先ほど帰国しました~!
ついた途端ソウルより名古屋のほうが
涼しいじゃん!!っていうくらい
いつもと逆の気温の違いびっくりしました。

ってことはソウル結構蒸し暑かったんですよ
昼間は曇りで蒸し暑く
夕方になると土砂降りの雨
そうそうあとで書きますが
土砂降り雨の中
ある山の近くのある施設で雨宿り
今日のために買った傘
この土砂降りで壊れちゃいました!

そんなハプニングも有りの今回の旅
いろんなところを歩きましたよ~
これからゆっくり書いていこうと思っています。

そして今回の旅行記
いつものように
時系列で書くのではなくのではなく
今回は新しい感じで
時系列関係なく
ランダムに書いていこうと思っています。

今回はちょっとだけ
その中の写真をお見せします。

写真: 1403435322931_R

あまりソウルでは見たことの無い景色
そしてあるドラマのロケ地
それから美味しい食べもの
盛りだくさんの旅行でした

それでは明日から始まります

2014/6/20 あの場所にポゴシプタ編

乞うご期待!!


いつも応援ありがとうございます。
今日もポチッとクリックお願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村



さ~いよいよ新しいシリーズが始まりました
そのカテゴリーのテーマ名称は
あの場所へ ポゴシプタ!編
このテーマタイトルにどんな意味があるのでしょう?
後々これがわかって来ると思いますので
楽しみにしていてくださいませ。

さて昨日言いましたように今回は
時系列での旅行記ではなく
ランダムに記事を書いていきたいと思っています。

その第1回目は、ある地下鉄の駅のお話


地下鉄6号線といえば始発駅と終着駅が
同じというちょっとおもしろい路線の地下鉄なんです
それはどんなことだと言いますと

ある場所で路線がループしてるんです。

eki.png


そんな地下鉄6号線
そのループする一番先の(北)の駅は
トッパウイという駅
ヨンシンネ駅や仏光駅は
よく行く居場所なんですが
このトッパウイという駅
聞くところによると
なんと出入口が
一つしか無い?!駅だということ
ちょっとそれを確かめようと
行って見ることにしました。

写真: doppaui

まずは仏光駅駅から北へ向かって歩くことにしました。

写真: DSC_2661_R

この辺りは昔からの街と
ご覧の通りのアパートが立ち並ぶ地域
休みに日になると ここらあたりは
北漢山に登る登山の
アジュンマやアジョッシで
賑わう場所
でも何かここらあたりは明洞や弘大と
同じソウルなんですが
ゆったりとした時間が流れてる
そんな場所のように感じられて
僕の好きな場所の一つでもあります

写真: DSC_2663_R

写真: DSC_2662_R

歩いて行くと高級アパートも立ち並んでいます。

しかし少し行くと
すぐそこに北漢山がある景色が見えてきます。

写真: DSC_2670_R

写真: DSC_2671_R

少し歩くとこんな案内もあります。

写真: DSC_2666_R

北漢山の麓に整備された
トレッキングコースがあるという標識
この看板があちらこちらに見ることができました。

さてゆっくり歩いて15分ぐらい
いよいよその駅が見えてきましたよ

写真: DSC_2668_R

ここが地下鉄6号線 トッパウイ駅

さて本当に出口はひとつしか無いのでしょうか?

写真: DSC_2667_R

じゃ~ん!!


ここがトッパウイ駅の出口

辺りを見渡しても地下鉄の出口は
ここだけ 
看板にも出口ナンバー1と書いてあります。

やっぱりここ本当に出入口1つだけしかない駅だったようです。

こういう駅はソウルの地下鉄でも珍しく
もしかして出入口が一つしか無い駅は
ここだけなのかもしれませんね

あとこの駅 地上から地下まで行くのが
めちゃくちゃ深い!!
例えるなら
ソウル空港鉄道のホームから
地上のソウル駅構までくらいある
メチャ深いところに地下鉄が通っている駅

お分かりになりますでしょうか?(笑)


駅のすぐ近くには北漢山が迫っていて
韓国特有の岩肌むき出しの
荒々しい山肌が
間近で見れる場所でもあります。

繁華街もいいですが
たまにはこういう場所を
ゆっくり歩いて見るのも
面白いかもしれませんよ!

今日も最後まで見ていただき
ありがとうございます。
ポチッとクリック宜しくお願いします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
この旅行中昼間は結構蒸し暑い感じ
そして何より坂道を
登ったり下りたりで
汗びっしょり!!

