈むころ訪れてください
きっと感動的な景色が待っていてくれますよ


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ











仁川大橋を渡った後ふと気がつくと 時間はもう午後6時
さて次はどこに行くのかユナー一行

向った先は仁川市のお隣 金浦市 あの金浦空港がある所ですが
実は金浦市 結構広くてあの江華島に接するあたりまで
が金浦市なんです。




位置的にはこの位置になります

この大明港(デミョンハン)は夕日が沈むのとても綺麗に見れる
場所のひとつでもあります。
時間は午後6時過ぎ
急いで港へ向います
西の空を見るともうすぐ沈みかける太陽が
まぶしく照らしています。

仁川大橋を越えて約1時間
ここが大明港の入口です。
CIMG4352_R

港には結構広い駐車場があり
すぐ停められましたが
近くの食堂のオバちゃんが食べて食べて攻撃(笑)
ココには食べに来たんじゃなくて
夕日を見に来たんだよ~といっても通じないと思ったので
にっこり笑ってはいサヨウナラ

この港には隣接して公園があり
そこに行くことに

CIMG4358_R

ココは金浦艦上公園といって
退役した軍艦が展示してあるのです。

さ~ココから沈む
夕日を見るぞ!!と意気込みましたが
なんと雲が広がりたい太陽が見えないではありませんか
CIMG4360_R

真上は晴れているものの
太陽が沈むあたりは雲がかかってまったく見れません
く~残念!!でもこればっかりは運ですからね

気を取り直してこの公園を散策
この軍艦の上に兵士がいると思ったら・・・

CIMG4363_R


マネキンでした(笑)

そしてこの公園で面白いオブジェ発見
CIMG4364_R

コレ全部鍋のふたで作ってあるんですよ
近くによって見ましょう

CIMG4365_R

CIMG4366_R

こうやって散策してる間に夜になってしまいました
この後 魚市場へ行ってまた
あるところにいくことに
その模様は次回へ続く

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



       大明港(デミョンハン)で夕日を見損ねた後
ココには結構大きな魚市場があり そこを
見学することに
CIMG4367_R

時間も時間なのでもう終わりかな?って雰囲気
ココはココで買った魚を
食堂に持っていったら 
そこで料理にして食べさせてくれるんだとか
ソレも500円くらいで調理して食べさせてくれるらしいとのこと
今回はちょっと時間的に無理があったので
いつか もしココに来たら是非食べてみたいものです

さ~これで終わりではありませんよ~
ここの近くには
奇跡の温泉と呼ばれるところがあるのです。

その温泉の名前は
岩(ヤガム)温泉

この温泉は昔 目の病気にかかっていた王様が
ココの温泉のお湯を目につけたところ
目の病気が治ったという言い伝えがある
有名な温泉なんです。

そこへGO!!

CIMG4372_R

ブレブレですいません
車で2.3分でその温泉に到着するとのこと
看板も出てますね

CIMG4371_R

この温泉はホテルになっていますが
温泉だけでも入れるとのこと

中にはこんな看板も 効能が書いてあるのかな?

CIMG4373_R

この温泉のお湯は鉄分を多く含んでいるようで
源泉は透明なんですが空気に触れると酸化して
赤いお湯に変わるんだとか
事前に調べたサイトにはそう書いてありましたよ。

CIMG4375_R 

しか~し

でました

今回もアクシデント発生!!!


なんと温泉の時間は 8時30分まで
そのときの現在時間は8時40分
フロントの人が もう終わりですだって(涙)

普通 温泉って夜遅くまでやってませんか~?
家の近くの温泉なんて午前2時までやってるのに・・・
文句をたれてもしょうがないので
とりあえず写真だけでもということで何枚か撮ってきました


CIMG4374_R

この階段が温泉の入口になります。

CIMG4376_R

悔しいので階段の下まで撮りました(笑)

薬岩温泉詳しくは下をご覧ください
他サイトから拝借


  • YAGAMU.jpg

行き方

・地下鉄2号線で松亭(ソンジョン・성정)に向かいます。
松亭は金浦空港の一つ前の駅です。
1番出口から出て、前方のバス停より60-3番のバスに乗ります。
約50分で薬岩温泉に到着します。

・進行方向左手に薬岩観光ホテルが見えるはずです。
ホテルにシャトルバスの時刻表がありました。

           松亭発       09:00、11:00、13:30、16:00。

           ホテル発   10:00、12:30、15:00、17:00です。

皆さんもこの奇跡の温泉行ってみてはいかがでしょうか?
地元の人とのふれあいもきっとできるかもです。

今回は最初のサムのお店といい
ココといい運が無かったですね~
しか~し
こんなことで めげることはありません!!

次の日は 大当たりのたのしい一日になりました
その模様は2つくらい後の記事で(笑


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

金浦の温泉に見事にやられてしまったあと
気が着くともう9時近く
何か食べようということになり
向った先は

一山のプンサンエニゴルという
食べ物屋さんが集まって出来た
ビレッジ
そんな感じの食堂街です。


前にも何度も行ったことがあるので
そこは味もわかっているし
ということでここへ来ました

そして選んだお店がこちら

CIMG4386_R

超有名店
カナアンダックというオリ(アヒル)を食べさせてくれるお店
ココも何度も行ってるお店で
おいしいオリの焼肉を食べさせてくれるんです

席に着けばメニューは一種類しかないので
自動的に運ばれてきます
こういうの楽でいいですね

CIMG4389_R

さてしばらくすると
ドーンと肉が運ばれてきます

CIMG4390_R

肉 山盛り!

CIMG4391_R CIMG4392_R

く~たまりません
このオリ結構か見ごたえがあるお肉で
鶏 系統の味は味なんですが
匂いもなくこうやって食べると本当においしかったです

CIMG4393_R

ココではビールもしっかり飲んでのですが

おなじみの韓国ビール MAXですが
ここでちょっと発見

CIMG4396_R

よく見てみると

CIMG4397_R

MAXって100%オールモルトだったんですね
しらなかった~
僕だけでしょうかね??


