タイトル画像

新シリーズ開始 竹筒酒で二日酔い編スタート

2012.05.06(07:00) 862

また新シリーズ
竹筒酒で二日酔い編が始まります。
今年2回目の訪韓となりました。

意味深な?タイトルですが その模様はすぐにお伝えしますので
お楽しみにしてください。

さて今回僕が泊まったホテルというのは
初めてのホテル
モンブランホテルというところでありました

今までほとんど明洞あたりで泊まったいたのですが
始めてソウルへ行った時以来の
明洞以外での宿泊となりました。
場所は
新村 
どんなホテルなのか後ほどご紹介したいと思います。

さて今回はいつもの夜入りのアシアナではなく
それよりは少し時間の早いチェジュ航空でもソウル入り
最近お気に入り空港鉄道A`REXで移動

CIMG3997_R

あっという間に弘大入口に到着
そこから地下鉄に乗り換え次の駅
新村へ
CIMG4004_R

新村といえば弘大と共に学生の町ですね
この日は金曜ということもあり
まだまだ人がいっぱいでした。

そうそうに荷物を置いて夕食へ
さすがにちょっとお腹も空いてきたので
やたいでこれを少々
CIMG4003_R

久しぶりのおでん 美味しかったですよ

CIMG4002_R

さていざ飲みに!!

っと・・その前に新村駅前にあるグランドマートにて
ちょっとお土産を買いに寄り道

早めに買い物を済ましてゆっくり飲みたいと・・・(笑)

いろいろ廻って見ますと面白いものがありますね
CIMG4007_R

これって日本にないですよね
スーパープレミアム
どんな味なのか買おうかと思いましたが
値段を見てびっくりなんと7200w
ひえ~高い
韓国のビールhiteやcassなら
1000wちょっとで買えますから
さすがにバカバカしいのでやめました~
でもどんな味なんでしょうね?
どなたか飲まれた方のご感想お聞かせください

お土産のお目当てはこれ
CIMG4006_R



ソルロンタンラーメン
結構気に入ってるんですよ
辛くもなく綿は米のメンであっさり味のラーメンです
一度これ食べて見てください結構いけますよ~

ということで買い物も早々に
夜更けの新村へ消えてゆくユナーでありました

CIMG4010_R

こういう感じ好きなんです~
ということで続きはまた次回ということで

今日も読んでいただきありがとうございます
お帰りの際はポチっとクリックのご協力お願いいたします。

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

新村焼肉カンカン通り

2012.05.07(07:19) 863

さて初日お楽しみの夕食は
ちょうど新村と弘大の真ん中に位置する
あるお店を前々からリサーチしてあり
そこへ向かうことに

その場所というのは
ちょっと知ってる人は知ってる場所
線路沿い焼肉通り(カンカン通り)と
呼ばれているちょっとディープな場所

CIMG4010_R


他サイトから抜粋
学生街の新村(シンチョン)弘大(ホンデ)
の境に、
「線路沿い焼肉通り(キチャキル コギコルモッ)」と呼ばれる通りがある。
その名の通りかつては通りのちょうど真中を横切るように線路が走り、
踏み切りがあった。踏み切りの音から「テンテンコリ(カンカン通り)」とも呼ばれている。
周囲はいつしか焼肉店が立ち並び、
時おり貨物列車の通るのどかな雰囲気を楽しみに人々が集まるようになった

そんな通りにある
ある焼肉屋に向かいました

今はその線路もなくなっているのですが
なんとなく昔の面影が残る通りで
かつては道の両側にお店が立ち並び
相当流行っていたのだなという感じがひしひし伝わってくる
不思議な場所です。

さてこの通り沿いにあるお店に今回僕らは行くことにしました
CIMG4014_R

お店の名前は
トルトリワ・トンスニというお店
ここの店に入る決め手になったのは
竹筒酒というお酒があり
シャーベット状になったお酒がめちゃ美味いと聞いた
ことが決めてになってここにしたのです。

時間は午後8時くらいでしたが
お店はそんなに混んでなく すぐ入ることができました。

CIMG4017_R

さてここはまたサムギョプサルも美味しいらしく
鉄板ではなく石の板 石板で焼くサムギョプサルが
余分な油を落として中までカリっと焼けるということ
たまりませんね~

さて壁にかかっているメニューですが
結構安い値段なんですよ

CIMG4018_R

さてとりあえずは定番サムを注文
と同時にパンジャンもすぐにセッティング

CIMG4020_R CIMG4024_R

写真にある うずらの卵や鳥の卵は〆用の
ポックンパ(焼き飯)用なんだとか
なんかいいですね~期待持てます

さてそうこうしてるうちにサムちゃん登場!!