なんと午前中7時からお昼くらいまで
歩きっぱなしという強行軍
いろんなところへ行って
ふと気が付いてみると午後2時過ぎ
お昼ご飯は当然まだ
さて何を食べましょう???

と。。そういえば
あのご近所ブロガーあんみつさん
会うたびに
「いっぺん食べてりゃ~」と
名古屋弁丸出しで
言ってた夏限定のある食べ物を
ついに食べに行くことに

向かった先は汝矣島(ヨイド)
地下鉄の駅から数分のところに
その店はあるんだそうです。

場所はオフィス街のど真ん中

写真: DSC_2595_R

そこは汝矣島百貨店というお店の中に
あるらしいんですが
汝矣島に百貨店があるなんて
全く知りませんでした(笑)

写真: DSC_2596_R

見た感じは普通のデパートのようですが
中はなんとなくちょっと大きい市場という感じの
垢抜けない(笑)それでもヨイドにある百貨店

目指すお店は地下
エスカレーターに乗って早速入って見ます。

写真: DSC_2597_R


さすがにこの日は土曜日ということもあって
この食堂街閑散としていましたが
その地下街の一角に
一店舗だけ人がたくさん入っているお店を発見!


写真: DSC_2598_R

近づいてみると

写真: DSC_2600_R

これが有名な
チンジュッチ
知ってらっしゃる方もいらっしゃると思いますが
ここは有名なコングッスのお店
そう僕はその有名なコングッスを食べに
ここへとやってきたのです。

写真: DSC_2606_R


運良くこの時はすぐに座れたのですが
平日の昼間などはサラリーマンでいっぱい
この店でだけでは さばききれなくて
向かいの店舗にも店があるようようです。
それでも昼間は行列ができるとのこと

実は この時間午後3時近くなんですが
結構混んでましたね。

さてメニューはと言いますと

写真: DSC_2601_R

上から3番めがコングッスなんですが
コングッス9500wとは
さすがに高いですね
でもあんみつさん いわく ここはそれだけ払っても
食べなきゃいけないコングッスだとか

そこまで言わしめるこのコングッス
メチャ期待が高まります

さて最初に出てきたのはこれ

写真: DSC_2603_R

めちゃおいしそうでしょう!!
これそんなに辛味がなくてシャキシャキのキムチ
こりゃ~メチャ美味しいッス!!

そしてこれをコングッスと
一緒に食べると来れまたうまうま
ちょっと~早く食べたいがね~~(笑
と日頃標準語のユナーですが(ココ重要)
思わず名古屋弁も出てしまうほど!

そうこうしてるうちに
いよいよコングッスが運ばれて来ましたよ!

写真: DSC_2602_R

うひょ~!!めちゃくちゃ濃厚なスープ!!
そしてモチモチの麺

写真: DSC_2604_R

今まで食べたコングッスが何だったか!と思うぐらいの
衝撃的な味でした

とにかく濃厚!!

アップでどうぞ!(笑)


写真: DSC_2605_R

ク~! たまりません!
普通塩などで味を調整しますがここのは要りません!
自然のいい味が出ています

こんなおいしいコングッスマジで初めて食べました !

そしてもう一つの食べ方
 麺の上にキムチを乗せて!


写真: DSC_2607_R


く~こりゃまた たまらん!!

これは知らない人にちょっと教えたくなる
濃厚コングッス
僕が ク~だの たまらんだの
言っていても
イマイチ
美味しさは伝わらないと思いますので

是非この時期(期間限定なので)

ソウルへお出かけになられた時は
食べてみてください
ユナーこのコングッス激おすすめです!!

チンジュッチ 

住所:
ソウル市永登浦区汝矣島洞36-2 汝矣島百貨店地下1階専門食堂街 
営業時間:
[平日]10:30~20:00, [土]10:30~19:00
休業日:
日曜日,韓国の祝日  

写真: KONNGUKUSU TIZU_R

今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
ポチッと今日もクリックの応援お願い
致します。
↓↓↓ 



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村






今回の旅行ですごく楽しにみしていた場所があります。
その場所というのはソウル駅からも程近い
厚岩洞(フアムドン) という街

簡単に言うと地下鉄4号線 淑大入口駅から
東へしばらくいったところの辺り
南山の南東に位置する感じの場所

そんなところに一大壁画の街があるという
いろんな方からのお話を聞いて
これは行かねばと思い
この厚岩洞という場所に行きました。

淑大入口駅から歩いて向かいます。
実はこの淑大入口という駅
初めて訪れるところ
隣の三角駅やソウル駅に挟まれた場所なんですが
いまいち僕には縁がなく
ダダの通過駅だったのです。

