タイトル画像

寒かったソウルと甘かったクリスピー

2010.01.04(11:38) 316

名古屋はやっとよい天気になりちょっと日差しに暖かさを感じます

何せお正月3日間は雪か曇りの さむ~い日でしたので 

 

さて今日から暮れに行ったソウルのことをしばらく書こうとおもいます。

12/28 午後5時45分セントレア発 アシアナoz123便で

ソウルに向かって出発しました。

 

ついてバスに乗ろうと空港の外に出たとたん

ひえ~

何この寒さ~ 予想はしてましたが 音で言うと

キ~ンと突き刺さる寒さ 機内放送で仁川はマイナス9度と放送がありました 

これこれ!ソウルの冬はこれでなくっちゃ!

といってるうちに10時ごろいつもの常宿に到着

前日ソウルは相当雪が降ったようであちこち凍ってました

P1020608 

滑りそうで怖~い でも管理人さんがちゃんと融雪剤をまいて

滑らないようにしてくれてました。コマスミダ~

P1020609

この後荷物を部屋においてお腹ぺこぺこだったので早速明洞へ繰り出し

遅い夕食です。

時間も10時を過ぎていたのとこの寒さだから明洞も

多分人は少ないだろうと予想していましたが

とんでもない!みなさん元気ですね~いっぱい人歩いてました~

そして今回1発目の夕食は

これ

P1020605

サムギョプサルで~す

やっぱソウルに来たら一度は食べなくちゃね!

ここは鳳順(ボンスニ)←ここから

と言う名前で3年前ぐらいからよく利用してるお店です

なかなか焼肉屋にお一人で入ろうとすると

オーダーは2人前からだの一人はダメだの言われますが

 ここはちゃんと1人前から出してくれますし

すごく感じもいいのでおすすめです。特に

真ん中にうつってるトッペキは コンヒジ といって

おからで作った蒸し物(茶碗蒸しみたいなもの)が

めっちゃ美味しくて(これ注文しなくても出てきます)ヤミツキです。

一度機会があれば寄って見てくださいね

場所は地下1階なんでちょっとわかりにくいかな?

そこの上は藤の木という焼肉屋さんです。

 

一人焼肉をしてると面白いのは マンウォッチングができること・・・

今回は 隣でどこかの韓国人ガイドが日本人相手に

 聞いてると めちゃくちゃな理由をつけて

何とかエステに行かせようとしていました。

思わず吹き出しそうになるのをこらえながら食事を済ませ

食後のデザートへ

この時間やってるお店といえばここでしょう~

P1020607

そう~クリスピーです!!

ここでこれを食べました

P1020606

真ん中はいつももオリジナルですが左のドーナッツが

めっちゃ美味しかったです~

これ日本で売ってないよな~ッとおもいながら・・・

モチモチの食感で 正直 ハマりました(笑)

日本のサイトで調べましたがよく似た なんとかクルーラというのが

ありますがそれとは別のようでした

韓国サイトを見たらでてましたね

シュークr-ム

シュークリームって書いてありますね これホント美味しかったです

是非韓国のクリスピー行かれたらお試しください!!!!

美味しかった~

この後やっと宿へ帰り時計は12時になっていました

 

そうそう今回の部屋はこんな風でした

P1020610

さて次の日朝一番から朝ごはん食べに こんな所に行きました

 

P1020611

ここはどこかわかりますよね~

この奥に今回目当てのお店があります。

ここも美味しかった~

と・・・そのお話は次回と言うことで

次回へつづく・・・


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

美味しかった! 焼き魚

2010.01.05(07:15) 317

二日目 ちょっと早起きしてお出かけです

相変わらず外はマイナス10度前後ヒートテック2枚重ねの荒業と

カイロ手袋の中と靴下の裏に張って 万全の装備で出発!

