タイトル画像

着替えてイザ出陣

2011.04.01(07:00) 704

朝の駱山公園の散歩を終えて

一度着替えのために宿に向かったユナー一行

なんとジャケットに着替えてのお出かけです

決して気がふれたとは思わないでください(笑)

 

さてなぜ着替えることになったというと

実はお昼からソウルトンセンのお友達の結婚式に

参加させていただけることとなり

さすがにいくら日本からの旅行者とはいえ

パーカーにジーパンではまずいだろうということで

ジャケットに着替えていくことにしたからです。

 CIMG1909_R

向かった先はここ

CIMG1910_R

地下鉄4号線三角地駅

CIMG1911_R

多分ソウル在住の方はピンときたかもしれませんね

そうここへ行ったのです

CIMG1912_R

戦争記念館・・・ではく

その奥にあるウェデングホールなんです

CIMG1913_R

CIMG1914_R

ここkは一昨年訪れたとこでもあります。

 

時間を見るとまだ少し時間があったので

この戦争記念館の中には入らず

周りを探索してみることにしました

ココは敷地だけでも凄く広く

中の記念館はゆっくり見たら1日かかってしまうほどの大きさ

行かれてない方は一度いってみてもいいかもしれません

 

さてこの敷地にもいろんなものが展示されていたりして

楽しめるのですが

今回歩いていたら

奥のほうで伝統結婚式が行われるようで

準備されている風景に遭遇しました。

CIMG1915_R

カラフルな色使いですね

CIMG1918_R

丁度僕たちの結婚式と同じ時間に始まるようで

結構慌しく準備されていました

CIMG1916_R

親族の方でしょうか?嬉しそうでしたよ

そうこうしてるうちに時間も迫ってきて

ぼつぼつ会場へ行くことに

途中礼服を着ながら高射砲に乗ってるユナママが

笑えました。

CIMG1919_R

しかしこんなものが使わないで済むような世の中になったもらいたいものです。

さて次回はなんとカルチャーショックの

韓国結婚式事情をお送りします。

日本とはまったく違う韓国の結婚式

驚きますよ~

では今回は この辺で

次回へ続く

今日もクリックのご協力お願い致します

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

韓国の結婚式に潜入

2011.04.02(07:04) 705

さて一通り戦争記念館の外周を見学していたら

そろそろ時間ということで式場へ行くことに

会場にはたくさんの人がいいらっしゃってました

CIMG1933_R

受付もこうやってあります

CIMG1924_R

式場の入口の様子を少し見てみましょう

CIMG1925_R CIMG1921_R

CIMG1922_R

入口付近にはお二人の幸せそうな記念写真が飾ってあります。

日本ではなかなか見ることができないことですよね

 

ココが式の行われるホールとなります。

CIMG1923_R

そしてココは新郎新婦が両親に韓服を着てご挨拶をする会場

CIMG1926_R

そして次がパーティ会場?というところです。

CIMG1930_R

 

ここで 

いくつかココで日本とは違うことがあったのでご紹介しようとおもいます

1.受付にご祝儀袋が置いてある

CIMG1938_R

 用意しなくていいのでこれは楽ですね

 

2.ご祝儀を出して受付けを済ますと食事券がいただける

CIMG1937_R

 ココまでは普通ですが

なんとこの食事券をもらった人がどんどんパーティー会場に

入っていくではありませんか~

式も何も始まってないのに(笑)

CIMG1932_R

聞くところによるとこの食事だけをして帰っていく人が

結構な数いるらしいということにビックリデス

式も見ずに帰ってしまうとは・・・ご飯食べにきてるだけですよね

日本ではありえないことですが

またこの国のおおらかさがでてることがらでした。

 パーティー会場でのことはまた後ほどゆっくり書いていこうと思います。

 

そうこうしてるうちにふと見ると

新郎さんが皆さんに挨拶をしていましたが

相当テンパッているようで

ソウルトンセンに聞いたところ式の日は

新郎はやることが山積みで みんなテンパってしまうそうです。

CIMG1920_R

式は12時半からなんです。

 

ココのホール戦争記念館の中にある結婚式場なのですが

実は 誰でもココで式を挙げられるわけではないのです。

ココはやはり軍人の方が関係者でいないと式を挙げられないとのこと

新郎のお父さんが元軍人さんで結構上の地位にいらした方のようで

ココを使わせてくれたとのこと

なかなか入れないこの式場だったのですね

 

さてそろそろ時間になり

僕らも記帳して食事券をもらい式場へ

さすがに式の前に食事はしませんでした(笑)

1301362181[1]

ちなみに秀と書いてあるのは私ではありませんので

誤解ないように(笑)

 

日本の結婚式とはまた違った韓国の結婚式

まだまだ面白いところ満載です

しばらくこのお話が続きますので

お付き合いくださいね

 

おまけでココの受付のアガシを撮ってみました

細い人ばかりです

CIMG1934_R

ということで今回はココまで

また結婚式ネタ次回へ続く

今日もクリックのご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ビックリ ツナ缶の非常時の有効利用

2011.04.03(09:55) 706

今日はちょっと旅行記をお休みして

面白いものをネットでみつけたので

ご紹介します。

 

これは非常時アカリが無いときに使えるわざとして

紹介されています。

なんとツナ缶がランプに早変わりということです

早速紹介してみます。

まずいるものは

ツナ缶 釘 釘をうつかなづち 木綿の紐 ライター

これだけあればとりあえずOKです。

tuna1

 

まず

紐を缶の太さの約2倍になるようにカットします。

tuna2

そして缶の真ん中に釘で穴を開けます

ココに先ほど切った紐を二つ折りしてこの穴に入れます。

tuna4

そして トレイか何かに入れて

火をつけると

tuna6

立派にランプになるのです。

やく2.3時間は もつそうなので結構いい感じです

その後火が消えても

缶を開ければ 

tuna8

そのままたべられるので

これはエコにもなりますね(笑)

yuna9

もしものとき 皆さんもこれやってみるといいかもです。

覚えておいて損はなさそうですね(^_^)

動画もありますので

一度見てみてもいいかもしれませんね

(注意ですが しかしノンオイルではダメですよカロリーハーフでもダメかも(笑))

ココから

備えあれば憂いなし

今日もクリックお願いします


 にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

日本とは少し違う結婚式 式が始まりました

2011.04.04(18:56) 707

現在フォト蔵の調子が悪く 

写真が表示されていないところがあります。

復旧はいつになるのでしょう??