さて又この後
ここで衝撃的な場面を目撃することになるのですが
長くなりそうなのでここで
一旦区切りをつけて
次回ということにいたします。

では次回をお楽しみに!!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




前回からのつづきです。

このお店 相当な人気店で週末ともなると
ソウルのほうからも大挙押し寄せて
すごい人が来るそうです

なので店的にも相当大きい店構えになっていて
広い敷地内に何件もお店が建ってる状態です。

従業員も大変でしょうね
ふと見ると高校生らしき女の子がいっぱいいます。
こんなに遅くまで大変だなと思いきや
現代っ子なんでしょうか?
何人かでおしゃべりしながらの仕事です。
CIMG4394_R

ま~ま~ソレはいいとしても
しばらく見ていましたら・・・
かたずけの途中からお客の残したお肉を
食べながら片付けているではありませんか(笑)
おいおい そいくらお腹へったとしても
ソレは無いだろククク
今どきの高校生
日本と変わりませんね

サテこの後
お粥がでて

CIMG4398_R

最初に炭の中に入れたコグマ(サツマイモ)を食べて

CIMG4399_R 
CIMG4400_R


全料理完食!!

京義線 楓山駅下車10分くらい
プンサンエニゴルというお食事村
その中のカナアンダックというお店
もしこちらのほうに行かれることがありましたら
行ってみてください。
おいしいオリの焼肉ですよ~

そうしてこの日の全日程終了
CIMG4402_R

CIMG4403_R

コレに乗ってご帰還です。
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




さて今回のカテゴリー
私を球場に連れてって編となっていますが
やっとこの日からそのお題に入っていこうと思います。

前日 MBCドラミア―仁川大橋―金浦市大明港―イルサン

とレンタカーを借りて廻りました

そのレンタカーを又 永登浦まで返しに行くところから
今回のブログは始まります。

レンタカーでの最後のドライブ
まずはガソリンを満タンにしてから返さなくていけません
ソウルもあちらこちらにガソリンスタンドはあるのですが
なかなか僕らは入れません

というのも僕らの借りた車はガソリンではなく
LPガスで動く乗用車なんです。

日本ではLPガス車といえば
タクシーしかありませんが韓国では普通の乗用車でも
LPガスの車が結構あるのです
なのでガソリンスタンドもLPガスも入れれるように
併設されているんですが
やはり普通のスタンドとは違い
3軒に1軒位の割合しかないのです。

車にナビがついているのでそこで 何とかスタンドを見つけ
燃料補給 そしてそのまま何の問題もなく
車を返却しました。

サテなんだかんだやってるうちに時間も午前9時
お腹がへったな~と思っていったら まだ朝食をたべていなかったのです

といってもまだ朝なのでやってる店はあまりなく
うろうろ歩いていたら
こんな店発見
CIMG4406_R

トマト食堂
キンパやトッポッキやおでん
といった軽食が食べれるお店だったのです
早速入店
CIMG4404_R

僕はチーズ入りキンパを注文

CIMG4405_R

店内はお客より従業員のアジュンマのほうが多くて
みなさん陽気に仕事されていました
よく聞いてみるとイントネーションがだいぶ違うのに気がつきました
トンセンのいうのにはきっと中国の朝鮮族の人だろうとのこと
出稼ぎにきてるのでしょうか?でもアジュンマたちは楽しそうに
仕事してました。
さ~お腹もふくれたところで
まだ野球の時間には だいぶ時間があるということ
では久しぶりにココへ行ってみよう!ってことになりました。

CIMG4407_R

わかりますか?
CIMG4408_R

そう龍山にあるドラゴンスパに行くことになったのです。

最後に行ったのはかれこれ1年以上前のこと
なつかし~っていながらの入場です

CIMG4409_R

まだ朝早かったこともあり比較的すいていましたよ
前に行ったときは週末の午後ということもあり
すごい人でしたからね~
案外午前中はねらい目かも
一風呂浴びてさっぱり下からの観光も
おつなものかもしれませんね

さてここで2時間スパを堪能した後
いよいよ野球を見に移動です。

では今回はこの辺で

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

さ~いよいよこの旅行の最大目的の一つでもあり
今回のカテゴリーのタイトルでもあります
韓国プロ野球を見に行くことに

今回見に行くところは
仁川市にあります文鶴競技場の中にある
仁川文鶴野球場というところなんです。

場所はといいますと

BUNNKAKU 1

左下の赤いピンが打ってあるところなんです
結構遠いでしょう ソウルからだと約60分はかかりますね


この地図はカーソルを当てると移動できますよ
右上の+-で縮尺も変わりますので
さわってみてください

ソウル駅からだの行き方としますと
2つ行き方があります

地下鉄1号線 富平駅まで行きそこから仁川地下鉄に乗り換えて
文鶴競技場で降りるルートと


空港鉄道A'REXにのり
金浦空港駅の次の駅
桂陽(ケヤン)駅から仁川地下鉄1号線に乗り換えて
文鶴競技場

この2種類のいきかたでいけます
しかし時間的にはほとんど同じ時間だと思いますので
お好みのルートで行かれるといいと思います。

さて僕らは地下鉄1号線から富平駅で乗り換えのコースで行きました

もう乗り換えるところから両チームのユニフォームを着た
ファンたちがいっぱいいて最近のプロ野球の人気の高さを
うかがい知ることが出来ました。

CIMG4411_R

この写真は文鶴競技場駅の風景です

CIMG4412_R

ココの階段を登ればすぐ球場です
CIMG4413_R

上に出てみました


CIMG4414_R

ココから球場へ行く道すがら
いろんな売店(露店)が球場までずーっと並んでいます
その後ろにには
球場以外で物を売るのを禁じます
という看板がコレも又ずーっと書いてあるのです(笑)
CIMG4415_R

CIMG4415_R CIMG4417_R

非公式グッズを売ってます(笑)
しかも公式グッズより安い ククク

でも球場の取締りがあるようで 役員が自転車で来ると
逃げてましたね
ま~いたちごっごですけどね 笑いました

さ~ついに球場到着!!
CIMG4419_R

こういう旗を見るとテンションも上がってきますね
テンションも上がったところで
今回はこれまで~

次回に続きます


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





いよいよ球場に着いたユナー
日本の球場でも同じですが
スタジアムを見るとそれだけでも盛り上がりますよね

CIMG4420_R

僕らが取った席はこの看板で言うと
1塁側内野の赤い色で塗られているところです
ココは応援席ということで
一番盛り上がる席なんだとか 

トンセンに頼んでネットで取ってもらいましたが
最近は野球人気でもあり週末などはなかなか
席が取れないとのこと

ココでネットで予約した番号を入れ
チケットと交換です

CIMG4422_R

CIMG4423_R

周りを見てみると
ユニフォームを着たファンがたくさん集まってきています

CIMG4427_R


CIMG4428_R

マニアなんでしょうね 
ユニフォームに選手のサインが書いてあります

ふと見るとかわいい小学生?位の男の子が
ユニフォームを着てキャッチボールしていました


CIMG4429_R

CIMG4430_R

こういう子供がユニフォーム着ていっぱいいましたが
なんと学生は野球のユニフォームを着ていれば
無料で球場に入れるとのこと
すばらしいサービスですね
是非日本の球場もこういったサービスしてもらいたいものです。

