ご無沙汰しております。

月曜日の日に無事に戻ってまいりました(^_^)

今回も盛りだくさんの内容になるかと思います。

 いろんなところ&いろんな体験してきましたよ

でも帰国したとたん厳しい現実

仕事がメチャ忙しくなかなかブログ更新できません。

しばらくこんな状態が続きブログは更新できてもなかなか皆様のところへ

訪問することが難しくなってます

時間を見てうかがわせていただきますので

もうしばらくのご容赦をお願いいたします。

 さて今回の旅行記始まります。

 

今回も毎度同じみのセントレアから3/18日の夕方便でソウルへ向けて出発です

CIMG1836_R

天気はどんよりしていましたが心は晴れ晴れのユナーです。

今回もアシアナでソウル入りです。

CIMG1835_R

今回は座席にモニターがついているためずっとこれで音楽聴いてました。

最近のお気に入りは ペク・ジヨンです。

少女時代ではありませんよん(笑)

さて今回の食事は何だろうとおもったところ

CIMG1838_R

いつもと一緒でした~

でも今回ビールはCASSを飲みたかったのに

これがきてしまいちょっとがっかり

CIMG1839_R

なんだかんだ言いながらの1時間45分でした

韓国に行くときはいつも出国手続きを終えたとたんに

テンションあがります。

この一杯も至福の一杯のビールでした。

 

さて今回は前回乗れなかった空港高速鉄道A`REX

絶対乗ろうと思っていたので

ダッシュで出国手続きをして電話を借りて

地下にある空港鉄道の乗り場へまっしぐらです

CIMG1844_R 

 

ソウル駅まで普通で53分急行で43分とバスで行くより

だんぜん早いので一度どういうものか乗ってみたかったのです。

しかし行かれる方は注意ですが

急行と普通は改札と切符売場が違う対面にあるので

看板をよく見ながら乗ってくださいね

急行は1時間に

00分と30分の2本

普通は、1時間に4.5本あります。

CIMG1843_R

さて鉄道の模様は次回ということで

ついにユナー韓国上陸編はココまで

久しぶりのランキング ポチットお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

今回は去年からの念願でもありました

高速鉄道でのソウル入りをしようとバッチリ計画を立ててのソウル入り

出国手続きを終えた後

仁川空港の地下へ直行

CIMG1844_R

このように案内がありますので迷うことは無かったです。

しかし金浦も仁川も地下鉄や高速鉄道に乗るのに

遠いですね。いくつエスカレーターを使ったことやら(^_^)

 

さてこの高速鉄道 切符売場は2つに別れているのです

普通列車と急行列車

注意しなきゃいけないのはそれぞれ切符売場と乗り場が

違うこと

これを使われる方は注意してくださいね

後 普通電車はTマネーカードが使えますが

急行は使えません それも注意です

しかし切符の販売機は日本語と書いてあるボタンがあるので

わかりやすかったですよ。

 さて今回は切符を買って

乗車です

CIMG1851_R CIMG1852_R

CIMG1853_R CIMG1854_R

地下鉄の切符と一緒ですね

さて改札を抜けると

CIMG1845_R

そしてエスカレーターを降ります。

CIMG1846_R

ホームにおりてみるともう結構な人が待ってます

CIMG1847_R

CIMG1848_R

ちなみにこんかい乗ったのは各駅停車の普通電車です。

といってもソウル駅まで53分

急行でも43分ということでそんなに変わりませんよね

CIMG1849_R

初めて乗った列車にユナー キョロキョロあちこち見ています。

車内には案内盤があり進行状況がわかります。

CIMG1850_R

しかし今回は夜にのったのでまったく外の景色はわからず

残念でした。

そうこうしてるうちにあっという間にソウル駅到着

しかしココから今度は明洞まで地下鉄4号線に乗換えなのですが

いったんソウル駅の地上に出て乗り換えしなきゃいけないのです・・

またココは深~い所に空港鉄道の入り口があるようで

どんなけ 深いのや~と思えるほど長~いエスカレーター

に乗り地上へ これはまだ改善の余地ありですね。

途中いつものソウルトンセンが待っててくれて合流

明洞の宿には仁川から70分で到着

やはりバスより早いですね

皆さんも仁川空港からこの空港鉄道A'REX一度使ってみては

いかがでしょうか?結構時間も短縮できて

良かったですよ。

 

