足元ビクビクの碑峰を後に
次は行きの登山道で見えていた
巨大な岩のところに
行ってみることにします。

resize17358_2017102015030677a.jpg 

途中こんながありました

resize17387.jpg 



よくテレビドラマでも見ますね
新羅の王 眞興王
その碑がここに建っていました
ってことが書いてあるみたい

調べてみると1816年
この北漢山山頂でこの碑が発見されたとのこと
建てれた時期は6世紀
今はその日は風化が激しいため
国立中央博物館に保管展示されているとのこと
こういう碑マニアの私(笑)
一度見に行ってみたいです!!


さて歩いていると
ちょっと開けた場所があり
またこの景色はソウル市内とは違った景色

resize17389.jpg 

これは北漢山から方向的には
北西側
このまま下に下ると
クバパル
見えてるアパートは多分
高陽市(イルサン)あたりなんでしょうね
遠くには漢江も見えていました。

resize17392.jpg

朽ち果てた看板を横目で見ながら
いよいよ巨大な岩
サモパウィ(サモ岩)
見えてきました。

resize17405.jpg 



しかしどうやってこの
サモ岩がこのよう北漢山の山の上にあるのか
ホント不思議です!

そしてこの絶妙なバランス

resize17407.jpg 

resize17408.jpg 



この下の写真を見ていただけたら
わかると思うのですが
下の岩に
ポンと大きい岩が乗っかっているだけ

resize17413.jpg

そしてここは北漢山の頂上
風も吹き抜けていきます

よく倒れないものだと
不思議な岩に見とれちゃいました。

resize17415.jpg

そうそうこのサモ岩(サモパウィ)
の名前の由来なんですが

サモとは
漢字では紗帽と書くのですが
それは何かといいますと
実際文章で書くより
写真を見ていただいたほうが
早いと思います(笑)

resize18047.jpg 

よく韓ドラの時代劇にも出てきますね

これが紗帽(サモ)
この形にこの岩が似てるために
サモパウイ(サモ岩)と名付けられたとか

(諸説あるようですが)

丁度サモ岩の前のところが
ヘリポートも兼ねた広場になっています。

そこにはここから見える
北漢山の峰々の名前が書かれた看板が
ありました!

でも私にはこんなところはちょっと無理(笑)
見てるだけで大丈夫です!!

resize17432.jpg 



サモ岩からもソウル市内が一望出来ます。

風水によりますと
から流れて来た
気が
北漢山をつたい この場所から北岳山を通り
まっすぐ漢江へ向かって流れているんだとか

丁度写真のような位置関係

resize17412.jpg 


ホント雄大な景色に見とれていたら
にお腹が減ってきました!!

って所で
ここで麓で買っておいたあれをここで
食べちゃいます!

resize17433.jpg 

何かわかります??

ただのゆで卵じゃんって
思ってる方は
甘~い!!(笑)

これは
韓国で売ってる
その名も

감동란(感動卵)




resize17434.jpg

いや~今まで韓国で
ゆで卵を買うと
燻製たまごみたいな色
中は硬ゆでの卵でしたが
この感動卵
中が柔らかいのよ~
でも半熟ではない
微妙な柔らかさがめっちゃおいしい

これを北漢山の頂上で
食べようとは
なかなかいいアイデアでしょ(笑)

resize17435.jpg 


碑峰を見ながら
感動卵(笑)

おいしゅうございました!!


またこのサモ岩からも
動画撮ってきましたので
良ければ見てやって下さい
雰囲気つかめるかと思います。






感動卵を食べながら
景色に感動した私
そろそろ下山しなくっちゃ


ちなみに北漢山の向かい側(ソウル側)
北岳山ハイウェイから
見た北漢山

 
resize18063.jpg 


3のところが最初に行った碑峰
4のところが今いるサモ岩
そんな位置関係になります。


さて次に目指すは
登ってくる途中にあった
スンガサ(僧伽寺)
またここも面白いことがありました(笑)

その続きはまた明日

お楽しみに!!

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願い致します
↓↓↓


にほんブログ村


なんとソウルへ着いていきなりの
北漢山登山
登山口までは住宅地の中の
舗装道路を歩いてきましたが
ここからはいよいよ
本格的な登山道
まずは小手調べ的にこういう道から
始まっていくのです。

resize17343.jpg

私このルートを使うのは3回目?
一番最初にきたのは2012年ですから
今から5年前
そこのに比べるとだいぶ登山道も
整備されました。

でも最初楽だった登山道も
だんだんこういった
階段状の道になり

resize17344.jpg

そのうちこういった
少し勾配のキツイ石の道になり
結構体力使う感じになります。

でも登山本格的にやられている方は
こんなところは
とも思わない感じなんでしょうが(笑)

resize17345.jpg 



こういうところを登っていきながら
歩いていくと
丁度中間点の分岐点
まず目指す
僧伽寺(スンガサ)までは
0.5km

ちょっとここで小休止
もってきた水をぐびっと一飲

しかしここまで人っ子一人
会わなかったのはびっくり!!

resize17348.jpg 

途中熱中症で倒れてもいけませんので
日本からこれもってきました!!

resize17351.jpg 

しかし
地図を見るとまだまだある感じ(汗)

resize17349_201710201417143bd.jpg

もうひと頑張り!!