僕の地元はドラゴンズなんですが
最近というかこの何年も優勝してるにもかかわらず
結構ガラガラですもんね
このくらいすればいいのにな~

この後もう一人とココで待ち合わせだったので
小休止

CIMG4433_R

今の内にビールと
ビールのつまみ・・・といえばチキン!!
を買い


CIMG4434_R


CIMG4436_R

臨戦態勢ととのいました~
と・・・ついでにバーガーキングでも買い食い(笑)

CIMG4437_R

CIMG4440_R CIMG4439_R

球場で食べるものはおいしいですね(笑)

そうこうしてるうちに待ち合わせの人もやってきて
いよいよ球場の中に入場です。

次回へ続く
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




野球シリーズが続いておりますが
しばらく続きますので宜しくお願い致します。

さ~あいよいよスタジアムに入ります
しか~しまたもや面白いもの発見

CIMG4441_R

アルコール度が高い飲み物は持ち込むなということです(笑)
絵はどう見ても焼酎ですよね
ビールやマッコリなんかはOKだということ
ビールもマッコリも飲みすぎたら一緒なんですけどね~

ゲートをくぐると

CIMG4444_R 

お~芝の野球場!!
日本ではほとんどのところがドーム
やはり野球は おてんとうさまの下
やるのが本当ですよね ホントいい風が吹いて
気持ちがいいです。

まだ試合開始前ですが
わがSKワイバーンズの
(いつからファンになったのか?)
応援団?がつめかけています

CIMG4445_R

球場の印象ですが
日本ではもう試合が始まると結構ピリピリした感じがありますが
こちらではみんなで楽しもうじゃないか~って
感じが伝わってきます。

日本では応援団の近くの席だと
応援団のお兄ちゃんたちが 超ガラが悪い人たちもいて
(野球に命掛けてます~って言う人)
たまにビビッてしまうこともあるのですが
こちらは本当に娯楽 ある種のコンサートに来たみたいな
ノリなんですよ。

そして笑えるのが
いろんな席があるのです
たとえば ココはイーマート席といって

CIMG4450_R

家族席のようになっていてココでお弁当食べながら
っ見て見たりも出来る席
後は
カップル席と言うのもあり
文字のごとくカップルで座れる席なんですが
ココは後で超お楽しみのイベントがあるんです

その模様は後ほどの記事で書くとして

今回の試合は
SK ワイバーンズ VS サムスン ライオンズ
という試合

ココは仁川文鶴球場
ということもあってホームであるSKワイバーンズを応援することに
したんです。

ほら~こうやって応援グッズも買いましたよ

CIMG4464_R

このときは未だ試合前ということで
相手のサムスンがバッティング練習をしていました
お~
見つけました懐かしい名前
去年まで日本球界にいた
ロッテ巨人―オリックスで活躍?した
イ・スンヨプ選手がいました

CIMG4463_R

さ~ビールも買ったしチキンも買ったし
コレで臨戦態勢 ととのいました~
ということで又次回へ続きます。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


さ~いよいよ 試合も始まります

スタジアムも満員になってきていますよ

CIMG4467_R

ゲームがスタートすると
いよいよ始まりましたね~
これこれ(笑)

CIMG4452_R

華やかな応援!
 CIMG4454_R

まるでコンサートのノリです。
左のほうにちょっとだけ写っている お兄ちゃんがリーダーで
この人の笛を合図に応援歌やコールを行います
動画も撮ってきましたので
ご覧ください




基本的な応援風景は同じなのですが 
日本では応援は私設応援団があってその人たちが
外野でトランペットや太鼓などで応援しますが

韓国は
応援団は基本内野スタンド そこにステージが作ってあって
球団専属のリーダーとオネーちゃんがパフォーマンスを見せてくれます
応援歌などは スタンドのスピーカから
流れてきます

そういえば韓国もそれぞれ一人一人応援歌があるのですよ
歌詞はちゃんとスタンドの1階と2階の間に細長い
モニターがあってそこに選手の顔と応援歌の歌詞が出るのです

その模様も動画で見てみてください






この中に入って応援してると結構燃えますね~
スタンドとステージが一体化してるようです
又チアリーダの子が美味く観客をのせるのがうまいんです
写真や動画に写ってる一番手前のチアリーダの子は
オ・ジヨンちゃんと言うのですが
特にこの子がホント観客を乗せるのがうまいんです!!

日本もこんな応援だったらいいな~(笑)
試合よりことばかり見ていました~

韓国プロ野球観戦ブログ
まだまだ続きます

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




今回の野球観戦 驚きの連続です。

チアリーダの踊りや応援もびっくリしたのですが

なんとこんなサービスまで

なんとソレは・・・



Kiss タ~イム

CIMG4470_R

なんと試合の途中 (チェンジのときですが)

急にキッスタ~イムという声とともに
電光掲示板にこんな文字がうつり

場内のカメラでカップルを写すのです
もちろんこの大きな電光掲示板にですよ(笑)

その電光掲示板に映ったカップルは
なんとKISSをしなければならないんだとか(恥)

どうなるのか見ていたところ
映ったカップル
本当にKissしてるではありませんか~
CIMG4468_R

廻りではヒュ~ヒュ~の声が上がり
KISS KISSコール
CIMG4469_R


いや~さすが韓国男子 何組かコレをやりましたが
もじもじしてる男子は一人もいませんでしたね
度胸がありマス!!

こんなイベント満載のスタジアム
なんと
他の回には ダンスタイムというのもあって
カメラに映った人がその場でダンスをしなきゃいけないという
ダンスタイム
コレもみんなノリノリで踊っていましたね

韓国プロ野球 野球だけではなく
ほかでも飽きさせませんね~
コレは本当にすばらしい!!

