さて安東に着いたユナー 一行

このゲートを見ればこれから何を食べに行くか

わかりますよね(^_^)

CIMG2936_R

アーケード街を歩くとそこは

両側にこの食べもののお店がずらり

その中から ソウルトンセンがネットでも評判だった

お店があるのでそこへ行こうということで カジャ!

ココがその食堂です

CIMG2927_R

店の名前は キム テガン

そう何を隠そう (隠してないけど)

あの有名な安東の食べもの

安東チムタク

を食べにここまで来たのです。

チムタクって何?って思われる方もいらっしゃるでしょうか?

チムタクはもともと慶尚北道安東の名物料理で、

1980年代中頃に、鶏料理を専門とする店が集まった

在来市場から生まれたといわれている。

チムタク専門店のホームページなどを見ると、

タットリタン(鶏肉と野菜を甘辛に煮こんだ)を食べていた客が

、自分の好みに合うようにジャガイモやタマネギなどの

具を足してもらったところから

新しい料理へと発展していったというエピソードが紹介されている。

その安東地方の名物がソウルに進出してきたのは

2000年の10月。安東と大邱(テグ)出身の

30代の若者が集まって大学路に

「鳳雛チムタク」

という店をオープンさせた。

カフェのような洒落た雰囲気と、甘辛い鶏肉の味、

ボリュームなどが評判を呼び店舗数が増え、

また違うチェーン店も続々と登場し

2001年には大ブームへと発展した。

 

ソウルでも一時期ブームでしたよね

明洞あたりでもお店が今でもありますが

トンセンが

「ヒョン 辛いから覚悟しといてくださいね」

といったくらいなのでちょっとおっかなびっくりで

この店に入りました。

 

さて注文してで来た チムタクは

CIMG2931_R

巨大なさらに これでもか~!!

というくらいのボリューム

鶏肉の量が半端ではないことがわかりますでしょうか?

味は醤油ベースの甘辛い味

辛いには辛いですがそんなに食べれないほど辛くは

ないです。コクのある味なんですね!

 

トンセンもこれが本場のチムタクなんだ~

と黙々と食べていました。

 いや~名物においしいものは無しといいますが

ここのチムタクは本当においしかったです。

しかし量は多いので気をつけてくださいね

 

大満足でお店を出たユナー一行

また こんなことしてますね

1328408909[1]

ごちそう様 コケッコッコ~(*^_^*)

というわけで

お腹も満腹ということで次の目的地に向かって

GO!!

さてその模様は次回のお楽しみというところで

今回は終了

次回へ

つづく

 

皆様のクリックに感謝いたします

↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

またまた新シリーズ始まります
もう何十回も来ているソウルですが
今回は初めてクリスマスに訪韓ということで
テンションも

今回は またいろんなことを計画してのソウル入り
さてどんなことが起こるやら
それでは はじまり はじまり~


さて ユナーお得意の夕方の便での仁川空港入り
空港ではいつものトンセンのお出迎え
久しぶり~(笑)
(一ヶ月たってね~だろ

久しぶりの久しぶりの再会をハグハグして(笑)←(だから違うって)
空港鉄道A'REXにのってある場所へ
いつもA'REXに乗るときはソウル駅なんですが
今回はなんと 弘大入口駅で途中下車
初めての駅なのでキョロキョロ
やはり皆さんソウル駅へは向いますが
途中下車はあまりしないようで
僕らだけポツンとホームに

CIMG3502_R

このA'REXの駅って実は地下鉄の駅よりだいぶ北西方向にあり
地下ではつながっているのですが結構な距離
歩きました。

しかし外に出た瞬間
めっちゃ寒い~~~~
そういえば12月も末だった~
去年もそういえばマイナス10度越えを体験したのは
この時期だったことを思い出し
ひえ~と叫びながら
弘大入口の夜の街へ繰り出しました。

向った先は弘大を過ぎて左手に
フリーマーケットでで有名な公園を越えたすぐのところに
あるこのお店へ

CIMG3504_R

さてユナーココで一体何を食べたのでしょう?
ククク 書いてありましたね~

つづきは次回で

今日もブログランキングのご協力お願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

ソウルへ着いたそうそう向った先は 弘大入口
通りを歩いていてもココは活気がありますね。
さすが学生の街という感じデス

ここで最近ソウルの食べログのようなサイトで
話題になってるお店があるようで
今回ソウル上陸の初っ端は
ココのお店からはじまります。


弘大を過ぎフリーマーケットで有名な公園を少し過ぎると
見えてきましたね~

CIMG3504_R

読みかたは 
プルレ チキン

出た~!!

初っ端からお得意のチキン炸裂!!

このプルレという意味は
フランス語でチキンを示す言葉
そして下には英語で
CHICKEN

ということは・・・・
直訳すれば

チキンチキン
という名前になっちゃいますね(笑)

さて さすが有名店だけあって僕らの行った時間は
満席で結構待ちになってました。
CIMG3503_R

電話番号を登録しておけば 自分の順番に成り次第
お店から電話がかかってくるとのこと

普通なら外に出てちょっと街をぶらぶらしながら
時間を潰すところですが このときは空港から
直で来た為 旅行バックも持っていましたし
ソレと季節は ソウルの12月
ヒエ~というくらいこの日も冷えています。

ということで中で待つことに
CIMG3516_R

空いてるじゃん って思う方もいらっしゃると思いますが
この席はみんな待ちのお客の席 ウエイターが電話をかけてます。

さて待つこと約15分位
やっと僕らの番が廻ってきました

とりあえずビールで乾杯~

CIMG3507_R

サイダーはこんなコップでした(笑)

CIMG3506_R

ココは何が有名か? というと
お店はチキンのお店なので普通のフライドチキンが出てくると
思いきや・・・・


ココの有名な食べ物は

じゃじゃ~ん


その名も 
カルボナーラチキン

日本ではさすがに聞いたこと無いでしょうね~
さすがチキンの国?韓国!