結構きつい勾配と
滑る石の為

結構体力使います。

しかし森の中ということもあり
気持ちいい風が吹き抜けてきますので
案外そんなに汗もかかず
歩けちゃったりします。

でも何が嫌かって言うと
顔の周りに虫が飛んで来ること

ぶ~んぶ~ん

うっとおしい!!(`・ω・´)


払っても払っても
ぶ~ん ぶ~ん!!

そんな登山道を上がりきると
第一目的地の
僧伽寺(スンガサ)に到着!!

resize17352.jpg

上の写真の右の方に行けばお寺があるんですが
それは後のお楽しみ

私過去3回
ここまでしか行ったことがなく
一番上の尾根まではもう少しなんですが
いつも体力の限界で

ここで断念してたんですが
今回は万全の準備!
楽にここまで来れちゃったので
ここで少し休憩して
後少しの尾根まで
歩きはじめます!


resize17355.jpg

ここからは私は足を踏み入れたことのない
未開の登山道!!
上の写真のような道が結構続きます。

resize17354.jpg 

さすがに 足が疲れてきます!!
すると
視界がひらけるところがあり
見てみると
今日目指しているところの一つ
サモバウィ(サモ岩)が見えてきました!

もうちょっとだ!!
ここからピッチをあげて登っていくと

resize17358.jpg 

ついに北漢山の尾根に到着!!

ここより上はありません(笑)

ついにこの旧基散策登山道
制覇したのであります!

resize17357.jpg 

後は
ここからは尾根づたいに2箇所行くだけ

時間はといいますと
午前9時17分

resize17334_20171020141727f61.jpg

登山口で時間を見たときは
8時35分だったので
約43分
一番上の尾根まで来れちゃいました!!

1時間もかかってないのには私もびっくり
今までの最短記録かも(笑)

さて尾根伝いに最初に行くのは
碑峰(ピボン)と言われる場所
下の写真の右側
たくさんの岩が見えてるところに
向かってみます。

resize17359.jpg 

ここからはこういう尾根道なので楽ちん!!

resize17362.jpg 

碑峰の入口には
説明書きがありました、

resize17363.jpg

ここは大きな岩が重なって出来た
岩山なってます。
しかしなんでこんな岩が出来たのか
不思議です!!

resize17364.jpg 


しかしまさかこの上までは登る人
いないよな~って思いながら
上を眺めてみると
なんと上から降りて来る人と
すれ違いました!!


怖え~!!
さすが韓国
こういうところでも登ってしまうのね(*´ω`*)

高所恐怖症なので
絶対無理!

でもせっかく来たんだからと
途中まで上がり
岩につかまりながら振り返ります。

resize17372.jpg

遠くの景色より
下の断崖を見てしまう私

怖え~!!


せっかくなので
自画撮りでパチリ

後ろに見える山は
景福宮のお隣にそびえ立つ
仁王山なんですよ!!

resize17377.jpg

そして岩にへばりつきながら
決死の覚悟
パチリ!!

そこにはホント北漢山でしか
見れないであろうソウルの景色が
そこにありました!!

resize17366.jpg

 
手前の山 右には仁王山 
その左に見えてるのが北岳山
拡大してみると北岳山ハイウェイの途中にある
八角堂が微かに
いるのわかりますでしょうか??

そしてそのまま
左へ視線を動かすと
白雲台をはじめとする
峰たちが見えてきます。

resize17368.jpg

写真では伝わらないかとも思い
岩にしがみつきながら
動画も撮って来ましたので
是非皆様にご覧いただきたいです。



そうそう
ここで大発見!!


ソウルをぼーっと眺めていたら
なんだかすごいを発見!!

resize17385.jpg 


よくよく見てみると
なんとその塔
地上からそびえ立ってるんですが
先端部分
雲の中に突き抜けているではありませんか!!

2017-10-17_15h02_17.jpg 

これはすごい!!
もしかしてバビルの塔?(笑)

いやいやこれは蚕室に建つ
ロッテワールドタワー

こんな北漢山からも見えちゃうタワー
そしてこうやって雲の中を
突ききってしまうほどの高さは
やはりすごい高さなんでしょうね??

まさかあのタワーが
北漢山から見えること自体
びっくり!!