それに学生限定ですが
野球のユニフォームを着た球場に来た学生は
無料でスタジアムに入れるとのこと
(仁川文鶴球場だけかもしれませんが)


お客さんを楽しませるテクニック
ちょっと脱帽でした
是非日本のプロ野球のスタジアム
特に名古屋ドームは
お客がなかなか入らないのですから
こういったことをやるのもいいんじゃないかなってふと思いました。

野球場ネタまだまだ続きます(笑)


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


試合がチェンジになりトイレへ行くついでに
今度はスタンド裏も見ていこうと思い
ちょっと探検

CIMG4471_R

スタンドの入口にはこんなアガシがいて
チケットの確認をしています。もちろんファンサービスは欠かせません
きがるに写真撮影をしてくれますよ。

そして階段を下りるとこんな施設もあるようです

CIMG4472_R

スピードガンで球速を計ってくれます
もちろん無料ということもあり長蛇の列
チビッ子が必死に投げていました。

そして やはりありました

CIMG4474_R

グッズ売場 ワイバーンズショップと書かれていますね
ここでワイバーンズグッズが購入できます
中に入っていろいろ見ましたが
やはり日本のショップよりは少し安いと感じました
しかしパーカーやTシャツは カッコイイ感じで
別にこのまま街を歩いていてもぜんぜんおかしくない
ようなデザインでしたよ
一枚欲しかったんですが・・・(笑)
今回はやめときました

CIMG4473_R

日本でもこういうショップに来ると
なぜかわくわくします
ということは
ココへ来るチビッ子もそうなんでしょうね
安いといってもユニフォームなんかは結構なお値段しますから
おねだりされるんでしょうね~こんな所来たら(笑)
親からしたら危険地帯
近寄らないほうがいいかも・・・

さて次回はスタジアム編最後となります(やっとかい)
スタンドで面白いアジョッシがいました
そんなことをお伝えするつもりです
では今回はこの辺で


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




スタンドに戻ると応援が
ヒートアップしていました

しかしわがSKワイバーンズは後半ドンドン相手に
点を入れられ相当劣勢気味
攻撃の時はみんな立ち上がっての応援
熱がこもってきました

と・・・

ふと気がつくと
前にアジョッシがいるのですが
この方わが道を行く状態

みんなが立ち上がって応援してるのに この有様

CIMG4476_R

なんと悠然とチャメ(マクワ瓜)を食べていました
実はこの人
1回から食べずめ
最初はチキン食べて
その後ビール 一緒に来た息子の頭をバシバシ
たたきながらの怒鳴りまくり(笑)
(何か息子に怒ってましたね)

リュックを持ってきているのですが
そのなかから食べもの飲み物が出てくるわ出てくるわ
まるでドラえもんのポケットのようでした~

この日とは一体ココへ何しに来たのか
今もって謎だったりしています。


さて私ですが 席に帰ってきたら椅子のところになにやら
不思議なものが置いてあるではないですか

CIMG4478_R

どうやら紙で作った帽子のようですが
よく見ると中華料理屋の宣伝用らしいのですが
ちょっと変わった形してますね
丁度この日は日差しも強くてまぶしくちょっとかぶってみました

CIMG4480_R

庇が長くて観戦するのにはバッチリです
しかしこのハートにくりぬかれたところが
ちょっと こっぱずかしい です。

しかし周りを見ると結構これかぶっている人いっぱいいましたからね
僕もずっとかぶっていました(笑)

さて試合は進んで最終回
ナンやら騒がしくなってきました
スピーカーからは
なんかトロット(演歌)が流れてきて
みんなが歌い始めます
とそのときリーダーのいるところが・・・・・


CIMG4484_R

お~この船伸びるんですね~
さ~スタンドも盛り上がってトロットを歌います

歌は ヨナンプドゥ(沿岸埠頭)という有名な歌だそうです。
われわれ日本チームは何がなんだかわからないまま
手拍子だけしてました(笑)

こうやってトロット歌うのは他の球団でもあるそうで
釜山のロッテジャイアンツは
やはり釜山港へ帰れを歌うそうです。

さてこうやって懸命の応援にもかかわらず
この日はサムスンライオンズに
負けてしまったSKワイバーンズ
今度来た時には勝った所見せてくれ~

ということで楽しい楽しい野球観戦は終わりました

ソウルへ来たら観光地へ行くのもいいですが
こうやって野球観戦というのも
本当に楽しいですよ
機会があれば是非!!!

超おススメです。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


野球を見終わった後
さすがに応援にも熱が入っていたので
地下鉄に乗るときもぐったりです

皆さんもそのようで帰りの地下鉄内は
こんな様子でした

CIMG4488_R

サテこの日はデーゲームだったこともあり
終わったのは夕方5時ちょっとすぎ
お腹も空いてきたことでご飯を食べに行くことに

向った先は仁寺洞

CIMG4489_R

CIMG4491_R

さすが仁寺洞 まだまだいっぱい人で賑わっています

サテ われわれはそこの中ほどにあるアルお店を目指しました

CIMG4501_R

ここはトンセンの奥さんがおススメの冷麺の店

CIMG4498_R

今回は冷麺とマンドゥを注文

CIMG4497_R

マンドゥ でかっ!!

ワンマンドゥですね ワンとは王ということ
王マンドゥってことですね

さてお目当ての冷麺が来ましたよ

CIMG4499_R

ちょっとピンボケでごめんなさい(笑)
さっぱりいていい味でした
トンセンはこれ


CIMG4500_R


ビビン麺

どちらも6000Wとお値打ち価格
とってもおいしかったです~


サテその後ちょっとカフェで休息
鐘路3街のカフェに入ることに
CIMG4503_R

ココは去年のクリスマス
クリスマスケーキを買いに来たお店
その時は買って帰るだけでしたが今回中に入ってみました

CIMG4502_R

ココもいろんなケーキありますね


CIMG4505_R

二階へ移って食べます


CIMG4506_R

今回はティラミスを食べながらマッタリとしました

そうして今回の旅は終わることとなりました


今回はめっちゃ又中味の濃い旅行で
本当に楽しい4日間でした

今回も最後まで見ていていただきありがとうございました


しか~し!!