ご不便おかけします

 

さて時間が来て皆さん会場のホールへ移動

式的には人前式のような感じで

立会人の方が(お仲人さん?)式を進めていきます

まず最初に驚いたことには

新郎新婦入場ではなく

新郎新婦のお母さんが最初に入場してくるのです

CIMG1942_R

やはり韓国 儒教精神がここでも感じられますね

そして新郎が入場 新婦を待ちます

CIMG1956_R

そして花嫁入場

CIMG1946_R

こういう場面は何度見てもいいですね

 

ちょっと回りを見渡すと

いろんな人が来ていましたね

このおば様 靴はダイエットウォーキングシューズをはいてたり

CIMG1943_R

このおば様は

なんとサンダルで来られていて

式のあいだずっと靴を脱いでこんな格好をされていました

CIMG1953_R

もっと下を写せば良かったとあとで後悔でしました。(笑)

そして式もクライマックス

日本では両親に花束を渡すところですが

さすが韓国 ちゃんとご両親に

ひざまずいて 正式なご挨拶をするのですよ

CIMG1955_R

これもまたいい感じです。

そして式が終わると写真撮影となりますが

これも韓国独特ですね

この記念撮影も結構ビックリすることがいっぱいでした

その模様は次回で詳しくお伝えするこことします。

今日もクリックお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

再掲載 日本とは少し違う結婚式 式が始まりました

2011.04.05(14:51) 708

やっとフォト蔵のほうが復旧したようなので

再掲載したいと思います。

 

 

さて時間が来て皆さん会場のホールへ移動

式的には人前式のような感じで

立会人の方が(お仲人さん?)式を進めていきます

まず最初に驚いたことには

新郎新婦入場ではなく

新郎新婦のお母さんが最初に入場してくるのです

CIMG1942_R

やはり韓国 儒教精神がここでも感じられますね

そして新郎が入場 新婦を待ちます

CIMG1956_R

そして花嫁入場

CIMG1946_R

こういう場面は何度見てもいいですね

 

ちょっと回りを見渡すと

いろんな人が来ていましたね

このおば様 靴はダイエットウォーキングシューズをはいてたり

CIMG1943_R

このおば様は

なんとサンダルで来られていて

式のあいだずっと靴を脱いでこんな格好をされていました

CIMG1953_R

もっと下を写せば良かったとあとで後悔でしました。(笑)

そして式もクライマックス

日本では両親に花束を渡すところですが

さすが韓国 ちゃんとご両親に

ひざまずいて 正式なご挨拶をするのですよ

CIMG1955_R

これもまたいい感じです。

そして式が終わると写真撮影となりますが

これも韓国独特ですね

この記念撮影も結構ビックリすることがいっぱいでした

その模様は次回で詳しくお伝えするこことします。

今日もクリックお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

驚き!記念撮影

2011.04.06(06:58) 709

式も終わりこれで食事かと思いきや

なんとこの会場で記念撮影が始まりました

CIMG1959_R

まず新郎新婦がら記念撮影

その後両方のご両親とご兄弟と一緒に記念撮影

と思いきやなんとみんな一緒ではなく

片方ずつのご両親とご兄弟の記念撮影

CIMG1967_R

そして親戚一同での写真

CIMG1965_R

まだまだ終わりませんよ~

そしてクライマックスは友人一同との

記念撮影

CIMG1971_R

ココの中で気になったのは新婦の弟くん

CIMG1962_R

さすがお年頃なのか髪の毛が気になるようです

CIMG1963_R

しきりに携帯で自分の髪の毛を気にしておられました~

しかし記念撮影が多いですね ビックリします

日本では式場で記念撮影はしませんものね

最後に友達の記念撮影の後

日本と一緒で ポッポ へ ポッポ へ(キスしてコール)

CIMG1974_R

めでたく 式のほうはこrで終わりになりました。

次回は隣のホールで食事をしたのですが

その模様をお伝えしようと思っています。

今日もクリックお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

結婚式の食事

2011.04.07(06:58) 710

式も滞り無く終わり今度は隣のホールでの食事となりましたが

さすがに式直後という言うこともあって

席は満席でしばらくロビーで空くのを待っていました。

その間無料のコーヒーで歓談

CIMG1931_R

待ってる時にもトンセンの友達ともいろい話すことができ

面白かったです。ウズベキスタンに嫁を探しに行ったとか

笑いましたね~

さてそうこうしてるうちに席が空き入場できることに

CIMG1975_R

座ったのはどこかのハルモニとおなじ席

まさか日本人がとなりに座ったとはおもわなかったことでしょう(笑)

CIMG1976_R

とりあえずビールで乾杯の後料理を取りに行くことに

さすが韓国って感じの料理が並んでいます

CIMG1983_R

CIMG1984_R

CIMG1985_R

中にはお寿司なんかもありましたよ

CIMG1981_R

お刺身もこうやってその場で切ってくれます。

CIMG1989_R

欲張りなユナーは皿にてんこ盛りじょうたいで料理と取ってきました(笑)

CIMG1986_R

CIMG1982_R

どれも美味しかったですよ

やはり韓国料理がメインであったため

いろんな韓国料理がいっぺんに楽しめ

美味しい思いをしました~

ビールも飲み放題ですしね(笑)

 

会場は見ての通り満員状態

CIMG1990_R

いったい何時までなんでしょうね

延々続くようでこのまま夕食の時間までいようかと

みんなで笑っていました。

その間みなさんひたすら食べて喋ってで

挨拶も余興も何もないんですね

これにはビックリでした。

 

さてお腹も一杯になったてお酒も入り

いい気分になった為 帰ろうということになり

ご馳走様でしたということでココを後にしました。

 

しか~し外に出てみると何かドラマで見たような車が・・・

CIMG1991_R

お~本当に こんなことをして車使うんですね~

これはドラマだけのことかと思っていました

CIMG1992_R

CIMG1993_R

CIMG1994_R

イや~さすがのユナーもこんな車に乗ったら

赤面してしまうほどの飾り

このままこの車で空港まで送るんですって

やっぱり 韓国 皆さんおおらかですね~

という訳で韓国の結婚式に潜入編でした

文章より写真が多いですね(笑)

また今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

念願のケミマウルへ

2011.04.08(06:59) 711

結婚式も終わりいったん着替えに戻ったユナー一行

次に向ったのは 前々から行きたいと言っていた

ケミマウルへ行くことに

 

行き方としましたら 地下鉄3号線の弘済駅2番出口を出ると

ケンタッキーフライドチキンがあり

その前のバス停から マウルバス(小さなバス)番号は

07番に乗って10分くらい行ったところの終点がケミマウルなので

簡単に行けます。

CIMG1996_R

このバスに乗っていくのですが普通のバスと違ってマウルバスは小さいのですよ

CIMG1998_R

マイクロバスのようです。

これに揺られて10分終点のケミマウルに着きます。

全員ココで降りるのですが みなさんカメラ片手にもってるので

僕らと同じくケミマウルを見学に来たのだと思われます。

CIMG1999_R

ココが終点です 一本道なので来た道を下りながらの見学です。

CIMG2001_R

ちゃんとトイレもあるのです

 

このケミマウル いったいどんなところなんでしょう

以下は新聞からの抜粋です

 

  ソウル市の西北部、弘済洞(ホンジェドン)の

「アリ村(ケミマウル)」は小高い丘の上にあり、

朝鮮戦争以降に行くあてのない貧しい人々が

身を寄せ合ってできた村。ここに住む人々は

アリのように毎日を一生懸命に生活しているという意味から、

そう名付けられました。

住民の多くが日雇い労働に従事したり、配給を受けながら暮らしているため、

外部からの訪問客は皆無だったアリ村が芸術村に変わったのは昨年の夏。

村のあちこちに色とりどりな絵が描かれ、

それまで暗かった街の雰囲気が明るくなりました。

  これはアリ村のある西大門区(ソデムング)と、

大手建設会社の錦湖(クモ)建設が提携して

「光とグリーンが似合う街プロジェクト」を企画し、

ボランティアとして集まった5大学の美術学生約130人が、

灰色の塀や壁にカラフルな絵を描いたプロジェクト

 「歓迎」「家族」「自然親和」「映画のような人生」

「終わり、そして始まり」など、

それぞれ異なった5つのテーマで構成された51個の壁画は

「路上美術館」として人気を呼び、

今では週末になるとカメラを持った若者がたくさん訪れるようになりました。

   このプロジェクトのおかげでアリ村に住む人々の気持ちにも変化が生じ、

以前はこの村に住んでいることも大きな声では言えなかったけれど

今では誇らしく、親戚や知人を招く機会も増えたのだとか。

このようないわれがあった所 結構有名で僕も去年暮れ行きたかったのですが

あまりの寒さと雪で多分この坂は上がれないだろうということで

今回に延期したというところなんです。

 