CIMG4022_R

これはサムギョプサル(三枚肉)ではなくオギョプサル(五枚肉)です
いや~美味しそうでしょう~
またこのキムチが肉の油を吸ってまた美味しいんですよ


余談ですが これを頼むとエビもサービスでついてくるようです。
CIMG4034_R


追加でケランチムも注文
これもあっさりして美味しかったです。

CIMG4032_R

ホント雰囲気があっていい感じの焼肉屋さんです
お肉はオギョプサルともモクサル(首肉)を注文しましたが
美味しかったですね
店の雰囲気も味を盛り上げてくれます
店員のアジュンマモ感じのいい人で
ここはホントおすすめです。

場所はここから

普通はここで終わりですが
まだまだこの続きがあるんです。

その模様は次回へ続く~~


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます

ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓ 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村




吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

続 新村カンカン通り 竹筒酒は最高~後で後悔!!

2012.05.08(07:00) 864

新村のカンカン通り トルトリワ・トンスニで
美味しいサムをいただいきながらの続きです

さて一通りサムを食べながら今回の
もうひとつの楽しみ
竹筒酒を注文

このお酒丈の筒に入れて熟成させたというもの
(真偽はわかりません)
なんとお酒がシャーベット状で出てくるということ
この旅行これが第一の楽しみだったかもしれません

竹筒酒を頼むとこのようなコップを持ってきてくれます

CIMG4027_R

雰囲気出ますよね

そして店員さんが持ってきててくれた上に

CIMG4028_R

こうやって注いでいただけました
わかりますでしょうか?シャーベット状になったお酒が

CIMG4029_R 


く~たまりませんな~

お味はなんと言いましょうか?
梅酒のような口当たり
優しい甘さのお酒です。
女性の方でも飲めますよ
しかし口当たりがいいぶんドンドン入って行っちゃいます(笑)

CIMG4033_R

何杯おかわりしたことでしょう~竹筒4本位はいったのかな?
しかし口当たりが良くてもこれはお酒
結構度数も強いです
ユナーめっちゃ久しぶりに
見事ノックアウトされてしまいました
(その前にもビール数本は飲んでいます)

というのもこの後全く記憶がないのであります(笑)
結構お酒強いほうですが
記憶がなくなるなんて学生の時以来でした~~ククク

帰りどうやってホテルまでたどり着いたのか
全くわかりませんがトンセンの肩を借りて
歩いて帰ったそうです。
すまぬトンセン!!(笑)

しかしここまで僕を酔わせたお酒
竹筒酒
みなさんも一度飲んで見てはいかがでしょうか?

結構焼肉屋さんにあるところも多いようです。

お店の場所はここになります

トルトリワ・トンスニ



画面クリックで紹介記事もでます。

後で話に聞くと
このあとカラオケに行くぞとフラフラになりながら
叫んでいたそうですが みんなに阻止されたということです(笑)
 
相当な飲んだユナー
このあとはお決まりの・・・・・

次回へ続く~

今日もクリックのご協力よろしくお願いいたします
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

やっと行けました!梨花洞路上アート美術館

2012.05.09(07:00) 865

前夜 記憶のなくなるまで飲んでしまったユナー
もうお分かりでしょう
この日は見事に 二日酔い
顔は真っ青 頭ガンガン状態
しかし当初計画してた所へは
絶対行きたかったので
ふらふらの体を引きずって地下鉄に向いました

その前にコンビ二で初めてコレを買いました
前に トンセンに聞いていたのですが 二日酔いの時は
コレが一発で聞くとのこと


1

コレを買い 早速飲んでみると 苦いのかな?と思っていましたが
案外飲みやすく 軽く甘味もあるではありませんか
すきっ腹の胃袋にはやさしい感じでした。

効果をさきにいいますと 僕の印象ですが言うほど聞かず
相変わらず気分が悪い状態
ココまで来たらどんな薬を飲んでも治らないということでですね(笑)
お酒はほどほどにしなきゃと肝に銘じるユナーでありました。

さて地下鉄に乗って向った先
恵化駅 そう大学路なんです

CIMG4039_R

この大学路も久しぶりの場所です
前回は1年くらい前でしたでしょうか?

この場所は大小の劇場がいっぱい立ち並ぶところで
夕方ごろなどは結構人通りが激しくなるんですよ
この時は未だ朝早いので閑散としています。

CIMG4040_R

今回はココの裏のほうにある 有名なところ
いつもの駱山公園ではありません
梨花洞路上アート を見にココにやってきたんです。

ココはネットでもブログでも有名なので
知ってらっしゃる方もたくさん おられると思いますが
僕は未だ一度も行ったことがなく
今回いい機会なので予定に組み込んだということなんです。

しかしココまで行くのに めちゃ急坂があり
二日酔いの僕には地獄の坂でしたね!!

その坂の途中にあった景色です

CIMG4042_R

キリンが覗いてますね~

CIMG4043_R

こういうことなんです

CIMG4041_R

坂の傾斜わかりますでしょうか?
結構キツイです~
そしてその坂を越えると 視界がパァ~と広がります

そこにはこんなオブジェが

CIMG4044_R CIMG4045_R

コレが今回僕の一番気に入った写真


CIMG4047_R

大好きな仁王山をバックに・・・
いいでしょ?