またすぐに

5月の終わりに行った韓国旅行記がはじまります(笑)

またそちらのほうも見てくださいね



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

一応今回の旅行記が終わったということで
恒例の全食事総集編をお送りします。


1日目夕方ソウルに着いて
韓国の有名ブロガーのサイトで見つけた
竹の村というサムギョプサルのお店に

場所は恩平区 鷹岩洞
こんなお店のはずでした・・・・

竹の村

竹の村2

しかし探しても探しても見つからず
どうも違う店というのが判明
仕方なくネットで見つけたサムギョプサル屋に
入ることに

CIMG4172_R

ココも実は経営者が代わっていてお目当ての
お肉はなくしぶしぶ普通のお肉を食べました。

ハズレが続いたのでその足で西五陵の
定番 カウボーイチキンへ
さすがに慣れてる店はいいですね
メッチャおいしかったです。

CIMG4185_R

CIMG4186_R

たまりません!!

そして二日目
永登浦でコムタンを食べました

CIMG4196_R

CIMG4203_R

レンタカーを借りてMBCドラミヤへ
途中サービスエリアで

CIMG4225_R

ジャガイモの素揚げとホドカジャ(くるみまんじゅう)を食べ

CIMG4222_R

ドラミヤの見学を終えて出口のところのお店で

コングッスとジャジャン麺

CIMG4331_R

そして夕食は
イルサン近くのプンサンエニゴルというところの
カナアンダックにてアヒルの焼肉を堪能

CIMG4391_R

そして三日目

コレもまた永登浦で朝ごはん

CIMG4406_R

ここでチーズキンパ 

CIMG4405_R

 

そして
仁川文球場で
バーガーキングとチキン~


CIMG4440_R CIMG4439_R CIMG4436_R CIMG4434_R

野球を見た後は

仁寺洞で冷麺

CIMG4501_R

CIMG4499_R CIMG4500_R CIMG4497_R

デザートは鐘路3街のカフェで

CIMG4506_R

以上が今回の旅行で食べた全食事でした

いや~今回もよく食べた~

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



今日は少し旅行記をお休みして
最近韓国へ行って見つけてきたもののお話を少々

韓国のお菓子
日本でもよく見かけるようになってきましたよね

一番最初に韓国へ行ったとき食べたお菓子といえば
ご存知
オリオンのチョコパイ
最初に食べたときの印象は

何?このバサバサ感
そんな印象でした

アレからだいぶ月日もたち 最近は
マーケットオーの
リアルブラウニー等が日本人にもウケ販売数を伸ばしているとか

そんなおいしくなった韓国お菓子ですが

この間 昔の韓国っぽいお菓子を見つけました。

コレです


CIMG4510_R


名前は コンチョ 


中を見ていただければわかると思いますが・・・

コーンチョコといいたいところを
あえて コンチョ

名前そのままです なんという安易なネーミング(笑)


CIMG4509_R

コーンパフに片面だけチョコがコーティングしているんです
普通全部コーティングすると考えますが
どっこい 片面だけとは
ニクイですね~!!

何か意味があるのでしょうけ?
それともただ単にチョコをケチっただけなのか?

真相はいかに

韓国行かれた時にはコレちょっと思い出して
食べてみてください
きっと懐かしい韓国の味がするかも???(笑)
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


さあ~新しいシリーズの始まりです!

シリーズ名は

ソウル歩き倒し編

今回は今年4回目のソウル旅 2泊3日の旅行記になります。


サテ今回もまたまた1万円弱という格安航空券がありましたので
迷わずゲット 早速ソウルへGO!!

そういえば予約を取るときに
飛行機がラッピング飛行機というお知らせがありました

event_120517

BIGBANGのラッピングをした飛行機なんだとか
どんな飛行機か楽しみにセントレアへ

デッキに出てみると
お~やってきましたねチェジュ航空の飛行機

CIMG4511_R

後ろのほうになんか見えていますね


CIMG4513_R


もっと近づいてみましょう


CIMG4515_R

お~コレはまさしくBIGBANGですね~
ココは展望デッキなのでこれ以上近寄れませんでしたが
何人かの人がすごい望遠カメラを持って
撮影されていましたよ

そして出国手続きをして
搭乗カウンターを通過すると 目の前にその飛行機がありました

CIMG4518_R

みなさん写真をベストショットのところで撮りたい為
搭乗カウンターの前ではダッシュして撮らなくちゃねという声が
あちこちから聞こえてきます。
そんな走らなくても写真取れるって!って思いながら
一番先頭は 僕でした(笑)

CIMG4520_R

BIGBANG飛行機といっても中は普通の飛行機です
そういえば飲み物の紙コップがBIGBANGの
サインが入ったものでしたね

CIMG4823

ファンの方はたまらないでしょうね

さあ~この飛行機で今回はソウル入り

そんな旅になるやら

お楽しみに

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




さてソウルについたユナーですが
ホテルに荷物を置いたや否や
夜の街に繰り出します。


最近もお気に入り新村に今回も宿をとり
出撃開始

CIMG4527_R CIMG4528_R

駅前はいつものごとくにぎやかです
いろんなお店がココには並んでいますよ

CIMG4532_R CIMG4531_R


サテ今回も一食目は又事前に調査してきたお店に
前回はお店が無かったりおいしく無かったりで
散々でしたが
その模様は
↓↓↓

腹ペコユナー恩平区であぜん

今回はそんなことがないようにということで
念入りに下調べをして見つけたお店がここ

CIMG4547_R 

キッチャキル ヨンタンプルセンコギ

と言うお店

ココはおいしい肉を食べさせてくれるということで有名です
本店は堂山にありコネストでも紹介されていますが
行列が出来る位のお店

今回はそこの支店が新村にあるのを発見
早速行って見ることにしたのです。

CIMG4536_R

お店の中はこんな雰囲気です
やはり学生の街ということで学生のお客が多かったですよ
メニューもこんな感じで
安いです!!

CIMG4535_R

僕たちは一番左のセンコギと右から2番目のオギョプサルを注文
ココの肉は全て国産のようで
オギョプサルはチェジュ産と書いてありました
(日本語のメニューもありますよ)

さ~お待ちかねのお肉登場

CIMG4539_R

CIMG4540_R

ココは炭ではなく練炭で焼くので独特の風味がおいしいです。

ココのお肉やはり評判になるだけのことはあり
めちゃおいしいです!!

お店のアジュンマも親切でした~
ここは久しぶりの
大当たり って感じデス

調子に乗ってコプテギ(豚皮)も注文

CIMG4542_R

ゲッと思われる方もいらっしゃると思いますが
結構おいしいんですよ
コラーゲンの塊のようなコプテギ
焼けたと思って食べようとすると
すかさずアジュンマが指摘!!
アンデアンデ!!(ダメダメ)
白い色が透明になったら食べてねとチェック入りました。

モチモチした食感でコレもまたイケる感じデス
ドンドンお酒も入りますね~

キッチャキル ヨンタンプルセンコギ

場所は下の地図のところです
+のところにスライドすれば詳細な地図になります

久しぶりににユナーおススメのお店

行かれてみてはいかがでしょうか?






