タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹きすぎる風ばかり2


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

はじめまして

2007.09.04(17:26) 1

はじめまして
これから韓国旅行の珍道中や日々の中で感じたことを少しずつですが
紹介できればとおもってます。
これから宜しくおねがいしま~す。

 





100円サプリショップ オーガランド




ROUSE.UNIVERSAL FELLOW






 


スポンサーサイト

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

韓国旅行 自力でGO!編 序章

2007.09.04(17:26) 2

今回で韓国(ソウル)は4回目になります。
過去3回は旅行会社の格安ツアーと現地[韓ドラ]ツアーで
(冬ソナ・チャングム・ごめん愛してる等)
ガイドさんもついて何の不自由もない楽しい旅行でしたが・・・
目新し物好きの自分としては、"そろそろ自力でいろんなところを巡ってみたい"
そんなことを言いながら実は、費用が安く済むという安易な気持ちで
今回飛行機のチケットからホテルの手配を自分でやってみることにしました。
おかげで前回のツアーの費用の3分の1でいくことが
中部国際発飛行機代¥30.000(サービスでKALリムジンバス往復券付) 宿泊代3泊4日で一人¥9600-ホントに安かった

それから、現地についてから困るといけないと思い地下鉄の路線図やホテルの地図、国鉄の切符の買い方(後ほど書きますが、ソウルから120kmくらい離れた鳥致院というところに行く為)
ありとあらゆるものをプリントアウトしてもっていったのですが、
気がつけばA4ファイル60枚くらいになってカバンの中かさばってしようがありませんでした

さぁ~て これで準備万端 "無謀"という外野の声を振り切り ユナー家3人のハプニングだらけ珍道中の始まりです。



100円サプリショップ オーガランド




ROUSE.UNIVERSAL FELLOW







吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第1章-出発-

2007.09.05(11:27) 3

「忘れ物ないよね~?航空券もった?パスポートは?財布は?・・・」

初めての海外旅行みたいに”ソワソワ ソワソワ”

8/11(土)PM12:00 期待と不安と緊張の中

中部国際空港(セントレア)に向けて出発~

15時40分発 コリアンエアラインにてソウルへ向けて飛び立ちました

セントレア_R.jpg

余談ですが・・・毎回乗るたびに機内食が”しょぼく”なっていくと感じるのは

私だけでしょうか

 

そんなこんなで仁川国際空港に到着

無事何事もなく入国審査も終わりゲートから出てリムジンバス乗り場へ

と思ったら・・・ママちゃん一人であらぬ方向へ「いずこへ~?

向かうあては、コンビニ 何はともあれこれを買いに

麦茶_R.jpg

ママちゃんご満悦

てなところでロビーをうろうろしてたら案の定タクシーの勧誘ですわ~

「乗っていってください~楽だよ」「安いよから~」 ホントかよ

「テッソヨ」結構ですと心のなかで言いながら顔は笑ってさよなら~

さて乗り場はどこかな?って思って歩いてきたら目の前にありました

今回の宿は

明洞ビズという宿でKALリムジンバスだと

ロッテホテル下車地下鉄2号線乙支路入口~次の駅 乙支路3街

下車すぐの場所です。

 

さてリムジンバスですが、係りのお兄ちゃんが荷物をバスの下のトランク

に入れてくれ早速乗り込みました。

乗客は家の家族3人とあと見たところ日本人の2.3人 以上・・・

40人は乗れるバスなのに貸切状態でした(料金高いからかな?)

でもさすがリムジンというくらいで足元もゆったり座席も高級っぽい?

いつもエコノミーのユナー家にとっては、またまたビックリさせられました。

P1000400_R.jpg

夕暮れの空港道路 干潟に落ちる夕日を見ながら

見慣れた景色が近づいて 遠くにソウルタワーが見え始めた頃

半年ぶりのソウル 懐かしさでいっぱいになりました。

次回へ続く・・・

 

 



100円サプリショップ オーガランド




ROUSE.UNIVERSAL FELLOW

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第2章 -ホテル~夜の明洞散策-

2007.09.05(17:20) 4

予定では1時間半位かかると思っていたバスは、渋滞にもひっかからず

日本では苦情が出るほどの高速で突っ走り

1時間10分でロッテホテルに到着

気がつけば、周りはどっぷり暮れて夜のとばりの中でした。

重いスーツケースを引きずりながら地下鉄の入口まで歩いていると

ロッテ百貨店の壁の写真が”ヨン様”から”ピ”になってるじゃあ~りませんか

ピ_R.jpg

聞くところによると今年から ピ君とパク・ヨンハ君 がイメージキャラ

だそうです。

ヨン様ギャラ高いのでとりあえず日本人用にパク君にしたのかな~?

 

さてここで第1回目の問題勃発

そういえば、こんな重いスーツケースを持って、地下鉄の階段

降りなきゃいけないこといこと 忘れてた~ ”ヘタこいたー

覚悟を決めて1段1段真っ赤な顔しながら降り始め 後1段というところで

力尽き バターン の音を残しこけちゃいました ハズカシー

ふと顔を上げてみると目の前にはエレベーター なんやてー

気を取り直して改札へ

ここで第2の問題が・・・

改札せまくてスーツケースが通れない・・・

改札_R.jpg

とりあえずスーツケースだけバーを押して通らせ自分はバーの上を飛び越える

という荒業を披露してやっとのことで通ることができました。

(どこかのおばちゃん、切符入れずに堂々とバーをくぐってるのを

何度も見たけど・・・まっいいか)

余談ですが今回切符は買わず、前回買って大活躍のTマネーカード

(日本でいうところのプリペードカードみたいなもの)

Tマネー.jpg

これを改札で”ピッ”とセンサーに当てるだけで通れるので、

バスや地下鉄、コンビニや一部のタクシーまで使える)

大変重宝しました。

 

アッという間に次駅 乙支路3街駅に着きまた階段を汗だくで上り

少し歩いた所にある今回の宿 明洞ビズに到着

P1000571_R.jpg

フロントも日本語バッチリのお兄ちゃんとお姉ちゃんで非常に助かり

(数日後に起こる 世にも恐ろしい出来事も このフロントの方々の

おかげで助かりました)

