今回から5/24からいった旅行記を書いて行こうと思います。
今年に入って通算5回目の韓国
今回は名古屋初就航
エアアジアに乗っての訪韓です。

まずはこのエアアジア初搭乗記を
2回に分けて書こうと思います。

なんと就航記念と言うことで
往復 諸費用込みで
驚きの¥12.000-
安っ!!

でもチケットを取るのも搭乗するものなんか
わかりにくいwebなんです。
もうちょっと簡単にチケット取れるようにして欲しいです。

さてセントレアこのエアアジアのカウンターは
こんなところ

写真: CIMG2011_R

Jというカウンターなのですが
普通この写真見てもらいたいんですが

写真: CIMG2013_R

真ん中の床がいろが変わっているところより左側が
普通国際線 向かって右側が国内線と言う感じになってるセントレア
案内板にもエアアジアのカウンター書いてなく
国際線の方をぐるぐる廻りましたが
ないのですよ!!

仕方なく案内所で聞いてみると なんと国内線側の
Jというカウンターだとか
さすがLLC国際線カウンターの端の端なんですね(笑)

写真: CIMG2009_R

カウンターに行けば結構な人が並んでいました。
ここでチェックインなんですが
事前にWEBで WEBチェックインしてくれとあったので
チェックインしたんですがこの並んでいる人の
半数以上はそんなことしてないようで予約を印刷した紙を持ってるだけ
そして普通にカウンターでその紙を渡してチェックイン

僕はWEBチェックインの紙をわたしてチェックイン
こんなのだったらWEBチェックインしてもしなくても同じじゃん!!
と思いながら摩訶不思議なチェックインシステムで航空券と引き換え

しかしこのチケット笑えます
ここまでシンプルなチケットはみたことありません

写真: 8anwDDlZOjgWqn01374536153_1374536253

パッと見て何が何だかわかりませんね(苦笑)

さ~こんなチケットをもらい出国手続きをしました
さ~まだまだ驚きのエアアジア
次回に続きます。
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

さて出国手続きも終わり
中へ入ります。

チケットを見るとゲートは17A

写真: 8anwDDlZOjgWqn01374536153_1374536253

17A?

Aて何??

初めて見る番号に戸惑いながらもゲートへ


写真: CIMG2016_R

いつもとは違う右側のコース

歩いて行くとありましたありました

写真: CIMG2017_R

でもちょっと待てよ~これ右側は国内線乗り場じゃ無いの??
どうなってるの??
訳がわからないまま進んでいくと

写真: CIMG2018_R

ありましたね~しかし向こう側に見えるのは国内線
どうやって国内線側に行くんでしょう??


写真: CIMG2021_R

一応あってるようですが・・・

写真: CIMG2022_R 写真: CIMG2023_R

なんだかんだ言いながら時間が来て搭乗
チケットは見せるだけで半券切り取りませんでした(笑)大丈夫かよ~

そして秘密の通路に・・・

写真: CIMG2025_R

となりは 国内線乗り場

写真: CIMG2027_R

突き当りを右折

写真: CIMG2029_R

秘密の通路を通ります(笑)

写真: CIMG2030_R

どうも国内線乗り場の下を通って行くみたいです

写真: CIMG2031_R

結構歩きます 疲れる~

ようやく見えてきました

写真: CIMG2033_R

やはり国内線 駐機場に飛行機は いるようです


写真: CIMG2035_R

いや~さすがLLC いろんなことしてコストを安くしています。

この時は セントレア就航三日目ということも有り
大丈夫かいなト思いながらの搭乗となりました

今回は写真ばっかりになってしまいました
そしてもう一回機内に乗ってからの
お話もありますので
次回もこの話題で

つづく~

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


書いてるうちにエアアジアネタ 第3弾になってしまいました(笑)
すいませんもう少しお付き合いください

ということでいよいよ搭乗

写真: CIMG2035_R

赤い期待が眩しいですね!!

中に入ると
お~
黒で統一された座席
まだ機体も新しいのでしょうね

写真: CIMG2037_R

座席は革風のシートいい感じです
この赤い帽子をかぶっているような席は
お高い料金なんですって
でもこのとき誰も座ってなかったのには
思い切り笑いました

LLCって安いから乗るんですよね
わざわざ追加料金出して別に広くもない席に座る人なんか
いないに決まってますよね
早くこの座席も一般席にして欲しいものです。

しかし席は本当に狭っ

写真: CIMG2041_R

膝が前の席に当たっちゃいます
外人さんなんか乗れるのかな?
チェ・ホンマンは絶対乗れないよな~
その前にそんな有名人がLLCに乗らないか(笑)

さてなんだかんだ言いながらも離陸
そういえばエアアジアは食事&水 は有料なんです
なので座席の後ろにメニューがありました

写真: CIMG2067_R


どんなメニューがあるんだろう??