お腹もいい感じになったユナーさて2軒目にいこうか~
と新村の夜は更けて行きました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



海外旅行記事ブログトーナメント - 旅行ブログ村
海外旅行記事ブログトーナメント
新村でおいしいお肉をいただいた後
気分もよくなりもう一軒行こうということになりました。

今度はチキンだ~
ということで

チキン屋へGO!!

お店を出てすぐ目に付いたのが
ここ

CIMG4558 

ホットサンチキン

決め手は
CIMG4557

CASS認定のお店だったからです
でもコレ後でよく見たらそこら中にありましたね(笑)

サテこの HOT SUN チキン

チキンは体に悪いフライではなく
ローストしてあるチキンだということ

CIMG4553

女の方にもヘルシーでいいですね

お店の雰囲気はこんな風な感じデス

CIMG4550

サテとりあえず生ビールで乾杯

CIMG4552

コレはオベ(500mI)ですね センメクチュ(生ビール)チュセヨと言うより
オベチュセヨ!!
といったほうがなんとなく雰囲気でますよね

しかしこの生ビールのジョッキがあるところでコレは言ってくださいね
フッツの焼肉屋ではほとんど瓶ビールなので
コレは通じません
チキン屋なら必ずありますので
オベチュセヨ~といってみてください

注文してしばらくすると
出てきましたね~チキンといえばこれ
大根の酢漬け 定番です!

CIMG4554

コレをつまみにグビグビ飲んでると
ついにメインが来ましたね~

どど~ん

CIMG4555

今回はプレーンと甘辛のヤンニョムのハーフ&ハーフで頼んでみました(笑)

さっき豚肉食べたばかりなのデスが
こういうときは別腹
第二胃袋に入っていきます(牛か~?)

骨なしを頼んだので食べやすく
ヤンニョムはちょっと辛かったですがビールには最高に合いますね
おいしかったです~

食べながらふと外を見ると
メロドラマを時で行くような光景がそこにありました~

CIMG4556

多分こんなことを言ってるのでしょうね?

男:もう別れよう
女:なんでそんなこと言うの?今まで尽くしてきたのに
男:もう疲れたんだよ
女:私とは遊びだったのね!

多分こんな会話をしていると思われ(笑)
最後には女の人が一目をはばからず泣き始めてしまいましたが
彼氏のほうはそれに構わずとっとと歩きだし
女のほうはその後を追って腕を引っ張りながら何か話していました。

いや~こんなの日本ではなかなか見ることは出来ないですよね
いい物を見させてもらいました(笑)

さすがにビールも飲んでいるせいで
お腹もいっぱいになってきてもう食えないよ~
ということに
残りはテイクアウトが基本です(笑)

おいしいビールとチキンも食べ満足して
普通はコレで終わるのですが
今回はまだまだ続きます(笑)

新村の夜は終わりません~

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





チキンと生ビールをお腹いっぱい食べて
もう何にも入らないよ~とお店を出たのはいいのですが
お酒を飲むと甘いものが食べたくなるのは
当然のこと(笑)

さてちょっと散歩しながら探してみるか~
ということで少し新村の繁華街を散策

CIMG4560

と・・・
どこかで見た看板発見!!


CIMG4561

ちょっと近づいてみましょう

CIMG4562

お~ココは5年くらい前に来たことのあるお店
アイスベリーではありませんか~

このアイスベリー今はどこにでもあるパッピンスですが
ココは5年ぐらい前にソウルでその頃大ヒットした
パッピンスの有名店でもありました。ご他聞に洩れず私も
ここに行きましたがあのころは確かピンクを基調にした
店の作りだったと記憶していますが
今回来て見るとグリーンの色に変わっていましたね

コレは久しぶりに行かねば!!
ということで突撃~

時間はもうすぐ夜の11時を過ぎる時間
お店のお客は まばらでしたね

CIMG4564

しかしホント ソウルという街のお店は夜遅くまでやってますね
こういった旅行者にとってはありがたい街です。

さて何を食べましょう??

CIMG4565

CIMG4566

いろんなのがあって迷いますね~
いろいろ悩んだ挙句
イチゴのパッピンスに決定!!

CIMG4568 

アイスがドデカイでしょう~~
イチゴもびっちり!!超美味そう

コレだけでは なんなんで もう一品
これもオーダー!!

CIMG4567

名前はエスプレッソワッフルで
クリームの甘さとエスプレッソの苦いシロップ
おいしいかったです。これはおススメ!!

パッピンスは本当は混ぜ混ぜして食べるのが基本ですが
最初は混ぜずに食べました(笑)
でも最後はこの通り

CIMG4569

いや~お酒のあとの甘いものは格別です。

アイスベリー

何かこの店に来て5年前のまだ初々しかった(笑)あの頃を
思い出してしまいました。
懐かしい味
また行って見たいな~

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


2日目のスタートです。
この日もいろいろあっちこっちに行く予定になっていて
中味の濃い一日になると思われるため
朝食はしっかり食べようということで今回はスタートです。


今回も入念な下調べのもと まずは朝食
やっぱり朝は汁物
前回コムタンを食べて感動したユナーは
ネットでコムタンのおいしいお店を探していたのですが
ほとんどのお店がお昼からの営業みたいで
朝食となる時間にはほとんどのお店が開いてないんです。

仕方なく範囲を広げてみたら
トガニタン
というものがありました

あまり聞いたことが無いなと思いつつ調べてみたら

トガニ(牛の膝軟骨)を長時間白っぽくなるまで煮立てたスープ。
トガニタンはまずトガニ(牛の膝軟骨)を1時間冷水につけて血を取り除き、
水を十分に注いで長時間煮る。
最初に煮た汁は色がとても濃く、臭いが出るので捨て、
もう一度水と野菜を入れて沸騰させる。
トガニを煮た汁は煮ているあいだに浮いてくる脂を取り除かないといけないなど手間がかかるが
、蛋白質などの栄養がとても高い料理。味は塩でつけるのがおいしさを楽しむ秘訣。