今回のソウル旅行

初日はこうやって過ぎていきました

といってもこの後 ご飯を食べにあるところにいったのです。

その模様は次回ということで

今回もタワー綺麗でした。

写真 1

また皆様のクリックのご協力宜しくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

旅行初日はまだまだ続きます。

いつも利用してる セントレア発夕刻便に乗ると

いつもソウルの宿に着いてチェックインしてさて出かけるか~

という時間は10時半過ぎですが

今回は空港高速鉄道に乗っていたので

このときは未だ10時廻ってなくて

夜の街に出ることが出来ました。

夜の明洞で目に付いたのはこれ

CIMG1859_R

こういう励ましの言葉 思わずウルッとしてしまったユナーであります。

ココだけでなくあちらこちらにこういう看板などが

あってより身近にこの国を感じることが出来ました。

 

さてこの明洞を通って今回の夕食は

鐘路で食べようということになり夜のソウルをある歩いて

鐘路まで行くことに

夜の清渓川綺麗でしたよ

CIMG1863_R

ソウルも燃料高騰のあおりで店屋の看板の電気などが

たしか夜中12時か午前2時が忘れましたが

電気を消さねばならないそうです。

このときはまだいつもと変わらぬソウルでした。

 

さてなにを食べようということになり

やはりソウルに来たならサムでしょう~

ということで何の下調べ、もせず

行き当たりばったりでお店に入ることに

入ったお店はコンベイというお店

なぜココかといえば外から見て鉄板が石でなんと無く

美味しそうに見えたから ただそれだけです(笑)

その鉄板がこれです

CIMG1864_R

久しぶりのサムギョプサルにテンション

CIMG1866_R

く~たまりませんね

CIMG1867_R CIMG1868_R

でもちょっとお肉堅かったですね~

でもまぁ初日なので許します(笑)

またあの薄い味の韓国ビール これがまた たまりません

そしてソジュも注文

CIMG1870_R

そこでソウルトンセンがソジュに入れると美味しい液体があるということで

コンビ二で買ってきてくれました

CIMG1874_R

CIMG1873_R

日本で言うところの 栄養ドリンクの大きさのものです

最初のがラズベリー次のが梅だそうです

両方とも 濃縮液のようになっている感じで

ドロッとした感じデス。

それを

CIMG1870_R CIMG1871_R

こうやってソジュに入れると

CIMG1872_R

飲んでみましたがこれがまた美味しい!!

口当たりがよく ドンドンいけちゃいます

これは危険です(笑)

僕は梅のほうがさっぱりしいて美味しかったですが

女性の方はラズベリーでもいいでしょう

でもはっきり言って 飲みすぎます(笑)

それでもいい方は一度試してみてください

コンビ二に売ってますからね~

CIMG1875_R

ということで この店は肉よりこのお酒に感動した

ユナーでありました。

この後次次~といつものパターンで

次の店へ

ココは僕が昔から一度は行ってみたかったお店の一つ

いったい何を食べに行ったのでしょう?

この後ソウルトンセンの嫁さんも合流

その模様は次回お楽しみに~

今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

鐘路のサムギョプサル屋でサムギョプサルを食べたあと

お約束の〆はこれですよね

CIMG1879_R

〆を食べた後もう一軒行こうということとなり

今度は僕のリクエスト チキン屋さんに行くことに

場所は同じく鐘路

このサムギョプサル屋さんから

ちょっと南へいったところにある ここへ

CIMG1890_R

CIMG1889_R

名前は オッパッタッ

お店はココから

ココは普通のフライドチキンではなく

油で揚げずにオーブンで焼くのが特徴だそうです。

CIMG1883_R

僕らが食べたのはクリスピーベークという

スタンダードなチキンでしたが

タレを2種類選ぶことができたので

わさびマヨネーズと てりやきを注文

その間にトンセン嫁が登場

また四人でこれで乾杯~

CIMG1881_R

しかしソウルに来るとチキン食べますね~

パブロフの犬状態です(笑)

 