頼んであったオンドル部屋へ チェックイン

P1000401_R.jpg

結構広くて快適な部屋で超満足って感じ~でした。

部屋に着いたのもそこそこに おなかの虫がグーグー鳴いてます。

今夜は2年前に行っておいしかったサムキョプサルの店

三金

三金1.jpg

サムキョプサルと焼酎たまりませ~ん

三金2.jpg

それからここの名物キムチ卵焼きが”絶品

もしどなたか明洞へ行かれたら一度お試しあれ

三金3.jpg

この後ママちゃんお楽しみの ”ヒョンビン”がイメージキャラのコスメ店

ビューティーCREDITへ

ビューティー_R.jpg

ヒョンビンのおまけがもらえるとあって、ママちゃん必死にお買い物

何度も店員におまけの確認をしつつ

特大ヒョンビンカレンダーと試供品をしこたまもらって、大喜び

よかったよかった~

それから明洞をぶらぶらしながら ちょっとデザート

アイス_R.jpg

こんなの食べちゃいました。 食べ応えあるよん

ということでこのままホテルに帰りなんだかんだあった1日目が終わりました。

明日はAM6:00起き 国鉄ソウル駅から

列車で地方へ 

怒涛の2日目 強行軍編へ

いよいよ冒険が・・・始まります

続く・・・・

 

 



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)編 予告

2007.09.07(23:40) 5

第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)編 

明日9/8(土)アップ予定です

またみてくださ~い

P1000437_R.jpgP1000426_R.jpg


100円サプリショップ オーガランド




ROUSE.UNIVERSAL FELLOW

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)編 (1)

2007.09.08(10:43) 6

8/12(日) 2日目

今日は、ママちゃんたっての希望地 ソウル郊外 鳥致院

(チョチウォン)という街に、無謀にも 国鉄に乗って

韓ドラ「雪の女王」のロケ地を見に行くという

大胆な計画と 昼からは、南揚州総合撮影所という

これまたソウルから西へ40kmくらい行った

映画のセットが見学できる施設へ

国鉄・一般バス・タクシーを乗り継いでの

大強行スケジュール どうなることやら・・・・

 

AM6:00起床 TVのスイッチを入れると

ブラウン管から 生ハングル

韓国にいるんだな~と実感しつつ朝食へ

(このホテル朝食無料で食べれるという特典付

P1000512_R.jpg

ホテルから朝の明洞を通り地下鉄でソウル駅へ

さすがのソウル駅も、日曜日のAM7:00では

誰もいないけどね~

P1000410_R.jpg

まずチケット買わなくちゃ~ということで

チケット売り場へ・・・・

日本で調べておいた時刻表AM8:30発の

特急セマウル号のチケットを購入ってところで・・・

DSCF0009_R.jpg←結構お勉強しました

でもたぶんチケット売り場で言葉通じないんだろうな~

でも大丈夫 ちゃちゃらちゃちゃちゃ~ 

チケット購入表 (ドラえもんのように)

DSCF0011_R.jpg

ネットで見つけていっぱいプリントして持ってきました。

これをチケット売り場のお姉さんに渡したところ

1発OK なにかわからないけどいろいろ説明してくれていましたが

 さっぱり意味がわからず・・でもなんとなく何号車の何番と

いう座席に乗りなさいよ ってなこと言われてるニュアンス

は伝わってきたので・・・お姉さん チョンマル コマッスムニダー

DSCF0001_R.jpg

時計をみたらまだあと45分くらいは時間があったので

ソウル駅の3階にあるフードコートでちょいと休憩

のはずが・・・

今日2回目の朝食になってしまいました

P1000407_R.jpg

キンパと野菜キンパを注文 おいしかった~

バクバク食べてるうちに時間がきて

AM8:30発 京釜線 馬山行き 特急セマウル号

に乗り込み出発~

P1000412_R.jpgセマウル_R.jpg

鳥致院までは、約1時間50分ほどです。

 座席はこれまたゆったりとしていてリムジンバスなみでした。

行った事のない異国の街へ行く不安より先に

好奇心旺盛な我が家族は、席につくのもそこそこに

今、日本では、めったにお目にかかれない食堂車があるというので

発車して5分も立たないうちに食堂車へ大移動

 

最初はコーヒーだけだったのですが

せっかく食堂車にきたのだからと・・・・・

P1000420_R.jpgまったく読めないけど・・・P1000424_R.jpg

本日3回目の朝食であります

備え付けの電子レンジで”チン”してくれて

温かく 1人前しか頼んでないのに2人分の

お味噌汁をつけてくれて カムサハムニダ~

そういえばこの席見覚えあるなーっておもったら

韓ドラ 「私の名前はキムサムスン」でチェジュ島へ

サムスンとサムシクが行くときに

撮影されてた食堂車だということをおもいだしました。

SAMUSUNNP1000422_R.jpg

結局この後鳥致院までの1時間 ずーっと食堂車にいました 

ちなみにこの間、食堂車に入って来た人は

ユナー家3人と30代くらいの女の人1人きりでした

途中 食堂車のおばちゃん 弁当を売りに行ってしまった為

食堂車には、だれもおらず・・・・大丈夫かいな~っと思いつつ

さすが韓国 考えかたが

おおらかというか、大陸的だな~っと感心しました

 

列車内にはモニターがあり次の到着駅が近づくと

モニターとアナウンス(日本語と英語と韓国語)

で知らせてくれます。

窓の外は、田んぼや畑の のどかな田園風景の中

少しずつ民家が増えてきた頃 鳥致院到着のアナウンス

ホームに下りるとソウルとは違う郊外独特の のんびりした

雰囲気が漂っていい感じ

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)編 (2)