トガニとは牛の膝軟骨だったんですね
コレも写真で見ていたらおいしそうだったんで
コレに決定ということでお店探索

そしたらありました場所は西大門と独立門の間
結構な老舗らしいとの事コレは行くべし!!
ということで2日目の朝はココに決定
地下鉄で西大門駅に

CIMG4572_R

西大門を訪れるのは僕はなんと初めてだったんです

地上に出てみると

CIMG4573_R

案外下町っぽいのに驚きです
地図的にはソウルの中心地に近い所ですからね

ここから独立門のほうへ歩いていきます

CIMG4574_R

しばらくすると薬局が見えそこを右に曲がります

そして初めての道を又右に曲がります。
こうやって右に行く道は看板が出ていました

CIMG4575_R

→矢印が出ていますね
曲がるとありましたありました

CIMG4576_R

何かいい感じでしょう~創業60年らしいのがわかります
周りを見てもホントごちゃごちゃとしたところ
地元の人しか来ないだろうって言うところに
このお店はありました。

お店の名前は
テソンッチ

どんなものが出てくるのだろう?
わくわくしながら入ることに

その模様は次回に続きます。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


路地裏にあるお店 テソンッチ
地図を見ながら行けば路地裏ですがすぐに見つかります。


中に入るともう結構席が埋まっています
ほとんどの人が地元の人のようでした

CIMG4578_R

わりと年季の入った作り さすが創業60年という感じです。

余談ですが奥に座られているアジョッシたち
この時間 午前8時だというのに ビールと焼酎飲んでます

ワイルドだぜ~~~

CIMG4582_R

さて壁にかかっているメニューで
この店の意気込みがわかりました

CIMG4579_R

一番上がトガニタン 9000Wです。(約630円くらい2012年4月現在)
でもなんか小さな字で何か書いてありますよね

拡大してみると

CIMG4589_R

お肉もキムチも全て国内産と書いてあります。
そういえばオバちゃんが入口でキムチを作っていました

CIMG4588_R

さすが伝統のこだわりの店ですね
安心して食べられます。


さてオーダーしてから待つこと10分 ついにトガニタンが
その姿を現しました~
ジャジャ~ン

CIMG4583_R

見た目ソルロンタン?と思うほど同じような色ですが
中に入っているものがちが~うのです

CIMG4585_R

普通の肉ではなく コラーゲンたっぷりの牛の膝軟骨が入っています。

CIMG4591_R

見た感じ 堅そうに見えるかもしれませんが
コレがまた とろとろ
この食感たまりません!!

この膝軟骨スープから出して付けタレ(醤油?)
につけて食べるのだとか

CIMG4586_R

何度も言いますが とろとろなんですよ~
いや~コレはおいしかった

スープのほうはといいますとソルロンタンよりさっぱりしていますね
ソルロンタンと思って食べるとちょっと物足りないかな?って思って
しまうかもしれませんが コレはコレと割り切って食べてください
塩と胡椒がおいてありますのでお好みで味を調えて・・・

しかしいっぱい軟骨が入っています
コレで9000Wはお値打ちかも

最後はいつもの甘~イ コピ(コーヒー)で〆ました

CIMG4590_R

一度こんなディープな食べ物とディープなお店で
ディープな食べもの体験してみるのもいいかもしれませんよ

CIMG4592_R


場所やお店はソウルナビにありました
ココから

おいしかったですよ~


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





朝食でトガニタンを食べ スタミナ満点になった後
次の目的地へ行くために地下鉄独立門駅へ

少し歩いていると見え来ましたね

CIMG4593_R 

コレが独立門か~って思うまもなくあの後ろの山は
仁王山だな~って思うのは僕だけでしょうね(笑)
またあそこにに上りたいものです。

そして地下鉄独立門駅から景福宮駅へ
そこから地上に出てバスに乗ることに

そして向った先は

付岩洞

ソウル北部に位置する静かな場所
ドラマのロケ地としても有名ですよね

バスを降りるとちょっとソウルとは思えない景色

CIMG4594_R 

山を一つ越えただけでこんなに町並みが変わるところも
珍しいですよね。ココへは何回も来ていますが飽きないところです。

ここ付岩洞はかわいいお店もたくさんあります。

ちょっと路地の裏を覗くと・・・

CIMG4595_R

CIMG4596_R CIMG4598_R


こんな町並みを見ながら向ったのは
サンモイトンイというカフェ
コヒプリのロケ地としてもあまりにも有名ですよね

そこから見える景色が好きでソレを見に行こうと
こんな道をエッチラコッチラ(笑)

CIMG4599_R

朝から坂道は疲れます!!

そしてたどり着きました~

CIMG4600_R

しか~し~~~
問題発生

どうしたのか!!ユナー

と続きは次回へ

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




やっとのことで急な坂を上りきり
サンモイトンイでコーヒーでも飲んで休憩と思っていたのですが


なんと

なんと

なんと

なんと

お店は11時からの営業


CIMG4600_R 

く~なんと言うことか
門が開いてないと思ったらこんなことでした

しかしへこたれないユナー このままこの道をまっすぐ行って
あそこへ行こうとヒラメキました


この道を行くと どこにつくと思います?
地図で確認してみましょう




そう~北岳山ハイウェイにある八角堂というところに
たどり着くのです。!!

しかし地図をよく見てください|左下縮尺|____|は200mと書いてありますね
着のところまで何キロくらいあると思われます?
約4Km以上はある感じでしょう~
ココを目指して歩きはじめたのです

