今回から8/30に行きましたソウル旅行
2泊3日の旅行記を書いて行きたいと思います。

この旅行で今回7回目ということになります。

今回は夕方の便と言うことで
いつものように仕事帰りのトンセンと待ち合わせて
とりあえず飲みに行こう!!とあるところに向かいました。

向かった先
ここもあまりいったことのない街であります。

地下鉄の駅としたら
地下鉄6号線 望遠駅

そこからちょっと離れたところにあるお店にいざ出陣

写真: CIMG2694_R

お店の名前は ケリムウォン
看板には
ヌルンジ トッタクイと書いてありますね
ヌルンジとはご飯のおこげという意味
さ~どんなチキンを食べさせてくれるのでしょう~

ここはブログを通じて仲良くさせていただいてる
チキン仲間の(笑) あんみつさんから
教えていただいただいたところなんです。

さて着いた時間は8時半頃だったでしょうか
店内は8割がたの入り

写真: CIMG2677_R

お店のなかは綺麗な作りになってます。

さてメニューですが

写真: CIMG2681_R

こんな感じ チキンは15000wということ
早速頼んでみました っとその前に
やっぱこれでしょう

写真: CIMG2682_R 写真: CIMG2683_R


く~たまりませんな!! 普通cassの生ビールが多いのですが
ここはMAXの生ビール 美味しいですね
そして今回のメインが運ばれてきました!!

写真: CIMG2684_R

お~すご~い迫力!!
これがヌルンジトンタクイですね

下に引いてあるご飯が鉄板で焼かれておこげを作るのでしょうね
その上にど~んとオーブンでじっくり焼かれた
チキンが乗ってます。
ここのチキンちゃんと薪を使って焼かれているようです。
店の中に薪が置いてあるのをちゃんとチェックしました(チラッ)

く~チキンもたまりませんね~
食べてる間無言になっちゃいます。

そしてあっという間に完食!!

写真: CIMG2691_R

まだまだお腹の方はいけるので
もう一品これも食べたかったチキン

なんとチーズ入りのヌルンジトッタクイです!!

写真: CIMG2686_R

みなさんすいません(笑)

これ うまうま!!


く~の連発ですね

チーズとコーンがいい味出してますね

これはうまい 私チキンマニアで
チキンにはうるさいのですが(笑)
これは美味しい!!!

激おすすめでしょう

いや~ひさしぶりのヒットで興奮気味になりながら
完食 ビールもガブガブ飲んじゃいました!

今回の旅行 初日から幸先のいいスタート
やはり最初がいいときもちいいいですよね

さ~このあと ホンデヘ向けてマウルバスに乗ります。
さ~凍あと何をするんでしょう?

このケリムウォン
地図を載せときます

写真: kerimu

マウルバス マポ09に乗れば行けますが
バス怖いという人は地下鉄望遠駅からも
散歩がてら歩いてもいけますよ

是非チキン好きの人は 行くべし!



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



旅行記怒涛の?二日目へ入ります

この日は朝方ちょと時間があったため
そこら辺を散歩するかと思い
新村界隈をちょっとぶらっと歩いてみようと思います。

まず最初に向かったのは
新村と言えば・・・
メイン通りを北上っと言えばお分かりでしょう

延世大学

写真: CIMG2840_R

ここのキャンパスはいつも広くていいなと思います
そして秋には 素晴らしい紅葉も見られる隠れたスポット

写真: CIMG2847_R

黄色一色で染まったイチョウの並木は圧巻です。
11月の終わり位に見にくればバッチリかも
誰でも入れますから このキャンパス
なんなら工学館の地下の学生食堂も食べれますから
安いらしいですよ(^-^)

さてゆっくり歩きながらたどり着いたのは

写真: CIMG2848_R

趣がある校舎ですよね 韓国映画のロケ地にもなってるくらいですから

ふと横を見ると

卒業シーズンでもないのに

写真: CIMG2850_R

それもあちこちで写真を撮っていました
実は
これは卒業アルバムの制作のために写真撮ってるとのこと

しかしこの名門延世大学卒業となると
それだけでもハクがつきますね(笑)

でも就職は厳しいらしいです。
なにせソウル大卒業と言ってもなかなか仕事がないということ
大変な韓国社会ですね~

さて今度は地下鉄新村駅へ元来た道を戻ります

と・・パッピンスで有名なお店

写真: CIMG2852_R


アイスベリーがあります
実はここはパッピンスは有名ですが
エスプレッソケーキというのがまた美味しいんです
一度ご賞味あれ

で見上げてると

写真: CIMG2851_R

見えますでしょうか?窓の中に何かネオンが。。

なんと日本人 中国人というネオンのような
日本人や中国人が来るとまさかこのネオンが点灯するって
ことはないですよね(笑)

しかし一体何のためのネオンなんでしょう~??

なんて思いながら歩いてると ヤクルトアジュンマが前にいたので
一つ買ってみました

ヤクルトチュセヨ~
て言ったのに 高いヤクルトだしてきや~がって 出されてしましました(笑)

写真: CIMG2854_R

さ~ヤクルト飲んで 今日もしっかり歩き回るぞ!!

このあと弘大の方へヤクルトパワーで
歩いていくので有りました。

ちなみに今回も 地下鉄は一切使わず
バスのみで移動という掟
頑張らねば!!