2007.09.08(10:43) 7

P1000426_R.jpg

改札に誰もいないのも、ご愛嬌

P1000465_R.jpg

駅を出ると雨がポツポツ降ってきました。

さて目的地 "雪の女王"のロケ地 ボクシングジムへ

早速調べてあったジムへの行きかたをプリントした紙を取り出し

意気揚々と確認  まかせなさ~い

「駅を降りたら左へ行き約300m位行ったところの橋を渡った

右にまがったら 見えてくる」

・・・・・・あれあれないぞー

きょろきょろしながら探していましたが、歩けど歩けど

 それらしき建物は見つからず・・・

だんだん雨も強くなり でもここまできて帰ることも嫌だしー

人に聞くにも言葉がわからないしー

そうこうしてるうちに1時間ほどたってしまいまい

もうこうなったら やっぱり人に聞くしかない

でもそこら辺歩いてる おばちゃんやおじさん 怖そう~だし

と思っていたとき向こうから小学生らしき子供が歩いてくるでは

ありませんかラッキー

"ヨギヨー"(すいません)といって呼び止め

プリントしてきた ボクシングジムの写真を指差し

「イゴ イゴ?」これこれどこですか?みたいにしてたら

わかったくれたみたいで最初に渡ったはしの方を指差し

「あっちのほうだよ」みたい?に・・・・

そうなんです 実は"橋を渡ってではなく

橋を通り越してすぐ右の路地を曲がったところに

本当はあったのです

ネットで調べたんだけど そこのサイト方 違ってましたよん

地図.JPG

一度駅まで戻って もう一度歩いたら

なんてことはないすぐにわかりました

でも建物が見えてきたときは、これこれ

やっと見つけたという気持ちと ドラマのなかと

同じ建物だという感動で ユナー一家 超ハイテンション

P1000437_R.jpg

ここからは、ドラマ見てない方はわかりずらくてごめんなさい

できれば中も見学させてもらいたかったのですが

誰もいないようで・・・

(よく考えたら日曜朝9時からジムで練習してる人もいないよね~)

もし見学させていただいたらお礼にと日本のお土産持ってきたのに

カレー_R.jpg

でも誰もいないことをいいことに 写真やビデオ撮りまくり~の

勝手に二階まで上がったり やりたい放題できたので

まっ いいか

P1000446_R.jpgP1000458_R.jpg

P1000429_R.jpgP1000438_R.jpg

                         ↑ドアのノブ 笑えました

でも近所の人にあやしい日本人がカメラ片手に不審な

動きをしているなんて警察に通報されなくてよかったッス

近所の方 お騒がせして ミアネーヨ

P1000454_R.jpg130nun_R.jpg

同じポーズ撮って見ました

 

かれこれ1時間くらい いたでしょうか 時計は11時になっていました。

帰りは11時30分に列車に乗らないと次は2時まで列車がありません

名残惜しくて後ろ髪を引かれる思いのなか駅に向かい歩きはじめました。

帰りは 急行ムングファ号に乗りソウルへ向けて・・・

ふと気がつけば、さっきまでの雨は止んで

ホームにたたずむ足元に感じるものは

吹きずぎる風ばかり

 

次回へつづく・・・


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

雪の女王

2007.09.09(18:23) 8

雪の女王ってドラマのダイジェスト

よければ見てください。

yuki25.jpg

↑画像をポチット押してみて 別画面で始まります。

 






吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)~ソウル(清涼里)~南揚州総合撮影所(JSA)前編

2007.09.10(15:02) 9

AM11:30 ”ユナー”一家を乗せた急行ムングファ号は鳥致院を出て

1時間半かけて無事ソウル駅に到着

帰りの列車は満員で席がばらばらだった為 隣は、迷彩色の軍服の

”生軍人さん” 眠っていたのでこっそり携帯で撮影させてもらいました

ソウルに着くともう1時すぎ あんなに食べたのにおなかはグー

また駅3階のフードコートでカルグクスとキムチチャーハンをパクリ

P1000467_R.jpg

おなかも落ち着いたところで次の目的地 南揚州総合撮影所

 

ソウル駅から地下鉄1号線に乗って清涼里駅へ

清涼里駅4番出口を上がった左手にバス乗り場があり

2228番 両水里(ヤンスリ)行のバスをさがして・・・

見つけたーダッシュで乗り込みました

 一般バスは、行き先の文字やアナウンスがすべて韓国語なので

ビギナーはのらないのほうがよいとガイドブックに載ってましたが

そんなの関係ね~

Tマネーカードが使えるので乗車のとき”ピッ”とセンサーにあて

問題なく乗車 終点ヤンスリまで1時間45分

信じられない運転でスリル満点のバスの旅が始まりました。

 

乗客はユナー家含めて7.8人でしたが、前に座ったカップルが

イチャイチャ ベタベタ韓国では、よく目にする光景なので

それが普通なのかも・・・

 

話の通りホントに運転の荒いこと

とっても立ってはいられません。急ブレーキ急発進は当たり前

乗客が降りるときも、まだステップにいるのに”プー"

ドアの閉まる警報音 おいおいまだ降りてるよ~

軽いカルチャーショックをうけたままバスは、ソウル市内を抜けて

郊外の漢江沿いの道を快調に飛ばしていきます。

やんすり_R.jpg

ソウルから少しはなれただけでこんなに景色が変わるんだ

と思ってると、まもなく終点 ヤンスリに到着しました。

バスターミナルと思いきや 広場にロータリーがあるだけ・・・

そこからはタクシーでないと行けないのでタクシー乗り場へ

でもでもタクシー乗り場なのに1台もいな~いのはなぜ

仕方なく道路にでて探そうと思ったら GOODタイミング

一台ゲット 行き先のプリントを見せて

地図やんすり.JPG

”イゴ”OK?と見せたら 怪訝な顔で乗れ みたいに・・・

よかったーと思い乗り込み一路 撮影所へ

もうすぐ着きそうというところでタクシーのアジュッシー(おじさん)

なんか話しかけてくれるけど、さっぱりわかりません。

頼みのママチャンも”頭真っ白”って感じだし・・・

よくよく聞くと”トラワジ”がなんとかかんとか??

どっかで聞いたことあるよなー”トラワジ”って

そのときある曲が頭をよぎりました。

トラワヨー プサンハンへ~ そうです 釜山港へ帰れの

出だし部分です ってことは”トラワヨ”って帰りって意味じゃん

帰りはどうするのかって言ってるのかな?