いたるところにいろんなペイントが施され

見てる僕たちもなんとなく癒される感じデス

ではいくつか見てください。

CIMG2008_R

CIMG2002_R

CIMG2004_R

学生たちが描いたのですが

このさびれた家にこうやってペイントすることで

まったく違った風景になっていくのが面白いです。

CIMG2009_R

階段にもこうやって 遊び心が

CIMG2010_R 

CIMG2007_R

 

CIMG2016_R

なかなか観光客は来ないようですね

CIMG2021_R CIMG2017_R CIMG2022_R

いろんなアートがあります。

画面をクリックすれば大きい画面で見れますよ

 

CIMG2025_R

こうやってアートを見ながら下って行くと

突然一匹の猫が僕たちに近づいて来るではありませんか・・・・

危うしユナー一行!!

 

と言うことで少し長くなりましたので今回はこの辺にしておこうと思います。

さて猫ににらまれたユナー一行 いったいこの後どうなっていくのでしょう

では次回をお楽しみに

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ケミマウルを後に

2011.04.09(08:03) 712

前回ケミマウルを見学しながら

もと来た道を下っていくのですが

途中向こうのほうから僕らをにらみながら

1匹の猫が歩いてくるではありませんか

CIMG2027_R

 小生意気な猫だなと思い 無視してやり過ごそうと思ったところ

なんとすれ違いざま お~っと僕が驚いき

思わずカメラのシャッターを切りました。

その写真がこれです。

 

CIMG2028_R

なんと背中にハートマークの柄があるではありませんか^^

わかりますでしょうか?

僕たちが珍しいといってずっとみていましたが

この猫 驚きもせず おもむろに僕らの前で

しゃがみこみはじめ どうだといわんばかりの

ポーズ(笑)

人に慣れているのでしょうね

この後 僕らの後についてくるのでちょっと困りましたが

いや~珍しいもの見せてもらいました。

帰る途中 ケミマウルの案内図がありました

CIMG2033_R

いま一番したの門のところにこの看板はあります。

ココはグリーンベルトといって

開発してはいけない地域なんんだそうで

なのでこうやって昔の家が残っているのですね

これがそのグーリーンベルトの標識です。

CIMG2029_R

こうやってゆっくり見てきたケミマウル

時間があったらもっと見たかったですね

 

帰るバス停のところに大きい中学校があって

そこの横にトラックがおいてありましたが

よく見ると凄い落書きが・・・

CIMG2032_R

右上のほうにはケミマウルファイティンと書いてあり

反対側には あ~明日も学校か~と書いてあり思わず

吹き出してしまいました。(笑)

落書きは全世界同じですね!

 

こうやって念願かなってケミマウルに行くことができ

なかなか見れない風景を見ることが出来ました。

アートだけでなく

ここに住んでいる人はどんな人で

毎日どんな生活なんだろうってそんなことを

考えながらのケミマウル訪問でした。

皆さんもここ簡単にいけますので

行ってみてはいかがでしょうか?

 行き方はひとつ前のブログに載っていますので

ご参考に

今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ワインのような飲み口でした。

2011.04.10(08:09) 713

今日は週末ということもあり

結婚式のネタは少しお休みをして

今回もソウルの皆さんに頂きました

お酒についてちょっとご紹介させていただこうと思います。

いくつかありますのでまたおいおいご紹介するとして

 

今回はソウルトンセンからいただいたこのお酒のご紹介

写真 1

今ラベルになっています キイチゴのお酒といったらいいでしょうか

しかし面白いのがこれ見てください

写真 2

瓶の裏になんとストローが付いているのです

っと言うことはこれでこのお酒 飲めということなんでしょうか?

一番最初の写真に7%とラベルに書いてあるので

あるコールドは7%なんでしょうね

それをストローで飲んだらめっちゃ酔っ払いますよ(笑)

韓国の人は焼酎なんて19度くらいを一気にショットグラスで

飲みますから7%くらいなんてことないのでしょうね(^^)

 

さてグラスに汲んでみると

写真 4

 

まさにワインのような感じの色です

飲んでみるとワインより少し甘味が強く

アルコールの感じが気にならないく

凄く飲みやすかったです。

これも油断して飲んでると危険ですね(笑)

どちらかというと女性向けでしょうか?

 

また皆様もどこかで見つけられたらお試しください

甘くて美味しいですよ

写真 5

ということで

今日もクリックお願い致します

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

スンデマウルへカジャ!

2011.04.11(06:56) 714

今回の韓国旅行記 2日目はまだまだ終わりませんよ~

さてケミマウルで見学した後 いつまでたってもバスが

来ない為 タクシーに乗ることに

CIMG2034_R

その頃には丁度夕暮れも迫ってきて

いい具合にお腹もすいてきたので

夕飯を食べに行こうとのことに

 何を食べようと考えていたところ

トンセンたちがスンデを食べに行きましょうとのこと

ソウルにはナントカ横丁という名前のところがいくつか

ありますがその中の一つ

スンデ横丁(スンデマウル)というところに行くことに

 

ココはシンリム(新林)というところにあり

場所的に言うと ソウルの南のほう

ソウル大が近くにあるようなところなんです

地下鉄だと2号線の新林駅からすぐのところです。

 

ここも下町ってかんじで結構な繁華街でした。

CIMG2035_R

駅前などは凄い人ですれ違うのも大変なほどでした。

夕方だったからかもしれませんが・・・・

 

さてスンデ横丁ですがタクシー運転手さんに教えてもらいつくことが出来ました

しばらく歩くとこんな標識が見えます

CIMG2037_R

CIMG2036_R

スンデマウルと書いてありますね

小さい路地を入っていくと

CIMG2038_R

いろんなお店があるんです

この店の看板は気に入りましたね

CIMG2040_R

点滴の代わりに酒が吊るしてあるんですね(笑)

まるで僕のようです(^^)

 

そこを通り過ぎると・・・ありました

今日お目当てのお店

CIMG2041_R

シンリムドン トンスンイ ウォンジョ スンデという

この当たりでは有名なお店

このビル5階まであるのですが みんなスンデの店なんですよ

しかし韓国ではウォンジョ(元祖)とつく店が多いですね~

 

さてこのスンデマウルにはココしか食べられない

白スンデというものがあるそうで

ウキウキしながら

お店に入りました。

と・・・今回のお話はこのあたりで

次はついに幻の白スンデに遭遇です

お楽しみに

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

幻の白スンデ

2011.04.12(06:52) 715

お目当てのスンデマウルでのお店は

シンリムドン トンスンイ ウォンジョ スンデ

といお店です このお店スンデでは有名な店とのこと

ピンクのお店がなんともね~(笑)

CIMG2041_R

中もピンクで統一されている見たいです

社長さんの好みなんでしょうね

CIMG2042_R

さてココ スンデマウルには ここでしか売って

スンデもあるのです

その名前は白スンデ

赤で書いても白スンデです。(笑)

どんなものなんでしょうね?

