タイトル画像

高速バスの風景

2012.04.01(07:00) 833

朝早くから起きだしたユナー一行

高陽バスターミナルから清洲行きのバスに乗り込みました

CIMG3630_R

最近は江原道や安東へ言ったりと地方へ行くのも増えてきて
高速バスを使うことが多くなりました
慣れてしまうと値段も安いし便利です。


さてこのバス結構人が乗ってきましたよ
前回 安東へ行った時はガラガラで10人も乗っていなかったのですが
今回は約8割座席が埋まっていましたね


CIMG3631_R

朝も早いこともあって皆さんカーテンを閉めて睡眠モードに早くもなってますね
しかしユナーは寝ませんよしっかり窓の外を チェック チェック!

見てるといろんな発見がありますからね
ものの2分くらい走ったところで
ほら発見!!!

CIMG3633_R

最初車が突っ込んだのかと思いましたが
実はこの会社のディスプレーなんですって

さすが韓国 インパクトありすぎますよね~


こんな風景を見ながらバスは高速道路に入っていきました。
都会のビル群を抜けて郊外の山々が見えてきたんですが
丁度 京畿道をでるころでしょうか
にわかに霧が出て真っ黒な雲がかかってきたと思いきや
外は猛吹雪

CIMG3637_R

ひえ~
もしかして清洲もこんな天気ではないだろうな?
一瞬 ビビリました なんたってこの日もソウルは
めっちゃ寒かったんですからね
太陽も顔を覗かせていましたが 雲と雪に阻まれて
こんな様にしか見れませんでした


CIMG3638_R

そうしてるうちにバスは清洲市へ入りました
時計を見ると約1時間半くらいで到着のようです。

さすがユナー 心がけがいいのか 晴れ将軍なのか
吹雪は収まり気持ちのよい天気になってるではありませんか

CIMG3640_R

清洲市外バスターミナル 初めて降り立ちましたが
結構大きくてびっくリそしてこの清洲市も思っているよりも都会のようでした

CIMG3641_R

さ~清洲上陸です。

どんな旅になるのかお楽しみに

では次回へと続きます。

今日もクリックご協力お願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



































吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ついに製パン王キムタックのところに

2012.04.02(07:00) 834

高速バスで約1時間半 ついに清洲市へ着きました
途中峠などでは吹雪もようでしたが
なんとさすがユナー
清洲へついたときは ピーカンになってました。

バスの窓を見てください 
途中雪がふっていたことがわかりますでしょう

CIMG3641_R

さてここを降りて向かう先
場所の名前はスアムゴル
ここからはちょっと離れたところにあり
バスも難しそうだったので タクシーに乗っていくことに

CIMG3642_R

笑ったのがこのタクシーのダッシュボードの上に
こんなものがついていたんですよ
CIMG3644_R

ガンダムじゃん(笑) 
この運転手さんもしかして
マニア?

そんなことを思いながら タクシーは出発
スアムゴルって行ったらすぐわかってくれました
やはりキムタックのロケ地を見にくる人は多いとのこと
この清洲市教育の町としても知られているところのようです。
町並みは地方の都市という感じですかね

CIMG3643_R

さて今回行くスアムゴル
2010年 韓国のドラマで大ヒットしたドラマなんです。
一人の少年が製パン王と呼ばれるようになるまでのドラマなんです。
去年日本でも放映されていまして
僕もそれを見ていて結構ハマってしまったんですよ

キムタック

今回はこの劇中で出てくるパン屋を見に
わざわざ清洲というところまで来たのです。

タクシーに乗ること約15分
スアムゴルの近くで下車 
前夜の雪がまだ残っていました

CIMG3645_R

ところどころに看板があり迷うことはありませんね
CIMG3646_R

製パン王キムタック ロケ地 スアムゴル
書いてあります。

CIMG3648_RCIMG3650_R

CIMG3653_R


こういった道をドンドン進んで行きます

CIMG3647_R

さて看板に書いてあるほうに向かっていくと
 お~
ついにあのお店が見えてきました

CIMG3654_R

CIMG3655_R

お~これがあの劇中で舞台として使っていた
バルボン 製パン店!!
 今もパン屋として使っているみたいです
黄色い看板に パンと書いてあります。

感動しながらまじまじお店を眺めていたユナー
ドラマを見ていないトンセンまで感激してるようでした(笑)

というところで今回はここまで
次回へつづきます。

今日もクリックのご協力お願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ










吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

バルボン製パン店見学

2012.04.03(08:31) 835

お~アレが劇中で舞台になっていた
バルボン製パン店か~と大感激してしまったユナーは
早速見学開始

庭にはこんなところもあって 思わずこんな写真も

CIMG3659_R_copy

隣にはちゃんと看板も立っていて
ここガキムタックの撮影地だということがわかります。
CIMG3670_R 

動画も撮ったのでよければ見てみてください。
↓↓↓



聞くところによるとココはもともと
ギャラリーだったとのことで撮影のために
パン屋に改装したとか
ドラマが終わってこのときは丁度1年くらいだったのだそうですが
未だにいろんな人たちが見学にくるそうです。


中に入ってみました
CIMG3661_R

CIMG3664_R

ドラマの中で見た風景と同じで
これまた大感激!