わけもわからず 笑顔でイエーっと愛想笑い

アジュッシーも言葉通じなくて困り顔

それでも撮影所の駐車場の入り口でチケットを買ってくれて

そこから少し離れた入口まで連れていってくれました。

メーターはヤンスリからW8000-調べていった額と同じくらいでした。

そしてタクシーのアジュッシーはユナー家を降ろすと

行ってしまいました。

たぶんあの時アジュッシーは、帰りまで待てないので

受付でタクシー呼んでもらってと言っていたんだなーと

日本へ帰ってきてからそう感じました

 

さて入口から入るとJSA 板門店のセットが遠くに見えて

きました。

P1000494_R.jpg

おお~

次回へつづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第三章 南揚州総合撮影所~ソウル(1)

2007.09.11(14:22) 10

P1000494_R.jpg

ほほー これが板門店のセットだね~

行ったことはないけれど 実際の板門店もこんな風なんだろう

って思いつつ 思わずはしゃいでしまうユナ一家でした。

P1000471_R.jpgP1000472_R.jpgP1000477_R.jpg

他にまだオープンセットで時代劇用のセットや昔の町並みのセットが

あったりまだまだいろんなセットがありましたが

なにせ入ったのが午後5時近くだった為オープンセットは

泣く泣く諦めました

次に向かったのは総合展示館というところで、韓国映画の歴史や

映画のポスター等が展示してある場所です。

裁判所のセットもあってけっこう楽しめました。

本当は、見るのに一日くらいかかる施設なので

今度訪れることができれば ゆっくりまわりたい場所でした。

 

さて時間ももうすぐ6時近く・・そういえば受付でタクシー呼んで

もらわなくちゃ~ 受付のお姉さんも 帰り支度してるみたいだし・・・

”すませーんタクシーお願いしまーす”(行きにパンフレットもらって

日本語話せるお姉さん見つけたので)

タクシーを待ってるとき いろんなお話して・・・

日本語上手なのに日本へは一度も来たことがないとのことでした。

いろいろ親切にしていただいたので、”雪の女王”のロケ地で

ボクシングジムの中 見学させてもらえたら渡そうと思ったけど

誰もいなくて渡しそびれたカレーをお姉さんにあげちゃいました

(聞くところによると、カレーは日本のカレーのほうがおいしいそうです。)

そうこうしてるうちにタクシーが到着 お姉さんチョンマル コマッスムニダー

 

夕日の中タクシーはヤンスリのバス乗り場へ

道は混んでいましたが、約20分くらいで到着

バスが先ほどいってしまったばっかりなので次のバスを待つ間

行きからきになっていた屋台の蒸しとうもろこしを買うことに

img10611696367.jpg

不思議なことに、ここに来る途中にも屋台でとうもろこしを売っていたんだけど

みんながみんな白いとうもろこしなんです

”アジュッシー ハナ チュセヨ”1本くださいといったら

一袋5本も入ったのを出そうとするので、あわてて1本1本って

言ったら奥から2本入りの袋を持ってきました。

アジュッシー5本入りうりつけようとしたな~

早速袋から出して食べたのですが、これがまた今まで食べたことの

ない”食感”おいし~い結構甘みもありびっくりしました

(どなたかソウル郊外に行く機会があれば一度お試しあれ)

 

とうもろこしも食べ終わり丁度よいタイミングでバスも着たので

バスに乗り込み一路ソウルへ 

つづく・・・・

 

 

 

 

 

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第三章 南揚州総合撮影所~ソウル(2)

2007.09.11(16:09) 11

とうもろこしも食べ終わり、バスも到着したので早速乗り込み

帰路ソウルへ 途中バス停もないような所で止まり乗客を乗せて

バスは結構満員状態になってきました。

と そのとき でました韓国の強烈アジュマー おばさん

大きな声で乗り込んできたと思ったら 数少ない席を見つけては

連れのアジュマーに「オンニーオンニー」っといいながら買い物袋

で席を確保すごいパワーにびっくり

日本も韓国も おばちゃまパワーはすごいです

 

バスの中は冷房効いているのはいいのですが、直接風が当たるので

真冬のように体が冷えて ブルブル震えるほどでした。

っとそのとき急に 先ほどのアジュマーが運転手さんに向かって

怒鳴りだしました

そのとたん冷房はピッタと止まりました。

「冷房めて!!」って言ったんでしょうね~

でもアジュマー 疲れてウトウトしてたのにビックリさせないでね

おばちゃんパワーは 全世界共通です

 

そしてバスは、ソウル清涼里駅に無事到着

ふと時計をみたら8時半近く いつのまにか夜のとばりがおりていました。

夕食をとるためそのまま明洞に移動 地下鉄を上がったら

そとはどしゃ降りの雨・・・

冷えた体を温めようとサムゲタンを食べに

明洞参鶏湯

初めてのサムゲタンに体も温まってホッと一息

P1000506_R.jpgP1000507_R.jpg

そして本日最後の締めは あのクリスピークリーム

日本では何時間も待ってやっと買える幻のドーナッツです。

これがまたチョンマルおいしくて、口の中でとろーってとろけてしまいます。

オリジナル・クレイズ・ドていうドーナツ最高でした

06.jpgP1000510_R.jpg

どれか買うと一つおまけにドーナツがもらえるのもgood

食べることができて大感激でしたー。

 

こうして超ハードな二日目 

ソウル→鳥致院→ソウル→南揚州という一日が終わりました。

 

しか~し このあと夜中から起こり始める

おそろし~い出来事に

今はまだ 誰も知る由はなかったのです。

つづく・・・・


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第4章 フォーシーズンハウス(前編)

2007.09.12(16:34) 12

8/13 AM2:30 それは突然おきました~

なんかお腹に違和感が・・・ トイレに直行

このあと15分おきに トイレに GO お腹は痛くないのに~

ほとんど眠れないないまま朝を迎えました・・・・

まだまだこのときは”そのうち治るでしょ”くらいの余裕シャクシャク

でしたが、あとあと大変になっていくことは、予想もしてなかったのでした。

 

3日目 今日は弘大入口にある ”フォーシーズンハウス”へ

ここは”春のワルツ”で使われたロケ地の一つでしたが、

もともとは、冬のソナタや秋の童話・夏の香り・春のワルツで有名な

ユン・ソクホ監督の事務所だったところで、今は1階を

フォーシーズンハウスとして展示室 2階をユンスカラーとして事務所に

使っているという施設です。

フォーシーズンハウス1.jpg

さてユナー一家は、ホテルで朝食をとり(ユナーは、何も食べられず)

地下鉄2号線で 乙支路3街駅から7つ目の駅 弘大入口へ

実は、去年の12月にも”春のワルツ”のロケ地としてフォーシーズンハウス

(当時ユンスカラー)を訪れていたため 道はバッチリ

弘大はソウルの中でも好きな所で、学生街なのに おしゃれな雰囲気で

きっとそれは、弘大が芸術・美術系の大学だからなのでしょうか。

弘大1.jpg

AM9:45 弘大入口に到着 AM10:00にフォーシーズンハウスの

予約をとっていたので(予約いるんだそうです) 急ぎ足

弘大界隈は、まだ朝早いのでお店もほとんど開いてなくて閑散としていました。

 

