今回から新シリーズが始まります。

先週の週末10/17~19までの2泊3日
そして昔から仲良くさせてもらってる
先輩(ソンべ)夫婦との
初韓国旅行
結構行く前に綿密にスケジュールを
立てたんですが
すごくそれがタイトなスケジュール
こんなスケジュールについてこれるかな?と
少し心配でしたが。。。

何せソンべ夫婦は
韓国初めての方々
まったく韓流も韓ドラも見たことがない
韓国超初心者
いっぱい見せてあげたいところばかりで
こちらも大変でした。

さてさて
そんな方々とのドタバタ旅行記
はじめていきたいとと思います。


今回もチェジュ航空を使いソウル入り
でもいつもとちょっと違うのは
仁川ではなく金浦だということ
なんと少し前に名古屋からは
仁川便がなくなってしまったのです!!(泣)

でもソウル市内からは近いし
出入国も時間かからないし
結構金浦便はいいんですよね。

で着いたのがお昼1時過ぎ
私の立てたスケジュール一発目には
金浦空港にあるフードコート
軽く食事をするというのが
最初の予定でしたが。。。。

なんと!!
フードコートもCGVも
その奥に
ある食堂街も
こともあろうか改装中の工事中!!


初っ端からハプニング発生!!

ちょっと~頼むわ~!!

まさかの事態に
ユナートラベル一瞬困りましたが
すぐ思いつきました!!
そういえば向かいの
ロッテの地下にフードコートがあった!!!

お腹ぺこぺこでだんだんご機嫌が悪くなってきた
一行でしたが
なんとか食べ物にありつけるということで
早足で地下通路へ

今回本当は金浦のフードコートで
代表的な庶民の食事
体験してもらおうと企画してたんです。

べこべこになった鍋に入れられた
ラーメンとかジャジャン麵
そんなのを最初に食べさせてあげたかったんですが
残念でした。

さてロッテの地下にある
フードコートに到着です!


写真: resize0218

なにはともあれ これからでしょう!

写真: resize0214

そして恒例の

ウイハヨ~~!!

写真: resize0215

彼らもこれでウイハヨ教の教徒ななりました(笑)

さてフードコートトいうことで
いろんな食べ物がありますが
勝手には頼まさせません!!

まず韓国に来たらこれという
代表的な食べ物を注文

写真: resize0216

やっぱりジャジャン麵は外せません
でもロッテのフードコートということで
なんとなく上品な感じ
(ちょっと違うんだけどな~)と思いながら

そしてもう一品は

写真: resize0217

タンスユ

韓国風酢豚という感じの食べ物です。

これもなんとなくお上品な感じ

お味も両方ともお上品な味(笑)
ま~韓国初めての人には
逆によかったのかも(笑)
(私ら 物足りませんが)

ちょっとハプニングがありましたが
上々の滑り出し
軽くここでお腹を満たして
またソウルの街中で買い食いをする予定

さてこの後ホテルにチェックインして
荷物を置いて市内へ繰り出すつもり
今回は弘大に宿を取ったので
高速鉄道で移動!

ついにユナートラベル
初企画が始まったのでありました!!


今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチット応援お願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村





金浦のロッテモールの地下のフードコートで
小腹を満たした私たち
この後のスケジュールもびっちり!!
組んであるので
早々ホテルへ向かいます。

今回は4人で一部屋のリクエストがあったため
普通のホテルではなく
レジデンスをチョイス!!

最近ホテルを予約するときは
Booking.com
でとるんですが
レジデンスを検索すると
いっぱい出てきますね

条件としたら
帰りの飛行機の時間が
朝8時30分ということなので
2時間前
6時30分~7時までには金浦に
着かねばなりません
っとなると
交通の便がいいところ
弘大なら高速鉄道で
2駅 約15分
なので場所は弘大に決定

そして地下鉄の入り口すぐという
レジデンスを見つけました。

名前はNjoy Seoul

サイトはここ→

いつもはどうやって行くかとか
あまり確認することはなく
大体の地図を見ていくのですが
このレジデンスは
たまたま口コミとか見たら
入口がわかりにくいと書いてあったのを
発見!!

普通ビル全体がレジデンスだと思いますよね
しかしここは
ある階のみレジデンスで
後の階はオフィス等なんです。

なのでロビーなんかは無し
6階の1号室が事務所となってるらしく
そこでチェックインの手続きをするんだとか

たまたま事前に調べたので
本当にラッキーでした
知らずに行ったら
迷いに迷ったと思います。

レジデンスは地下鉄から地上に上がらず
直結でエレベーターで上がれるのですが
そこがまたわかりにくいところ
これも事前に調べておいてよかったと思いました!