CIMG3665_R

椅子も置いてあり中でもパンが食べられるということです

ということはもしかして
ボンパン(劇中で出てくる幻のパン)
があるのかも?と思って探して見ました

CIMG3660_R

う~ん しかし そのようなパンはなく
何種類かのアンパンやクリームパンを売っているだけでした。
残念

しかしこうやって見ながら ドラマはあの時こんなだったな~と
思い出すと感激ですよね
昔冬ソナで春川へ行ったときのことが思い出されます。(笑)

CIMG3674_R

こうやってキムタックのパン屋のロケ地は終わりましたが
実はここ
このキムタックのロケ地だけではなかったのです

ソレはまた次回へつづく


今日もクリックで応援お願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

清洲スアムゴル壁アートがココにも

2012.04.04(07:00) 836

製パン王キムタックのパン屋を堪能↓ユナー一行
でもここスアムゴルはコレだけではありません
昔の町並みが残るこの場所ではいろんあドラマの撮影も
しているようです。

CIMG3678_RCIMG3673_R

コレは ソ・ジソプ主演のカインとアベルという
ドラマの撮影地でもあるのでした。
(僕は見ていないのですが)

さてスアムゴルとはなんだ?ということですが
1950年朝鮮戦争を逃れた人々が
岡の上に集落を作った場所
いわゆるタントンネ(月のまち)と呼ばれているようなところなんです。
今も多くの方が住んでおられるようですが
そのほとんどがお年寄り
子供や若い人はまったくいないんだとか
そんな待ちスアムゴルです。

そんなスアムゴルですが2007年に街景観プロジェクトによって
壁絵を描く活動がはじまったそうで
ソレも話題になっているみたいです。
いくつかご紹介しましょう。

CIMG3677_R CIMG3680_R

CIMG3684_R 
CIMG3691_R

コレは壁に絵が書いてありますが手前の電信柱にも
絵が描かれているのわかりますでしょうか?

CIMG3684_R

CIMG3698_R

いろんな絵がありました
結構いえなんかは荒れていたりしてるところもありますが
しかしここは今でもちゃんと人々が生活していて
そんなことを思い起こさせる写真もあります。

CIMG3689_R

CIMG3693_R

CIMG3696_R

少し高台に行ってみるとそこは展望台になっているところも
ありました。

CIMG3700_R

ここは清洲市を一望できる見事な風景を見ることが出来ます。

CIMG3702_R


いい景色に見とれてしばらくいましたが
実は この日は雪の翌日それも晴れていて放射冷却が強く
めっちゃ気温が低く めっちゃさむかったんです

早々に引き上げ もと来たパン屋のまえまでたどり着きました
しかしそこで又あるもの発見
電信柱にこんなものが

CIMG3711_R 

製パン王キムタックの記念館があるそうです。
コレは行くしかないね!
ということでこの場所へ移動
もちろん徒歩(笑)

次回はココをご紹介したいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングのご協力(クリック)宜しくお願いたします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

キムタックの展示館へ

2012.04.05(07:00) 837

スアムゴルというところで
ドラマの舞台のパン屋さん とその隣にある
壁アートを見た ユナー一行は
電信柱に書かれた記事を発見!
前回はココまででしたね

この後の電信柱に書かれていた所へ

そこは清洲先端産業団地というところ
iPhoneのマップで調べたところ
今いる スアムゴルからもほど近いところにあるようで
いい天気だったので歩いていくことに

途中 清洲大学という大学の前を通り
CIMG3713_R

CIMG3714_R


歩いて約25分くらい
見えてきましたね 工場団地が

CIMG3715_R 

先端工業団地といっても最初イメージしてた工業団地とは
ちょっと違っていました (笑)
ハイテクの近代的な工場が立ってルイメージだったんですが・・・


入口の工場の壁に描かれていますね

CIMG3716_R

CIMG3717_R


お~ということで又 テンションアップ ↑

入口には毎度恒例のこんな写真スポットもあるんです


CIMG3719_R

さて入口に入ります。

CIMG3724_R

高鳴る思いをおさえて早速中には行って見ましょう

 中はセットみたいになってます

CIMG3726_R

壁にはドラマの中で重要なシーンに搭乗したコレもありました

CIMG3727_R

おくのほうには 本当にパンが作れる工房もあって
申し込めば実際にパンも作らせてもらえるとか

CIMG3729_R

しかし見たところ展示はコレだけかと思っていたら
入口にいたアジュンマがやってきて
奥に実際と同じように作ったセットがあるから見て行きなさい
と声をかけてくれました
でもそこは有料なんです。

でもそんなに高くは無かったように思われます
というのは 舞い上がってしまってお金払ったかどうかも
記憶に無いんですよ(笑)

こうして本当のセット場を模して作られた
展示館へ行くことに

次回はココで コスプレをしながらの
大撮影大会になるとは
このときは未だ誰も想像もつかなかったのでありました(笑)

その模様は次回へ つづく~


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ロケ地でコスプレ三昧

2012.04.06(07:00) 838

製パン王キムタックの展示館にいったユナーですが
奥にセットがあるということで
お金を払いそちらに向うのでした


CIMG3732_R

入ってみると立派なセットがあるではありませんか

CIMG3733_R

しばらく見ていると 先ほどわれわれをココに連れてきた
アジュンマが 実際使われていた衣装があるので ソレを着てみたらと
嬉しいことを行ってくれるでは
ありませんか~

ちょっと恥ずかしい気持ちもありましたが
この展示館 お客は 僕らしかいなかったので
思い切って衣装を着ることに

CIMG3737_R_copy 

ココからはもう主人公になりきってのやりたい放題(笑)


CIMG3754_R_copy CIMG3761_R_copy

CIMG3754_R_copy


あ~こんな場面あったな~と感慨にふけりながら
写真を撮っていきました。

中には意味不明の看板もあったりして~

CIMG3763_R 

手を出さない飲んで目玉だけ見てください


いろいろ考え解釈しましたが未だにこの意味は不明のままです

CIMG3768_R

CIMG3768_R

ドラマを見た人ならわかる物がいっぱい展示もしてありました。

コスプレやりたい放題 約1時間くらいの見学でしたが
ココは面白かったですよ。

そうしてキムタック記念館を後にしたのですが
帰り際にもロケ地がありました

CIMG3773_R

ケンカのシーン
もちろん僕もやりましたよ!