歩くこと10分 見慣れた道の角を曲がると懐かしい建物が見えてきました。

P1000558_R.jpg

1年ぶりの訪問です。前回は、まだ事務所だけがある家でしたが

どうしても中を見学したくて、半ば強引にアポなし訪問をしてしまいました。

そのとき嫌な顔ひとつされずどうぞと中にいれていただけました。

そして奥の部屋に通されたとき 中に”生ユン・ソクホ監督”が

ほほえんでいらっしいました あまりのサプライズにみんなが

真っ白になってしまい握手するだけで精一杯

写真をとることも忘れてしまいました。

うちの息子ユナー3号は頭をなでてもらい大感激

そんな思い出のある場所なんです。

 

受付を済ませると何人もの日本人観光客の方がいらしていて

10人位集まったとき係の人がガイドして案内をしてくれます。

 

まず最初は秋の童話の部屋(ウォンビンのせつなさにして見たっけ~)

P1000549_R.jpg←お馬鹿でごめんなさい秋の童話.JPG

いつか秋の童話の舞台 束草へいってみたいな~

次は、なつかしの冬のソナタの部屋です。

今思うと冬ソナのおかげで韓国のドラマや映画に興味を持ち

韓国旅行までしてしまうほどになったきっかけのドラマでした。

3年前にナミソムのメタセコイヤの並木道や春川のロケ地を

見に行きました。

冬ソナ.JPG

そして春のワルツの部屋へ ここはやはりメインの展示室になっていて

他のブースよりたくさん展示してありました。

P1000529_R.jpg大喜びのママチャン

春のワルツ.JPG

そういえば カングの靴 ケロロ軍曹だったんだー へ~へ~

P1000530_R.jpg

そしてそして次は”雪の女王の部屋”へ

部屋の中は、ダイジェスト版のDVDが流れていて これまたなシーン

のとこばかり・・・テンションでユナー家大暴走

かけてあった服を着てみたり等身大のポスターに抱きついてみたり

あとで気が付いたんですが、真上に防犯用カメラがバッチリ

写ってるよな~ みなさんすいませ~ん

ゆき.JPGP1000531_R.jpg

この部屋だけに1時間近く居座り 他の人はあまり知らないらしく

(地上波でやってないからね)ユナー家貸切状態でした。

ほかにも夏の香りの部屋やまだ他にもいろいろあったのですが

なにせこの間も 15分おきにトイレ状態の為

このへんで帰ることにしました。

でも楽しかったです

 この後コンビニによりスポーツ飲料を飲みながら

脱水症状をおさえて次の場所へ移動しました・・・

次回へつづく

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第4章 フォーシーズンハウス(後編)

2007.09.13(10:33) 13

次はこのフォーシーズンハウスから程近い

春のワルツのロケ地の一つ ウニョンのキンパ屋さんへ

キンパや1.jpg

ここは、キムサムスンでも使われたそうなんですが

まったく記憶がなくて・・・今度見てみます。

ここも前回訪れたのですが、そのときは、ちょっと入る勇気がなく

外から ちらちらとお見てただけで帰ったのですが。

今回は、勇気をもっってGO

中に入ると”オソオセヨー”ってアジューマーが・・・

早速席に座って壁にかかってるメニューで注文  しようかな~

っておもったら全部ハングルで書いてあり?????

とりあえず事前調査してあった”ラッポッキ”(トッポキの中に辛ラーメンが

入っているもの)を注文

一息ついたところでビデオ&写真とりまくり

キンパや2.jpg

韓国だな~って感じたことがありました

席の横の壁にティッシュの代わりにトイレットペーパーが

かけてありました。これで口を拭くんだよね

ふざけてユナー3号の口を拭いてあげたらやめてーっと怒ってました

そこへ ラッポッキの登場です

キンパ3.JPG

 

アジュマー注文とちがうよ~

ラーメン入ってないけど まいいか~ ご愛嬌ご愛嬌

でも屋台のトッポッキより辛くなくて野菜もいっぱい入って

すごくおいしかったです。

 

でもこれがいけなかったのか お腹がびっくりしたみたいで

この後地下鉄に乗ってるときも冷や汗でるしトイレに行きたいしで

途中 新村の駅で途中下車してトイレを探しながら改札でたのですが

トイレ→100mって書いてあります

必死に歩きました

 

これは、ちょっとヤバイな~って

この後本当は雪の女王のロケ地 オリニ大公園に行くはずだったのですが

泣く泣くあきらめホテルで休息をとることにしました。

ここからはダウンしていたためママちゃんに聞いたはなしですが・・

フロントのお兄ちゃんに相談したら薬局までつれていってくれるとのことで

チョンマル カムサハムニダ

そこで薬局のおばちゃんがこれをのんだら”一発で治る薬”を出して

くれて???

DSCF0004_R.jpg

速攻飲んで夕方まで眠ってしました。

夕方目が覚めてちょっとよくなってきたみたいだったので

お土産を買いにロッテマートへ

ロッテマート.jpg

 

案の定帰りはふらふらでさすがに地下鉄も乗れず

タクシーでホテルまで帰りました。

明日は帰国日AM9時にロッテホテルの前のリムジンバス乗り場へ

いかないと・・・

 

なんか大変な一日でした

 

次回最終回へつづく・・・

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

第5章 帰国(最終日)

2007.09.14(10:32) 14

8/14(火) 雨

昨日からの下痢もようやく峠を越えて

トイレに行く回数も減り 回復が見えてくるぐらいまでになりました。

でももう今日は、帰国日です

昨日はこんな状態でした

P1000565_R.jpg

AM9:00のリムジンバスに乗る為

宿泊先の明洞ビズをチェックアウト

従業員の方に会うたび会うたび「ケンチャナ~?」大丈夫?って聞かれ

「オー ケンチャナヨー

本当に皆様お世話かけました!!

 

さすがに回復ぎみとはいえ、ずっとトイレ行きっぱなしの為

体の力がまったく入らず、重いスーツケースをもって地下鉄は無理だなって思って

タクシーを呼んでもらいロッテホテルのバス乗り場へ

でもまたそこでハプニング

フロントのお兄さんが重いスーツケースをタクシーのトランクに入れてくれて

閉めようとしたら タクシーのアジョシー閉まらないからそのままにしてくれって

???