行く先はここ

P1020611

東大門です。見るからに寒そうでしょ~道も凍っています

何度も転びそうになりながら ひよこのヨチヨチ歩きで何とか耐えました

実は今日の朝ごはんはここときめていたところがあり

そこへ行くために東大門へやってきました

ここに行きたかったのです

東大門 焼き魚横丁

↑クリックで別画面がでます。

ここは焼き魚横丁というより

タッハンマリ横丁の方が有名だと思いますが

タッハンマリ横丁に入る手前が みんな焼き魚屋さんが立ち並ぶ

焼き魚横丁なんです

今回はここへ入りました

P1020618

表で練炭で魚焼いています。

多分でこでも同じ感じだったので一番感じのいいアジョッシが

呼び込んでいるところに入りました。

そして鯖(コンウォ)定食を注文

すぐに焼いてくれます

P1020620

他には さわらやサンマやいしもちがあり

サイドメニューではチョングッチャン(簡単に言うと納豆汁)までありました

本当に一般の食堂って感じがしていい感じのお店でした

しばらくするとお待ちかね鯖定食のお出ましです

P1020616

見ためはあまりよくないのですが魚は本当に美味しくて

炭の味もして本当に美味しかったです!

ちょっと写真の上のほう見てください!醤油が入ってる皿に見かけない色の

物がありますね 拡大してみます

P1020617

よく見るとわさびなんですね~なんでこんな色なのか聞いてみたところ

これがわさびの色だとアジョッシは言ってました(笑)

所変われば・・・・なんですね

でもこの わさび醤油につけての焼き鯖はまた絶品!

普段焼き魚と言うと塩焼きですよね でもこちらでは

こうやってわさび醤油につけて食べるらしいノデス

これは一度日本でもやってみたいです。

ソウルに来ると いつもの朝食は、プゴクかソルロンタンかトーストくらい

だったのですが今回の焼き魚もアリです。

お腹一杯になってご馳走様~ お会計は確かW6000だったかな?

満足した朝食でした

そして次の目的地へ移動

P1020621

雪の清渓川も綺麗でした!

次の目的地は地下鉄4.5号線の駅 三角地へ移動

さ~次はどこへいったのでしょう??

次回へ続くのでした・・・・

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

すごく広い!戦争記念館

2010.01.06(07:01) 318

東大門でお腹いっぱいになった後次の目的地

地下鉄4.5号線の駅 三角地へ

ここを降りて少し歩くと巨大な建物が見えてきます

P1020624

P1020625

これが戦争記念館 ←クリック

古代から現代までのこの国の戦争のことが詳しく展示されてる建物なんです。

P1020623

中に入るとまたびっくり!めちゃくちゃ広いんです~

一応順路がありそれに沿って歩くのですがじっくりゆっくり見たら

丸1日はかかるようなところです。

中はこんな風な展示から始まります

P1020628

高句麗の時代から

P1020646

現代のことまですべて網羅されています。

中には体験できるコーナーもあって

装甲車や

P1020633 

輸送機の模型

P1020643 P1020644

海軍の戦艦の中の展示なんかもあり

P1020642

実際に全部乗れたりします。

P1020635

丁度僕が回ってみてるとき 若い何人もの警官の卵の研修みたいなのが

ありましてこんなところでも研修してるんだと感心しました。

ここの地下には子供用の遊具があったりして

家族でも十分楽しめるところです。

もちろん各展示室は 韓国語 日本語 中国語 英語で

説明があり迷うことなく回れます。

前から行こうと思っていたところなので

今回訪れることができてよかったです。

 

ひろ~い記念館でしたが 何とか駆け足で周り丁度お昼までに見終わり

今度はちょっと南大門まで移動

お腹が減ったので南大門でマンドゥの有名なお店へ

いっぱい並んでいましたが何とか買えました

P1020652

P1020654 P1020653

P1020655

2つで1000w約80円安くて美味しかったです

寒い体が温まりました。

この後 南大門から明洞を通って鐘路~仁寺洞

そして次の目的地へ歩いて移動しました

と・・・・さっきまで晴れていた空が曇りはじめてきました

この後やっぱり雪が降り出し大変でしたが

雪化粧の とある ところの景色がとても綺麗で

感動したお話は次回に

つづく・・・・

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

雪の昌徳宮

2010.01.07(07:51) 319

 さて戦争記念館から地下鉄に乗って南大門へ

そこから明洞~鐘路から仁寺洞へ歩いて行きましたが

いつも仁寺洞はお土産見るだけのところだったのですが

今回は、みやげ物屋は見ずに ここへ行ってきました

P1020658

ここは韓国でも仏教の中の 大韓仏教曹渓宗の総本山である

曹渓寺(チョゲサ)←クリック 

と言うお寺です。

写真では見たことがあったのですが 一度いてみたかったのです

P1020659 P1020662

本殿に入ってみるとそこはもう幻想的な風景が目に飛び込んできます

chenngesa

ここにいる人全員が韓国式拝礼(五体倒地)をしています。

なんか荘厳な雰囲気に圧倒され

ここは訪れてよかっと思える場所でした!