さてお部屋なんですが

このお部屋は基本5人まで宿泊できるお部屋

写真: resize0219

こんな感じの部屋になっています。

そして寝室はロフトになってるところ

写真: resize0220

階段を上がると

写真: resize0222

こうやってベットがおいてあります。
ちょっと天井が低いのが気になりましたが
頭を打つほどではないので
そんなに気にはなりませんでしたよ。

さすがにバスタブはないものの
シャワーはガラスで囲まれていて
下がびちょびちょになることは
ありませんでした


写真: resize0225

外を見ると広ーい窓で
真下は地下鉄弘大入口の出口の真ん前

写真: resize0223

交通の便は抜群の場所
夜の景色もきれいでしたよ

でも ほとんど外に出っ放し
この部屋にいるのは寝るときだけ
という感じだったので
ちょっともったいない感じも否めませんでしたが
ま~初めての韓国の人を連れて行くには
このくらいがちょうどいいかなという
ま~ま~満足の行くレジデンスでありました。

さ~荷物を置いたらゆっくりしてる暇はありません!
スケジュール目白押し!!
さ~地下鉄に乗りましょう!!


今日も応援ポチお願い致します。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

弘大のレジデンスにチェックインした後
早々に最初の目的地に向かいます。

次の目的地は
地下鉄光化門駅

そう僕が大好きなあの
光化門広場からの景色を
見せてあげたい!


ってなわけで
地下鉄に乗って光化門広場に到着

その前に地下鉄の入り口に手を洗う場所が
あるのですが よくよく見てみると??

写真: resize0226

お水が出るのはいいのですが
排水溝ついてないんですけど???

写真: resize0227

よく見てみると奥の方に
穴は開いているようでしたが
この水 手前側に ほとんど溢れて
下がびちゃびちゃになってました

先輩(ソンべ)夫婦には
こういう詰めの甘さも韓国なんだよ(笑)
 よ~く説明をしておきました( *´艸`)

さていよいよ外に出ます。

写真: resize0228

お~北岳山と 北漢山が見えてますね~!!
ここは風水で北岳山からの
気の流れがここを通って
漢江に向かって流れる所
ハイ 皆さんで深呼吸して
気をもらって行きましょう!!(笑)

振り返るとイ・スンシン将軍の銅像が見えます

写真: resize0229

この2つの景色を見ると
あ~ソウルへ来たんだなと
前はいつもそう思いながら見ていた景色

この日は天気もよく
抜群の眺め
この景色を見せられてよかったです。

広場へ上がってふと見ると
なんだか行列が見えましたよ??

写真: resize0230

お~これは!

写真: resize0231

宮廷衣装を体験できるコーナー
そしてなんと無料!!

これは是非体験させてあげたい!!
ということで 並ぶことに

いろんな衣装が着れるようです。

写真: resize0232

でも着れるまで約20分くらいはかかったでしょうか
皆さん衣装を着たら
思い思いのポーズで写真撮りまくっています。

ポーズの仕方があんたモデルかい??
ってポーズをとってる人がたくさんで
見ていてもこちらが恥ずかしくなるような
ポーズで満足げに写真撮ってる方が
いっぱいいました。
これも韓国ですよと説明(笑)

さて長いこと並んでやっと
着ることができました。

ソンべ夫妻 大喜び!!

写真: resize0234

ちなみに私は写真班なので
衣装は着なかったのです。

でも写真を撮ってると
見知らぬ人から写真撮ってください攻撃

攻撃ばかりされているのも何なので
私も一緒に撮ってもらいました(笑)

写真: resize0233

ダブルピースがまぶしいぜ!!(爆)

てなことでここで1時間くらい
予定が押してしまって
実は韓国観光公社でも
こういうイベントがあり衣装を着せてもらえる
イベントがありそれに行こうと思っていたのですが
ここで衣装が着れたので
パス!!
いきなり予定変更のユナートラベル
臨機応変がうちのいいところ!

写真を撮って満足げなソンべ夫婦
一体何枚写真撮ったのでしょう??

さて満足していただいた後は
清渓川方面に向かって
歩くことにします。

そこでも衝撃の体験をしてもらいましょう!!

つづく!!