さてここを抜けて路地裏のほうへ入っていくと
又 趣のある絵が書かれています。

CIMG4048_R

このあたりはタルトンネといわれる低所得者そうが住むところだそうですが
そもそもタルトンネとは何だろうということで
他サイトから抜粋

タルトンネ(月の街)とは?
小高い丘の上にあり、傾斜のきつい高台や階段の多い坂の上などにある地域。
生活環境が厳しいため、低所得者層が多く居住していた地域が多くありました。
月に届きそうなほど高い場所にあることから、ついた名前。
最近は、土地開発のため少しずつ姿を消そうとしています。

ソウルのお隣 仁川にタルトンネ博物館というのがあり
僕も行って来ましたがそこに行くと当時このようなところが
どんな様子だったのかがよくわかります。
(場所は地下鉄1号線東仁川徒歩10分くらい)

このようなタルトンネを歩いていくとまだまだアートがあります。
CIMG4049_R

2006年くらいにこのアートが始まったようですが
それからだいぶ時もたってきたので
色も薄れてきています。

そしてこの絵も有名な一枚ですね

CIMG4050_R

しかしこういった路上アート
ソウル市内でもいくつかあるようで
有名なのは
去年地下鉄3号線ホンジェ駅からマウルバスに乗って
見に行ったケミマウルですね
去年の記事があるのでここ
から見てください

慌しい旅行の合間に
たまには こういった絵をゆっくり散策しながら見ることも
ソウルの楽しみ方の一つですよね
是非いつか皆様も訪れてみてください。



大きいサイズで見るというところをクリックすると
詳しく見えます。
地下鉄 恵化駅徒歩10分くらい


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ








吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

二日酔いにはサムゲタン 新豊のホスサムゲタンへ

2012.05.10(07:00) 866

二日酔いの真っ只中のユナーですが
きっちり午前の予定をこなしてきました(笑)

しかしもう限界! あの梨花洞の急な坂道を登り
帰りはソウル城壁沿いに東大門まで歩いて下り
悸 息切れはするは気分悪いわで
限界にきていた為一旦ホテルで休憩を取るため
新村まで戻りました。

今回泊まったホテルは
モンブランホテルといい
比較的安いホテルなんですが
立地が・・周りはラブホテルばかり(笑)
実はこのモンブランホテル
元々はモーテルだったようで
そこを改装してホテルにしたようです。

CIMG4052_R

しかし治安が悪いとかそんなことはまったくなく
夜でも女性の方でも一人で結構歩いているところを
見かけていますので安して泊まれるホテルだと思います。


すぐ目の前に
立ち食い焼き肉でおなじみの
カルビ焼肉店があるんです
CIMG4053_R

夕方この近辺は肉の焼ける匂いが漂います。
お腹の減ってる人はたまりませんね!

サテこの後お昼まで休息したユナー
やっとこの時間になって気分の悪いのも収まってきました

時間は午後1時昼食を食べに行きたいところですが
なんか食べれそうもありません
しかしせっかく遠いところまで来てるのですから
食べないわけには行かないですよね

前に二日酔いにはサムゲタンが言いというのを聞いたことがあって
ソレを思い出したユナーは
去年のクリスマスに行った 新豊駅近くの
ホスサムゲタンというところにいきました。

ここはエゴマの粉で鳥を煮てある ちょっと独特のサムゲタンでありまして
このエゴマの粉も二日酔いにいいんだとか

CIMG4059_R

もう昼ごはんの時間も過ぎていたので
待つこともなく座れることが出来ました。

CIMG4055_R

値段も良心的

CIMG4056_R

席に座れば自動的に運ばれてきます(笑)

来ましたね~クリームスープのようなサムゲタン


CIMG4054_R

さすがに最初は全部は食べれないだろうと
思っていたのですが
何が何が エゴマの濃厚なスープが
アクセントとなりどんどん入っていくではありませんか~

気がつくと

CIMG4057_R

見事ぺろっと完食
自分でもびっくリ!!
食べ終わる頃には約90%回復

おまけにあま~いコーヒーも飲める位に
CIMG4058_R 

恐るべしサムゲタン
コレより効くとは

1

さぁ完全復活したユナー
新豊駅を後に
新沙駅を目指します。

この続きは次回へつづく

ホスサムゲタンの場所はこちら





詳しくはこちら


本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます
ランキングに参加しておりますので宜しければ
下のバーナーをクリックしていただくとありがたいです。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



吹きすぎる風ばかり2


2012/4/6韓国旅行竹筒酒で二日酔い編
  1. 新シリーズ開始 竹筒酒で二日酔い編スタート(05/06)
  2. 新村焼肉カンカン通り(05/07)
  3. 続 新村カンカン通り 竹筒酒は最高~後で後悔!!(05/08)
  4. やっと行けました!梨花洞路上アート美術館(05/09)
  5. 二日酔いにはサムゲタン 新豊のホスサムゲタンへ(05/10)
次のページ
次のページ