想像してみてください

スンデって腸の皮の中に春雨と豚の血を混ぜたものをいれるので

出来上がりは茶色っぽい色です。

それが白スンデはどんなものなんでしょう???

 

早速注文4人ということもあって

普通のスンデと白スンデを頼んでみました。

 

最初に来たのは普通のスンデ

CIMG2048_R

普通のスンデとはとは違い野菜とコプチャン(ホルモン)を

コチュジャンで炒めたのがこのスンデマウルでのスンデとなります。

美味しいですが結構辛いのです。

 

さて噂の白スンデ・・・

CIMG2045_R

こんな状態で運ばれてきました

なに???中のスンデは普通のスンデ

炒めたら変わるのか?と思いきや・・・

CIMG2049_R

何が白なんだろうと思い聞いてみると

赤いコチュジャンではなく 塩コショウで味付けしてあるので

白スンデとのこと(笑)

なんだ~そんなことだったのか

でもこのスンデいろんなものが入っていて美味しかったですよ

塩コショウがきいていてお酒にあいますね

値段もメチャ安い!!

屋台ではグロテスクなスンデですがこうやって

小さく切って野菜と炒めると

スンデはちょっと  という方にも

食べられるかもしれませんね

CIMG2050_R

エゴマの葉に巻いて食べるようです。

CIMG2053_R

ソウルでちょっと変わった食べ物を食べられたい方は

ここおススメです

コネストにも載っているので

ご参考までに

ココから

1階から5階までが全部スンデ屋さんです。

このお店は1階でした。

ということで今回はこの辺で

次回はこの足で美味しいコーヒーを飲みに

地下鉄6号線上水駅へ

まだまだ2日目は終わりません(笑)

どんなけ 遊んでいるんだ~ってことですね(^_^)

今日もクリックのご協力お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

上水カフェでまったりと

2011.04.13(06:55) 716

新林洞のスンデマウルでおいしいスンデを食べたあと

今度はどこに行こうかということになり

トンセンの奥さんが 上水に美味しいカフェがあるので

行きましょうということになり

地下鉄を乗り継いで

6号線 上水駅へ

写真 1

そこから歩いて3.4分の少し路地に入ったところに

そのカフェはありました。

CIMG2061_R

こんな路地を歩くとありました

CIMG2062_R

看板には サンスドン カフェと書いてありました。

CIMG2063_R

かわいい看板ですね

お店の中はこじんまりしていて

ちょっとホッとするには丁度いい大きさのカフェです。

 

最近ソウルではハンドドリップのお店が静かなブームらしく

学生街などではよく出来ているらしいです。

メニューには豆の種類が書いてあり

こだわりの人にはたまらないのでしょうね

 

僕たちは何飲んだか??忘れてしまいましたが

コーヒー3つとなぜかトンセンだけは

カフェでゆずジュースをオーダーしていました(笑)

こうやってコーヒーを淹れてます。

CIMG2068_R

CIMG2067_R

一杯ずつ作ってくれています。

なので結構時間かかります。

この途中に入ってきたお客さんも僕らのが終わるまで

結構待ってました。ゆっくり時間のある人限定でしょうね

この店は。

 

さていい香りのコーヒーが出来ました。

CIMG2073_R

コーヒー好きには たまりませんね

そしてトンセンのゆずジュースも来ました。

CIMG2074_R

これ氷を砕くところからはじめ

こだわりのゆずジュースでした。

 

CIMG2071_R

この方たち自分の分のコーヒーがでて来るまで

結構待ってました。

 

しかし美味しいコーヒーでした やはり ひきたて淹れ立ては

美味しいですよね。

このカフェの場所は なんと無く記憶がありますが

ココと特定するにはちょっと記憶をたどらなければいけませんので(笑)

教えてほしい方は個別に対応させていただきます~

 

ここ上水は弘大(ホンデ)も近く学生の町という感じがしました。

この後 歩いて弘大の駐車場通りという

有名な通りを歩きながら帰ろうということとなり

夜の道をキョロキョロしながら

駐車場通りへ向いました。

そのお話は次回ということで

今回はこれにて・・・

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

夜の弘大を歩く~駐車場通り~

2011.04.14(06:56) 717

上水のカフェでまったりして一息つき

さて次はということでこのまま歩いて地下鉄の弘大入口まで

散歩がてら歩きましょうということで

4人ぞろぞろ歩いていくことに

 

向った先はここ弘大周辺で一番にぎやかな

駐車場通りというところ 地図でいうと

地図

こんなところなんですが

このとおりに入ったとたん凄い人

CIMG2076_R

駐車場通りというくらいですから

みんな車を止めるのですが

あんたがた お酒飲みにきてません?

て思いますが多分100%そうでしょう(^_^;)

でも韓国は代行運転も安いのでそれ使うのかな?

 

この通りを歩いていくとなんだか人だかりが

何かビールのキャンペーンなんでしょうね

CIMG2077_R

一人一人このバスに乗り込み何かをやってる様子

CIMG2078_R

何をやってるのでしょうね 空いていたら入ったのですが

並んでいたため やめました(笑)

噂によると中にウォンビンがいるらしいとの噂も

しょせん 噂は噂ですから~(^^)

 

さてココをしばらく歩いてみると

昔あったはずの建物が無くなっていることに

気づきました!

新しい建物はこれです 携帯屋になってます

CIMG2080_R

前にあったお店はこれ

x世代キンパ

お分かりの人もいらっしゃるでしょうね

そうドラマ 春のワルツや私の名前はキム・サムスン

で使われた キンパ屋さん

Xセデ キンパ

なんと無くなっているではありませんか~

あれ~場所間違えたか?と思って当たり探してみましたが

やはりこの位置でした やっぱり無くなっていたんですね

ココに来るのは丁度4.5年ぶり やはり街はドンドン

変わっていくのですね。少し寂しい感じデス

 

さてこの通りよく目に付くお店がありました

CIMG2081_R

占いのお店です。

CIMG2083_R

いくつもこういったお店がありました 

流行なのかな?

ちょっと覗いてみたら 中では熱心に聞いていましたよ

CIMG2082_R

さてこうやってあっちこっちを見ながら歩いていくとまたいろんな

お店があるのを発見

その模様はまた次回ということで

今回はココまでとします。

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

JYJの看板に遭遇&これこれ!

2011.04.15(06:58) 718

夜の弘大周辺

明洞あたりと変わらない賑やかさです。

この駐車場通り歩いていくと

人だかりが出来ていました。

 

人だかりを見ると勝手に体がそちらの方に

吸い寄せられていくんです(笑)

その先には

CIMG2086_R

ギターの演奏をしていました。

しかしそれが めちゃめちゃうまいんです!

押尾コータローもビックリという感じででしょうか

さすが芸術の街ですね

CIMG2087_R

さて楽しかった弘大駐車場通り散策も終わり

地下鉄に乗って宿へ向います

トンセン夫婦とはココでお別れ

 

さて地下鉄に乗って明洞の駅に着きホームに出ると

一枚の広告看板が目に留まりました。

CIMG2089_R

にほんでも有名なJYJですね。

聞くところによるとこれはファンがお金を出し合って

ココに広告を出したと聞きました

さすが熱烈なファンなんでしょうね

 

いろんな言葉でメッセージが書いてあります。

CIMG2093_R CIMG2092_R CIMG2090_R

感心しながら地上へ出ると

そういえば忘れてることが一つありました。

早速コンビ二へ

そうやはり韓国へ来たなら食べなくてはいけない物

これです

CIMG2098_R

そうデジバー(笑)

ソウルに着てから何か忘れてると思っていたんです。

CIMG2099_R

う~ん マシッソヨ!!