ワイルドだろ~

ここは実は前にも歩いてきたことがあるから へっちゃらっス

ソレよりもいろんな景色が綺麗で
ホントおススメしたい道なんです

CIMG4601_R

こんな道を最初は歩きます
CIMG4602_R

この月は実はお釈迦様の誕生日ということもあって
近くにお寺があるとこうやって提灯を飾るみたいです。
多分どこかにお寺があるのでしょう。

さてこうやって歩いていると北岳山ハイウェイに出ます

CIMG4603_R

この横を遊歩道が整備されているんです。

CIMG4604_R

しばらく行くと面白いものを見つけましたよ


CIMG4605_R

わかりますでしょうか?木に点滴してるんです

CIMG4607_R CIMG4606_R

こんな光景初め見ましたね~
やはり木も点滴すると早く回復するんでしょうかね?
不思議な光景でした。


CIMG4608_R

さ~ドンドン歩いていくと
いよいよ見えてきましたね~
八角堂
CIMG4609_R

もうちょっとで到着です
最後のひと踏ん張り!!
もうすぐです

というところで本日ここまでとしたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



長~い遊歩道を通って やっとのことで
八角堂までたどり着きました。

CIMG4613_R

しかしココは苦労した分だけの景色がココにはあるのです。
ココからは北は北漢山南は南山までほとんどソウルの景色が
一望できる場所なんです。

ココには結構多く自転車で来られている方も多くて
あんな坂道を・・・と思うと尊敬しちゃいます!!
みなさんココにいっぱい集まっていらっしゃいましたよ

CIMG4615_R

この日は少し曇りがちで視界がよくなかったのですが
やはりここの景色は抜群です。
ココにある八角堂の二階に移動して景色を見ることにしました。

CIMG4632_R

実物は写真ではお伝えできない位の景色なんですよ~

CIMG4610_R

下に見えてる街は平倉洞といって
超お金持ちが住む街なんですよ~
ドラマなんかでお金持ちの家はほとんどこの地域で撮ってるとのこと
そして正面に連なる山が有名な 北漢山という山です。
こんな看板もありました

CIMG4621_R

いろんな峰には名前がついています。

実際の写真と見比べてみてください

CIMG4622_R

八角堂にはコイン式の双眼鏡があってちょっ覗いて見ました
っと
なんか山の中腹に不思議な物体発見!!!
双眼鏡で見るとはっきり見えるのですが・・・
とりあえず写真撮ってみました

CIMG4624_R


わかりますでしょうか?
丁度山の中腹に塔のようなものが見えませんか?
山の一番頂上にも なんだか不思議な岩が!!

コレはちょっと探検しなければ!!

ということで
次回ソウルへ行ったらあそこへ行って見たいと思います(笑)

そんなこんなの八角堂
動画も撮ってみましたのでご覧ください



本当に感動する景色 一度北岳山ハイウェイ八角堂
行ってみる価値はありますよ景福宮当たりからタクシーでいっても
時間も15分くらいなのでそんなに料金も高く無いと思われます。
しかし歩いていくと達成感があっていいですよ~


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


北岳八角堂ですばらしい景色に出会った後
さぁ帰ろうとしたとき
ココにコンビ二があるのを発見!!

ちょっと奥まったところにあり 周りの景色を壊さぬよう
一見何か違う建物?て感じでひっそり建っていました
知らない人は通り過ぎてしまいそうでしたよ。

この日は曇りでしたが結構歩いたので500mlのペットボトルの
お水は行きに全部飲んでしまったということで
ココでお水の補給と・・・・

そういえば

コンビ二ということは アイスがあるな

デジバーあるかな~
とアイスの入った保冷庫をあさって見ましたが
無いではありませんか~~
デジバー食いたかったのに~と
文句を言いつつコレを今回食べました

CIMG4627_R

デジバーよりはちょっと高級ポイのがいいでしょう~??(笑)

CIMG4628_R

なかなかいけましたがやはりデジバーには かないません
ココのコンビにの店長さんよ~

値段の高いアイスを置いて利益を上げようという魂胆は
みえみえナンだよ~
そんなことより

デジバー置けっつ~の
デジバー!!

デジバー

P1030488

ここのコンビ二の店長さん まさか日本で商品のことで
文句言われてるとは夢にも思ってないでしょう(笑)
みんなに言われる前にデジバー置こうね

この後八角堂を後に元来た道を戻るユナーでありました。



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


元来た道を戻るユナー
帰りは下りということもあり 汗もそんなにかかずに
帰ることが出来ました。

そして行きに まだ営業前で閉まっていた
カフェ サンモトンイへ

CIMG4641_R

コーヒー1杯がここはちょっとお高いのですが
ま~景色代ということで納得です。

早速入口でオーダーをして(ここは前払いのセルフなんです)
中に

CIMG4631_R

部屋の中もいいのですが僕はやっぱり
外のほうがいいのでそちらへ

CIMG4633_R

この景色を見ながらのコーヒーは癒されます。

CIMG4632_R

ほんの景福宮から数キロきただけでこの景色
何か別世界にいる感じがするのは僕だけでしょうか?

このカフェ場所はどこでも自由に移動できる為
今度は庭のほうに降りてみることにしました。

CIMG4635_R

こんなドラマもここ撮られていたみたいです。


CIMG4634_R

ソン・スンホンとキム・テヒが出演したドラマ
マイプリンセスでも使われたようですね。

素敵な景色を見ながらゆったりとする
午後のひと時もいいですよ

CIMG4636_R

一度 付岩洞当たりに行かれたら
是非このサンモトンイでくつろがれたらいかがでしょう。


と・・・悠長なことは言ってられないユナー(笑)
お腹も空いてきたので昼ごはんを食べに行こうと
又バスに乗ってソウル市内に戻ります。


何せ2泊3日しかない旅行
せっかちの私にはちょっと辛いかも(笑)

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




バスに乗って付岩洞を後に
降りた先は景福宮

中に 入リませんが しかしここの景色は好きです。

CIMG4643_R 

CIMG4644_R

この時点でお腹の虫がグーグー行ってるので
どこにも寄らず仁寺洞へ
本当は土俗村でサムゲタンを食べたかったのですが
何せ長蛇の列

並んだ列を見ただけであきらめました(笑)

で・・・向った先は 古宮というビビンバのお店
ココは明洞にも全州ビビンバでも有名なお店です。

ビビンバといえば石焼が有名ですが
ココは全州ビビンバといって真鍮の器に
色鮮やかな何種類もの具材が乗ってるビビンバなんです。

サテソレを注文するといっぱいのパンジャンが出てきます。

CIMG4650_R

コレもおいしいですよ~

コレを食べながら待っているとついに
ビビンバの登場!!

CIMG4651_R

彩りが綺麗でしょう~

コレをまぜまぜしていると

CIMG4652_R

もっとマゼマゼ

CIMG4653_R

辛さも少しですごく食べやすいんです
この真鍮の器も温めてあってほんのりビビンバも温かくなってます。

このお店一人でも入れますよ 何人もそんな方見かけました。
場所は仁寺洞のサムジギルの地下1階
お店の前にはこんな大きなビビンバが置いてありますので
すぐわかります。
CIMG4654_R

お腹が膨れたところで 午後の作戦開始

仁寺洞を出て北村に向います。

しかしよく歩きます 自分でもびっくリ~~

ということで次回へつづく

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





PAGETOP