ここで
写真と思いきや・・・


まずはサイドデニッシュから(笑)

CIMG3509_R

オニオンフライと自家製フライドポテト
コレを食べながらメインを待ちます。

そして待つこと5分?位
いよいよメインの登場です

CIMG3510_R

CIMG3512_R

コレが噂のカルボナーラチキンです。

下には冷めないように 簡易コンロがついています。

さて 実食~

正直見た目 あまりおいしそうではありませんでしたが
一口食べてみると クリーミーなカルボナーラのソースと
ジューシーなチキンが意外なほど合うのです。

ちょっとネットで話題になるのもわかる気がします。
最近はコレを他の店でもよく見かけるようになったとか
流行は早いですね

CIMG3511_R

大満足のカルボナーラチキン

お店のホームページは
ここ

ほんで 

カルボナーラ1 

こうして弘大の夜は更けていきました

今日もクリックのご協力お願いいたします
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ


さて二日目が始まりました

ちょっとこの日は早起きして出かけます

まず一番先に向かった先
ソレは景福宮

あそこは 気が流れている 一番の
パワースポットとかで今ちょっと話題ですが
その景福宮へいってみることに

CIMG3522_R

誰もいない景福宮 凛とした冬の空気が
また一段と厳かな気持ちにさせます。

初めてこんなに朝早くココに来たのですが
こうやって誰もいない景福宮を見てこの風景に感激です
CIMG3523_R

朝焼けに染まる北岳山
こんな風景も今まで見たことなかったですね
本当はイチデジが欲しいところです
少しこの風景ご覧ください

CIMG3524_R

CIMG3528_R

この後 光化門広場を通って朝食を食べにあるところに
行くのですが 歩きながらいろんなもの見つけちゃいました

CIMG3534_R

アニーやってるんですね!

あと光化門広場の先でこんなもの発見!
CIMG3537_R

何かハングルで書いてあり ちょっと読めなかったのですが
多分丁度クリスマスなので願い事を付箋でガラスに貼り付けれる
イベントのようでした
当然僕らもやりましたよ~

husenn


汚い字ですいません~ククク


さてココを過ぎ 明洞のほうに行ってみることに

CIMG3542_R

青い空にバルタン星人ビル(中央郵便局)

ソウルの冬はめっちゃ寒いですが
空がいつもこんな風に青いので好きです。

この後冷えた体を温めようと
シンソン ソルロンタンで朝食をとりました。


CIMG3539_R

この後 新世界百貨店方面を散策

この建物もクリスマスということもあり

毎年のように飾り物がありました 

CIMG3540_R

きっと夜はもっときれいなんでしょうね
ちょっと動画撮りましたのでご覧ください



さ~この後 私たちは高い所へ行きました
さてどこでしょう?

ということで続きは次回へ

今日もクリックのご協力宜しくお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ

朝食を食べた後 僕が向った先
地下鉄の駅の名前で言うと
ヨイナル駅

ココを降りると 漢江公園が川沿いに続いています。
ここへ来るのは2ヶ月ぶり
そう10月に世界花火大会へいったときにここを通りました。

この日はいい天気で この漢江公園を歩いていても
景色がよく ホント気持ちのいい~て感じデス

CIMG3548_R

冬は空気が澄んでるのでこの時期寒いですが景色がきれいですね

CIMG3543_R

さて実はココへ来るのが目的ではありません
本当の目的はココなんですよ
CIMG3545_R

そう63ビルへ行くのが目的だったんです
63ビルへ行ったのはかれこれ3年くらい前デスかね~

アレから相当数ソウルを訪れている為
だいぶ地理もわかってきていたので
もう一度ココへ登ってソウルを見てみたいと
思い今回はココに来たということなんです。

CIMG3551_R

近くから見ると迫力ありますよね

ココの横に入口があります。
早速チケット売場で展望台のチケット買い
イザ!!エレベーターへ

動画を撮ってあるのでその模様ご覧ください
↓↓↓



アッという間に屋上展望室へ

やはり景色は抜群ですね~ 
CIMG3555_R

北漢山も綺麗に見えていました
CIMG3557_R

今回はココに入ったのが10時位だったということもあり
展望フロアーも誰もいなくて 静かでしたし
こういう景色を見ながら浸ってしまいますね


CIMG3561_R

コレは漢江上流に向かって写しています


そしてコレは 上道方面です

CIMG3563_R

この日は 晴れて外は結構寒かったのですが
展望フロアーは日差しが入って
ぽかぽか
ベンチに座りながらあまりの気持ちよさに
眠くなってきました(笑)

そうそう
この63ビルのトイレなんですが
ガラスで出来た便器でしたよ
こんなのは ちょっと見たこともなかったので
写真に収めてみました

CIMG3568_R

こうやってる家にいつのまにか12時も過ぎてしまい
そろそろ次のところにも行かねばということで
約2時間半の展望フロアーでのソウル観賞は
終わりました
アッいうまでしたよ~

さて次回はちょっと遠くへ昼ごはんを食べに
行ったお話しになります。

次回へ つづく~

今日もランキングのクリックお願いいたします。
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ


韓国旅行 ブログランキングへ



PAGETOP