CIMG3775_R_copy

こうやって ふとしたことで知った キムタック記念館の見学を終えて
次なる所へ移動するユナー一行でありました。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ







吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ふらっと韓国行ってきました!

2012.04.09(17:00) 839

週末を利用して
韓国に行ってきました~(笑)

なんと前回からだと中1週間
何で又そんな急に行ってきたかといいますと

安い航空券が取れたのですよ
なんと驚くなかれ
6000円

もちろん税金諸経費は入ってませんが・・・

それにしても16000円前後
ラッキーでした。

今回は 1日目飲みすぎで記憶がなく
2日目前半起きれなかったので
後半だけでしたが 又ソレはそれで面白かったです。

その模様は又後ほどアップすることとしますが

帰ってきたそうそう仕事が溜まりにたまっている為
毎日の更新とはいかないかもしれませんが
ご容赦くださいませ

とりあえず帰国のご報告だけ

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

スローフードいいね~清洲 夫婦農場で昼食

2012.04.10(10:20) 840

少し開いてしまいましたが
キムタック展示館を見た続きから


さて一通り大暴れした私たちは
そういえば昼ご飯を食べていないことに気づきました
次ぎに向かう先
実は事前に調べてあったところなんです

清洲市からはちょっと離れたところ
タクシーで約20分くらい

近くには湖もあって大統領の別荘地もあるとのこと
のどかなところにそのお店は建っていました。


CIMG3778_R

名前は 夫婦(ブブ)農場と書いてありました。

CIMG3779_R

最初の写真がお店ではなく 奥に見えるビニールハウスが
食堂になっているんです。

CIMG3777_R

入口はこんな風
CIMG3781_R

中は

CIMG3782_R

時間も2時を過ぎていたので お客は僕らだけ
店のアジュンマが食事をしていました。

こういうところどこかで見たな?と
思ったら ユナー御用達
西五陵のカウボーイチキンそっくり
あそこもビニールハウスだったんですよ~

さてココの名物料理は かぼちゃご飯
いったいどんなののなのか期待がもてます

その食事の様子は次回とさせていただきます。
では今回はこのあたりで

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

コチュジャン サムギョプサルに舌鼓!~清洲 夫婦農場~

2012.04.11(07:00) 841

お昼ごはんを食べに入った 夫婦農場

CIMG3779_R

早速メニューが出てきて僕たちは
ココの売りであるコチュジャンサムギョプサルを注文
それから名物 かぼちゃごはん も忘れないように注文

早速パンジャンがでてきます。

CIMG3784_R

どれもこの農場で取れた物ばかり
いや~ソウルのパンジャンとは違ってやさしい田舎の惣菜って感じでしたよ
コレだけでも満足です。もちろん おかわりは自由!(セルフですが)

メインが来るまでこの食堂のアジュンマとお話していました
ココは日本人とかは来てますか?と聞いたところ
日本人も来るよ日本人だけでなくアメリカ人も
アフリカ人も いっぱい外国の人は来るよ!!
とのこと(笑)
こんな田舎にも外国人来るんだ~と感心しながら聞いていました

さてそうこうしてるうちに
メインのコチュジャンサムギョプサルが登場!

CIMG3785_R

普通のサムのようにテーブルで鉄板で焼くのではなく
最初から焼かれて出てくるサムでした。
鉄板の下には簡易コンロがあり鉄板は熱いままなので
お肉もずっと温かいままです。

味はといいますと これは又うまい!
コチュジャンというからには 辛いのかなと思っていましたが
甘辛いタレでお肉も柔らかく
付け合せで出てくるサンチュで巻いて食べると
又いい味なんですよね
ちなみにこのサンチュもこの農場製なので
おいしいよとのこと
実際本当においしかったですよ
真ん中においてあるのは ハニーマスタード
味に飽きたらコレをつけて食べてもおいしいです。


CIMG3787_R

ビールに合う合う(笑)

一通りこのコチュジャンサムギョプサルを食べた後
〆でコレが出てきました~
CIMG3788_R

これが かぼちゃご飯になります

多分ご飯とかぼちゃを蒸して作られるとはおもうのですが
かぼちゃ ホクホクでご飯と又よく合うのです

CIMG3789_R

ホントココは どの食材も やさしい味がして
コレがスローフードだなという感じの食事でありました。
大満足 ごちそうさまでした!

この後タクシーで又清洲バスターミナルまでいきましたが
途中このタクシーの運転手さんに何度も電話がかかってきて
明らかにどうも相手は 女の人らしく
ソレも奥さんでは なさそうな電話(笑)
日本語で話しているけどちゃんと約2名
韓国人が乗ってるんですよ(爆笑)
小声で同時通訳をしてもらって笑いを抑えるの
大変でした。

そんな帰り道でしたがタクシーは何事も無かったかのように
バスターミナルに到着
まさか日本人にが後で
嫁さん泣かせたらあきませんぜ!といってると
夢にも思わないでしょう(笑)

さてマtバスターミナルからバスに乗ってソウルに向います。
CIMG3794_R

行きはと違う行き先
帰りはソウル南部バスターミナル行きのバスでご帰還です。

この後僕らは鐘路3街に行くことになるのですが
何で行くのでしょう?
ヒントは この日はクリスマス!!