これこれやっぱりデジバーですよね!!

こうやってデジバーを食べながら宿まで

歩いて帰った2日目でした。

今日もクリックお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

三日目京義線で北上

2011.04.16(08:36) 719

旅行記も3日目に突入しました

3日目も盛りだくさんですからね

飽きないでくださいね(笑)

 

さてこの日は朝からあいにくの雨

晴れ男のユナーですがたまにはこんなこともあります。

CIMG2102_R

この日は少し時間が無かったため

朝ごはんはコンビ二で済ますことに

こんなときキンパはお手軽です。

CIMG2101_R

今日はちょっとソウルを抜け出し北のほうへと足を伸ばしてみよう

ということで

トンセンとは地下鉄3号線/京義線の駅でもある

大谷(テゴク)という駅で待ち合わせ。

ココは明洞から30分くらい地下鉄でかかります。

しかし途中のクバパルという駅から地下ではなく地上を走りますので

退屈はしません。

CIMG2111_R

ソウルもほんの少し離れるだけで

こんな田園風景になるんですよ。

さて走行してるうちに大谷に到着

CIMG2109_R

ここでトンセンと待ち合わせをしこの駅で京義電鉄に乗り換えます。

CIMG2110_R

そして京義電鉄に乗り北上 着いた駅は

CIMG2112_R

金村(クムチョン)という駅

この駅は少し前に 韓国ドラマ19の純情 でよく使われていた

駅なのですがそのときはまだこんな近代的な

建物では無く 田舎の小さな駅だったのですが

ココにも開発の波が押し寄せているようです。

CIMG2113_R

駅前はこういった感じデス

CIMG2114_R

さて我々これからどこにいくのでしょう??

その模様は次回のお楽しみに

今日もクリックのご協力お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

あげぱんキムチ?

2011.04.17(07:59) 720

名古屋の桜はもう終わりになりかけていますが

皆さんの所の桜はいかがでしょう?

 

先週の休みの日にお花見に

岐阜市まで行ってきました

新境川の桜というところで

この地域では結構有名なところなんですよ

こんなところです。

写真 6

やはり桜はいいですね 自然と気持ちが高揚します。

自粛ムードの全国のお花見ですが ココはそんなことも無く

凄い人手でしたよ。

 

さて今日は花見のお話ではなく

帰り道 歩いて駐車場まで20分くらいかかるのですが

その途中になんか不思議なお店を発見したというお話です。

 

歩いているとなんだか面白い看板発見!

 

写真 4

あげぱん屋さん名前も凄い 儀十郎

しかしその隣よく見てみると

あげぱんキムチと書いてあるではありませんか

あげぱんキムチ?

これは食べておかなきゃいかんでしょう~(笑)

という訳でお店へ行ってみることに

写真 2

お店からして摩訶不思議 自宅の倉庫を改造したようなお店です

早速入って この不思議なネーミングのあげぱんキムチを注文

なぜキムチかというと

ここ岐阜県は 各務原市は 冬ソナで有名な

春川市と姉妹都市であり

その関係からキムチに力を入れてるのです。

B級グルメでも有名ですね かがみはらキムチ!

認定書がないとこの名前は使えないそうです。

すごいぞ かがみはらキムチ~(笑)

 

しばらくたったらお待ちかね あげぱんキムチ出来上がってきました

あつあつです

写真 3

見た目三角に切ったパンを揚げているみたいですね

中をあけてみると当然キムチが入ってます

一口食べましたが

パンを揚げてあるので当然皮はパリッとして

中はふわふわ そのなかかから細かく切ったシャキシャキのキムチが・・・

凄くいい食感です!!

久しぶりに感動しましたね~

韓国のロティーボーイいらいでしょうか(^_^)

 

これは全国的に売り出してもいい感じです

B級グルメの大会に出してもいいかも!

ユナーが絶賛する あげぱんキムチ

あげぱん儀十郎さんの場所はここ

AGEPAN

突然地図出されてもわかりませんね~(笑)

お近くの方はちょっと行ってみてもいいかも

お店は ここから

これから話題になるかもしれませんよ

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

烏頭山統一展望台へ

2011.04.18(06:58) 721

京義電鉄の金村(クムチョン)駅から向った先は

オドゥ山統一展望台というところ

何年か前同じ京義線でイムジンガン駅にある

イムジン閣には行ったことがあったのですが

このオドゥ山統一展望台というところは

行ったことが無く今回どうしても行きたいということで

訪れることに

ココは

川一つ挟んで北という

肉眼でも北が見れる展望台なのです。

 

さてココへはバスかタクシーしか交通手段が無く

僕たち一行は雨も降ってることでしたのでタクシーに乗っていくことに

CIMG2116_R

しかしこのオドゥ山統一展望台 タクシもバスも

実はココには直接行くことが出来ず

少し前のトンイルトンサンというところで降ろされ

CIMG2118_R

ここから展望台までの無料シャトルバスに乗り換えて

行きことになります。

CIMG2118_R

CIMG2123_R

展望台までは20~30分間隔でバスが発着するようです。

ユナー一行もそのバスに乗り込むことに

CIMG2119_R

しかし乗客は僕ら3人だけ(笑)

CIMG2121_R

乗った時点で出発です

しかし展望台まではもの の5分くらいで到着です

CIMG2125_R

CIMG2127_R

この前に見える建物がオドゥ山統一展望台となります。

CIMG2150_R

統一展望台と書いてあります。

この中はいろいろなものが展示してあり

映像や実際の建物のレプリカ等もあります。

CIMG2128_R

さて中はどんなものなんでしょう

その模様は次回のお楽しみということで

では今回はこの辺にします。

今日もご協力お願い致します

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

遠くに見えるは北の大地

2011.04.19(07:05) 722

オドゥ山統一展望台に着いたユナー一行は

早速入口でチケットを買い中に入ることに

まだ時間は午前10時を少し廻ったところということで

まだほとんど観光客は無く

僕たちがどうもこの日の一番乗りだったようです。

 

さて建物の中に入るとロビーはこのようになっています。

CIMG2133_R

奥のほうには朝鮮戦争時の写真が飾ってあり

どうして二つの国いなってるの

がわかるようになっています。

最初に向ったのは4Fにあるホール

外国人専用ホールというところ

CIMG2140_R

ココには ジオラマとモニターがおいてあり

それを見ながらの解説を一通り聞かねばいけません。

CIMG2143_R

不思議なのは僕らが入ったと同時に始まったのですが

誰も何も言ってないの日本語の説明が始まったことです。

ココは外国人専用ということなのですが

日本人以外にも他の外国人も入ると思いますが

いきなり日本語で始まったのにはちょっぴり驚きました。

 

解説が終わって今度はここへ

CIMG2151_R

展望台へ

するとこうやって望遠鏡がおいてあるのです。

CIMG2152_R

このときは雨が止み始めてきたので

かすかに肉眼でも北を見ることが出来ました

CIMG2153_R

しばらく見ていると段々天気がよくなり

視界も遠くまで見えるようになりました

CIMG2183_R

CIMG2181_R

遠くに住宅がみえるのわかりますでしょうか?