そのタクシートランクあけたまま出発

アジョシー雨 ぽつぽつ降ってるって~ おかまいなし

そんなおおらかな韓国大好き

 

そしてロッテホテル前から 行きと同じKALリムジンバスに乗って

仁川国際空港へ

P1000576_R.jpg

オリンピック道路を走るバスの車窓に流れていく景色の向こうに

遠くなっていく ソウルNタワー 漢江沿いの黄金色に光る63ビル・・・

帰りたくないな~ 旅の終わりは、いつも寂しいです。

 

そうしてるうちに、バスは仁川空港に到着

チェックインカウンターで手続きをすませ 少しだけお腹すいたので

地下の食堂街へ フードコートでうどんを食べました。

P1000579_R.jpg

PM12:30無事 韓国仁川からセントレアへと向かって帰国の途へ

 

今回自力でGOというコンセプトで結構無謀な計画でしたが

ツアーでは味わうことの出来ない いろんな韓国を見ることが出来ました。

サプライズやハプニングはご愛嬌!

本当に思い出に残る旅になりました。

 

まだまだ奥の深い国 ”韓国”

ほんの入口程度しか知らないと思うけど

ほんの一歩だけでも近づくことができたと思います。

 

韓国のどこが好き?  ”空気かな”

 

         

 

 

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

焼酎と韓ドラ

2007.09.15(23:01) 15

たまーに韓国焼酎が飲みたくなるときがあります。

韓国ドラマのなかで、焼肉食べながら焼酎を

小さなショトグラスで一気に

飲み干すシーンよく見ますよね  たまらないっス

ジンロ_R.jpg

なかなかこの焼酎日本では、高くて・・・・いつも韓国に行ったときは

まとめて買うようにはしています。たしかロッテマートでW7800位でした

すごく甘くておいしいのですが、

ドラマのように一気に飲み干す・・・みたいな

飲み方をすると思いっきり酔ってしまいます。

(韓国の人はお酒強いです)

たまに家でソウルのロッテマートで買ってきた

サムキョプサル用の鉄板でサムキョプサルとキムチを食べながら

ドラマのシーンを思い浮かべながら飲んでいるとき・・・

なんかしあわせです

 

余談ですが、ごめん愛してるでウンチェとムヒョクが屋台で

飲んでるシーンでウンチェが焼酎のビンにストローさして

飲んでるシーンがありましたが、

あれはめちゃくちゃ酔ってしまいます。 経験済みです。マネしました

 

追記  アジアンパラムというサイトで韓国語の面白い単語や日常語?

     が書いてありました。よければ一度見てみてください

       アジアン・パラム

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ウォーキング

2007.09.17(08:29) 16

南の海が騒がしくなっています。

2つも台風が来てるようです。

一つは韓国直撃みたいですね。被害がないことをお祈りします。

 

さて去年の11月からウォーキングを始めて、かれこれ10ヶ月が

経とうとしています。

きっかけは、やはり会社の健康診断でひっかかったのが始まりです。

このままでは、いかんと思い毎日夜に歩くようになったのですが

最初は5kmくらいだったのが、今では12kmを2時間位で歩くようになりました

歩くようになって気がついたのですが、

いままで車で通っていた道も歩くといろんな発見があり

草や花や風の匂い・・・日ごろ忘れていた季節が

見えてきたりします。

体の健康も大事ですが、心の健康も大事ですね

 

みなさんもほんの少し散歩してみませんか?

いろんな発見があるかもしれませんよ

 

 

きょうも雨がぱらぱらです

傘さして歩こ

追記 健康ウォーキング 

というサイトに登録して歩いています

結構励みになりますよ(^_^)v

 

 

 

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ホットッ

2007.09.17(18:33) 17

ホットッ あるいは、ホットック

ホットック.JPG

これは本当に大好きで、ソウルへ行くと いの一番に買って食べています。

これもいろいろあって、結構な油で焼いてあるものや

まったく油を使わずに焼き上げるものなどいろいろありますが

もう3年来ここのホットッしか食べないくらいお気に入りの屋台があります。

明洞のはずれ いま工事してる郵便局の前 もっと言うと

明洞サムゲタンの向え側

ここのホットッが本当に大好きです。知ってらっしゃる方いますでしょうか?

ほとんど油引いてなくて、せんべい作るみたいに

型の中に生地を入れて焼いてあるんです。

すごくさっぱりしていて黒砂糖の蜜がちょうどよく 本当においしいです。

 

ここのアジュマーは耳が御不自由でいらっしゃいますが、

いつも一生懸命で、その姿を見ているだけで感動してしまいます。

去年の冬行ったときは、どうでしょう小学6年位か中学1年くらいでしょうか

息子さんも手伝いにきていて、たどたどしい日本語で

"いくついりますか?" "ありがとうございます”と一生懸命がんばってました。

真冬の氷点下の夜 毎日毎日がんばってるんだろうな~と

思ったら 自分もがんばらなくっちゃっていつもここへくると

そう感じます。

もし明洞に行かれることがあれば、一度立ち寄っておいしい

ホットッを食べてみてください。

 

ソウルナビにお店とアジュマーの写真がありました。

ソウルナビホットッ食べ比べ特集

下の方の明洞エリア Fという記事です。

 

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

温泉入りてぇーの巻

2007.09.18(18:29) 18

九月も半ばを過ぎましたが、この地方では

今日も32度越えの暑さで、いつ秋がくるの~感じです。

でも来週には幾分涼しくなるのかな?

 

さてそろそろ秋ともなると、毎年温泉に行きたくなります。

一時は、毎週のように あっちの温泉 こっちの温泉と

土日ごとに行ったりしたこともありました。

結構今住んでるここら辺は、岐阜や長野あたりに比較的近くて

ちょいと午後からいきましょ って思っても

日帰りでいける感じなのです。

 

数々行った中で、ユナー家1位になってる温泉は

新穂高温泉 深山荘

こんな感じのところです 日帰りokです

 

温泉1.JPG

つり橋を渡ると温泉が見えてきます

ここに入ると景色もよく、北アルプスの絶景のなかで

ゆっくり入れる露天風呂

onnsen.jpg

お勧めは冬の雪景色を見ながら・・・

というのが最高なのですが、雪が深いので車では、なかなかいけません

でもホントお勧めです。

 

都会の雑踏に疲れたら 少しだけ心の洗濯してきます。

あ~温泉いきて~

 

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ターバン野口

2007.09.19(16:44) 19

最近まわりで、ターバン野口 というものが

はやっています。こんなのです

ターバンののぐち1.jpg

本も出てるようなのですが

金運お守りになるっていって今、はやってます。

手先不器用なんで、なかなか難しかったのですが

ネットで動画があったので、見ながら作りました。

 

他にもキューピー野口やアパッチ野口 他

いろんなパターンがありますが、難しすぎて

ちょっと無理かも・・・

 ↓ ここに動画のリンクしておきます。

ターバン野口の折り方

お暇なとき作ってみては?