つづく~

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

クリスマスのソウル(鐘路3街)

2012.04.12(11:22) 842

楽しかった清洲からソウルは南部ターミナルに戻った僕たちは
一路地下鉄3号線に乗って 鐘路3街に向かいます。

実はクリスマスケーキを予約しいてありそれを取りにいく
ところが鐘路3街なんです。

時間はもう6時近く 地下鉄を出るとドップリ夜になって
気温も相当下がってきましたが
やはりクリスマスということもあって
街は華やかでした
CIMG3797_R

CIMG3799_R

道行く人も何かしら嬉しそうです。

いつもは明洞や南大門やロッテホテルの前のあたりの
電飾はこの時期見ていましたが
ほかの所は
今まで見たことが無かったのでちょっと新鮮でした。

地下鉄を降りて2分くらいのところに
今回ケーキを予約した場所があります
CIMG3800_R

ここはソウルのネットでも有名で
全国的に知られたパティシエがいるんだとか
どんなケーキナンだろうと思っ店内を入ります。

CIMG3801_R

CIMG3802_R

何十種類のケーキが並びます。
しかし買う人も凄い人
店内大渋滞!

しかし何とか買うことが出来ました!!
もちろんホール買い(笑)
なかなか日本では買いませんねホールごとのケーキなんて~

さて帰り道地下鉄のえきまではちょっと裏道を歩いていくことにしました

ちょっと裏道に入ると又違った風景に笑います
おしゃれな雰囲気から一転
庶民的な感じになります

CIMG3804_R

裏小路はクリスマスの雰囲気というより
夕飯の買出しといった雰囲気です

CIMG3811_R

少し歩くとチョッパルのお店がたくさんありました

CIMG3806_R

CIMG3805_R

いや~おいしそうです お酒のつまみにバッチリですよ
この後このチョッパルが頭を離れず
あとでこのチョッパルを
食べる羽目になるとは 今は誰も予想だにしない
鐘路の夜でありました(笑)

CIMG3807_R

しかし街のおしゃれな表側と
超庶民的な裏側
クリスマスの風景どちらも面白かったです。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ







吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

韓国でクリスマスケーキを食べながら・・・く~

2012.04.13(07:00) 843

クリスマスケーキを買った後
トンセンの家へ直行と思いきや・・・

先ほどのチョッパル(豚足)があまりにもおいしそうだったので
トンセンの近くの市場にチョッパルを買いに行くことに(笑)

CIMG3809_R

ここは昔ながらの市場です

ここで買ってしまいました~

CIMG3807_R

ホカホカのチョッパル アジュンマの手さばきが素敵です!
動画にとったので見てみてください


もうこんなの見たらたまりません
ソク 購入(笑)

実はユナー日本では食べたことがある豚足ですが
なぜか韓国では未経験だったのです~

さ~このまま部屋へ突入!
クリスマス会へなだれ込みます

まずはケーキから
CIMG3813_R

メリークリスマ~ス!!!

ちなみにこんなケーキです
CIMG3817_R

いつものごとく皿に移さず
このままみんなでフォークでつつきながら食べました
はしたな~い(笑)

CIMG3818_R 

でもこういう豪快な食べ方もありですよ~
何せここは韓国~!!

一通り食べ終わってメインディシュの登場です

しかし普通メイン食べてからデザート食べませんか?
まったく逆になってしまいましたね

さてメインはあのチョッパル

CIMG3819_R

もうプリプリ感が伝わってきますね~
めっちゃおいしかったですよ~
しかしすごい量4人でも食べ切れそうにないところに
やはりクリスマスはチキンだよね~
チキンも食べよう~(笑)ということで
ペダル(出前)注文
CIMG3820_R

なんとチョッパルとチキンめちゃくちゃな組み合わせ
底なし胃袋としか言い表せませんね(笑)この4人

次の朝早いというのに遅くまでクリスマスを
味わったユナーでした。

そして次の朝帰国の途につくので
ありました。

CIMG3827_R

今回の旅行も本当に楽しいそして中身の濃い
旅行となりました。
初めてのクリスマスの韓国も味わえ
ドラマ製パン王キムタックのロケ地まで行けて
楽しかったです。

そしてこの年2011年もトータル6回も
韓国にいけることができました。
来年もいっぱいいけるといいなと思いながら
帰るユナーでありました。

2011/12製パン王キムタックに会いに編
これにて

完 
 
今日も最後までお付き合いありがとうございます
ブログランキングのご協力よろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ








吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

恒例!今回の食事総集編

2012.04.14(07:00) 844

今回も恒例 皆様お楽しみの?

製パン王キムタックに会いに編

全食事掲載です(笑)


まず最初は 弘大の
プルレチキン
カルボナーラチキンを食す。

CIMG3504_R

CIMG3510_R

ちょっと もう一度食べてみたくなる味でした

次は定番 朝の食事
シンソン ソルロンタン
安心できる味ですね~

CIMG3539_R

この日のお昼ご飯
地下鉄新豊駅近くの ホス サムゲタン
私的には
あの土俗村のサムゲタンより好きです。
クリームシチューの中に鳥が入ってるような味なんですよ

CIMG3583_R

CIMG3576_R

今思い出してもたまりません


さてこの日の夕飯はカムジャタン(カムジャック)

地下鉄3号線ノクポン駅から歩いて15分くらい
ソプカムジャッグという店
庶民の街って感じのお店で とにかく肉が でかかったです

CIMG3600_R


CIMG3604_R

CIMG3606_R

そして3日目

清洲市の夫婦農場
絶品スローフード
コチュジャン サムギョプサルとかぼちゃご飯

CIMG3779_R

CIMG3785_R

CIMG3788_R


そして3日目夕飯は・・・

クリスマスケーキ及びチョッパル及びフライドチキン
の黄金コンビ!

