今回のこの旅行記の
カテゴリーの名称なんですが
「外飲みは最高編」というタイトルなんです。
ほとんどの方知りませんよよね(笑)

ということでいよいよ
このタイトルに沿ったお話が始まっていきます。

仁寺洞で洗面器マッコリを堪能した後
楽園商街を抜けると
見えてきたもの!!

それがこちら
↓↓↓


写真: resize16005

そう鐘路3街の屋台通り!!
この光景を見るだけでテンションあがります!!

しかし
すごい  人!!
次はここで飲みたかったんですが
どこも席が空いてない!!
 
ここでトンセンとまっちゃんと合流
屋台は混んでいて座れないので
近くのお店に移動!


写真: resize16006

ここもテラスで外飲みができるんです!

写真: resize16008

またまた恒例の
ウイハヨ~!!

写真: resize16009

こちらはノガリと言われるもの
私の知ってるノガリは
タラの干したのを炙って食べるものですが
こちらのはちょっと小ぶりの魚で
私の知ってるノガリとは違うものでした!

写真: resize16011

でもこれはこれでおいしく
酒のあてには最高な感じ!!

写真: resize16012

私にとってはこのノガリ屋さんで
この日3軒目
夕方まで二日酔いで
ひーひー言ってた同じ人とは思えない飲みっぷり(笑)

そうだ!!ノガリといえば
ノガリ路地にいかなきゃ!!

酔っぱらうとみなさん
正常な判断がつかず
思いついたことで行動してしまいますwww

さて次は四次会??
なんでもいいので行ってみよ~

まだまだ飲み会は続くので
ありました!!


本日も皆さんの応援クリック
よろしくお願いします!!
↓↓↓


にほんブログ村

5月のGWに行きました
旅行記に戻ります。

西村で飲んだ後
今度は仁寺に移動

そして仁寺洞の通りから
ちょっと一本路地に入っていきます。

そして行き着いたのが
ここ!!

写真: resize15991

看板などは一切ないお店
本当にここお店なの??

でもちゃんとお店の名前はあるのです!!

名前は
「イカルビ」

写真: resize15992

ここほんと前々から入りたいと思っていたお店
なかなか来る機会がなかったのですが
やっと念願かなってこのお店へ来ることができました!

写真: resize15993

一見ディープ感いっぱいのお店ですが
中に入ると案外広い室内
でも天井や壁には
無数の落書き?があり
それがまたこのお店の歴史を感じさせます。

写真: resize15995

見た目だと
地元の酔ったおっちゃんが
うようよ居そうな雰囲気ですが
案外普通のサラリーマンなどがいて
決して旅行者でも敷居は高くないお店

写真: resize15996

日本語の落書きもありますね~
日本人も多いんだとか

写真: resize15999

さてさてこのお店
何が有名かといえば
これなんですよこれ!!
↓↓↓

写真: resize15997

洗面器マッコリ(笑)

こういうのに私 もうノックアウトです(爆)
いいですね~いいですね~

写真: resize16001

前はお風呂の浴槽?みたいな入れ物から
このマッコリを汲んで持ってきてくれたそうですが
最近は大きい冷蔵できるタンクのようなところから
マッコリを出してくれるんです。

とりあえず本日も何回目からか?

ウイハヨ~!!

写真: resize16002

そしてここのおつまみといえば

どどど~ん!!

↓↓↓

写真: resize16004

ここは黙っていてもこの
ほっけの塩焼きが出てきます
この粗塩で食べるとめっちゃおいしい!!

そしてこのお店
ハルモニが一人で切り盛りされてて
結構お年も召されているにも関わらず
頑張ってらっしゃる姿が印象的でした!!

こういうお店もなかなかお目にかかれないので
もし仁寺洞にいかれたついでに
このイガルビ
ふらっと寄ってみるのもいいかもしれません
ハルモニの笑顔が迎えてくれますよ!