この間 マックのドライブスルーでこれ出したら

店員さんに大うけでした。

 

でも福沢諭吉バージョンは、ちょっとつらいッス

折ったらもったいなくて、なかなか使えないですから

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

新製品おたく

2007.09.20(15:13) 20

新製品には、ホント目がないッス。

本やCMで紹介され 心が”ビンゴ”してしまうと

ほしくてたまらなくついつい買ってしまいます。

これは、自分の親も同じ症状なので

きっとこれは、親の遺伝なのだろう

特に”健康”と名前の付く物には、目がないようである

 

今年に入ってから買ったものの中に

ジョーバというものがあります。

ジョーバ.jpg

一時話題になりましたよね~

15分乗ってるだけで基礎代謝があがり

体力がつきダイエットにもいいとの振れこみでした。

効果はどう?って聞かれますが

正直なところわかりません

確かに体力は、ついた気はしますが

ウォーキングも毎日しているので、どちらの効果何でしょう??

 

うちも親もこの間ブルブルマシーン?を買ったようです

台の上に乗ってスイッチONで台が振動して

体全体がブルブル震えるマシーンだそうです

10分やっただけで2時間ウォーキングと

同じカロリーを消費すると言ってました。ホントかいな~

 

まだまだこれからも心くすぐる商品がでるのでしょうね

そのうち家の中いっぱいになりそうです。

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

雪花氷 「今日のおやつ♪(128914)」

2007.09.22(14:13) 21

今年の夏 はまったものの一つが

       雪花氷

        image1_11734172987_R.jpg

一見 カキ氷のように見えますが、

食感は、う~ん難しい

あえて言うなら、新雪を食べたような感じでしょうか?!

食べた はなから 口のなかでふわーっと溶けて

こんなの はじめて~って感じでした

            雪.jpg

お店は、最初 近くのスーパー銭湯やスパリゾートに

続々できていましたが

最近 大型スーパー(イオン等)に進出している見たいです。

 ちなみに1個 約500円くらいです(かき氷に比べたら高~い)

氷とちがって体があまり冷えないし頭も痛くならないので

冬の暖かいところなら ぜんぜんOKかも・・・

今年の夏のMYブームでした。



吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

秋の独り言 「ひとり言・・?(130215)」

2007.09.25(10:59) 22

2週続けての連休も終わりました。
今日から通常が戻ってきます。
中部地方 残暑も一段落 週末くらいからはやっと
夏の空気から秋の空気に入れ替わるとのこと
これでやっと秋を感じられるかな?
 
韓国は、もう秋の気配なんでしょうか?
秋は一度も行ったことがなく
ソウルの秋はどんなふうなんだろうと
この時期になると、いつも想像しています。
いつか行ってみたいです。
 
この連休は、ほとんど予定がなく
ウォーキングしたり近くの温泉にいったり
ゆっくりできた連休でした。
おかげで筋肉痛かも・・・・(笑
 
皆さんは、どんな連休だったのでしょうか?
 
 




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

中秋の名月

2007.09.26(17:22) 23

昨夜はお月見 中秋の名月でした。

雲ひとつなく見事な お月様でした。

でも、なんだか足りないな~と思いつつ

お月見をしていましたが・・・・

そうだ!月見団子がないんだ~

ってことに気づきました。

時計の針は午後11時・・・

和菓子屋さんはどこも開いてなく

24時間スーパーに行きましたが、売り切れで・・・

こうなったら意地でも買ってやると意気込み

コンビニ4件回ってやっとありました。

月見団子_R.jpg

帰って食べ終わったと同時に12時の時報

ぎりぎり間に合った~

そんなこんなのお月見でしたすすき.JPG

 

 




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ご当地・限定物

2007.09.27(22:27) 24

前にも一度書いたのですが、こちら

本当に、新製品おたくなのですが

もう一つおたくなことがありました。

ご当地限定物・期間限定物 おたく

なのです

旅行とか行くと”限定”なんて書いてあったら即チェック!!

食べ物なんか即買って食べています。

最近の限定・ご当地限定品ベスト3!!

第3位 江ノ島 中村屋の海苔羊羹

のり羊羹_R.jpg磯の香りがたまらなく ホントおいしかった~

ちなみに江ノ島付近の食堂で食べた 生しらす丼も絶品でした!!

 

第2位  韓国 グニュグニュ金豚?(正式名称知りません)

金豚_R.jpg床に投げつけるとグニュって変形するけどすぐに復活

ソウルの明洞で約100円くらいで買いました。日本でも昔こんな

ようなものがあった気がするのは、私だけでしょうか?

2つ買ってきたけど一つは潰れて中身の水?が飛び出し

ゴミ箱いきでした。

 

そして堂々 第1位は 静岡富士宮やきそば~

nobori01_R.jpgやきそば_R.jpg

写真ではでは、、普通のやきそばと変わらない

と思われますが、これは食べてみなければわからないっす!!

最初に肉カスというもの(豚の脂身を揚げてある天カス

みたいなもの)とキャベツを炒め

麺がまた違った食感で(確か蒸してないのかな?ちょっと自信ないけど)

最後に鰹節ではなく、魚粉を振りかけてたべるのですが

ほんとおいしかった~詳しくはここ

静岡はもう一つおでんもおいしいです!!

なんか食べ物の話ばかりですが・・・

まだまだいっぱい限定物ご当地物ありますよね~

情報あれば教えていただけるとうれしいです。

 

ソウルで買った バナナ牛乳もおいしかったな~

バナナ牛乳.jpg

 

 

 

 

 

 

banner2.gif
人気blogランキングへ


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

コメダ珈琲店

2007.09.28(21:05) 25

今住んでいる愛知県は全国屈指の喫茶店激戦区でなんです。

なにせ100mもあるけば喫茶店

国道やバイパスのあたりでは、向かい同士で喫茶店

ひどいところは、隣同士喫茶店

 

そんな愛知県の中で相撲で言えば横綱

野球で言えば4番バッター

その名は 

コメダ珈琲店

コメダ_R_R.jpgコメダ全景_R.jpg

この地方の子供からお年寄りまで知らない人がいないくらいの

抜群の知名度!!