CIMG3813_R

CIMG3820_R

以上が今回食べた食事 全掲載でした

しかしよく又食べたもんですね~
ブログ書きながら 我ながら感心してしまいました(笑)
コレで今回の旅行 完結です

最後まで見ていただきありがとうございます。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ









吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

東大門でカンホドン?

2012.04.16(10:02) 845

さて今回からは やっと追いついてきました旅行記
3月に2泊3日で行った
韓国旅行のお話に入ることとします。

2012年 今年初めての訪韓
久しぶりに宿を明洞にとり
今回は珍しくゆったりとソウル市内見物ということに

飛行機はいつもの夕方便
しかし今回はチェジュ航空 なんとこの3月から
今まで
セントレア―金浦間
一日1往復だったのが
なんと新航路
セントレア―仁川線
が新規に追加され
いつも人気でなかなか取れなかったチケットが
少しは取れやすくなるのかな?
そんな便を使っての今回の訪韓

空港鉄道を使って明洞の宿へ直行
早速荷物を置いて 夕食 今回は 東大門へ

東大門は昼に行ったことはあるのですが
夜は今回が初めて まして 食事もしたことがない地域
わくわくしながら進みます。

さて今回向った先は

ある有名人の経営しているお店

さて誰なんでしょう?
 
アイドルかな? 俳優かな?










じゃじゃ~ん

CIMG3851_R

この人 誰?っていう方もいらっしゃるでしょうね
この人の名前は

カン・ホドン

元韓国相撲(シルム)出身の 超有名 MC
韓国のバラエティ番組には 無くてはならない存在の人なんです

しかし最近は脱税がばれて芸能界引退宣言そして謹慎されていた
ようですが 又最近 復帰と噂されています。

さてこのカンホドン
芸能界でも有名ですが このほかにいろんな事業も
手広くやっているようで
有名なのは 焼肉店 カンホドン678というお店
しかし今回はお肉の厚みが半端ではない
カンホドンの経営する別のお店へ行くことに


CIMG3850_R

CIMG3852_R 

ペクチョンというお店
場所はミリオレの裏のほう

この時点でお腹はグーグー言ってます
というのも乗ってきた飛行機はチェジュ航空
機内食はおにぎり1個
どこも寄らずに直行したので何も食べていない状態
もう 頭の中は
肉 肉 肉 
ビール ビール ビール

になっています(笑)

さ~食いまくるぞ~というところで
今回はこのへんで
つづく
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ









吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

カン・ホドンの焼肉屋はおいしかった!

2012.04.17(07:00) 846

東大門のミリオレの裏
カン・ホドンのお店ペクチョンというお店に入お腹を空かして
入った僕たちでした
店の雰囲気はこんな感じ
CIMG3854_R

時間的にも夜11時くらいだったと思いますので
結構お店はすいています。

メニューも面白い感じですね

CIMG3855_R

お値段もお手ごろですね
庶民の味方です
CIMG3858_R

とりあえずはここの売り 
生サムギョプサルを注文

注文してすぐにタレが出てきました
ワサビがついて「いるのはちょっと珍しいですね

CIMG3856_R

そうこうしてるうちに
鉄板が運ばれお肉がやってきましたよ

どーん

CIMG3857_R 

く~たまりませんね

よく見るとこの鉄板面白いですね
鉄板の縁に卵を入れられるところがあって
そこへアジュンマが卵をヤカンで注いでくれます

この方式の焼肉屋は何店舗か知っていますが
ココは3つに区切られていて卵とにんにくとたまねぎが
炒められるようになっている鉄板は
ここカン・ホドン ペクチョンだけかもしれませんね

焼き上がりのお肉もおいしかったですよ

CIMG3860_R

コレはサムギョプサルですが
他にもモクサル(首の肉)というのがあって
ソレはモチモチの食感でおいしかったです。


最初芸能人のやってる店だから
たいしたことはないかな?と思い入ってみましたが
何が何が~
おいしいお肉でしたよ。

ココはチェーン店なのでこの東大門だけではなく
新村や他の地域にも結構あるようなので
見つけたら一度お試しくださいませ

http://www.baekjeong.co.kr/

お店のホームページです。

一通り食べたユナーは
又次のお店へ

さてどんなお店なんでしょう?
続きは次回

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ





吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

夜の東大門 ~怪しいバーへ潜入~

2012.04.18(07:00) 847

カンホドンのお店
ペクチョンでサムを食べた後
夜の東大門を少し散策

CIMG3866_R

さすが24時間眠らない街東大門
でもこの時は雨が降っていたので人ではそんなでも
ありませんでした。

CIMG3869_R

さて少しブラブラしたところで次のお店にいこう
ということになりました。
そこで見つけてきたのがここ
CIMG3872_R

ブルーケチャップというお店
上の看板みてください
ブッキングイベントというのがありますね

何か面白そうなところなので入ることに

トンセンの説明では
ココはウエーターが飲みに来ている人同士を
引き合わせてくれる
そんなバーだとのこと
※(ここは風俗系のいかがわしいところではありません!誤解の無いように(笑))

へ~いいじゃんと思いながら中に入ります

CIMG3873_R

中はこういった雰囲気のところ
テクノポップがガンガンかかっています

何で写真が小さいかって?暗くてピンボケなんです(笑)
入ると早速メニューが

CIMG3874_R CIMG3875_R


とりあえずビールとつまみを注文

CIMG3878_R

ピッチャーで
ど~ん

一杯飲んだところでブッキングしてもらおうと
店内見渡したところ・・・
えっ?
なんとお客 僕らしかいないじゃん

土曜日の夜深夜1時
外は雨・・・
時間帯が悪かったのか?
それとも運が悪いのか?