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


金曜日から行って来ましたソウル旅行
なんとか台風の影響もなく昨日かえって来ることができました。

今回はちょっと間があきましたが 前回の8/30から行ったソウル旅行の続きから
書いていきたいと思います。

さて前回は新村をぶらぶらしてるところで終わりました

あれから新村から弘大へ向かって歩いていきます。

途中カンカン通りといわれる焼肉の店が多く集まったところを通ります。
ここは昔列車が通っていて
その近くにおいしい焼肉屋が集まり
やがてここは列車の音なのか踏み切りの音なのか
いつからかわかりませんが 新村カンカン焼肉通りと言われるように
なったとか

今はもう列車も通らず昔に比べて店も減って
寂れたようになっていますが
今でもがんばってる焼肉屋さん
その中で僕が好きなお肉屋さんがあります。

久しぶりにそこを通りました

写真: CIMG2856_R

ここはサム屋さんですがサムもおいしいのですが
もうひとつ大好きなものが

それは竹筒酒 
文字通り竹の入れ物に入ったお酒
シャーベット状になったお酒がまたたまらなくおいしいんです。

CIMG4028_R 写真: CIMG4029_R

そんなお店がある通りを過ぎると
すぐに弘大

そこでこんなもの見つけました

写真: CIMG2858_R

なんと照明にビールのジョッキを使ってるようですね
これはちょっとアイデアですね

写真: CIMG2859_R


夜これはどんな感じになるんでしょうかね?

さ~朝のブラ散歩はこのあたりで終わり

次の目的地のためにバスに乗ります。

そこは僕が初めていくところ

そんなところなのかは次回へと続きます。


最後までお付き合いいただきありがとうございました。
お帰りの時 是非 下記のバーナーをクリックしていただくと
超励みになります。よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
新村から弘大を朝のぶら散歩したあと
バスに乗り向った先は堂山(タンサン)

実は今回は漢江に浮かぶ島
仙遊島(ソニュド)に行って見ることにしたのです。

どんな島かといいますと
(以下他サイト抜粋)

仙遊島公園(ソンユドコンウォン)
漢江にあるは仙遊貯水池施設を改造して作った
韓国初のリサイクル生態公園。
仙人が遊び歩くという意味を持つこの島は、
1978年から2000年までソウル西南部に
水道水を供給する浄水場として使われている途中、
2002年4月に生態公園として生まれ変わりました。
漢江歴史館では漢江流域の地質や生態系、
漢江沿いの文化遺跡などが展示されており、
水生植物園では水生植物と浄化過程を見ることもできます。
特にこの公園では四季が感じられるように
樹木や花がいくつかの小さな庭園に植えてあり、
自然美と造形美が完璧な調和を成す
穏やかな雰囲気が訪れる人々を和ませています。
また夜にはアーチ型の橋が
華やかにライトアップされ、
ソウルの美しい夜景のうちの1つに数えられています。


こんなところです

写真: CIMG2889_R

いい景色のところです

今回はココの紹介は次回ということにして
行き方をちょっと書いてみたいと思います。

僕はこのときはバスで堂山まで来て歩きましたが
皆さんは地下鉄9号線 仙遊島公園駅下車のほうが楽に行けると思います。

写真: CIMG2869_R

地下鉄9号線 仙遊島駅 2番出口を出て 道なりにまっすぐ歩きます

写真: CIMG2870_R 写真: CIMG2871_R

2~300m歩くと変則3差路に出るのでそれを左へ曲がります

写真: CIMG2872_R

(こののぼりが建ってるところはコンビ二です)

ココを左折

左折するとこんな景色

写真: CIMG2873_R

右の公園の中の道を進みます。

写真: CIMG2874_R  写真: CIMG2875_R

公園の中を歩いていくと
このような看板が見えてきます。

写真: CIMG2877_R

看板通り右のほうに行くと置くの方に階段が見えてきます。

写真: CIMG2878_R

どての上へ上がると

写真: CIMG2879_R

ここが入口 仙遊島へ続く橋になります。

階段を登り歩いていくと
こんな風景が


写真: CIMG2881_R

ココをドンドン歩いていくとこのブログの最初の写真の景色が
見えると思います。

何せ開放感いっぱいで ず~っと見渡せる景色
そして川を渡る風がホント気持ちよい仙遊島

地下鉄の駅より歩いて10分くらい
一度行ってみてはいかかでしょうか?

次回はこの公園を紹介したいと思います。

いきかた



本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。


↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

仙遊島の行き方から
今日はこの島を巡ってみようと思います。

階段を上がれば橋が続きます

景色がホントきれいデス

写真: CIMG2883_R

遠くに北漢山も見える絶好のロケーション
歩いていても気持ちがいいです。

ぐるっと見渡せば右側には国会議事堂63ビルも見えています

写真: CIMG2887_R

下を見れば

写真: CIMG2888_R

いいですね~一日こうやってテントをはってゆっくり過ごしたいな

そして左側を見ると・・・・何かすごいものが見えています。

写真: CIMG2885_R

ナンでしょう?近づいてみます

写真: CIMG2890_R

なんか爆発してるのか?
いやいや
答えはコレでした

写真: CIMG2886_R

噴水だったんですね~しかしすげ~迫力
この噴水は知っていましたが
今回初めて見ることが出来ました

ちなみに右上のほうに薄く見えてる煙突見たいのは
ワールドカップ競技場横の
ハヌル公園です。
ココもずっと前に いったことがあります
ススキが一面覆っていてココも景色のいいところでした

途中説明してくれる看板もあったのですが
ちょっと太陽の光が映りこんで見難いですね

写真: CIMG2894_R

そんな景色を見ながらドンドン歩いていきます

写真: CIMG2892_R

川風が気持ちよく そしてこの景色に
日頃のストレスが洗われていくように感じました

次回はもっと深く島の内部に潜入です。


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ




PAGETOP