誰かに伝えたかったのですが
なんとこの尾根
Wi-Fiの電波が入らなくて
誰にも
伝えることができなかったのが
超もどかしく残念でありました!

さて次は尾根伝いに
次の場所へ移動です!!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします。
↓↓↓



にほんブログ村

本日から8月のお盆に休みに行きました
ソウル5泊6日の旅行記がスタートです。

今回はいつも1泊2日もしくは2泊3日
短期旅行の私ですが
今回は久しぶりの長期旅行
行く前から色々計画をねり
ちょっとあまり他の方が
体験できないようなことも
やってきました。

多分今回は長編になると思いますので
今回も最後までお付き合いいただけますよう
宜しくお願いいたします。

しか~しこのシリーズを書くに当たって
写真を整理してた所
なんと枚数
566枚
この中からブログに載せる写真をセレクト
するのでも一苦労(笑)でした。

さて本編

今回も関空から
って言うと思うでしょ~
なんとこのお盆休みの航空券
安かった楽天トラベルで取ったのですが
珍しくセントレア発が安かったのです!!

ってことで今回は久しぶりに
セントレアから出発!


resize17308.jpg 


とりあえず専用カウンターがあるので
スイスイとチェックイン

そしてお決まりのラウンジへ
景色が抜群の
スターアエアランスラウンジへ

resize17309.jpg 



今回なんと今は無き
チェジュ航空セントレア発
夕方便と言う事で
ソウル着はPM10:00頃

ということもあって
とりあえずここで夕飯
ガッツリビールもいただき
いい気分!!
って所で出発~!!

今回はのお宿はトンセン家
ってなわけで空港鉄道は使わず
私にとっては珍しく
バスでの移動

resize17311.jpg 



しかし気をつけないとと思ったのは
この時間10時30分過ぎだったのですが
乗るバスは最終便の一本前のバス
案外リムジンバスって早く終わっちゃうんですね!
知りませんでした(ほとんど空港鉄道なので)

resize17314.jpg 



時間は10時32分
でも結構な方が乗車してました。

resize17313.jpg 



っという所でさすがに
一日目はトンセン家に着いたのも
深夜だったんで彼も次の日仕事
珍しく?その日はおとなしく就寝~


さて次の日
旅行2日目がいよいよ始まります!!

朝早くからこの日はお出かけ
もちろんこの日は私一人の行動
(平日ですからね)

まずはソウル駅へ到着

resize17316.jpg 



この日も良い天気!
そしてそんない暑くもない
絶好の行楽日和?(笑)

ソウル駅前から
7022番バスに乗っていよいよ出発~!!



resize17317.jpg 

ソウルの街中を抜けて
バスは朝早くってこともあってか
スイスイ渋滞もなく
目的地に到着!!


ついたところはこんな所

resize17318.jpg 


北漢山トルレキル(散策路)って書いてあります

そうなんです私
これから
北漢山に登ろうと
思っているんです!!

地図で言うとこういう位置関係


resize18044.jpg 

北漢山と言っても
一つの山を指すわけではなく
白雲台 (836m) 、仁寿峰 (810m) 、万景台 (799m)
などの峰を総称しての名前なんですよ

実は北漢山に登るのは
めっちゃ久しぶり
ってかいつも北漢山の中腹にあるお寺まで登って
帰ってくるパターンの登山だったんですが
(体力がそこで尽きてしまうので(笑))

今回は上まで登りきったる!!

そんな意気込みで
近くのコンビ二で水と食料を買い込み
歩き出します。

多分このブログを見てる方は
わざわざソウルまで言って
山には登らないと思うので

あ~私いけないけど
こういう場所もあるんだと
思っていただけたらと思います(^^)

バス停から登山口までは
約1Kmくらいあるでしょうか
こういった住宅地の中を抜けていくのです

すると北漢山見えてきましたね~

resize17319.jpg 

途中北漢山から流れてきた
川を見ながら歩きます。

resize17320.jpg 


このあたり週末ともなれば
登山者でいっぱいなところなんですが
さすがこの日は平日と言うことと
朝早かったということもあって
ほとんど登山者はいなかったです。

道沿いには
やはり水がきれいなんでしょうね
こういったまめを使っての
豆腐料理などのお店が連なってます。

resize17330.jpg 


途中北漢山案内図がありました。

resize17333.jpg 



とりあえずルート確認

そしてそろそろ登山口

resize17337.jpg 



ここは旧基(クギ)探訪センターという所

resize17338.jpg 



いよいよここから
登山が始まるのです

resize17339.jpg 


まずは前によく行っていた
この標識の一番上にある
スンガサというお寺を目指します!!
距離は1.6Km
そんなに遠くはありません
でも山道なので侮れませんけどね(笑)

resize17342.jpg 

登山口にはこのように
北漢山にある門の写真がありました
この北漢山に13もの山門があるんですね
いつかこれもコンプリートしたいな~

resize17349.jpg

さて今回私が行くルートは
こんなルート

resize18043.jpg 

とりあえず北漢山の尾根まで出て
碑峰というのとサモバウィというところを
目指します。

resize17334.jpg 




時間は午前8時35分

いよいよ登山スタートです!!