この後 飲んでいても誰も来ず
ウエーターに文句をいう訳にも行かず
トンセンとビールをがぶ飲みしながら過ごすこと
1時間 
店内に流れるテクノポップが酔った頭にガンガン響き
余計酔いが早く廻ってしまいそうだったので
そこそこで退散
せっかくのいい体験だと思ったのに・・・(笑)
大笑いの ブッキングバーでした。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ











吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

HEVITZ SPA WORLD (旧ケレスターサウナ)でお泊り

2012.04.19(07:00) 848

東大門で飲んでいましたが
時間を見るともう夜中1時を過ぎているではありませんか
この時間もう地下鉄など公共期間は動いていないので
サウナでお泊りということになり
どこへ行こうと思いましたが
旧ケレスターサウナ
今は
HWVITZ SPA WORLD
(と名前を変えて営業しています。)
へ行くことにしました。

ココはビルの12Fになっていてちょっと裏のほうの
エレベーターからサウナへあがります。
CIMG3879_R CIMG3880_R

早速料金を払って入場
ちゃんと日本語表示もある為
日本人にも来やすくなりましたね

サウナといえば
龍山のドラゴンスパや ソウル駅裏の シロルアムサウナには
何回か行ったことはあったのですがココは
初めてだったのでちょっと今回はそのレポートをしようと思います(笑)

CIMG3882_R CIMG3885_R

ロッカーの鍵をもらってココで着替えです

いろんな施設もあるようですよ
コレも日本語で書いてあるので親切です。
CIMG3887_R

なんとカラオケBOXもあるみたいです

CIMG3888_R

着替えていよいよサウナに潜入です

CIMG3890_R

深夜だというのに結構混んでますね

ここの一番突き当たりが窓になっていて
外の景色を見ることが出来るようになっています。
CIMG3891_R

丁度方向は東大門から大学路方面をみる形となります。
ちょっとおくの小高いところが駱山公園でしょうね
もっと早い時間に来れば
綺麗な夜景が見えるはずです。

時間はもう深夜2時を過ぎています
結構お酒も入っているんのでメッチャ眠いんですが
やはりココはブロガーの習性なのか
いろんな写真を撮ってしまいます(笑)

横には売店もあって夜中でもやっています
 そこで アル飲み物注文!
ナンでしょう?

CIMG3894_R

そうサウナといえばシッケでしょう~
早速注文

CIMG3896_R

このシッケどこのサウナでも
なぜかストローが2本ついてくるんです
カップルで飲め!ということなんでしょうか?

くやしいかな しょうがないので2本いっぺんにくわえて
飲んでやりました(アッパレ)

さすがにブロガーユナーも
眠気には勝てません
このままここで
バタン キュー

CIMG3892_R


気がつけば午前8時 朝になってしまいました
ということで

今回はこの辺で
次回へ つづく

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ















吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

東大門 HEVITZ SPA WORLDで朝を迎えて

2012.04.20(07:00) 849

前日2時ごろバタンキューと寝てしまったユナーですが
少し寒いな~と思いながらお目覚めです
周りを見渡すと

CIMG3897_R

まだまだみなさん眠ってる方も大勢いましたね
ココ以外にもちゃんと仮眠室があるのですが
そこは結構混んでいたのでここで寝ることにしたんです。

窓側を見ると昨日は夜だったのでわからなかった景色も
やっぱり予想してたように綺麗に見えています。

前日はコレでした

CIMG3891_R

朝になると

CIMG3898_R

朝方は少し雲がかかっているようで遠くまでは見渡せませんでしたが
やはり開放感はいっぱいです。
CIMG3899_R

駱山公園方面を望んでいます。


さてこの後 お風呂に直行
前日の疲れを癒しました

でもふと思い出してみると サウナに来て
一度もサウナに入ってないのには
思わず笑ってしまいます。

帰りはココから

CIMG3903_R
CIMG3904_R

CIMG3905_R

初めて来たここ
HEVITZ SPA WORLDでしたが
他のサウナに比べると綺麗で清潔でした
日本語表記もあって安心して日本の観光客も
使うことが出来る施設だと思います。
又いつか機会があれば行って見たいと思います。

さて2日目の始まりです
この後もまだまだ旅行記続きますよ
お楽しみに

最後にエレベーターから見た
南山方面の写真です
CIMG3906_R

この後一旦宿のある明洞に戻って
2日目スタートです。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ







吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

朝帰り 明洞のゲストハウスへ

2012.04.21(07:00) 850

サウナから朝帰りのユナーです

今回は明洞にある あるゲストハウスに宿泊することにしたのです
立地的にも明洞駅から歩いて2分もかからない
パシフィックホテルの裏隣みたいなところなんです
何でも新しく出来たところで
綺麗そうでおまけに安かったのでココに決めたのです。