場所は仁寺洞の入り口近く
バッティングセンターのちょうど裏になります。

resize16373.jpg 

イカルビ

 営業時間
14:00~23:00頃 

休日
第1・3火曜日、6/6(顕忠節) 、秋夕、 旧正月

詳しくはソウルナビさんでも
記事はこちら→

本日も皆様の応援クリック
よろしくお願いします
↓↓↓


にほんブログ村
なんか最近毎日飲んでばかりの記事なんで
見飽きた~って
方もいらっしゃるかもしれないので
今日はちょっと違う話題をお送りしていこうと
思います。

この間の休日のことですが
FBなどではよくアップしてるので
知ってる方は知ってるとは思いますが
週末は名古屋の都心で
朝方 ウォーキングをしている私

ほとんど同じところを毎週歩いているのですが
たまには違うところも歩いてみようと思い
今度は都心から東の方へ歩いてみました。

そんな時
こんな建物が遠くに見えてきました。

写真: resize16333

近くに言って見えると
めちゃ立派な洋館

実は前々から建物自体の存在は
知っていたのですが
何せそれが何なのか知らなかった私
丁度いい機会なので
ちょっぴり見学

写真: resize16337

この建物
今は名古屋市市政資料館という建物

写真: resize16336

もともとは裁判所(旧名古屋控訴院庁舎)だったようで
今では重要文化財にも指定されてる建物

下の写真をごらんください


写真: resize16334

建物の右奥に白い建物が見えますが
ここは名古屋拘置所
なんとなく不思議な光景がそこにはありました。

この名古屋市市政資料館
なんと太っ腹なことに
観覧自由
そう!!無料で中に入ることができるのです!!


玄関から中に入ると
いかにも洋館!!という雰囲気がします。

写真: resize16338

何か時代を感じさせられますが
素晴らしいつくり

写真: resize16340

天井にはステンドグラスもはめ込まれ
いっそう洋館の雰囲気を漂わせています。

写真: resize16341

この中をちょっと見学してみると
やはりここは昔裁判所だっということで
その名残が見て取れます。

検事調所なんていかにもって感じですよね


写真: resize16342

それにこれ!!

↓↓↓


写真: resize16343

何んと地下には
留置場もあるみたい
ちょっといってみます。

あ~なんだか
よく昔の映画で出てくる
留置場の感じですよね!


写真: resize16344

ちょっとその留置場覗いてみます。

写真: resize16346

こちらは雑居房と書かれています。

写真: resize16347

6畳くらいでしょうか?
板張りの床に窓が一つ
無機質な感じの部屋で
裁判を待つ囚人たちは
どんな思いでここに入っていたのか?

写真: resize16348

床に座り見上げると
格子のかかった窓が一つ
見えるものは中庭からの見える空

写真: resize16349

そしてこちらは独房

写真: resize16350

細長い部屋のこれまた格子のかかった窓一つ
いや~こんなところに一人で留置されたら
おかしくなりそうです。

写真: resize16351

今度は階上フロアーに行くと
当時の法廷が再現されていました。

写真: resize16353

当時はこんな感じで裁判が開かれていたようです。
リアルに再現されていました。

写真: resize16352

ほかにも名古屋市に関する資料がたくさん展示されていたり
当時使っていた会議室
そしてなぜか
愛知万博で(なつかしい~)
展示されていた
大地の塔
(ほとんど皆さん知らないでしょうね(笑))
などが展示されています。

そして帰りなんだか玄関ロビーで
何か撮影してると思ったら
ブライダル用の写真を撮ってらっしゃる方がいました。


写真: resize16354

許可を取ればこういうこともさせてもらえるらしく
そうそうこの建物
たくさんのドラマや映画でも使われているんですって

有名どころでは
映画 謝罪の王様
花より男子 etc

ドラマ
華麗なる一族など
まだまだたくさんの映画ドラマで使われています。

もし名古屋へお越しの際は
隠れた名所
名古屋市市政資料館
名古屋城を見た後でも
ちょっと見学してもいいかもしれませんよ(笑)