本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします
↓↓↓


にほんブログ村


二泊三日で行きました今回の釜山旅
いよいよ今回が最終回

最終回といえば当然この話題ですよね(笑)
またか~と思わずお付き合いください(^^)

ってことで
今回も早めに入ってラウンジに直行
金海空港では最近お気に入りの
SKY HUB LOUNGE

resize17250.jpg 





昔は大韓やアシアナのラウンジに行ってましたが
なにせ食事がしょぼい(笑)
でもこちらのラウンジが出来てからは
もうあっちのラウンジにはいけませんね

ということで
ラウンジに入った途端
トリビー!

resize17252.jpg 




MAXの生をいただき
その後いろんなおかずをいただきます

resize17253.jpg

 resize17256.jpg


こんな感じ(笑)
でも私いつも写真写すんですが
盛り付けホント下手(笑)

resize17254.jpg 



せっかく美味しいおかずも
イマイチ美味しく写らない(T_T)
ま~お腹に入れば同じなんですが(爆)

resize17258.jpg 



ここはホント色んな料理があるので
嬉しいです!!

resize17257.jpg 


ガッツリ食べちゃいます
夜のゴハンも食べなくていいように(笑)

って言いながら
ついでにブログの記事も書いちゃおう!!

2017-10-20_13h50_45.jpg 

というわけで
7月に行きました釜山旅行
久しぶりの釜山満喫編
途中2ヶ月程中断したため
長いシリーズになりましたが
最後まで見ていただき
ありがとうございました




次回からは
今年のお盆休みに行きました
久しぶりの長期旅行
8/10から8/15までの
5泊6日
ソウル旅を
お送りしていこうと思っております。

なにせ中身の濃~い内容となりそうなので
皆様お楽しみに!!


今回も皆様の応援クリック
宜しくお願いいたします
↓↓↓

にほんブログ村

さて最終日もそろそろお昼
お昼ごはんのお時間(笑)
今回私が選んだお店

やはり釜山に来たなら蟹も食べた~い!
そんなことで
三光寺からの帰りのバスを途中下車
降りたバス停は釜山鎮区庁
そこから少し歩いたところに
あのお店はありました!

写真: resize17236

そう今回もここ
西面から一番近い
カンジャンケジャン食べ放題のお店(笑)

もう何回もここは来てるので
安心して食べられます。


写真: resize17241

お店はいつ来ても綺麗で感じ
お昼ちょっと前だったのか
店内貸切状態でした(^^)

さてさてどのコースをいただこうかしら??

てことでメニュー

写真: resize17238

せっかくなので一番高いコースを!!


どど~ん!

でました!!って感じです
蟹のフルコース~

写真: resize17242

これこれ!!
これが食べたかったのですよ!!

チュウチュウ吸いまくりの
ガリガリ噛みまくりの

カンジャンケジャン
結構しょっぱいお店もあるんですが
ここのは丁度いい感じ

ゴハンがススムくん!!状態←古い??

写真: resize17243

そして
こちらはカンジャンセウ

これまたうまいんだな~!!

皮むくの面倒なので
まるごとお口の中に入れて
食べちゃいます(笑)
(カラは出しますけどね)

写真: resize17244

そんでもってこの蟹のお鍋が
またいい出汁が出てておいしいんです!!


写真: resize17245

他にもヤンニョムケジャン
キムチチヂミ
もイケちゃいます

写真: resize17246

そして私の大好きな
卵系のおかず
ケランチム

写真: resize17247

ホント美味しくいただくことが出来ました!!

ちなみに
カンジャンケジャンおかわり3回
カンジャンセウおかわり3回
ヤンニョムケジャンおかわり2回

これぐらで今回は
勘弁してやるか~と

満腹のお腹を抱えてお店を出る私

釜山には
結構こういったお店が多いので
色々探して行ってみるのも
いいかもしれませんね!


店名
해변의 꽃게(へビョンネコッケ)

TEL
051-802-7100

住所
부산광역시 부산진구 부암동 80-35

NEVERの地図→

営業時間
10:00から22:00

resize14881.jpg

とりあえず西面からの行き方を
書いておきますね

地下鉄西面の13番出口を出て
ちょっと歩いたところにバス停があり
そこから
103番 133番 54番 81番
どれかのバスに乗って
釜山鎮区庁下車すぐ
おおきいE-マートがすぐ近くにあります。

本日も皆様の応援クリック
宜しくお願いします
↓↓↓


にほんブログ村

PAGETOP