CIMG3911_R

こんなところなんです
部屋は こじんまりとしていて
テレビも壁掛け wifiもつながるため
寝に帰ってくるには十分のところで

CIMG3984_R

地下に食堂もあって簡単な朝食はここで取れるのです

CIMG3983_R

しかしコレには大笑いでした
ま~見てください

CIMG3987_R 

ドアノブが取れちゃうんです~~~
コレには参りましたね
ドアを回すとぽろっと取れてしまいます。
(ねじ込むと治りますけどね)

文句を言うのも面倒なので
そのままで3日間過ごしました(笑)

さてこのゲストハウスの目の前がパン屋さんのようで
焼き上がりのパンをなにやら冷ましているようですが
コレも大笑いです

CIMG3914_R

パンを外に出して冷やしているんですが
ココは道路に面しているため
車ドンドン通るんです
砂埃も舞ってる環境での冷却作業
ちょっといただけませんね
食べるとじゃりじゃりした食感になりそうです(笑)
CIMG3913_R

さて この後 朝食を食べに市庁のほうへ歩いて移動するのですが
その前にプレ朝食というところで
なじみのトースト屋さんにちょっと寄り道

CIMG3915_R

あいかわらず人気で行列ですね

CIMG3916_R

いつものアジュンマもお元気そうで忙しくされてました

僕らも行列を待って注文
ケラン(卵)トーストをオーダー

CIMG3917_R CIMG3918_R

CIMG3919_R


いつも一人で作られているので朝の混雑時は大変ですね。
でもココのトーストはソースが独特で大好きなトーストです
待つこと約10分
出来上がりました~

CIMG3920_R

いや~今思い出してもおいしそうです!

コレを食べながら朝の明洞を抜けロッテホテル方面へ
目指すは 武橋洞(ムギョドン)
わかる方はわかりますね?

有名な食堂へ朝食を食べにいくのです。

その模様は次回ということで
つづく


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

やっぱりプゴ(干したら)スープはうまかった☆

2012.04.22(07:00) 851

プレ朝食をとった後
今度は
本当の朝食を食べにあるところに向いました

朝の明洞を通りロッテホテルの前の交差点を渡り
向ったさきは武橋洞

お分かりになりますか?

そうあの

プゴグッチッ・ムギョドン・トジュッコル

CIMG3923_R

久しぶりのプゴクなので楽しみにしていきました。

いつもは行列なんですが今回は運よく並ばなくても
入ることが出来ましたよ


CIMG3921_R

お~これこれ
スープもおいしいですがこのキュウリの漬物も
おいしいんですよね
昔から変わらぬ味
これからもずっとこのままでいて欲しいものです
値段もね(笑)

CIMG3922_R

お腹もいっぱいになり さてどこに行こうかということでしたが
とりあえずはあそこにご挨拶しに行かねば~
ということで
あそこへ行ってみることに

あそこってどこよ?あそこはあそこです(笑)

つづく


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

景福宮から三清洞をぶらぶら散策

2012.04.23(07:00) 852

朝食を食べ終えた後
いつもの場所へ挨拶に(笑)

CIMG3924_RCIMG3925_R
いや~何回見てココはいいですね
大好きな景色です
遠く北漢山も頂上の付近 雪化粧
3月それも後半だというのに珍しいですね。

景福宮も久しぶりです

CIMG3926_R

時間ガ無かったので中には入りませんでしたが
パワースポットの気は十分浴びさせていただきました(笑)

CIMG3927_R


ココを横目に三清洞のほうに出てみると・・・

ナンじゃこれは~


CIMG3928_R

CIMG3931_R

CIMG3932_R

凄いアート?ですね ココには何か建つようですが
インパクト十分です
でも聞くところによるとイタリアから抗議があったとかなかったとか(笑)
でも景福宮の隣にこれでは
ちょっとまずいんじゃないかなと思いましたけど・・・

この後三清洞をブラブラしながら
着いた先は 安国駅近くの
アンドリューエッグタルト
ココはこのブログでも何度も取り上げているとこですね

CIMG3934_R

今回もしっかり全種類食べましたよ(笑)
いつもながらおいしゅうございました~

お腹も膨れたところで
今度は仁寺洞を目指します

その模様は次回ということにさせていただきます
この頃から急に寒くなってきたソウルでありました

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

仁寺洞で春の珍事

2012.04.24(07:00) 853

三清洞を抜けて次に向ったのは
仁寺洞

この頃から気温がぐんと低くなり
風も出てきてまるで冬のような陽気になってしまいました。

CIMG3935_R

景福宮を出発して結構歩きずめだったので
ちょっとお茶を飲んで休憩ということで
ある伝統茶屋に入ることに

そこでふと外を見ると・・・・・

CIMG3936_R

わかりますでしょうか
寒い寒いと思っていたら
雪が降ってるではありませんか~

ひえ~3月の終わりだというのに雪はないでしょう!
もう何年も
ソウルに来てはいますが
こんな時期に雪に降られるのは 今回が初めてです。
動画もとりましたので
そちらでもご覧ください


<

しかし例年だと見れないことが今回は見れた
ということで ラッキーだったということにしておきましょう(笑)
と いつもポジティブなユナーでありました。

この後 鐘路をブラブラしながら明洞に向うユナー
その間いろんなお店がありました
その模様は次回ということで
つづく
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

鐘路から明洞 いろんな店があるんだな~

2012.04.25(07:00) 854

今回はどこかへ行くという強行スケジュールではなく
久しぶりにソウル市内を
ゆる~く
歩いてみようといコンセプトで
今回は歩いているのですが

鐘路から明洞までをゆっくり歩きます。


歩いていると目に飛び込んできたのは・・・

鐘路でアップルのサービスセンター発見
CIMG3938_R

アップルにしては小さいですね
CIMG3939_R

昔はこの鐘路も道路の両側に屋台が立ち並び
面白かったのですが今はなくなってしまって
少し寂しいです。

次は

CIMG3940_R

ナンでしょうね~??
だんごや?