さてこの駅から東に向かって
道路が通っています
その道を歩いて向かいます。

写真: DSC_2478_R

駅前にはなんか不思議なものがありました!?
意味は無いようですが(笑)

東へ伸びる道の右側は
米軍の施設の長い壁が結構続きます。

写真: DSC_2483_R

すると見えてきたのは龍山高校

その脇に何か発見!!

写真: DSC_2486_R

前にも西村(ソチョン)マウルを廻るときにも
お話しましたが
私 石碑マニアなんです(笑)

西村で世宗大王の生誕地の石碑を見つけて
テンションアゲアゲのなったのを思い出します。
さぁ~今回はどんな石碑何でしょう??

写真: DSC_2484_R

ちょっと見にくいので拡大して見てみます。

写真: DSC_2485_R

な・なんと!!!

ここは梨泰院が昔あった場所!!
今の梨泰院からは相当離れているんですが
ここに昔 梨泰院と呼ばれる地域があったんです。

梨泰院とは 僕は朝鮮時代の
何かの建物があったのかと思ってましたが
いろいろ調べるとそうでもなく
地名なんですね
その地名の由来も諸説あり面白いのですが
長くなりそうなので今回は割愛させいていただきます(笑)

さてこの龍山高校を過ぎると厚岩ロータリーと
いうところに出ます。

写真: DSC_2487_R

そこに出た途端にこんな壁画がお出迎え

写真: DSC_2488_R

いや~普通の壁画とは違うクオリティーの高い壁画
まるでキャンバスに描いているよう絵画のような感じ

これは楽しみです

しかしいまいち壁画が描かれているところは
事前に情報がなく なんとなくの勘で
この道の路地を南山に向かって左に曲がって見たところ
さすが野生の勘!!

突き当りに壁画を発見!!

写真: DSC_2497_R

近くまで行くと
すごい!!

写真: DSC_2491_R

写真: DSC_2492_R

他の地域にあるも結構壁画はありますが
ここのように本当の絵画のような
壁画を見たのは初めてです。
ホント見入ってしまうほどの鮮やかさ!

写真: DSC_2494_R

これなんか浮き出ているような感じでびっくり

写真: DSC_2501_R

ところどころにゴミが置いてあって
生活感満載なのはご愛嬌(笑)

写真: DSC_2507_R

ここはどのくらいの壁画があるんでしょうか?

この他にももっとたくさんの壁画が
ありましたよ。

写真: まとめ2

どれもこれもクオリティー高し!

写真: matome1

まさかこれだけの壁画が見れるなんて
思っても見ませんでしたので
正直相当感動させていただきました!

ちょっとそんじょそこらでは見れない壁画
みなさんもちょっと散歩しながら歩いて見るのも
いいかもしれませんよ

場所はこんなところ

写真: 壁絵地図_R

マウルバスも淑大入口から出ていますので
歩くのはおっくうだと言われる方はバスに乗って行かれるのも
いいかも知れません。

いつも応援ありがとうございます。
皆さんのポチで頑張れます!
今日もポチッとクリック宜しく
お願いいたします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村








ソウルでお気に入りのお店って
みなさんもありますよね
僕も何件かあるのですが
その内のベスト3に入ると自分の中で
思っているお店があるんです。

そのお店は大学路にある トゥドゥという
ちょっとおしゃれなマッコリ屋さん

前にも紹介したことがあるのですが

そのお話はこちら→

今回ブログで知り合いました皆様と
オフ会をしようということになり
皆さん地図で言うと
漢江より下の地域いわゆる南にお住いなんですが
わざわざご無理をしていただき
ぜひ僕のお気に入りのお店でということで
はるばる地下鉄4号線恵化駅まで来ていただきました。

そのお店はここ

写真: DSC_2615_R

ちょっと暗いので下は以前撮った写真です

182067169_624_v1373960518_R.jpg 

大きい道からはちょっと入ったところなんですが
すぐに分かる場所です。

ここは実はこのブログをよく見られている方は
知ってらっしゃると思いますが
僕のブログに出てくるトンセン君
その奥さんの大学の時の同級生
ここでお店をされているんです。