 

この後またまた移動 その足で

昌徳宮へと行きました

途中天気が怪しくなり 雪がぱらぱら降ってきたのです

P1020667

丁度 昌徳宮についたとき2時20分で 日本人ガイドの時間が

最終の2時30分からのがあったのでチケットを即購入

入り口へいってみると上の写真のように

時間を待つ人・人・人

全部日本人です (^_^;

P1020666

と小雪の降る中 中へと入りました

P1020668

ここ昌徳宮は実は初めて入ったところです(^^ゞ

有名所といわれている場所はほとんど行ってないのです。

(マニアックな場所ばっかり行ってるため)

P1020680 P1020673

ここは有名な池で 前にチャングムの誓いというドラマで

王様とチャングムが散歩をした宮殿の池なんです

ソウルで雪が降るのは年に1.2回くらいなので

ここの雪が積もった風景はなかなか見られない風景です

とガイドさんが言ってました。

P1020676

 

P1020674

綺麗な風景で感動しておりましたが雪は相変わらず降り続いていました。

傘を持って行かなかったのでダウンのパーカーのフードをかぶっての

散策になりました。

でも小1時間くらいの散策でしたがここは静かでいいところですね

また景福宮とは違った雰囲気で

来てよかったと思うところでありました。

 

この後ある方々との約束のため

江南の三成(ソムソン)と言う地下鉄の駅まで移動

このお話はまた次回のお楽しみと言うことで

今回はこれまで

次回へつづく・・・・

 

 


吹きすぎる風ばかり2


タイトル画像

初体験!!ずくしのオフ会!

2010.01.08(08:07) 320

まだまだ2日目は終わりません(笑)

 

雪の昌徳宮から今度は南の江南地区地下鉄 三成駅へ移動

今回も素浪人さんminminさんがオフ会 快くお誘いを受けてくださったので

お言葉に甘えてまた3人でお食事会

三成駅は目の前にcoexがあり中には水族館もあったりして

近代的な建物がいっぱいのところでした。

 

地下鉄の駅を上がると 懐かしいお二人が待ってらっしゃいました~

懐かしいといってもこの秋から冬にかけて3回目で

毎月やってるようなものです(笑)

今回も僕のわがまま聞いていただいて 初体験の

これ

P1020681

カムジャタンをいただくことに

煮込むとこうなります

P1020683

めっちゃおいしかったです~(チョンマル マシッソヨ!!)

カムジャタンとは読んで字のごとく 

豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋ということになります。

またこの背骨についた肉をこそげながら食べると格別です

 

今回お酒も初体験の百歳酒をいただきました!

これは甘くてドンドン入っていってしまいます。

それから

お二人から百歳酒の意味も聞かせていただき勉強になりました

早速日本で酒の席でご披露しております

(いかにも自分で調べたかのように(^_-)-☆)

 

いや~このメンバーで飲みますと延々と尽きぬ話題で

本当に時間が早く過ぎて行ってしまいます。

あっという間にお鍋もからっぽ(^^)

P1020684

本当においしゅうございました~(笑)

次に素浪人さんがノレバン(カラオケ)につれて行っていただけると

言うことで喜んで連れて行ってもらいました~

韓国のノレバンも実は初体験だったのです・・・

 

P1020686

韓国のカラオケ面白かったですね~

何がおもしろかったって?

それは言えません(笑)それは秘密です!

いっぱい歌っていっぱい笑ってこの日は本当に楽しかったです

夜遅くまで素浪人さんminminさん本当にありがとうございました

次回もまた是非宜しくお願いいたします。

というまたユナーお得意のハードな2日目がこれで終わりました

 

次の日はちょっとソウルを離れプチ遠出をしてみました

その模様は次回につづく・・・


吹きすぎる風ばかり2


2009/12/28韓国旅行 雪のソウル編
  1. 寒かったソウルと甘かったクリスピー(01/04)
  2. 美味しかった! 焼き魚(01/05)
  3. すごく広い!戦争記念館(01/06)
  4. 雪の昌徳宮(01/07)
  5. 初体験!!ずくしのオフ会!(01/08)
次のページ
次のページ