最近日本の居酒屋やたい焼き等
日本風のところのお店がやたらと目につく
この頃ですが
ココはどうなんでしょうね?
なんちゃって団子ではないでしょうね?(笑)

CIMG3941_R

ドンドン歩いていくと又面白い看板発見!!


CIMG3942_R


よくよく見てみるとパッピンスのようです
どうも土鍋の中に山盛りのパッピンスのようですね
少し見難いんですが
巨大なパッピンス!
一体何人で食べれるのでしょうか?

さすがに3月末で雪が待ってるソウル
食べる気は起こりませんでしたが
是非今年の夏は挑戦してみたいとおもいます。

こうやってブラブラしているうちに
明洞に到着
結構遠い距離と思ったんですが
こうやっていろいろウォッチングしていると
アッという間に着いてしまいますね

今回はちょっとブラブラ歩いて見つけた
面白いものご紹介しました。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

東廟駅付近はガラクタ市?だった

2012.04.26(07:00) 855

仁寺洞から明洞までブラブラ歩いたユナーでしたが
次はちょっとディープなものを見たいということで
地下鉄を乗り継ぎ
東廟前という駅に行きました。
CIMG3944_R


この東廟前駅
普通あまり立ち寄らないところですよね
何があるというと ある祠(ほこら)があるんです
ソレは中国の小説三国志にも出てくる
中国有数の武将 関羽将軍を祀ってある祠なんです。

なぜソウルに中国の武将の祠があるのかはわかりませんが
なにせあまり行かないところでもあるのは間違えないように思われます。

われわれがそこへ何をしにいったかというのは
後からわかるのでソレまではちょっと内緒ということで(笑)

さてこの東廟前駅の出口を出ると
いきなりディープな街が現れました

CIMG3946_R

いいね~いいね~ユナーこういうところ好きです!

見渡すと

CIMG3948_R

青空市?がずーっと向こうまで延々続いているんです。
ソレもどう見ても中古のガラクタ品

CIMG3950_R

ちょっと覗いてみましょうか

CIMG3949_R

CIMG3951_R

こんなもの使えるの?というものまで売っています。

中には凄いものあって僕も見つけちゃいました~

CIMG3947_R

コレ日本も物なんです!
何でわかるかといいますと
胸のところモザイク掛けていますが
コレは有名な 〇力団の紋章と 〇〇組と書かれているのです

どひゃ~

何で韓国でこんなもの売ってるのでしょうね?
それにどこから仕入れたものなのか?
さすがに聞く勇気はありませんでした(笑)
怖い怖い(^^)

CIMG3953_R

コレは軍が使う携帯食なんですよ~
でもこの写真撮ってたら
写真撮るな~!!てアジョッシに怒られてしまいました。
コレは普通 街中には出回らないものなんですって
トンセンもたぶん横流しで入ってきてココで売ってるのだろう
といってました。アジョッシが怒るのも無理ありませんね~ククク

こんな通りが延々続く東廟前
皆さんも是非行ってみてください
面白い発見絶対あると思いますよ~

この青空市はたぶん土日限定だと思われますのでいかれる方はご注意ください。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

又行くのか?行くんです!韓国!!

2012.04.27(09:10) 856

意味深なタイトルだろと語尾を上げて
スギちゃんように言ってみましたが(笑)
(わかるかな?)

実は今日 今から韓国へいってきま~す

CIMG3925_R

今年3回目になりますね~
去年を上回るハイペース!

今回はソウルから近いある地方へ行って来るかも・・・
又いっぱいネタ仕入れてきますので
楽しみにしていてくださいね

リアル更新出来ればしてみたいですね
とりあえずIpadは持って行こうと思っています

それでは皆様
いってきま~す

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


2012年04月
  1. 高速バスの風景(04/01)
  2. ついに製パン王キムタックのところに(04/02)
  3. バルボン製パン店見学(04/03)
  4. 清洲スアムゴル壁アートがココにも(04/04)
  5. キムタックの展示館へ(04/05)
  6. ロケ地でコスプレ三昧(04/06)
  7. ふらっと韓国行ってきました!(04/09)
  8. スローフードいいね~清洲 夫婦農場で昼食(04/10)
  9. コチュジャン サムギョプサルに舌鼓!~清洲 夫婦農場~(04/11)
  10. クリスマスのソウル(鐘路3街)(04/12)
  11. 韓国でクリスマスケーキを食べながら・・・く~(04/13)
  12. 恒例!今回の食事総集編(04/14)
  13. 東大門でカンホドン?(04/16)
  14. カン・ホドンの焼肉屋はおいしかった!(04/17)
  15. 夜の東大門 ~怪しいバーへ潜入~(04/18)
  16. HEVITZ SPA WORLD (旧ケレスターサウナ)でお泊り(04/19)
  17. 東大門 HEVITZ SPA WORLDで朝を迎えて(04/20)
  18. 朝帰り 明洞のゲストハウスへ(04/21)
  19. やっぱりプゴ(干したら)スープはうまかった☆(04/22)
  20. 景福宮から三清洞をぶらぶら散策(04/23)
  21. 仁寺洞で春の珍事(04/24)
  22. 鐘路から明洞 いろんな店があるんだな~(04/25)
  23. 東廟駅付近はガラクタ市?だった(04/26)
  24. 又行くのか?行くんです!韓国!!(04/27)