愛知県では、「喫茶店でも行こうか」とは言わなくて

「コメダいこまい」

(※”いこまい”は方言で 行きましょうって意味です)

って言うんですよ

 

正直 別にとっても コーヒーがおいしいとか

ではないのですが 店の建て方から席の椅子の間隔の寸法

(会話が弾む距離)など計算されているんだそうです

店の建て方も統一されていて何せ駐車場が広いのが

いいです。

中部地方だけで何百店あるのか知りませんが

喫茶店=コメダ

というイメージを作り上げたことは、すごいな~って感心します。

恐るべし コメダ珈琲店!!

 

コメダのメニューのなかで超有名な一品があります

名前は シロノワール

シノノワール.jpg

下は、熱々の丸いクロワッサンの上に

ソフトクリームが乗ってるスイーツなんですが

これが熱々と冷たさのコラボレーションでおいしいんですよ

気持ち悪い~って思ってる人もいるのかな??

でも結構いけるんですよ。

”いっぺん食べてみや~” (一度たべてみて)

他にも小倉トースト

小倉_R.jpg

   クリームコーヒー

クリーム_R.jpg

めずらしい食べ物ありますよ

これも、、よく考えたら地域限定?

 

 banner2.gif




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

曽爾高原(そにこうげん)

2007.09.29(11:53) 26

もうすぐ10月ですね~

10月くらいに毎年行きたくなる場所があります。

そこは、奈良県曽爾村というところの

曽爾高原というところです

難しい漢字なのでなかなか読める人は少ないんですが

”そに こうげん”と読みます。

どんなところかというと

見渡す限りの草原でそこは、一面すすきなんです。

ススキ2_R.jpg

夕暮れになるともっと綺麗なんですよ!!

すすき_R.jpg

日が落ちるほんの一瞬の風景なんですが

これを見に行きたくて片道2時間半かけて

行くのです。

でもこの2.3年この時期はすごーい渋滞

前はほとんど知られていなくて、ほとんど人も

いなかったんですが・・・・

なんか観光地化してきて

でもこの時期になるとなんとなく

行きたくなる場所です。

すすき3_R.jpg

 ↓ポチっとご協力お願いしま~す

banner2.gif

 

 




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

おさんぽ

2007.09.30(18:57) 27

今日は、朝からずっと模様 気温も20度いくか

いかないかという肌寒い一日になりました。

でもお昼から少し郊外のお千代保稲荷(おちょぼいなり)

というところへ行ってきましたのでご紹介します。

この地方では、お千代保稲荷は、商売繁盛のご利益のある神社として有名です。

画像-0224.jpg

 

ユナー家は、それよりなにより ここへ行くのは

1年中お祭りの縁日みたいで

屋台がいっぱい出て楽しそうなんです。

画像-0216.jpg画像-0225.jpg

いつもここへ行くと決まって食べるものがあります。

それは 串かつです。

画像-0211.jpg

何軒か串かつ屋さんはあるのですが

ここの玉屋さんが超人気店!!勝手に揚げたての

串かつを食べて、最後にくしかつの串を渡して精算するシステム

画像-0214.jpg

ソースにつけてもよし ホルモンの煮てある味噌の中に

つけてたべてもよしでも2回つけると注意されますよ

揚げたてのあつあつを食べながら食べ放題のキャベツを

食べまくる!  く~たまりません ビールほし~いって感じです。

境内の参道には、いろんなものが売ってます。

ここの名物はいくつかあって 代表的なものに草もちがあります。

お餅にヨモギが練りこんであって独特の香りとあんこの甘さがGOOD!

画像-0226.jpg画像-0225.jpg

草もち屋さんも何軒もあって、そこそこの味があっておもしろいです。

名物で、変わったところでは、”なまず”の蒲焼が有名です。

こんな感じです・・・

画像-0223.jpg

一度だけ食べたことありますが、うなぎをさっぱりしたって感じでしょうか・・・

好きな人は好きらしいですが、なんか想像するとね~

あとは、大きな川のそばなので佃煮も有名です

画像-0221.jpgイナゴって・・・

ほんとうにいろんなものの オンパレードで

歩いているだけで、あきることがありません!

今日は雨が降っていたのでゆっくりはできませんでしたので

また今度ゆっくり訪れたいと思っています。

 

ちょっと変なもの見つけました~

ので番外編ということで。

 

 

番外編 1. すずめ??

画像-0237.jpg

 

 

番外編2. こんなところで リトル韓国を見つけました。

画像-0232.jpg

どう見ても ホットックじゃないでしょ・・・・

おやき みたいです~

 banner2.gifポチっとよろしく

 

 




吹きすぎる風ばかり2


2007年09月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. はじめまして(09/04)
  3. 韓国旅行 自力でGO!編 序章(09/04)
  4. 第1章-出発-(09/05)
  5. 第2章 -ホテル~夜の明洞散策-(09/05)
  6. 第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)編 予告(09/07)
  7. 第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)編 (1)(09/08)
  8. 第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)編 (2)(09/08)
  9. 雪の女王(09/09)
  10. 第三章 鳥致院(雪の女王ロケ地)~ソウル(清涼里)~南揚州総合撮影所(JSA)前編(09/10)
  11. 第三章 南揚州総合撮影所~ソウル(1)(09/11)
  12. 第三章 南揚州総合撮影所~ソウル(2)(09/11)
  13. 第4章 フォーシーズンハウス(前編)(09/12)
  14. 第4章 フォーシーズンハウス(後編)(09/13)
  15. 第5章 帰国(最終日)(09/14)
  16. 焼酎と韓ドラ(09/15)
  17. ウォーキング(09/17)
  18. ホットッ(09/17)
  19. 温泉入りてぇーの巻(09/18)
  20. ターバン野口(09/19)
  21. 新製品おたく(09/20)
  22. 雪花氷 「今日のおやつ♪(128914)」(09/22)
  23. 秋の独り言 「ひとり言・・?(130215)」(09/25)
  24. 中秋の名月(09/26)
  25. ご当地・限定物(09/27)
  26. コメダ珈琲店(09/28)
  27. 曽爾高原(そにこうげん)(09/29)
  28. おさんぽ(09/30)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。