名古屋市市政資料館

所在地

〒461-0011

東区白壁一丁目3番地

電話番号

052-953-0051

ファックス番号

052-953-4398

入館料

無料

開館時間

午前9時から午後5時

休館日

月曜日(休日の場合は直後の平日)

第3木曜日(休日の場合は第4木曜日)

12月29日から1月3日

交通案内

地下鉄名城線「市役所」2番出口から東へ徒歩8分

名鉄瀬戸線「東大手」から南へ徒歩5分

市バス・メーグル「市政資料館南」から北へ徒歩5分

市バス「清水口」から南西へ徒歩8分

市バス「市役所」から東へ徒歩8分

場所はこのようなところ


resize16371.jpg 

本日も皆様の応援クリック
よろしくお願いいたします
↓↓↓

にほんブログ村

景福宮の夜間拝観を終え
次に向かったのは
西村(ソチョン)
ここへ来るのはほんと何年かぶり
結構忘れかけている
記憶を呼び起こしながら
歩いていきます。

今夜はまた前日に引き続き
お誘いをいただきまして
このあたりで飲もうってことで
この西村にやってきたのです。

待ち合わせは
世宗マウル飲食文化通り
この通りはほんとたくさんの
飲食店が立ち並んでいる場所
この夜もにぎわってます。


写真: resize15970

ホントここは何年振りかなので
歩くとめっちゃ新鮮!!

写真: resize15972

どこにしようかいろいろ物色しましたが
今回はここに入ることにしました!

「煎大監宅(ジョンデガムデッ)」
結構ここは有名なお店

写真: resize15985

お店は奥に長く広がっています
昔ながらの雰囲気が
またそそりますね。

写真: resize15988


やはりこの時間結構混んでいました。
運よく中庭の席が空いていたので
そこに着席!
一応ここは中庭なので
外飲み??(笑)
きれいな月が見えてました。


写真: resize15973

さて何を食べましょうか?
ビールを飲みながら考えます。

そうそう今回のメンバーは
昨日も一緒でありました
あっちゃん
はじめましての
ソウル在住のjinsunmiさん
そしてといったメンバー

写真: resize15975

まず私のリクエストで
鯖の焼き物から攻めていきます。

写真: resize15977

いつも思うのですが
韓国で食べる鯖ってホント脂が乗っていて
本当においしい!!
うまみが凝縮された感じがいいんですよね!

そしてこちらは
エゴマのジョン

写真: resize15976

いや~これおいしい!!
ということで
ジョンの盛り合わせも注文!!

写真: resize15978

ジョンといえばやっぱり
これを頼まななきゃ~
てことで
私の大好きな
金井山城マッコリ!!

写真: resize15980

ということで
ここでも

ウイハヨ~!!

写真: resize15981

途中サジャンニムともお話しできました
サジャンニム日本語ペラペラ
なんでも日本に住んでらっしゃったことが
あるとか

2017-06-16_13h27_39.jpg 

サジャンニム写真ではお若く見えますが
歳を聞いてびっくり!!
やはり体を鍛えてらっしゃるようで
毎週自転車で漢江沿いを金浦の方まで
いかれているんだとか
私も体鍛えなくっちゃ!!

そしてサジャンニム
今 自家製マッコリも作ってらっしゃって
特別にそのマッコリを飲ませていただきました!
マッコリを飲みながら
サジャンニムのマッコリに対する
熱い思いを語られて
感動しきり!

また春しか食べられない
ジョンも出していただきました。
(名前忘れちゃいましたスイマセン(笑))

写真: resize15984

昔の酒幕のような雰囲気のいいお店と
情熱あるサジャンニムがいるこのお店
たっぷり堪能させていただきました!
皆さんも一度いかれてみてはいかがでしょう!!