このチキン油であげてないので油っぽくなく

逆にパサパサかなと思いきや結構ジューシーなんですよ

これはプレーンで味付けがしてないチキンなので

ソースにつけて食べるのですが・・・・

が・・・ということは おわかりですね

不思議ちゃんソースが出てきたのです。

CIMG1888_R

向こう側がわさびマヨネーズ 手前がテリヤキソースなのですが

何のこのテリヤキソース

日本のテリヤキソースと同じと思い食べてみましたが

口に入れた瞬間思わず叫んでしまいました~

 「これ みたらし団子のタレじゃん~」

これテリヤキではないよ~(笑)

トンセンに聞いたらテリヤキはこんな味だとのこと

う~んみなさんテリヤキの味 誤解してますよね

皆さんも一度お試しあれ

このお店結構チェーン店なので江南にもあるようです。

CIMG1886_R

テリヤキ以外は結構美味しくいただきました

そんなこんなでワイワイ楽しく過ごしていたところ

時間はもうじき夜中の2時

トンセンのバスがなくなりそうだったので

この日はココでお別れ

また明日といって初日の楽しい夜は

過ぎていきました

僕たちといえば真夜中の明洞を歩いて帰りました。

CIMG1891_R

さすがに誰もいませんね(笑)

翌日は朝ちょっとお出かけして

お昼に今回のメインとなる所に行く予定です。

では今回はこのへんにすることとします

続きはまた次回

今日もクリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

2日目 きょうも予定が びっしり詰まった一日です。

ということで朝早くに起き出しちょっと散歩へいってみることにしました。

地下鉄4号線に乗ってこの駅

CIMG1894_R

恵化駅へ

ココはマロニエ公園や芝居劇場があったりと結構好きな街ではあるのです

通称 大学路のと呼ばれてるところ。

そこにある駱山公園というところに散歩に行ってきました。

 

ココは前にも来たことがあるのですが

小高い山の上の公園から見渡すソウルの街が好きで

そして何より僕の好きなソウル城壁が真近で見れるところなのです。

しかしこの階段にはいつも泣かされます

CIMG1895_R

実はこんな階段を通らなくても周回道路があって

頂上までは時間をかければいけるのですが

せっかちのユナーはあえてキツイ階段で登り

上についてからダウンしています(笑)

 

途中途中にはこんな運動器具も接地されていて

アジュンマがいっぱい元気に運動してる姿を見ることが出来ます

CIMG1896_R

さて頂上の公園にたどり着き まずは 朝食

途中コンビ二で買っていったパンとバナナ牛乳

美味しく頂きました 運動した後は美味しいですね

CIMG1898_R

そしてお腹も膨れたところで散歩開始

CIMG1899_R

目の前にソウル城壁 ぐるっと見渡すと遠くに

東大門のビル群が見えマス

CIMG1900_R

今回はこの道を下って東大門に出るコースを選択

ゆっくり景色を楽しみながら歩きます。

CIMG1901_R

最近整備されたみたいで遊歩道が続いています

ココも面白い光景で上の城壁の右側(写真撮ってる方)は

綺麗に整備されているのですが

この城壁の右側に行ってみると

CIMG1904_R

昔ながらの家が寄り添うように建っていて昔の雰囲気を出しています。

このあたりはよくドラマでも撮影が行われているようで

ドラマのシーンに出てくる景色があっちこっちにあるのです。

何かユナママもドラマのワンシーンのマネをしていました

華麗なる遺産かな?

CIMG1903_R

じょうへきから飛び降りようとするシーンがあったそうです

僕は知りませんが(笑)

こうしてこの道をドンドン下っていくと

見えてきました 東大門

CIMG1906_R

なかなか面白い散歩でした

是非このルートおススメですので一度行ってみてください

しかしこの東大門側から登ったら多分

メチャクチャ キツイ坂なので

駱山公園から下ってくることを強くおススメします(笑)

 

さて

ココからまた地下鉄に乗り明洞の宿へ着替えをするために戻りました

着替え?

なんで僕らは着替えをするのでしょう??

送なんですちょっとこの後イベントがあるのですよ

では今回はこのへんにしておきます。

また次回をお楽しみに!!

今日もクリックのご協力お願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

PAGETOP