CIMG2181_R

説明によるとこの街はほとんど誰も住んでいないとのこと

対南向けのダミーなんですね

こうやってまじかに北を見れる所はあまりないとのことで

ずっと感慨深げに見入ってしまいました。

このあと又なかに入って展示物を

見るのですが

そこで北の人が食べている食べ物を売ってるのです

その模様は また次の回で

今日もクリックお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

木の皮で作ったパン?

2011.04.20(06:58) 723

展望台で望遠鏡で北をみたあと

ちょっと休憩しましょうということで

この中にある食堂へ

入口にはいろんなお土産を売ってました。

CIMG2157_R

焼酎やお酒が多かったのですが

僕はこれが気になりましたね

CIMG2158_R

大同江(デドンガン) ビール

どんな味なんでしょうね?本当は買って帰りたかったのですが

瓶のキャップがこの形状なので持って帰ることが出来ず

残念ながら断念したのです。

どなたか飲まれた方いらっしゃいましたら

どんな味だったのかご教示いただきたいですね

 

しかしこレヨリ興味深いものが・・・

食堂の入口にあったのですが

北の人これたべてるんですかね?

CIMG2159_R

パッと見たら蒸しパンのようですね

CIMG2160_R

聞いたところ にれ という木の皮を使って作ったパンらしいのです。

これは試食しなきゃと思い即購入

CIMG2161_R

餡入りとプレーンを頼みました

中をあけてみたところ

プレーンはこんな感じ

CIMG2162_R

餡のほうはこんな感じ

CIMG2163_R

味はどうだったか?ですね

皆さん見た目どうですか?多分最初に思ったことと同じことだと思います

う~まずい!!

パサパサでこの表面に浮き出ている粒粒がニレの気の皮らしいのですが

何か入れなくてもいいのに(笑)って感じデス

餡と思われる物質は粉状になっていて

甘味も何もありませんでした

ホントにこれお土産で売ってるの?と思いもう一度確認

CIMG2164_R

確かにこうやって売っているのですが

誰が買うんでしょうね?(笑)

 

でも北の人民の人にとっては ごちそうなのかもしれません

食べれるだけ僕たちは 幸せなんだと

痛感した ニレのパンでした。

今日もクリックのご協力宜しくお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ここでもこんなことしている私たち

2011.04.21(06:59) 724

オドゥ山展望台 いろいろ回りましたが

こんな物も中に展示されていました

CIMG2166_R

学校の教室ですね

これはどこもかわりません

こういうところではやはりこういうことを

体が勝手にやってしまう私たちです

1302851488[1]

1302851457[1] 1302857784[1]

よく見ればわかりますが 僕は床に正座しながら両手を上に上げています。

このポーズは何か悪さしたときに先生にやらされる

韓国のポーズです(笑)

なぜか学校の展示物なのにタバコが展示してあるんのです

CIMG2176_R

CIMG2177_R

これは切手でしょうか?

そしてこれ

CIMG2178_R

薬のようですね

金剛山 何に効くのでしょう?

名前の重さが凄いです。

ふと壁をみるとこのようなものもありました

CIMG2175_R

日本の高校からの贈り物でしょうね

北の方々の生活がよくわかる展示室でしたよ

でもこうやって学校に通ってる子供たちは

裕福な家庭だと 展示室の案内にはそう書いてありました。

うむ~考えさせられます~

 このようなものを見ると私たちは恵まれているんだなと

感じる展示室でした。

 

今日もクリックお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

統一展望台でのお土産屋にビックリ

2011.04.22(08:41) 725

この統一展望台の展室も見終わると

最後のゾーンはお土産のコーナーがあるのです。

ここでもなかなかソウルでは手に入らない珍しい

お土産がいっぱいありました。

CIMG2185_R

これがお土産ゾーンです。

アジュンマが手ぐすね引いて待ち構えていそうです(笑)

僕ら3人だけだったら確実につかまっていたでしょうが丁度

中国観光の団体が入ってきたので助かりました~

 

しかしお土産もいろんなもの売っていて

訳がわからないものまであるしまつ

CIMG2186_R

CIMG2188_R

これは北のワインなんでしょうね

面白いところでは

国境にひいてある 鉄条網の破片まで売ってるのですよ

CIMG2189_R

これで20000wは高ッ!!ボッタクリ(^^)

いろいろお土産がある中で

僕のナンバー1はこれです

CIMG2187_R

手榴弾の形をしていますが

実は石鹸なんですよ~

これほしかったな~買おうとしたらみんなに止められました(笑)

しかし帰りの飛行機で手荷物でこれ発見されたらどうなるのでしょうね?

確実に別室送りにされそうです。

 

そうこうしてるうちに時間もお昼近くなってきましたので

昼ご飯を食べに移動

またシャトルバスに乗り行きに乗った

バスの発着場へ

 

するとなにか大行列ではありませんか

CIMG2195_R

いったい 何事??

CIMG2197_R

ずら~と並んでいます

その先にあるものとは??

CIMG2196_R

このバスに乗るために凄い行列を作っているのです。

このバス 最近出来たパジュアウトレットという所へ行く

シャトルバスなんだとか

びっくりですね~ホント凄い行列でした

 

そんなことしてるうちにまたタクシーを拾おうと

思ったのですが道がこのバスに乗ろうとする

車で道は大渋滞 タクシーなんか来るわけありません

ということでココの前にあったバス停から

バスに乗ることに

僕らの乗ったバスはこの番号でした

CIMG2199_R

 とりあえずこれに乗っていけば地下鉄3号線の駅までいけるとのこと

助かりました。

向った先はイルサンという街

ここで昼ごはんを食べに行くユナー一行

続きはまた次回

クリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

バスに乗ってイルサンへ

2011.04.23(07:10) 726

僕たちの乗ったバスは一路 一山(イルサン)に向います。

途中はまだまだ田園風景も続きますが

途中 パジュという街で

出版都市というところにバスは入ります。

CIMG2202_R

パジュ出版都市とは

出版社や印刷会社、紙や本の流通企業などを一箇所に集め、

出版事業の効率化を目指すのがその狙い。

1998年の工事開始以来、

48万坪の敷地に現在200社以上の企業が進出し、

今なお社屋の建築があちこちで進んでいます。

CIMG2201_R

結構大きな地域ですが

公共交通機関はバスくらいなので

結構多くの人が働いているようですが

通勤するのに大変なのではないかと思います。

詳しくは ここ から(別窓で開きます)

 

さてバスはドンドン街の中へ進んでいきます。

パジュ市を抜けると次は一山市(イルサン市)へ

地下鉄3号線終点の駅 大化駅を過ぎ

そろそろ降りることに

降りた先は

CIMG2203_R

文村という所です

周りはもう田園ではなくイルサン新都市という感じで

アパートがずらっと並んでいます。

ここで僕たちはタクシーに乗り換え

昼ご飯を食べるある場所へ

CIMG2206_R

ココは楓山という京義線の駅から程なく行ったところ

イルサンのほぼ真ん中当たりになるでしょうか?

さて 目指すお店が見えてきましたよ

CIMG2207_R

手前のプルコギブラザーズではありません(笑)

この模様は次回ということで

では今日もクリックのご協力宜しくお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ジンギスカンうまッ!