今日もポチット応援クリック
お願いします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



光化門広場で宮廷の服を着て
写真を撮り満足げな先輩(ソンべ)夫妻

次なるところへ移動のため
歩いて移動

写真: resize0235

そろそろ噴水も時期が時期的に終わりかな?
見てるだけでちょっと寒い~~

さて我々ユナートラベル一行が向かったのは。。。

写真: resize0236

清渓川 
何かイベントをやってるようで
ちょっと覗いて見ることに

その前にこの貝みたいなオブジェは何?
と聞かれたので
それは う〇こ オブジェと呼ばれている
いわれは わかんないオブジェですと
答えておきました。
ソウルは たまにわけのわからない
オブジェがありますが
それもそれで面白いので
よく見ておいてくださいね(笑)
それから

質問はしないように(爆)

さて歩いてみてみると
いろんな食べ物が売っていましたよ

写真: resize0237

何かの物産展??

写真: resize0243

写真: resize0244



これはポン菓子製造機のようです

にゅるっと生地が出てきたところを
カッターが回転して自動的に
カットされる機械
面白~い!!


写真: resize0242


オッ!!

韓国のハンバーグ トッカルビがありました
これは食べなきゃ

写真: resize0246

お値段もお手頃

写真: resize0247

でも最近はやたらと中国語が多いですね
やはり韓国へ来る観光客多いんでしょう。

写真: resize0245

ソンべ夫妻もこれはおいしいと言って食べられてました。

お隣にはシッケも売ってるようです。

写真: resize0240

何せこれらは日本では飲み食いできない物
是非これも体験して!ということで
これも購入!

うちのオンニと一緒に(笑)

写真: resize0239

さてこれからが本番!!

目ざとく 私 あるものを見つけておきました

それは是非韓国に来たら食べてみてほしいもの
とりあえず一度はどうしても
体験してほしい食べ物


それは。。。。

写真: resize0249

スンデ!!!

見た目グロさNo.1!!


さすがのソンべ夫妻も

ドン引き!!

いやこれはコリアンウインナーだと
思えば食べれますよと
フォローにもならないいいわけで
無理やり一口でもいいので
食べてねと
無理強い(笑)

写真: resize0250

私がうまいうまいとパクついている横で
冷めた目で
恐る恐る食べるソンべ夫妻!

「これはキツイわ~」

だそうですが
おいしいと思うんだけどな(笑)
マッコリか焼酎がほしくなりますよ

何せここは韓国!
ここでしか食べられない物は
なんでも体験しなきゃ!!

ユナートラベルのモットーです(笑)

気分の悪そうな顔してるので
これでお口直ししてもらいました

写真: resize0251

何だかんだしてて
そろそろ夕暮れ
時間が押して押して大変です

さてまだ初日ですが
まだまだこのツアーは延々続きます!!

疲れたなんて言わせません
それが。。。


ユナートラベル
(笑)


今日もポチッとクリックの応援
お願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
清渓川でスンデの洗礼を受けて
ちょっとショック気味の先輩(ソンべ)夫婦
そんなことは知ったこっちゃありません(笑)
さっさと次の目的地に向かいます。

市庁の横を通ってロッテホテルの前を通り
見えてきたのは明洞の入り口!

写真: resize0255

相変わらずのすごい人
変わっていませんね
唯一変わったと思ったのは
入口のゲートに書いてある言語

まったく日本語が見当たりません!!
見えるのは中国語ばかり
ここも日本人から
中国人にシフトしてるんでしょうね

そんな明洞入り口でちょっと
面白い屋台発見!!


写真: resize0982

いちご屋!!


何のお店かちょっと観察

写真: resize0983

いつから明洞名物になったのか?
そして何の元祖なのか理解に苦しみます。

しかしこの店員さんの衣装が
なんとなくメイドっぽくてかわいらしいのですが
店員さん振りむいたら
どう見てもアジュンマで
ちょっとその衣装無理じゃね~って
感じの人もいました(笑)

写真: resize0984

(ちなみにこの方ではありません)

でも衣装可愛いですよね

さてここは何のお店?と
覗いてみると

写真: resize0985

いちごの下側にあんこがコーティングされてます。
まさかこれだけで売るんじゃないんでしょうね

実はここに次の写真の奥の方に写っていますが


写真: resize0986

このいちごに皮を付けて
そう日本でいうところの
いちご大福だったのです!!

日本では定番のお菓子なんですが
こちらでは物珍しいのか
行列ができていました

写真ブレブレですいません

写真: resize0987

最近あまり明洞来ていなかったので
知らなかったのですが
いろんな新しいものの屋台
沢山増えていました!

ソンべ夫婦も明洞のこの雰囲気と
この屋台に少々興奮気味
テンションupして
さ~明洞観光が始まります。!!

次回へ続く!!

今日も最後まで見ていただいて
ありがとうございます。
ポチッと応援クリックお願い致します。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




PAGETOP