そういう関係でトンセン君に連れられて
来たのが最初だったのです。

なにせお店の雰囲気もそして
なにより社長の人柄がよく
いつもにこにこしてらっしゃる
ホンワカ社長
そんな社長の人柄と
美味しい各地のマッコリを飲ませてもらえる
お気に入りのお店

今回もオフ会に使わせて頂きました

写真: DSC_2632_R

お店に入ると社長がいつもの笑顔で
向かえて頂きました。

そこでびっくりしたのは。。。


写真: DSC_2622_R

なんと今までなかった日本語のメニュー!!
サジャンニム(社長)頑張りましたね
ということは日本人客も多くなったという証拠
微力ながらこの店を紹介させて頂いたかいがあったのかな?

さてこの日集まっていただきましたのは
少数精鋭(笑)
ソウル在住でブロガーでもあるquazmさん
そしてこれからブログ始めると
約束してもらったNさん(笑)
それからそれから
たまたま日程が被った
ご近所パピラーブロガーこと
あんみつさん
そして私ユナーの4人で始まりました。

最初はやっぱりこれ
ユナー激オススメの
釜山のマッコリ
金井山城(クムジョンサンソン)マッコリ
有無も言わさず注文です!!

写真: DSC_2616_R

ひつこく無い甘さにちょっとだけの酸味
一度飲んだらやみつき間違いない
(僕が言ってるだけですから(笑))

このマッコリで恒例の。。。。

ウイハヨ~!!


写真: DSC_2617_R

く~メチャうまうま!!

おつまみはこんなの頼んじゃいました

写真: DSC_2619_R

写真: DSC_2620_R

ちょっと上のはなんだか思い出せないのですが(笑)

下のはカムジャチヂミでした

食事のことより色んな話に花が咲いて
飲んでは話す 話しては飲む状態!
さすがのあの方も(笑)
目をパチパチさせてお話してらっしゃいました(・ω<)
酔われるとそうなるそうです wwww

さてこの後もおいしいマッコリを頼む頼む

写真: DSC_2618_R

↑ 栗マッコリ

写真: DSC_2621_R

↑ これも美味しいんですよね~

そしてこれ

写真: DSC_2631_R

オクスス(とうもろこし)マッコリ
色が黄色っぽいですね
香ばしくて美味しいです。

そしてそして
実はこれが飲みたくてここに来たと行っても
過言ではありません!!

そのマッコリは

写真: DSC_2630_R

シャンパンマッコリとも別名がある
プレミアムマッコリ

ボクスンドガ(福順都家)マッコリ

なかなかこれは売ってないしお店でも飲めないんですよね
これ封を開けるとき
普通に開けると吹き出てしまうので

少しずつ封を緩めながら開けていくんです。

写真: DSC_2625_R

最初はこんな風に下に溜まっている感じなんですが
封を開けると中から一気に炭酸が吹き上がり
ふらなくても勝手に混ざってしまうんんですよ

写真: DSC_2626_R

そしていよいよ飲むことに!!

写真: DSC_2628_R

濃厚な感じ分かりますか?

プレミアムマッコリでやりますよ!!

ウイハヨ~


写真: DSC_2629_R


これはいわゆるもう発酵乳のような味
カルピスを濃~くしたような
芳醇な香りがたまらない味
この一本お店で20000W近くするんですからね
でもそれだけの価値はあるマッコリです。

マッコリを飲みながら楽しい時間が過ぎて行きました。

途中社長がいくつものマッコリを
試飲してくださいと言って小さな器に入れて
持ってきてくれたり
日本語全く話せない社長ですが
マッコリを持ってくるたびに
一生懸命マッコリの説明をしてくれます
誠実さがホント伝わって
気持ちの良い対応とおいしいマッコリ
こんなところでオフ会ができてホント良かったと
思いました。

みなさんも大学路に行かれたら
素敵な社長とマッコリのお店
ぜひ寄られて見るといいですよ

トゥドゥ

トゥドゥ地図_R


地下鉄4号線 恵化駅2番出口を出て
マロニエ公園を左へ約5分


さてこれだけで終わるとお思いの皆さん
甘い!!!
二次会があるのですよ!(キッパリ!)

その模様は長くなりそうなので
また次の機会にご紹介したいと思います(笑)


今日も最後まで見てきただき
ありがとうございます。
ポチッと下のバーナークリックしていただければ
頑張れます。よろしくお願いします。

↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

PAGETOP