2011.04.24(07:12) 727

今日は日曜ということで旅行記は一旦お休みして

今日は この間食べに行ったあるもののお話をしようと思います。

 

その食べ物と言うのはジンギスカンなのです。

ジンギスカンといえば一時期ヘルシーな食べ物として

ブームになったこともありましたが

最近はトント食べてない食材でありました。

それを食べに行こうということで

名古屋は浩養園というサッポロビールの元工場のところにある

ビアレストランに行きました。

ココは昭和6年創業の日本最古のビアガーデンということです。

写真 6

中は広いホールで何百人は入れるくらいの広さなのです。

写真 5

昔~ジンギスカンといえば

札幌のサッポロビール園で食べたジンギスカンが美味しかったのを

未だに覚えていたので楽しみでした。

写真 2

注文すると どっさりの肉が!!

 

横に冊子が置いてありジンギスカンの焼き方が書いてありました。

美味しい食べ方はなんと肉を

鉄板で焼いてはいけないそうです

まず もやしや野菜を鉄板に敷き詰めて焼き

その上に肉をのせ

野菜か羅出る蒸気で肉を蒸し焼きのように焼くんだとか

写真 3

 

早速やってみました

こうやって焼くと肉がふわふわのまま食べれましたよ

またココのオリジナルのたれがまた美味しく

羊独特の臭みもまったく感じなく美味しく頂くことが出来ました

ココはサッポロビールがやってるということで

ビールがまた美味しいのですよ

写真 4

く~見てるだけでまたココに行きたくなりました

サッポロビール浩養園(こうようえん)

ホームページはこちらから

どんなところか一度見てみてください。

今日もクリックのご協力お願い致します

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

黒豚のオギョプサルはうまかった!

2011.04.25(06:55) 728

さて見えてきたのは

今日の昼ごはんのお店

CIMG2207_R

CIMG2208_R

名前は チェジュオルムという店

この店は以前 seoul mikiさんが行かれて

美味しかったとブログに書かれていたところで

お肉も黒豚を使っているんだとか

いつか行って食べてみようと思っていたのですが

丁度 一山(イルサン)も近かったので

思い切って行ってみることに

CIMG2209_R

入口にはさすがチェジュオルムというだけあって

済州島らしい置物が置いてあるのです。

早速お腹すかした3人は脱兎のごとく店の中へ

今日のお目当ては

サムギョプサルではなくて

オギョプサルなんです。

CIMG2210_R

下の段の左側のです。

ちなみに一番上はいろいろ入ってル盛り合わせ

オギョプサルも14000wとちょっと高めですが

さてどんなのが出てくるのでしょう?

 

最初に炭が出てくるのですが

普通ソウルとかの食堂だと

炭といいながら 本当の炭ではなく

練炭のようなのを使っていますが

ココはちゃんと本当の炭を使っているのです。 ちょっと感激(笑)

CIMG2216_R

 

あとココは普通にパンジャンが出てきますが

CIMG2222_R CIMG2215_R

サラダはセルフで食べ放題形式になっています。

無論サンチュも取り放題!

 

そうこうしてるうちに  肉が運ばれ焼きに入ります

CIMG2218_R

縁のほうよく見ると皮のところが少し黒いのがわかりますでしょうか?

黒豚の色なんでしょうか?

さていい色に焼けてきましたね

CIMG2223_R

CIMG2224_R

く~柔らかくて美味しい~

やはり値段だけのことはありますね 肉自体も美味しいですが

脂身のところも甘くてジューシーなんです ドンドン食が進みマス。

追加で豚のカルビというものも注文

CIMG2226_R

これは結構さっぱりしていましたが 美味しかったです。

チェジュに行ったことがないので

チェジュ黒豚というのは食べたことは無かったのですが

やはりそこらの食堂のサムギョプサルとは

一味違いましたね。 またリピートしてもいいかなって思います。

〆はこれを

CIMG2228_R

冷麺ですこれも後味さっぱりで美味しかったです。

このチェジュオルム

京義線 楓山駅から歩いても10~15分くらいの

所にあります。

是非もしこちらのほうに行かれることがあったら行ってみてください

おススメします

チェジュオルム

地図.JPG

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

イルサン湖水公園でのんびりと

2011.04.26(06:55) 729

黒豚のオギョプサルでお腹がいっぱいになったユナー一行

ちょっと腹ごなしにココからちょっと離れたところにある

イルサン湖水公園を目指してして歩くことに

 CIMG2230_R

チェジュオルムの向かい側には

イルサンでも高級住宅がならんでいます。

CIMG2231_R

ココの一戸建ては 高いそうですよ

どなたか買い取ってタダで泊まらせてください(笑)

 

さてドンドン街の中を進んでいくと

CIMG2234_R

遠くに湖が見えてきます。

CIMG2236_R

このイルサンの湖は人口湖だそうで ドラマとかの

撮影によく使われている場所なんだそうです。

そういえば近くにテレビ局もありましたね

CIMG2238_R

全体の案内図がありましたが結構広いですね

CIMG2239_R

湖畔では若者や家族ずれがいっぱい遊んでます

CIMG2241_R

CIMG2243_R

CIMG2242_R

この日は日曜だったこともあり

みなさんのんびり湖畔で過ごしていました。

 

人工湖ととはいえ

水は凄く綺麗でした どこかで浄水してるのでしょうか?

CIMG2245_R

ここで午後のひとときマッタリしたユナー一行

夕方からまた予定が入っているのに

ここで長居をしてしまい

あとで あせることになることにこのときは気づきもしませんでした。

この後お土産を買いに

この横にあるこの場所に入りました。

CIMG2246_R

いつもはロッテマート専門なんですが

今回はホームプラスは初めてだったのでなかなか

見たこともない商品があったりで

面白かったです。

この後地下鉄3号線に乗り

次の目的地 東大門を目指すユナー

またこの後もいろいろ予定いっぱいです。

その模様は次回のブログで・・・・

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

やっぱり美味しかったタッハンマリ

2011.04.27(06:54) 730

イルサン湖水公園を後に次の目的地

ソウルは東大門へ向います。

実は夕方から

いつものブログのメンバーの皆さんと

オフ会をすることになっていました。

 

今回は東大門ということで

大体想像はつくと思いますが

そう タッハンマリを食べに行くことに

 

実は僕はなんと結構韓国に来てる割には

タッハンマリを食べたことが一度も無かったのです

なので今回タッハンマリと言うことでテンション

 

さて皆サンと久しぶりの再会

メンツは 素浪人さんseoul mikiさん トンセン夫婦

それからわざわざ仁川から来ていただきました

okayanさん(遠いところありがとうございました)

と・・・ユナー&ユナママの7人の

結構大人数でのオフ会になりました。

 

再会後早速タッハンマリ屋さんへ移動

CIMG2247_R

今回は超有名店 チンハルメダッカンマリです。

まだ6時だというのに満員でいっぱい待ってましたね

CIMG2248_R

どうでしょう15分くらいでなんとか中に入れてもらえることになりました。

さて店内はこのよう満員!やはり人気なのでしょうね

CIMG2257_R

もちろん有無も言わさずこれですよね~

CIMG2249_R

雑誌とかの写真でしか実際見たことしか無かったのですが

これがあのタッハンマリか~としみじみ見てしまいました。

ココはやはり鳥も美味しいのですが

このタレがまた美味しいらしくこの味を求めて

リピートする人が後を絶たないとか

CIMG2250_R

CIMG2253_R

余談ですがビールのグラスはこんなように持ってこられました

CIMG2254_R

グラスなんですが 洗ったままビショビショの状態で

持ってくるのは辞めてほしいです(笑)

そうこうしてるうちに鶏も火が通り美味しく出来上がってきました

そこでアジュンマ登場~

なれた手つきでジョキジョキはさみで切っていきます

さすが手馴れていますね

CIMG2252_R

いや~初めて食べましたが 臭みも無く

またこのタレも抜群のお味で十分満足でした。

さすが行列が出来るだけあるなと思う納得のタッハンマリ

〆はこれまた定番の麺です。

CIMG2259_R

これも先ほどのタレをつけながら食べるとまた一段と

美味しくいただけます。

CIMG2260_R

東大門の老舗の味

たっぷり堪能しました。

多分有名店なので皆さん知ってらっしゃるとは

思いますがココのサイトをご参考までに

 

この後 仁川のokayanサンとはココでお別れして

一同 私のもう一つどうしても食べたかった

超レアな食べ物を食べに

広蔵市場のほうへ

移動したのでした。

今日もクリックのご協力お願い致します

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

この食べ物は初体験!

