タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹きすぎる風ばかり2


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

世界マッコリ祭りで嫌というほどマッコリを飲む

2011.02.21(20:25) 944

MBCを見学の後 ふと時間を見ると もう12時を過ぎているではありませんか お腹も丁度減ってきたということもあって次の会場へ この日は本当に天気がよくて 雲一つ無い天気の韓国なのに日本晴れ!という感じで 本当に気持ちが良い日になりました。 アドバルーンがあるところが次に僕らの行く会場 その名も 世界マッコリ祭り 世界がつきますかね~まさにインターナショナルですよ(笑) さてココへ行きすがら公園の木立の下や...
世界マッコリ祭りで嫌というほどマッコリを飲む


スポンサーサイト

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

ついに江原道へ

2012.01.10(19:40) 752

いや~久しぶりのアップなので なかなか感じがつかめずにいる

今日この頃です

さてまた韓国旅行記を書こうと思いますが

前回は・・・相当前のアップなのでどこまで書いたか

忘れましたね~

 確か前回は3月にに行った・・・そうそう

ソウルトンセンの友達の結婚式に行ったという旅行記だった

ような気がします。

 

それから4ヶ月後の訪韓 季節は春3月から夏真っ盛りの7月へ

 夏ってことで今回はちょっと遠出をして

夏を楽しみたいという計画を立ててみました。

 

さて今回も着いて最初の食事といえば

これ

CIMG2404_R

 

そう去年夏名古屋にも進出して大繁盛の

ボルチプサムギョプサルでまずは一杯

 

CIMG2403_R

 最近の韓国ビールも結構おいしくなりましたよ

しかしここは値段が安いわりにお肉が柔らかくて

毎回来てしまうんです。ソウル市内結構チェーン店なので

いっぱいお店あるんだそうです

僕らがよく行くノリャンジン店をはじめ

大学路や江南にもあるんだそうです。

このときは僕らはイルサン(一山)というソウルのちょっと北にある

街のボルチプサムギョプサルで食べました

 

さて次の日僕たちは どこへ行ったかといいますと

なんと韓国の東海岸へ向かって出発です。

(行き先はまだ内緒

 

途中サービスエリアでトイレ休憩の途中面白いもの発見

CIMG2433_R

栄養ドリンクなんでしょうがラベルに少女時代の写真が・・・

これは売れますよね~マニアにはたまらないと思いますよ(笑)

そういえば日本の高速のサービスエリアも大好きで

よく寄るのですが韓国はどんな風なんだろう?

ってめっちゃ興味あったのでちょっと散策

CIMG2427_R

いろんなお菓子やお土産を売ってるのは日本とは同じですが

ちょっと面白いものに目がいきました

CIMG2434_R

どこかのアジョッシがこれを かじりながらビールを飲んでたのですが

それがあまりにもおいしそうで(笑)

つい一枚買ってしまいました

CIMG2435_R

何でしょうねこれ?カワハギの皮を甘いたれをつけて焼いたもの

といいましょうかこれが結構おいしくて結構熱かったのですが

熱っ熱っといいながらペロッと平らげました

もし韓国で高速のサービスエリアに立ち寄られることがありましたら

一度ご賞味くださいまし(笑)

 

さてどんどん車は進んでいきます

CIMG2439_R

時間も結構夕方近くになってきましたね

そして・・・

景色が変わりました そう海が見えてきたんです

CIMG2440_R

遠くになにやら面白い建物が建ってるのがぼんやり見えています

わかりますでしょうか?

ここは韓国の東海岸  江陵というところなんです

ついに私ユナーは東海岸まで足を伸ばすようになったかと

万感胸に迫る思いで(笑)

景色をボーっと眺めていました。

ということで

今回は このあたりにしようと思います。

次回はおいしいものを面白いレストランで食べました

そんなところからの始まりです

では次回へ

つづく

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

不思議な風景とおいしい刺身

2012.01.11(15:12) 753

さて ついに海が見えてきました

ココは韓国の東 カンヌンというところ

そして宿があるのは 朝日が綺麗な海岸と

ドラマ 砂時計で有名な 正東津(チョンドジン)

遠くに妙な景色が広がります

CIMG2445_R 

山の上に船が・・・・

近づいてみてみましょう

CIMG2447_R

お~やっぱり船がある

コレは探検しなければ ・・・しかしもう時間は夜の7時半を過ぎ

一旦ココは引き下がって明日探検することに

そして今日はこんなところで夕食をとります

入口にHがこんな看板が

CIMG2451_R

入口はこんな感じ

CIMG2453_R

なんと海に中に突き出したような船をイメージした

レストランなんです

入口も凝ってますね~まるでアトラクションの入口

CIMG2455_R

ココをくぐると食堂があります

CIMG2458_R

このときはもう夜だったので 外の景色は見えませんでしたが

昼間だったら綺麗な海を見ながら食事が出来るのでしょうね

店の名前は 魚国 いいロケーションの

刺身専門レストランです

 

さてここで頼んだのは刺身盛り合わせ

CIMG2460_R

しかしココは韓国 刺身の盛り合わせといっても

ほかにいっぱい おかずが出てきますね~

CIMG2464_R CIMG2469_R

CIMG2470_R CIMG2471_R

CIMG2467_R

いろんなパンジャンが出てきますね~

ちょっとワサビの色が気になる所ですが(笑)