煎大監宅(ジョンデガムデッ)

resize16328.jpg 

コネストさんの記事でも→


本日も皆様の
応援クリックよろしくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村
さてGWに行ったソウル旅行
二日目に入ります!

昨夜はオフ会ということで
お帰りは当然午前様
そして私飲み過ぎで
トンセンに抱えられての帰宅
そしてバタンキュー

しか~し
朝になり私まったく起きられません!
そう!!恐怖の二日酔い状態!!

起きると気持悪~!!

こりゃ~まったく使いものにならんってことで
回復するまで寝てよって
なんと二日目はほとんど寝ておりました(笑)
(何も食べないで)
なんかもったいない~

でも朝方かな??
夕方一緒にご飯行きましょうと
うれしいお誘いもあって
冷蔵庫にあったヨーグルトを飲んで
ほんと夕方まで爆睡!!

午後4時を過ぎてようやく
起きれるまでに回復
このままではもったいないと思い
とりあえず向かったのは

光化門広場


写真: resize15953

つい最近まで
朴槿恵弾劾の集会が毎週のように
開かれていてなかなか近づくことも
できなかったのですが
大統領選も終わってやっとこの広場にも
行けるようにまりました。

地面が濡れているのは雨ではなく
噴水の水なんです。

さて何でここへ来たかといえば
そう!!
この場所

景福宮

写真: resize15956

ちょうどこの時期
夜間拝観があるということで
ま~毎年見てるんですが
とりあえず一つのルーティーンということで(笑)

みなさん光化門の中に吸い込まれていきます。


写真: resize15957

一般の韓国人の方は
ネットで予約しないと入れないようですが
私たち外国人は
当日枠200人分があり
チケット売り場でほとんど買えちゃいます


写真: resize15958

しかしいくつも窓口があるんですが
いつも外国人はどこに並べばいいのかわかりませんね

ま~何だかんだしてるうちに
毎年そうですが一番左の窓口
外国人専用窓口のようです。

そうそうここで買うのには
パスポートを提示しますので
パスポート持参できてくださいませ!
ちなみにチケットのお値段
3000Wでありました。

写真: resize15959

この時は夕方6時からの入場開始
夜間拝観といっても
まだまだ空も明るさが残っていますね

写真: resize15960

この明るさだと
正直
昼間入るのと変わらない景色(笑)

暗くなってから行ってもいいのですが
でも早くいかないとチケットがなくなったら
困りますからね

写真: resize15962

でもやはりこの景福宮夜間拝観
メインはやっぱりここではないでしょうか?

写真: resize15963

慶会楼(キョンフェル)

今回は演奏会があるようで
たくさんの椅子が用意してありました。

写真: resize15964

ここはほんと撮影スポットですよね

写真: resize15965

でもここは日が暮れてからのライトアップ
本当にきれい
前に行ったときの写真がありますので
ちょっとそちらをご覧ください

CIMG3316_R


CIMG3314_R

いや~こんな景色うっとりしてしまいます。

でもこの日はこの明るさ

写真: resize15969

日が落ちるまでいればいいのにって
声が聞こえてきそうですが
実はこの後二日酔いだったにも関わらず
お食事のお誘いをいただきまして
喜び勇んでお受けした
その約束の時間が迫ってるってことで
今回早めに切り上げたのであります

さてまたまた二日連続の飲み会

いよいよスタートです(笑)



ちなみに景福宮の夜間拝観
こういう日程になっているようなので
これからの夜長
行ってみるのもいいかもしれませんね

〈夜間特別観覧期間〉
・7月16日(日)~7月29日(土) 19:30~22:00(入場終了21:00)

・8月20日(日)~9月2日(土) 19:30~22:00(入場終了21:00)

・9月17日(日)~9月30日(土) 19:00~21:30(入場終了20:30)

詳しくはコネストさんの記事→

本日も皆様の応援クリック
よろしくお願いいたします
↓↓↓


にほんブログ村



PAGETOP