2011.04.28(06:56) 731

前回東大門で超有名タッハンマリを食べた後

僕のリクエストで広蔵市場へ行くことに

広蔵市場の場所はこの東大門からも近いので

散歩がてら歩いていくことに

CIMG2263_R

清渓川沿いを歩いていくと

CIMG2264_R

見えてきましたね 広蔵市場

最近いってなかったので懐かしいです。

この日は日曜だということですが

この市場はやってるんですね

CIMG2265_R

さてこの広蔵市場 何を探しに着たかといいますと

でじこり という食べ物を探しに来たのです。

どこにあるかまったく検討もつかなかったのですが

なんとすぐトンセンが見つけてくれました。

看板にかいてあったようです。

CIMG2275_R

こんな感じで一行 この店占領です。

CIMG2276_R

さて噂のデジコリ目の前にありました

CIMG2267_R

さてこれは何?でしょう

正解は 豚の尻尾なんです(笑)

なかなか見かけるものではないでしょう?

ゲッと思われている方も多いかもしれませんね

珍しい物好きのユナーにはたまらないものです

CIMG2268_R

こうやって出てきます。

一緒に手袋が出てきますが

それをはめて手つかみで食べるのです。

味はといいますと コラーゲンの塊という感じデスね

ぷりぷりの感じがたまりません

でも見た目ちょっとグロいですね(笑)

このお店のおばちゃん気さくな人で

いろいろサービスしてくれます。

これ以外にも うずらのお肉や

CIMG2280_R

それにヨモギのスープなど

頼んでもいなのに次々食べさせてくれます

おまけに写真のポーズまで

CIMG2266_R

横の写真ちょっと修正きつくないですか(笑)

でも初めて食べた豚の尻尾

話のネタには最高なんで

時間ガあればいってみてください

CIMG2274_R

詳しくは seoul mikiさんのブログにも行き方紹介されていますので

ご参考までに その記事はココから

たのしいオフ会となりました。

今日もクリックのご協力お願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

旅の最後はとんかつ~

2011.04.29(06:58) 732

広蔵市場でデジコリを食べた後

帰りの地下鉄の入口まで歩いて散歩

CIMG2286_R

この日はスーパームーンということで

綺麗に見えていましたよ

さてこの後seoul mikiさんと素浪人さんとお別れした後

3日間付き合ってくれたソウルトンセンを光化門まで送りに

夜のソウルを歩きました。

トンセンのおかげで今回も楽しい旅行になりました

ありがとね。

CIMG2288_R

CIMG2289_R

そして次の日

朝9時の飛行機に乗る為まだ明やらぬソウルの街を

バスに乗って仁川空港まで移動

CIMG2302_R CIMG2301_R

仁川に着くと白々空が明るくなってきました

CIMG2306_R

そしてソウル最後のご飯はなんと

CIMG2304_R

トンカツ!(笑)

しっかり食べないと あの毎回同じの

朝の機内食 美味しくないンデスよ~これ

CIMG2318_R

 

こうやって春のソウルの旅行

チュッカハムニダ編は終わることとします。

今回も結構マニアック所を経験できて面白い旅行でした。

さて 次はいつ行こうかな??

って実は次も決まってたりして~(笑)

クリックのご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

前編 恒例!韓国旅行 全食事掲載 

2011.04.30(06:22) 733

今日は毎回恒例 今回韓国旅行で食べた

食事を〆賭して掲載しておこうと思います。

まず1日目最初の食事はアシアナ航空の機内食

CIMG1838_R

毎回これですね~

そしてその夜 ソウルは鐘路でサムギョプサル

CIMG1866_R

おいしかったら店の名前も覚えていようものですが

僕の中ではいまいちだったので忘れました(笑)

ただ焼酎と梅酢をあわせたのは本当においしかったです。

CIMG1875_R

この後2次会で同じ鐘路の

オッタッパという油で揚げてないチキン

CIMG1884_R

ビールおいしかった~

CIMG1881_R

やはりソウル行ったらどうしてもチキン食べてしまいます。

ビールによく合うんだな~

 

さて2日目朝は駱山公園でバナナウユ(牛乳)とパンを食べました

CIMG1898_R

朝の駱山公園で食べる朝食はおいしかったです。

さて昼ごはんは 三角地の戦争記念会館ウエディングホールで

結婚式の食事をしました。

CIMG1981_R

CIMG1982_R

CIMG1983_R

いろんな食べ物を食べれておいしかったです。

その後 新林というところの スンデ通りで

スンデを食べに行きました。

CIMG2045_R

↑ 噂の白スンデ

そして普通のスンデ

CIMG2048_R

初めての味で おいしくいただきました!

CIMG2053_R

というのが2日目までの全食事でした。

次回は後編に続きます。

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


2011年04月
  1. 着替えてイザ出陣(04/01)
  2. 韓国の結婚式に潜入(04/02)
  3. ビックリ ツナ缶の非常時の有効利用(04/03)
  4. 日本とは少し違う結婚式 式が始まりました(04/04)
  5. 再掲載 日本とは少し違う結婚式 式が始まりました(04/05)
  6. 驚き!記念撮影(04/06)
  7. 結婚式の食事(04/07)
  8. 念願のケミマウルへ(04/08)
  9. ケミマウルを後に(04/09)
  10. ワインのような飲み口でした。(04/10)
  11. スンデマウルへカジャ!(04/11)
  12. 幻の白スンデ(04/12)
  13. 上水カフェでまったりと(04/13)
  14. 夜の弘大を歩く~駐車場通り~(04/14)
  15. JYJの看板に遭遇&これこれ!(04/15)
  16. 三日目京義線で北上(04/16)
  17. あげぱんキムチ?(04/17)
  18. 烏頭山統一展望台へ(04/18)
  19. 遠くに見えるは北の大地(04/19)
  20. 木の皮で作ったパン?(04/20)
  21. ここでもこんなことしている私たち(04/21)
  22. 統一展望台でのお土産屋にビックリ(04/22)
  23. バスに乗ってイルサンへ(04/23)
  24. ジンギスカンうまッ!(04/24)
  25. 黒豚のオギョプサルはうまかった!(04/25)
  26. イルサン湖水公園でのんびりと(04/26)
  27. やっぱり美味しかったタッハンマリ(04/27)
  28. この食べ物は初体験!(04/28)
  29. 旅の最後はとんかつ~(04/29)
  30. 前編 恒例!韓国旅行 全食事掲載 (04/30)