写真: CIMG2050_R

ほほ~ お弁当ですね結構なお値段

こちらはパンです

写真: CIMG2052_R

う~ん1時間半位のフライトなので別にいらないといえば
いらないんですけどね

写真: CIMG2053_R

これも格安LLCならではという感じでした
そういえば同じLLCのチェジュ航空も
これからは何も出ないんだとか
結構前はおにぎりとかお菓子とか嬉しかったんですけどね
節約なんでしょうね~

さていつもは韓国系の航空会社なので菅
さすがエアアジアジャパンというくらいですから
日本人の機長がアナウンスされました

間もなく窓の外には鳥取砂丘が見えてきますとの
アナウンス

やっぱり気遣いが違いますね

写真: CIMG2069_R

あの広い鳥取砂丘もこうやってみると小さく感じます。

写真: CIMG2071_R


もっとアップで

写真: CIMG2070_R

ブレブレになっちゃいました(笑)

さてなんだかんだで無事仁川空港へ到着
初エアアジアの感想といいますと

値段が安い分 座席が狭かったり
食べ物が有料だったり 荷物預けるのが別t料金だったりしますが
このくらいは安いのでしょうがないところ

でも機内は綺麗ですし 僕としたらまぁまぁ合格というところでしょうか
僕の定番 チェジュ航空とこのエアアジア
これからもきっとどちらかで韓国に行くんでしょうね(笑)

しかしLLCの釜山行もセントレアから就航してもらいたいと
切に願う次第である今日この頃です (。・ ω<)ゞ


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

初のエアアジアでソウル入りしたユナーですが
さすがケチケチ旅 スーツケースなし
リュック一つでの今回の旅
なにせ荷物を待たなくていいのは快適です

約30分は短縮できますからね~

さ~いつもの空港鉄道に乗ってソウル入り
ソウル駅
いくつエスカレーター乗らせるんだ!!~

写真: CIMG2084_R

長~い長~いエスカレーターを降りて
コンコースに入ります。

写真: CIMG2085_R

このソウル駅 今はホント良くなりましたけど
数年前は不労者がいっぱいいて
結構怖い感じだったんですよ

写真: CIMG2086_R

この駅前も結構な人が寝っ転がったり酒飲んでたり
イマイチな場所でしたが
今はそれを思うと治安が良くなりました

さてこのソウル駅を出ると見えて来たのは
旧ソウル駅



写真: CIMG2089_R

写真: CIMG2087_R

今は文化駅284という施設になって
展示館になっているようです
詳しくはここから

映画などにも登場する有名な建物ですが
時間があるとき今度一度入って見たいと思っています。

でもこの周り 怖い感じの人がいっぱいだったので
ちょっと怖っ(笑)

エキナカは静かですが駅の周りはまだまだ怖い感じです

さてこのまま向かったのは

写真: CIMG2090_R

しかしこの日は暑~い
5月だと言うのに30度超
日本も暑いですがソウルもここまで暑いとは
異常気象は世界中広がってるんですね

さて次回はこの南大門から

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

2008年2月 そのときをテレビのニュースで見た記憶が
未だに鮮明に覚えている
南大門焼失事件

南大門1
あの時より約5年
南大門が
やっと再建できたということだったので
僕も見に行くことに

ソウル駅から歩いて行ったのですが
この日は5月だと言うのに真夏のような暑さ
30度はゆうに超えていたんではないかと思われる日差しの中
汗をフキフキ歩きました。

そうすると見えてきました南大門!

写真: CIMG2090_R

5年ぶりに見た南大門は感慨深かったです。
たしか最後に見たのは消失する2ヶ月前
テレビで燃えて崩れていく姿を見ながら
もう見れないのかと残念な気持ちになっていたのを
思い出します。

南大門のほかにもいろいろ整備されたみたいで
前は南大門がロータリーになっていたような気もするんですが
なんとなく前の景色と違っていたので戸惑いました。

近くによってまじまじ見ましたヨ


写真: CIMG2093_R

なんとなく前とは違う感じがしたののは

両側の城壁が延長されたことによるものでしょうね

写真: CIMG2108_R

新しいところは石の色が白く新しい石だなとすぐにわかります。

(どんないきさつがあるかは知りませんが
前のまんまのほうがよかったと思うのは僕だけでしょうか?)

近づいてみると石があの火事でこげたような跡が残っているのに
気づきました。


写真: CIMG2101_R

相当の火事だったということがこれを見てよくわかりました。

写真: CIMG2096_R

でもソウルの象徴であるこの南大門
あるとないとでは本当に印象が違うということが
よくわかりました。

写真: CIMG2102_R

写真: CIMG2106_R

5年ぶりに訪れた南大門
これからもずっとソウルの象徴として
残ってもらいたいものです。

そして僕はというと明洞へ向かうのでありました~~


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


PAGETOP