そしてメインの刺身の盛り合わせ

CIMG2472_R

ど~んと出てきましたね ここでは白身の刺身が主なんですね

いや~お腹いっぱいになりました

でもココで終わりじゃないんです~

この魚たちのあらで作ったメウンタンが出てきたのです

CIMG2473_R

いい出汁が聞いていておいしいのですが

何せ~辛い辛い

さすがの僕も少しでやめておきました(笑)

この店 値段的には結構お高い感じデスが

景色と料理と両方と思うと妥当な感じだと思いました

 

もし皆様も正東津へ行かれた際は

ここに寄られてもいいかもしれませんね

刺身専門店 魚国 は

ココから

さてこの後はココからすぐ近くの

ある有名な公園へ食後の散歩です。

 

ではその模様は次回に

つづく~


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

巨大な砂時計

2012.01.12(08:13) 754

お刺身でお腹いっぱいになり

お酒も程よくまわって気分の良いまま

ちょっと散歩へ

このお店からふと外を見るとこんな景色が

CIMG2474_R

会計も終わり外に出てみると

なんとも幻想的な霧が立ち込めているではありませんか

CIMG2476_R

そして向った先は

昔ソウルではこのドラマが始まると

銭湯には誰もいなくなったというほどの人気をほこった

砂時計 というドラマの舞台となった公園

砂時計公園です

CIMG2477_R

遠くに見える大きな丸いものは 砂時計なんだそうです。

この巨大な砂時計は1年計らしく

毎年1月1日にはこの砂時計を回転させるイベントが

毎年開かれているとういことです。

CIMG2482_R

しかし残念なことに僕はこのドラマを見たことがなく

どんなストーリーなのかもしりませんでしたので

本当はドラマを見てココにくればもっと感動したんでしょうね~

 

しばしその公園を散策 夜の公園は雰囲気がありますね

ちょっと海岸まで行ってみることに

CIMG2483_R

この写真で見る限り静かな海に見えますが

実際はドーンと凄い音で波が海岸に打ち寄せています

こんなところで海水浴大丈夫かい?って思いたくなるほどの

波でした。

そんな海岸からふと先ほどのレストランのほうをむいてみると

CIMG2484_R

霧に包まれた景色がまたいい感じです

こうして正東津の1日目が終わっていきました

次回へ つづく


⇒巨大な砂時計の続きを読む

吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

さすが本場 純豆腐

2012.01.13(07:51) 755

正東津2日目が始まりました

この日はここ正東津は朝日が有名だということで

ちょっと早起きをして朝日を見ることに

窓からちょっと見てみると微妙な天気

 CIMG2490_R

せっかくココまで来たのだからいうことで海岸まで出ることにしました

しか~し

天気予報では曇りとなっていましたが

何せ当てにならない韓国の天気予報ですから

何とかなるだろうと思っていましたが こんなときに

予報が当たるとは(笑)

CIMG2497_R

やはり他の皆さんも何人か日の出を見ようと訪れていましたが

皆さん落胆の様子で帰っていかれました

CIMG2500_R

浜辺は見事に誰もいなくなりました(笑)

こんな歌が頭をよぎります

今は~もう秋 誰もいない海~

まだ夏だって!

 

というところで僕たちも帰ることに

そういえばこの頃になるとお腹の虫がグーグー

言ってます。

朝食はこのカンヌンでは有名な

お豆腐の店 何でも海水を使って作っているとのこと

早速行って見ることにしました。

CIMG2526_R

ココがお店の名前 カンヌン草堂豆腐というお店です

このあたりは結構こういった純豆腐のお店がいっぱいあるのです

近くには草堂スンドゥブ村というのもあるらしく

ここらあたりの豆腐は有名らしいです。

 

席に着いたや否や メニューはコレがメインなので

有無も言わさずアジュンマがセッティング!

あっという間に運ばれてきました

CIMG2518_R

おぼろ豆腐と木綿豆腐

日本では普通豆腐には醤油ですが

こちらではピリッと辛いタレをつけて食べるみたいです

CIMG2519_R

このおぼろ豆腐も素朴な味でおいしかったですよ

そしてこちらの豆腐も

CIMG2520_R

よく思うことなんですが 豆腐はなんとなく韓国の

豆腐のほうがおいしく感じます

日本でスーパーなどで売ってる豆腐より

なんとなく豆の味がするような・・・

そんな気がしませんか?

 

でも久しぶりに韓国へ来てのスローフード

これも又これで体によさそうだしいいものをたべることが出来ました

 

唯一残念だったのはお店の壁に貼ってあった

このマッコリがおいしそうだったのですが

まだ朝ということであきらめざるをえませんでした

CIMG2522_R

 マッコリは地方地方によっていろんなマッコリが

あると聞いていたので楽しみだったんです

オクススマッコリと書いてあります

江原道特産のとうもろこしが原料のマッコリなんですね

く~ホント残念でした

でも実は10月に行った旅行でなんと飲めることが出来たのですよ

その模様は又後ほど書くとして

今回はココで〆たいと思います。

この後は又この海を北上しながらの観光です。

まだまだ中身の濃い江原道の旅

次回へ つづく~

 

今日もクリックしていただけると めちゃうれしいです~

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村


吹きすぎる風ばかり2


2011/7韓国旅行ついに江原道へ進出
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 世界マッコリ祭りで嫌というほどマッコリを飲む(02/21)
  3. ついに江原道へ(01/10)
  4. 不思議な風景とおいしい刺身(01/11)
  5. 巨大な砂時計(01/12)
  6. さすが本場 純豆腐(01/13)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。